蔵っ子日記

これは中堅(?)蔵人の日々を綴った素朴な日記です。
だんだん「蔵っ子」と言えない歳になってきたか?でもよろしくね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

七夕祭り in 中心商店街!

2006年07月30日 15時23分59秒 | event
今日はお休み、朝から自宅の大掃除をしました。やっぱり掃除するとすがすがしい気分になるなあ~。(これでしばらくはしなくて済むぞ~:本音)
昨晩は商店街の七夕祭りでした。うちの蔵は商店街の中にあるので、もちろん店頭を使って試飲販売+αやりました。今回はレトロデザインのお猪口や徳利等も掘り出して販売してみました。これが意外にグッド!酒そのものだけでなく、酒関係の文化もアピールしていくことが大事なんですね。自分も作務衣を着込み、嫁さんも浴衣を着て楽しみました。
昔にぎやかだった頃、この地域に「土曜夜市」なる催しがあったそうですが、少し当時を思わせる雰囲気だったそうです。夏の夜はいいですね、またやりたいなあ・・・。
今日は友人の自称「迷・杜氏」さんたちと松江で呑みます。楽しんでこ~ようっと。
コメント (2)

エヴィアン高校生の酒蔵見学

2006年07月24日 18時28分55秒 | 日本酒
また雨ですね。日本列島はどこも大変なことになっています。「異常気象」が異常でなくて、毎年起こってる気がします・・・、なんか怖いですね。
今日は、出雲市の国際交流活動の一環として活動しておられる「アミカル出雲」さんが蔵に見学で来られました。友好都市であるエヴィアン市(フランス)の高校生が、今、交換留学で来日しており、出雲市のいろいろな文化を体験、見学等してもらうことで、より友好を深めよう!という企画だそうです。私たちの蔵も微力ながら協力させて頂きました。(高校生なのできき酒ができないのが残念でしたが)
日本酒の製造工程や設備等、日本人に説明する時でも難しい、と感じるので、外国人の方にどれほど伝わったか???ですが(フランス語はできませんのでもっぱら通訳して頂きましたが)、いろんな道具や建物、精米したお米等見てもらうことで少しでも日本(酒)に興味を持ってもらえればなあ、と願っております。成果はともあれ、有意義だと思うことはどんどんやっていかねば!
出雲は外国人観光客の方もよく来られます。逃げるのではなくて、ウェルカムウェルカム!といきたいところですが・・・。せめて英語くらいはしゃべりたいですよね~。こういうときに痛感します。とほほ
コメント   トラックバック (1)

目に見えない何かが住んでいる・・・

2006年07月18日 21時46分27秒 | Weblog
実はデジカメが故障してしまいまして・・・、写真無しが続きます。この蔵っ子日記は、絵日記風を売りにしていたので(?)あいすみません。
昨日、今日と出雲も大雨です。他県のように床上浸水とまではいきませんが、明らかに異常な雨降りですね、「これがずっと続いたら・・・」と思うと怖いです。自然の力には勝てませんね。度を過ぎた雨、風、雪などは本当に困ります。蔵自体が歴史のある木造の建物のため、なんかいたぶられてるようでつらいですね。こういう時にところどころの傷みを修理したい、やりかえたい、と思うのですが、酒造りに必要な「何か」が住んでいるのも確かです。天井に、床に、壁に、ちょっと見栄えは悪くても、独特のお酒を醸す微生物(酵母)がいるのです。簡単に直す?お金の問題じゃありませんよね!まめに掃除して歴史ある財産を大切にしていきたいと思います。
(でもサマージャンボ当たらないかな~、失敬)
コメント

暑いのは勘弁~、だけど・・・

2006年07月11日 20時33分10秒 | 日本酒
いよいよ夏ですかね。出雲でも日曜日なんか大変な暑さ、また熱帯夜でした。「ついに来たか~」という感じです。夏バテしないようにしっかり食べて(呑んで?)しっかり寝なきゃ。
お酒にとっても暑さは大敵。「東京ドーム○○個分!」の冷蔵庫があれば嬉しいですが(あるわけないだろ!)、冷蔵庫、冷房室等駆使して、がんばって保管しております。
しかしお酒にも「熟成」という考え方があります。保管温度がやや高めなら(もちろん適度ですが)、熟成が進み、お酒の味がまろやかになったり、ふくらみが出たり、熟成の香りが出たり・・・、といい変化を起こす場合も多々あるのです。「新酒」「しぼりたて」「冷酒」で楽しむ他にも、「冷蔵保管でなく冷暗所保管で」「一年前のお酒」を「常温またはぬる燗で」などで楽しんで頂くと、またお酒の味わいが違ってきます。ほんと不思議ですから是非機会があればお試し下さいませ~。
コメント

御中元用ギフトUP!

2006年07月06日 20時12分49秒 | 日本酒
お待たせ致しました!夏季ギフト向け商品と致しまして、厳選した限定品、生酒を公開させて頂きました!是非ご覧頂きまして、(お気に召しましたら)お買い求め下さいませ。
http://www.jujiasahi.co.jp/shohin/shohinsetsummer2006.htm

おすすめは、そうですねぇ~・・・、「大吟醸 本生セット」「涼彩 限定生酒セット」あたりでしょうか(数量が少ないので)。しっかり冷やして試して頂きたいですね。
ちなみに「涼彩 限定生酒セット」はちょっと斬新なデザイン!?かも
コメント

日本酒は紫外線に弱いのだ

2006年07月03日 19時03分02秒 | 日本酒
全国的に雨模様。カラっとギラギラした夏はまだ先でしょうか。「夏は冷酒!」というPRをよく店頭で見かけるようになりました。爽やかなサッパリした味わいや、瓶の色も透明、ライトブルー等、が主流ですかね?うちも夏向けに装いを変えたお酒を発売する予定ですよ。(後日商品UPしますのでよろしく!)
写真のような涼しげな色瓶はいいですね。しかし注意すべきは紫外線なのです。よく見かける茶瓶、黒瓶は紫外線を通しにくいのに対して、透明瓶等はガードが低いらしい。日光だけでなく、蛍光灯のもとでも長時間置いておくと、その紫外線のせいでやや黄色がかった色になります。酒販店さんや我々は、その点十分に気をつけて取り扱っております。世の女性たちだけの悩みではなく、日本酒にも強力なUVカットが必要だ~。
コメント (5)