風の声

想いつくままあれこれ

美人はNGすずめちゃんはOKの身勝手さ

2018年06月30日 | 日記
俳優の佐藤健大好きの我が家のハニー。

NHKの連ドラに出演が決まるや、にわか朝ドラファンに。

だが、ここにきてご機嫌斜めなようだ。
美しいが意地悪な女性と付き合いはじめヒロインと決別した佐藤健。
かと思えば、今度はいきなり他の女性と結婚をしてしまった。

佐藤健とヒロインが結ばれると勝手なストーリーを作っていたハニー。
意外な展開に心中おだやかでないようだ。

「脚本家がおかしいでしょ」を連発しながら見ていた。
今朝は「NHKに抗議してみようか」とまで、おしゃっていた。

ヒロインは美人じゃないところが、健くんの恋人に良いのだそうだ。
美しい恋人はNGで、すずめちゃんならOKという何とも身勝手な理由。

脚本家とNHKは、お気の毒なことだ。

出川哲朗の充電させてもらえませんかが楽しい

2018年06月30日 | 日記
出川哲朗の番組「充電させてもらえませんか」が面白い。

かつては「抱かれたくない男」NO1だった出川哲朗。
だが、いまでは好感度芸人に仲間入りする人気ぶり。

その、出川人気がよくわかる「充電させてもらえませんか」だ。
ロケの行く先々で、大歓迎され多くのファンが駆けつける。

ありがちな旅番組とは違って、電動バイクで充電の旅が面白い。

リアクション以上に面白いのが、言葉の覚え間違いや使い方の間違い。
もはや、それは天才の域で、そう間違えるかと感心するほど。

旅先で、誰を相手にしても態度を変えない人柄も好感が持てる。

一途に打ち込めば花開くの典型のようで、まさに継続は力なり。

哲ちゃん人気が、ヤバイよヤバイよ。

友人二人から立て続けに宅配便が届いた

2018年06月30日 | 日記
遠方の友人から立て続けに宅配便が届いた。
いつもながら、ありがたい。

農業を営む友人からは、友人自慢の米がきた。
食べきる頃を見計らってくれてるように届く。
だから米を買うことはない。
モチモチでとても美味しい。







いつも旬の食べ物を送ってくれる友人からは干物が届いた。
魚好きでも、刺身が苦手な私の好みを知っているのだろう。
のどぐろ、あじ、カレイ、鯖、ハタハタ、ニギス・・好物ばかり。

メールすると、電話がかかってきた。
近況を面白おかしく知らせてくれて、大笑いした。

友人二人に、感謝、感謝。











引っ越し後ひと気が消えた

2018年06月30日 | 日記
隣のファミリーが引っ越して5日目。

幼児の元気な声も消えてしまった。
「ひと気がない」という言葉を実感する。

思いやりで、種を保全してきた本能なのか、気配のセンサーは敏感だ。

街を歩いていても空き家になると、ひと気が消えたのがわかる。
不思議なことに空き家になった途端、家屋の周りの草が勢いづく。

ひと気に気配、不思議なエネルギーだ。

外は、梅雨らしい梅雨空。
ずっと、かなり激しく降っていた。
梅雨明け前の豪雨災害が心配。






逆転のカープが逆転負け

2018年06月29日 | 日記
横浜との初戦、カープは逆転負けをくらった。

カープリードの4対1で迎えた8回。
リリーフのジャクソンが3ランを打たれ同点に。

9回表、カープは満塁のチャンスも打てず。
9回の裏、またも打たれサヨナラ負け。

逆転のカープが、逆転負けした。


勝負をかけた苦渋の決断は正しかった西野Japan

2018年06月29日 | 日記
ワールドカップ2大会ぶりの決勝進出を決めた日本チーム。

グループステージ突破の日本だがスタジアムはブーイングの嵐だった。
セネガル戦の状況を見ながら賭けに出た戦いぶりの賛否が飛び交う。

試合後の西野監督の会見に、指揮官の苦渋と決断が伝わってくる。

「選択が正解だったとすれば、勝負に勝ったということ」
「グループステージを突破するうえでの究極の選択だった」
「不本意だが成長していくひとつの戦い方」

勝ちあがった指揮官というよりも、憔悴しきった表情の西野監督。
どれだけ、危険をはらんだ選択だったかがわかる。

もしも、最終版で、セネガルが1点取り返していたら・・・
そう、考えるとゾッとする。
西野監督とチームへの大ブーイングで炎上していただろう。

結果がすべての勝負の世界。
王者ドイツでさえ敗退したグループリーグを、見事に突破した日本だ。

「今までのアグレッシブな戦い方に運がついてくれた。
 微笑んでくれたのかもしれない。
 選手たちにブーイングを浴びせながらプレーさせたということも、
 自分の信条ではないので、これからいろいろ伝えたいと思う」

そう、語った西野監督の言葉に、すべてがある。

天晴れ!西野Japan!
よくぞ、決勝トーナメントへ勝ち上がって夢を叶えてくれた。

さぁ、次のベルギー戦を思いっきりぶつかり、勝ち上がれ!

3塁側スタジアムを赤く染めたカープファン

2018年06月29日 | 日記
横浜に乗り込んでの初戦。

3塁側スタジアムは真っ赤に染まっている。

4回裏で4対1とリードしているカープ。
赤ヘル打線は今日も好調のようだ。

大瀬良11勝目なるか。
エースの雰囲気で投げている。

複雑な気持ちだが決勝トーナメントへ進んだ日本

2018年06月29日 | 日記
「本意ではないが、成長していく中のひとつだ」
ワールドカップ決勝進出を決めた西野監督はそうコメントした。

日本はフェアプレーポイントでセネガルに勝り、決勝進出が決まった。

ポーランドには0対1で負けての決勝進出。
コロンビアとセネガルの対戦状況を見ながらの作戦勝ち。

ラストはまったく見苦しい戦い方だった。
それでも、決勝トーナメントへ進出する目的は達成できた。

十分すぎるほど勝機はあった。
コロンビアやセネガル戦と比べれば、そう思えた。

なんとも、すっきりしない複雑な気分の決勝トーナメント決定。

まぁ、よかった。

カープ今日も勝って6連勝!

2018年06月28日 | 日記
カープは巨人に3連勝!

投げては19歳の高橋昂也が巨人を2点に抑えた。
打っては、菊池がホームラン、野間が逆転の2ラン。

4対2の引き締まった良い試合だった。

苦い思いをした交流戦後、負け知らずの6連勝としたカープ。

明日から、横浜との3戦に乗り込む。


懲りない昭恵首相夫人はやっぱり懲りない

2018年06月28日 | 日記
安倍首相夫妻の「お友達」便宜の疑惑は次々と浮上する。

今日から公開されている文春の報道が興味深い。
森友事件で窮地に立たされる昭恵夫人を励ました会のことだ。
「昭恵さんを慰める会」を下関の高級料亭で行ったのはポピンズの会長。

ポピンズは保育大手で、60億円を超える公的な補助金を受けている。
保育事業収入120億円のうち60億円が補助金だというから、驚く。

ポピンズの会長は元アナウンサーの中村紀子氏。
中村会長は、国家戦略特区ヒアリングで保育士の規制緩和を提案した人物。
その動きのおかがで、安倍政権下で事業を拡大し売上を2倍に伸ばした。

中村会長は「昭恵夫人とは17年の女性サミットで知り合った」のだという。

問題は、昭恵夫人が規制緩和の利害関係者と親密な関係にあるということだ。

どこかで聞いた話と、またそっくりだ。
国家戦略特区で巨額を手にした加計学園理事長は安倍首相の腹心の友。

昭恵夫人は森友学園の名誉校長になるほど、理事長夫妻と親密だった。
その親密さが発端となり、一連の森友疑惑は引き起こされた。
そして、文書改ざんをさせられた職員の自殺という犠牲をだした。

「昭恵さんを慰める会」は6月2日のことだ。

懲りない昭恵夫人は、まったく、懲りてない。






男子ゴルフを不人気にしてきた片山晋呉

2018年06月27日 | 日記
気になっていたプロゴルファー片山晋呉の不適切行為。

JGTOが、制裁金と厳重注意処分を発表した。

片山晋呉の不遜な態度は今に始まったことではない。
20勝を超えてから、その不遜さは際立っていた。
突拍子ない服装といい、ひとりよがりが鼻につく。

その不遜さからゴルフファンからは嫌われていた片山晋呉。
だから、片山が勝てば勝つほど男子ゴルフの人気は下がり続けた。
スポンサーも激減し、TV中継も無くなってしまった。

いわば、男子ゴルフ不人気の戦犯が片山晋呉だ。

石川遼と松山英樹のスーパースターの登場まで不幸な時代は続く。

その石川遼が選手会長になった年に、片山トラブルというわけだ。
なんとも皮肉な巡り合わせというか、足引っ張りなことだ。

個人的に、大嫌いな選手でTVに写るとチャンネルを変えるくらいだ。

反省を口にしていたが、そう容易く本性は変わるもんじゃない。


カープ8対6で交流戦明けの5連勝!

2018年06月27日 | 日記
カープが5連勝!

乱打戦を8対6で巨人に打ち勝った。
今夜もリリーフ陣が打たれてしまった。

ハラハラさせながらも、交流戦明け負けなしの5連勝。

♪宮島さんの神主が
 おみくじ引いて申すには
  今日もカープは勝ち勝ち勝っち勝ち♪

宮島さんの合唱が満席のスタジアムに響いた。


カープ対巨人戦は今夜も打撃戦

2018年06月27日 | 日記
カープと巨人の首位攻防戦は2戦目。

4回の裏を終えて、5対3と今日も打ち合いのゲームに。
カープが先制すると、巨人が追いつき。
また、カープが鈴木の2ランで突き放す。

5回、満塁と攻め立てカープが2点追加し7対3。
すると6回表、巨人がホームランで反撃し7対4。
カープはその裏1点を追加し8対4とする。

今夜も、取って取られての打撃戦となっている。






動機の読めない凶悪事件が相次ぐ

2018年06月27日 | 日記
凶悪な事件が相次ぐ。

富山市で交番が襲撃された。
犯人は警察官を殺害し奪った拳銃で警備員を射殺した。
まるで、凶悪犯を描いたアメリカ映画のような前代未聞の事件。

交番襲撃の後、銃を手にし住宅街をうろつき小学校へと向かっている。
犯人の動機は謎で不明だが、もしもと考えればゾッとする。

交番襲撃と銃強奪というショッキングな事件の容疑者は元自衛官だという。
警察官も自衛官も国民の命を守るのが使命なだけに、衝撃が重なる。

動機や筋の読めない凶悪事件の続発に心が痛む。

長く感じた揺れの地震だった

2018年06月27日 | 日記
長く感じた揺れだった。

今年になって3度目の地震。
昨日は小さく揺れ始めグラグラっと激しく揺れ長かった。
収まった後、船酔いしたようになって気持ち悪かった。

速報を見た友人数名から「大丈夫ですか」のラインが入った。
一緒に東日本大震災の支援活動をしたメンバーからは電話が。
気遣いあうことが身についているのだろう。

地勢的に地震は避けられない日本列島。

日頃の備えで対抗するしかない。