風の声

想いつくままをあれこれ

あと2本

2016年07月31日 | 日記
あと2本で足踏み。

球場はイチローの登場を総立ちで応援。
メジャー3,000本へあと2本のイチローだが、今日もヒットはなかった。
さすがのイチローでも、ちょっと意識しすぎてるのかもしれない。

まっ、そんな人間臭いところもイチローらしい。
大偉業達成が待たれる。











水の入れ換え

2016年07月31日 | 日記
メダカの水換え。
親業と稚魚、そして孵化したばかりの3つの水槽に分てあるメダカたち。
網にすくわれまいと逃げ回って手こずらせる。

汲み置きしてある水道水を入れ換えてやる。
すくわれるのはあんなに嫌がっていたのに、気持ちよさそうに泳いでる。











喝ッ!

2016年07月30日 | 日記
カープは今夜も負けゲームの気配。
黒田が投げるといつも打てないカープ打線だ。

得点は黒田が打ったタイムリーだけの1点。
不甲斐ない野手たちに、喝ッ!







もう7月も終わり

2016年07月30日 | 日記
1年が早い。
もう7月が終わろうとしている。

今日も暑くなりそうだ。
朝から蝉の声が激しい。







笑うしかない

2016年07月29日 | 日記
6回までに19失点。
カープ、今、ベースターズにボコボコに打たれてます。
今シーズンのワースト記録。
スコアーボードはまるで高校野球の練習試合のようだ。

もう、笑うしかない。

シャキッとしろカープ!








夢の大舞台で輝け

2016年07月29日 | 日記
リオ五輪まで1週間になった。

ニュースに流れてくるのはマイナスイメージのものばかり。
加えて、ロシアの国家規模で犯したドーピング問題。

4年に1度の、この瞬間へ照準を合わせて全てを注いできた選手たち。
すべての選手たちが夢の大舞台で、輝きを放すオリンピックになれと祈るばかりだ。








信じられない事件

2016年07月28日 | 日記
信じられない事件の続報が流れている。

予告通りに実行された残忍極まりない事件。
19人が殺戮され重傷を負った多くの被害者が出ている。

犯行に至る背景が次第に報道されているが全容はまだわからない。
はしゃぐような笑い顔で移送される犯人の表情が、この事件の異常さを物語る。

動機がどうであれ、奪われたかけがえのない命は戻らない。















ありがた迷惑

2016年07月27日 | 日記
今日のショッピングは、私のモノを買う予定だったはず。
だが、結局はハニーが服4点をちゃっかりゲットして、支払いはなぜかこっち。

バーゲンのTシャツ1枚だけを、いかにも勿体つけて買っていただいた。

ありがた迷惑というのは、こういうことなのだろうな。


















暑くなるぞー

2016年07月27日 | 日記
朝から晴れ。

暑くなるぞー、というかのように蝉の鳴き声がすごい。










3,000本へ足踏み

2016年07月26日 | 日記
イチローメジャー3000本安打へ足踏みが続いてる。
代打での起用が続くなか、この4試合ヒットなしだ。

レギュラーで出た試合ではマルチヒットを打つイチロー。
代打起用をベンチでずっと待ち、1打席にかける。
そうたやすく打てるわけがない。

節目の3,000本達成を楽しみに見守るしかない。








孵化続く

2016年07月26日 | 日記
メダカがまた孵化していた。
20匹くらいいるだろうか。
水温が高いから孵化が早いようだ。

水草にはまだ卵がついている。

チビだけを入れる水槽を買ってきた。












びしょ濡れ

2016年07月25日 | 日記
夕方に向けて草取り。
汗びっしゃになった。

雲行きがあやしいので途中で取りやめ。
案の定、ものすごい土砂降りになった。

網戸にしていた窓は雨が降り込んでびしょ濡れになってしまった。









突き抜けた気迫がない

2016年07月24日 | 日記
昨夜の黒田200勝の祝杯ビールは、格別に美味かった。笑

可能性は薄いとは思いつつ、稀勢の里の優勝、そして横綱を期待して観戦していたが、薄かった。
格下力士にばったりと手をつき負けてしまった1敗が悔やまれる。

苦労人というよりも、紙一重を突き抜けた気迫に欠ける。
早く結婚すればいいのに・・・
などと思いながら、観ていた。














ついに黒田投手が200勝を達成!

2016年07月23日 | 日記
カープの黒田投手が、日米通算で200勝を達成した!

おめでとう、黒田投手!

7回を投げて115球、9奪三振、無失点での快挙だ!
黒田らしいしぶい投球で、苦労人の黒田らしく3度目での偉業達成となった。

カープの先発投手の9人で、1番救援の少ないのが黒田投手だ。
他のピッチャーが投げるときは野手陣がよく打つのだが、黒田が投げるときは打てない。
メジャーで投げていた時も、好投しながらも打線の援護なく、勝ち星に繋がらないことが多くあった。

そんなデータが物語るように、苦労と努力で積み上げた200勝だ。

日米通算での200勝達成は、野茂選手に次いで2人目での快挙となった。

とにかく、よかった。
本当に、おめでとう!

祝杯を挙げねば!










トランプの大ウソ

2016年07月23日 | 日記
あいかわらず乱暴な言葉が飛び交ったトランプの指名受諾演説だった。

信じたくもないが、正式に共和党の大統領候補になったトランプだ。

演説で日本に対しては、駐留米軍の費用を日本に払わせると暴言を吐いている。

だが、日本に駐留する米軍は日本を 守るためにいるわけではない。
アメリカの国家戦略として世界に米軍基地を展開しているだけのことだ。
そのことはアメリカ自身が一番わかっていること。

だから日本が米軍基地の負担をする筋合いはない。
なのに、日本政府は「思いやり予算」として米軍基地のために毎年1893億円も負担している。

米軍基地を運営するための人件費をはじめ、米兵が住むリゾートマンションのような宿舎の建設や維持、光熱費まで負担している。
さらに基地内にある学校、教会、銀行、ゴルフ場やコンビニ、テニスコートにプールといったものの建設や維持費を負担。
まさに至れり尽くせりで、米兵の贅沢に日本の税金が当てられている。
駐留米兵1人あたり1,500万円にもなる。
驚きの額だ。

アメリカの戦略のための米軍基地なのに、ここまで日本が負担させられているというおかしな話だ。
なのに、選挙のために日本への反感を煽り、票にしようとするトランプのやり方は汚い。

もっとも、外交に無知で、こんな事実すら知らない人物が大統領になるのだとしたら、ゾッとする。

日本以外の国に置いている米軍基地は、アメリカが土地使用料を払っている。
71年前の大戦の敗戦国である日本だけが、いまだに不当なカネを払い続けさせられているというわけだ。

「守ってやっているのだから金は負担させる」
得意げに、日本を見下して暴言を吐くトランプのTV報道を観ていたら、腹が立ってきた。