風の声

想いつくままあれこれ

さっぱり浮かばない

2016年05月31日 | 日記
光陰矢の如し、もう5月が終わる。

頼まれている原稿、案がさっぱり浮かばない。
締め切りが迫ればなんとかなるか。

家の外は蛙の大合唱だ。











初詣の着物

2016年05月30日 | 日記
ずっと箪笥にねむっていた着物。
もう何十年も着ていない。
衣紋掛に掛けて風を通してやった。

この着物は19歳のとき姉に初詣用にと仕立てもらったもの。
親父に兄貴ら、着物姿の男4人で初詣に行った日の絵が浮かんでくる。
それっきり着たおぼえがない。

翌年の正月は入院していたお袋を、1夜だけ外泊させてもらっての正月だった。
その年の3月、彼岸の中日にお袋は逝ってしまった。
お袋、53歳の春だった。

物干しで風を受けた着物がゆれている。









ダルビッシュ復活

2016年05月29日 | 日記
ダルビッシュ、復活。

手術を乗り越え1年9ヶ月ぶりとなった復帰戦。
160キロ近いストレートにキレのいい変化球、さすがダルビッシュ。
画面からも大きく曲がる球がわかる。

1点を失うも7奪三振と圧巻のピッチングで勝利した。

それにしてもカッコイイ奴だ。












サミットで再延期を演出

2016年05月29日 | 日記
「18ヶ月後さらに延期するのではないかそういった声があります。
再び延期することはない。はっきりと断言いたします」

18ヶ月前、安部首相は記者会見でそう言い切っていた。
東日本大震災やリーマンショックのようなことがない限り必ず10パーセントにすると、何度も断言している。
そして消費税値上げを延期するので解散すると、選挙まで行った。

あれから18ヶ月。
昨夜、安部首相は閣僚らに「消費税値上げ再延期」を伝えた。
18ヶ月前の「断言」は、取り消すということか。
世界経済がリーマンショックのときと同じ危機にあるからという理由だ。

そういえば、伊勢志摩サミットで、「リーマンショックと同じ危機にある」と安部首相は提起していた。
他の首脳からは異論がなされ認識は一致されなかったが、執拗にこだわっていた安部首相だった。

そこまで安部首相がこだわったのは、「リーマンショックと同じ危機」という理由がないと、
再延期が正当化できないと考えたからだろう。

安部首相は危機というが、世界経済は3.5%以上の成長を続けているし、欧米も2.5%の成長を維持している。
だから安部首相の認識は当たらない。

皮肉にも、経済成長ゼロなのは日本だけだ。
さりとてアベノミクスの失敗を認めるわけにはいかないし、消費税値上げでさらに失敗を繰り返するわけにもいかない。
苦肉の策が、サミットを利用して値上げ再延期を正当化すること。

18ヶ月前、値上げ延期で選挙までしたんだから、
今回も当然、選挙するんですよね、安部首相!












エアコン

2016年05月28日 | 日記
置きっ放しだったエアコンを取りつける。

電気工事をしている友人がやってきて取りつけてくれた。
さすがプロ、手馴れたものだ。

梅雨を前にこれで一安心。









ヒロシマのひとつの戦後が終わる

2016年05月27日 | 日記
今日、2016年5月27日、オバマ大統領がヒロシマにやってくる。
原爆を投下した国の大統領が、初めて被爆地ヒロシマを訪れる。

被爆地ヒロシマにとってひとつの戦後が終わることになる。

ヒロシマとナガサキへの原爆投下は正しかったとする圧倒的なアメリカ国内の世論。
そんな世論を背負いながらも自身の決断でヒロシマにやってくるオバマ大統領だ。

被曝二世の一人として、その決断に敬意を表したい。

謝罪云々ということよりも、アメリカ大統領としてヒロシマに来て、
犠牲者を追悼し平和と核廃絶のメッセージを発することに歴史的意義がある。

そして、現職大統領のヒロシマ訪問というタブーを乗り越えたことは、
これからの核廃絶への景色を大きく変えることになりその意義は大きい。

あと、数時間後にヒロシマの地に立つオバマ大統領。
何を感じ、何を想うのだろうか。

大統領任期は一年を切っているオバマ大統領だが、まだ54歳と若い。
これからも政治的に世界的な影響力を持ち続けるだろう。

大統領退任後のライフワークを決定づける今日のヒロシマになることを願う。









THE梅雨

2016年05月26日 | 日記
THE日本の夏がやってきた。
朝から、蒸し暑い。

毎年のこととはいえ、もうじきやってくる梅雨は鬱陶しい。
梅雨の季節が好きっていう人は私のまわりにはいない。
梅雨がくるのをワクワクしてるのは傘屋さんくらい。笑

もっとも、肌のコンディションを整えてくれるという効能はあるようだ。
夏の水不足を補ってくれるありがたさもある。
でも、ジメジメむしむしは好きになれない。

そうだ、まだ取り付が出来ずに置いてあるエアコンの工事を頼まなきゃ。


















ラッキー!

2016年05月25日 | 日記
ワイワイ、カラオケ。

2時半からはサービスタイム。
ドリンクに料理がついて2時間580円の超お得コースを。
ラッキー!

一気に歌って満足。







嫌われ者同士の競争?

2016年05月24日 | 日記
これまでで、1番好ましく思われていない同士の対決になるそうだ。
そう報じられるようになってきたアメリカ大統領選挙。

世論調査によると、トランプとクリントン共に「好ましくない」と6割の国民が思っている。だからこれまでで1番の嫌われ者同士の選挙になっているというわけだ。l

ちょっと、洒落にならない。









音がする

2016年05月24日 | 日記
慌しく荒地を落とすトラクターの音がしている。

今夜から雨と知って忙しく走り回っているのだろう。
今にも泣き出しそうな空にエンジン音が響く。

雨を誘うかのように蛙の鳴き声が元気になってきた。








やっぱりすごい!

2016年05月24日 | 日記
マイアミマーリンズの1番を打つイチロー。
一昨日が4安打、昨日は2安打。
今日も左右に打ち分けての5打数4安打だ。
打率は4.17と絶好調。
すごい!

日米通算の安打数は4,238に。
ピートローズ氏の4,256安打の世界記録まで、あと18と迫った。
メジャー通算安打数も2,960、あと40で3,000安打になる。

試合出場が少なくなっている鬱憤を晴らすかのような今日の活躍だった。

大偉業の達成は間近。
やっぱりイチローは、すごい!












32度

2016年05月23日 | 日記
気温計を見ると32度。
今日も暑い1日だった。



辞任は秒読みに

2016年05月22日 | 日記
「第三者」が今年の流行語大賞になりそうだ。

自分じゃできないから第三者の弁護士に調査してもらうと、とうとう逃げをうった舛添都知事。その会見で44回も発したセリフが「第三者」だった。

第三者の弁護士に依頼するといっても、自分が雇った弁護士にすぎない。
雇い主に不利な調査をするとは、だれも思わないだろう。
その弁護士の調査にこたえるのは本人なんだから、自作自演じゃないか。

それに、そもそも問われているのは違法か合法かという次元じゃない。
それ以前の、都知事としての資質が問われている。
なのに、第三者に逃げるのだから、救われようがない。
空気よめないズレを、誰か教えてあげる人はいないのだろうか。

盆や正月の家族旅行の私的流用に始まった疑惑報道。
その後、税金である政党交付金429万円をネコババ。
自宅に置く事務所の家賃だとして政治資金から2,600万円も懐に。
絵画の購入や家族の食事代に政治資金を流用。
別荘用に置いている車も政治資金で購入。
挙句には大量の似顔絵入りの饅頭まで。
出るわ出るわキリがない。
せこくごまかして流用してきたとはいえ、その合計は3,000万円をはるかに超える。

あれだけ舌鋒鋭く、若い頃から他を追求してきた舛添都知事。
他人の 公金流用 には「 不正したものは牢屋に入ってもらう」とまで言っていた。
これだけの自身の不正はどうするのだろう。

第三者に逃げたことで、都知事の辞任は秒読みとなってきたようだ。










もち麦の効果は!?

2016年05月21日 | 日記
もち麦をご飯に入れ始めてかれこれ2週間が過ぎた。
ダイエットの効果、いまだはっきりしない。笑
ハニーはさっぱり効果みられず。

味の方は、麦ご飯。
好み的には白米だけが断然、美味しい。

もったいないから、全部いただくまでは続けてみよう。
この超消極的な思考が問題なのかも。













石を拾う

2016年05月21日 | 日記
人生の道にころがっている幸福の石と不幸の石。
どちらを拾うかは人それぞれ。

幸福の石を探し歩く人。
不幸の石とわかっているのに拾う人。

だから人生はわからない。