風の声

想いつくままあれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勝利

2017年04月30日 | 日記
友人の首長選挙も議員選挙も勝利した。
首長の方は圧勝、議員も2位で快勝だった。

勝ってこその選挙。
二人とも声が弾むとともに、その責任の重さを感じていた。

良かった。





春と秋がなくなる

2017年04月30日 | 日記
冬物を納め、夏服に入れ替えた。

異常気象のせいで春と秋がなくなっていくような気候の昨今。
加速度的な気候変動が温暖化ガスが原因で起きている。

そんな事態になっているというのにトランプはオバマ前政権の温暖化対策を撤廃した。
トランプ政権によってアメリカは二酸化炭素排出量を再び増加させることになる。

パリ協定で設定された、アメリカの温室効果ガス削減目標を達成する見込みもなくなった。

アメリカでも異常気象による大規模被害が後を絶たないというのにだ。

春と秋のない日本はいただけない。




あと1打が出ず

2017年04月30日 | 日記
昨日はホームラン攻勢で完勝したカープ。

どうも、横浜が苦手とみえて今日は10対9で負けた。
試合は面白いゲームだったが、1勝2敗と負け越し。

打った試合は投手が打ち込まれ、好投に援護なしの悪循環気味のカープ。

あと少しかみ合えばいいのだが。
頑張れカープ!





90円

2017年04月30日 | 日記
いつものレンタルショップ、今日はDVDが90円だ。

準新作と旧作限定なのだが、見逃した映画6本をゲット。

とりあえず、ゴールデンウィークの時間つぶしが一つは仕込めた。




長い一日

2017年04月29日 | 日記
あと4時間後には開票になる。
まさに、まな板の鯉の友人。

昨夜は2時過ぎに落選した夢を見て目が覚め、
それっきり眠れなかったようだ。笑

長い一日が続く。





言葉

2017年04月29日 | 日記
遠方の友人の選挙戦があと少しで終わる。

明日の夜には、7日間走り回った結果が数字で表れる。

心がないところに言葉は生まれないことをつくづく思い知らされた。






うどん県香川

2017年04月27日 | 日記
徳島の帰り道、讃岐うどんを食べにうどん県へ。
まだ2時過ぎだというのに有名店はことごとく閉店していた。
どうやら香川のうどん屋さんは朝早くから開店して昼過ぎには店をしめるようだ。
朝飯もうどんということか、おそるべしうどん県。

結局、行きたかった店はどこも閉まっていた。
やっと探しあてて開いていた店に入るも味はいまいち。
もっとも、旅先で美味しい店に当たったことがないからいつものことなのだが。

讃岐では、うどんは昼までに食べるべし。









お粗末な復興大臣

2017年04月26日 | 日記
辞めるのは当然のこと。
大震災が「東北でよかった」と発言して辞任したお粗末な大臣。
それが復興大臣だったというから呆れる。

ついこの前も記者の質問責めにキレて「出て行け二度と来るな」と怒鳴っていた人物だ。
怒鳴ったことには謝罪らしき態度を取っていた。
だが、それよりも問題なのは放射能被害からの避難を「自己責任だ」としていた認識。
そんな本性が発言となって表れたのが「東北でよかった」の発言にすぎない。

こんな人物を、復興大臣に任命した安倍首相の責任も重い。








発心の道場

2017年04月26日 | 日記
四国88カ所霊場1番の霊山寺に行く。
阿波の国の霊場を「発心の道場」と呼び、仏の道を修行する始まりを表す。

思っていたよりも人影は少ない。
12年前に88ヶ所を巡った時は人の多さに驚いた。

1番霊場に参って88ヶ所巡りをどうするか感じるままに決めようと考えていた。
納経帳などの入ったバッグを肩に本堂と大師堂の前で般若心経をあげる。

大師堂の前にある池を泳ぐ大きな鯉。
尻尾のところが壊死してしまい浮いたままになっている。
鯉らしく、それでも生きている。
しばらく眺めていた。

そして、発心のなさを感じ2度目の88ヶ所巡りの断念。

徳島をあとにして讃岐へと向かった。











あの頃が甦る

2017年04月22日 | 日記
吉田拓郎の「元気です」を久々に聴く。
不思議なもので、あの頃が甦ってくる。
この曲が好きだった人の顔も。
歌は不思議だ。












フランスの選択は

2017年04月22日 | 日記
フランスの大統領選挙の第1回投票が明日に迫った。
極右政党の候補が決戦投票に進むかどうかが気になる。

イギリスのEU離脱やトランプ大統領勝利のような異変はフランスでも起こるのだろうか。
自由と博愛を掲げてきたフランスだけにその選択を世界が注目する。

自国の利益だけを主張しナショナリズムを扇動する極右政党。
そんなことの挙句が70年前の大戦だった。
同じことを繰り返すほど人類は愚かではないはずなのだが。




鯉のぼりが泳ぐ

2017年04月22日 | 日記
おだやかな風に鯉のぼりが泳いでいる。
もうそんな季節になった。

日々が早い。
陽射しが日に日に濃くなっていく。














顰蹙をかう

2017年04月21日 | 日記
林間にあるグラウンドゴルフ場でハニーと争ったのは一昨日のこと。

夕食をかけた勝負はこっちが楽勝しハニーは驕る破目に。
だが、ハニーの不幸はそれだけではなかったようだ。
虫に刺された両足首が昨日になってひどく腫れて痛みがあるらしい。

同情を惹くようにしきりに腫れた足首を見せてくる。
だがもともとご立派な足首だったのでよくわからない。

つい思ったままを口にしてしまい大顰蹙をかってしまった。










まだ風は残っている

2017年04月18日 | 日記
春の嵐は去った。
まだ、風は残っている。
昨日の土砂降りに変わって晴れ間ものぞいてきた。

激しい寒暖に身体がついていけないようだ。




嫌気が差す

2017年04月18日 | 日記
連日、「Xデー」をことさら取り沙汰するメディア。
外務省も注意喚起をうながす。
韓国では4月27日の空爆説がまことしやかに流布している。
元防衛大臣までが軽薄な喋りを繰り返す始末。
まるで戦争を歓迎し煽るかのようだ。

アメリカのトランプ現象以来、ヨーロッパを始め世界的に加速されるナショナリズム。
焦げ臭い険悪な風潮に嫌気が差す。

勇ましいことを言うのは容易い。
平和を守ることこそ勇気がいる。