うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

原種シクラメン植え替え

2012年07月30日 13時34分42秒 | シクラメン

 「夏のネイチャーゲーム」で自然観察会をしてきました ^-^。
 早朝5時に集合なので、3時に起床(これが一番キツイ;)
 この時間でも、やっぱり蒸し暑いですね(汗)。
 それでも30人程の子供たちが参加してくれて
 当初は参加者いないかも・・と心配していたので、本当によかったです。

 帰宅しても、まだ10時だった♪
 「早起きは三文の徳」とはこのことですね~。
 1日で色々なことをする余裕があって、何だか嬉しい~♪

 
 ということで、原種シクラメンの植替えを済ませました ^-^。


 
 植替え前のヘデリフォリウム
 もう結構、花が咲いているんですよね(汗)。


 
 ヘデリフォリウムの球根のお尻。
 芋の横っちょから根が出ますね。
 思いのほか球根の太りが早くて(汗)。
 5号ポットが窮屈になってきました。
 あと一年は我慢してもらおう。



 
 完了。
 腐葉土を一切入れずに作ります。
 硬質赤玉がベースで、硬質の鹿沼土+山砂系+ボラ石 の混合です。
 私は「さび色」が好きなので、さび色の山砂を選んで混ぜています。
 ちょっとしたこだわりです♪
 どうせ葉が茂って来ると見えなくなってしまうんですけどね~。


コメント (4)

ヘデリフォリウム夏播き

2012年07月27日 20時22分39秒 | シクラメン
 原種シクラメンの種子を播きました ^-^。
 全てヘデリフォリウムだけど。
 これらは趣味家の方が、播ききれないから・・ということで、お譲りして下さったものです。



 私は適当ガーデナーなので、播種適期も無視だし、特別な処理もせずに播いています。
 全く参考にもならなくってスイマセン ^-^;
 ま~みてて~。
 ただシクラメンの種子は嫌光性種子ですから、その辺りは適当にはしていませんよ(笑)。

 うっT地方では原種シクラメンの苗が出回ることは殆どないし
 もし出回ったとしても、面白いものがお店に並ぶことはないでしょう。
 ならば、自分で播けばよかったですよね ^-^;
 

 この度、分けて頂いた種子は

 h.Antiochus
 h.Bowles Apollo
 h.Perlenteppich
 h.Tilebarn Greville
 h.Tilebarn Helena
 h.Silver Cloud
 h.Purple Center

 などです。

 どのような特性の品種なのか・・検討もつきませんが・・
 花よりも面白い葉の模様が出ないかな~って期待しています♪
 とにかく楽しみ♪

 
 色々面白いものが集まったら、改良もしてみたいとも思うけど・・
 まずはゼラニウムで結果を残してからだな、、うん。





 特殊な交配で作ったものです。
 どんな花が咲くのか・・今のところ想像もつきません(汗)。


コメント (6)

草木染め

2012年07月25日 20時28分10秒 | 日記
 
 草木染め教室 をしました 


 
 今年はマリーゴールドやハーブの他、ハイビスカスやバラを使いました。


 
 沸騰してから、約10分煮て色を出します。


 
 マリーゴールドは綺麗な黄色に染まって♪


 
 バラは桃色になります。




 
 可愛い桃色の軍手の出来上がり♪

 夏休み期間中は、子供たちを対象にした講習会を沢山用意しています。
 こういうのって、子供だけではなく大人も楽しいですよね ^-^。
 
 ドングリや樹皮などでも染色できるそうですよ~。
 やはり茶色系!?試してみたいですね~。

コメント

洞窟探検とシダの楽園

2012年07月22日 17時52分11秒 | 野外活動・シダ
 冒険仲間6人で「青龍窟」を探検してきました ^-^。
 もちろん観光洞ではありません。

 ケービングでは、ロープや紐などを結んだりするのは邪道とされています。
 何百万年もかけて作られた鍾乳石が折れてしまっては大変です。
 しかし洞窟内は何階層にもなった迷路です。
 まだ誰も足を踏み入れてない穴なども多数あり、完全な地形図もありません。
 何も持たずに入ってしまうと、まず抜け出せません。
 道しるべとしてマーカーという道具を使います。

 ここ平尾台には発見されている洞窟だけでも200以上もあるそうです。
 そのうち観光洞は3つだけ。
 大半はどこにどうつながっているかすら分かっていない洞窟ばかりです。


 
 青龍窟に向かいます。
 気温計は37℃・・暑すぎる・・


 
 洞窟の入り口に到着。
 豊玉姫が祀られています。
 洞内からは冷気が。ヒンヤリ。

 洞内は、まともに立てるような広い場所はあまりありません。
 ほとんど匍匐前進で進みます。


 
 フローストーン
 ヌメっとしているように見えて、実際はガサガサ



 縦穴



 こんな感じで、ひと一人がやっと通れるスペースしかないとこばかり。

 地底には川が流れています。


 
 全て大理石。
 写真ではよく分からないけど、キラキラに輝いています。


 
 洞窟で飲むコーヒーは体が温まるし、最高に美味しい♪
 洞窟内は震えるほど寒いですからね~。

 5階層からなる、迷宮のような洞窟でした。
 最高の夏休みになりました ^-^。

 なお、女性の神様が祀られているということで
 洞窟の外に出てから、着替えました。
 大自然の中でのフルティN・・おおっと(汗)。
 ま~ここまでは誰もこないでしょうから ^-^;

 かなり長文になってしまいましたが、洞窟の入り口付近はシダ植物の楽園でしたよ♪
 光が届くの?というほど、ライトがなければ何も見えないようなとこにもシダが生えていました。
 ここまでの暗さでも生きていける耐陰性を獲得したからこそ、他の植物と生存競争をしなくて済むのですね。




 
 キャップライトで照らしていなければ、真っ暗です。

 長々と書きましたが、最後まで読んで下さり、ありがとうございました ^-^。


コメント (2)

蒸気で消毒

2012年07月20日 20時45分25秒 | 日記
 職場では、使用済みの残土をほぼ100%再利用しています。
 植物残さも、ほぼ堆肥化して利用していますよ~。
 これらを混合して、150℃の蒸気で殺菌消毒します。
 ただ、ボイラーを動かす燃料は重油です。
 果たして本当にエコなんだか・・なんて、つっこまないでね(笑)。


 
 トラクターで用土を混合している最中にコロコロっと。

 堆肥の中から体長2㎝ほどのネズミが出て来よった ^-^;
 

 
 まるでちっちゃいハムスターやん。
 早速、職場のみんなで撮影会♪
 キツイばかりの仕事だけど、たまにこんな事があると、ちょっと嬉しくなります♪
 蒸されなくて本当によかったね~、、


 
 みんな大好きカブトムシも沢山出てくるけど、メスばっかりでした。何故!?



 
 原種シクラメンの芽です。

 一般的には秋播きでしょ~。
 ところが輸入種子につき、入手したのが1月の下旬(汗)。
 秋まで保存するなんて待てない・・
 せっかちなので待てずに播いたのでした ^-^;
 その分、遅れて発芽したけど、暑さにも負けず(!?)
 苗によっては2枚目の葉も展開してきました。

 当然ながら、まだまだ特徴は出てないですが
 この品種は鋸歯(葉の縁のギザギザ)が大きくて
 ヒイラギの葉みたいになるヘデリフォリウムだそうです。
 楽しみです♪

コメント (2)