OUR HOME ISLAND - いおうとう(硫黄島)

戦前に在住していた島民が、戦後の小笠原返還後も故郷に帰ることが許されていない硫黄島についての情報発信をいたします。

「麓屋」 硫黄島戦前在住の旧島民二世の方のお店

2007年09月03日 | 飲食店情報
「麓屋」はhttp://tohko.jp/fumotoya/index.html
が紹介して下さっています。


京王井の頭線の西永福駅を降りてすぐの「麓屋」さんに
仕事関係の仲間と、行ってまいりました。

ご主人の伊勢崎さんは、
お父様が戦前に硫黄島に在住だった、
私と同じ「旧島民二世」です。

6月のおがさわ丸での慰霊訪島では、
伊勢崎さんとは、船でも祈念館での宿泊でも同部屋で
ご一緒させていただきました。

動植物に対してとても豊富な知識をお持ちの方で、
硫黄島で、植生、植物の名前などについて教えてくれました。


伊勢崎さんがマスターの「麓屋」、
ヘルシーなメニューが多いお店で大満足!

マスターお勧めの肉、魚、野菜、お豆腐料理など
をいただきました。
もち米に雑穀も加えて、良い味加減で蒸した「ちまき」
が特に絶品だと思いました。

また、寄らせていただきたいお店です。
伊勢崎さん、ありがとうございました。

伊勢崎さんが、「今、タコの実酒 をつけていて
そろそろ、店で出せる。」とおっしゃっていました。


いよいよ、今度の日曜日が、
川崎での毎年恒例の、旧島民の会の集まりです。

皆様方にお会いできることを楽しみにしております。



伊豆下田の「民宿 硫黄島」は、
母のいとこ(祖父の甥)がやっています。
親戚、姻戚、硫黄島旧島民の皆様に
下田の民宿には何度行った?」と
質問をされることがありますが、
これまでに機会がなく、まだ行ったことがありません。
今度、行きたいと思います。

http://www4.i-younet.ne.jp/~minren/yado6touji/ioutou/ioutou.htm

(2008年6月8日に昨年撮影した島の植物の写真を掲載しました。)

コメント   この記事についてブログを書く
« 「踊り」といえば、こちらも... | トップ | 2006年秋訪島から、今年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

飲食店情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事