JACKIE

Beautiful Things in My Life

筋トレは映画スターになりきって multigym in my room

2008-11-30 | うんちく・小ネタ

Multigym_2  最近、ぶら下がり健康器、いやトレーニング用マルチジムを通販で買った。

ジョギング(有酸素運動)を終えてから筋トレをすると、筋肉に酸素が行き易く、非常に効果的だ。

映画でのトレーニングシーンが大好きで、すぐにその気になってしまう。

My best 5 movie ”ロッキー” のトレーニングシーンは鳥肌もん、いや寒イボもんだ。

ただし、ロッキーは妻エイドリアンの「勝って!」 Rocky, win !  の一言が無かったら、トレーニングをしないが。

また、好きなのが ”タクシードライバー” の中で、デ・ニーロがある日突然、何に目覚めたのか、毎日すごい筋トレをして、身体を鍛えに鍛えぬくシーンがある。

その時、確か、「王侯貴族でも、これほど充実した気持ちにはならなかっただろう。」と、鍛え上げた充実感で言うセリフがある。

すばらしい。しびれる。

今日もロッキーやデ・ニーロになりきってジャッキーは頑張った。

リビングに置けなく、和室の片隅にしか置けないマルチジムを使って。

妻から「勝って!」ではなく、{家事手伝って!」と言われながら。

コメント

立ち飲みの前はシクラメンの香り cyclamen makes barflies happy

2008-11-29 | 日記・エッセイ・コラム

今日はショートコースを選んで、ジョギングへと出発した。

昨日ボクシングジムで頑張ったので、ロングは控えた。

本当は昨夜、Qちゃんの特集番組を見て、2時間以上走るぞ、と意気込んでいたのだが、朝ちょっと寝過ごしたのでショートになった。

Photo やっぱり紅葉の中、走るのは非常に気持ちいい。

あの青々していたメタコも色が変わってきた。

With_gull

かもめ Gulls と一緒にも走れる。

Nov29_011 こんあ素敵な小道も走れる。

この時期ならではだ。

帰宅後、やっぱりいつもの立ち飲みへ行った。

飲んでいると、小柄なおっちゃんが入ってきて、「ママ、白とピンク、どっちを手前にしょう?」とマスターの奥さんに尋ねた。

マスターにきくと、このおっちゃん、自前で店の前にいろいろ花を植えているらしい。

白とピンク?きれいやけど、何の花かなと思っていたら、私の右隣で飲んでいたお客さんが、「シクラメンや。」と教えてくれた。

「よお知ってるやろ。わしの実家花屋やったから。」と。

花を植えるおっちゃん、まず、「生ビールもらうわ。」と、マスターに注文した。

Cyclamen 後で聞いたら、「うちの店の前、花できれいにしてくれるから。」と、ビールはサービスしているらしい。

写真の左端がシクラメン。

土曜日の昼下がり、いろいろな人が京橋に集まってくる。

私ジャッキーも含めて。

コメント

勤労感謝の日に心臓感謝 Karate tournament in LaborThaanksgiving Day

2008-11-24 | 武道

Sports_center 11月23日(勤労感謝の日)に、区民空手道選手権大会が行われる。

昨日も区民スポーツセンターで、第20回が開催された。

かつて、私も出場したことがある。

近くの町道場に通って1年ほど経ったとき、師範にすすめられて初めて出場した。

大会は型と組手の部に分けられ、先に型の部から始まる。

空手の型は、古来、鍛錬のため生み出され、流派さまざまの過程を経て、今に至っている伝統の技だ。

その型を繰り返し繰り返し練習し、習得していく。

当然、初心者は基本型で、一つ一つ自分のものにしていき、初段(黒帯)をしめるときには、もう一段上の上級型を打たなければならない。

ジャッキー、もちろん白帯で、基本中の基本の平安初段という型でこの大会に挑んだ。

空手着の背に番号を付けられ、自分の順番を待つ。

コートの四方と正面に、合計5人の審判がその型に点数をつけて順位を決める。

ジャッキー、生まれてこれほど緊張したことなかった。

自分の番号が近づいてくるたびに、心臓がドキン、ドキンからドキドキドキドキに変わってくる。

どないしょう。型ちゃんとできるやろか。忘れへんやろか。そんな感じだった。

ナンバーと名前を呼ばれて、コート中央に立ったとき、少し足が震えたことを思い出す。

正面にいる責任審判に向かって、大きな声で、「ヘイアンニダン!」と叫んで、一呼吸置き、スタートした。

何とか忘れたり、間違えたりすることなく終えることができた。

練習の時は、リラックスしているので、もっと上手にできていた。

師範からも、よく褒められた。

それが・・・・

Trophy 予選、決勝と心臓が飛び出るぐらい緊張して、何とか終え、結果を待った。

信じられなかった。

何と、同じ道場の人が優勝し、次いでジャッキーが2位に入った。

準優勝のトロフィーをもらった。

組手のように相手があれば、始まるまでは緊張するが、始まってしまえば相手のパンチや蹴りが来るので、ドキドキしている間はない。

型の場合、審判の目、会場内で見物している人の目、

それが、すべて自分一人に注がれたとき、心臓は破裂しそうになる。

この後、昇段試験や、大会も何回か経験した。、

その都度、震えるような緊張が襲ってきた。

人間いくつになっても、たまにはこんな緊張がないとあかんねやろなあ。

コメント

落ち葉のじゅうたん jogging on carpet of leaves turned red

2008-11-22 | 日記・エッセイ・コラム

Ginkgo

ついにやってきた、ジョガーにとって一番素敵な季節。

この時期だけ見せてくれる黄色に輝くイチョウの葉。

その葉を両サイドに、駆け抜けると気分も最高ー。

Ginkgo_2

こんなに大きく見事な木も迎えてくれる。

樹齢はかなりのもんやろう。

Cherry

そして桜の木も、春の開花の華やかな時期とは違い、その葉の色を赤く変え、私たちを楽しませてくれる。

Cherry_2_2 桜吹雪の中を走った道が、まるで落ち葉を敷き詰めたじゅうたんのようになる。

そしてその道を、木枯らしと共に走る日がすぐにやってくる。

ジョギング、マラソンはやっぱり冬のもんやなあ。走りやすさが違うなあ。

ただ、ビールのうまさが、ちょっと夏に劣るのがアカンけど。

コメント

巨大岩の上で出会ったコニカ Huge stone mountain in America

2008-11-19 | 写真

70_2

ストーンマウンテン  Stone Mountain, Georgia

ブログ人:みんなの写真集 投稿用 テーマ 「大きい」

巨大岩の山、ストーンマウンテンはジョージア州アトランタの中央から東へ16マイル離れたところに位置する。

私は地下鉄と市バスを乗り継いで、何と歩いてストーンマウンテンがあるストーンマウンテンパークへ行った。

おかげで、一番近いバス停から歩いても1時間近くかかった。

途中、住宅地を通り、ひたすら山を目指して歩いた。その間、住宅地ですら、人を見かけた記憶がない。

みんな車に乗っているから。

私のような人はまずいない。広大な駐車場があり、自家用車で行くのに決まっているから。

75 南北戦争の英雄の将軍が彫刻されたこの岩山は、ロープウェイで登ることができる。

山上で、10歳ぐらいの子供連れの女性から写真を撮ってほしいと頼まれた。

その日本製のカメラで撮ってあげ、彼女に返すと、76

「ありがとう、このカメラいいでしょ。かなり長いこと使っていて、お気に入りなの。」と、

笑顔で、そのコニカの小型カメラを私に見せながら話した。

コメント