JACKIE

Beautiful Things in My Life

コンビネーション Combination

2008-04-30 | スポーツ

今日は休みだったので、やっぱりこういう時(平日のお昼は空いている)こそ、ボクシングジムへ行かんとあかん。

今回は詳しく紹介したいと思う。

ジムへ着いて、まず着替え、バンデージをこぶしに巻く。(この時かなり気合が入る)

準備体操を終え、縄跳びを始める。私の場合だいたい3セット。

1セット3分間、約400回跳ぶので、1200回跳ぶことになる。

その後、シャドーボクシング。

これは、手を抜くとこもできるが、それでは上達しないので真剣にする。

華麗なステップ。蝶のように舞う。(これは自分が思っているだけ。)

ただし、私は若い頃、ディスコダンスがすごく得意だったので、(自分でもかなりうまいと思う。)フットワークはかなりいけてると思う。共通点はだいぶんある。

シャドーを3ラウンドした後、マスボクシングを2ラウンド。

私より何階級以上も大きい人として、かなりしんどかった。

Jackie_017 その後、サンドバッグ打ちを数ラウンド。

途中、トレーナーが、「最後の30秒は連打とかして、メリハリ付けてください」と。

そんなん、めっちゃしんどいやん。

こういう時、人が少ないからごまかされへん。

いったい、何ラウンドせんとあかんの、。

その後、ミット打ちしましょかと。トレーナーからお声がかかった。

ジャブ、ワンツー、左フック、左ストレート左ボディー左フック、左アッパー右アッパー・・・・と、

次々とミット打ちをする。

ミット打ち2ラウンド終わってから、「ありがとうございました。」と、

グラブをお互いあわせる。そのとき、トレーナーが、

「打てるようになってきました。打った後、崩れなくなってきました。後はそのパンチの組み合わせだけです。これから、それをやっていきましょう。」と。

それを聞いて、私ジャッキー、めっちゃめっちゃうれしい。

”やるそ!”

仕上げの縄跳びを2ラウンド(2回目は何回止めようかと、思ったぐらいしんどかった。)をしたが、ジャッキーは成長した。

ジム内にはいつも、たぶん有線だと思うが音楽が流れている。

今日はクリストファー・クロスがずうーと流れていて、それが大好きな私には、追い風になった。

何とか今日の練習を終えた。

終わったからには、いざ京橋へ、!

青森の奉行さんがもし、大阪に来るものならここへ連れていきたい。

そこで、しこたま飲んで、帰り道、やっぱりお風呂でしょう。

April_30th_001 大好きな銭湯へ行った。

家からすぐ近くの”水菖湯”へ。

何と私の居宅の徒歩圏内に、銭湯は4つもある。

大阪の下町、ええとこや。

水菖湯の後、自宅で、大好きな”五郎八”を飲んだ。

April_30th_005 至福の瞬間だ。

この時に、私は”あぶさん”になる。

コメント

酒ふぶき Take me out to the ballgame

2008-04-28 | スポーツ

昨日、伝統の阪神・巨人戦は劇的な逆転で、阪神が勝利をおさめた。

私の小学生時代は、”巨人・大鵬・たまご焼き”と言われていて、

スポーツ店や、帽子屋さんに行っても、巨人のキャップがほとんどで、

あと少しだけ阪神のものが売られているだけだった。

そんな中、私は大の南海ホークスファンであった。

やはりそこはジャッキー、人と同じ事はしたがらない。小学生の時でも。

住居からナンバ球場まで、市バス一本で行けたことも幸いした。

両親はすごい阪神ファンで、小学生の私を甲子園球場にたまに連れて行ってくれた。

大スター(王や長島と江夏、村山)の対戦。

割れんばかりの大歓声に包まれて、しかも一塁側ダッグアウトの上というメチャメチャいい席で見ていたのに、

なぜか、閑散とした内野席で、焼酎片手に選手をやじるガラの悪そうなおっさんの近くで見る南海戦が好きだった。

もちろんプレーするのも好きで、リトルリーグとまではいかないが、

少年野球チームでよく野球をした。ポジションはキャッチャーだった。

働き出した頃も、職場の野球チームに入ったり、

地元でも草野球チームに所属し、休みの日は朝早くから練習したり、他のチームとよく試合もした。

終わってからのビールは格別だった。やっぱり、この時からこれがメインやったんか。

私はピッチャーをしており、マネージャー的な女の子が、投げている最中にも係わらず、缶ビールを持ってきてくれたことすらあった。

Photo 酒どころ、新潟県代表を決める高校野球予選のとき、決勝ホームランを打ちながら、三塁ベースを回ったところで、前日の酒のため、ゲロをはいて、出場停止処分を受け、その後、実業団野球を経て、南海ホークスに入団し、代打で大活躍する景浦安武選手を描いたマンガ

「あぶさん」。

私はその「あぶさん」にほれ込んだ。

代打を監督に告げられると、口に含んだ日本酒をバットに拭きかけ、

清めた後で、バッターボックスに立つ。

その姿は私にとって、すばらしくカッコイイ。

ボクシンググローブに酒ふぶきは許されるだろうか。

コメント (1)

薄紅色の花水木 Beautiful Dogwood

2008-04-26 | 映画

Tsurumi_park_009 八重桜も散り去り、私の大好きな花水木が開花した。

きゃしゃな木に、見事な愛らしいピンク色の花々が開く。

穏やかで、やさしい桜とは少し違って、花水木はやさしさの中に派手過ぎない華やかさがある。

その大好きな花水木を見ながら、約2時間のジョギングーを楽しんだ。

その途中、自動車教習所に目をやると、自動二輪の練習風景があった。

私も20数年前、それに熱中したことがあった。きっかけはやっぱり映画。

愛と青春の旅立ち」でリチャード・ギアがトライアンフ(イギリス製)に乗っていて、最後の感動のシーン。そのバイクで、彼女を迎えに行く。

私はそれを見た瞬間、かっこいー!オトコマエー!グッググー!

そう思ってしまえば、もう居ても立ってもいられない。

すぐに教習所の予約を取り、約2ヶ月後には、カワサキの400ccにまたがっていた。

(トライアンフは高過ぎで、そこまでは無理やった。)

夕陽のガンマン」を見て、親にモデルガンをせがみ、

「燃えよドラゴン」を見て、目が点になり、空手の道場の門をたたいた。

評決」を見て、ウイスキーを昼から飲むようになり、(これはちょっと違うか。)

スティーブン・セガールを見て、合気道を始めた。

ロッキー」を見た後、感動で泣きじゃくっていた私が、およそ30年も経ってから、今、ボクシングのリングに立つ。

ジャッキーとなって。

コメント (3)

ナイーブでやさしいO型 O blood type is beautiful

2008-04-23 | スポーツ

今の私、はまっているのは、やっぱりボクシング。

今日はお休みをもらって、朝から、プロフィール写真を更新した。

ちょっと恥ずかしかったが、そこはジャッキー、なりきれる。

さっそくのコメントもいただき、めっちゃうれしい。O型の私はそういうのに弱い。

おだてられればどこまでも突っ走る。

写真の更新後、やっぱり私はボクシングジムへ行った。風邪も治りきっていないというのに。

今日は凄まじかった。(毎回書いているが、今日はまじで、だんだんきつくなってきた。私の年をちょっとは考慮してえなあ!)とは言いながらも、若モンと変わらず接してくれるのが、実はうれしい。

2ラウンドずつ、二人とマスボクシングをした。

私はもうフラフラ。呼吸も着いていけない。想像いただきたい。足元はマラソン、上半身は絶え間なく打ち続ける無酸素運動。こんなしんどいスポーツは数少ない。

一人目は凄く上手な人で、何回も防戦一方になったが、当てられはしなかった。構えたグローブには、何十発も当てられたが。

二人目は手加減なしで、何回もモロに当てられ、ボディの真ん中にも一発食らった。

今日はお昼だったので、来ている人は少なかったが、体験入学で、4,5人の悪そうな高校生風が来た。金髪や、tattoo もいた。

入ってくるとき、私は玄関前で、縄跳びをしており、一人の顔を見ると、挨拶もせず、睨み返すように中へ入っていった。

帰り際、ジム内でたむろしている中、私が通り過ぎようとしたとき、

その中の一人が、「すいません。」と言って、狭い通路を空けてくれた。

ひょっとして、これ、私の練習風景(華麗なフットワーク)を見て、

態度変わったん? ぼくちゃんねえ。****飲みたいの。

やっぱり、O型は思い込みが激しい。

本当は非常にナイーブで繊細なのだが。

それでも何とか、練習を終え、フラフラで私のパラダイス、羨望の京橋へ。

私はどれだけしんどい練習をし、足ガクガクでも立ち飲みに行く。

座ったら負けだ。立つんだジョー!(私はジャッキー)

I'm very interesting in doing boxing now.

After I renewed the photo of my profile, I went to the boxing gym.

I did hard practice of the boxing that include masboxing.

After that, I went to the hot spot where is called "Kyobashi".

コメント (2)

新緑の風 Saturday in the Park

2008-04-19 | 日記・エッセイ・コラム

Saturday_in_the_park_007前にも書いたが、土日の朝はジョギングをする。

桜の花は散り去り、新緑が目にまぶしくなってきた。

この時期、常緑の楠や樫の木々は、その葉を新しくして光り輝く。

ブレードランナーの私はその中を風のように駆け抜けて行く。

土曜日はジョギングで汗を流した後、京橋の大好きな立ち飲みに行く。風のように。

今日も朝11時開店のその店に自転車で行った。風のように。

魚料理が抜群で、私の大好物はカツオのたたきだ。

目の前でカツオを下ろし、さっと焼いて、野菜をたっぷりのせ、めっちゃおいしいポン酢をかけて出てくる。

これをほおばり、ビールを飲むともう最高!この瞬間のために生きているのか。

朝11時過ぎというのに、常連のお客さんでいっぱいになる。

私はこの時、スペインの一風景とオーバーラップする。

以前テレビで見たスペインの港町。

昼間から男たちが、大皿に盛られた取れたての好きな魚介類を選び、

目の前で料理してもらい、ワインか何かを飲んで楽しんでいた。

もちろん立って。

何千キロ離れたところでも、やんちゃな男たちは変わらない。

うまい酒とさかなを求めて、風のように、男たちは集まってくる。

大好きなミスターグッドバーを探して

I jog on Saturday morning. Now we can see beautiful new green leaves.

I jog through these trees like the wind.

After jogging, I ride bicycle to a bar in the neighborhood.

I went to the bar and enjoyed beer, fresh fish. I especially like skipjack tuna lately.

Many guys come into the bar even before noon,

like a wind.

コメント (6)