スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

北朝鮮を建国した 畑中理

2017-06-23 13:34:55 | 田布施族 朝鮮半島  


北朝鮮は日本陸軍諜報員(金策)こと畑中理(はたなか、おさむ)が建国した













北朝鮮は戦前大日本帝国陸軍が大陸に送り込んだ工作員(中野陸軍学校出身)の日本人金・策(キム・チャク)こと畑中理(はたなかおさむ)構築した国家なのです。


北朝鮮を建国したと言われる故金日成(キム、イルソン)国家主席は、抗日独立戦争の英雄4人を合体して作り上げた単なる偶像です。



4人は戦闘中に亡くなったり暗殺されたりしてこの世にはいなかったことから、共産党の若手幹部の中で弁の立つ金一星に目を付けロシア(当時ソ連)で訓練を積ませ、抗日パルチザン(革命戦争における遊撃隊)で名を馳せた「金日成」を名乗らせたのです。


実際に国を取り仕切っていたのは側近の一人とされた金策(畑中理)でした。




金策こと畑中理は陸軍中野学校を卒業したエリート諜報員であり、敗戦によって頓挫してしまった大東亜共栄圏創設という偉業を引き継ぎ、何時の日か日本の下で大陸に王道楽土を建設するために、その橋頭堡(きょうとうほ)として北朝鮮を建国したのです。



本人は戦後になくなりましたが、その意思は息子である故金正日(キムジョンイル)に引き継がれました


金正日の母親は金正淑(キムジョンスク)ですが、父親は金日成ではなく金策(畑中理)です。




金日成が1年半ほどロシアに行っている間に身ごもったのが金正日(キムジョンイル)ですから金日成(キムイルソン)も自分の子どもではないことを知っていたはずです。


その金正日(キムジョンイル)亡き後、金正恩(キムジョウウン)朝鮮労働党第一書記が使命を引き継いでいます




日本人が誰も知らない北朝鮮の真実


北朝鮮域で “核の研究・開発” を始めたのは,日本帝国だった.


しかし,タングステンも,核 (ウラン) も,途方もない大電力を必要とする.当時の貧しい北朝鮮域に,そんな大電力を供給する発電所があったのか?


なかった.だから日本帝国は,先ず,発電所 (ダム) づくりから始めた.朝鮮半島の北部地域には,豊富な水資源がある.これが今でも大洪水を起こす….



今後,世界で最も逼迫する資源は,石油,水,ウラン,タングステンだ.この全てが北朝鮮にはある.無尽蔵にある!
ここに最初に目をつけた人物が…,
日本帝国の実業家・野口遵 (のぐち したがう) だった.

(今,北朝鮮の無尽蔵の地下資源は,日本を除く全世界の国々が狙っている.)



野口遵 (のぐち したがう).


野口の大計画に全面協力したのは,日本陸軍 (宇垣一成) と朝鮮銀行だった.

そして,野口の計画どおりに大発電所 (ダム) 群が陸続と完成し,稼動し始める.


その総発電能力は,驚くなかれ,なんと 100万キロワット!
当時の世界一は,ソヴィエト連邦・ドニエプル発電所,31万kw.


ともかく日本は,断トツ世界一の発電能力をもつ巨大ダム群を北鮮に築造したのだ.
同時に,この巨大電力をフルに利用する大工業地帯も北鮮域につくっていった.



こうして,大電力を確保した日本帝国は,化学繊維,窒素火薬,アルミ,石油精製,やがて,タングステンからウランの製造までをも開始する.
そして,ついには,“核” の研究と開発も,積極的に開始する….




北朝鮮には 脱北者の弾圧収容所がある.テロ機関がある.拉致機関もある.謀略機関もある.

ホラとオドシ専門のTV局がある.世界一の舞踊団がある.偽ドルの印刷所がある.




とくに凄いのは,タングステンとウランだ.埋蔵量,ダントツ世界一! 無尽蔵だ.この世界一の “財産” を生かしきれば,北朝鮮は世界の最強国家になる.

しかし,世界中の “帝国主義国家” や,巨大資本が虎視眈々と狙っている.タングステンとウラン.




「横田めぐみは北朝鮮国家安全保安部局長」という仰天情報 だった。


ちなみに 国家安全保安部 とは北朝鮮の最高情報機関で、その局長ともなれば国家の中枢。北朝鮮の本質的な頭脳にあたる部署だ
「彼女の立場は、国家安全保安部局長よりも高位」というものなのだ。国家安全保安部局長よりも高位となれば、金正日に匹敵する。


「横田めぐみは,金正日に匹敵する地位についている!」 というのだ.

 しかも…,



米国のヒル元国務次官補が,“すべて” を知っている! とまで 『行政調査新聞』 は,匂わせている.

いや,ヒル元国務次官補自身が,“すべて” を知っていることをほのめかせている.



日本軍国主義,大陸浪人,日本人馬賊,玄洋社,黒龍会,甘粕機関の残党,ユダヤ人,陸軍中野学校のスパイ崩れ,里見機関のアヘン売人,児玉機関(児玉誉士夫)の残留組,麻薬や偽札の製造技術者,731や516の下請け,明石機関のWスパイ…,
…キリがない.



…このリストに,瀬島龍三(伊藤忠商事)の愛弟子・張成沢(チャン・ソンテク)も入れておこう.



もうひとつ,忘れてはならない 重要な “思潮” が,北朝鮮に流れ込んでいた.

 
それは,“極東にユダヤ人の国家を建国する運働” である.
この “計画” は,今も強固に生きている.厳然と生きている.



この流れを,世界で最も注目し,注視しているのは,イスラエルだという.




私が驚いたのは,その運働の名前だ.
なんと,『福計画』.(=フク(Fortune Under Korea)プロジェクト).



満州にユダヤ人の自治区をつくるという計画には,80年もの歴史があるのだ.

この計画は,当初 『河豚 (フグ) 計画』 と名づけられた.



この計画を発案したのは,日産グループの総帥・鮎川義介だった、注目すべきは, 『河豚計画』 を大日本帝国政府が閣議決定をして,“国家の方針”として,実際に,満州国において実行に移していたことだ.




ウランやタングステンなど北朝鮮の豊富な地下資源に,世界で最初に着眼した国家は,大日本帝国だった.


北の “核開発” に社運を賭けた会社があった.

野口遵 (のぐち したがう)が率いる日本窒素肥料(現・チッソ)である.


帝国は,野口らの提案を受け,ウラン235の分離・濃縮を開始した.




北朝鮮と大日本帝国は,精神構造が似ている. これは仕方がない.

なにしろ,先祖が一緒 (百済国) なのだし…,
北朝鮮は満州国 の後裔 (=子孫) なのだから….



https://ameblo.jp/kyasutaka1/entry-11469717712.html






☆ ある意味 常識となっていますが それでも 記事により 微妙な違いがあります。

つまり 明治からの支配層が 北朝鮮族であると認めない 書き方がある。


そうすると 大日本帝国は 日本では なくて 北朝鮮そのものだ というニュアンスを 避けるようになります。



北を利用して クリル や 満州 を わがものとしていく という 田布施族の計画が 透けて見えます。 そうでなければ 今 これほど なんとかして戦争をする姿勢が理解できません。


すべて 米戦争やの圧力という言葉の遊びにしてしまう。


田布施族は CIAそのものです。



また 原爆も 本当は日本製です。 核への執着 加計での生物兵器研究、 731の当事者 ・・・  


田布施族 = 北朝鮮 ・・・


日本人が それを 知り 嫌い 地球から この戦争やをなくしていくことは できないでしょう、すべては 天皇に繋がります。



厄介な国です。


ただ 北と 日本の支配層の 繋がりだけは もう 知るべきだと思います。


畑中理の素性を調べてみます。


 





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大祖国戦勝  ろうそくの光 | トップ | ダイアナ元妃  ロシアから... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

田布施族 朝鮮半島  」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事