スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

2017     中露原発

2017-12-31 14:19:10 | 露中vs戦争や  中国  アジア

















































12.31 中国 ロシアとの合同プロジェクト、田湾原子力発電所が稼働開始


ロシアの参加で建設された中国江蘇省の田湾原子力発電所が30日、稼働を開始し、中国のエネルギーシステムの初の電力を届けた。


建設に参加したロシア国営企業のロスアトムが明らかにした。


田湾原子力発電所はロシアと中国が原子力エネルギー分野で行う最大の合同プロジェクトであり、中国国内では将来、最大級の発電能力を持つ原発になるとみられている。



ロスアトムのキリル・コマロフ第1副社長はこの始動を「田湾原子力発電所第3ブロックの稼働は世界的な意味を持つ出来事であり、露中協力の強化の道でなされた一歩」と評価する声明を表している。



同発電所は段階的に出力を上げ、安全性を確認するための実験を重ねながら最大出力にまで高めていく。




コメント

戦争マシーン   日本の侵略者・美しい日本

2017-12-31 14:18:35 | 田布施族 朝鮮半島  


「いずも」就航  オスプレイ F35購入  ミサイル配備


日本はアメリカの戦争マシーンに組み込まれつつあり、大陸への攻撃準備を進めているように見える。


本ブログでは以前にも書いたが、日本は「専守防衛」を放棄、安倍晋三政権もこの理念を尊重する気など更々ないだろう。



最近の動きを見ると、2015年に就航したヘリコプター護衛艦の「いずも」は艦首から艦尾まで平らな「全通甲板」を有し、垂直離着陸が可能なMV22オスプレイやステルス戦闘機F-35Bの離発着が想定されていると言われていた。


その外観は2014年にアメリカ海軍が就航させた強襲揚陸艦「アメリカ」を連想させる。


F-35は高額低性能な戦闘機で、「空飛ぶダンプカー」とも呼ばれている。


2015年1月にカリフォルニア州のエドワード空軍基地近くで行われたF-16戦闘機との模擬空中戦では完敗している。


攻撃してきた戦闘機を迎え撃つには適さないということだ。


唯一のセールスポイントはステルス性能で、これを生かすためには敵の艦船や基地に近づいて攻撃するしかない。日本が購入する目的はそれだと思われても仕方がない。



日本政府が導入を決めた地上配備型イージスシステム「イージス・アショア」は韓国へ持ち込まれているTHAAD(終末高高度地域防衛)と同様、攻撃兵器へ容易に変更できる代物。


旧ソ連圏を含むヨーロッパ各地にアメリカ軍/NATO軍が配備してきたミサイルと目的は同じだ。


前にも書いたように、イージス・アショアはソフトウェアを変えるだけで攻撃用兵器に転換することができる。


イージス・アショアやTHAADを含むミサイルで中国や朝鮮半島の沿岸を攻撃、F-35を侵入させて相手の防衛体制を破壊、そこへオスプレイで戦闘員を送り込んで橋頭堡を築くというシナリオは成り立つだろう。


本ブログでは何度も指摘してきたが、アメリカは中国制圧を目論んできた。


フランクリン・ルーズベルト、ジョン・F・ケネディ、リチャード・ニクソンといった大統領はそうした意思が薄かったかもしれないが、ルーズベルトはドイツが降伏する前の月に急死、ケネディは暗殺され、ニクソンはスキャンダルで失脚した。



ロナルド・レーガンが大統領に就任した翌年の12月、アメリカは戦術弾道ミサイルのパーシングIIをヨーロッパに配備してソ連を刺激。


その直後の1983年1月に中曽根康弘首相はアメリカを訪問、ワシントン・ポスト紙のインタビューで日本を「巨大空母」と表現した。


中曽根首相は日本をアメリカの「不沈空母」だと表現したと報道され、これを誤訳だと騒いだ人もいるが、本質的な差はない。




ワシントン・ポスト紙によると、


中曽根首相は「日本列島をソ連の爆撃機の侵入を防ぐ巨大な防衛のとりでを備えた不沈空母とすべきだ」と発言、


さらに「日本列島にある4つの海峡を全面的かつ完全に支配」し、「ソ連の潜水艦および海軍艦艇に海峡を通過させない」と語ったのである。


日本をアメリカの空母に見立て、ソ連を攻撃する拠点にすると宣言したのだ。空母が「不沈」か「巨大」かは本質的な問題ではない。



この挑発的な発言から3カ月後、つまり1983年の4月から5月にかけて、アメリカ海軍は千島列島エトロフ島の沖で大艦隊演習「フリーテックス83」を実施する。


この演習には3空母、つまりエンタープライズ、ミッドウェー、コーラル・シーを中心とする機動部隊群が参加、演習では空母を飛び立った艦載機がエトロフ島に仮想攻撃をしかけ、志発島の上空に侵入して対地攻撃訓練を繰り返し、米ソ両軍は一触即発の状態になったのだが、この演習を日本のマスコミは無視している。(田中賀朗著『大韓航空007便事件の真相』三一書房、1997年)




そして同年8月31日から9月1日にかけて、大韓航空007便がソ連の領空を侵犯、アラスカの「緩衝空域」と「飛行禁止空域」を横切り、ソ連軍の重要基地の上を飛行した末に、サハリン沖で撃墜されたと言われている。そこで撃墜されずに飛行を続けた場合、その延長線上にはウラジオストクがある。



さらに、その年の11月にはNATO(北大西洋条約機構)軍が軍事演習「エイブル・アーチャー83」を計画、核攻撃のシミュレーションも行われることになっていた。


これをソ連の情報機関KGBは「偽装演習」であり、全面核戦争を仕掛けてくるのではないかと疑って応戦の準備を始めている。



その後、ソ連では牧歌的親米派のミハイル・ゴルバチョフとエドゥアルド・シュワルナゼのコンビがソ連解体の道筋を作り、ロシア大統領だったボリス・エリツィンが1991年12月、勝手にベロベーシの森で秘密会議を開き、


国民に諮ることなくソ連からの離脱を決めて連邦を崩壊させた。



これがいわゆる「ベロベーシ合意」だ。エリツィンはロシアをアメリカの属国にし、国民の財産を略奪して西側支配層と山分けすることになる。



ソ連消滅でアメリカが唯一の超大国になったと信じたネオコンは1992年2月に国防総省のDPG草案という形で世界制覇プランを作成する。


作業の中心にいたのは国防次官だったポール・ウォルフォウィッツ。そこで、このプランはウォルフォウィッツ・ドクトリンとも呼ばれている。



そのプラン作成を受け、日本では1994年8月に細川護煕政権の「防衛問題懇談会」が「日本の安全保障と防衛力のあり方(樋口レポート)」を作成するが、自分たちの意図するものと違っていたことからネオコンは怒る。


そこで1995年2月にジョセフ・ナイ国防次官補は「東アジア戦略報告(ナイ・レポート)」を作成した。中曽根首相は専守防衛を放棄する姿勢を見せていたが、本格的に日本がアメリカの戦争マシーンに組み込まれていくのはナイ・レポート以降だ。



アメリカの戦争マシーンにとって日本と韓国はいずれも手駒であり、この両国が対立している状況は好ましくない。


そうした状況の中、スキャンダルで機能不全になっていた韓国の朴槿恵政権はTHAADミサイル・システムを導入させ、従軍慰安婦に関する問題で日本と合意している。


この間、朝鮮が行ったミサイル発射や爆破実験はアメリカにとって好都合だった。




岸信介の孫、安倍晋三にしてみると、アメリカの侵略戦争に加担すれば祖父たちが東アジアで行った犯罪的な行為を封印できるということになる。


勿論、中国やロシアから見れば、安倍政権が行っていることは自分たちに対する戦争の準備だ。



https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201712300000/











コメント

日本のミサイル防衛

2017-12-31 14:17:56 | 田布施族 朝鮮半島  







12.30 ロシアは、日本のミサイル防衛システム配備を考慮した軍事計画を立てる ロシア外務省


ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官は、ロシアは軍事計画を立てる際に日本のミサイル防衛システム配備を考慮していくことを明らかにした。



リャブコフ外務次官は、米国のMDグローバルシステムのアジア・セグメント構築に日本は以前から取り込まれていると指摘。


日本領内に展開されうる複合体は 技術かつ、機能の上で米国のものと同一との見方を示している。



「日本の同僚に秤にかけて考えるよう再度呼びかけたい。中距離核戦力全廃条約の違反に加担することは彼らの国益となるのかと」と強調した。










コメント

恐ろしい女王様の国

2017-12-30 16:54:31 | コービン   英国




007




12.29 英議会 ロシア「介入」疑惑でフェイスブックとツイッターに情報提供を要請 応じなければ制裁も


英議会がSNSのフェイスブックとツイッターに対し、ロシアがこれらを利用してEU離脱に関する国民投票(ブレグジット)に介入していたことに関する情報の提出に3週間の期限を設けた。ガーディアン紙が伝えた。



ロシアの「介入」に関する調査を担う下院のデジタル・文化・メディア・スポーツ特別委員会のダミアン・コリンズ委員長は、フェイスブックとツイッターの両社が2018年に1月18日までに情報を提供しない場合、制裁措置を設けると警告した。




コメント

大英帝国と日本の悪の枢軸   再掲

2017-12-30 16:53:55 | バチカン  王室  皇室  宗教


大英帝国


支配者と奴隷で構成される社会、それがワンワールドだ。

イギリスは階級社会、王を頂点にしたピラミッド構造である。

中間層は下位層を支配し、自らをに上位層の仲間だと思っている。しかし、ピラミッドの頂点以外は、全て奴隷だ。


「奴隷」というと、どういうイメージを持つだろうか?

「鉄の鎖でつながれている。」といったイメージを持つのではないだろうか?


しかし、「鉄の鎖」は不要だ。


1.お金
2.宗教
3.思想・イデオロギー
4.麻薬
5.博打・ギャンブル
6.情報・教育
7.司法



日本銀行は、各金融機関・政府から国債を引き受け、その代わりに日本銀行券を渡す。(日本銀行券とは、我々が日常使っている紙幣である。)


日本銀行券は無利子だが、国債は有利子。その利子負担を、国民が負っている。


国民が貧しくなればなるほど、国債を発行することになるから、その利子負担が国民をさらに圧迫する。


日本銀行株の55%を政府が所有し、残り45%を天皇家・英国金融マフィアが所有する。



国民が貧しくなればなるほど、肥え太るのが「天皇」である


国債発行総額が約1000兆円。その1年分の利払いだけで、政府税収の43%を占める。(出典)


国民から搾取しているのは、他ならない「天皇」であることが分かるだろう。


本来、「通貨の発行権」は、政府が持つべきであり、それを歪めている元凶が天皇だ。




大英帝国がテロリスト


大英帝国が全てのテロを企画・実行している。


・911(米国同時多発テロ事件) CIA、モサド、サウジアラビア

・311(東日本大震災) CIA、モサド、日本財団、地球深部探査センター(ちきゅう)

・イスラム国日本人拉致殺害 CIA、モサド、日本財団、自民党、




アルカイダは存在しない


・仏ジャーナリスト、リシャ-ル・ラベヴィエ-ル。主著
・元CIAエージェントがアルカイダは存在しないと説明








私たちがアルカイダを作った


ヒラリー・クリントン






「戦後の日本・欧州の視点 No.3-1 児玉機関と笹川良一







戦後の日本・欧州の視点 No.3-2 児玉機関と笹川良一






法曹界もグル


日本人で初の「法曹界のノーベル賞」を笹川陽平は受賞した。



http://www43.tok2.com/home/realinfo4jp/page1.html













コメント

世界初の原爆の製造は 北朝鮮にて チッソがなした

2017-12-30 16:21:58 | 原爆  原発   生物兵器 


衝撃的な広島、長崎の原爆地上起爆と北朝鮮における日本チッソの原爆開発:アトランタ紙の記事より

http://rakusen.exblog.jp/26284880/




☆ 理研  京大・湯川秀樹と一体の 「チッソ」




◎ 水俣病のチッソと 北朝鮮の関係


二、日本窒素肥料株式会社(8)【朝鮮興南工場】(2)


興南工場こそ、チッソの戦前における主力工場であった。



 数千をかぞえる水の電気分解槽の列、アンモニア合成工場、硫安肥料工場。年間二〇〇万トンの荷役処理能力をもつ興南港湾施設。

山一つ隔てて、苛性ソーダ、石灰窒素を製造する本宮工場、その近くに火薬工場もある。


 これら三つの工場群と従業員社宅をあわせた敷地の広さは、約五百数十万坪というから、地方都市ほどの面積があったことになる。


 従業員の数は、日本人二万人をふくめ、四万五、〇〇〇人ほどに達した。

 水俣工場とは較べようもないほど大規模である。



「事業大観」が出版された時点以降も、日本窒素肥料は虚川江、鴨緑江本流に次々と電源開始を押し進めている。

 鴨緑江下流に造られた水豊ダムの名はよく知られている。

 この電源開発総体の規模は、アメリカのTVAに匹敵する。

 発電所が建設されるたびに、鉱業所や工場が満州との国境ぞいに開かれ、カーバイト、合成ゴムを製造し、軍部に協力して人造石油やロケット燃料も製造している。



 四二(昭和一七)年には、日本窒素肥料は、製造会社としての使用総資本で、三菱重工業、日本製鉄に次ぐ、第三位の規模にまで達している。

 三井、三菱や住友、安田など旧財閥系でもない野口遵が、ここまで事業を発展させるには、よほどの資金的基盤を必要とする。



 日本窒素肥料を設立して以降、朝鮮半島における赴戦江の電源開発のころまでは、三菱による支援をうけていたことは間違いない。



 二番目にとりかかった長津江の開発では、水利権を握っていた三菱と衝突して、縁を切り、朝鮮総督宇垣一成の支援を取りつけて水利権を獲取し、金融を、三菱から朝鮮銀行、日本興業銀行などに切り換えていった、と一般には言われている。


しかし、三菱との縁が切れたわけではないらしい。


大塩武の「日窒コンツェルンの研究」九三頁以下によると、長津江水利権獲得をめぐって日本窒素と三菱とが決定的対立に至ったことは事実であるが、


その理由は、三菱が、不況の時に開発はすべきではない、時節を待つべきだとするのに対して、野口は電気さえ増えれば不況の時でも勘定は合うからやるんだ、という開発時期をめぐっての衝突であった。


その後も三菱との金融関係は依然として継続しているし、三菱側の役員も総退陣したわけでもなかった。



 しかし、その後は、朝鮮銀行、日本興業銀行と次第につながりを深めていったのも事実である。日本興業銀行との、戦後一貫して続いた深い関係が、この時期に始まっている。



 三菱の反対に抗して、結局野口は、長津江電源開発をやり抜くことになる。



 このエピソードは、野口の人生をよく物語っている。

 北部朝鮮は、日露戦争以降、ロシアとの宿命的な不安をかかえる地雷原のような地域である。


 この地に、渾身の力をふるって電源開発に賭ける野口にとっては、個人の命運は企業の命運に重なり、国家の命運とも重なり合っていた。

 典型的な明治の人であった。


http://toranomon.cocolog-nifty.com/minamatabyojiken/2010/11/post-3ec5.html







コメント

爆発はテロ   米国の拒否

2017-12-29 15:24:08 | プーチン ・ ロシア


12.27 プーチン大統領、ペテルブルクでの爆発は「テロ」


シリアでの軍事作戦に参加した将校らと面会したプーチン氏は、

「ご存知のように、昨日ペテルブルクでテロ行為が実行された」と述べた。


またプーチン氏は、連邦保安庁(FSB)長官に対し、

法の枠内で自制しつつ行動するよう、しかし作戦に従事する職員の生命に脅威がある場合には「誰も捕虜に取らず」現場で犯人らを排除するよう命じたと語った。



爆発は27日夕方、サンクトペテルブルクにあるスーパーマーケット「ペレクリョスタック」で発生。


店内にある荷物を置くロッカーで、殺傷能力を高めるため金属片が詰められた手製の爆破装置が作動した。

爆発の威力はTNT換算で200グラム。爆発による負傷者は13人で、うち5人が重体となっている。





12.29 米国は露米の相互不干渉に関する共同声明への署名を拒否した 露外務省


ロシア外務省のザハロワ報道官は、米国がハンブルクでのG20サミットで準備されたロシアと米国の相互不干渉に関する共同声明への署名を拒否したことを明らかにした。



28日、ザハロワ氏はブリーフィングで

「2016年の米大統領選挙にロシアが影響を与えたというまったく根拠のない非難が展開し始めたあと、生じた不信の克服も含めて、

ロシア側は再び米国に互いの不干渉を正式に保障することを一度ならず提案した」と発表した。



またザハロワ氏は

「このような条項は、露米大統領の共同声明案に盛り込まれていた。

共同声明案は、2017年にハンブルクで開催されたG20サミットでの会談で準備された。


だが、むしろ私は、皆さんははじめから予測できると思うが、米国はこのような文書の承認を避けたと考えている」と指摘した。





コメント

アーティスト

2017-12-29 15:02:09 | 動物  音楽  医療   精神  食品





これ、ISISじゃないよww

アメリカのちょー売れっ子ラッパー、ケンドリック・ラマーのミュージックビデオ

フォトショップにはうんざりだ‼って歌ってる

で、自分の頭も、ISISがやったみたいな火に燃える合成画像







これぞアーティスト‼


https://twitter.com/honest_kuroki/status/848131185632870400






◎ アメリカの音楽家の一部は、米軍の慰安でご愛顧に預かってきましたから、原爆が日本による核実験だったことも知っています。

スティクスは天皇をミスターロボットに擬えて彼がキルロイだと明かしたね


http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-1252.html?sp



https://twitter.com/honest_kuroki/status/738631085710442500




コメント

ヒトラーの亡影

2017-12-29 15:01:37 | EU  NATO  欧州  北欧 






12.28 ドイツ 約半数がメルケル首相の任期前退任を希望


調査会社YouGovが行った世論調査の結果、ドイツ国民の47%つまり半数近くがメルケル首相の任期終了前の退任を望んでいることがわかった。


独紙Weltが伝えた。


一方、36%の回答者は2021年までの4年間の任期継続を希望。


調査はドイツ国民の有権者約2千人を対象に実施された。


なお9月24日の連邦議会選挙直後に行われた10月初めの世論調査では、メルケル氏の退任を望む回答は36%、任期継続は44%だった。


同氏が率いる与党キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は、第2党の社会民主党(SPD)と連立政権樹立に向けた協議を年明けに始める予定。


連立協議で合意に至らなかった場合は、ドイツ連邦共和国史上初の少数派政権が誕生するか、再選挙となるか、どちらかになる。









コメント

NWOを倒したいサイドの仮想通貨

2017-12-29 15:01:06 | NWO   金融   NGO  国連  銀行






12.28 ベネズエラ、自国暗号通貨保証に石油50億バレル


ベネズエラが、国内で創設される独自の暗号通貨「ペトロ」を保証するため、石油50億バレルを充てると、同国のマドゥロ大統領が27日発表した。


マドゥロ氏は、

「今ここにある書類によって、暗号通貨『ペトロ』の価値を保証すると認定された最初の天然資源産地である、オリノコベルト油田地帯の『アヤクチョ』を提供する」と述べた。


マドゥロ氏によると、アヤクチョには「50億バレル規模の石油が埋蔵され」ており、このことで外国のコンサルティング会社の一つが発行する「国際的認証」を裏付けることができるという。



「1ペトロ当たり石油1バレル(を充てる)」と述べ、全国でペトロのマイニング(採掘)を保証すると約束した。


また将来、ペトロを支えるため、オリノコベルトの金産地「アルコ・ミネロ」を充て、ダイヤモンド鉱床についても同じような措置をとると明言した。



マドゥロ氏は今月初め、独自の暗号通貨を創設する意向を初めて表明し、この新技術を用いることが、過去数年間にわたりベネズエラが見舞われている社会的・経済的危機を克服する助けとなるとしていた。





12.29 露中央銀行は来年ユーラシア経済連合やBRICSと仮想通貨の発行について議論する


ロシア中央銀行は、同国における国家によるデジタル通貨の導入はまったく正当化できないと考えているが、これについて2018年にユーラシア経済連合やBRICS(ブリックス)と議論を開始する。


ロシア中央銀行のオリガ・スコロボガトワ副総裁が発表した。



同氏は続けて

「我々の同僚と議論するのが適切だと思われる問題は、ユーラシア経済連合の領域内、あるいはBRICSの枠組み内でのデジタル通貨の導入だ。


我々は同テーマに関する交渉の一番初めの段階にいる。

なぜならマクロ経済及びテクノロジー的な問題が実際に非常にたくさんあるからだ」と述べた。



またスコロボガトワ氏は

「来年はちょうどデジタル通貨発行の可能性へのアプローチの検討に費やされると考えている」と指摘した。








コメント