スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

偽ユダヤ勢力が共産主義を推し進めてきた  ユダヤ革命・レーニン

2018-09-03 18:37:30 | 地球の秘密   ミーム 


☆ ユダヤというより 偽ユダヤと思いますので 「偽」を付けて 解釈します。




【大学生の為の簡単な歴史講座】~日本とロシアと中国 ②~


ユダヤ権力が背後で共産主義を押し進めてきた
 
志水満 ( 60 大阪 会社員 )



wantonのブログ以下続き引用です



共産主義は、資本主義の冷酷な階級支配体制を覆し、争いのない平和な社会を実現させると宣伝してきたが、その実態はウソばかりで、ロシアや支那などの国の実情をみれば一目瞭然であった。



そもそもマルクスは、貧乏ゆえに金持ちを恨んだのである。



その金持ちとは資本家階級であるが、当然キリスト教徒の領主や企業家たちである。



ユダヤを差別し虐げた大元とマルクスは感じていただろう。


また、貧困のせいで娘を亡くした。


それもキリスト教を信仰するヨーロッパの上層階級のせいだと恨んだだろう。




だからこの世の中から貧困をなくせば、みんなが幸せになれると、彼個人としては思った。それをユダヤ指導部が後押ししたのか。



「君の言うとおりだ、ぜひ革命を成功させようじゃないか」とか言って。



南郷師範も、マルクスは資本家への恨みという感情だけで学問をやってしまった、と指摘されている。



だから経済学をやるつもりが、資本家憎しの感情のままに「資本論」に走ってしまい、それもまた革命運動にのめり込んで、中途半端なままにしてしまったとされる。


しかしもともと経済学を完成させるというのはブラフで、そんなことはどうでもよく、革命の手助けとなる理屈を考えればよかったのかもしれない。


ユダヤとしては、マルクスが別に学問を完成させなくてもよく、労働者などの下層民を煽るに十分な「理論」を書いてくれればよかったのである。


もしかすると、マルクスやエンゲルスを資金援助しつつ「適度な」貧困状態におき、めらめらと資本家への憎悪をたぎらせるよう仕掛けたのも、ユダヤ闇権力だったのかもしれない。



マルクスは『共産党宣言』で、プロレタリア階級が権力を奪取する方策を挙げた。

・土地所有を収奪
・強度の累進課税
・相続権の廃止
・すべての運用機関を国家に集中

などである。



その目的が、プロレタリア階級の幸せのためと説いたが、

実際に共産主義革命が成った国で、いわゆるプロレタリア階級が幸せになった国は皆無であった。


このマルクスのいくつかの方策はすべて、権力を簒奪した権力者にとって都合がよいものであったことだけが真実であり、


それゆえすべてがユダヤ権力に利益がもたらされたというのが、歴史の真相であった。


このことから、たしかにユダヤ権力が背後で共産主義を押し進めたということが了解される。



実際、アメリカはとうの昔に共産主義化してしまった。

名目上は資本主義の雄であるかに喧伝されているが、中身はかぎりなく共産主義に近い。


大統領はユダヤ勢力の思いのままである。


アメリカの工業は軍事関連以外は全部潰されてしまったし、農業もまるでコルホーズである。


巨大資本のほしいままに世界が動く。


どこにも競争なんてない。


ソ連や中共が一党独裁だったのと、何も実態は変わらない。


「すべての運用機関が国家に集中」とは、マルクスの掲げた共産主義国家の目標だったが、アメリカでは(そして日本も)すべての運用機関は国家に集中してしまっている。



情報は統制され、国民の動きはすべて監視されている。


まさに共産主義国家ではないか。



ロシア革命を資金的に支援したのは、ロスチャイルドであった。


ロスチャイルドが資金を止めたために、白軍が権力奪還寸前で敗退せざるを得なかったのだ。



ロマノフ王朝の財宝が、レーニンからロスチャイルドの下僕に渡り、

それがニューヨークでオークションにかけられた。


それでレーニン政権は、船出することができた。


ソ連の石油資源などは、ユダヤ人たるレーニンとの取引で、ロスチャイルド系企業が握った。



第二次世界大戦では、ロスチャイルドやロックフェラーが、英国政府とアメリカ政府を通じてスターリンに軍事援助をしている。



第二次世界大戦当時、反共の先頭にたっていた日本を、支那とアメリカ(ルーズベルトは社会主義者)を使って戦争に誘いこみ、撃破したのも、ユダヤ勢力である。


支那の毛沢東軍を援助したのは、スターリンだけではない。


アメリカが援助して共産政権を樹立させたのだ。



日本軍の武器弾薬は満州に残されたものも、武装解除された支那派遣軍のものも、すべてが蒋介石ではなく、毛沢東にプレゼントされた。


さらにアメリカの軍事援助さえ蒋介石には行かず、毛沢東に渡った。



だからまったく辺境の馬賊レベルでしかなかった共産軍が、あっという間に政権を奪取できたのである。


(『共産中国はアメリカがつくった ~G・マーシャルの背信外交』
ジョゼフ・マッカーシー著 成甲書房 に詳しい)



カンボジアのポルポト政権を支持したのは、中共だけでなくアメリカもであって、すべてユダヤ権力の指示だった。



イスラエル政権は、キブツという共産主義運動を農村で展開している。

いわば共産主義国家なのだが、そのイスラエルを支援しているのがアメリカ政府なのだ。



と、このように、ユダヤ闇勢力は共産主義を使って、世界を破壊してきた。


アメリカもイギリスも、ソ連も支那もみんなユダヤに乗っ取られ、彼らに使われてきたのである。


決して、世界は共産主義と資本主義の陣営が戦ってきたのではない、ということになる。


あたかもそのように歴史が動いているかのようにわれわれは思い込まされてきた。


この図式を未だに信じている(または信じるふりをしている)マスコミの記者や評論家、大学の教官らはだから、みんな世界情勢を読み間違えるのである。


引用終わり



http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=313658&g=132205






 
共産中国はアメリカがつくった-G・マーシャルの背信外交
クリエーター情報なし
成甲書房






太田 龍未刊遺稿 西郷隆盛とイルミナティの秘密戦争 「日本殺し」の真犯人を見つけた!
クリエーター情報なし
成甲書房




コメント

世界は共産主義と資本主義の陣営が戦ってきたのではない

2018-09-02 17:17:14 | 地球の秘密   ミーム 


【大学生の為の簡単な歴史講座】~日本とロシアと中国 ①~

世界は共産主義と資本主義の陣営が戦ってきたのではない

 
志水満 ( 60 大阪 会社員 )


アメリカもイギリスも、ソ連も支那もみんなユダヤに乗っ取られ、彼らに使われてきたのである。

決して、世界は共産主義と資本主義の陣営が戦ってきたのではない、ということになる。


この図式を未だに信じている(または信じるふりをしている)マスコミの記者や評論家、大学の教官らはだから、みんな世界情勢を読み間違えるのである。


wantonのブログより以下引用です



ロスチャイルドと共産主義



マルクス主義と共産主義はほとんど同義であるが、これは1840年代に、ユダヤ闇権力が創出したものであるらしい。

ユダヤ指導部(闇政府)は、18世紀末ごろ、二つの戦略をたてたと見られる。


フリーメーソンには2つあって、英国系とフランス系があると説明した。
この2系統を2つの戦略それぞれに担当させたのである。



英国系フリーメーソンは、どちらかというと穏健、斬進的な傾向で、主として世界の上流階級をターゲットとした。

フランス系フリーメーソンは、破壊、革命、大衆動員、共和主義的傾向で、下層階級を抱きこむことを主眼とした。



イルミナティは、このフランス系である。



ユダヤ人は、ユダヤ以外の人間(非ユダヤ人)をゴイム=豚と読んでいる。


つまり自分らだけが神に選ばれた人間で、人間といえばユダヤだけで、あとは家畜である、


殺しても痛めつけても許されるという宗教観のもとに、世界征服をめざしている。



世界統一が目標であり、その中身は、ユダヤ人単独政権の樹立であり、非ユダヤ(ゴイム)を家畜化することであり、現在多すぎる(と彼らが思う)地球上の人口を減らすことにある。



かつて英国人作家オーウェルが『1984年』や『動物農場』で描いた世界こそが、彼らユダヤ闇勢力のまさにめざす世界支配である。

この小説くらいは、誰でも読んでおかなければならない。



オーウェルの描いた『1984年』は書かれた当時は未来小説であったが、今や刻々とあの恐ろしい世界が実現しようとしている。この小説は読んで気分のいいものではない。



たぶん誰もが「信じたくない」と思うだろうし、
こんなバカなことがあるわけがない、なにせ今は民主主義の世の中なんだし、
世界の政治指導者が民主主義確立のために戦っているじゃないか、と。


共産主義は現に、ソ連東欧もやめたし、中国だって市場経済になったんだし、オーウェルの描いた世界は滅んだんだ、と思いたいだろう。


ところが、そんな甘いものではなかった。



『1984年』『動物農場』は共産主義の世界を寓話で批判したものと言われたが、実はユダヤがめざす世界を描いたものだったということなのである。



そのユダヤと共産主義=マルクス主義の結びつきを解明しなければならない。



1789年のフランス革命はユダヤ闇勢力の謀略だったことはすでに述べた。


フランス革命に賛成した人のなかに、ゲーテとヘーゲルがいた。


反対したのはフィヒテである。



ヘーゲルの門下は後に、左派と右派に分裂する。

ヘーゲル左派に結集したのがユダヤ人の学生だった。

その左派学生のなかからマルクスが出たのである。


マルクスは有名な詩人ハイネの熱烈な読者だったと言われるが、ハイネはロスチャイルド家と親密な関係があったとされる。



ヘーゲル左派であったマルクスは、伝記によると生涯貧乏暮らしをしていたようだが、その貧乏学生に目をつけたのが、
ロスチャイルドの指示を受けたイルミナティであったという。




ロスチャイルドは、世界を破壊に導く陰謀戦闘集団としてイルミナティを創った。


創設者はすでに述べたように、ユダヤ人ヴァイスハウプトである。




ヴァイスハウプトからマルクスに至る人脈がたどれるらしい。

ロスチャイルドは、ヴァイスハウプトの後継者として青年マルクスに白羽の矢をたてた。

ロスチャイルド=ユダヤ指導部が、マルクス(とエンゲルス)に割り当てた任務は以下のとおりである。



・君主制(王朝)の打倒
・各国政府の破壊
・私有財産制の廃止
・相続権の廃止

・愛国心(民族性)の廃止

・家庭の崩壊(結婚やすべての道徳の破壊

・すべての宗教の破壊




これらはすべて非ユダヤであるすべての人類の文化や秩序が対象であって、これによってユダヤの支配を貫徹しようという企図であった。



その理論化をマルクスに託したということであろう。



マルクスは共産主義を理論化(?)し、その運動の対象として下層の人民(労働者、農民ら)を煽動しようとした。



ゴイム(非ユダヤ人)を社会秩序と伝統、文化を破壊して、ばらばらな個人に解体することが目標であった。


ゴイムたちが自分らの文化を大事にし、団結されていたのでは、ユダヤ支配が進まないからである。



まさに過去を振り返ってみれば、ロシア、支那、北朝鮮、ポルポトのカンボジア、東ドイツ、東欧などで実行された。これらの国で実際に起こったことを冷静に考えてみれば、


ユダヤ指導部がマルクスをして理論化させた共産主義の正体がしっかりとわかる。



また、わが国の左翼運動を振り返っても、そこで現実に起こったことを想起してもらえばよい。


連合赤軍事件のようなものはそれが極めて先鋭に現象した日本での事例だった。


もう少し穏やかな(?)ところでいえば、日教組の指導方針などは、このユダヤの企図にぴったり符合していることが納得できる。


日本の子どもたちはボロボロにされてしまった。


続く
 



http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=313656&g=132205





☆ ユダヤ人ではないのに 今では ユダヤ人と呼ばれている。


日本人でもないのに 愛国日本人 我が国 我が領土  と 叫ぶ



結局 戦争やとは それぞれの国に配置された 地上の悪魔だと思います。



また  上記の思想は


キリスト意識ではなく タルムード であるはずなので むしろ


非キリストだと思う。



私は


ユダヤ と キリスト教 こそ 地上の悪魔の 最大の標的だと 感じます。






一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)
クリエーター情報なし
早川書房

 

コメント

世界のタブー   戦争ドラマ

2018-08-31 18:53:22 | 地球の秘密   ミーム 


1.ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、


昭和天皇に【大日本帝国建設】を名目にアジア・太平洋侵略戦争を勃発させ5,000 万人の死者と国民経済の全面破壊をさせた!




2.ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、


ナチス・ヒットラーに【第三帝国建設】名目にユーロッパ・ソ連・北アフリカ・中東侵 略戦争を勃発させ、8,000万人の死者と国民経済の全面破壊をさせた!



3.昭和天皇はアジア・太平洋侵略戦争を【負け戦】として戦うよう指令された!


ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、【日本最大の秘密】=【明治維新は伊藤博文と田布施マフィアによって二人の天皇を暗殺し 明治天皇を差し替えたクーデターだった】ことを暴露すると昭和天皇を恫喝し

【侵略戦争開始】と【負け戦】を指令した!



4.山本五十六連合艦隊司令長官は最初から【負け戦】を知っていた!


彼は真珠湾攻撃を第一波の空爆で切り上げた。


【勝つ戦】であれば、第一波→海軍基地占領→ハワイ島占領→米国西海岸空爆→米国東海岸空爆の【勝つ 戦】を仕掛けたはずだが、彼は意図的にやらなかった。彼は愛人と遊んでいたのだ。



5.ルーズベルト大統領は、1939年にサンディエゴ海軍基地をハワイ真珠湾に移転させ日本の攻撃を待ち伏せていた!



9.第一次世界大戦は、ユダヤロスチャ イルド国際資本マフィアが同盟締結による【集団的自衛権行使】で仕掛けた最初の世界戦争である!


1914年7月セルビアのコソボでのセルビア民族主義青年によるオーストリア・ハンガリー帝国皇太子夫妻の暗殺は、オーストリア・ハンガリー帝国 とセルビア両国が【個別的自衛権行使】の範囲でとどまっていたならば二か国間の局地戦争で終わっていただろう。


しかしユダヤロスチャイルド国際資 本マフィアは、英国とフランスをセルビアと同盟を結ばせ、さらにロシアとも同盟を結ばせて【集団的自衛権行使】ができる体制を準備し、


皇太子暗殺 がたちまちのうちに世界大戦にまで戦線が拡大したのだ。


その意味で【集団的自衛権行使】は個別的局地戦争を一気に世界大戦まで拡大させる謀略なの だ。



10. 1929年10月のニューヨーク株価大暴落と大恐慌は、


米中央銀行FRB(連邦準備制度理事会)による金融緩和と金融引き締めによって意図的に起こされ第二次世界大戦に誘導された!


この金融恐慌で大もうけしたユダヤロスチャイルド国際資本マフィアの米国支店、ロックフェラーやモルガンやバルークやケネデイはその資金を自分た ちが支配する


スイス・バーゼルのBIS(国際決済銀行)経由でヒットラーに資金援助し第二次世界大戦勃発の準備をさせたのだ!



11) 昭和天皇は1931年9月18日に開始された日本軍の中国東北地方侵略の戦争(満州事変)から1945年9月2日連合国に対する降伏調印す るまで、


日本帝国陸海軍の最高司令官としてアジア・太平洋侵略戦争を遂行し指導した


昭和天皇はこの侵略戦争によりアジア・太平洋諸国民5000 万人を虐殺した最大最高の【戦争犯罪人】であり【ファシスト】である!




12) なぜアジア・太平洋諸国民5000万人を虐殺した最大最高の【戦争犯罪人】昭和天皇が【戦争犯罪】を全面的に免責・免罪され戦後の【象徴天 皇制】の天皇に復帰できたのか?


それは、昭和天皇がユダヤロスチャイルド国際資本マフィアと米国支配層によって二つの役割を与えられ選ばれた役者だったからである。


第一の役割は、アジア・太平洋侵略戦争を開始して第二次世界大戦を勃発させる役目。


第二の役割は、敗戦後の日本を植民地として支配・搾取するための【駒】として免責・免罪した昭和天皇を【国民統合の象徴】【平和天皇】として機能 させる役目。



【極東委員会】の中で米国に対抗してソ連が主要な役割を果たしていたら、昭和天皇の戦争犯罪は徹底的に 追求され、逮捕・起訴され極東軍事裁判で死刑判決が出され処刑されていただろう。



14) 昭和天皇の最大の敵は、戦争中はクーデターの危険性を持つ日本陸軍であり戦後は共産主義国ソ連と中国であった!


敗戦後昭和天皇は、自ら希望でマッカーサーGHQ司令官に11回も面談している。


敗戦直後の日本国内は、社会党政権の誕生、共産党の躍進、社会主 義労働運動の先鋭化などがあり、また海外ではソ連の核武装や中国共産党政権樹立があり、


昭和天皇はもしも日本で共産党政権が誕生したり、あるいは ソ連や中国が攻めて来たら、自分は戦争犯罪人として処刑され天皇制は廃止されるとの強い危機感があったのだ。


昭和天皇はマッカーサーGHQ司令官との11回の面談で自分の命と天皇制の存続を米国に永久に保証してもらいたかったのだ。



https://blogs.yahoo.co.jp/y2001317/46694003.html






コメント

ヨーロッパが砂漠化

2018-08-20 13:28:44 | 地球の秘密   ミーム 







8.13 ヨーロッパが砂漠化 ドイツ宇宙飛行士が公開した恐るべき画像【写真】



この夏、ヨーロッパ各国は異常な暑さと干ばつに直面した。


極端な気候の悲惨な結果を、ドイツ人宇宙飛行士のアレクサンダー・ゲルスト氏が撮影した宇宙からの画像に見ることができる。




ゲルスト氏はこの写真を「ショッキングな景色」とする感想を述べた。


https://twitter.com/Astro_Alex/status/1026581315888603136/photo/1





​茶色く変色した平原、森林火災の煙、土ぼこりの雲-異常な気温の影響を受け、変貌した欧州の広々とした大地だ。



「本来は緑色であるべき大地が、いまは茶色に染まっている。私は、かつてこのような状況を見たことがない」と、ゲルト氏は語った。




コメント

第3の性

2018-08-18 21:37:35 | 地球の秘密   ミーム 


8.16 ドイツ政府 第3の性を法律で承認


独内務省によると、法律に加筆された修正条項によれば、男女の2つの性の他に「別の」性が加えられる。


これは出生の段階から男女の両性を示す兆候が見られる「インターセックス(中間的な性)」の市民のために設けられたもの。



2017年11月、独ライプツィガーフォルクスツァイトゥン紙が報じたところによれば、ドイツには現在、自らをインターセックスと認識したり、男女のうち1つだけの性に属しているとは思えない市民が8万人から10万人存在する。



世界では豪州、カナダ、インドなど、国家が公式的に第3の性を認めているケースが複数ある。




☆ 個人的には 悪魔由来の 人間社会を破壊する NWOとしか 感じませんが


以外と このようなことに 賛成の 普通の人間が多いので 驚いています。





コメント

気象兵器は 最終決戦か?

2018-08-04 13:43:04 | 地球の秘密   ミーム 



世界で頻発する気象兵器による異常気象。

新勢力と金貸し勢力による最終決戦突入か



【環境改変兵器禁止条約】をご存知だろうか。


環境改変兵器とは、いわば気象兵器のことである。


気象兵器は1977年に軍事目的使用および敵対的使用を禁止されている。

これは40年以上前から事実として気象兵器は存在していて、それを軍事や破壊目的で使用している勢力の存在を証明するものだ。


以下はウィキペディアからの引用。



1977年5月18日、軍縮NGOの「環境制御会議(Environmental Modification Convention)」において気象兵器を制限する環境改変兵器禁止条約(環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約;

Convention on the Prohibition of Military or Any Other Hostile Use of Environmental Modification Techniques。


略称はENMOD)がジュネーヴにおいて採択された。


なお、東京大学の田中明彦教授は、


「環境改変技術敵対的使用禁止条約」と訳しており[2]、

また中京大学の杉江 栄一は

「環境破壊兵器」と訳している。


同条約では、環境改変技術を破壊や攻撃などの軍事目的による使用を禁止し、気象制御などの平和目的での使用に限定された。



同条約において環境改変技術とは、


「自然の作用を意図的に操作することにより地球(生物相、岩石圏、水圏及び気圏を含む。)又は宇宙空間の構造、組成又は運動に変更を加える技術」をいう。


同条約に日本は1982年6月4日に国会承認をはたし、批准した。


同条約にはアメリカ合衆国も調印し、米国国防軍には1978年10月5日に適用された。



ところが禁止条約が締結されてから40年以上も過ぎているにも関わらず、気象兵器による異常気象や人工地震は後を絶えない。


台風12号の不可解な動きについては、すでにネットでは多く話題に上っているが、これも気象兵器によるものだ。



そこでこの台風12号およびその前の台風11号についてメモしておこう。




まずは、MIMICの記録データ。


(まずlatest72hrs20180725.gifを見ると、台風11号は日本の東の太平洋上でいきなり誕生した。

普通は台風は赤道付近のフィリピンの東沖合で誕生するものである。これまではそうだった。

しかし今年や最近の台風はもうこういう古典的形で誕生しない。




なぜか?

というと、昨今の台風は完全に気象コントロールされたものだからである。

つまり、人工台風=マンメイド台風=人工的に作られた台風だからである。


台風10号



新たに台風12号を電磁照射で創生する





突如として電磁放射が行われて、しばらくずっと続き、徐々に消えていく。



明らかにこれがこの地域を冷やして台風12号を日本直撃、関東直撃させることを目的とした意図されたものと考えられる。


本来ならこの地域は偏西風の暑い空気が日本に流れるから、台風12号はもっと北よりに逃げていくもののはずである。


それをこの地域を意図的に寒気を生み出して台風12号を引き寄せたものと考えられる。




実は、ここ1ヶ月余りの間で、世界各地で異常気象が発生している。


カナダケベック州では高温のための50名以上の死亡者が出ており、アメリカのカリフォルニア州においてはバンクーバーで45.6度、ロサンゼルスでは47.2度の猛暑、オマーンでは最低気温が42.6度と過去最高を記録している。




国内においても熊谷で過去最高の気温41.1度を記録した。ここ最近の国内で頻発する地震はすべて震源が深さ10Kmと浅く、人工地震の可能性が高い。



またギリシャ、ノルウェー、スウェーデンでは大規模な山火事が起こっている。



これら異常気象は、気象兵器によるものと考えられる。


では、誰が何の目的で気象兵器を使用し攻撃しているのか。おそらくはネオコン・CIAら旧勢力の仕業である可能性が高い。




今、世界各地で起こる気象兵器による災害(破壊)は、いよいよ新勢力(と奥の院)による金貸し勢力(つまりグローバリズム)との決戦が最終段階に来たのではないか。


追い詰められた金貸し勢力の最後の“あがき”なのではないか。



http://blog.nihon-syakai.net/blog/2018/07/7900.html




☆ 犯人 悪しき宇宙人説もありますが


悪しき 地上人も 同じと 感じます。
















コメント

イラン 気候変動でイスラエルを非難

2018-07-05 14:28:42 | 地球の秘密   ミーム 



7.4 イラン、国内の気候変動でイスラエルを


イランの民間防衛組織のゴラム・レザ・ジャラリ准将は、イラン国内の気候変動の背後にはイスラエルがいるとの見方を表した。



ジャラリ氏によると、イランの複数の研究センターは、イランの気候変動が外国の干渉によって引き起こされたことを確認した。



ジャラリ氏は記者会見で


「イスラエルともう一つの周辺国の合同チームが、イランに入ってくる雲の水分を奪っている。


さらに我々は、雪や雲が盗まれるという出来事に何度も遭遇している」と語った。タスニム通信が報じた。


ジャラリ氏は科学的証拠として、専門家らが4年にわたってアフガニスタンから地中海までの気候を研究した調査結果を引用した。


それによると、イランを除く全地域で標高2200メートル以上の場所は雪に覆われていた。


先にイランのエネルギー省は、イランの干ばつ対策に関するイスラム革命防衛隊との共同プロジェクトの始動を発表した。


なおイスラエルの首相は先月、干ばつ対策におけるイランへの援助を約束した。







コメント

世界の地震 火山

2018-07-03 17:51:10 | 地球の秘密   ミーム 


★グアテマラ


6月4日 グアテマラでも火山が噴火し25名が死亡・太平洋の火山活動




★ハワイのキラウェア山


さらに同地域で起きた地震によって噴火口が崩壊して閉ざされ、出口を失った溶岩が別の場所から出てくるなど、表面化でもものすごいエネルギーの移動があるようです。











6月19日【T-site】大震災予言の裏付け?ハワイ・キラウエア火山が大噴火すると日本もキケン!?
http://top.tsite.jp/news/lifetrend/o/40214575/





★インドネシア


5月11日、インドネシアのジャワ島にあるムラピ山が突然噴火しています。


下の動画は、キャンプをしていた観光客の朝食の最中に突然噴火が始まった様子が収められており、各国メディアでも報道されていたものです。









★イエローストーン(アメリカ)


イエローストーンの間欠泉で今年9度目の熱湯噴出が起きる
Yellowstone eruption: Steamboat Geyser blast stuns scientists for 9th time this year
6月12日【Daily Express】
https://www.express.co.uk/news/science/973107/Yellowstone-volcano-eruption-Steamboat-Geyser-National-Park



ジェイミー・フェレル氏(イエローストーンの火山学者)

「この数週間の間に起きた大規模な噴出は、6~8日間間隔と驚くほど規則的に起きています。
2018年だけで9回の噴出が起き、3年半の活動休止状態に終止符が打たれました」



・2018年4月に大規模な噴出が3度起きたのが始まりで、3度続けて噴出が起きたのは15年ぶり。








こちらのブログでも何度も取り上げている通り、このイエローストーンで噴火があれば、北半球全体に影響が及ぶと警告されています。



こういったニュースは遠くの出来事のようにも思われる方がいるかもしれませんが、火山活動の点では密接にリンクしあっています。



皆様もどうかお気をつけてください。




https://ameblo.jp/wake-up-japan/



















コメント

溶ける南極の氷   ロスチャイルド島

2018-06-30 16:30:44 | 地球の秘密   ミーム 







1.28 南極の氷、5年間で1兆トン超消失


国際学者グループは、南極の氷が2012年から2017年までに1兆トン以上解けたとの結論に達した。


欧州宇宙機関(ESA)が伝えた。


ESAのホームページでは「2012年から2017年までに南極は年間2190億トンの氷を失い、海面が年間0.6ミリ上昇した」と述べられている。


なお2012年までは年平均760億トンの氷が融解し、海面は0.2ミリ上昇した。


最も深刻な変化があったのは南極西部の氷床で、消失した氷は1990年代が年間530億トンだったに対し、現在は1590億トンまで増えたという。





◎  南極に 「ロスチャイルド島」があり

その近辺が 熱い


ロックフェラー高原も ある


stat.ameba.jp/user_images/20180429/16/jl7cfw/17/9c/j/o0707049014180077491.jpg?caw=800



ameblo.jp/jl7cfw/entry-12372132226.html






コメント

古代インカ帝国の優れた外科技術

2018-06-26 20:46:56 | 地球の秘密   ミーム 








6.22 19世紀の欧米医療に勝る古代インカ帝国の外科技術


南米の古代インカ帝国で行われていた外科医療は、19世紀の医療技術より勝っていたと、科学系サイト「Science Alert」が報じた。


デビッド・クシュネル氏を中心とした米国の神経外科の学者グループは、コロンブス以前(1492年以前)のアメリカ大陸で行われていた医療に関する研究を行った。



この研究で、古代インカ帝国の医療はあまりに発達しており、

これに比べると19世紀のヨーロッパの外科技術などはずっと遅れをとっており、成功例が少なかったことが明らかにされた。


古代インカ帝国の外科医師は頭蓋骨に穴をあける穿頭術を日常的に行い、手術を受けた者たちの多くが生きながらえた。



この事実は、考古学研究によってすでに明らかにされている。


15~16世紀に古代インカ帝国の首都であったペルー南部のクスコ市近郊で、160体あまりの頭蓋骨が発見された。


これらの頭蓋骨の多くには、外科的処置が施され、それがきれいに完治した痕跡が認められた。


このことは術後の生存率が高かったことを物語っている。


19世紀の米国の外科手術でも、頭蓋骨手術による生存率はわずか50%強だった。



コメント