スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

14才のスケーター   ポクロンスカヤ氏結婚

2018-08-15 16:57:49 | 感じるロシア



8.12 14歳のロシア女子フィギュア選手は男子以上【動画】


ロシアの名コーチ、タチヤナ・タラソワ氏はエテリ・トゥトゥベリッゼ監督のもとでトレーニングする女子フィギュアスケートのアレクサンドラ・トゥルソワ選手(14)の演出にコメントした。


タラソワ氏は、8月7日に非公開で行われたロシア代表のジュニアの滑りで、トゥルソワが真の選手に見えたと述べた。


「彼女は何も恐れず、全世界でわずか数人の男性が行う4回転ルッツを行った。しかも、出来は男性よりも良かった。」







ルッツとは最も難しい4つのジャンプのひとつ。4回転ルッツは女子の公式試合で成功したことがない。






8.13 ポクロンスカヤ氏、結婚【写真】


元クリミア検事総長で現在はロシア下院議員のナタリア・ポクロンスカヤ氏が、法律家であるイワン・ソロヴィヨフ氏(47)と結婚した。


ニュースサイトDaily Stormが報じた。


結婚式はクリミアで行われたという。


招待客は、式は質素だが「趣味の良い」ものだったと伝える。


式には親類や他の下院議員、治安・軍関係の省庁の元同僚が出席した。






​ポクロンスカヤ氏は先に、配偶者と子どもがいると明かした。


だが2017年には、結婚が正式に登録されておらず、実質的な夫だった人物と離婚したと告白した。











コメント

ヒョウの スチョーバ  民警に任命される

2018-08-13 13:22:03 | 感じるロシア



8.13 ロシア内務省 沿海地方の豹を民警に任命【動画】


沿海地方警察は、同地方国立公園に生息する若い豹に名前を付けた。

豹の名前はスチョーパ



ロシアの作家セルゲイ・ミハルコフ氏がソ連時代に執筆した長編詩の主人公で民警の「スチョーパおじさん」にちなんだものだ。



カメラトラップの画像からは、小説の主人公同様すばらしいスチョーパの体型が見て取れる。









5歳になるスチョーパは、いつも高い山に駆け上がり、自分のテリトリーに侵入する招かれざる客への備えを怠たらない。



国立公園と内務省は長年協力関係にあり、合同で密猟者逮捕に取り組んでいる。








コメント

モスクワの地下鉄 建設予定    エホバの証人を起訴

2018-08-09 18:25:56 | 感じるロシア








8.5 モスクワで地下鉄58駅を建設予定 2023年末までに



モスクワ地下鉄は、2023年末までに計135キロの新たな鉄道と58駅を建設する予定だと発表した。ロシアメディアが報じた。


ソビャーニン市長はツイッターに


「首都地下鉄とモスクワ中央環状線の総路線長は555キロメートルを超える」と投稿した。


モスクワ中央環状線は地下鉄環状線より外側に通る、16年に開業した「地上地下鉄路線」。



















8.9 エホバの証人地下組織メンバーを起訴 ロシア



ロシア・ペンザ市の検察当局が、ロシアで禁止されている団体「エホバの証人」のメンバーである4人の市民を過激主義の疑いで起訴した。


検察当局は、2017年にロシアで同団体が過激派組織だとして禁止する判決が出されたにも関わらず、ペンザ市に住む男がエホバの証人の組織を同市で作ったと主張。


残りの3人も新たなメンバーを勧誘し、市の公共の場で討論を行い、町の人びとの家を回り、共謀的集まりに金銭を出資して参加したという。



組織した男は拘束されている。残りの3人は自宅軟禁状態にある。4人は起訴された。






カルト宗教信じてました。 「エホバの証人2世」の私が25年間の信仰を捨てた理由
クリエーター情報なし
彩図社



コメント

ウラル生まれのかぐや姫

2018-08-07 18:48:17 | 感じるロシア







8.2 ウラル生まれの「かぐや姫」が日本にやって来る


ロシア西南ウラル地方のクルガン市にある人形劇場ガリバーによる劇『夜に輝く』が日本で2つの芸術祭に参加する。


8月9日に長野県飯田市で開かれる国内最大級の人形劇の祭典と、「第13回 シアターΧ 国際舞台芸術祭2018 」の一環で東京の劇場、シアターХ(カイ)で8月11日に上演される。



かぐや姫を基に創造された『夜に輝く』はロシアと日本のスタッフの力を合わせた労作。


台本・演出は西村洋一氏が、人形美術・舞台美術は渡辺数憲氏が、ロシア人の人形遣いを指導する人形演出は人形遣いの黒谷都氏が担当した。


演劇は大成功を収め、2016年にはロシアでもっとも権威ある舞台芸術の賞「黄金のマスク」にノミネートされた。




演劇制作と日本行きの経緯について、劇場「ガリバー」のエレーナ・トレチヤコワ総監督がスプートニクに語った。



「2014年、私たちがもう数年間開催している国際人形劇祭に日本からの人形劇場が訪れました。


そして私たちにも観客にも彼らの劇がとても気に入り、西村洋一監督に日本のテーマで共同の演し物をしようと提案したところ、賛成してくれました。


ベースには日本の有名なかぐや姫のお話を採用しています。


特別なポリマークレイと特別な機構を持った人形で私たちにはないものだったので、日本の名人が私たちの人形遣いに人形を操る訓練を行いました。


人形は木で出来た張り子で、演劇のためにわざわざ日本から運ばれてきました。


こうした人形を操る技術を習得するには時に数ヶ月、もしくは数年を要します。


私たちの劇場の人形遣い、タチヤナ・コーキナはこの課題を最小限の期間でこなすことができ、練習はわずか1ヶ月で終わりました。


メインとなる人形のほかに、日本の芸術家によって作られた2つのマスクも登場します。」




スプートニク:この演劇が日本公演に選ばれた理由は何でしょうか?



エレーナ・トレチヤコワ総監督:「選んだのは私たちを招待した日本側です。


実は、この劇は難聴の方に向けて特別に作られたもので、ほとんど音無しで進み、

時にタンクドラムのエキゾチックな音による伴奏が入るのみです。このために選ばれたのかもしれません。


ロシア人が演じる日本のお話に日本の観客が興味を持っているのかもしれません。


日本入りの前に私たちはみなもちろん、とても緊張しています。


ですが祭典の経験は多くありますし、そばには日本人の監督や芸術家がいてくれます。そのため、全ては素晴らしく上手くいくと思います!」




クルガン市の「ガリバー」はロシア最古級の劇場。



ガリバーが開催する祭典にはドイツ、セルビア、フィンランド、イタリア、トルコ、フランス、日本など各国からの人形劇団が訪れる。


2020年にはガリバーの舞台で第5回国際人形劇祭「飛翔の夢」が行われる。













コメント

白夜も終焉

2018-08-03 18:38:26 | 感じるロシア



7.31 3カ月続いた白夜も終焉に サンクトペテルブルク






白夜のサンクトペテルブルク 中心部を流れる運河








白夜のサンクトペテルブルク 中心部を流れる運河








トロイツキー橋からの眺め サンクトペテルブルクの白夜








水上ツアー 深夜0時30分







白夜のサンクトペテルブルク 川岸に立つ獅子の像









サンクトペテルブルク ポストカード 「白夜の王宮の橋」[ロシア雑貨]
クリエーター情報なし
ノーブランド品



コメント

露・ エコ ビオ オーガニック 無断商標禁止

2018-08-03 16:40:40 | 感じるロシア



7.28 製品の「エコ」「ビオ」「オーガニック」無断商標、2020年から露で禁止へ


ロシア下院(国家会議)が、同国における環境保全型製品(オーガニック製品)の製造を総合的に規制する法案を承認した。


2020年1月1日以降、「エコ」「ビオ」「オーガニック」といった商標を製品に無断でつけることは不可能になる。



このような商標を記載できる権利を得るのは、エコ製品そのものの検証後、オーガニック製品メーカーを登録する特別リストに掲載された製造業者のみとなる。




今回の文書に付属する解説文で述べられているところでは、不誠実な製造業者は無断商標によって消費者を誤解させることができなくなる。



この分野における法律を既に制定しているのは82カ国。


その中には欧州連合(EU)諸国や日本、米国、インド、カナダ、中国が含まれている。












コメント

生体認証導入 エルミタージュ美術館

2018-07-31 12:37:26 | 感じるロシア








5.30 生体認証導入で入場を簡略化=エルミタージュ美術館


今後、エルミタージュの訪問者は美術館のチケットを買う必要がなくなる。美術館職員が説明した。


職員によると、総合生体認証システムによって銀行口座を開設する場合、個人データ使用への同意が必要になるが、その後は入場の際、自動的に口座から入場料が引き落とされるようになる。



このシステムにより、エルミタージュ美術館に入るために列に並ぶ必要がなくなる。



当美術館ではこれまで、職員の間で生体認証による管理が行われていた。


現在のところ、訪問者用の生体認証システムは試験段階にある。


ペテルブルグ国際経済フォーラムが開催された先週、試験的に当システムが導入された。







名画で読み解く ロマノフ家 12の物語 (光文社新書)
クリエーター情報なし
光文社



コメント

博物館船

2018-07-28 13:53:37 | 感じるロシア






7.28 ロシア最大の博物館船がペテルブルクでオープン



駆逐艦「ベスパコイヌィ」を基にしたロシア最大の博物館船の開館式が27日、ロシア西部フィンランド湾に浮かぶサンクトペテルブルク市クロンシュタットで開かれた。


博物館船の入場は無料となる。


訪れた人は現代の海軍の装備や軍事機器の見本やミサイル発射機、火砲システム、機雷兵器、水兵たちの日常を知ることができる。


「ベスパコイヌィ」は1990年代に進水式を行った。


30もの様々な演習、軍事パトロール航行に加え、戦闘哨戒作戦に参加した。


1994年には英国のエリザベス女王によるサンクトペテルブルク訪問で安全保障任務についた。









コメント

ロシア 画像

2018-07-21 16:43:03 | 感じるロシア





ロマノフ王朝最後の皇帝一家、殺害から百年 慰霊の十字架行進 ロシア、エカテリンブルグ





異教の祭り ロシア、ショルニジ村






ヒョウの子のしつけを犬が担当 ロシア






マトリョーシカ (動物)
クリエーター情報なし
-





コメント

ロシアW杯とお別れ   

2018-07-18 18:27:22 | 感じるロシア




「むき出しの心基金」(Naked Heart Foundation)の創設者ナタリア・ヴォディアノヴァとサッカー選手のフィリップ・ラームが閉会式でトロフィーを運ぶ






サッカーワールドカップロシア大会閉会式






閉会式にいたロシアW杯のマスコットキャラクター、ザビワカ






プーチン大統領、マクロン仏大統領、FIFAのインファンティノ会長、国際オリンピック委員会のバッハ会長、クロアチアのグラバル=キタロヴィッチ大統領が決勝戦を観戦している






「むき出しの心基金」(Naked Heart Foundation)の創設者ナタリア・ヴォディアノヴァとサッカー選手のフィリップ・ラームが閉会式でトロフィーを運ぶ







2018FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会 オフィシャル 3D マスコット フィギュア(喜ぶ ザビワカ)113
クリエーター情報なし
2018FIFAワールドカップ ロシア



コメント