スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

マスコミへ/バター祭り/911・CIA/悪魔商品/中国

2015-04-30 16:37:47 | 天使と悪魔
2.16 マスコミの方へ

今時 ウクライナ マレーシア機でロシア悪 犯人と思っているのは 白痴です。 あえてそのような人間を放棄した報道をやめてください。 ただ事実を報道してください。 

①2.14 ウクライナ前大統領官邸に「ヤヌコヴィチよ、戻れ!」の横断幕
キエフ郊外メジゴリエ近くにあるヴィクトル・ヤヌコヴィチ前ウクライナ大統領官邸に「ヤヌコヴィチよ、戻ってこい!」と書かれた3メートルの横断幕が現れた。イタル-タス通信特派員が伝えた。現在、ウクライナ前大統領官邸は、同省内務省の管理下に置かれている。

☆ ジャーナリストであるならウクライナの最初から善悪を把握して国民に知らせてください。 そのためにジャーナリストになったのではないですか?


感じるロシア

2.16 ロシアでマースレニツァ週間が始まる
ロシアで「マースレニツァ週間」がスタートした。「マースレニツァ(バター祭り)」は、冬を送るお祭り。「マースレニツァ」の伝統的な食べ物は、太陽を象徴するロシア版クレープ「ブリヌィ」。
16-22日まで、公園や広場などで「冬を送るお祭り」が開かれる。また自宅にお客を招いてブリヌィをご馳走する習慣もある。
マースレニツァは、異教のお祭りで、ルーシのキリスト教受容後も残り、宗教的な行事の一つになった。マースレニツァの最終日は「赦しの日曜日」と呼ばれ、踊ったり楽しんだりするだけではなく、「精神を浄化」するために、周囲の人すべてに赦しを求める。なお、ご馳走をたっぷり食べるマースレニツァ週間の後は、大斎期が始まる。
現在、伝統行事は完全な形で行われないものの、ロシアの多くの家庭ではブリヌィが焼かれる。

☆ いかにもロシアらしい絵が記事には載っていました。 ロシアはロシア ヨーロッパではない アジアではない その両方を吸収できるような 特異な国。 行ってみたい 食べてみたい 夢でも楽しい。


2.17 911衛星写真公開か(ロシア)/ CIA本部が閉店中! (あるブログ)

元記事によると、ロシア語から翻訳され2月7日に出版されたとありますので、記事にある9.11の米政府関与の証拠となる衛星写真は、すでに出ているものと思います。何とか見つけ出して拡散したいものだと思います。
 下の記事では、CIA本部が“なぜか突然封鎖された”とのことで、一体アメリカで何が起こっているのでしょうか。こうしたことを見ていると、アメリカの崩壊は確実だと思います。今年の何時になるのか、経済崩壊の後になるのかわかりませんが、滅びることは確実だと思います。アメリカ、イスラエルと共に日本も滅びるつもりなのでしょうか。安倍政権を見ていると、そう思いたくなります。


○911衛星写真公開か(ロシア)

プラウダ:プーチンは911の衛星証拠を公開すると脅してる     ゴードン・ダフ

アメリカの専門家は、米国とロシアの関係が冷戦以降の最悪点に達しているにもかかわらず、プーチンは仔細なトラブルまでもオバマに発信していると、考えている。アナリストはこれは「嵐の前の静けさ」と考えている。プーチンが一度攻撃しようとしたら、徹底的に攻撃するであろう。ロシアは911攻撃における米政府と諜報機関の関与の証拠を公開する準備をしている。


証拠のリストには衛星写真も含まれる。
公開された材料は911攻撃における米政府の共謀とうまくやった世論操作を証明することができる。攻撃は米政府によって計画されたが、その傀儡によって実行されたので、アメリカと合衆国国民への攻撃は国際テロ組織による侵略のように見えた。

詐欺と自国民の殺人の動機は米国石油利権と中東の国営企業をもたらした。

この証拠は非常に説得力のあるものになるであろうから、米国政府によって支持される911の公式の架空の物語の誤りを暴くことになる。

ロシアはアメリカが外国における軍事介入の口実を得る為に、国民に対して偽旗テロを用いたことを知らないはずはないことを証明する。9月11日の攻撃の場合、証拠は決定的な衛星写真である。

アメリカのアナリストによれば、成功すれば、プーチンの戦術は米政府の秘密テロ政策を暴くことになるだろう。政府の信頼性は弱体化され、暴動に繋がる年での大規模抗議をもたらすことになる。

合衆国は世界の政治の舞台に現れるのか?国際テロに対する戦いの中における指導者としてのアメリカの地位の正当性は完全に失墜して、直ちに、ならず者国家とイスラムテロリストに有利に働く。

状況の実際の展開はさらに悪くなるかもしれないと、専門家は警告している。


CIAのトップが首になった直後、今度はCIA本部が閉鎖された! (宇宙への旅立ち)
つい最近、CIAのトップが首になったのは記憶に新しいが、地元の人々の話によると、現在CIA本部は閉鎖されたらしい。オバマ大統領からの特別閉鎖執行なのか?CIAが閉鎖されたら、爬虫類組織もお終い?

どうしたことか。。。CIAの工作活動が次々と失敗しているからなのでしょうか。。。分かりませんが。。。これまでCIA本部がこのように完全に閉店中だったことはないのかもしれません。地元住民が驚いているくらいですから。なぜ、今、閉店しているのでしょう。彼らのネタが売れなくなったのでしょうか?

悪魔の商品

①2.10  サムスンのTVは持ち主を監視する
サムスンの秘密情報に関する使用上の注意には「サムスンの機器は音声の命令を録音し、サムスン社はそれを収集することがある。音声判断機能によって録音されたあなたの音声に個人情報ないし機密情報があった場合、それは外部組織に録音、伝達される情報の一部になりうる」と書かれている。音声録音機能はユーザーに通告することなく、スイッチが入りうるという見解がある。その建物に入らなくても24時間体制で内部の盗聴を行なうことができる。

14年経っても腐らないマクドナルドのバーガー  (宇宙への旅立ち)
ユタ州に住むデービット∙ウィップルさんは、12年前にポケットの中に2年間忘れ去られていたマクドナルドのバーガーを見つけ、仰天した。バーガーにはカビひとつ生えず、まったく腐っていなかった。そこで、デービットさんは、このまま、この腐らないマクドナルドのバーガーを、そのままキープしておくことにした。そして長い年月が過ぎ去り、そのマクドナルドのバーガーを買って14年後、そう、いまだにそのバーガーは腐っていなかった!


中国の健全さ 強さ

2.15 中国版ファイアーウォールの賛歌が作曲
西側諸国は中国と作業を行う際に大きな問題を抱えている。というのは中国ではFacebookや Twitter 、Gmailはブロックされているからだ。中国は今年、春節を祝い、中国版ファイアーウォール「金盾(きんじゅん)」の賛歌を作曲した。この歌は「サイバー空間の精神」と題された。

☆ 中国の健全な強さとは google facebook twitter を遮断したことだろう。 これらはスノーデンも 危ないよと言っている。 これらは人々の情報を集め監視するからだろう。






コメント

日本の不正/イスラム教/魂の旅

2015-04-29 11:18:26 | 日本の無理解
2.14 魂の崩壊 実際の崩壊

① 2.13 露日は二国間関係についての協議を再開した。これによってプーチン大統領の訪日実現の可能性が開かれる。だが、多くは日本政府がどれだけ米国から距離を置けるかにかかってくるだろう。

日本専門家で元駐日ロシア大使を務めたアレクサンドル・パノフ氏は、モスクワでの外務次官協議について次のように評価している。

-数日前、岸田外相はウクライナにおける和平確立において「ロシアが建設的役割を演じるよう、ロシアに働きかける」必要性を語ったが、日本は依然としてロシアがウクライナにおける悲劇の主たる原因だと考えているのだろうか?
これはなにも驚くには至らない。なぜなら日本は外交政策においては自立した国とは言いがたいからだ。ウクライナ紛争に参加もしていないロシアにウクライナの悲劇の罪をすべてなすりつけようというのも、日本の自立性のなさを物語っている。

-安倍首相は、プーチン大統領の訪日は今年の適切な時期に行われるだろうとの見方を表し、両国間の平和条約締結のための対話の継続へ期待を表した。仮にプーチン大統領の訪日が実現したら、平和条約、領土論争問題には何を期待できるだろうか?

1国がもう一方の国にあからさまな敵対関係を見せ付けているときに、重要な問題について合意することは出来るだろうか? ナンセンスだろう。

☆ G7からの制裁をナンセンスと感じる日本人がどれほどいるだろうか。 少ない それが日本の魂レベルだと思う。 政府がなにかを表現すると必ず正常な魂を傷つけることしかできない。 もはやここまで堕ちるとは。 崩壊とは魂が出発点。 ごまかしなくその後実際の崩壊が起こる。 そうでなくてはむしろ困るのだ。

○ 北方領土  1855年のこの日、露日は下田市で日露和親条約を結んだ。この条約は貿易と国境線を定めたもので、これにより日本は北海道の北の4島を、ロシアはクリル諸島の残りの島からカムチャッカ半島までを得、サハリンに関しては共同利用が決まった。

1904-1905年の露日戦争の後、日本はロシアからサハリン島の半分を取り上げ、第2次世界大戦の後、ロシア(当時のソ連)は島の南半分もクリル諸島全島も取り戻した。日本はこのことを受け入れようとせず、南クリル諸島の4島の返還を要求している。この要求は「北方領土の日」に繰り広げられる多数の行事で強化される。『北方領土の日』は日本においてはかなりの部分、外交よりも内政的な意味を持っていることを理解しておかねばならない。この日は社会を民族的イデアの上にひとつにまとめ、日本人の民族感情をアピールし、政権与党に一票を投じた投票者をまとめるために利用されている。このため、原則的にはロシアとの関係は日本の内政的見地の犠牲になっているといえる。

☆ 知らなければならないのは 露日関係を永続的に悪化させるという偽ユダヤの思惑があったこと。 ユダはソ連をそそのかし 領土を奪いなさいとささやいたのだ。 ロシアへのソ連目線とはこのようにして造られた。 そしてそれを永続させるために 似非右翼 よしこ 神道宗教が活躍した。 すべてはロシアを悪 野蛮 泥棒とするためだった。 それほど露日の真実の結びつきは たぶん貴重なものだと感じる。

けれどもはやこれまで。 市民達さえロシア悪に染まってしまった 負けたのだ 陰謀の朝鮮族に。 もはやこれまで だから 崩壊は むしろ ないほうが困る。 陰謀の朝鮮族とこの国の嘘と秘密がいつまでも生きることは むしろ 大変 困る。 市民達の知的な 魂レベルの目覚めは やはりマスコミの嘘に負けてしまった。 なによりも嘘と秘密のために他国に傷を与えたことを謝罪する。 


ウクライナの真実  (あるブログ)

“殲滅しようとしているのは、平和に暮らす市民ばかりです。皆さん、これを見てる全ての皆さん、ネットで拡散してください。世界中に知らせてください”と訴えかけているように、私たちはウクライナの現状をただ直視し、周りに伝えて行く必要があるのだと思います。大手メディアから流される情報は、180度逆転しているように思えます。
 また“一般市民の犠牲を出した責任は実際に砲撃した者たちにだけあるのではない。これらの砲撃に関して偽の情報を流した者たちにもあるのだ”とありますが、それに騙される私たちの無知・無関心にも責任があるのだと思います。
 一人でも多くの意識がウクライナに、そして裏で操る欧米に向かうほど、陰謀を破綻させ、混乱の収束を加速させるのだと思います。
 
☆ ミンスク会談を終えてすぐ一般市民を殺している いつものことです。 日本のマスコミは悪魔です そしてレプ日本政府はこの事実をなにも感じることなく ただロシアに罪をなすりつけているのです。 なにも感じないのなら 人間ではない。 

2.14 アラブ婦人「イスラム国」戦闘員らを強く叱る

イスラム教徒の年配の女性が、自分の村を占拠した「イスラム国」の戦闘員らを、平和を説くコーランの一節を引用しながら強く叱りとばし「テロを行うものは必ずや呪われるだろう」と述べた。その様子がネット上に紹介されるや、この女性は一躍「スター」となった。新聞「The Daily Mirror.」が報じた。
報道によれば、この女性がアサド大統領に言及していることから、映像が撮られたのは、シリア国内だと見られる。
女性と戦闘員らとの映像は、彼女が彼らを悪魔と呼び「アラーのもとに戻るよう」求める場面から始まる。 女性は「人殺しは罪である」と述べ「そうした行為はすべて神とは関係ない」と断じ、次のように続けた―
「お前達は、まるでロバのごとく互いに殺し合っている。『イスラム国』の連中は、決して天国に行かれない。」 なおこの年配の女性がどうなったかは、明らかではない。

☆ イスラム教は野蛮ではない 殺人を徹底して嫌う宗教であるという。

★★ ウクライナの真実 北方領土の事実 そして原爆投下の真実を報道してくださいと ある新聞社 政治や にメールを送っています。 ゴミになるでしょうが なにかしないではいられない。

魂の健全さ

2.15 「ミンスクの眠れぬ夜」が明けて

「ミンスクでの交渉は、米政府だけが世界の問題を解決する力があるとのテーゼを覆し、欧州が米国の参加なしに、ずっと効果的にそれができる事を示した」と指摘した。

「ミンスクで達成された合意は、疑いなく、流血の惨事が続くよりもよいものである。しかし、必要なのは、様々なレベルで真の善意や心の底から戦争を終わらせたいとの願いだ。その意味でキエフ側には、それが絶望的なほど欠けている。

EUが欧州政治の政治的実体ではないという点だ。ミンスクでのサミットは、欧州には偉大な大国が存在し、現在それがドイツとロシアとフランスである事をはっきりと示した。この3カ国の参加なしに、今や欧州政治の差し迫った問題は何一つとして解決できないのだ。欧州のどこで突然きな臭いにおいがしても、皆が電話をかけるのは、モスクワでありベルリンでありパリなのだ。

明らかになった点は、欧州の問題は、米国の参加なしに解決できるし又、そうすべきだという事だ。ミンスクでの会合の前になされた集中的な政治ゲームは、欧州と米国の見解に深刻な違いがある事を示すものだった。独仏の指導者らは、自分達の大部分の発言のみならず行動の中で、平和を求める志向性を鮮明にした。

☆ 独仏もまた東部の殺人を軽く見ているような冷淡さがあり罪がある。 けれどかれらは魂の健全さを最後に示した。 これには それまでの市民達の感度 発言があった。 本当によかった。 日本という国がどうなるかは一人一人の魂の質による それ以外のことはなにもない。 神から求められているものはそれ以外なにもない。 今日も明日もポロシェンコは狂ったように市民達を殺していく。 そのことに感応しない民がいるなら 滅亡は当たり前だ。 自分の食卓にしか共鳴しないなら魂の死滅でしかない。 私自身も含めて 無のなかに入っていこう。

嘘と秘密の国が犯し 傷つけた人々 国にお詫びしよう。 似非右翼に負けてしまったのも私の罪なのだ。








コメント

ギリシャ・ロシア・ウクライナ・米

2015-04-27 09:43:39 | 天使と悪魔
2.9 ギリシャ、国内にロシア製武器配備

キプロスはロシアに対し、ロシアの軍事施設をキプロスに設置するよう提案している。金曜、ニコス・アナスタシアディス大統領が述べた。両国の国防関係を強化する合意が25日のモスクワ訪問で調印される、と述べた。
ロシアの戦闘機を用いる空軍基地がキプロス南岸にあるアクロティリの英空軍基地から40kmの地点に設置される。この戦闘機群は中近東におけるNATOの作戦の支援に用いられるという。

☆ 過去記事を読んでいて ロシア正教とはギリシャ正教を取り入れて始まったことを改めて思い出した。 ヨーロッパのキリスト教とはまるで違う。 今その結びつきが何らかの再燃となるのか ギリシャ エジプトは キーになるのでしょうか。

☆ その後、ギリシャはロシアからのガスパイプラインにて、新たな経済効果があるというプーチン大統領の言葉もあり、両首脳が新しい関係を始めている。 アメリカにとって予想外の事態であるという。 結局は悪魔達の企みが、様々な角度から崩れていっている。

2.12 独自に生きる道を

① 2・10  Seikoがロシアで第1号店開店へ
☆ Seikoとは、日本のセイコー(時計)のことです。

② 2.12 サハリンからのエネルギーブリッジ、実現には一連の障害除去の必要性、日本の経済産業省
日本政府はサハリンから電気エネルギーを購買する問題に取り組んでいるが、同プロジェクトの実現には一連の障害を取り除く必要性がある。

現在、この構想は民間企業レベルで検討されている。 「ロシアからの電力購入問題は検討され、その実現の可能性を構築したが、政府レベルでは現在、ディスカッションは行われていない」と答え、協議は民間企業レベルで続行される可能性があると指摘している。 2月 RAO ESヴォストークの社長はサハリン州の知事との会談で、サハリンから日本の最北端の北海道へエネルギー供給の橋をかける「エネルギーブリッジ」の建設プロジェクトが日本の実業界に大きな関心を呼んでいると語っていた。トルストグゾフ社長は、今年2015年、可能性のあるパートナーらは「自身から契約を結ぼうとするだろう」と語っていた。

☆ 私自身はロシア語を学び移住したいのですが不可能です。 独自で あるいは企業などは 今までは天皇のための企業しか生きられなかったようですが 都道府権 企業 国を通さず離れて 独立して 魂レベルの人生を選ぶ機会ではないでしょうか。


勝負あり

①2.12 プーチン、ポロシェンコ両首脳が握手を交わす

今回の「ノルマンディー形式」 による会談はウクライナ東部の紛争解決方法がテーマとなっている 。 双方はドンバスの戦闘行動が行なわれている領域に非武装地帯を創 設する案を話し合うものと見られている。

☆ つくづくとこの戦いはプーチンでなければできなかったと思います。 あまりに理不尽なイジメだった ロシア議員のなかにはすぐにでも報復したいという声はあった でもプーチン流の1年が過ぎた とにかく自らは武器をもたない。 その間に涙した場面もありました。 ポロ金と会うということは自分を殺した殺人者に会うことであり 住民の殺害を見殺しにした独仏との対面でもある。 プーチンは笑顔を見せることができる。 ポロ金はただ脅かすような面。 こんな悪魔の血と魂でもどこかに心が存在するのでしょうか この面だましいは自分がしたことを知っているということでしょう。


② ギリシャ:ロシアや中国に支援要請も  

ギリシャがEUを離脱し、BRICS新開発銀行に融資を求めるという道筋が、ほぼ出来上がっているように見受けられます。
EUがこの危機を乗り越えるためには、ギリシャの大統領を暗殺するより方法がないと思いますが、おそらくロシア軍が警護しているだろうと思います。

【パリ時事】ギリシャのカメノス国防相は 「 われわれは議論を求めている。しかし、ドイツがかたくなな態度を改めず、欧州解体を望むならば、次善の策に訴えなければならない」と強調。

③ 2.12  中国、オバマ氏の祖国で革命を起こすと脅迫中国はハワイの独立を求める闘士らに武器を供与すると提案。 これは台湾への米国製兵器の供与に対する報復となる。「 中国は米国製兵器の台湾への供給に非常に敏感に反応している。

④ 2.11 電磁パルス兵器が中国にもたらすものは?
このところ、中国、外国のプレスが中国が電磁パルス兵器の開発で大成功を収めたとする記事をさかんに書きたてている。電磁波の原則で作動する兵器のことで、この開発に成功したということは東アジア地域における米国の戦略的関心に深刻な挑戦を投げかけることになると指摘している。最優先的目的はおそらく、日本、台湾の対空、対ミサイル防衛システムの操縦施設だろう。米国が東アジアの危機に即効で反応する能力は働かなくなる恐れがある。

☆ 勝負あった! 日米で中国への戦争はあきらめますか 次はどうする?

① 2.12 ギリシャ、ドンバス紛争解決方法を発見
ギリシャの外相はウクライナの紛争解決には連邦制が方 策となりうるとの見解を表した。
コトジアス外相は、ギリシャとしては、 ウクライナでの出来事のプリズムを通しての欧州との関係構築を望 まないと語っている。
「ウクライナの危機が解決され、 我々も前向きな議事日程に出られることを期待している。」
2014年3月に起きたクリミアのロシア編入、 さらにドンバスの紛争におけるロシア政府の立場のためにEU, 米国および一連の諸国が発動した対露制裁に異議を唱えると述べた 。


☆ 連邦制はギリシャの発見ではありません プーチン大統領が最初から提案してます(笑)

②2.10 ロシア大統領、エジプト大統領にカラシニコフ自動小銃をプレゼント

涙も見せ だれよりも平和のために戦うプーチンはしかし 銃をもってもさまになる。

③2.10 エジプト大統領「ロシアの投資家には、大きなチャンスがある」

『あなた方にはエジプトに投資する巨大な可能性がある』

④2.10 プーチン大統領「ロシアはエジプトの原子力部門を丸ごと構築することが出来る」ロシアはエジプトにおいて、単に原発を建設するだけでなく、原子力という産業分野を丸ごと構築することが出来る。

☆ 長いような 普通では精神も肉体ももたないような密度の日々を見つめた それを忘れない 勝負あった そんな気がする。 もしかしたら宇宙との戦いのシナリオがあるかもしれない。

日本という国は実質滅亡だと感じるが 魂レベルにあった道が用意されることを信じている。


○ 米国務次官補だったビクトリア・ヌーランドの娘がイスラム国劇に泣き役として出演

ニュースでは、上の写真の米国女性ケイラ・ミュラーさんが、ヨルダンのイスラム国への爆撃により、死亡したと報じられているが、これまた嘘八百だ。
上の写真には、彼女の脇にKIWANISと書かれている。このKIWANISとは、ライオンズクラブやロータリークラブと同様な爬虫類組織だ。彼女がKIWANISに、何かの関係で表彰されたという感じの写真だろうか?

ケイラ・ミュラーに関しては、CIAエージェントと言っても過言ではないだろう。何かを遂行するために、偽旗作戦に参加し、~役を務める。彼女は殺されていないし、今頃、どこかでテレビニュースでも見て、ほくそ笑んでいるだろう。

現在、ケイラ・ミュラーのお母さんや友人達の役者達が、米国のテレビを賑わしている。このケイラ・ミュラーと一番仲が良かった友達(役)の女性。見覚えありませんか?この女性、ウクライナ内戦に一役買ったアメリカ国務次官補のビクトリア・ヌーランドの娘ですよ!まゆから目から鼻から口から、すべてお母さんのビクトリア・ヌーランドにそっくり!

すべて爬虫類血族で、自作自演テロ劇を演じているという証拠です。 (宇宙への旅立ち)








コメント

無知と戦争/最後の目覚め/プーチン

2015-04-26 12:16:40 | 日本の無理解
2.9   無知と戦争

① 2.9 中国の動物園でパンダの大乱闘 (ビデオ)

喧嘩は4頭で始まり、5頭で終わった。いかにも不器用なパンダたちがもんどりうち、噛み付き、互いを木から落とそうと苦闘した。何が腹立ちの種になったかは不明。乏しい資源をめぐる争い、すなわちエサの笹の奪い合いか。

☆ 今の大戦への動きは このパンダと全く同じですよ。 食料を求めての飢え そして食料を満たす財政の破綻。 

② 2.9 北朝鮮、日本海に向け弾道弾5発を発射

韓国軍参謀本部によれば、ミサイルは200kmを飛行して、海に落ちた。ミサイルのタイプは不明。
北朝鮮と韓国は戦争状態にあるが、最近両者は、対話に前向きな姿勢を示していた。パク・クネ大統領は、何らの前提条件も設けずに北の金正恩第一書記と会う用意がある、と述べていた。
しかし今年1月初頭、北朝鮮は、韓国侵攻計画を策定中であると述べた。計画では、いわゆる北朝鮮の非対称的優位性、たとえば核も使われることが予定されている。

☆ 北朝鮮を操っているのは 日本の皇室です。 北の収容所とは人肉と血のワインの貯蔵庫。 政府の飯島秘書官は北を訪れる際 大きなトランクをもっていく。 お金がたくさん入っている。 北が核を発射するように命令するのだ。 北と南が独自に仲良くならないように邪魔をしているのは皇室と米の戦争や。


① 2.6 NYで、反ロシア感情拡大への抗議集会

このキャンペーンはウクライナ人活動家が行ったデモンストレーションに対する抗議。

② 2.8 ローマでドンバス難民のための人道支援物資の受付が始まる

イタリアのローマで、ドンバスからの難民のための人道支援物資の受付が始まった。同活動のイニシアチブをとったのは、ウクライナ南部・東部の出身で、現在はイタリアに住む女性たちが設立した協会「ナジェージダ(希望)」。人道支援物資を届けるうえで、問題が生じているという。
「すでに300キロ以上の食料や生活必需品が集まったが、これを届けるうえで深刻な障害が生じている。ドンバスの人々は文字通り飢えで死んでいる。ロシアからの支援物資だけでは足りない」と述べた。
ローマ中心部で7日、「ナジェージダ」のイニシアチブによる、ドンバスを支持するデモが開かれた。デモのメインスローガンは、「人々の殺害を止めて」。デモは、ドンバスの住民と痛みを共有するイタリアの社会団体によって積極的に支持された。

③ 2.8 ミュンヘン NATOに対する抗議デモに数百人が参加
ミュンヘン中心部にある市庁舎近くの広場に数百人が集まり、NATOの闘争路線に終止符を打ち、ロシアとの対立を止めるよう求めた。プラカードには、「NATOがなければ、戦争はない」、「私は欧州を愛している、私はロシアを愛している」など、平和を求めるメッセージが書かれていた。

☆ 日本人の民度とは まるで十字架のようにはっきりと見えるウクライナの嘘にさえ反応せず NATOなどは生活に関係のないものでしかないのか。 結局、この市民達の感性と知性が、決定的に国の行く末を決めていく。

④ 岸田外相「日本はロシアとの対話に賛成だが、ウクライナ情勢が両国関係を複雑にしている」
☆ 理由はただ一つ 正義と悪を見抜く感度がない それは嘘と秘密のなかで生まれ 生きているからだ。 レプはそろそろ地球から消えてもいいころである。 いるだけで地球が穢れる。


最後の目覚め

① 2.6 ウクライナ議会 指令に従わなかった兵士への発砲を許可する

② 2.5 ノルウェー、浮浪者を助けると監獄送り
ノルウェー議会で、浮浪者に物質的支援を施した人に一年間の禁固刑を科す法案が審議されている。「ザ・ローカル」が報じた。 目的は浮浪者に物乞いをさせて喜捨をせしめる集金組織の取り締まり。適用範囲が「物質的ないしその他の援助を施した者」に拡大されている。 国民からは批判や抗議の声が上がっている。

③ 2.6 ポロシェンコ大統領、戒厳令宣言の用意あり

☆ これらはすべて日本の姿である。 なぜなら魂レベルと血が同じ権力者が行なっている 結局同じことをする。 最後の最後に自分の無知から目覚めたとしても 被害者ではない。

無知とは加害者と共にあり続けた罪のカルマを背負うものだ むろん 私自身も含めて。

無知とは被害者ではない カルト信者と同じ 罪をなした者である。


2.11 白痴

白痴とは善悪の区別がつかない あるいは血に呼び込まれるように 悪にしか関係をもつことができない。 

これは今 現政権のおかげでよく分かるようになったが それでも日本人は未来永劫 ウクライナを知ることはないだろう。 なぜか それは遠いから。 そんな訳はない 遠い国など今はない。 

この頃感じるのは この日本という国に生まれた魂達は 上から言われることには忠実だが 自分で善悪を知るという感度がない 似た魂達の修業のための国。

①  2.9 日本の失敗:投資保護協定はキエフとでなくドンバスと結ぶべきだった
日本企業に対し、内戦が続いているような国に投資することが推奨されているわけである。一連の倫理的・技術的問題が発生するだろう。
ロシアの専門家の見方では、日本は米国に屈従したのだ。米国は、キエフの「民主的」政権を支持するよう呼びかけている。いまキエフの政治経済を牛耳っている連中は過去も現在も犯罪に塗れている。そのことは数々の証言、証拠で明らかである。

☆ このような政府ができた根底には日本人の罪がある。 私達が造り上げた国の姿でしかない。 

② EU ロシア国民に対する追懐制裁の導入を見送る
欧州連合(EU)加盟国の外相たちは、ロシア国民に関係するはずのウクライナを巡る追加制裁の導入を見送った。外相らは、16日までに追加制裁導入について決定する意向。フランスのファビウス外相が明らかにした。

☆ ドイツもフランスも天使ではない けれど最後の一線 ウクライナへの援助 武器提供を良しとしない理性がある。 この違いは 市民達のこれまでの動きが土台となっている。 NATOの正体も知っている ポロシェンコの犯罪も知っている ロシア悪としているマスコミの正体も分かってきた そして はっきりと謝罪する勇気ももっている。

☆ 独仏の決断でポロシェンコは命が助かればいいほうだ という記事もありました。 日本だけがそのような国にあえて関係をもとうとするのです。アベの生まれ素性を知らないわけではないけれど ここまでいくとは ・・・ 


2.11 プーチン  (過去記事より)

私はあなたを知っている

ジュネーブ、バランス維持のためにプーチン像が据えられる

10月7日のプーチン大統領の誕生日に、ジュネーブのヨーロッパ人の芸術集団は、大統領の平和創設活動に対する感謝の念を表すことを決めた。アーティストらはまず身長3メートルのプーチン氏の像をつくり、それを有名な記念碑の壊れた椅子の脚の下に据え付けた。この「壊れた椅子」キャンペーンを発案したアーティストらのメッセージによると、この「椅子」は平和を求め、市民の幸福のために戦闘行為を停止する戦いを表している。
メッセージの抜粋: 「プーチン大統領は自らの行動で平和を希求する諸国でこれを何度も維持してきた。」

ウクライナ南部東部での紛争調整を合意させたのも、アルメニアとアゼルバイジャンの間に戦争が始まりそうになったとき、双方の大統領を交渉のテーブルに就かせ、これを止めたのも、シリアを危機と米国の軍事暴力から救ったのもまさにプーチン氏だった。
世界がバランスと調和を失いかけると、彼はその責任を自ら引き受け、世界を支えようという決断を行っている。

☆ 市民達がプーチンを知った。 マスコミで悪者にされている真の姿を知った。 そのためにはプーチンの長い屈辱 ヨブの試練の期間があった。 
けれど、日本の市民達だけが、異質な集団であり、決してプーチンの真の姿を永遠に知ることがないようだ。













コメント

台湾機堕落/ダイアナ/子熊/スタープーチン

2015-04-25 21:38:30 |  宇宙  ロボット AI 技術
2.7 台湾機堕落嘘
(宇宙の旅立ちブログ より)

台湾旅客機墜落もコンピューター・グラフィクスで作った嘘ニュースだった まずは皆様に、ヒトコマ、ヒトコマ、上のビデオから切り抜いた写真を見てもらいます。あなたも何かおかしいと気づくでしょう。

ここで、わけの分からない2本の縦線と、その他の物が映ってますね(黄色と青い矢印の所)。これはCGを作った時に、画像処理するべきものを処理しなかった物という事ですかね?

高速道路にある程度クラッシュしておきながら、まったく部品が落ちていないというミステリアスなCGでした。高速道路のコンクリートにも、まったくかすり傷ひとつ無いという非現実的な出来上がりの旅客機墜落CGニュースでした。CGの墜落飛行機には、何のカラーも付いていなかったのに、川から引き上げた旅客機には、鮮やかな色が付いていた。辻褄の合わない嘘ニュースでした。チャンチャン!


2.8  ダイアナ妃が暗殺される前に、彼女の友達のカウンセラーに話した内容ですが、イギリス王室のドラコニアン(ドラコ・スターシステムから来たレプタリアン・エイリアン)達は死なないそうです。彼等は体は死んでも、前もって用意されたクローン技術によるDNA操作によってできた体に、彼等の魂は乗り換えるそうです。だから、彼等は永久に死なない。ここ何千年にも渡って、イギリス王室の王族達は、洋服を着替える様に、色々な体に魂を入れて生きてきたとダイアナ妃は話したという。


ダイアナ妃は、イギリス王室の王族達の事を「人間ではないトカゲ達」と呼んでいた。彼女はエリザベス女王とチャールズ王子の事を「人肉を食べるトカゲ達」だと暴露した。彼女は何回も、エリザベス女王とチャールズ王子が、十代の子供達を強姦して拷問した後に、首を切り、彼等の血を抜き取り、その血と酒を混ぜて血酒を造り、ユダヤ爬虫類人達のお客さん達に振舞ったのを目撃した。その後、子供達の肉を切り裂き、生のまま食べていたのを見たという。なかには、どのパーツを食べるかで争い、ケンカまでしていたそうだ。
まず、フランシス法王ですが、国際法廷により有罪になったという書類を見ていないのでなんとも言えないですが、過去の件につき、有罪という事は十分ありえると思います。

しかし、このフランシス法王、バチカン銀行のトップを全員首にし、バチカン銀行の膿を出し、マフィアから命を狙われ、実際に、彼のアルゼンチンの3人の親戚が最近暗殺されたとの情報が飛び交いました。光からの情報によりますと、彼の魂は、フランシス法王が法王になる前から入れ替わったといいます。彼の古い魂はウォークアウトし(キックアウトされた)、光からの魂が、彼の体にウォークインしたという情報です。まあ、普通の人が聞いたらクレイジーな話ですが…。まあ、ありえない話ではないです。

☆ ダイアナが暗殺されたのはこの秘密を暴露されないため。 ダイアナは事故では死んでいなかったが その後すぐ ロスが遠隔操作によって殺したとも書かれていた。 かれらは異種である。 またダイアナの場合は血はレプだが 魂が光の魂だったとも書かれている。

トカゲは これからもある限られた人々が思わず目にしてしまうことがあるかもしれません。 誰もが知っている歌手 その楽屋に入った人がトカゲを見たそうです。 見られたと知り殺そうとした。 そのことは ある騒動として新聞に載っていたそうです。

進化するにつれ 異種の姿が現われるのかもしれません。


○ シェイプシフトできるのは、かなり爬虫類人のDNAが濃くないとできないでしょうね。でも、そのDNAさえあれば、自由に、人間の姿になったり、爬虫類人の姿に戻ったりできるそうです。


子熊 シルカ

ノボシビルスクのメス白熊、シルカが日本に行くよ
白熊のシルカはこの夏にも園を離れ、外国へと送られる。 こうした決定は2014年夏の段階で動物園指導部によって下され ていた。 最も可能性の高い送られ先としてはブラジルと日本が挙げられてい た。ピロジコヴァ部長によれば、 今日の段階では他の国からの提案も検討されているものの、 優先順位としては東が「詳細レベルで群を抜いている」 と語っている。


スター プーチン

今日からロシアは世界を率いる超大国だ! というTV番組が米国で流れる (VIDEO)
米国のテレビ放送で、プーチン大統領が率いるロシアが世界を率いる超大国として描かれた番組が放映された。
この番組は短時間に米国で正真正銘のセンセーションとなった。

☆ どうしたのだ?アメリカ 。。。 スタジオにはリンカーンの写真が置かれている。 つまり圧倒的なスターを意味する。

佇む 歩く すべてにプーチンファンが歓喜する そう プーチンはスターなのだ。

その戦いを知っているし 誤解の真っ只中に置かれたことも知っているし 根源的な善をあきらめていた人々が 光があると知ったのは プーチンの存在があったからだ。

今ちっぽけなこと 自分の国が恥ずかしいという思いさえ捨てて 正真正銘の霊性の高い存在 スターがいる時代に生きていることに喜びを感じる。 一歩現実に戻ると 醜いものがこの国の命運を握っているという恐れさえなくなるほどだ。






コメント

地球の真実/半島とロシア/スノーデン/プーチン本

2015-04-24 21:25:53 |  宇宙  ロボット AI 技術
2.4  地球の真実

① 1.21 ロシア人研究者、これまでも地球には高度な文明が存在していた
ロシアの科学者らは、地球には5億年前高度な技術が用いられていたという帰結に達した。このことから、5億年前は地球には別の文明が存在していたと見られる。2013年夏、ロシア南部のクラスノダール地方で驚くべき人為的な遺跡が発見された。ラビンスク市在住のヴィクトル・モロゾフさんはフドジ川で魚釣りの最中に、おかしな石を見つけた。その石にはあらゆる面でマイクロチップを想起させる物体が埋め込まれていた。
モロゾフさんはこれをすぐに研究者の手にゆだねた。ところがこの物体の正体を突き止めるには1年以上の歳月が要された。ノヴォチェルカッス総合技術大学の地学、鉱物学科の鑑定の結果、石は2億5千万年前のものである事が判明した。このことから、2億5千年前には地球上には生命体があり、高度な技術が存在していた事が裏付けられた。今後の解明が待たれる。


○ ネガティブエイリアンが先にやってきた 人類は後。 (はやし 浩司氏) ライン理論で証明する文明の起源


レプ種  政策ではない 血の結びつきである


News

① 2.3 米政府 マスメディア領域でのロシア対抗費として1600万ドル拠出

② 2.3 ウクライナ 移動の自由なし 国内移動にも証明書必要

③ 2.3 日本とウクライナ 2月5日に投資合意に調印
5日、日本政府は、ウクライナとの間で、投資の保護と奨励に関する合意を結ぶ考えだ。合意調印により、ウクライナ経済への日本の投資増加が促されるものと期待されている。

☆ 日ウクライナEUとは 白色 有色のユダヤ つまりレプの支配する国。 結局別れられない仲間である。

④ 2.3 脅迫で若者を戦場に無理強いするウクライナにアンチ動画 (VIDEO)
 戦場から何十万人もの市民がロシア領へと逃げ込んでいる? ロシアが攻撃者であるならば、この現象はなぜ起きているのか?
 ウクライナはロシアの資源を使いながら、値引きまで強要しようとしている。ロシアが攻撃者であるならば、これはなぜだ?

⑤ 2.4 日本は軍備増強によって人質殺害事件の責任を取る

⑥ オバマ大統領「ロシアの圧力と闘うため」ウクライナ、モルドワ、グ ルジアに1億6800万ドル拠出提案

☆ 櫻井ジャーナルによると 結局ウクライナ傭兵部隊が弱体であるということだそうだ。 なんのことはない それが真相のようである。

私達は今 正体を知るときだ。あたかもロック ロスだけが悪魔のようである。 けれど違うのだ。 王室 皇室 ウクライナ政府 日本政府 田布施朝鮮族 ・・・ すべてが含まれる。 もちろんニセユダヤの面々。

血の濃度に違いはあるが レプ族である限り まずは正真正銘善であるということはない という簡単な結論になる。 プーチンが戦っているのは 亜種 悪しきETである。そうであるなら善のETとの連携があるはずである。

見えない戦争がある。 地球の秘密を知るときがやってきた。  

今戦争をしようと強く願っているものたちの正体と その動機を レプという特殊な存在の特質からも知っていくときである。


2.5 半島とロシア

朝鮮半島 とくに韓国は日本の嘘を嫌と言うほど知っている。 侵略はないとする嘘も知っている。 北はもちろん もろに日本の嘘のなかで存在している。 朝鮮半島が中露と共にあることは 田布施国 そしてアメリカユダヤを潰していく側面をもつと感じている。

① 2.5 ロシアに北朝鮮との協力を行うビジネス会議が創設ロシアに朝鮮民主主義人民共和国との協力を行う「ビジネス会議」が設立された。両国の実業界の快適な相互関係を目指すもの。
「ロシア北朝鮮間のビジネス協力の新たなステップになるもの。これによって両国の貿易経済関係は著しく強化される」。

② 2.5 ハバロフスク地方、ロ韓合同の医療センターが開館 韓国の総合病院「セジョン」がハバロフスクにロ韓共同の医療センターを開く。ハバロフスク地方政府公式サイトで発表された。 ハバロフスク地方には現在80の韓国系企業が成功を収めている。昨年度のハバロフスク地方と韓国の輸出入は3億ドルに達した。


戦争は今でもできる  

1.30 スノーデン情報「米国はサイバー戦争から現実の戦争に移行する計画」
ドイツ誌シュピーゲルが伝えた。 米国は電子戦争でなく現実の戦争への準備を整えることを主要な目標とする、サイバー戦略の第二部に入った。

有害コンピューター・プログラムを使って敵方のインフラ、たとえば銀行システム、発電所、給水網、工場、空港などを麻痺させることが、すでに技術的に可能である。それが理想的に発動した場合には、敵方の抵抗は腰折れし、あるいは、始まることすら出来ない。反撃があったときにはじめて、米国はミサイル、戦車、銃砲を使用する。

スノーデン氏によれば、米国のサイバー部隊はすでに4万人のスタッフを擁しており、そこには2013年の一年間だけで10億ドル超の資本が投下されている。サイバー兵器の開発と使用をめぐっては、スノーデン氏は新たな国際スタンダードをつくる必要性を訴えている。
知られているだけで既にイスラエル、英国、ドイツがサイバー部隊の創設を決めている。ロシアは上海条約機構における同盟国と共同で、今月9日、国際情報安全保障関連法の修正版を国連に提出した。しかしそれを適用することは望んでいない。


2.5 エジプト人ジャーナリスト、プーチン大統領についての本を発表

エジプト人ジャーナリストのサミ・アマラ氏はカイロでロシア大統領についての著書『プーチン…資本と権力の闘い』を発表した。
プーチン大統領は2月9-10日にエジプト訪問を行い、ロシア・エジプト関係拡大の将来性について話し合う。ロシア大統領府の声明では、訪問では中東、北アフリカ、イラク、シリア、リビア情勢のほか、パレスチナ・イスラエルの正常化問題が話し合われるものとされている。





コメント

恐喝の結果/陰謀論/ハザールユダヤと戦う

2015-04-23 20:24:43 | 天使と悪魔
2.2  恐喝の結果
① 2.2 ロシア人道支援隊、国境で犬に調べられる、初のこと
「検査後は、支援隊をOSCE使節団代表が伴った。積み下ろしの作業にも彼らが伴った。犬に調べられたのは初めてだ。国境の横断は計画通りに行われた。何ら紛争も問題もなかった」という。

☆ 支援物資を運ぶことは侵略とみなすとの恐喝があったが ロシアは物資を運んだのですね。 OSCEはロシアの正義と共にあるものとなった いい流れです。 こんな結果になろうとは 本当にただ笑うだけですが ワンちゃんも大変でしたね。


② 2.2 オバマ大統領 ウクライナのクーデターにおける米国の役割を認める
オバマ大統領は、米国の対ロ政策の効果に関する質問に対して、政策は効果的であるとの見方を表し、この政策を、「プーチン大統領の不適切な決断」と結びつけたと述べた。
☆ オバマは 実は 強烈なアンチレプ つまりウクライナと米戦争や嫌いである。 現実には以下のような側面もあるそうである。

1.米軍のトップの多くを首にした。軍事関係の予算を大幅に減らした。きれいさっぱりアフガニスタンから軍隊を撤退させた。

2.イスラエルのガザ攻撃の際に、米国からのイスラエルへの資金の流れを塞ぎ、イスラエルに送金できない様にした。また、米国人がイスラエルで戦闘に参加できない様に出国の制限をした。

3.ブッシュ政権、その後、米国の影の政府(CIAなどの軍産複合体による爬虫類人の政府)が行ってきたガンタナモ収容所の拷問の事実を明かした。

4.ウクライナ爬虫類政府に協力する振りをして、彼等を裏切り、裏をかいた。

☆ またオバマのガムは禁煙ガムだそうです(笑) ロシアの声より。 アメリカは明らかに戦争やとアンチのせめぎあいがある。 そのことはもちろんプーチンも中国も知っている。 アベ 日本皇室 はりっぱなレプであり 米戦争やとの連携が深い プーチン オバマ 中国は 見えない線があるように感じてならない。けれどオバマの評価はアンチ戦争やということには定着しませんよね。


ロシア人の45%が陰謀論を信じている  (ほんとうがいちばんブログより)

 陰謀論、と書いたが、実際は「45%のロシア人は、得たいの知れないグループが人類を支配している、と信じている」というタイトルだ。

 さすがにロシア人である。ロシアとその指導者であるプーチンが、地球支配を狙う勢力の最後の障害物として立ちはだかっている、ということだ。陰謀論というのは、アカデミーの世界ではタブーないしは無視、笑止の対象であるが、それはアカデミーの世界そのものが、その陰謀の勢力が作り上げたものだからだ。特に歴史解釈においては陰謀論は修正主義とも言われることがあるが、その場合にはそれが正しい歴史観であり、現在の常識となっている歴史にはいろいろと問題がある。根本的には、人類の歴史の始まりを5,6千年前の四大文明から始まったとすることだ。人類の歴史はそんなに浅いものではない。

 この世界の完全支配を狙う勢力が存在している。ロシアの人々がそれを「ユダヤ人」としたり、「フリーメーソン」、「大英帝国」としたことは正鵠を得ている。しかしユダヤ人にもいろいろある。アシュケナジーとスファラディーの二つであり、大まかに言って前者は元ハザール帝国の住人であり、スファラディーと言われる人々はアブラハム、イサク、ヤコブの血統的ユダヤ人だ。

 秘密結社の背後には霊的存在が控えている。霊的存在を否定する唯物論者は、だから世界理解においては片目しか開いていないから不正確になり無理なこじつけをするようになる。秘密結社の背後に控えている霊的存在は本格的な悪魔的存在であり、歴史を貫いて多大な影響を人類に与えてきている。

 
 ロシア人の45%が、全能的な勢力が存在していることを信じ、この勢力が諸国の政府を操り、人類全体の事情を支配していると信じている。たったの3分の1の人々だけこの仮説を否定したが、その他23%のロシア人は分からない、という結果だという。

 高等教育を受け羨ましいような給料を受けている人々の方が、教育程度が低く賃金の低い人々よりも、この理論に同意している割合が高いことを明らかにした。

 そのような得たいの知れない存在を信じている人々の22%の人々は、その存在はオリガルヒ(超富豪、新興財閥)、ビジネス・リーダーらによって構成されていると考えている。他の6%の人々はアメリカがその存在を動かしていると考えている。

 その存在のゴールは世界の支配にあると考えているが、10%の人々は、選ばれた者たちが富むことが狙いであると回答した。

☆ 今オバマあるいは イラン(宇宙人という範囲での公表)なども偽ユダヤの実際の正体 レプを公表し始めている。 比べて日本では 原爆を投下した国にしっぽを振り 原爆をOKした人を天皇として崇めている。 その姿を従順で善であるとするのは神道宗教のプロパガンダであり この国に生まれたのは すべてのプロパガンダ ダブーから分かれていくという課題があるためだ。

☆ はやしこうじ氏のライン理論においては、地球のおいたちが説明されている。 悪魔と聖人との扱いには、氏の理論に納得しないこともあるが、地球の歴史の解明には、天才的な方であると感じます。


2.4  人類  ハザールユダヤを追い出すというミッションに挑んだ国の為政者達

① 2.3 露印中 コミュニケに国際問題に関する共同アプローチを記載
中国の北京で2日、ロシア、インド、中国の外相会談が開かれた。3か国は同会談で採択された共同コミュニケの中で、ドンバスにおける暴力のエスカレーションを許容することはできず、紛争当事者間の対話が必要不可欠であると強調した。
ロシアのラヴロフ外相は、インドと中国の外相に対し、ウクライナ危機に関するロシアの立場への理解に感謝の念を表した。その他、ロシア、インド、中国の3か国は、イランの核問題に関する立場が近いことも、共同コミュニケに記載した。

②  2.2 中国のDagong ロシアの信用格付けを「А」で維持中国の格付け会社Dagongは、ロシアの信用格付けを「А」、見通しを「安定的」で維持することを決めた。これより先、S&Pは、ロシアの格付けを「ゴミ(ジャンク)」レベルの「ВВВ-」に引き下げ、見通しを「ネガティブ」とした。Fitchもロシアのソブリン格付けを「ВВВ-」に引き下げた。

③ 露中印、IMF改革を要望
まず、各国外務大臣はIMFにおける発展途上国の分担金を増やすことを提案している。現在、中国、ロシアそしてインドの割り当てはそれぞれ4、2.5、2.4%となっているのに対し、アメリカの割り当て額は17.69%である。分担金は投票時での発言力に影響を与える。IMFにおける重要な決定は85パーセントの賛成によって成立する。それゆえ、実質アメリカは組織において拒否権を持つ。共和党議員はIMF分担金の見直しについて徹底的に反対している。










コメント

恐喝→戦争へ/カルマ/ギリシャから波及

2015-04-22 21:52:28 | 魂の戦い アサンジ スノーデン ドゥテルテ
2.1 恐喝→戦争へ

なにがなんでも戦争をする 難癖をつける そして戦争をする このあまりにも必死な様子はドル破綻なのか あるいは肉の必要なのか ・・・

① 1.28 ウクライナ議会 ロシアを侵略国とする声明承認
ウクライナ議会は又、パートナー諸国は、自ら独立を宣言しているドネツク及びルガンスク両共和国をテロ組織と見なす必要があるとの見解を示し、国際共同体に対し、新たな部門別の制限や制裁導入も含めて、ロシアに圧力を加えるよう求めている。


「頭の衰えがさらに進んでいるようだ。もし明日ウクライナ議会が、ロシアは月のどこかを侵略したとの声明を採択しても、私はもう驚かない。」

② 1.29 イスラム国リーダー「米国から財政支援を受けた」
ラホールで収監されているユザフ・アル・サラフィ氏は22日、尋問の過程で、パキスタン部隊の設置、またシリアにおける軍事行動用に若者を選別することについて、米国から財政支援を受けた、と述べた。

③ 1.31 ウクライナ国連大使「キエフ当局は、ロシアからの新たな人道援助トラック隊のドネツク入りを侵略とみなす」
先にロシア非常事態省は「ドンバス向けの人道援助物資を積んだ第12回目となるトラック部隊が準備され、31日にドネツク及びルガンスクに向け出発する」と発表している。

☆ これも言葉もない ・・・ 国民も生物も飢え死にをする。

Reaction

① 1.29 キエフの鉱山労働者、ヤヌコヴィチ氏の復職を希望:彼のときには給料があった現場では警察および完全武装の治安維持軍が警備を強化している。デモ隊の士気は高く、2日以内に問題が解決されなければ敷石を剥いで投げる、としている。

② 1.31 インド 核弾頭搭載可能なミサイル打上げ実験成功
「アグニ5」は、実験の数カ月後にインド軍に装備されるものと見られる。

③ 1.31 ロシア 新型重量級弾道ミサイル実験の用意あり


アメリカは二色  戦争やだけではない姿が見える

① 1.31 米国 思いがけずクリミアへの制裁を緩和
米国市民及び金融機関、米国のブローカーやディラーなどは、クリミアへ送金したり、クリミアからそれを受け取ったりすることができるようになった。

② 1.31 米国防総省「もはや米国は最先端軍事技術を持つ唯一の存在ではない」

③ 1.31 米「ナショナル・インテレスト」誌、米はキエフの新独裁主義に失望
「キエフを掌握したのが新たな独裁主義であったことは、 ここ数ヶ月に示された例で明確であり、おそらく米国政権も、 米国に依拠するウクライナ政権の行為にはある種の失望感を感じ始 めているにちがいない。」 ナチス主義者らによる松明行列が行われている。

☆ ウクライナ軍とは英語が話せる人々の集まりである。またケリーの訪露の予定が発表されている。


あやしい火事

1.31 モスクワ 科学アカデミーの図書館で火災 貴重な図書多数焼失か
社会学情報研究所図書館には、古代から現代までの東洋、欧州の諸言語、そしてロシア語の書籍1420万部が保管されており、中には16世紀から20世紀の貴重な資料も多く含まれている。また、国際連盟や国際連合、ユネスコの文書、米国(1789年から)、英国(1803年から)、イタリア(1897年から)各国の議会報告も保存されている他、スラブ諸語の文献ではロシア最大のコレクションを誇っている。マスコミ報道では、保管されている書籍や文書の中には、ロシアではここにしかない物もいくつもあるとの事だ。

☆ プーチン大統領が歴史のみなおし 戦争の真実を世界に発信しようとしているときに この火事はあやしい。 


CIA死亡記事 (宇宙への旅立ち)

1.31 FNNコーディネーターという名のCIAエージェント トルコで死亡
FNNコーディネーターのトルコでの交通事故死に関して、殺されたのでは?などという説が出ていますが、私自身はシンプルにカルマの清算だと思いますね。つまり、光のからの警告。「もう、いい加減にしろ!戦争を起こそうとする者達は、死という形で、地球からつまみ出される事になるぞ。」という事だと思いますね。サルーサも、シェルダン・ナイドルも、彼らのメッセージで、「波動が低い爬虫類人達と人間達は、地球から消えていく事だろう」とありましたからね。その一例が、このトルコでのFNNコーディネータの死だと思いますね。


2.2 ギリシャからイタリア スペインへ波及

①(櫻井ジャーナル) ギリシャの庶民は自分たちを食い物にしてきた「国境なき巨大資本」、その代理人を務めている欧州委員会、IMF、欧州中央銀行に反旗を翻した。

 言うまでもなく、イタリアやスペインなど、こうした支配グループに反発している国は少なくない。こうした動きはEU全域に広がる可能性がある。スロバキア、ハンガリー、オーストリアなどもアメリカへの反発を強めている。

② 2.1 ギリシャ財務相と欧州グループ代表の会談は喧嘩別れ
ヴァルファキス財務相は交渉のあとのぞんだブリーフィングで、ギリシャは欧州のトライアングル債権者(EU,欧州中央銀行、IMF)の使節団と協力する気はないと語り、この「不可解な3者委員会」は反欧州政治を行っているとの見解を表した。
これに対し欧州グループ代表は、スイッチの切れたマイクにむかって、「お前はたった今、その『トライアングル』を殺したんだ」とののしった。

③ 2.2 欧州議会議長 ギリシャとロシアの協力を懸念シュルツ議長は、「私は、ギリシャのロシアとの協力計画を強く懸念している」と述べた。1月29日、ギリシャのコジアス外相はEUの外相会議で、コミュニケ文書からロシアへの追加制裁に関する部分を削除するよう主張した。

④ 2.2 「変化を求める行進」:マドリードはEUトロイカの政策に不満
スペイン政府は債務により緊縮政策の実施を余儀なくされ、社会保障費を著しく削減した。
「スペインの左派政党「ポデモス」。「スペインと欧州の未来は『トロイカ』ではなく、国民にかかっていると考えている。私たちは、ギリシャやその他の南欧、トロイカとメルケル首相と戦っている人々に加わらなければならない」との確信を示した。

⑤ 2.2 欧米に略奪された国々はBRICSに支援を求める可能性がある
ギリシャが欧米の金融機関との関係を絶った場合、欧米に「略奪された」他の国々も、ギリシャの例に倣う可能性がある。
ロバーツ氏は、「その場合、これらの国々も、彼らに困窮を押し付け、彼らを略奪しているドイツ、米国、国際通貨基金(IMF)との関係を絶つ可能性がある」と指摘し、「欧米がこれほど愚かで、傲慢な態度を取り、譲歩しなかった場合には、結果として、正真正銘の大惨事が発生する恐れがある。これは、EUと北大西洋条約機構(NATO)の崩壊を意味する」と述べた。

☆ 意外なところから欧州のとても大きな変化が起こる予感です。 








コメント

ギリシャの影響/ニャン/進むロシア

2015-04-21 22:03:24 | EU  NATO  欧州  北欧 
1.31 ギリシャの影響  ギリシャは今後の欧米 ロシアの動向に影響を与えるだろうか?

以下 櫻井ジャーナルブログより

西側では巨大資本の損失を「大きすぎて潰せない」という名目で救済、その経営者の犯罪行為は「大きすぎて処罰できない」ということで許してきた。これが西側の自称「民主主義国家」の実態。現在、アメリカでは富が0.01%に集中しているというが、当然だろう。

 そうした仕組みに対する怒りが1月25日に行われたギリシャの総選挙で爆発、急進左翼進歩連合が勝利したが、巨大資本は資金を止めるなどあらゆる手段を講じて新政権を潰しにかかるだろう。

 これまでも公務員給与の削減、年金のカット、増税、私有化などを強要してきたIMF、欧州委員会、欧州中央銀行などが代理人として動くはずで、前途多難だということは否定できないが、希望がないわけではない。例えば、天然ガスを運ぶパイプラインをトルコからギリシャへ伸ばし、EUへ運ぶというルートができれば経済的な問題を解決する大きな一歩になる。

すでにロシアから黒海を通ってトルコへ運ぶ「ブルー・ストリーム」は存在するが、ロシアとEUが計画していた天然ガス輸送用のパイプライン、「サウス・ストリーム」がアメリカの圧力でブルガリアが建設の許可を出さずに御破算、トルコ経由に切り替える方針をロシアは打ち出しているので、新たなパイプライン建設にギリシャが食い込むチャンスは十分にある。

 サウス・ストリームはロシアから黒海を横断、ブルガリア、セルビア、ハンガリー、スロベニアを経由してイタリアへ至るルートだったが、ロシアは見切りをつけた。替わってトルコへ輸送する新ブルー・ストリームを建設する。このルートにEUが対応しなければ、天然ガスは東アジアへ運ばれる。そこには中国、朝鮮、韓国、そして日本がある。ロシアにとって中国が最重要国だろうが、朝鮮や韓国も加わろうとするだろう。そうした時、日本がアメリカの顔色を伺って取り引きに参加しなかったら、相対的に大きなダメージを受けることになる。

 勿論、ギリシャにも圧力が加わるだろうが、債務問題の交渉に利用できることは確か。EUからの離脱という選択肢もあり、簡単にギリシャの新政権を倒すことはできないだろう。イタリアやスペインなどEUにはギリシャと同じ問題を掲げた国もあり、西側支配層の対応によってはEUが崩壊する可能性もある。

 ロシアへの「制裁」をアメリカから強要されたEUは大きなダメージを受け、アメリカへ従属することに反発する声は支配層の内部からも聞こえてくる。ドミニク・ストロス-カーン前IMF専務理事もそうしたひとり。

 失業や不平等は不安定の種をまき、市場経済を蝕むことになりかねず、不平等を弱め、より公正な機会や資源の分配を保証するべきだと主張。

 ドイツではロシア嫌いで有名なアンゲラ・メルケルが首相を務めているが、それでも閣内からアメリカ追随政策への反発が出ている。

アメリカ政府の「制裁」はEUを窮地に陥らせただけでなく、ロシアと中国を接近させてドルを基軸通貨とする貿易システムを崩壊させようとしている。ロシアや中国はすでに決済をゴールドで始めているようで、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)やSCO(中国、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、ウズベキスタン)へ波及する可能性がある。スイスもアメリカと一線を画すようになってきた。

 ロシア、イラン、ベネズエラといったアメリカへの従属を拒否している産油国を攻撃するためにアメリカは原油価格を引き下げていると言われている。アメリカは先物相場を操作しているのだろうが、サウジアラビアは生産を維持するという形で支援した。

 ところが、相場下落でサウジアラビアもダメージを受け、アメリカではシェール・オイルやシェール・ガスの産業が壊滅的な影響を受け、労働者を大量解雇せざるをえなくなり、アラスカでは州の財政が悪化している。産油国の利益が減少すれば投機市場への資金流入が細り、場合によっては引き揚げが始まる。ギリシャよりもアメリカが苦境に立っている。

☆ 2015 4月現在 ギリシャの新首相はプーチンと会い パイプラインの経済効果を話題にしていた。中国のアジアインフラ投資銀行は発足、50カ国以上が参加である。 通貨は一つにしない方向である。

1.6 アイスランド、もうEUを望まない
1.25 米国 対ロシア制裁強化を目指す
1.26 イラン、米ドルなしの国際決済へ

1.28 ギリシャ首脳 対ロシア追加制裁に関するEU首脳の声明を支持せず
ギリシャのマスコミが伝えたところによると、ツィプラス首相は、対ロシア制裁に関する声明について、「EUの首脳らがギリシャと相談しなかったことを非難した」という。
また首相は、EUが重要な決定を承認する際にコンセンサスを得るための「所定の手順を省いていること」や、EUが、対ロシア制裁について「ギリシャの合意を得なかった」ことにも不満を表した。


ニャン
ウクライナ猫、倉庫で肉を食い放題、被害総額2万6000ルーブル
工場側によれば、猫はそこで数日を過ごした。テレビ「1+1」によれば、猫は中でも一番の高級品だけを選んで食べたということだ。
しかし食べ過ぎた。悪事は露見し、捕えられ、保育所に送られた。いまはケージの中でカリカリを食べているという。45日間の検疫期間が明けたら放免されるとのこと。

☆ 動物にやさしいロシア(これはウクライナだが)にも野良ちゃんがいるのですね。 寒いニャン。 有料の動物園のような保護施設を作りませんかとつぶやいてみようかな?


進むロシア

① 1.28 ロシア、中印と共同で軌道ステーション創設案を検討
ロシアはBRICS諸国のインド、中国に対し、共同で軌道ステーションを作る提案を行う可能性がある。タス通信が軍事産業委員会付属専門家会議用に用意された書類を引用して報じた。
協力の提案は2015年ウファ市で実施のBRICSサミットで行なわれるものと見られている。案を推進する書面には「BRICS諸国と合同で、技術同盟を締結する共同戦略の枠内で、国際有人プロジェクトの可能性をさぐることは合目的的であろうと思われる」と書かれている。
書類によれば、ロシアはインド、中国の有人宇宙飛行学の進歩を念頭においている。
ロシアは、2014年後半にもロシアの軌道ステーションが完成する可能性を示唆しており、これが国際宇宙ステーションのモジュラーをベースに展開されるのではないかと期待されている。


② 1.27 ロシア、米の自足自給へ
タイは2014年、世界の米輸出大国の名を取り戻した。米輸出大国の名が一時的に損なわれた原因はポピュリズム的性格を持ったチナワット前首相の政策に関連している。

タイはベトナムと並んで対露米輸出でも重要な供給国。ロシアで栽培される米は粒の丸い米、中型の丸みの米であり、輸入されるのはインディカ米となっているからだとして、次のように語っている。

「2014年、ロシアの米生産量は113万8000トン。そのうち90%が南部のクラスノダール地方で栽培されている。この生産量は記録的に高いものだ。しかもロシアの米栽培効率は1ヘクタールあたり7100キロでスペイン、イタリアに比較しても多い。ロシアは世界でも米の栽培の北限地にあたる。

ロシア人研究者の開発した高品質の米を栽培することで、丸型の米については完全に自給自足が成り立っており、トルコへも輸出されている。トルコはロシアからの輸入米をさらにシリア、リビア、地中海諸国へと輸出している。

ロシア産の米はウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタンにも輸出されている。

「クラスノダールにある全露米学術調査研究所では、栽培期間の短いインディカ米の改良が行なわれている。3-5年後には、改良型インディカ米のロシア栽培が開始できるだろう。」

米はロシア人の食生活で重要な位置を占めている。この重要な穀物は輸入に頼らず、国の支援を得て、完全な自給自足を目指していけるものだ。

☆ 制裁の影響はロシアを自給自足へと導いている。 ロシアからの魚などは国内での需要を満たすため日本への輸出はなくなったようである。 スーパーでもそのことは感じる。 広大な大地は 人々を養っていく母なる大地へと深化している。











コメント

プーチンの洞察/歴史の嘘/罪の清算

2015-04-20 21:24:27 | プーチン ・ ロシア
2015 1 28

プーチンの洞察  対ウクライナ

① 1.27 プーチン大統領「ウクライナ軍はNATOのために行動する外国人部隊」
プーチン大統領は、サンクトペテルブルグの「ゴールヌィ」国立鉱物資源大学の学生達と懇談した中で「ウクライナ軍は、ウクライナの国益を追求しているのではなく、ロシア封じ込めという地政学的目的を達成するつもりなのだ」と述べ、次のように続けた―

「我々はウクライナ軍は、ウクライナの軍隊だと言っている。しかし実際、あそこで戦っているのは誰だろう? あそこにいるのは、確かに正式の武装軍隊だが、戦っているかなりの部分は『民族主義者志願兵大隊』だ。
実のところそれはもう軍隊ではなく、外人部隊であり、もっと言うならNATO外人部隊だ。彼らはもちろん、ウクライナの国益を守るために戦っているのではない。そこにあるのは全く別の動機だ。それらは、ロシア封じ込めという地政学的目的達成と結びついている。
残念ながら、すでに何千もの人々が亡くなった。これは、まさに悲劇というしかない。」

② 1.27 プーチン大統領「ウクライナ東部の情勢悪化はキエフの圧迫政策による」
プーチン大統領は日曜、ドイツのメルケル首相と電話会談を行い、ついで月曜、フランスのオランド大統領と電話会談を行った。プーチン大統領は、ウクライナ東部紛争の先鋭化の原因は、キエフ当局がウクライナ南部・東部を力で圧迫する路線をとっていることにある、と述べた。月曜、ロシア大統領府が明かした。

☆ ドイツ フランスも同罪なのはもちろんだ。

③ 1.28キエフの侵略を支援する欧米  (ロシアの声)
ウクライナ軍部隊の中に外国人がいる事実が明らかになったのは、何も今回が初めてではない。しかし欧米は、すべてを否定している。NATOのストルテンベルグ事務総長は「ばかげたこと」として取り合わない。実際、NATOは公式的には、兵士を派遣してはいないし武器を供与していない。しかしあらゆる形で、ウクライナ南部・東部でキエフ当局が行っている軍事作戦を支援している。つい先日、欧州においてNATOの地上部隊を率いる米国のベン・ホッジス将軍は、キエフの軍中央病院を訪れ、ウクライナの負傷兵らに記念バッジを渡し、その戦いぶりに感謝した。
「我々は、今キエフで示されているような米国のジェスチュアーの愚かしさを笑っているが、ウクライナ軍部隊の中にますます多くの外人が現れ、彼らが事実上、外国人部隊のていをなしていることに対しては、極めて深刻に反応している。これを指摘したプーチン大統領の言葉は、NATO本部で憤慨を呼び起こしたが、非常に多くのNATOのスペシャリストが、すでに大分前からウクライナ軍にいることは、彼ら自身がよく知っている。彼らは、ウクライナ軍に兵器を運び、完全な形で戦闘作戦に加わっている。」                                          一方そうした支援のもと慢心する、キエフ当局には、政治的手段で紛争の調整を目指そうという考えは全くない。彼らは、ミンスクでのコンタクトグループによる定例会合実施をサボタージュしているし、欧米に対し、更なる武器と資金を求めている。

○ 1.27 ウクライナ、2014年の給与未払い額が3倍に
2014年12月、ドネツク州での給与遅延率は11.5%、ルガンスク州で4.9%上昇した。


歴史の嘘 プーチンが言及

1.28 国際社会はホロコーストの再来を許してはならない、と大統領。また大統領は、歴史を書き換え・歪曲しようとする不徳な試みにも言及し、「こうした試みの背後には、しばしば、自分自身の恥、小心・偽善・背信という名の恥を隠したいという願い、ナチズムへの直接的ないし沈黙による許認という名の間接的加担を正当化したいという願いがある」と述べた。

☆ プーチンはみずからの使命を歴史の嘘を暴き 人々を解放することに集中しているようだ。 原爆投下を直視せよ 北方領土とはヤルタ会談での決定である と積極的に発言を始めている。 アジアでの侵略 野蛮行為はなかったとするのは 日本という国でだけ通じる嘘である。 ロシアがいつも天使であったわけではない けれど明らかな嘘は困る。

今白色ユダヤの紛糾は盛んであり それはすばらしいことだ けれどそのなかに 天皇の犯罪を隠し通すという目的ははっきりあるだろう。 

ごく ごくわずかの人々だけが 公平にこの国の罪を知り 認め 直視し 謝罪し 出発することができるのかもしれない。 

2015 1 29

罪の清算

今ここに住んでいるということは この国のカルマと共にあるということでもある。 日本人のカルマとは主に戦後の自国の罪を田布施族 神道宗教によって見えなくさせられ 逆にロシア アジアを貶める方向に誘導させられた。そのことが日本の進化をストップさせている。 今政府への攻撃をするにしても 鎖国でもしていない限り 日本が他国になした罪を謝罪することから始めない限り 国が正常に良くなるはずがない。

① 1.29 露下院、東独併合を西独の側から見直し、非難する決意
ロシア下院(国家会議) のナルィシキン議長は国際問題委員会に対し、「 1989年の西独による東独『併合』を非難する」 声明の採択の可能性について検討するよう指示した。
これにより、ロシアの「クリミア併合」 を非難する欧州議会議員会議のアンナ・ ブラッセル議長の非難に答えるよう提案した。

イヴァノフ議員は「クリミアとは異なり、 東独では全国住民投票は行われていなかった」と強調。
これより前、 ナルィシキン議長はクリミアのロシア編入とドイツの統合を比較し ようと試みた。2014年2-3月の出来事を「 併合」とする論理に従えば、「この論理の執筆者は、 西独は東独を併合したということができる」 といいなすことができる。
2014年12月、 ナルィシキン議長は1945年の広島長崎への原爆投下について、 国際法の専門家らとともに検討するよう提案している。 これに即したコンサルテーションが行われたかどうかについては、 報道はなされていない。

② 1.29 スモレンスクで米国ブルース歌手が「ロシア人よ、米国の態度を許してくれ」

スピート氏は「コムソモリスカヤ・プラヴダ」紙からのインタビューに対し、「まず政治の話をしたい」と切り出し、「言いたいことがある。ロシア国民に対する米国政府の行動を公衆の面前で謝りたい。
私はアフリカ系米国人だが、ロシアの通りを歩くほうが米国で表を歩くよりずっと安全だ。
それにロシア側がアメリカ側について語ることのほうが、ずっと真実に近いことが多い。米国マスコミがロシアの指導者らについて流す情報は間違いであり、全くたわごとだ。
私は普通の人間としてこの状況を変えられたらと思うが、できない。だから、できることは起きていることに対し、謝ることだけだ。
スピート氏が米国を出たのは20年以上前。ロサンジェルスの南管区のゲットーで生まれ、育った。出国以来、拠点は欧州におき、全世界で積極的なツアー活動を行っている。米国帰国の意思は、との問いにスピート氏は「その気はない。長く暮らしていないから、戻るのは危険だと思う。空港で、今までどこにいたのかと聞かれるだろう。『お前らの知ったことか』と答えたら、即刻監獄送りになる」と答えた。

☆ みずから墓穴を掘るドイツ。 いつかドイツナチスはユダヤであったことを人類は知らなければならない。 ヒトラーの精子が保存され その結果生まれたのがメルケルであることを当時のソ連はすでに知っている。原爆投下 そしてアジア侵略 北方領土 すべては天皇の正体を明かすことになる。 自国でできないのなら ロシアが中国がなすしかない。 天皇がどれほど 実は日本人を殺戮し 今も多くの政治 政治やの動向に関わっているかを 彼らは知っているからだ。 迷惑な話である 正しいものが罪とされ 罪人が崇拝されるとは 日本国内だけですむ話ではないのだ。





コメント