スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

ラブロフ外相  日本は大戦の結果を考慮する用意がない

2018-12-17 16:02:46 | 日本の無理解



12.17 ラブロフ外相:日本は第二次世界大戦の結果を考慮する用意がないことを示唆している


ロシアのラブロフ外相は、ロシアと日本の平和条約締結の見通しについて、

日本はまだ第二次世界大戦の結果を考慮する用意がないことを示唆していると語った。



ラジオ「コムソモリスカヤ・プラウダ」の放送で、


「我々が1956年の共同宣言に基づいて発言するとき、

それは日本が第二次世界大戦の結果をまったく無条件に認めたことを意味する。


まだ我々の日本の同僚はその用意ができていないだけでなく、それがうまくいかないことをいろいろと示唆している」と述べた。




ラブロフ外相は、1956年にソ連と日本は共同宣言に署名し、

ソビエト連邦がその存在を停止した時、ロシアはソ連の唯一の後継国家として認められ、それに従いロシアはソ連のすべての義務とソ連のすべての資産を引き継いだと説明した。




1956年の共同宣言には


「平和条約締結後、ソ連は返還ではなく親善の印、日本国民の利益、善隣関係を考慮して

ハボマイ群島とシコタン島を譲渡する用意がある」と記されていると強調した。



ラブロフ外相は、その後、1960年の出来事が起こったと指摘し、


「日本が米国と安全保障条約を締結したとき、米国は日本の領土のどこにでも基地をおくことができるようになり、

現在すでに米国は日本でグローバルミサイル防衛のアジア・セグメントを展開している」と述べた。




これに関連しラブロフ外相は、


日本における米軍の軍事プレゼンスがロシアに対する深刻な脅威の性質を有している観点から、

1960年の出来事を無視してはならないと強調した。



ラブロフ外相は「我々はこれを日本の私たちの同僚にすべて簡明に伝えた。彼らからの反応を待っている」と締めくくった。




☆ 日本は ある戦争種族に 乗っ取られた

その種も いろいろ 分かってきています。


脳が違う 血が違う



おかしいでしょう 明治から 突然 侵略を始めて
権力者が 大金持ちになった。


露とのことは 本当は 領土ではないはずです。
それをごまかすために ばらまく



☆ ニツポンが 嘘を言えなくなるためには

米からの 原爆の秘密解除が必要です。


中露も 勿論知っているが

北には 証拠があるはずです。



ニツポンの場合は サンカ エ〇 非〇を考慮しなければ

歴史は また 明治からの素性も 分からないということになる。




☆ どんなにごまかしても

維新からのこと すべては 天が知っている


ただ それを 奴隷日本人に 告白し

一度 明治ニツポンを なくすることだ。



このまま その地位と財を続けようとするのだろうが

むしろ 逃亡という声が聞こえてくるのが普通。






日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)











コメント

ニツポンから 領土の話はない

2018-12-13 14:39:21 | 日本の無理解







12.10 プーチン・安倍両首脳 最近の会談ではクリル諸島引き渡しは討議していない 全権代表


ロシア連邦副首相兼極東連邦管区のユーリ・トルトネフ大統領全権代表は記者団に対し、プーチン、安倍両首脳は最近の数回の会談においてクリル諸島の日本への引き渡しの問題は一度も討議していない事実を明らかにした。


トルトネフ大統領全権代表は、

「時折、クリル諸島をこの先どうするのかという噂が持ち上がっているが、あなた方に言えるのは、

職務から一連のプーチン・安倍会談に参加してきたものの、島の引き渡し問題はその場では一切話し合われていないということだ」と語った。



トルトネフ大統領全権代表は会談で話し合われていたのはクリル諸島における共同経済活動に関する問題だと指摘している。


「すでに述べたように、日本はクリル諸島への投資の観点からより積極的になりうると我々は踏んでいる」と述べている




☆ ロシアだけにではなく
ニツポンの 様々なことが 公にならないための 裏取引があるだけだろう。



☆ 平和条約なら

まず 日本が 大戦の結果を認めなければ なにも進まない と あきるほど 言われていた。

ロシアが 領土を盗んでいないことを 日本で公にしなければならない と。


日本ではなく 明治ニツポンは

戦争やとして すべてを無視した そして 無視する。


これは

その下っ端の 工作員の 仕事でもある。


黒酒さんによると


プーチンは 731の 天皇の戦争犯罪について 言及したのではないかとのことだが


天皇の戦争犯罪を公言することは


日本が なりすましから解放されるための 絶対必要条件だと 私は思っています。






コメント

領土   露日戦争  ニセニツポン都合よく歴史を変える

2018-10-19 21:48:05 | 日本の無理解



東アジアでは領土問題が地域を不安定化する大きな要因になっているが、

日本の領土は敗戦で明確に決められていた。



日本はポツダム宣言を受け入れて降伏したのだが、その宣言には次のように書かれている:



「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルベク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ



また、カイロ宣言には中国と日本との関係についての記述がある:


右同盟国ノ目的ハ日本国ヨリ千九百十四年ノ第一次世界戦争ノ開始以後ニ於テ日本国ガ奪取シ又ハ占領シタル太平洋ニ於ケル一切ノ島嶼ヲ剥奪スルコト竝ニ満洲,台湾及膨湖島ノ如キ日本国ガ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民国ニ返還スルコトニ在リ日本国ハ又暴力及貪欲ニ依リ日本国ガ略取シタル他ノ一切ノ地域ヨリ駆逐セラルベシ



降伏した時点で日本の領土として確定していたのは本州、北海道、九州、四国だけだ。



日本が中国から奪った一切の地域は返還しなければならず、日本領となる小島は連合軍が定めることになっている。



本来存在しない領土問題で日本は周辺国と揉めているのだが、その原因を明治維新から敗戦までの期間に作り上げたことも事実。



本ブログでは何度も指摘しているように、明治政府は1871年7月に廃藩置県を実施、琉球国は独立国として扱われている。


その独立国を1872年に廃して琉球藩を設置した。つまり琉球併合だ。形式上、琉球は日本領になった。



廃藩置県の3カ月後、1871年10月に琉球の一部、宮古島の漁民が難破して台湾へ漂着し、その際に何人かが殺されたと言われている。


その出来事を口実にして日本政府は清(中国)へ賠償や謝罪を要求、1874年には台湾へ派兵している。


1872年に来日した厦門のアメリカ領事、チャールズ・リ・ジェンダーは外務卿だった副島種臣に台湾への派兵を勧め、それ以降、75年まで外務省の顧問を務めた。



その1875年に日本政府は軍艦を江華島へ派遣する。


そこは李氏朝鮮の首都を守る要衝で、明らかに挑発だった。


その結果、「日朝修好条規」を結ばせて清国の宗主権を否定させることに成功、


無関税特権を認めさせ、釜山、仁川、元山を開港させている。条規の批准交換にル・ジェンダーも陪席したという。




そのリ・ジェンダーは1890年に離日、その年から99年まで李氏朝鮮の王、高宗の顧問を務めている。


当時の朝鮮は興宣大院君(高宗の父)と閔妃が対立、1894年には甲午農民戦争(東学党の乱)が起こり、閔氏の体制が揺らいでいる。


こうした状況にリ・ジェンダーが深く関与していたことは間違いないだろう。



その内乱を見た日本政府は「邦人保護」を名目にして軍隊を派遣、朝鮮政府の依頼で清も出兵したことから日清戦争につながる。


この戦争に勝利した日本は1895年4月、「下関条約」に調印して大陸侵略の第一歩を記すことになる。



閔氏の支配体制が揺らぐ中、1895年10月に日本の三浦梧楼公使たちが閔妃を暗殺した。


日本の官憲と「大陸浪人」が閔妃を含む女性3名を殺害したのだが、暗殺に加わった三浦公使たちは「証拠不十分」で無罪になっている。



そして1904年2月、日本海軍の主力艦隊が旅順高のロシア艦隊を奇襲攻撃、日露戦争が始まる。


明治維新以降、日本の支配層はイギリスの支援を受けていたが、ロシアはそのイギリスが制圧しようとしていた国だ。



この当時、イギリスはライバルのフランス、ドイツ、ロシアに対抗するために約14万人の兵士が必要だと考えていたのだが、実際の兵力は7万人。


そこで清との戦争に勝利した日本に目をつけ、1902年に日英同盟協定を結んだ。


ロシアとの戦費としてクーン・ローブのジェイコブ・シフは日本に対して約2億ドルを融資するが、その際にシフは日銀副総裁だった高橋是清は親しくなっている。


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/20180204/








コメント

ロシアとの平和条約は結べないので 領土問題と ロシア悪魔化にしましょう

2018-09-23 16:52:24 | 日本の無理解








アベ: プーチンは講和条約の締結を急いていますが


    第一条に 日本国籍の日本人の主権を認めると書くのではないかと。


    そうすると 外国籍の皇室は 元首になれない。



明治からの 自称 天皇:


    ロシア正教に寄付をしなさい。


    バカなふりをして 締結を 引き延ばして。




    毒ガス弾を埋めた学校の件

    生物化学兵器特許の更新をやってくれる獣医学校の件

    国民にばれずに かたずいたね。




〇 日本人は、「天皇=日本国=日本国民」と洗脳されているけど、


世界から見た本当の構図は、「外国籍天皇=日本国←納税し実験用人体を提供する日本人」。

現在の日本人は、日本国を支える科学の発展のための実験動物に過ぎないのですから、早くこのことに目覚めて、天皇に大政奉還を求めるのがいいね。


https://twitter.com/honest_kuroki/status/1041594097549565953




〇 では露国が日本との平和条約に、どんな意義を考えているのかというと、


天皇の戦争責任を踏まえて、外国籍の天皇ではない日本国籍の日本人の主権を認めると言うことを1条に据えることではないかと、想像します。

そこから起きるであろう連鎖的反応によってアジアが平和になる


https://twitter.com/honest_kuroki/status/1041572413857648640





〇 朝鮮の統一は、外国籍の天皇君主国日本を、露・朝・中で包囲することを意味します。

この時、日本人が、


「日本人=日本国=日本国籍の天皇」だと勘違いしていると嫌な思いをしますが、・・・



https://twitter.com/honest_kuroki/status/1041883704035954688











コメント

地上起爆  なりすまし支配  不正選挙

2018-09-11 12:43:40 | 日本の無理解


被爆2世の 沖本さんの 動画です。


実際に 広島市議にて 不正選挙の実態を経験しています。


また

地上起爆などにも触れています。



なりすまし族が蔓延するなかで 聞いてほしいと思います。


動画自体は url が 貼れませんので


沖本さんの 記事のurl ですが そのなかに 動画が あります。


是非 どうぞ。



http://orange.ap.teacup.com/yukikokajikawa/2003.html



コメント

違法 明治クーデター ヤクザ国家での ゾルゲ事件

2018-08-29 15:33:32 | 日本の無理解



8.18 ゾルゲ事件の新文書、発見される


第二次世界大戦期の日本政府は、ソ連のスパイ、ゾルゲ事件に関する報道を厳しく統制しようとした。


今回見つかった、司法省刑事局第6課の課長だった太田耐造が残した資料に記されている。


ゾルゲらスパイグループは1941年10月に逮捕されたが、司法省がその存在を明らかにしたのは1942年5月16日になってからだった。


文書には、メディアへ詳細な指示が示されている。


文書「外務省非公式意見」には、事件に関与し逮捕された西園寺公一(きんかず)の肩書から『外務省嘱託』を削除するよう指示があり、


「大審院検事局意見」では報道の際に「重要機密要項の重要という形容詞を削除する」よう提案があった。



公一は元首相の元老、西園寺公望(きんもち)の孫。


翌17日の東京日日新聞(現・毎日新聞)と朝日新聞の記事は、全て要求を飲んだ内容になっている。






コメント

戦争を長引かせた  そして 原爆 沖縄戦

2018-08-22 15:16:20 | 日本の無理解


ある 晴れた日を待ちながら



戦争を 長引かせた



その期間に 多くの 「人間」が 亡くなった



原爆 そして 沖縄戦は このようにして 起こったが



非人にとっては それが 莫大な 利益となった









THE BOOMの名曲『島唄』の本当の意味とは?

http://matome.naver.jp/odai/2137646585772178801



(宮沢和史の旅する音楽:その1)たった一人のために



「島唄(しまうた)」は、本当はたった一人のおばあさんに聴いてもらいたくて作った歌だ。



91年冬、沖縄音楽にのめり込んでいたぼくは、沖縄の「ひめゆり平和祈念資料館」を初めて訪れた。


そこで「ひめゆり学徒隊」の生き残りのおばあさんに出会い、


本土決戦を引き延ばすための「捨て石」とされた激しい沖縄地上戦で大勢の住民が犠牲になったことを知った。



捕虜になることを恐れた肉親同士が互いに殺し合う。極限状況の話を聞くうちにぼくは、

そんな事実も知らずに生きてきた無知な自分に怒りさえ覚えた。




資料館は自分があたかもガマ(自然洞窟<どうくつ>)の中にいるような造りになっている。

このような場所で集団自決した人々のことを思うと涙が止まらなかった。



だが、その資料館から一歩外に出ると、ウージ(さとうきび)が静かに風に揺れている。



この対比を曲にしておばあさんに聴いてもらいたいと思った。



歌詞の中に、ガマの中で自決した2人を歌った部分がある。



「ウージの森で あなたと出会い ウージの下で 千代にさよなら」という下りだ。



「島唄」はレとラがない沖縄音階で作ったが、この部分は本土で使われている音階に戻した。


2人は本土の犠牲になったのだから。



(みやざわ・かずふみ。66年生まれ。歌手)


2005年8月22日 朝日新聞(朝刊)



https://ameblo.jp/ghostripon/entry-10174821759.html





☆ 本土の犠牲というより 本土の人間も 餓死して 犠牲になったのだ。


はっきりと 犯人は 偽天皇家 と 知り 



タブーという 悪魔の技から離れて 人間として出発する


肉体が 今 なくても 肉体が 今 あっても


人間通しだ。




 
沖縄戦を生きぬいた人びと
クリエーター情報なし
創元社




コメント

古墳を掘り起こせ

2018-05-11 14:45:17 | 日本の無理解


天皇家・宮内庁による「古墳」私物化を許す限り、日本古代史の根幹にかかわる「真実」は見えてこない。


「世界文化遺産」申請など、もってのほかだよ。



掘り返せ、古墳も、臣民の曇った眼も。  







https://pbs.twimg.com/media/DPhJZgQVAAA907F.jpg




https://twitter.com/mayumi3141/status/934578334616272896








コメント

明治からの偽国家は正しくは伝えない 訪日時のロシア皇帝の暗殺事件

2018-02-15 16:48:02 | 日本の無理解






2.15 エルミタージュ 訪日時の暗殺事件のロシア皇帝の血痕ワイシャツを展示へ


サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館は今年、ロマノフ王朝最後の皇帝のニコライ2世の血痕入りのワイシャツを展示する


同美術館のミハイル・ピオトロフスキー館長が記者団に明らかにした。



ワイシャツは露日の両国関係に関わりを重要なかかわりを持つ。


実は「大津事件」で有名な暗殺未遂事件の際に、当時、皇太子だったニコライ2世が着用していたもの。


1891年4月29日、訪日中のニコライ・アサクサンドロヴィチ皇太子は琵琶湖を見学し、京都への帰路で大津を通過した際に、警官の津田 三蔵に襲われた。


津田はロシア皇太子にサーベルで斬りかかり、2か所の傷を負わせた。


傷は軽傷であったものの、この事件後、皇太子は予定を切り上げ、日本を後にした。


津田は終身刑の判決が下された数か月後、収監されていた北海道の刑務所内で自害した。



☆ 自殺 ・・・ イスカリオテのユダのような ・・・


いくつかの記事を見てみましたが 明治からのニセ国家は 正しくは伝えていないでしょう。


例外を除いて ・・・





コメント

日本に点在する 百済 高句麗 百済の歴史

2018-01-16 15:21:26 | 日本の無理解


☆ 宮内庁と外務省は


国民に嘘を教える機関ですね。


日本では 学校に通うことじたい 時間の無駄だと思います。



ツィートテレビさんの 取材から得られた 日本という国の姿です。


ここにはない 卑弥呼の時代 縄文のことも 調べているようです。


何度でも リラックスして 聞くこともあり 知ることによって 洗脳から溶けていきます。





◎ 日本の中の朝鮮:鶴橋や下関だけでない百済・新羅・高句麗の町 2014/7/18













コメント