株式会社イイダアックス 社長日記

こんにちは 長野県の自然豊かな下伊那郡高森町から発信しています

奇跡の神の花

2015年10月10日 | 日記
本日唐突に、たまたま近くに行ったからと言う理由だけで(株)セラネットシステムの島田氏の事務所に家族で顔を出しました。
土曜日だし、居ないよなぁ~って思いながら行ってみると車がとまっている、入り口を開けてみると中に島田氏がたまたま居たわけで‥……
実は、この事務所にはとっても珍しい花が見られる事が有るんです。
神の花とも奇跡の花とも言われるもので、4~50年に1度、一生に1度だけ花を咲かせると言う花が有るんです。
それが最近二鉢咲いてまして、この花の付け根を三回擦ると願いが叶うとか叶わないとか‥……
私は迷信やらは信じない方なので特に触ろうとか擦ろうとかは思わないのですが、とにかく珍しい花だと言うのは説明を聞いて居たので理解できます。
植物自体はサボテン系の物らしく、葉っぱの先にはトゲのような物が飛び出て居ます。
そして葉っぱは肉厚のアロエの様な物で、食べられるのではないかって思える物です。
このセラネットシステムさんの事務所にはこの苗?が50鉢程並んでいまして、花の咲いてる物が1鉢、花が終わった物が1鉢たまたま現在有るんです。
今日は奥さんと次男坊も一緒に行ったので、奇跡の花、神の花の効能にあやかろうと早速花を擦らせてもらって居ました。
なにやらの願いでもかなってくれたら儲け物だと思いますが‥……
コメント