株式会社イイダアックス 社長日記

こんにちは 長野県の自然豊かな下伊那郡高森町から発信しています

エコプロジェクト

2011年06月29日 | 日記

(本記事は移転前 2011年6月291日掲載分です)

昨日28日、高森町商工会地球温暖化対策地域協議会の今年4回目の会議を行いました。

参加人数は15人程でしたが、今月より新たなメンバーが加わり、総勢45人の大所帯と成って来ました。

事業として進めて行こうと考えて居る事は

バイオマス燃料による施設向け大型ボイラーの導入策。

バイオコークス利用の家庭用小型ボイラーの作成。

バイオマス燃料を始めとする燃料化の調査研究。

ごみの減量化を伴う分別の見直しと飼料と資源化。

容器包装の消費者側からの提案。

高森町エコポイント制度の研究提案。

発電、蓄電の調査研究。

緑のカーテンを始めとするエコ活動を広める為の広報活動。

etc・・・・・

このチームへの登録人数を200人位迄増幅させながら、より多くの方に参加してもらう事で、一人でも多くの人達に環境活動が広まり、当たり前な行動へと移行して行ってくれる事を切望して居ます。

 

コメント

高森商工会地球温暖化対策地域協議会

2011年06月02日 | 日記

(本記事は移転前 2011年6月02日掲載分です)

5月31日 協議会(略してエコプロジェクト)の会議を開催致しました。
今回から新たなメンバー11名を加え、今までの倍近い会員で新たにスタートが切れた思いでした。

新メンバーには会の目指している趣旨と方向の説明、今後の進め方等を説明しながらの意見交換の会となりました。
新メンバーからは、良く解らないとか、難しいとか、付いていけるか不安とか、実際の思いが発言されとてもいい機会を得られたと感じました。

6月には更に増員を図る予定でいるのですが、組織を大きくする事が目的かのように捉われがちですが、広く多くの方に携わって頂く事で環境活動、環境意識が広まり本来の目的により近づけるわけです。

若者や親達が少しでも理解を深め、子供達への教育以前の躾として家庭、学校、保育園などで当たり前を学べば、彼らが大人に成る頃には全員が当たり前として環境活動を参加意識無しで実践して行く事が出来るのです。

新メンバーから、今自分の出来る事から始めていて・・・と言う意見が出され、ナゼを知る事からどうなるかを学ぶ必要性を感じました。

理解が進む事で実践に繋がる。
そんな活動が続けていけたらと改めて胸を熱くしました。

コメント