株式会社イイダアックス 社長日記

こんにちは 長野県の自然豊かな下伊那郡高森町から発信しています

帰国

2014年03月31日 | 日記



成田空港に到着したのが8時半頃で、預けた荷物を受け取ってから考えた。
これから10時間、この荷物を持ってどうしましょうか?
コインロッカーに入れろと旅行社は言ってきたが、全て使用中で空きが無い状態。
途方にくれていると今度は第二ターミナルに移動してから荷物は預けてくれとのこと。
なるほど、確かに第二ターミナル経由でバリ島に行ったことを思い出しました。



連絡バスに乗って移動して、チェックインカウンターが開いてるか確認すると空いてるではないか!
って事で早速荷物を預けて身軽に成って、食事やらをしながら夕方まで待つことに決めました。
第一ターミナルに預けんくて良かったなぁ~なんて、今になって思います。



それにしても、国内線から国際線には、荷物はスルーで繋げるのだが、国際線から国内線には入国審査も有ることからスルーで繋ぐと言うことは出来ないんだと改めて聞きました。
旅行社からはスルーだと説明されましたが大きな間違いで、最初からこうしてくれとかここで預けてくれとかの説明が有れば何も問題は無かったのに…
そもそも、行けば直ぐ分かるから大丈夫。だけの説明しかもらわなかったのですが、それがやはり問題の根源だったのでは無いのだろうか。
成田空港には第一と第二ターミナルがあって、連絡バスで移動しなくてはならないんだとか…



たくさんの問題が有った旅行では有りましたが、家族で本当にゆっくり過ごせた数日間は貴重な物と成ったように思います。
コメント

バリ島から成田空港へ…

2014年03月31日 | 日記
ガルーダインドネシア航空にて成田空港迄、これから7時間半掛けて帰国の旅路に着く訳だが、出発予定が0時30分の予定と成っている。
空港に着いたのは8時前だったので既に空港に3時間以上居ることに成るわけだ。



実はバリ島では、4月1日からが新年で、3月31日は大晦日に当たるとの事。
大晦日の日は外を出歩いては行けないので道路を走る車もバイクも人も誰も居ない状態に成るとの事。
そしてその前日の今日は、大晦日の準備をしなくては成らないので、皆早く仕事を終えて帰路に着くのだそうだ。



ホテル近くのショッピングモール、バリコレクションも午後には半分以上のお店がお休みしている状態でした。
聞いてみると、明日はこのバリコレクションも全部の店がお休みに成るんだと言うではないか。
前日の帰国で良かったと思ったのですが、私達にも被害が幾つか出ることに成るとは思いもしませんでした。



ホテルのチェックアウトは昼過ぎに済ませたので良いのですが、バリコレクション内ではアチコチお休みばかりで食事にも苦労する有り様でした。
現地旅行社のホテルからのピックアップが4時半で、何でもDFSが8時迄だし、お祭りの出し物で道路が大渋滞成るので早く移動しないと…
そんな事からDFSには5時半に入店する事に、そして夕食を取るべく6時過ぎ頃レストランに行くとオーダーストップで終了だと言われた。
入店の際には7時前に食べに行くと伝えてあったのに、オーダーストップの話は何もその時には教えてくれて無かったのに…
現地旅行社にどこかで夕食をしたいと伝えると、事務所の正面にレストランが有るからそこで食事をしてくれと言うのでそこに移動する事に。
行ってみればそこも電気が消えて既に閉店している様であった。それでは空港で食べてくれと言われて早目に空港に到着。
所が早すぎてチェックインカウンターが開かないので中に入れない状態で、2時間近く壁際に座り込む事に成ってしまった。
余りに時間が有りすぎるので中をうろうろしているとガルーダ航空のビジネスクラスの待合室成るスペースを発見。
子供達は座り込みに疲れた様子に空腹は隠せない状態。先行してチェックイン出来れば出国して食事にありつけるかと…
聞いてみると大丈夫だと言うので先行してチェックインさせてもらうことにしたのですが、預けた荷物は成田経由のセントレア迄スルーで行くと聞いていたのだが
出来ないと言われてしまう事に。成田空港でピックアップして国内線でセントレア迄預け直してくれとのことでした。



更には出国手続き後に食事が出来る所を探して入ろうとすると、ここでもオーダーストップ、閉店だと…それもアチコチの店が同様である。
これは早目にビジネスラウンジに入って、無料サービスの食べ物と飲み物を子供たちに与えた方が良いかと決断した。
ちゃんとした食事には成らなかったが何とかお腹は満たされたようでボーディング案内まで待ちきれないでぐっすり寝込んでしまいました。



バリ島の明日はショップ処か空港が休み、ホテル内のプールは良いが海は駄目で、とにかく外を出歩いてはいけない日だと…
そんな前日でさえこれだけ偉い目に逢うんだから、日本の旅行社は注意情報を出すべきだと思いました。
コメント

トロピカルな花が…

2014年03月29日 | 日記


あちこちで見掛けるハイビスカスやプルメリア等の花達。
日本では考えられないのだがこちらでは当たり前に至るところで咲いている。
一年中が夏で、雨季と乾季しかないはずなのに花の時期が有るとの事。
この花はシーズンエンドで今はこの花だ、なんて聞いても何だかぴんと来ないものだ。
数ヶ月ずっと居たりしてればそうした微妙な草木の移り変わりも感じられるのかも知れないが…



昨日のメリア、バリホテルの営業部長とのランチでは、彼の5年に渡る日本での勉強の話を聞いたり
部下の教育、経営手腕等々、最後は凄く真面目なビジネストークの勉強会に成ってしまいました。



子供達は丸一日掛けた飛行機での移動、更には昨日までの一日半の泳ぎ、そして部屋の移動やらに昨日は午後半日のショッピング等々。
よっぽど疲れて来て居るのでは無いだろうか? 昨夜は家族皆、お腹が空いてないとのことで夕食抜きにしました。
これも疲れた為に起きた現象なのかも知れません。 ショッピングの途中喉が渇いたと言うことで、フルーツフレッシュジュースを飲んだりしたのでそれもお腹の足しに成ったかも…



今回の旅でのバリ島滞在も後2日に成りました。
良い思い出作りをまだまだしたいと思います。
帰りは日の変わった直後のにフライトで、その日の深夜に帰宅と言う予定です。
子供達の記憶にしっかり残る思い出作りを最後まで出来ればと思います。
コメント

スイートルーム…

2014年03月28日 | 日記




MERIA BALI RESORT 2日目の夜からは、ファミリースイートから何とかスイートと言う、少々お値段が更に高くなる部屋に移動しての宿泊と成りました。
予約時にここも検討材料として上ったのですが、値段が高いこととテラス前がそのままプールと言うこともあり、外から中が見えるのでは…
そんな理由を付けてファミリータイプのスイートルームに決定した経緯があるのです。
ファミリースイートタイプは2階のあるタイプで、床面積自体は一番広い物と成っていました。
でも、案外と2階部分が使いにくい物でした。っと言うのもクローゼット、お風呂が2階スペースに成っていて、トイレと洗面が2箇所の設定と成っていました。
詰まり共用部位は上がったり下がったり、結構往き来しなくては成らない物だったんです。



今度の部屋は1階スペースだけで、総面積的には多少狭いとは言うものの、しっかりとしたスペースがあり問題は有りません。
贅沢なのがシャワールームとバスルームが別に成っており、その間に洗面スペースとトイレとが有ると言う贅沢な広いスペースと成っています。



部屋の外はメインプールではないものの、深さ1.2メートルのプールがくっついて居まして、幅こそ5メートル前後ですが長さ的には数十メートル有って十分な物と成っています。
メインプールは夜6時迄ですが、このプールは朝まででもオッケーだとの事で、昨夜も12時頃に若者達が泳いで居るようでした。



私が一番気になったのは、共用スペースのホールでの中国人の大声での会話でした。今朝も朝食会場の至るところで、大声での会話が聞かれました。
バイキングだとはいえ、彼ら、彼女らが去った後の皿には私らが持ってきた量の倍程の料理が山のように残されて至りと…
習慣の違いがこうなるのだと子供たちに良い?教育と成ったかと思うのでは有りますが… 夜12時頃のホールでの大声での会話?怒鳴りあいはやはり迷惑です。



今日は日に焼けて焦げた肌をごまかしながら、午前中は目の前のプールで水遊びをする予定。
ランチはこのホテルの営業部長との会食予定が入っているのでそちらに伺い、午後からは直ぐ近くのショッピングモール、バリ'コレクションにでも買い物散策に出掛けようかと…
子供たちには100万ルピアづつお小遣いを渡し、それぞれにそのなかでの買い物をするように計画しています。
外国紙幣と日本円の価値観の違いとか計算とか、色んな勉強やらに触れて貰いたいと考えてます。
コメント

クレームにてルームチェンジ…

2014年03月28日 | 日記





バリ島での一件なのですが、結局日本の旅行社、ツアー企画のバリ旅行社、現地旅行ガイド社迄を巻き込む程の大事に成ってしまいました。
日中、ヨーロッパに添乗出張中の日本の旅行社、社長から電話が入り、現地旅行社と話をしている所で、アップグレードルームに変わってくれと言う。
そうは言われても、とりあえず初日を乗り越えたので何とか成っているわけで、しかも荷物は全てがクローゼット等に収納してあるし…
大変だとは思いますが、何とか部屋を変えてもらうことでとりあえず問題のけつをふいておきたい。追加費用はこちらで全てを持ちますから…
何だか申し訳無いようにさえ思えてくるわけで、しまいには、俺の顔を立ってとまで言われてしまい変えることに決定。
直ぐ様プールを後にして部屋に戻って荷物をまとめる事に着手する事と成りました。



家族全員で大騒ぎでの荷物まとめ、シャワータイムも含めて約2時間掛けてスーツケースに全て詰め込むことが出来ました。
しばらくするとホテルの営業部長と名乗る方がお出迎えに見えまして、昨日の自分の聞いてる内容と、こちらの現実のクレームを確認して、別棟のスイートルーム迄ご案内。
今度の部屋は2階のあるタイプではなく、ベッドは前日と同じようにダブルとソファーベッドにエキストラベッドの組み合わせで了解してくれと。
全体の説明と個人的なお互いの話を織り込んで会話をし、明日の昼食を営業部長と一緒に取ることを約束致しました。



その後は今回のプランの企画運営会社の方から連絡が入り、部屋移動が済んだと聞いたが、何か問題点は無かったかの確認が入った。
今回はベッドは数だけ有るものの、タオルとかその他のグッズは2名分しか用意されていない旨を話すと、直ぐ様準備させるからと…
もし今後まだ何か問題が有るようなら直接電話を入れてくれと携帯番号を教わっておくことに成りました。



その後は家族でのディナーに出掛け、子供達の好きなもの食べることに致しましたが、それがもう …
ピザにサーロインステーキ、鮭のソティーにロブスターグリル、トリプルベジタブルにシュリンプミックスベジタブルと、こんなに食べられるのだろうかと!
出された当初はこれはしっかり残ってしまうなっと感じたものが、見事ほとんどを綺麗に完食してくれました。



今日は一日プールで遊び、しっかり日に焼けて来た所なので少しでもお肌のクールダウンをしてあげたいと思います。

コメント

バリ島に出発…

2014年03月28日 | 日記


計画していた家族旅行、バリ島に向けて出馬しました。
朝3時に起きて、自宅を4時出発、今回はセントレア空港から成田空港経由でインドネシア、デンパサールへと長旅の予定と成った。



まず問題と成ったのが自宅を出てセントレア迄の間に、次男坊が腹痛を起こし高速のパーキングエリアに2度3度、30分以上の時間を要した事だ。
少々車を飛ばしてこれは何とかクリアー出来、空港には予定の時間に到着できた。



セントレア空港から成田空港迄の国内線は難なくクリアー。子供達は飛行機に乗れることを楽しんでくれました。
次の問題が成田空港、国内線から国外線へと移動する訳ですが、旅行会社に事前に確認したら、簡単にわかりますから大丈夫!だけの説明。
ところが着いてみると、第一ターミナルとか第二ターミナルとか…チケットを確認すると第一に成っている。
そこに行くには連絡バスで移動するみたいで、迷いながらも何とか行けまして、着いたら今度は南ウイングだか北ウイングだか…
どうしても理解できず、訪ねることで聞いてもらい、何とか到着。
出国手続き終了が、ボーデンタイム10分前と一杯いっぱいの時間では有りましたが何とか成りました。



飛行機内では、子供達はゲーム機に夢中でほとんどを費やし、7時間半と言う時間もぶつぶつ出ましたがビジネスクラスと言うセッティングとゲーム機のお陰で何とか成りました。



バリ島に到着後、現地旅行社に案内されてホテルに8時近くにチェックイン、ホテルのサービスプラン付きが案内され無かったのでその確認をするとそれからやっとつけてくれる状態でした。



更には部屋に入ってびっくりしたのは、4人でベッドが一つしか無いことである。
これはネットで調べて可能性が有ったのでグレードアップを依頼して、ファミリースイートルームを予約したのだが…
これはグレードアッププラン処ではなく、クレーム対象で、直ぐにフロントに連絡して対応をしてもらうことに。
すると、ベットを一つ運び込み、もう一つはソファーベッドに改造して、パジャマとバスタオルを2つ追加してはいどうぞ。
これがスイートとはとても思えないレベルで、日本に帰ってから旅行社にクレームを付けようと…
それでも何とか初日を無事?に終えることができ、日の変わる頃には休むことが出来た訳であった。
コメント

エコプロ高森、3 月例会

2014年03月25日 | 日記
昨夜は高森町商工会地球温暖化対策地域協議会、通称エコプロ高森の3月定例会を開催致しました。
今年はリスタートをと言うことで、メンバー全員に参画意思確認を行い意図ある精鋭のみに厳選され、更には新たなメンバーも加わり総勢19名と言う人数で出直したものである。
今回の出席者は14名、出席率74%と異常ではないかと思われるくらいの高出席率の会合と成りました。



今回はメンバーでもある島田洋二氏に御骨折り頂き、日本語の語源から私達の住んでる地域を知り、名字を知り、そこから領土問題に思いを忍ばせながら地球環境との関わりなどをとらえ直す。
そんな訳のわからんこじつけと言われればそうかもしれない、力一杯片寄っているかもしれない島田説をしっかり聞く機会と成りました。
内容が難しく、短時間て消化出来るものではないのだが、所々に共感出来るものがあったり、質問も飛び交い、なかなか有意義な勉強会に成ったかと思われます。



次回はそんな語源から我々の住んでいる地域を流れる川ではなく水をとらえた勉強会が出来たらなんて考えて居ます。
この地域は水道水が半端なく美味しいんです。でも川向こうはそうでないとか、井戸水がどうとかの地質学的見解をマジに掘り下げて聞いてみたい…
そんな真面目なあり得ない勉強をしながら、4月と言う新年度をかんがみて、この会の滅多にないアルコールを交えたものを企画してみたいとも考えて居ます。



今回は林会員から、たかもりおかんの会主催の池田整治氏の講演会のチラシが配られ、詳しい紹介も有りました。
こんな情報交換が出来たりする事もメリットの一つかと思います。
この講演会にもぜひ多くの方に参加していただけたらと思います。
コメント

チケット入手

2014年03月24日 | 日記
明後日からの家族旅行、バリ島迄の往復と、セントレアから成田迄の国内線のチケットがやっと届きました。
バリ島でのだいたいのスケジュールは分かってはいるものの、国内線で成田迄向かう予定なんですがANA何だかJAL何だかも分からない状態のままだったのです。



今日も明日も来客が結構続けて予定されており、この時間で無ければ会えないが…って連絡したことでチケットの受け渡しが可能と成りました。
でも、明後日からの旅行のチケットですからもう少し早くても良かったのではないかと…
聞いてみると、先週末まで全員が添乗で海外に出ており、対応が出来ずに今日になってしまったんだとのことでした。



チケットと工程表を渡され大まかにチェックを入れてみると、行きは問題ないですが、帰りのホテルのチェックアウトからが書き方がファジーでよく分からない。
確認を取ってもらい連絡を受けることに成りました。それはとりあえず良いのですが、成田からセントレア迄の帰り便の時間が…
成田着が朝の8時半頃で、国内線でのセントレア便が夕方の6時半頃発なんですか。空港で丸一日待つことに成るとは思いもよらなかった結果でした。



子供たちが良い子で居られれば良いのですが、丸一日ですから少々不安が…
そして結果的には自宅着が夜の10時半頃に成ってしまう訳なんです。
子供達は翌日休みだし、車の中で寝ていけるから良いと言うものですが、私は運転手をしなくては成らないのと
翌日が新入社員の入社式を予定してあるため何とかしなくては成らないわけです。



せめて旅行前4~5日前にチケット他の提出をしてもらえればと痛感しました。
コメント

いよいよ春本番かも

2014年03月23日 | 日記
今朝のNHKデータ放送の週間予報ですが、15度以上で20度近い日ばかりが1週間続く予報と成っていました。
確かに日差しは濃いし、日向では暑い位に感じるように成ってきました。



あちこちの茶色だった土手等も、少しづつ緑の色合いが混じりはじめて来て居ます。
来週辺りには桜の開花便りも入り始めるのては無いでしょうか。



このまま一気に春に成るのかと言えば案外そうではなく、入学式や桜の開花の頃には花冷えと言って、寒く冷え込む時期が有ったりするのが通例と成って居ます。



今年は春が無く、行きなり夏が来たなんて言う年も有ったように記憶しています。
今年はどうなるのか分かりませんが、ぼちぼち暖かくなって欲しいのが個人的な希望的意見なんですが…
コメント

デコレーション…?

2014年03月22日 | 日記



来週、家族で初めての海外旅行を計画して居ます。
スーツケースも有るもの全部使ってって出して見たら、何処にでも有るような色とかで目立たん!
ちぃーとばかしお化粧してやるかって事で、家に有るシールを探してかき集め、子供達とデコレーションする事に。



これが目立つとかここが良いとか、とにかくデカイのやら小さいのやら、ここが空いてるとか…
こんなに貼るの?って感じの中で出来上がったのがこんなもんです。



これは目立って良いかも知れん!
ちょっと恥ずかしい気もするけど…
良い旅の思い出が作れる道具が出来上がりました。
コメント