株式会社イイダアックス 社長日記

長野県は南信州の自然豊かな下伊那郡高森町から日々の経験、感じた事、気が付いた事などを日記として発信しています。

体重計に恐る恐る乗ってみると・・・・

2012年01月31日 | 日記
しばらく書いていなかった私の体重なんですが、実は・・・・


奥さんのお見舞いやらで頂いたケーキやらお菓子やら、ついには
子供の誕生日ケーキ迄を毎日の様にいただいてしまって来ていた為
1.7kgの大幅増量と言う結果までに成って居まして正直ヤバい!!


今日は1日間食に手を出さず、朝食と昼食はいつもの量と内容にして
少しは減量を意識したつもりだったのですが、夕食でご飯をおかわりして
いつもの倍をいただいてしまいました。


風呂上がりに恐る恐る体重計に乗ってみると、ちょっとびっくり!!
っと同時に胸を撫で下ろしてって結果に成って居ました。


なんと増えた体重が元に戻って居ました。


やはり、朝食を普通の人の半分程度、昼食も同じく半分程度にしただけで
間違いなく効果はあるようですよ。


若い内は夕飯のセーブでしたが、50台半ばに成ったら朝昼ですかねぇ~


お茶とかサプリメントとか色々あるようですが、基本は摂取量だし
早食いで甘い物大好きな私は、意識してゆっくり食べて量をコントロール


慣れて来ると食事が終わる頃にはまだ足りないなぁ~って思うけど
それからお茶をゆっくり1杯飲みながら漬け物をポリポリと・・・・

すると徐々にお腹がふくれ満足感が出てくるのです。


年齢、人によって効果は違うかと思いますが私には一番合って居る様です。
コメント

沢山の方達にお見舞いに来て頂いて恐縮です

2012年01月31日 | 日記
連日数件のお見舞いに来て頂いており、本当に恐縮して居る毎日です。


今日おみえ頂いた5件の内3件の方は知らなかったとたまたま聞いて
驚いてあわてて飛んで来てくれた様子でした。


自宅におみえ頂いた方達は、家内の顔を見て良かったなぁ~と
一様に安心してくれてもらえる位迄は見た目回復して来て居ます。
骨が安定する迄には、まだまだ1ヶ月位は掛かりそうなんですが
見た目では眼の感じの他はほとんど戻って来た感じです。


徐々に身体も動かして、普通の生活にと近づけて行かなくてはなんですが
まだまだ無理は禁物です。十分配慮してあげたいと思います。


久しぶりに顔を合わせる方も居たりで、昔話が出来たり、バイオマスストーブ
の実用化に興味津々な方も見えたり、参考に成ったり懐かしかったり
お付き合いの温かさを感じて居る毎日と成って居ます。
コメント

今朝は珍しく早起きしていた兄弟達

2012年01月31日 | 日記
今朝はどうしたのか子供達がめっちゃ早起きしてました。


私が5時45分にリビングに行くと子供達はすでに起きていて
着替えを済ませ、朝食を待つばかりの状態で居ました。


弟に、どうしたの?今朝はむちゃくちゃ早いじゃん!?

そう聞くと、

だってお兄ちゃんが無理やり起こすんだもん!!



早々と朝食を済ませ、登校する時間迄はお遊びタイム。
20分程兄弟で朝からオモチャで遊んだ後、
2人揃って元気良く登校して行きました。



明日はお兄ちゃんが遊具を準備する係りの為にいつもより
15分程早く登校しなくてはいけない水曜日なんですが
明朝も早起きしてくれると良いのですが・・・・
コメント

それなりに見えるケーキに蔓延の笑顔

2012年01月30日 | 日記





次男坊の7歳の誕生日ケーキ、ショートケーキを丸く並べてローソクを。
おまけにお母さんがチョコプレートにお誕生日おめでとうの文字を入れてくれ
家族みんなと一緒にお誕生日祝いが出来ました。



ローソクの火が灯る迄は雰囲気が盛り上がらないのか今一の顔をしていましが
火が灯され、みんなから祝福の声が掛けられると最高の笑顔で吹き消しました。



お母さんがこの日にこの場所に居られるのか間に合うのかを正直心配しましたが
家族全員が揃ってお祝いをする事が出来ました。



子供達にとっては誕生日とクリスマスは、プレゼントがもらえるという
1年の中でのメインイベントとも言える大切な日なんだと思います。



次男坊も祝福されて出て来た言葉が、お母さん手術が成功して良かったね。でした



次はお母さんの全快祝いをしてあげたいと、ひそかに計画したいと思います。


まだまだ1~2ヶ月以上先に成るかと思いますが、出来る限りのケアを
サポートして行ってあげたいと思います。


今日の誕生日祝いが楽しく問題無く開催出来たら喜びに感謝したいと思います。
コメント

奥さんが調べ物を・・・・

2012年01月30日 | 日記
奥さんが退院して自宅療養中とはいえ、やっと事故前の生活に近い状態に
成って来まして、子供達にも落ち着きが出始めたかなぁ~って感じです。



今日は次男坊の誕生日なんでとりあえずショートケーキでと、お婆ちゃんの
運転で近くのスーパーにちょっと買い物にと出掛けた様ですが、事故後
初めての外出だったので相当疲れた様子です。

やはり元に戻る迄にはまだまだしばらくはかかりそうです。
無理をせず、1日も早い完治をしてもらいたい物です。



昨日、奥さんが何やら調べ物をして居るようでしたので、終わってから
その本をのぞいてみると・・・・


なんだかなぁ~

ネコ好きな奥さんらしい本だなぁ~ってある意味感心しました。


人間の書いたネコの気持ちってどうなのかなぁ~っと思うのですが
興味深い人には面白かったり、参考に成るのでしょう。


ちなみに私は表紙もめくりませんでしたが・・・・
コメント

‐8℃の高森町の今日の次男坊の誕生日

2012年01月30日 | 日記
今朝は‐8℃と、とっても凍みがきつかったです。


子供達は、『そんなんなら息が凍っちゃう位じゃん!』
なんて言いつつも、今朝も元気良く登校しました。



実は今日、次男坊の誕生日なんですが、奥さんの事故やら
バイオマスストーブやら新規設備投資案件やら家事等々
バタバタして来ていた為何も準備が考えられていません。

子供はそうは言っても楽しみにして居る様で、ケーキに
7本のローソクを立てて火をつけて、一気に吹き消すんだと
目を輝かせて話して居ました。


例年は、ちゃんと名前入りのチョコプレート付きのケーキ
を手配してプレゼントを用意してお祝いして来たので・・・・


今日は急きょ、子供達の好きな種類のショートケーキを
用意して、ローソクを立ててお祝いをする事にします。
コメント

奥さんの回復を見て、次の車輛選択に

2012年01月29日 | 日記
今日は車やさんが奥さんのお見舞いに来てくれました。


結局事故した車は全損と成ってしまったので新しく買い替える事にしました。


前の車は新車で購入してからまだ1年半しかたっておらず、散々検討して
決めた車種だっただけに今回も同じ車にする事にしました。


ただ今回の事故が、相手方の前方不注意による所が大きかった事もあって
色を変えようとの話しに成りました。


前の車はガンメタと、目立ちにくい色でも有った為に今回は出来るだけ
目立つ色にしたいと奥さんの希望も有ってパールホワイトにしました。


ナンバーもこだわって付けた番号だったのですが、こちらも変更する事にしました。


やはり交通事故と言うショックな出来事の後はなんとなく嫌な物で、
少しでも安全なとか目立つとか、色々な事を考えてしまう物です。


奥さんのケガの回復状態も日に日に良くは成って来て居るものの
視野回復状態にまだまだ時間がかかりそうなので、運転自体は無理せず
様子を見ながらボチボチとって感じですかねぇ~


そうは言っても、奥さんの職場の皆さんには休んで居る事で迷惑を掛けて
居るわけですし、2月に病院の検査が3回程予約されて居ますので
そちらと合わせて判断して、職場復帰も検討して行けたらと思います。
コメント

僕も私もあニャご飯!!

2012年01月29日 | 日記


今朝も家族揃って朝ごはんを頂きました。

いつものペットフードだけじゃあ物足りない



ネネ子はお父さんの食事が終わったので
ちゃっかりひざの上に上って
私もみんなと朝ごニャんだニャ~



今日の食事はシャケとたつくりのお裾分け



僕はお父さんは苦手だからとココちゃんは
お兄ちゃんのひざの上にしました



僕にもシャケとたつくりを分けて欲しいニャ~



やっぱりちょっとしかもらえんかったけど
みんなと食べれて旨かったニャ~



食事の後は並んでひなたぼっこで一休み

そんな会話が聞こえた今朝のひとこまでした

コメント

衆議院議員加藤学新春を語る会

2012年01月28日 | 日記
今日の午後、『衆議院議員 加藤学 新春を語る会』に初めて参加して来ました。

私は、党員でもサポーターでも、後援会員でも有りませんが、県議会議員の
吉川しょういち後援会、後援会長をやっている事でお誘いが有ったのだと思います。

来賓には、各市町村長から県議会議員、市町村議員等々大勢の方々が参加され
党関連先の方々に、後援会の方々と大勢の方が参加されて居ました。


挨拶に立たれた方達からは口々に、危機的状況に何をするのか、どうして行くのか等
期待を込めた意見がのべられたり、政権与党の立場で有りながら、現状の
弱さにふれたりねじれに対して意見が有ったり、中々厳しい物でした。


中でも1000兆円の借金を国民1人辺りに換算すると800万円に成るなど数字も出され
1000兆円の金利が1%でも10兆円に成り、この金利返済を消費税で負担すると
4.2%に相当する。つまり5%程度の消費税の増税は、借金返済どころではなく
金利負担程度にしかならず、財政の健全化には程遠い物だとの話しも出されました。


加藤議員の挨拶では、党から聞ける程度の大まかな様子が、心なしかトーンダウン
した感じで伝えられ、地元議員として、何を核として今年1年活動して行くのか等
説明がされると言った状態でした。

加藤議員の今年の1字は『元』との事で。
震災復興元年
日本再生元年
約束履行元年
元気な1年にする。

そんな説明がなされました。


話は、デフレ脱却、予算の組み換え、金融緩和策、官僚主導から政府主導に等々
やはりいつもと同じ内容かと私は受け取りました。

政府がやりたくても官僚に阻止されるから、官僚が、官僚がばかり繰り返される。

確かに現実はそうかも知れないが、国民はそれを変えてくれる党に政権を
任せ期待したはずなんです。それが出来ない政府って何なんだろう?
まるで、社員に言うことを聞かせられない社長の様な物ではないのか。


与党だ野党だ関係無く、徹底的に根元から組み直して日本再生をしない限り
この国は良くは成らない。そんな事は百も承知して居るのですが・・・・


こうだから出来ないとか、あーだから出来ないと言う言い訳を伝えられても
何の意味も無い事です。それが出来るか出来ないかが国政にかかっているのですから。


出来ない理由を並び立て、出来る範囲でお茶を濁し、挙げ句にマニフェスト違反と
言われれば、決めるだけで実行は次の政権下だからとか、全く他人事を並べるトップ。


こうだから日本と言う国はいつまでたっても改善されずで良くは成らないのだろう。


一議員にそこまで求める事は無理かも知れないが、国民にはそれしか手は
無いのだから仕方無いかと思います。


とにかく政治に対して失望感と不信感、危機感意外が感じられ無くなっており
期待感と言う言葉はいつの間にか無くなってしまっています。


子供達に環境資産を残してやりたいとの想いで頑張って居る環境活動なんですが
環境より貧困対策が急務に成らない事を祈るばかりです。
コメント

飯田美術博物館開催の子供科学工作教室に

2012年01月28日 | 日記




昨年12月に、飯田美術博物館主催で小学4年生以上が対象の子供科学工作教室が
有ると知り、お兄ちゃんが申し込みをしました。メールで受付しましたと
返信があるも人数が多く抽選だとの事!すると先日メールが入り、
当選しました!!って訳で本日の参加と成った訳です。


お兄ちゃんも1人きりでのこう言った物への参加は初めてだったので
親としてはそこが心配する所だったのですが、逆に良い機会だと思い
子供に任せる事にしました。


少し早目に行って、様子を見る事にしましたが、私が受付をして居る間に
お兄ちゃんはさっさと会場に入って行き自分の席に座って準備をしており
これは大丈夫だなっと確信して置いて来ました。


10時~3時迄の教室で、終わって帰って来てからはとにかく自慢がしたくて
見せたくて、1時間も2時間もずっと持ち歩いて音に反応して動く事を
家族全員に自慢気な様子で説明してくれました。


子供の成長を確認出来る良い機会であり、また、ものづくりの楽しさも
味わえる貴重な体験が出来た1日と成りました。
コメント