株式会社イイダアックス 社長日記

こんにちは 長野県の自然豊かな下伊那郡高森町から発信しています

グリーン、エアレーション後の目土入れが終わりました。

2013年05月31日 | 日記


今日は朝から天気もよくなり、エアレーション迄で止まっていたグリーン作業の続きが再開されました。



エアレーション作業の前日に刈り込んだ芝が、雨による作業の中断3日間でまた伸びてきており、
目土をいれる前に再度きれいに刈り込む事に成りました。



刈り込みを終えたらエアレーションの機械で出来なかったグリーンの端の方に、手作業で穴を空けて、
グリーン全体に今ある芝と同じ種類の芝の種をまきました。
この1年で生え揃わなかった場所に新たな芝の目を出させる事と、グリーン全体の芝密度をあげる事が目的です。
それが終わってやっと目土を入れるんですが、今回はバンカーの砂よりやや細か目の砂を入れることに成りました。



グリーン表面全体に砂をまいてトンボでしごき、最後にブラシですりこむ様にして馴染ませます。
最後に芝用の肥料を散布して一応の工程は終了と成ります。
ここまで2人で約半日、なかなか手間が掛かるものです。



作業が終わったので先ずははじめての水やりです、目土を落ち着かせ沈める意味も有りますので、
今回はシャワーヘッドを持って手作業で全体に散水することにします。
明朝からはいつもの様にスプリンクラーによる散水と成りますけどね。



これから1~2週間で発芽して、落ち着くまでに更に2週間と言ったところでしょうか。
これからしばらくの間、グリーンの刈り込みは芝高を少し上げて、今までよりも多少長目の刈り込みと成ります。
あまり短くするとせっかくまいた目土を全部拾い上げてしまうし、発芽したばかりの芝を削りとってしまう恐れが有るからです。
こうして芝の長さを長目の状態でしぱらくキープ、グリーンの状態を見ながら徐々に短く刈り込んで行くことに成るのです。



今年の真夏には綺麗なグリーンに仕上がればと期待して居ます。

コメント

梅雨入りはしたけど…

2013年05月30日 | 日記

昨日からは2週間近く例年より早い梅雨入りをしたようです。



そしてちゃんと梅雨時らしく、しとしとと大地にお湿りを与えてくれていました。



やっぱし梅雨時はこうでなくっちゃ!



そう思っていた午後3時過ぎ、雨の音が突然大きく激しさを帯びた音に変わりました。



その強さはまるで台風か集中豪雨か…そう言えばゲリラ豪雨って言葉も有ったなぁ~なんて…



当社本社事務所の雨樋が、一時的では有りましたが詰まったわけでもなく排水が追いつかずにオーバーフロー
相当な降りだったと思いますよ。



そのあとはまた戻ってシトシトな雨に戻って居ました。



そう言えば今朝のテレビで言ってました。
今年の梅雨はいつもとちょっと違う降りかたをする梅雨の様相だっと…。

コメント

やまぼうしの花に見える花弁が綺麗です

2013年05月29日 | 日記



昨日東京への往復時、高速道路脇に白い花を付けた木々をたくさん見ました。よく見ると、どうもやまぼうしの木のようでした。
諏訪南辺りから野辺山周辺に多かった様に感じたのですが、標高の関係が有るのか、たまたまやまぼうしの木がある山林が
そこに有ったのか、その辺りはよくわかりませんが結構大きな木が、しかもたくさんある事に気がついたのです。



家の庭に有るやまぼうしを見てみると、つい先日まで黄緑色だった花弁?が、今ではすっかり白く成っており、まるで
白い花が咲いている様に見えるので全く同じかと思いました。



当家の物は今年は花の付きがあまり良くなく、枝によっては全くついていないものも見られるんです。
昨年までは大きさに大小の差はあっても、それなりに全体についていたように感じて居たのですが今年は何故?



高速道路から見えたものは花の数もメッチャ多く感じたのですが、高い位置から見えるので、下から眺める物とは違い
より多く見えるのでは無いかとアドバイスされてなるほどね!



真ん中の飛び出たサクランボの様なイチゴの様な奴のぶつぶつ一つ一つが花とのことで、これからだんだん大きく成っていって
赤く色づき最後は赤黒く熟して落ちると言うものです。
熟すと割に甘くて、この実は食べられるんですよ。何度か口に入れて見ましたが、特別旨いと言うわけでもないので
好んでは食べませんが味見程度にはおすすめです。



今年もこうしてだんだんと実が成ったり花が咲いたりと言う季節に成ったんですねぇ~

コメント

グリーンのエアレーション施工

2013年05月29日 | 日記

昨年種から発芽させて作って来た今回のグリーン、だいぶ目が詰まっては来たもののまだまだ抜けている部分が目立つ状態で
一部でははげ上がった状態のままでいる場所も有ったりしている現状、ホールタイプのエアレーションを施工することで
より根に空気を送り、芝の活性を高める事と同時に目土を入れることで抜けている部分に周りから根が張りやすい状態を
作ってやりたいと思い、小木曽グリーンターフさんにお願いしてエアレーションの施工をしてもらいました。



天候が悪く成ってしまい、まだ目土入れがされていませんが天気の様子を見るなかで施工されるように成っています。
目土が入るとしばらくは芝の刈り込みが出来なくなり、一度伸ばす間に目土が沈むのを待つことに成ります。
その上で芝を長めに刈り込む事から徐々に短く刈り込んで行き、グリーンに成るような長さの芝に仕上げて行きます。



やっぱりそれなりのグリーンに仕上げるまでには約2年は最低掛かりますねぇ~、一昨年は綺麗な仕上がりを見せていた
グリーンでしたが、ある日突然変色が始まり、おかしいと気が付いて殺菌と殺虫処理をしたのが4日目の事に。
その2日後にはほとんどが枯れてしまった経緯が有るのです。



その時は根切り虫の大量発生と、何らかの菌が出た為に変異的に弱ってしまい、一気に枯れると言う異常事態に成ったのだと。
それから約一年掛けての復帰を試みましたが相当な手間と時間が掛かるのであきらめ中止し、新たに作り直す事にしたものです。
耕運機でグリーンを耕し、枯れた芝生の根を掻き起こしながらグリーンの面作りをして種をまいて目土と肥料でリスタート。
毎日の水やりをするなかで発芽させ、成長を見ながら長めに刈り込みすることを繰り返す。



冬には目土を入れて根が張りやすい状態を作って来て、この春からは短目に刈り込みはじめてだいぶグリーンらしく
目が詰まって来たところでは有るんです。今回は更にそれを加速させてこの夏場には綺麗なグリーンに仕上げられればと
新たに手を加える事にしたんです。



今回グリーンに仕上げている芝は本来グリーンに使うものではなく、ティーングランド等で使われるケンタッキーブルーグラス
と言う種類を使って居ます。中にはベントグラスも混じっており、混合して仕上がればと期待しているんです。
これらの芝は冬でも緑のままで居てくれるので綺麗なんです。特にケンタッキーブルーグラスの方は暑さにも強く色も濃い
緑のために周りとのコントラストも良いものです。芝の葉が少し幅広なのでグリーンに使わないのかと思うんです。
ベントグリーンは確かに細く目がしっかり詰まり易いですから、でもとっても繊細で弱いんです。
素人が生やすだけなら何も問題は無いかと思うんですけど、グリーンに仕上げると成ると話は別です。
事実の芝の剥げた場所にグリーン改修のおりに移した芝は綺麗に生え揃っている位ですから。



今年こそは綺麗なグリーンに仕上げて、庭全体がまとまった仕上がりに成るように手入れをして行きたいと思います。

コメント

万歩計の示す数

2013年05月28日 | 日記


昨日のゴルフでのラウンド中の歩数を確認してみようかとやってみたら、9000歩を示して居ました。
そんなに歩くんだなぁ~と思いながら、それでもダイエット効果はあまり無いと言われるんでは悲しいものだと…



ならばと本日の東京への病院通いの旅ではどんなものかとこちらも計って見ることにしました。
するとこちらは4000歩、自家用車で行ったのでこんなものなんでしょうねぇ~
高速バスとか使って行って、更に電車を利用したら、間違いなく倍くらいには成るのではないかと。



でも、歩数は昨日の半分程度なのに今日の方が遥かに疲れたのですけど…



運動する体力的な疲労感と、長距離運転する神経的な疲労感との差なんでしょうねえー



街場の人達は毎日電車の乗り継ぎや、駅までの移動等々でしっかり歩いているんですが、
田舎では隣の家に行くにも下手すれば車で移動するなんてことも珍しくないんですから。



腰痛対策にもダイエットして体重を落とし、腰への負担を軽減させないとなのかなぁ~
でも、食事制限でのダイエットは相当難しいし、運動てのダイエットも同様だし…



せめて万歩計だけでも持って、ウロウロ歩き回ることだけでもしなくちゃだな!

コメント

早朝より東京まで出掛けて、慶應義塾大学病院迄行って来ました。

2013年05月28日 | 日記

今日は昨年1月に起きた家内の交通事故の再手術前検査で、慶應義塾大学病院迄行ってきました。



医師の手術説明は前回見てもらったときの物より細かく、前回説明よりもたいへんそうなものに変わって居ました。
これは前回の診察のおりに言われた、チームでどうすることが一番かを検討して行うと言った一番がこれだったと言うことなのだろう。



変更点は大まかに言うと、
口の中を切るだけだと言っていたが追加して、目の下あたりを切らせてもらうし場合によってはまだ他にも…
いずれにしても最小限のものにとどめて行くつもりでは有るがとの事。
また、頬骨の下にバルーンを入れて眼球を押し上げると言っていた物が、
バルーンは2つ入れる事に成ると思うってのと、人工骨を入れる事に成るが、
少な目を前提に行い様子見、足りなければ追加を直ぐにでも再手術してでもやるかもしれないと。
また、場合によってはやり直し手術が必要に成ったりと、ケースバイケースで最善だと思われる物を選択して行くと。



やはり地元の田舎の総合病院とは、比べ物に成らないレベルをまざまざと感じざるおえませんでした。
今回の状態が地元では最善で、これ以上の改善は望めないからと、症状固定の後遺症診断が下されて居たのです。
どうしても納得行かなかった私は、色んな方法で今回の医師にたどり着き、診察から再手術にまでこぎ着けた訳なんです。



地元の総合病院の形成外科と眼科から、紹介状と過去1年間の検査データーを出してもらって今回に繋がる訳なんですが、
出してもらったデータには眼科の物が一切無くて、今回改めて直前検査と共に過去のデータも持って行ったと言うものです。
眼科で確認すると、形成外科から依頼されて居ないのでデータは出してなかったと言われる始末で、何とも情けない限り…
今回このデータが欲しいから検査してきて欲しいと頼まれて行った訳なんですが、データを見て、このデータ迄が欲しかったんだが
そこまでは無いので、今回入院して手術前に検査が出来るようにだんどっておくようにしますからっと。



今回の医師の説明で一番気になったのが、施術後既に1年も経過しているので機能的に何処まで回復が望めるかが疑問だと。
筋肉の動きをはじめとする目の動き、ピント合わせの機能等、現況でも何とかしようと頭が調整してきたものを
今回の手術でまた変えてしまうので、あくまで一時的だと思うのだが、術後は今より悪くなるかも知れないとの事でした。
顔面の痺れ痛みも同様で、だいぶ改善されてきたものをまたいじるので、逆戻りの現象に成るからねっと。



入院も、10日から2週間位と言っていたんですが、今日の説明では、術後の経過が良ければ、最短で4日間で退院も有るかも。
とにかく2週間から4週間で眼球の位置が固定されはじめるので、その辺りをよく検査しながら判断して行きたいと。
早い退院と成った場合は、通院で対応していきたいと言われました。っが、通院ではとっても大変なんですよねぇ~
片道4時間強掛けての通院は、せめて2週間に1度位が限界では無いかと思うんですけど…



とにかく今回強く感じたのは、医療レベルの情報だけでも田舎でも大学病院でも、共有出来ないものかと言うことです。
田舎では治療出来なくても情報だけでもこんなことが出来るんだとわかっていれば、最善の選択が出来る訳なんです。
ここまでだって放り出されてから、1年も経ってるからなぁ~なんて言われたらショックですよ。



とにかく来週末から入院と成るので、今回は最善の治療で最善の結果が獲られることを期待したいです。
その間主夫でもなんでもやりながら、家族みんなで助け合って頑張って行きたいと思います。

コメント

高森カントリークラブにてゴルフコンペに参加して来ました

2013年05月27日 | 日記




この週末に頑張って花壇作りをした為に、腰はギシギシ、脚は重ったるく、日焼けで首まわりと顔、腕がポカポカどころか
ヒリヒリ状態ではありましたが、10日ぶりのゴルフコンペで、高森カントリークラブ迄行ってきました。



このゴルフ会は月に一度、第四月曜にコンペを開催しているもので、毎月積立をして一年に一度、遠征ゴルフコンペを行おうと言うものです。
先月のコンペではたしか 45/36=81 だったかと思うので、今日はそれを目標に出来ればなんて思って居ました。



先日の当社のコンペ前には、おもっきりシャンクしか打てなくなっていて、慌てて練習に明け暮れ、なんとかコンペではシャンクが
出ずに済み、スコアーは 42/44=86 でまずまずだった事を思い出します。
それ以来クラブを握っていないので、今日は果たしてどうなることやら…しかも花壇作りで身体はボロボロに成って居るし。
何処まで出来るか、集中するなかで身体をかばってラウンドすることを心掛けて行くことにしました。



朝家を出る前にあちこちの痛さに耐えて打つ練習だけでもしてから行こうと、自宅練習場で軽~く打って見ることに。
これはとりあえず問題の無いレベルだったので今日は集中して回れるように意識して出掛けることに致しました。



インスタート、行きなりドライバーをやや引っかけ、左のカート道で跳ねてワンペナに行くことから始まりました。
10番ロング、結局ボギーと成ってしまいました。



11番ミドルパーの後、12番ショート、ワンオンしてニアピン逃しバーディートライが強すぎて3パットボギーに。
そこから何かギアーが狂い3連続ボギーと成ってしまいました。



これはまずいと集中し直し3連続バーディーはずしのパーでまとめられました。
そして前半最終18番ロング、ティーショットからミスが重なりペナルティーも無い中で4オーバーも叩いてしまいました。



後半は更に集中しないと、腰をはじめ身体がギブアップしてしまうと、再度仕切り直し頑張る事に決めてリスタートです。
1番ミドル、2番ショート、バーディー決まらずパーで切りぬけました。



3番ミドル、セカンドショットはピンからワンピンでバーディーチャンスに着いており初バーディー。



4番ロングはティーショットを320ヤードかっ飛ばすもセカンドがガードバンカーにつかまり結局パー。



5番ミドルもバーディーパットが決まらずパー。



6番ロングもガードバンカーにつかまり、4番と同じくただのパーで終わりました。



7番ショートはニアピン賞を狙いすぎ、トップした球がかけ上がって結果的にニアピンゲットのラッキーパー。



8番ミドル、ティーショットがフェアウエーバンカーにつかまりツーオン成らず、それでも60センチにつけて一安心
パーパットを難なく決めて…っと油断したのか引っ掛けパットでなんとボギーにしてしまいショック。



最終9番、ティーショットを風上に打ったのに影響されず木にあたり爪先上がりの変なライからセカンドを打つことに。
風は右から上げて居るしで、グリーンを右に外してセカンドを打つことに決めてショットする。
すると右に出しすぎ木にあたりサブグリーン脇のラフ。ここからはグラスバンカー越えでグリーンは順目の下り。
フェイスを開いて高いたまでとアプローチ、なんとこれがハーフシャンクすることに。
それでもグリーンを捉え、ファーストパットが2メートルもオーバーしてボギーもあやしく。
集中し直し気合いで沈め辛うじてボギーフィニッシュ。



結果は3パット2回、ワンペナ1回、バーディー1つ入って、パット17/15=32
トータル 44/37=81 と言うスコアーで、結局先月と同じスコアーに終わりました。



成績表ではベスグロ優勝なんですが、優勝経験者はハンディキャップを2つ減らすと言う特別ルールのために5いと言う結果となりました。



今日のラウンドでひとつ掴んだ様な気がすることが有ったので、次回のラウンドで確かめたいと思います。

コメント

ゴーヤの苗の植え込みも…

2013年05月26日 | 日記


腰も限界だし、もうすぐ陽も沈むって思いながらも、今日計画していた作業は残すところゴーヤの苗の植え付けで終了だと…



っであらばと、出来るだけでも頑張って見ようかと、結局ゴーヤの植え付けもやってしまおうと再度気合い注入 。



それでも結局、全ては出来ませんでしたが、白ゴーヤ、スーパーゴーヤ、ミニゴーヤの植え付け迄は何とか…



終わって見れば時計の針は既に7時に成って居ました。



日焼けで首と腕と顔に肩がヒリヒリチリチリ、手はむくみ始めて居るし、何より腰の痛みは限界に達して居る様子。



明日のコンペにちゃんと行けるのか否か?ちょっとヤバイなぁ~って感じでしょうかねぇ~



今夜はこれからゆっくりお風呂に浸かり、疲れを癒してマッサージチェアーでほぐしてから就寝することに。



毎度の事とは言え、こうなることはわかって居るんだからもう少しセーブして動けば良いものをと。



貧乏性で何かしていないと気が済まない性格が今回もまた顔を出して、結局とことんやってしまったと言う事でしょう。

コメント

午後からの作業で、緑のカーテンのネット張り完成

2013年05月26日 | 日記


午前中の作業で、だいぶ体力を使いきった感が強くて昼食後の食休みをしたら気力が失せてしまいました。
まっ、何も今日中に無理して片付けなくても良いかって思い、ゆっくりすることに決めてテラスでウトウトしてしまいました。



ふと目を覚ますとあれだけ暑かった気温も一段落した様子で、少し涼しく成って来ていました。
ひと休み出来たせいか、身体も少し楽に成っていたので出来るだけでも手を付けようかと考えて、緑のカーテンの設置をすることに。
この駐車場脇の緑のカーテンが設置出来れば、予定している物が全て設置出来ることに成ると思ったら例によって貧乏性の性格が…
結局最後までやりきる事に成ってしまい、巾が7メートル、高さも7メートルの物の設置が終わりました。



カーテン設置が終わり、どうせならと土に腐葉土を混ぜたりとやっているうちに陽も傾き始め、達成感たっぷり。
ここへの植え込みは、明日以降奥さんにボチボチやってもらうことに致しました。

コメント

午前中の作業終了

2013年05月26日 | 日記


午前中はグリーンとグリーン周りの土手に野芝と、全体の芝刈りを行いました。
明日以降にグリーンのエアレーションホール加工と、目土入れを行ってもらう予定なので、その前にと刈り込みを行ったのです。



その後は昨日運んで手付かずに成っていた軽トラ一杯の土を、ブルーベリー畑と玄関先の花壇に2/3程入れ、余りは端にストック。
昨日の様にダンプの作業とは行かず全て手作業と成った為、腕は重く腰はギシギシ脚はかったるくと成ってしまいました。



いつもなら子供たちが手伝ってくれるのですが本日は体調不良で2人とも家の中から出てこない状態と成っています。
午後からはゴーヤの植え付けと駐車場脇の緑のカーテンのネット張りが出来たらなんて思って居るのですがはたして…



明日はゴルフコンペが有るのですが、この状態でははたして満足な状態で参加出来るかどうか微妙な位です。



とにかく今日片付けたいと計画した作業は何とかしたいと思うのですが…

コメント