いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

ほおばるワタシ

2016-02-29 | おいしいもの
たくさんの用事で朝から駅前へ行った日

銀行へ行ったりお使い物を買ったり。

家に帰ろうと思った頃には13時を回っていて、
気がついたらすごく空腹だったの。

ピーマンを買いに寄ったスーパーの入口には
ピーポーピーポー軽快なミュージックが流れて
石焼き芋が売られています。

ワタシ、サツマイモがあまり得意ではなくて、
「こんな焼き芋絶対買うことはないなぁ」
と常々思っていたんだけど。

何だか今日はとってもいい匂い…

お腹すいたなぁ~。
今からどこかの飲食店に寄るのはいやだけど、
このまま空腹でいるのはちょっとツラい…




結局1本150円ぐらいの石焼き芋を買い、
待ちきれずに駐輪場でかじりました。

むふっ
空腹でかじりつくアツアツ焼き芋の美味しいこと。
甘くてしっとり~。

焼き芋は前カゴに置き、
自転車をこいで家路を急ぎながら、
口さびしくなったら自転車を止めてガブリ!

またびゅんびゅ~ん

そのうちいちいち止めるのが面倒くさくなって
両方のほっぺにまとめてたくさんほおばります。

右のほっぺにしまったサツマイモを唾液と混ぜながら溶かし、
それを飲み込んだら
こんどは左のほっぺから取り出してきてモグモグ…



どうでしょ?
両方のほっぺをパンパンにしながら自転車で走るMarchちゃん。



可愛い子リスちゃんみたいだったかも。ワタシ

いいように言うなー!
コメント

ばね指

2016-02-29 | 健康づくり


朝起きて~
手の平のグーをほどこうとすると…




薬指だけがついてこない…




もう少し開こうとすると…
関節のロックがパコン!とはずれて
薬指も開く。


これが「ばね指」。


薬指は初めて。
結婚したての若い頃になった時は親指だったかなぁ?

開かないのも朝だけの現象だよ。

といっても、今この時間(夜)でもグーからパーをすると、
ほんのり薬指は遅れてるんだけど。

ひどい人だと痛みを伴うらしく…
それはイヤね。
ワタシは全然痛くはないの。

加齢によるホルモンによるナンチャラらしいですわ
なーんでもカレイカレイさ

このまま痛くならなければいいなぁ~と
今のところは毎朝グーパーを楽しんでます。
コメント

山長サンド

2016-02-27 | クッキング
この前買ってハマってしまった築地の玉子焼きサンドイッチ。
『松露』さんに11時頃にうかがったらすでに売り切れでした。

「えー!もうないのぉ?」
「いつも10時頃には売り切れちゃうんですよー」
あれ?この前はあったのにぃ…



…ま、いいさ。
買えなければ自分で作る

ならば今回は松露・玉武・大定・山長の中から『山長』さんで味比べしてみよーっと。




山長さんの厚焼き~




とりあえず真っ二つに切りまして~

モアイ君に
「どれくらい挟む?松露さんみたく半分いっていい?」

「うん!いーよー。」
何やら作業中で上の空の…というかそもそも松露さんの玉子サンドをあんまり理解していないのよね。

いいって言ったもんな…




山長サンド(8枚切りパンに玉子は半分)
コストコのクラムチャウダー
牛乳


サンドイッチには薄くマヨネーズを塗ってあります。





…むぐっ
…ぐわっ

あまりの分厚い玉子に、モアイ君がもどしそうになってる

「これ、玉子焼きの量多すぎるわこんなに喰えないよ」
「俺は喰っちゃったけど、今からでも減らしたほうがいいよ」


…確かに。
松露さんはおそらく専用の焼き型を使っていて、それはかなり分厚いけれどこんなに大きくはない。
玉子焼き半分一気食いはワタシも戻しそうだわ。




ってことで後半のサンドイッチは玉子を薄くしましたが。


いずれにしても一年分の玉子焼きを食べきった感(笑)
カロリーはこの際考えないとしても、何でもちょうど良い量というものがあるわね


【覚え書き】
山長さんの玉子焼きはかなり甘め。
もう少しお出汁の効いた玉子焼きの方がサンドイッチには合いそう。


今度は大定さんで再挑戦だっ
コメント

2月のネイル(2) ネイティブカラーのピーコック

2016-02-27 | ネイル
あと数日で2月も終わるという頃、どうしても伸びすぎた爪先が邪魔になり、
さらに爪の生え際のネイルが髪の毛に引っかかりだしたので
思いきって今月2回目のネイルチェンジをしました。

悩みだったプニ~ッという「はがれ」は
きちんと下処理をすることで解消できたように思います。

1ヶ月はしっかり持つようになったわー。


今回はピーコックに初挑戦!
あれ?
初じゃないかな?

いずれにせよ、とても苦手意識の高いピーコック。

厚く塗りすぎれば硬化しないし、薄ければ線が引けない。
しかも左手でもやらなきゃならないなんて…




ほんのりピンクを混ぜたオレンジに茶色とターコイズでピーコック。

むむむ…
ワタシにはこれが精いっぱい。

けれどちゃんと色の混ざったところは面白い現象になっているから、
今回はこれで満足です!

ネイルサロンのポスターにあったデザインに一目ぼれして真似しました~
(プロの作るピーコックはシャープで本当にきれいだなぁ!)

淡い色で作れば天使の羽根のようにも見えるピーコック柄だけど、



オレンジ・茶色・ターコイズで作った今回は
ネイティブ・アメリカンのペンドルトン(Pendleton)やチマヨ(Chimayo)のようです。

斬新なカラーチョイスに一目ぼれだったんだよね
コメント

鮮度良しづくしのお夕飯

2016-02-25 | クッキング
モアイくーん!おかえりー!

「ねぇねぇ、ナマコ酢って食べられる?」
帰宅早々、荷物もまだおいてない彼に真っ先に確認したいことはこれ。

「ナマコ酢?食えるよ」

よしっ!YES!




ナマコ酢
マグロと帆立のお刺身
大根と油揚げの煮物(余りもの)


今夜は築地直送、鮮度が命の非加熱料理のみ!

「えー?自分で作ったの?スライスしたナマコ買ってきたんじゃなくて?」

うんうん。
自分でやったんだよ。
もうねー。こわくてこわくてこわくてこわくて…

けれど、青首部分の大根おろしときゅうりと自家製柚子胡椒でいただけば、
あぁ久しく行っていないあの居酒屋さんにいるよう

恵比寿勤務だった頃に一緒に行ったおじさんたちの顔が浮かぶわぁ。

「ぷー!ナマコ喰ってみろ!うまいぞー!」
そうやってこんな女になったんだわ。






明太パスタ

ららぽで買ったワタシ用のスパークリング赤ワイン(甘くて美味しい)と共に


なんだかんだ言っても、今夜もごちそうさま
コメント

う~ホントに恐怖!○○との格闘

2016-02-25 | クッキング
ワタシのブログを見てなっちゃんが「築地の天丼行きたいっ!」と連絡をくれたの。

行くのはいいけど、少し待って
先週の今週じゃ、まだお腹が天丼のお腹にならないよ~

ってことで、少し間をあけてもらって、美味しい『天房』さんの天丼をありがたいお腹の状態で行ってきました


もうね、2回目なので、初回のおっかなびっくりとは少し違うわ。
前回より、汚れてもいい格好で、
なっちゃんに「ついてらっしゃい」とばかり、エラそーに場内でもお買い物しましょ。


…と、前置きはここまで。


今回は場内でマグロやホタテ、キスなどを買いました。

そして、積年の課題でもあったナマコ

スーパーで見ても勇気が出ず、どうやって調理するのかも(検索してないから)わからないし、けれど食べたい。
居酒屋でいただくあのコリコリのナマコ酢ね。

卸のおじさんにもさばき方を尋ね、鮮度がいいであろうナマコを400円とのお値段も手伝って買ってみました。

氷袋を横に入れた状態でおうちにもって帰り、鮮度が落ちないうちにさばきますよ。

以下、画像注意ですよー























キンキンに冷えたナマコ。
もう死んでいるんだろうなぁーとボウルに移したら、びよーーーんと伸びてきて、よーく見るとかすかに動いているわ。

はっ
生きているのねっ
…ってことはワタシが殺すの

こわいこわいこわいこわいこわいこわい…

こわいよー!

あぁ、ホントにこわい
買ってきたことを少し後悔…

けれど、やるんだ!
いや、殺るんだ!ワタシ!



ネットのさばき方も調べたところ、ナマコの中でも「赤」ナマコが一番美味しいとのこと。
これはひょっとしたら「赤」?

美味しい酢の物のためにやってみるぞ

まず頭とお尻(肛門らしい)をカット。
ごめん、ごめんよぉー。





刺激が加わると、見る見る小さく硬くなっていくわ。
こわいこわいこわい…


つまり、これはダンゴムシと同じだ!
うちの室内には取り込んだ植物からしょっちゅうダンゴムシが出てくる。
もう、ダンゴムシを拾うのも、プチっとつぶすのも全然平気。(ティッシュの中なら)

それと同じ。(と言い聞かせる)

はっはっはっ…
こわいこわいこわい…


お腹(赤い側)がこれまたぶよんぶよんに柔らかくて、ここに包丁を入れて内臓をかき出します。

はっはっはっ…
こわいこわいこわい…



かき出した内臓が珍味の「このわた」。
ほぉ~、買うとお高いアレね。
これはひと塩して明日の珍味に。



内臓のなくなったナマコは塩でもんで、ヌルヌルを洗い流します。

ギャー
親の敵とばかりガシガシもみこんだわ。

いつまでも消えない洗い流したヌルヌルで、キッチンの排水溝のネットがつまっちゃう感じ。
わかるでしょ?




ここまで来ればもう大丈夫。

それぞれ2分割して、あとはスライスすれば完成!
火を通したりしないんだねー。
これまでよくわかんなかったの。

いやぁ~ホントにこわい。
ナマコとの格闘は久々に心臓がキュ―ッとなりながらの作業でした



果たしてそのお味は…

飲めないくせに子供の頃から飲兵衛の肴が大好きで、「この子は飲兵衛になるね」と言われてきたワタシ。
とうとうナマコまで手を出しました。



末恐ろしい子だわ、ホントに(笑)

コメント

March家御用達お肉屋さんの焼き肉店

2016-02-25 | 外食
ワタシが自転車で小回りするようになってからみつけたお店もいくつかあって。

お返しなどのお使い物に、土地の名産でもある『とん漬け』の発送をお願いするのは決まって『肉の田口』さん。
対面販売のお肉屋さんが減る中、いつも駐車場がいっぱいで、BBQの季節になると相模川BBQ隊でも混雑します。

その田口さんが焼肉屋さんを出していたのね~

ってことで、休日の夕飯に食事に行ってみました。



ハラミ・カルビに…
今日のおすすめホルモン三種盛りには「タン・カシラ・ハツ」がのってきました。

"放るもん"が語源ともいわれるホルモン…
「タン・カシラ・ハツ」なんて放るところじゃないじゃーん
贅沢だなぁ。

私たちのイメージするホルモンはぐにゃぐにゃモツのようなものだったので、
追加で「シロコロ」もお願いしました。

こちら、お肉屋さんの直営だけあって新鮮!




強いて言えばタレがもう少し甘いといいのだけど…

おうちで炭火焼きをしても、やっぱり焼肉屋さんには焼肉屋さんの心地よい空気感があり、それは別物だなぁーと感じます。

おうち焼肉も好き。
焼肉屋さんに行くのも好き。
両方あって、両方美味しい!

とーーーっても久しぶりの焼肉屋さん。
うれしかったです


お値段はパパッと頭で計算したより3,000円もお安く、お財布にも優しいお店でした~
ごちそうさまでした。


コメント

フットネイル : 何か月ぶり?!

2016-02-23 | ネイル
11月に塗り、それが2か月でボロボロと自然にはがれ、
そのまままた放置状態だったフットネイル。

施術の間の数時間でも裸足でいるのがシンドイ季節はつい億劫になりますね。
ここ最近はだいぶ暖かいので、エアコンの効いたお部屋で明るめのネイルをしましょ。

どうもワタシ、サーモンピンクがかなり好きみたいです

でもちょうど良い色がなくってオレンジとピンクを混ぜ…
ということを毎回しているようね。
少し蛍光の効いた可愛いピンク(ちょっとオレンジ)のジェルないかなぁ?

今回はハート形のホログラムで四つ葉のクローバーをアレンジしました。
まだまだタイツの時期なので、ストーンで伝線しないように、ホログラムがちょうどよいね。

足先にお花が咲いて、足先だけは一歩、春に近づいた気分です
コメント

カムジャタン風 いや、カムジャタン

2016-02-23 | クッキング
パンケーキ屋さんで一同は解散し、伊勢丹へ行くクンちゃん、高島屋へ戻るカナちゃん
ミユキちゃんとワタシは新大久保へお買い物に行きました。
歌舞伎町を抜けて…っと。



いつものルーティン買い出しの他に、今日初?のお買い上げはカムジャタン用のあばら肉です。

「えー?カムジャタンを自分で作るのぉ?」
とミユキは驚くけど、たぶん…できると思うのよねぇ。
エゴマの粉がにあるから、前にもやったことがあったんだっけなぁ?




この大きさの骨付き肉が4個入って222円。
どうせ捨てるところだからか、お値段は安いわね。




骨が真っ二つに電ノコでカットされているので、骨のズイは簡単に出そうです。

ゴトゴトと気長に煮込み、圧力を掛けたりしながら白濁に抽出されたスープベースに、
唐辛子やアミやコチュジャン…

あれぇ?
カムジャタンって何が入ってたっけ?

エゴマの葉っぱは買い忘れ、それでも長ネギとふかしたジャガイモ(これがなければ始まらない)、
しめじも入れちゃおう。




カムジャタン
わかめと水菜のサラダ
クリームチーズのおかか汚し
目玉焼き・魚肉ハンバーグ・かぼちゃソテー


おかずに困って(というかやる気が出なくって)
目玉焼きとお弁当用の魚肉ハンバーグを焼いたら
オットに「朝食みたいだね」と笑われました。




エゴマの粉をどさっと入れ、セリも一把足しました。
あまりに久しぶりすぎて、カムジャタンに何が入っているか忘れちゃったけど、
だいたいこんなだろう。

何より味とお肉のホロホロ具合はほぼ専門店と同じ。

「家でカムジャタンが食えるんだよなぁ。」とモアイ君も唸っていたので、
まぁヨシとしましょ




コメント

Rainbow Smile

2016-02-22 | 手作り作品
ハラウのお友達が自宅の横の土地を買い取り、
障がい児のための『放課後デイサービス』の施設を建てたの。
それは障がいをお持ちのお子さんを学校終了後に
一時お預かりする学童保育とも言えるものね。

もともとエアロビクス指導の資格を持ち、
運動を通じての幼児教育を生涯の目標としていた彼女。

最近では小学校の学童保育自体が縮小になったりと問題の多い中、
さらに障がい児のために私財をなげうって開校にこぎつけた
彼女のバイタリティには頭の下がる思い。
市からの支援を得るための交渉など、
はたから見ても大変なことに挑むんだなぁーと思っていたのね。

その彼女は現在、新規事業が軌道に乗るまではハラウを休み、
スタッフ育成のために頑張っています。

私たち残るクラスメイトには応援すること以外なく、
お祝いの品を考えました。

まずは「相談室」の壁掛け時計が欲しいという彼女のリクエストにこたえ、
楽天さんで探した時計を送りました

お祝いはこれでおしまい、と思った彼女にもう一つはサプラ~イズ
オリジナルの玄関マットはどう?とワタシが提案し、
ササッとパソコンで書いてみたものをみんなに提案します

【第1案】


施設の名前『Rainbow Smile』と虹の絵を。

ワタシの中ではあくまでも下書き。
けれどみんなは「これがいい!これがいい!」と賛成してくれました。

いや、ちょっと待て
まだこれは下書き。

彼女の好きなフクロウ。
それは施設のいたるところにモチーフとしても描かれているものです。

ってことで

【第2案】


とーってもありがちなベタだけど、"e"の部分を伸ばして止まり木にして、フクロウをon。
どう?

「これがいい!これがいい!」

いや、ちょっと待て。
こんなこともできるよ。


【第3案】


家並みを描き足してみた。

「うーん…」
これには賛否が分かれ、決選投票の結果5:2でシンプルな第2案でオーダーすることになりました。

この画像をこちらから送り、細かい希望(ワタシが描き切れない部分)を提出し、
業者さんが手直しをした案を送ってもらいます。
この作業が去年の暮れ。


【業者さんからの最終案】


こんな感じでいかがでしょうか?
空部分にはグラデーションを施してもらうことにして、フクロウの色も明るくチェンジ。
使える色に限りがあるので、どこにどの色を使うかを少し悩みましたが、
数回のメール往復で決定しました。

お正月休みをはさみ、約1か月で現物が送られてきましたよ。






ワタシがササッと5分で描いたものが、こんな可愛い玄関マットになって届くなんて
素晴らしい時代ねぇ。

縁には段差解消の合成ゴムをつけてもらいました。


そして、久しぶりのレッスン時にみんなでお届け。
サプラーイズ

スタッフさんも皆さん出てきて、とても喜んでくれましたよ。



季節の木々が生えるお庭のエントランスを抜けて、辿り着いたウッドデッキの玄関前にこのマット。
…と思って作ったのに、もったいなくてすぐには外には出せないそう。

送られてきたお写真は


完全にフローリングの上ですな(笑)

まぁ、お好きに使ってちょうだいな。
子供たちがこの上を喜んで踏みしめて行ってくれたら、それだけで充分です。
コメント