いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

夏のお化粧タイムはつらい!

2018-08-10 | Weblog
家の中の、どこでお化粧しますか?

「自分用のメイクコーナーがあるわ」
「ダイニングのテーブルでしてる」
「親から譲り受けた化粧台があります」

きっと、いろいろなお答えがあるでしょう。


ワタシは、洗面台で立ったままメイクをしています。
住む家がどこに代わっても結婚してからはこのスタイル。

あぁ、そうだ。
実家にいた頃はちゃぶ台的なところでしていたのを思い出しました。

結婚してからは基本、新築を渡り歩いているので、洗面収納が充実してたのもあり、
お化粧品をしまってある洗面所(脱衣所)がそのままお化粧コーナー。

慣れてしまうと、もう洗面所以外できなくなりました。
(居室内にメイクボックスを持っていくのが面倒です)

TVではリフォーム番組が流行っていますね。
ワタシはクローゼットの一角に女優ミラーのついたドレッサーを作ってもらったとしても、
たぶんそこではしないんじゃないかなぁ。

その理由は、居室内メイクはすぐに手が洗えないから。

理想はホテルのラバトリーの洗面ボウルの延長線にメイクコーナーがあったら・・・
あそこで座ってメイクできたら一番理想かなぁ。

あぁ、お洒落なホテル仕様のラバトリー+パウダールーム。
そんな家にリフォームしたい(笑)


最近は洗面所(脱衣所)にもエアコンをつける家があるっていうんですよ。
たしかにお風呂からあがって汗がダーダーの時、
あそこにエアコンが入っていたら幸せですよね。
(そんなに長居しないとも思うけれど)

うちの洗面所を見てみたけれど、エアコンがつけられる構造にはなっていないようで残念!


もうねぇ、夏の洗面所は本当に暑いです。
サーキュレーターの「強」を顔にガンガン当てても汗が引かない中お化粧をしているワタシ・・・


そしてこの夏、数か月もさらにイライラしていたのがこれ。



ある時割れて(いたらしく)、化粧ポーチの中をピンクまみれにしてしまったチーク。
まだ半分以上も残っていて、捨てるには惜しく、でももう持ち歩くことはできません。

引き出しにしまえば引き出しの中に粉がこぼれ、少しでも斜めになっているとダメ。

結局洗面ボウルの横にティッシュを敷いて、そこにずっと出しっぱなしになっていたの。
イライライライラ・・・

何とかしなきゃと毎日思い、ついにかつて得た方法を試してみようと思いました。



粉々になったパウダーを容器に移し、



先の平らな棒でギュッギュと圧縮すると固まります・・・
(というのをう~んと昔に目にした記憶が)

ワタシはお箸を用いました。

ギュッギュ!
ギュッギュ!



あぁ!ホントに!
固まったわ!



容器より筆の径の方が大きいけれど、使えないことはない。
何より洗面台にティッシュを敷いておく必要もなく、引き出しにもしまえる~!

数か月もイライラしてないでもっと早くにやるんだった・・・



この子が邪魔で、化粧ポーチ(持ち歩き)用にはならないけれど、
気に入った色だからお出かけ時には最後まで使えるかな。

これで小さなイライラが一つ解消しました。
洗面所は相変わらず暑いけれど!
コメント

ちゃんと頭角を現すんだね

2018-07-31 | Weblog
数週遅れになってしまいましたが、先日の大相撲の話。



御嶽海関の優勝でしたね。



見事な優勝でした。



次は大関昇進挑戦場所。
頑張ってほしいです。



この御嶽海関、実は心の中で注目している力士でした。

と言うのも、今から3年前、我が地元に『大相撲巡業』が来た時のこと。
当時まだ十両だった御嶽海関のことを記憶に刻むエピソードがありました。

その時の記事

巡業とは、
番付の下の者から土俵で稽古をしていくさまを、私たちに観せてくれる場所。

幕下→十両→幕内とだんだん顔の知った力士が入ってきて、
ぶつかり稽古なるものをします。

そして、横綱が遅れて入ってくると場内がピンと緊張の空気になり・・・
横綱は胸を貸して下の者を投げ飛ばしたり、土俵際ギリギリまで「押せ!押せ!」と言いながら押させたりします。

その日、私たちの前で繰り広げられた「三番稽古」は
胸を貸すのが日馬富士:胸を借りるのがまだマゲが結えない(ほど十両昇進が早かったということ)御嶽海。

三番とは言っても、下の者から「ありがとうございました」と土俵を降りることはできず、
上の者が「よし」と言うまで何番でもぶつかり続けねばならないんだって。

ざんばら髪の御嶽海が息を粗くしながら、何度も何度も横綱にぶつかっていく。
ぶつかっては横に投げられ、また立ち上がってぶつかっては横に転がされ・・・

「厳しい~」と観てるこちらが言ってしまうような光景が十番以上も繰り広げられました。

今にして思えば、あれはやはり期待値が高かったということなのかしら。
それとも本人が貪欲だったということ?

十両の者が横綱と三番稽古をできるにはどちらが指名すればいいのかとか、
そこらへんのルールがその時にはわからなかったんだけど、何にせよ
「このざんばら髪のお相撲さんはきっと強くなるんだろうね」とオットと言ったものでした。



あっという間に幕内力士になり、あれよあれよで関脇まで来た御嶽海関。
そしてとうとう優勝ですよ

すごいなぁ

ワタシの目の前でハァハァ言いながら横綱にぶつかっていったあのお相撲さんが
やっぱりちゃんと頭角を現したわ。

親の気持ち(笑)なわけじゃないけれど、「覚えておこう」と思った力士がここまで来たことに
なんだか感激しちゃったなぁ。



ユーモアを交えて優勝力士インタビューに答える御嶽海関の笑顔は今どきの若者。

良かったね。
練習は嘘をつかないって、目の前で見せてくれたのね。

本当におめでとう。
どうぞもっと上を!
上って行ってください。
応援しています。
コメント

最後にみつけた!こりゃツボのイケメンだわー

2018-07-16 | Weblog
サッカーは顔でするわけじゃないし、日本代表選手をイケメンか否かで応援に差別なんてしないわ。
そんなヨコシマな感情はないの。

けれど、外国人のイケメン選手を見つけるのはぐらいは許してちょうだい。
男の人だって、スタジアムにいる美女に目が行くでしょう?
それと同じね。
どこにも思い入れのない外国の試合ぐらい、イケメンが映るかどうかを楽しみにしたい(笑)
でも、今回(外国vs外国戦を)ちゃんと見なかったせいもあるけれど、全然タイプの選手がいなかったのよねぇ。

日本と戦った4ヵ国のチームにも、ヒットがなかったなぁ。



決勝戦:クロアチアvs対フランス

翌日仕事のオットは寝てしまい、ワタシは1人で観戦しました。


この試合より数日前、準決勝のダイジェストを見たときに(試合はちゃんと見ていない)、
フランスに1人、カッコいい人がいたような気がした。

「お!」と思ったのは一瞬、背番号もわからないほんの一瞬だったのだけど。

そのイケメンを見つける目的もあり決勝戦はしっかり観ました。


「うーん・・・いないなぁ」

試合に出ているフランスチームの黒人(あ、ワタシがかっこいいと思うのはほぼ黒人です)、数人いるけど
どれも「お!」とは思えない。

「うーん・・・いないなぁ」

もしかしたら19歳の新星エムバペのことを「お!」と思ったのかしら?
だとしたら見間違いだわ・・・と自分の目を疑い出した頃、
試合終了と同時に見つけました

「いた!」
「いた!いた!15番、誰?」

準決勝のダイジェストでワタシが「お!」と思ったその彼は決勝戦は控えだったんですね。
試合に出ていないんだもの、みつけれらるわけないわ。
よかった、エムバペってことにするかーで手を打たないで(笑)



フランス代表15番 MF/Steven N'ZONZI(スティーブン・エンゾンジ)

かぁ~!やばい!
久しぶりに完璧すぎる!



腫れぼったい二重、タレ目、きれいな歯、形の良いスキンヘッド・・・
好きな黒人要素が詰まってる~
(ワタシは白人には全く興味がなくて)

どうでしょう?
すごく美しいと思わない?

ワタシ、この方、思いっきりドツボです!

ま、ワタシが25才の時に生まれたらしいから息子でもいいってことなんだけどね

試合はクロアチアを応援していたので、クロアチアが負けたのは残念だったけれど
エンゾンジ選手を見つけたからか、実は表彰式が一番楽しかった
控えの選手もたくさん映るものね

2018ワールドカップロシア大会
最後の最後で好みのイケメンを見つけましたー
やっぱり一大会1人はそんなのも見つけたいのよね
コメント

雨の日対策

2018-07-05 | Weblog
しかし・・・昨日の風の強さたるや

せっかくきれいにブローをした髪で、サラサラ~出掛けようと思っても、髪がメドゥーサのように逆毛を立てる。
結局、againstの風で、貼りついた顔回りの髪の毛をはがし、エイッと束ねてしまうんだからつまんないですわー。

今日もおんなじ。
しかもパラつく雨も予想され、雨の日対策で出勤です。

いつもは雨の日こそスカート派のワタシですが、こう風が強いとそれは見苦しくなる恐れもあり、おとなしくパンツをチョイスしました。



今日持ちたかったかごバッグを起点にグレーのデニムパンツそして大好きすぎるブラウスです。



小物はかごと同じブルーで揃えました。





このブラウス(ユニクロの2016品)、好きすぎてずっと着たいと思い、白は2枚買ってあります。
生地の厚さ具合、ヨークの刺繍、ギャザーのボリューム、ひらひら感…どれをとってもワタシには完璧です
モロ好み



足元は濡れてもいいビーサンで
この黒のビーサンをはくと、どんなネイルも可愛く見えるの。
華奢な鼻緒のおかげかな?
白のネイルが期待以上に可愛いです(笑)

さぁ、一仕事終えたら今日はコストコにマンゴーを買いに行こう!

ではよい一日を!
コメント

鏡に萎える・・・

2018-06-30 | Weblog
スマホを新しくしたということは、これまで使っていたケース類が使用できなくなるということで。

新しい手帳型をオーダーした際、左のページ(蓋になる方)に無料でミラーをつけられるサイトだったのさ。

どうせならミラーがあった方が、ちょっと口紅塗り直したいとか、まつげが目に入った時とか、便利なんじゃなかろーかと思って頼んでみたさ。



こーゆーことよね。
(自分で自分の手帳の写真を撮れないので、鏡に映してみたよ)

丸の部分が今回お願いしたミラー。

ま、少しゆがむ素材だったりとそういうのはいいの。



でーもー。



横にミラーがあるということは、スマホを見てる自分の顔がたえずそこに映り込むということなんだな。
(ワタシはいつも手帳を広げて持っているため)


知らなかったー


あのさ。

下むいて、無表情でスマホを見てる自分のブスさ加減

鼻の穴が全部見えて、
引力にまったく逆らわない自分のブスさ加減に・・・萎えてます


正直、まつげもそんなに入んないし、口紅なんて鏡なくても塗り直せてるわけ。

あー、余計な鏡
けっこうキツイ(笑)


なんか、一生懸命口角上げてスマホ見るようにしたりして。
そういうためにも大事かな?

やーねー

石原さとみにはこういう悩みはないのかしら?
コメント

お目目ぱっちり!応援だー

2018-06-28 | Weblog
ワールドカップ2018
対ポーランド戦

お夕飯を19時に終え、
4時間しっかり寝て、今起きました!

試合開始は23:00。
試合終了は1:00。

翌朝4:00起きの我が家は
睡眠3時間では仕事に障るので、

まず4時間、そして3時間。
分けてでも寝て、身体を整えました。

よーし、こっちの準備はバッチリ!

頑張れ、サムライ達!
コメント

ありがとう、ヒデキ。

2018-05-21 | Weblog
西城秀樹さん・・・いや、ヒデキ。

そう。
どう思い起こしたって彼は「ヒデキ」。
「西城秀樹」なんて呼んだこと、数えるほどしかないわ。



大好きだった。
小学生のワタシの心の中を埋め尽くしていたのはヒデキ。

カッコ良かったなぁ。

ヒデキの陽性なエナジーに完全にヤラれちゃった女の子は、毎日TVの中のヒデキと一緒に歌い踊りましたよ。



『ワイルドな17才』というキャッチフレーズを久しぶりに耳にしました。
そうだった、その通り。
アクション。揺れる長髪。ハスキーな声。

あっという間に日本中を席巻したワイルドなヒデキ。
本当にカッコ良かった。



ワタシが自分のお年玉で初めて買ったレコードはヒデキ。



ナ~ミダをふいて~僕と、あ~るいて行こうよ

それは、Marchちゃん10才の春

それまでおそらく、我が家のレコードプレイヤーで聞いていたのは学習雑誌の付録でついていたソノシートとか?
それが10才の春、自我に目覚め…というか、レコードを買いたいほどに好きな人ができ、突き上げた感情で買ったのでしょう。

ヒデキのシングル。
擦り切れるほど、擦り切れるほど、聞いたなぁ。



月日流れて16才の冬。
ヒデキの「Young Man」はあらゆる賞レースを独占しました。
けれど年末のレコード大賞だけは「魅せられて」に持っていかれたの。
ワタシ、TVの前で正座して、手を握ってお祈りしていたからよく覚えてる。
あぁ、ヒデキ、ヒデキ。



ご逝去にあたりここ数日、ワイドショーで昔のヒデキの映像をたくさん見ることができています。

情熱の嵐
薔薇の鎖

あ~、ブルースカイブルー・・・
大好きだった。
大好きすぎる曲ばかり。
ヒデキには本当に名曲が多かったんだね。
(ヒデキのヒット曲はギャランドゥやローラばかりじゃぁないんだよと声を大にして言いたい)

そして、あらためてその歌唱力に驚かされた。

「彼は絶叫しながらも決して音程をはずさない」
当時のプロデューサーの話。
ほぉ、ほんとだ。

たぶん、子供のワタシはヒデキの歌唱力で好きになったわけじゃなかったと思う。
ハスキーな声は好きだったけれど、ここまでヒデキの実力をわかっていなかったような気がする。

でも。
今YouTubeで「ブルースカイブルー」を観てきたけれど、本当に、歌唱力に圧巻。

今のアイドルじゃこんなに歌える人、いないんじゃない?
Jのつくアイドルたち、踊りは上手かもだけど、こんなに情熱込めて歌詞を伝えること、できてるかしら?
ヒデキのPassion、本当にすごい。
カッコ良く見せようとか、イケてる決めポーズ見せよう、とかじゃない、
歌手としてのプライドをかけ、心髄からマジで歌っていたのがよくわかります。
こういうのを「本物」と言うんだね。


ワタシはヒデキのリアルを観てきた世代。
なのに今、この年齢になって彼の歌唱力に圧倒されているわ。
ヒデキって本当にすごい歌手だったんだなぁ。

ガリガリの細い体に、裾がピラピラしたパンタロンの衣装。
今ではどう見たって変なのに、それをまったくダサいとは思えない。
あ~やっぱりかっこいいなぁ!と素直に思えるよ。

ヒデキ、ヒデキ、ヒデキ

さっきからYouTubeをもう3時間も観ています。
普段動画を観ないワタシなのに、ヒデキがカッコ良すぎて、席を立てない。


大好きだった・・・。
カッコ良かった・・・。
ヒデキがデビューしてくれたこと、こんなに幸せなことだったんだと気づきます。

ありがとう、ヒデキ。
ワタシからの弔いの言葉は、どう考えても「ありがとう」しか浮かびません。

本当に本当にありがとう。
カッコ良くて、大好きにさせてくれて、ありがとう、ヒデキ。
コメント

同期はコワイ

2018-05-04 | Weblog
行列のお蕎麦を食べながら、オットにネットで得た情報を話しました。

なんかね、ANAがハワイ便に新しいエアバスを導入したらしいよ。
それは後ろの方のエコノミーシートが今までとちょっと変わってて、足元のステップを座面まで上げるとカウチになるんだよ。
通路(足を下ろすところ)はなくなっちゃうけど、座面が平らに広くなり、あぐらをかいたりができるの。
2人で3人分のシートを予約すれば(もちろん追加料金はあるが)2人で横になることもできるし、
3人で4人分のシートを予約すれば、子供を真ん中に座って遊べるスペースが広々と取れるんだよ。
七並べだってできそうだったよ


「へーすごいね!」と聞いていたオット。
実際にその画像を見たワタシと、話だけで想像しているオット、その脳内にはどれくらいの乖離があるでしょう。


と、今日。

あるワードを検索しようとパソコンのGoogleを立ち上げたら、これまでの検索履歴が現れまして。



オットが(仕事の)休憩時間にANAを検索したのがわかりました。

こういうの『同期』って言うんでしょ?
オットのGoogleとこのGoogleが同期されてる?
ってこと?

しかし、その検索ワードの面白いこと

音声検索ワードを噛むのはオットの常

「anaは導入した」
「じゃねえな」
「anaログインした新しいシート」

家で一人、笑いながらそれを見ました。


しかし・・・
同期ってやっぱり怖いよね。

ワタシも知らなかったんだけど、現にワタシがパソコンで珍しくYouTubeを観ると・・・
(ワタシはめったに動画を見ません)

その時はソン・スンホンの新ドラマのティーザーをYouTubeで観たのだけど、
オットがスマホでYouTubeを開くたびに
<お薦めソン・スンホン>が出てきて邪魔だ~!と言っていました。

こちらの趣味・思想が相手にばれる?
それはあちらも同じことで。

さっき仕事中のオットにLINEを送りました。

『ANAのシートをGoogleで検索したの、こっちにも反映されてるからね。
検索するのは全然かまわないけど、エッチなワード検索したら、ちゃんと教えといてね。
いきなりだとショックだから

ワタシも気をつけよう。
あんまりグロい動画を観て、お昼ごはんのオットが度肝を抜かないように。
(絶対観ないけど)

こちらの変態な思想がばれないように気をつけなくちゃ。
コメント

オリンピックを『道の駅』で観る

2018-02-17 | Weblog
山梨県の道の駅。

いつもは人・人・人でごった返す人気の店内も駐車場も閑散。



奥にTVが設置されているのも知らなかったの。

そこでは平昌オリンピックの男子フィギュアSPが放映中。
2人の女性がTV前に座り、周りを数人の男性が立ち見で囲んでいました。

車に戻り、さっき買った信玄餅アイスを食べながら、車のTVで試合を観ようかとワタシが思っていたところ、
思いがけずオットが
「どうせならさっきの画面で観る?」と聞いてくれました。

うん!
うん!観る!

まさかそんな優しい言葉が来るなんて
「もうすぐ最終グループだわ!ダッシュ!」

さっきの女性たちは前列に移動しており、ワタシはその横へ。



背後には道の駅にいたお客さんたち。



6分間練習を真剣に見守り、トップバッターの羽生結弦選手の登場をみんなで待ちました。

奥の食堂のおばちゃんはTVの前にちょこちょこ来ては「まだ?」
まだとわかるとまた食堂に戻り、また「まだ?」とやってきます。
レジのお姉さんも(笑)

祈るような気持ちでみんながユヅに声援!

ユヅ選手がSPで高得点をマークすると、隣りの女性たちも「良かったー」とホッとして帰っていきました。

「こりゃ金メダルだな!」と腕組みしたおじさんもいなくなり、
え~まだまだ、みんな、ショーマ君も観ようよ~応援しようよ~

ワタシの横にオットが移り、
2人で最終組の6人を全部観戦しました。

こんな風景、きっとこの先思い出だなぁ。(年齢なのか、最近よく思います)

4年前のオリンピックフィギュアの日には、明け方にオットとフライパンで雪かきをしたあと、雪かきで観られなかった大ちゃんの試合を録画で観ました。
そして今回は、道の駅の大画面でオットと並んでフィギュアを観てる・・・

たぶん、家でお茶を飲みながら観ていたら忘れてしまうだろうけど、
こんな体験ならこの先もずっと覚えていられるわ。

「あそこで観よう」と言ってくれてありがとう
オットと、日本人以外の選手のフィギュアまで、こんなにじっくり観られるだなんて、思ってもいなかったからとても嬉しい。


SPの結果は、
ユヅが1位
ハビちゃんが2位
ショーマ君が3位

パトリックは残念だったなぁ

試合を観られなかった店員のおばちゃんが「どうだったー?」駆けてきました。
「羽生が1位だよ!」そばにいたおじちゃんが答えると、
「やっぱり!ワタシが育てたんだもの!
昨日もね、落ち着いてやるんだよ、とよーーーく言って聞かせたの、あっはっは~」

そのあっけらかんとした物言いにみんなで大笑いしちゃいました。

いいなぁ。
和やかだなぁ。
幸せだなぁ。


そして今日。



こんなうれしいシーンを観ることができたじゃないですか~

望んでた望んでたワンツーフィニッシュ!
そしてハビちゃんも念願のオリンピックメダル。

大好きな3人が表彰台に上がってくれて、感涙だったなぁ。
(パトリック選手も本当にお疲れさまでした)

この3人、アタシが鍛えたんだもの。
昨日も言って聞かせたの。
このチャンスを逃すんじゃないよって!

本当におめでとう!
感動をありがとう!
コメント

布団はいいなぁ

2018-01-23 | Weblog
今回の大雪、我が家族の中でも対応はさまざまでした。

雪道を自転車で必死に帰った甥、
車を出先に置いて身体だけ帰った兄。
そしてうちのオットは、車中1泊をした者でした。

念のためにと積んでおいた毛布が役に立ち、ヒーター併用で寒さはなかったと言います。

1日ぶりで遅くに帰宅したオット。
ビール1缶とかきこみご飯で必死に寝ます。

あと5時間後にはまた家を出ないといけないから…

「明日は朝1時間早く出るからさ、おにぎり10個作っといて」

朝ごはんの3個
お昼の3個
あとの4個はトラブルで立ち往生したときのライフラインでしょうか(笑)

高速が閉鎖になると、一般道の影響は大きく、通行止めになったバイパスでは、大型トラックがあきらめて何台も停まっているのを見たそうです。

普段から朝は早いのに、オットの1時間早いって…夜中やん。

ホントにホントに、働くって大変。
全ての労働者にお疲れさまです。

「あ~、布団はいいなぁ」

そうだよね。
たった一泊でも恋しい恋しい存在だよね。

シャケと梅干しのおにぎりを握りながら、オットに早くお休みがくればいいなーと考えたワタシです。
コメント