いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

プレミアム信玄餅はひと味違う!

2017-01-31 | おいしいもの
モアイ君が山梨に出張した時、
帰りに駅前の大型スーパー(たぶんイオンモール)で買ってきたの。

『吟造り』というお高い高級信玄餅。



正直、信玄餅にはそろそろ飽きていて、出張と聞いてもリクエストもしなかったんだけど。
ところga!

思わずローマ字になっちゃったわ。

ところが!

このプレミアム信玄餅とやら、いつものとはひと味もふた味も違うの。
美味しいんだわ~



お餅はかなりのお餅感。もっちもち。
きな粉は丹波黒大豆を使っていて、
黒蜜にはアカシアハチミツが混ざって香ばしくライト。

お高いってこういうことなのねぇ。
値段の違いってこういうところに出るんだねぇ。
贅沢な食材を使えば、それなりの味になるんだねぇ。

お餅が本格的なお餅お餅してて美味しいなんて、いつもの信玄餅には求めなかったわ。
大豆によってきな粉がこうも違うとは知らなかったわ。
黒蜜だけは…もっと黒蜜感が強いのが好みだったけど…
でもきっとハチミツの混ざったこの蜜も、好きな人には断然(品が良くて)おいしいだろうなぁ。



完食。

人差し指でお皿ねぶって全部食べた。
きな粉が美味しすぎて

今度誰かにお土産にする時には、ワタシはこれを買おう。
お高くてバラ売りになったとしても(笑)
そしてワタシもこれならまた食べた~い。

モアイ君、気の利いたお土産ありがとうね。
やればできる子だったんだね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム料理「タン・ハー」 at 横浜いちょう団地

2017-01-31 | 外食
超大きな団地の中。



団地内に郵便局があったり、床屋さんや小さなスーパーが点在する中、何かの勘に導かれたようにお店の前の通りを一発で選択できたのは素晴らしいわ。



『タン・ハー』

この風情に「ここがホントにベトナム料理屋かな?」と入口で躊躇するスーツ姿のサラリーマン5人組を
「ささ、入りましょ」と中へ押し込み、私たちも初の店内へ入ります。



躊躇するのも無理ないわね。
だって、三方が食材に囲まれ、雑貨屋さんのようなんだもの。

その真ん中にある長テーブルがまさかのお食事処とは



メニューが豊富で迷っちゃう。
これまで都内でもいくつかのベトナム料理屋さんに行ったけれど、こんなに献立が多いのはすごい



左上のお料理なんて、名前も書いてなくて頼みようがない(笑)
もちろん指差しでOKでしょうけれど、「何を炒めたものなのか?」「蓮の実なのか?ハトムギなのか?」
それすらわからないねぇ。

楽しいなぁ。
どんなお料理か想像するのも楽しいなぁ。



まずはご挨拶代わりの『バーン・ミー』を
これをいただけばこのお店が好きかどうか(ワタシ基準)がわかります。

日本のバゲットでは重すぎて、足元にも及ばないベトナムのフランスパンの美味しさ
あの軽さとモチモチ感がないバーン・ミーのお店は日本にたくさんあります。
何度がっかりしたことか。

なのに!
一口ガブッとかじれば、こちらのパンが本格的なのがわかりました。
「美味しい~
ベトナムのフランスパンとよく似た、パリッパリのふわっふわのもっちもっち

このパン、どこで買ってるのー?
うまーい


二口目をかじろうとした時、



牛肉のフォー(PHO BO)が出てきました。

「フォーハ、冷タクナッタラ美味シクナイカラ、先ニ食ベテネ。バーンミー、後ヨ!」



全然ないお店も多いのに、サイドディッシュにハーブを添えてくれるのが嬉しい。

そりゃ、ハワイのダウンタウンの量と比べたら全然少ないけれどね、
もやし・バジルにのこぎりコリアンダーと本格的なのが素敵だわ~
ワタシはもちろん、全部乗せですっ!



「辛イ好キナラ、コレ。モット辛イハコレ。甘イノ好キナラコレネ」
丁寧に教えてくれる親切なお姉さんです。

隣りのサラリーマン5人組は、全員が異なるメニューを頼み、麺の人、定食の人、シチュー+パンの人。
(ワタシは一品届くごとに、背後まで行ってお料理を見学させていただきました(笑))

その中の一人、ワタシと違う麺を頼んだ人には
「辛イ好キナラ、コレ。モット辛イハコレ。コレハ絶対入レチャダメ!隠シテオコウネ」
と『甘い』ソースをテーブルから下げちゃいました(笑)

なんて可愛いんでしょ?
自国のお料理を、完璧な調味で食べてほしくって、教えてくれるんだね。



モアイ君は角煮と煮玉子・厚揚げの定食をオーダーしました。(お料理名はわかりません)
角煮とは言っても中華の八角風とは少し違い、あっさりなのにちゃんとおかずになっちゃう。
さらにチンゲン菜のスープが美味しいんだって。
キュウリはほぼ(笑)?生。ヌクマムをちょい掛けしていただきました。

ワタシのフォーはね、もう完璧よ!
スープの味もハーブ類も大満足!
(あもう少し熱々だともっとよかったかな)


お食事が届いた頃、電気工事風の作業着の男性が一人。
さらに、老夫婦が一組。
私たちの前に座りました。

「何を…どう頼んだらいいのかな…?」

聞けば、私たち以外のサラリーマン5人組も電気工事さんもご夫婦も、ベトナム料理自体が初めてとのこと。

「おととい、TVで観たんですよ。いちょう団地にベトナム料理があるって」
「あー!うちもです!」
「あはは、やっぱりそうでしたか、いや僕たちも」
「このお店はもう何年も前からあって、僕は仕事で団地によく来ていたんだけど、入る勇気がなかったんですよねぇ」

テーブルは10人の視聴者、TVに影響されてお店を訪ねた人で会話の花が咲きます

「生春巻きはどうやって食べればいいんですか?」
たまたまお姉さんの解説がなかった時、ワタシが尋ねられ、チリソースをご案内したり、
フォーに入れるのこぎりコリアンダーの解説をしたり…

「うん、うまい!いやー、僕はパクチーが平気な人だったんですねぇ」
パクチー初体験の電気工事さんが「うまいうまい、これはいい」と麺をすすり、生春巻きにかぶりつくのがとーーっても嬉しかった
(ワタシが作ってるわけじゃないけれど)
生春巻き、ずっと食べてみたかったんだって

サラリーマンさんには、周囲にある食材のことを聞かれ、わかる範囲で(どんなお料理に使うかとか)お答えをして、
みんなが興味深く、ベトナムのことを身近に思う時間です。
ステキやん~



帰宅して、お夕飯の時に食べたバーン・ミーは、やっぱり冷めちゃったら少し残念で。
あのパリパリ感は熱々ならでは!
フォーを先に、と言われたけど、ワタシが頼んだタイミングが悪かったのね。

今度は時間差、ちゃんと両方を熱々でいただけるように工夫しなきゃ。(って、両方は胃袋的にキツイんだけど、どっちも捨てきれないの

でも、中身はモアイ君史上最高だったそうです。
たしかに、鶏ハムやチャーシューが数種類入り、珍しいことにかなり辛くって、これはこれで美味しいの。

レバーパテ入りの好きなワタシには、史上最高、まではいかないけれど、このバーン・ミーならまた絶対食べます!
なんたって、パンが最高!



お店の冷蔵庫から買ってきたのこぎりコリアンダーが一袋150円は、新大久保のアジアンスーパーよりも安いわよねぇ?
あぁ、今回はどんなお料理に乗せて食べようかしら
思いがけず手に入っちゃったなぁ。


「最近、当たりが多いね」
モアイ君が言いました。

そうなの。
去年の秋あたりから、お外で食べた食事は本当に『当たり』が多くって、実は地元で有名なお店だったり、珍しい品揃えだったり、また来たい!と思えたり、かなり運がいいんです。
(忙しくてまだブログに書けていないんだけど)

それって『はずれ』ばっかりより幸福なことよね(笑)


また来たい、それもかなりの頻度で!と思える『タン・ハー』さんは、やっぱり大当たりのお店
まだ知らないベトナム料理をたくさん教えてくれるお店になりそうです。
(もっと近ければ今からお昼を食べに、1人で行っちゃうのになぁ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電子レンジ壊れましてん

2017-01-23 | お買いもの
一昨日の夜、電子レンジが壊れました。
スイッチを押してもうんともすんとも言わなくて。

電子レンジって、もはやないと不便ねぇ。

冷ご飯をチンしようとして「あー壊れてるんだった・・・」
今どき、ご飯をわざわざ蒸かさないじゃない?

フライパンに残った炒め物も、いつもならタッパに移して翌日はチンで食べるのに、
そのままフライパンで一晩残し、少ない量を炒め直すとか。



レンジのない一日、ネットで予習して、欲しい機種を絞りました。



結局買ったのは、価格コムで売れ筋1番のもの。
バカ高いやつは長い年月掛けて「使いきれない」と判断したんだ。

というのも、電子レンジ、結婚してから一度も買い換えていなくって、今回壊れたのは23年間使ったものなの。
ターンテーブルが回るタイプの古いやつ。

10年位前、ウォーターオーブンの『ヘルシオ』が出た時、<水蒸気で調理する>っていうふれこみに心惹かれて、
ずっと「欲しいなー、欲しいなー」と言っていたわ。

けれど、やはり壊れないとなかなか買い替えられない貧乏性もあって、
そうこうしているうちに自分の生活に本当にヘルシオが必要かどうかを冷静に見極めることができたの。

ヘルシオ以降、後続の新機種、そりゃあ魅力的なものはたくさんあるけれど、
ワタシが使うのは結局、温める・解凍する・たまにオーブン。
こんなもんでしょう?と。

もしあの時に電子レンジが壊れていたら、おそらく大枚はたいてすごいのを買っていたと思う。
それが使いこなせていたかどうか・・・
それとも、買っていたら今より夢のような食生活だったのかな?


今回23年ぶりに新しい電子レンジを買うにあたり、どう考えたって技術の進化に感動できるに決まってる。
だって23年だもの!

ターンテーブルのないタイプで、四角いお弁当の角が引っかからないなんて
このレベルで感動できる我が家なら廉価ので充分だわー。

モアイ君!500W/600W/1000W の切り替えができるんだって

こんなことで喜べることが嬉しい(笑)


お茶を温めて「おー持ち手が熱くならない!」とか、
お肉を解凍したらすごくきれいに解凍できたとか、
まだしばらくは、当たり前じゃないこの新商品が楽しい大人のおもちゃになりそうです。



ちなみにスマホで価格コムの「価格」を見せ、表示から5,000円値引きしてもらいました
言わなきゃ定価。
やっぱり電気屋さんとは<闘い>だよね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

綿も羽もなくても大丈夫な日

2017-01-23 | ファッション
今日はこんなん~。



ワタシ、寒いと綿入り(または羽毛入り)の上着じゃないと不安に思う方なんだ。
ウールのコートでは少し怖いの。
ウールのコートたくさん持ってるくせにね。

でも、今日はモアイ君の車のピックアップがあるから綿なしでも大丈夫!
久し振りに太陽も暖かいしね。

普段着ない上着で気分を変えて、待ち合わせの場所で待ちましょー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よかったねぇ、稀勢の里(T○T)

2017-01-22 | Weblog
君~が~代~は~

ワタシも一緒にTVの前に起立して歌います。



あぁ、とうとう稀勢の里のために『君が代』を歌う日が来ましたね。
去年、何度このチャンスを目前で逃したことでしょう。
きっと大関自身は本当に苦しかっただろうなぁ。
でも、ずっとその気力を絶やさず、本当にこの日を迎えたんだから
心からおめでとうございます、と伝えたい気持ちです。



もう、風格さえ漂っているわ。
去年から本当に顔が変わったよねぇ。
取組前も堂々と、落ち着いたお顔になったのは何故?
どんな心境の変化があったんだろう?
やっぱり大関仲間の相次ぐ優勝が一番心構えを変えさせたかしら?
優勝に一番近い大関と言われながら、今一歩気持ちが優しくて、後塵を拝したんだもんね。
悔しかっただろうなぁ。

でも、勝てば官軍!結果オーライ!
稀勢関、ほんっとにかっこいいよ



とうとう賜杯を手にするんだね
モアイ君とワタシ、もう何年も待ちました・・・



きれいな体だなぁ
綱を巻く姿が今から楽しみです。



大関の頬を伝う涙・・・
耐えに耐えてきた30歳の若者なんだよね。

TVがお母さんを映し出し
「お母さんのユミコさんも泣いていらっしゃいます」

ワタシ「おばちゃんのMarchさんも泣いてるわぁ」
モアイ「おじちゃんのモアイさんも泣いてるよ」

(笑)

2人してティッシュで鼻水ズビー
嬉し泣きほどうれしいことはない。
本当にありがとう。



ううう・・・

我が家が一番待った関取がとうとう横綱になります。
何度も何度も「横綱になるんなら稀勢の里がいいね」と言い合っていたんだよ。
だって、いいお相撲さんなんだもの。

TVによると、お兄ちゃん若乃花以来、日本人横綱は19年ぶりにもなるんだって。
長かったねぇ。
ずーーーっと外国人ばかりが横綱になり、正直お相撲が少しつまらない時もあったよ。

気の弱いワタシは、横綱になったら「負けたら引退」がつきまとうことが怖い・・・と思っちゃうのだけど、
闘う男はみんなそこを目指し、頂点に立ち続けるためにまた戦い続けるんだなー。
すごい世界だ。

どうぞご無事で。
気品と風格のある横綱として活躍され、稀勢の里時代を築かれますように。

心から応援しています。
本当におめでとう。

ってか、よかったねー!うれしいぞー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モアイ君、流行に乗るの遅すぎっ!

2017-01-22 | 家族・おうちバナシ
去年のX'マスイブにお姉ちゃんから、お姉ちゃん夫婦2組でお鍋をやった楽しそうな写真が送られてきました。

いいな~。
近所ならワタシも混ざって一緒にクリスマス会ができたのになぁ。

家が近い2人(の姉)はわりとよく会える。
ワタシはやっぱり、なかなか都内に出ない分、簡単には会えません。

まぁいいの、それは。


その時にね、すぐ上の義兄(義兄といってもモアイ君と同級生なんだけど)が趣味で『三線』を習っていることを知ったの。



その三線を軽くご披露したらしいんだわ。(ニシキヘビの三線なんだって~

LINEでその写真を見て、残る家族で「お正月にも弾いてね~」とご披露を楽しみにしていたの。


話はここから。

うちのモアイ君もこの写真を見て、ライバル心に火がついちゃった(笑)
ま、それは冗談としても、モアイ君、つい最近『恋ダンス』というものを知ったんだわ。

2016後半の話題を独占し、ブームにもなった『恋ダンス』
ワタシももちろんドラマを観てたよ。

その『恋ダンス』の存在を、つい昨日おとといにYouTubeで知ったモアイ君。
「March、俺たちは恋ダンスをお正月に踊ろう!」
突然そう言うではないか。

もうそのドラマの最終回も終わってる12/25にね。

「えー今ぁ?(今頃言う?)もう録画してあったものも全部消しちゃったよぉ!」
「大丈夫!動画ならYouTubeにいくらでもあるよ」

・・・そういうことじゃなくてさ。
今さら恋ダンスを2人で練習するの?
(あなたには鮮度フレッシュだろうけど)

ワタシ、翌日にパソコンのYouTubeの小さな画像を見ながら、マネして踊ってみたけど、
もう何が何やらさっぱりわからず、
(デスクトップパソコンの前の場所は踊りにくいのもあり)
「TVの録画を消すんじゃなかったー!」と後悔したわ。

振付師がいて「みぎ!みぎ!ひだり!」と声を掛けてもらえるならともかく、
動画を見て一時停止を繰り返しながら自主練するのは本当に難しい

やっぱりワタシは(フラと同様に)紙に書いて繰り返し覚える以外にないかも。



結局、動画を止めたり戻したりしながらレシピを書くこと、なんと3時間
暮れの忙しい時期に
こういうことにすごく集中しちゃう性格(笑)

イントロ:8小節
Aメロ:16小節
Bメロ:8小節
サビ:22小節
アウトロ:8小節

わっけわかんない!
源クンの歌う歌詞もよくわかんなきゃ、歌詞と振りつけが合っているとも言えない。
踊りはいわゆるセオリーに沿ってないし、カンフーのような手の遊びが多くって、「これは右手?あ違う、左手か」とか、何回動画を止めたかわかんないわ。

そうして紙に書いたやつをワタシなりに咀嚼し、覚え、今度はそれをモアイ君に口移しで教えるわけですよ。

ところが、12/27からのモアイ君は、消防団の歳末夜回りがあり、帰宅して30分もしないで家を出ちゃう。

「やるの?やらないの?」
「やる!」

消防の格好に着替えてから家を出るまでのわずかな間、1日に覚えられるのは4小節。
ワタシが教え、カウントを数え、ダメ出しをし、モアイ君のリズム感のなさにそれはそれは大笑いの楽しい時間だったんだけど、それでも1日に進むのはわずか4小節なんだよ

毎晩コツコツと4小節ずつは確実に進んだけれど「もう絶対間に合わないじゃーん」

なんでもっと早く言わないんだ。
なんでもっと早く『恋ダンス』を知らなかったんだ、モアイ君よ。

時間さえあれば、いくらでも練習できたのに。


あー、もうここまでだね。
私たちの『恋ダンス』はBメロの1小節目でタ~イムアップ。
それだって、何度も踊りこんではいないから、時々止まったり引っかかったりしながらでしか踊れません。

そうして元日を迎え、さらに元日にはワタシの発熱があるわけです。

発熱はしたけど、せっかくだから覚えたところまでは披露したい!
家族を驚かせたいと2人で立ち上がり、スマホの音楽が鳴った時
「えーっ?」「うわー!」と歓声が上がったところまでは良かった。

そこから先はグダグダのグズグズ
覚えたつもりのワタシが何度も止まり(熱のせいではありません)、それに釣られたモアイ君の動きも止まる・・・

家族もみんな、どう評価していいか困った顔で
「ま、熱もあるしね」とか「十分楽しかったよ~」とか(笑)

あぁ
覚えきれなかったか・・・
さらには、あのサビの可愛い振りも一緒に覚えたかった・・・

悔しいわぁ。
とっても残念な体験だったの。


ところが、そのお披露目に失敗してから今日で3週間。
あれから1回も練習していないけど、今になってパッパと踊れたりするんだよね。(ワタシの話ね)

ワタシの頭の中では今でもずっと『恋ダンス』の源クンの歌が流れていて、それに合わせて踊っているワタシがいる。

やっぱり何でも熟成って大事なのよね。
フラでもそう。
付け焼刃で暗記した時は本番までずっと不安なんだけど、1ヶ月くらい前に覚えた曲はすぐには無理でも時間が経つと楽に踊れたりする。
暗記したら一晩寝なさい…っていうのもそれと同じなのかな?

今になってスムーズに出てくる『恋ダンス』にちょっと驚きながらも、やっぱりそういうもんなんだなーってあらためて知ったわ。


果たして・・・
モアイ君に「恋ダンスは完成させるの?」と尋ねたら
「やろうよ!せっかくだもん、途中で辞めずにまた教えてよ」

そうだね。
鮮度が落ちてもまた来年、完成形を家族に見てもらおう。
いつもフラしか見せていない夫婦は、毛色の違う恋ダンスに再挑戦することに決めました。(楽しい夫婦でしょ)

またあの大笑いのレッスンができると思うと、それはそれで楽しみ

そんなお正月のお話でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1月のネイル(2) オーロラブルーがとてもキレイ

2017-01-20 | ネイル
晦日に施したネイルの、アートをしていない4本(8本)の部分が、厚みが薄かったせいかすぐに髪の毛をはさむようになりました。
洗髪の都度、実に不快だったので早々に更新しましょ。


今回はとーーっても自信作

っていうか、気に入っちゃったな~



紺のネイル。
爪の先端4か所に、キャンドゥの『Fairy Dust Powder』のオーロラブルーを塗って、光沢をつけましたよ。



『Fairy Dust Powder』のオーロラブルーはパッと見は白い粉。
ベースカラーが紺だから、このように下の色が透けて青い玉虫のように輝きます。

もしこれが赤ベースならきっと紫のような輝きに透けるんじゃないかな?
その色々な組み合わせがとても面白くなりそうです。

今回のこの紺グラデは間に置いた濃いピンクのホログラムがフーシャピンクのようになって、ワタシのとっても好きな取り合わせになりました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよならOLD NAVY

2017-01-20 | ファッション
店内すべて30%オフ~

50%オフ~

そしてとうとう70%オフ~ と連日メールが届いていたOLD NAVY。

いよいよ日本完全撤退までカウントダウンになりました。


70%オフじゃ、もう価格であってないようなものよね。
最後に見てみるかな。
とお店に行ってみれば・・・



ガラーンとした店内。
広さが淋しさを増長しますなぁ。



70%オフで買える商品は、店頭に寄せられたXXSのものばかり。
もうないってことね。



あー
サヨナラ OLD NAVY。

日本に来た時はとてもうれしかったよ。
お台場まで買いに行った頃が懐かしい。

もうここにないと思うと、さびしいな。
あの感じの良かった店員さんはどこに行っちゃうんだろう?


サヨナラ OLD NAVY
また、ハワイで会いましょう
ワタシが今度行ける日まで、カラフルなお洋服を作って待っていてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大寒」だって。そりゃ寒いべさ!

2017-01-20 | お買いもの
う~。
さぶいー。


今日は「大寒」。
1年で一番寒い日、とされている日です。
ここから少しずつ気温がぬるんでいくのかと思えば、この寒さも耐えられますね。

…とは言いつつ、「もしかして雪かもよ」とTVから言われたら
やっぱり縮こまってしまいますな。


「今日は外に出ない!」と決意していたのに、あーそれなのに。
咳もまだ出ているしね。

モアイ君、お取り寄せしていた商品が(予定より早く)届きましたと電話を受けたら
やっぱり取りに行って欲しくなっちゃったみたい。

日曜日に自分で行くって言ってたぢゃ~ん

「え~行きたくなーい」と一度は言ったけど、いや、やっぱり行ってあげよう。
それがシュフの務めよね(笑)

家の中でぬくぬくと灯油を浪費しているなら、それくらいやってあげなくちゃ。

でも、うちには車がありません。
あっても乗れないけど

悲しきチャリ族
こんなに寒かったらガッツリ着こまなきゃ死んじゃう。



ネックマフラーにマスクにメガネ。
お化粧もそこそこに着こめるだけ着こんで風の侵入を防ぐわっ!
デニムの下にはもちろんタイツも履きましたよ。


時刻はちょうどお昼時。
何を作ろうかなーと考えていたところにモアイ君から出動命令が来たので、
自分へのお駄賃にとあのハンバーガーを食べることにしました。



今日は月に1度の「山のホテル」ハンバーガー500円の日。
カレンダーに書いておいたから気づいていたけど、こう寒いと「無理だな」と来月に転記し直したところだったの。
やっぱり今日食べる運命だったのね。
ウシシ…

ショッピングセンターの通路にあるソファに座って、前を人が通っても気にせず、焼きたてビーフのハンバーガーを食べますよ。



前回は持ち帰ったハンバーガーだけど、やっぱり出来たてが美味しいに決まってる。
特にフレンチフライはね。

あ~、満足
美味しかったなぁ。

これだけでも自転車を走らせた甲斐があるわ。
そしてモアイ君も喜んでくれるなら、一石二鳥だね。


ワタシ、明日は絶対外に出ない!(宣言)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フットネイル : Fairy Dust PowderのGOLDを使用

2017-01-20 | ネイル
キャンドゥさんから発売されて、店舗では品薄が続く『Fairy Dust Powder』を用いたネイルを紹介してみましょ。
(最近流行のミラーネイルならどれもこの方法です)


1)カラージェルを済ませた状態で、一度クリアのトップジェルを塗ります。

硬化。

2)紫外線ライトを当てて固まりきらない「未硬化ジェル」をワイプ(スポンジ)でポンポンと取り除きます。

3)マスキングテープを作りたい形で爪に貼りつけます。


4)パウダーはどのメーカーもこの状態で入っており、さらにアイシャドウ用のチップがついています。(なければ専用チップを用意してください)


5)パウダーを爪にポンポンと置いていきます。そう、アイシャドウをつける要領でね。
 輝きを強く出したいときは、表面を軽くこするように塗り広げてください。


6)ここまでできたら、トップジェルをそっと重ねてパウダーをカバーします。(パウダー専用の筆とジェルがあると汚れが気になりません)



もうすぐバレンタインだしね~
ハートにしてみようかなーとマスキングテープをハート型にカットしてみましたよ。
最後に飾りつけて完成したのがこちら。


きゃはは~
アホっぽいわぁ。
POPと言えば聞こえはいいけど、アホっぽいわぁ。

でも、実は満足(笑)
今月はこれで充分可愛いからOK!
(ネイルはほんとにセンスが出るよねぇ)


さて、このミラーネイル用のパウダーは、ポリッシュ(マニキュア)でも使えますよ。
マニキュアが乾ききらないうちに(かといってヌメヌメでもテープが貼れない)パウダーをポンポンと置けばいいだけ。
毛羽の出ないスポンジ等で表面のヌメりを少し取ってあげてテープを貼りましょうね。
最後にトップマニキュアを塗れば完成ですよ~。


今まで苦労していたラメの塗り重ねが、パウダーで出来ちゃうのが本当にすごい!

今回ワタシはパウダーをGOLDにしたので下のピンクが透けませんでしたが、
これをオーロラピンクやオーロラブルーのような白い粉を使うと、
下に施したカラーが透けて、また面白い仕上がりになります。

そちらも試してみましょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加