いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

使えるペンシルスカート

2014-03-26 | ファッション
ずっと欲しかったペンシルスカート。
この春の一番の売れ筋ですね


えぇー? 昔ならタイトスカートって言ってたわよねー?
みんな普通の顔して「ペンシル、ペンシル」言ってるけど、心の中では「タイトスカートじゃん」と思ってないのかしら?
なーんて、バブルを経験した世代は疑問に思うわけですが(笑)

ま、今の流行りは『ペンシルスカート』。

型紙があれば縫えるんだけど…とか思ったこともあるけど、
書くのはめんどくさいし、やっぱり今の形にならなかったら寂しいもんね。
だから作りもせず、ネットでポチしても試着なしでは不安だしで、なかなか手が出せなかったの。

そしたら、《お世話になりますユニクロさん》から出たのよね。

スウェット素材のひざ丈スカート。
何が素晴らしいってこのストレッチ具合。
ぎゅゅゅゅーんって伸びるのよ。
そしてウエストのゴムがいい締めつけ具合でハイウエストのSラインができるの。
こんなベーシックの形ならハイブランドの必要もないし、これで1900円だなんていいお買い物です。
もう、絶対縫わないよー
こういう物を作ってくれるって、本当にエライと思うわー。

今日は夕方から雨が降るかもと言うので、レインシューズをチョイスしました。
ヒールじゃないとおかしいかと不安だったけど、全然平気じゃーん。

裏地がないスカートなのでタイツではくと上ってきちゃうかしらと思ったけど、
適度なゆとりがあればそれも杞憂に済みそうです。



センターシームがあるのがとてもきれい。
これがあると錯覚による身体のスリム効果があるものねー。

これは、2014SSに活躍しそうなスカートです。
もう1色買いに行こうっと!
コメント (1)

定期券売り場の行列

2014-03-26 | 季節のハナシ&植物
毎年、4月の新入学・新入社の前には必ず行列ができる定期券売り場。
ゆうべの田園都市線の某駅も行列でした。

今年は特に4月から消費税が上がるから、新卒者に加えて、今のうちに定期券の継続を延長しておこうという人もいて長い列ができているんですね。

ワタシ、毎日の通勤代けっこうかかるの!
地方都市から都心まで通ってるわけだからねー

で、以前は毎月通勤代をもらってから1ヶ月単位で定期券を買っていたのだけど、これを6ヶ月ごとのまとめ買いにするだけで1万円くらい浮いちゃうのに気づいて、正直最初の1回は立て替えが痛かったけど、今は半年ごとに買うようにしているの。

半年ごとに会社から1万円お小遣いで入る計算
これはバカにできないよね

それでね、半年ごとの定期が今度の5月で切れるんだけど、これって今のうちに継続できないのかしらと駅員さんに聞いてみたんだ。
そしたら「継続購入は2週間前からです」って
つまり今列に並べる人は、あと14日以内に定期券が切れる人。
ワタシのようなあと1ヶ月以上有効期間がある人は、普通に消費税が上がった後に定期券を継続するしかないんだねー。

ちっ

少しでも安いうちに買いたかったのになー。
今並べている人が、なんだか羨ましい光景だったわー。
コメント (1)

もやしと豚肉のラーメン at 福錦300(四谷三丁目店)

2014-03-25 | 外食
会社の近くにあるワンコインランチの中華のお店《福錦》。

今までに「中華丼」と「ジャージャー麺」でこのブログにてご紹介しています。
本日は3回目のご来店。

いつも表の黒板に今日のランチとしてAとBの2種類が書かれているの。
その2つはたった500円。(もちろん店内ではもっといろんな種類が630円、700円などで食べられるよ)

今日は
A:生姜焼き
B:もやしと豚肉のラーメン
のメニューでした。

今日のワタシはNo弁当 dayだし、Bが気になったので1人で入ってみました。



注文を済ませたら、店内の角にこじんまりとあるバイキングエリアで、サラダと冷や奴とアイスコーヒー(ミルクあり)をいただきます。



あらお豆腐苦手のワタシだけど、今日の暑さには冷や奴が心地よいわー、お野菜ももう少しもらって来ちゃおうかしら?などと写真を撮りながらもたもたしていると、あっという間にラーメンが出てきちゃいました。
いざラーメンを食べ始めたら、冷や奴など隅にやられてしまい、結局サラダも冷や奴も最初の一回が適正ってことなんだよね。
でも、今日の冷や奴はおいしかった!



パッと見て、「あー、この豚肉の感じ、絶対好きだ」と思った通り、
切り方と柔らかさがワタシの好きな豚肉の感じでした。

こちらでラーメン類をいただくのが初めてなので今まで知らなかったけど、
ほんのーり甘いスープの味付けと、沖縄そばに通ずるようなポキポキ具合のストレート麺。
時間が経ってものびないようなこの麺の感じ。
ワタシ、このお店の味、麺のチョイス、好きだー

もやしと豚肉がどっさりで、食べても食べても麺に届かず、横には小ライスと杏仁豆腐があるんだけど、
ライスには行けなかったし、麺も残してしまった。
このワタシが!
それって、すっごいボリューム!

コンビニでパスタを買えばあっという間に1000円札がくずれてしまうように、これで500円は本当にすごい。

ちなみに、周囲を見渡して生姜焼きチェックも怠らないワタシ。
きれいなロース肉を3枚…の生姜焼きはあまり好きじゃない。
生姜焼きはバラ肉に限る派のワタシですが、こちらの生姜焼きは豚肉と玉ねぎを炒めた肉炒め風。
でも、ラーメンの上の豚肉とおんなじような柔らかそうなお肉なので絶対においしそう。
周りのおじさんたちには、生姜焼きが大人気のようでした。

今まで、どんな業態が入っても長続きしなかったこの場所だけど、
この福錦さんは今のところ大丈夫そう!
味が美味しいって一番の基本よね。



このブログを読んでいる姪っ子の、旦那さんRくんが、ワタシと同じ四谷勤務なの。
でも四谷といっても、あちらは市ヶ谷寄りの四谷。
ワタシは新宿寄りの四谷。
地下鉄二つ分離れているんだよね。

姪っ子は、以前のこの福錦さんの記事を読んで、Rくんに
「Rくんもこのお店に行きなよ!お昼が500円なら安いじゃん!」
と言ったんだ。
で、実際にワタシとRくんで職場の場所を答え合わせしたら
あーら、全然遠いね。ざーんねん!
Rくんも「近けりゃ俺だって行きたいサー」と言っていたんだわ。

また、自慢になっちゃったかしら

ほんと、何とか用事にかこつけて、11時半ごろ会社を出て食べに来たらいいのに。
なんなら叔母ちゃん、『今日のAとB』をメールしてあげるわよ(笑)

でも、地下鉄に乗ったらダメよ。
ランチは500円まで!

2駅歩いて、一度おいで
コメント (5)

今日もさわやかTシャツ

2014-03-25 | ファッション


今日はなんとなく初夏の装いでさわやかに行きたくて、水色の柔らかいTシャツをメインに選びました。
色遣いが星条旗のようで好きな色合い。
今日はその下にヒートテックを着こんでいないから、いざとなったらTシャツ一枚にもなれるよ。
でもどういうわけか、陽のあたった外より会社内のがしんしんと寒いのね~
カーディガンは脱げませんな。

今日はお弁当をやめたので、L.L.Bean末っ子の水色チビトートで出勤しました。
A4ファイルがはみ出る大きさなので、クリアファイルが手に当たって痛いわー。



まだ3月なんだけど、やっぱりもうダウンもムートンブーツもおかしくなってきたね。
もちろん、お風邪を召した方など寒い方は気にせず着られたらいいけど、
ファッションのシーンでいうとやっぱりもう時期じゃないって感じ。
ダウンのあのボコボコしたピッチの感じが、この春の日差しには不釣り合いな感じ。

なんだよー。
ダウンベストをもう一度着たかったけど、やはりダウンベストはこれから冬に向かっていく時に着るもので、暖かくなってきた時にダウンジャケットから袖をとったって、ちょっと場違い感は否めないのねー

と、都会まで通勤する間にヒューマンウォッチングしながらファッション大好き女は考えるわけですよ。

薄着の人は、ペラペラのジャケット一枚とかセーターだけとか、そんなんで出勤するのね。
勇気があるなぁ。
ワタシはまだ間違って寒いと嫌だからスタジャンぐらいははおらないと不安ですよー

白パンツとスタジャンのこの組み合わせはなかなかさわやかでいいなーと
気分よしの今朝のパチリでした
コメント (2)

ガリガリ君 ナポリタン味・・・?

2014-03-25 | おいしいもの
アイスネタが続きます。

パピコ「苺スムージー」を探し回った昨夜。
最後のスーパーにもなくて、がっくりトボトボと店内を歩きました

この駐車場でお迎え号のオットと合流の予定。
オットが来るまでにはもう少しかかるみたいだし、もういいオトナだけどアイスでも食べながら待っちゃおうかな、と思い立ちました。

前々から気になっていた「ガリガリ君の変な味シリーズ」。
ホワイトシチュー味はネットでの口コミを見て、怖くて食べたことがないの。
でも、このナポリタン味はまだレビューも見ていないし、ホワイトシチューよりは食べやすいんじゃないかと発売時から思っていたので、こんな機会に食べてみようかね。
(おいしくてもまずくてもブログに書けるってのは大きな購入動機になるわね)



単品でレジを済ませて、袋詰めの台でさっそく記念撮影。
ピーマンの絵も描いてあるわ。
怖いわー ワクワクするわー(笑)

袋から出したらこんな感じ。



明るい所で撮ろうと、店内で食べ始める謎のおばちゃん(笑)

パッと見はオレンジアイスよ。グァバアイスだわ。
ね。

さて、かじろうかと思ったところに、オットの車がちょうど入ってきたの。

ワタシは乗り込みながら、「一口食べる?」とガリガリ君を差し出しました。
「これ、何の味だー?」

オットが面白かった。
「あ これ、わかる!わかるぞ!」
「えっとなー、なんだっけなー…」
「あー…っとなー、これはねー」
「わかるんだけどなー…」

ワカンナイジャン!
「もう一口食べる?」
「いや、もういらない。わかるもん。えーっとねー。」
「わかんないじゃん!もう一口食べてみなよ!」
「いや、もういらないってば。まだ鼻の奥に残ってるよ、これはねー…」

結局、
「キムチじゃないし―、でも韓国の何かだぞ…なんだっけなー」と悩んだ末に「降参。」

「えへへ、ナポリタン味でしたー
「あ、ナポリタンか。肉の味がしたのはナポリタンかぁ。」
「ビビンパか何かだと思った?」
「うーん…なんか、オレンジ色の(コチュジャンかケチャップか)味がしたんだよなー」
だって。

オットは韓国の…?と言ったけど、にんにくの味はしないよ。
ほのかにお肉、そしてケチャップ…ピーマン?

中にはトマトゼリーがつぶつぶ入っていて、トマトをフルーツととらえれば普通に甘酢っぱいフルーツのような味もするの。
でも、ケチャップのようなタバスコのような…
作りすぎたナポリタンを翌朝温めないで食べた味!
甘い酢豚の味?

だけど、激マズッってことはないんだから不思議だわー。

ちゃんとデザートアイスにはなっていて、最後まで全然食べられた。
口直しにお茶も買おうかと不安だったけど、とりあえずアイスとして成立していたなぁ。

じゃあ、また買うか…と言ったらどうだろう?

おごってくれるというなら全然食べるよ。

パピコいちごを前に出されたら間違いなくパピコを選ぶけど、
ガリガリ君の梨(あまりおいしいと思わない)だったらこっちでもいいかな。
いや、普通にソーダ味がいいか(笑)

ホワイトシチュー味はきっと、ミルクのような鶏肉のような…といった感じなのかもね。
ナポリタン味は、トマトのようなピーマンのようなベーコンのような…
でもまずくもない、うーん…じゃあおいしいのか…うーん…
こんな会話がエンドレスに続く不思議なアイスでした。

百聞は一見にしかず!
Let you go


追記:
そうそう
昨夜は茶そばをゆでて食べたんだけどね、晩ご飯の支度をしながら鼻息をフガーッとやると、ナポリタンの味がしたの。
で、茶そばを食べ終わって満腹になった後にも、フガーッとやると鼻息がまだナポリタンだったんだよ(笑)
おそるべしだと思わない?ガリガリ君!

コメント (4)

あかん! 買い占めとくんやったー!

2014-03-25 | おいしいもの
この冬 珍しくハマったの。
パピコ。

普段、家にアイスの買い置きがないし、アイス自体をスーパーから買って帰る事がないの。
溶けちゃうしさ。

そもそも、パピコを最後に食べたのはいつかしら?
何年…何十年前かわからないわ。
その証拠に、久しぶりにこのパピコを食べるとき、ワタシ、ハサミを用意したからね。

今のパピコはすごいのねっ
パキッと2つに分かれるし、吸い口もリングをキュッとひねるだけで確実に口が切れるの
私がパピコを食べていた頃は、口をぐるぐるねじってもうまく切れなくて、ハサミを用意していたはすだわ。
そんなぶり(笑)

浦島太郎がパピコを食べたのよ。

もうねー
このいちごスムージー味は一回食べてハマったの。
すっごくいちごスムージーなの。
フルーティーで美味しいのよー

一袋に2本ってところが特にいいわぁ
夜中にコッソリ食べたいときに、
「半分だけだもん」
と自分を許してあげやすい(笑)
罪悪感が少なくていいじゃなぁい

ガリガリ君は半分でやめられないけど、パピコは1本食べたら満足できるもの。
1本が半分だなんて、素晴らしいわよ

さて、そんないちごスムージー味は、
ひょっとすると期間限定だったらしいの
今日ネットで知ったのよー

ワタシ、うちにあと一袋ストックはあるけれど、ヤバい!!もっと買い占めなくちゃ!!と、仕事帰りにコンビニ4つとスーパー2軒見たけど、OMGどこにもなかったわー

あぁー、買い占めとくんだったー。
チョコ味じゃイヤなのよー。

もう撤収なのかしら?
もっと食べたい、コッソリ美味しいスムージー…

残念だったなぁー
コメント

おとうさん、桜が咲いてるよ

2014-03-24 | 家族・おうちバナシ
お義父さんの入院している病院の庭に、濃いピンクの桜の花が咲いていました。



まだソメイヨシノのはずはないし、根元に名前が書いてないからなんていう品種かわからなくて、
「早咲き 桜」で検索をしてみたら、結局『寒桜』となってしまうみたい。
河津桜とも花びらの形が違ったし、ちゃんとした品種はわからなかったから総称してカンザクラ。



さくらんぼになったらおいしそうな、コロッとしたまぁるい可愛い桜です。



次男坊はお父さんの手をずーっと、30分でも1時間でも握っています。
それでお父さんの気が紛れるのならと、ゆすったり握りしめあったりしながらずっと。
横で嫁のワタシはお義父さんを2つのうちわで扇ぎます。
こちらも長い時間ずっと…

もう、そんなことぐらいしか親孝行らしいことができないようになりました。

あんなにお酒を酌み交わしていた父と息子は、今は病室で週に3-4回会うだけです。
お休みの日の2回と、あとは仕事帰りに1人で1-2回。

お義母さんも連日の病院通いがそろそろ疲れてきたようです。
それでもみんな、お父さんが寂しくないようにと交代で病院へ。

おとうさん、早咲きの桜が咲いてるよ。
ソメイヨシノまでもう少し。
咲いたら花びらを持ってきてあげるからね。
今日のお父さんが平穏でありますように…

コメント (2)

Tシャツが着たくって

2014-03-24 | ファッション
《今日の日中は上着が要らないくらい暖かいですよ。桜の開花も進みそうですね
確かTVからそう聞こえたような気がするの。

あー 気楽なTシャツが着たいな~
直観的にそう感じたので、襟ぐりの大きく開いた半袖ロゴTを着ることにしました。

さすがに1,2月には寒くて着られなかった革JKも再び着られる陽気になりましたよ。
うれしいなー

今日はラベンダー色のパンツとベージュのカーディガン、明るい指し色にフワフワ軽い花柄のストールをチョイスしてみました。



このカーディガンが「ラクダ」になったらどうしよう…の初ベージュです。
どうですか?お父さんのラクダシャツに見えちゃいますか?
色合いはちょっと杢になっていて、ワタシ的には思ったよりは抵抗なく着られました(=UNIQLO)。

半袖…と言っても、半袖ではまだ寒いのもわかっているので、実はTシャツの下に長袖のヒートテックを着こんでいます
ってことはラクダカーディガンは脱げないってことだね。
長袖+半袖では野球選手のユニフォームに見えちゃうもんね


足元は、冬物一掃セールで50%offになっていたtwinktwink*のベージュのエナメルパンプスを下ろしました。

甲のデザイン(カット具合)次第で足は細くも幅広にも見えますね。
このパンプスはワイズがもろに出るカッティングだわ
甲が深いからだよね。
やっぱり、パンプスは甲が浅い方がシュッと見えるなぁ。
ま、半額で買ってるから気にせずガシガシ履こうっと!

さぁ、一週間の始まりです。
インフル終了以降毎日ダラダラと37.0℃だった体温が、今朝やっと36.8℃になりました。
もう大丈夫!

消費税が上がる分、稼がなくっちゃね!
頑張るで!
コメント

Elvis と朝食を

2014-03-23 | クッキング
夜遊びをしてきたツマは、目覚ましをセットしないで深夜に寝るわけです。

翌朝の8:51。オットにたたき起こされました。
「1日が終わっちゃうよ!」

今日の熱を測ってからのそのそとキッチンに行くと、フライパンが2つ並んでいました。



「どうしたの?こんな素敵な朝ごはん?」
と聞いたら、
「素敵な朝だからだよ(笑)」
とわけのわかんない答えが返ってきました。

部屋にはエルビス・プレスリーの音楽が。

パソコンのyoutubeでヒットメドレーをかけているみたい。



「エルビス?」
「うん。昨日車で聞きながら帰ってきたら、なんかすごく気分が良かったんだよね」

おととい、BSでメンフィス特集をやっていて、それを2人で観ていたんだ。
メンフィスはエルビスが育った故郷。
ミシシッピ川を下って(上って?)メンフィスに上陸する旅紀行。

「うちにプレスリーのCDあるんだよ」
と出勤のオットに渡したら、それが気分良かったんだって。

プレスリーは、私達夫婦にはドンピシャの世代ではありません。
お兄ちゃんやお姉ちゃんの世代がビンゴかな?
でも、いい音楽はやはりいいもんです。

いつか、私の憧れるニューオリンズから、オットの好きなメンフィスまで、旅が出来たらいいねぇ。



そんなことを思いながら、エルビスのガンガンにかかる中、気分の良いオットが作る朝食を夜遊びツマも気分良くいただきました。
コメント

馬鹿にしないで

2014-03-23 | Weblog
寝込んでいるときに、ベッドの中でたまにネットニュースを見ていたのだけど…
なんだか、余計に熱が出そうな記事を見つけて、一人で腹が立って困ってしまった。

今更もう、ちょっと時差があるニュースだけど。


それは、森三中の大島美幸ちゃんの旦那さん、鈴木おさむ氏が背中に彫った墨のこと。
私はタトゥーなんて言わないよ。
入れ墨ね。
モンモン。

彼が自慢げにババーンと自分の背中を見せ、そこに「美幸」と彫ってあった、そんなブログの記事。


別に私には全然関係のない2人。
頭にくる必要もないのだけど、でもどうにも腹が立ってしまった。

そもそも出会いからして個性的な2人。
(こういわれるのが一番鈴木おさむ氏にはうれしいだろうからいうのも癪だけど)
交際ゼロ日で結婚したのが自慢らしい。

ほかの男性ならいかないであろう美幸と交際ゼロ日で結婚する俺、面白いだろう?
彼女はナカメで腹壊して野グソもしちゃうんだぜ。それを愛おしいと思える俺って、すごく面白いだろう?

前々からそんなエピソードをどうかと思っていたのだけど(わざわざ公表することが)、
それでも、彼女の見た目じゃなく本質を愛したのだとしたら、なんと微笑ましいことだろうと、決して嫌いな夫婦ではなかったの。

鈴木おさむ氏の作る番組を見て、よく笑ってもいたしね、私。


結婚10年目のプレゼントに何をあげたら妻が喜ぶだろうと考えて、背中に「美幸」を彫ったらしい。
両方の肩甲骨にババーンと 美 幸。

離婚することも考えてないし、永遠に愛する自信があるから「美幸」。
知り合いの知り合いの彫り師さんに頼んで彫ったんだって。

あほか。

あほか、と思ったと同時に、やっぱり芸能界はおかしいと思った。

一介の放送作家で、面白いことをやりたくてこの世界に入ったはずの男なのに、結局は入れ墨に抵抗のないあほな男になるんだね。
そして、知り合いの知り合い(私はこれは嘘だと思っている)ぐらいのcloseな距離に彫り師がいる男になるんだ。
ホントはとっても近い友達にいるんでしょ?

偏見と思われても構わない。
私は入れ墨を入れる人は嫌い。
それがなんとかザイルの人であっても。

可愛いと思うモデルの女の子でも、背中や足首にモンモンが見えたとたんにもう必要ない人。
っていうか、好きというその感情はさーっと冷めるわ。
なんとかなんジェリカとかね。

まあいいや。

別に鈴木おさむ氏があほな男でも、みんながブログのコメントで心配していた「子供とプールに入れない」ことも私の知ったこっちゃないわ。

じゃあ、私は何に立腹したのだろう?

それは、その入れ墨を見て大島美幸ちゃんが喜んだってこと。
「むーたんの背中をずーっと見てられる」って喜んだんだって。

あほか。

なんだろう?
栃木の田舎から出てきたいじめられっ子の冴えない女の子は、運よくいい人に出会えて、シンデレラになれたはずなのに、いつの間にか入れ墨を見て喜べる感性になってしまったんだ。
厚底メガネの女の子は、いじめられない為に人を笑わせる術を身につけたんでしょう?
いわば入れ墨と一番対極にいた性格だったんじゃないの?
売れっ子の夫の傘の下で自分にも力があると思ってしまったのか、無礼な芸人に喧嘩を売ったこともあったね。(ま、あれは男のほうも悪いけど)
はたから見れば夫唱婦随かもしれないけど、なんだかいやな夫婦になったもんだ。

もうお金で買えるものじゃ、結婚10年目のプレゼントにはなりえなかったのかな?
お金があるって不幸なことね。

何が頭にくるって、「入れ墨を彫って妻を喜ばせよう」と亭主に思われたこと。
そして、まんまと喜んでしまう妻に成り下がってしまったこと。
そこに尽きるの。

私が栃木のお母さんだったとしたら、そんなことで娘を喜ばせようとする婿さんはいやだ。
いくら、経済的に娘を幸せにしてくれていたとしても、私が母だったら心の底では婿さんを軽蔑してしまう。
娘を馬鹿にしないで、と思ってしまうと思う。

でも、残念。
お宅のお嬢さんは、旦那さんの背中の永遠の愛の誓いをうれしく思ったんだってさ。

これから妊活に入る美幸ちゃん。
子供に恵まれるといいね。
それはそう思うよ。

でも、プールに入れるとか温泉に入れるとか、そんなことも考えずに、勝手に身体にモンモン彫っちゃうなんて、ヒドイ。
あなたの身体はあなただけのものじゃなくて、あなたにおんぶしたがる子供のものでもあるはずなのに。

とりあえず、いつか生まれてくる子供は、モンモンに抵抗のない人間に育つであろう。
それがいいとか悪いとか、評価は人ぞれぞれだけど、
私が妻だったら馬鹿にすんじゃねぇって頭にくるわ。

反対意見が多くてビビったのか、翌日のブログに、鈴木おさむ氏はいろいろ言っていた。
「僕は子供のころに父とプールに行ったことがなかった」
「普通、普通と言うけれど、普通ってなんだろう?」

あげくに、「いつか僕が死ぬときに、僕の背中の<美幸>を見て、妻にしみじみいろいろ思い出してほしい」ときたもんだ。

あほか。

瀕死の夫をうつぶせにできる妻がどこにいる。
人は死ぬとき、たいてい仰向けなんだよ。
そんなに妻にしみじみしてほしかったら、追加でお腹にも彫ったほうがいいわ。

別に何の関係もない夫婦なんだけど、何の関係もないんだからブログにアップしないで2人で「ウフフ」「アハハ」してればよかったのに。

ネットニュースになったからたまたま目にしちゃって、なんともいやな気分で熱が出ちゃったじゃないか。

それに、ワイドショーでテリー伊藤が「かっこいいですね」と言ったのも見てしまった。
井上コーゾーも。
売れっ子作家の首には誰も鈴をつけられないのかしら。

視聴者を馬鹿にしないで。
みんながかっこいいと思っていると思ったら、大間違いだぞ。
すっごくダサいって思っているんだからね。



これから先、この子をTVで観たときに、「あ、旦那さんがモンモンの人だ」と私は思います。
余計な感情をわざわざ植えつけやがって。
めんどくさい。
馬鹿にすんじゃねぇ。
コメント