いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

ありがとう、ヒデキ。

2018-05-21 | Weblog
西城秀樹さん・・・いや、ヒデキ。

そう。
どう思い起こしたって彼は「ヒデキ」。
「西城秀樹」なんて呼んだこと、数えるほどしかないわ。



大好きだった。
小学生のワタシの心の中を埋め尽くしていたのはヒデキ。

カッコ良かったなぁ。

ヒデキの陽性なエナジーに完全にヤラれちゃった女の子は、毎日TVの中のヒデキと一緒に歌い踊りましたよ。



『ワイルドな17才』というキャッチフレーズを久しぶりに耳にしました。
そうだった、その通り。
アクション。揺れる長髪。ハスキーな声。

あっという間に日本中を席巻したワイルドなヒデキ。
本当にカッコ良かった。



ワタシが自分のお年玉で初めて買ったレコードはヒデキ。



ナ~ミダをふいて~僕と、あ~るいて行こうよ

それは、Marchちゃん10才の春

それまでおそらく、我が家のレコードプレイヤーで聞いていたのは学習雑誌の付録でついていたソノシートとか?
それが10才の春、自我に目覚め…というか、レコードを買いたいほどに好きな人ができ、突き上げた感情で買ったのでしょう。

ヒデキのシングル。
擦り切れるほど、擦り切れるほど、聞いたなぁ。



月日流れて16才の冬。
ヒデキの「Young Man」はあらゆる賞レースを独占しました。
けれど年末のレコード大賞だけは「魅せられて」に持っていかれたの。
ワタシ、TVの前で正座して、手を握ってお祈りしていたからよく覚えてる。
あぁ、ヒデキ、ヒデキ。



ご逝去にあたりここ数日、ワイドショーで昔のヒデキの映像をたくさん見ることができています。

情熱の嵐
薔薇の鎖

あ~、ブルースカイブルー・・・
大好きだった。
大好きすぎる曲ばかり。
ヒデキには本当に名曲が多かったんだね。
(ヒデキのヒット曲はギャランドゥやローラばかりじゃぁないんだよと声を大にして言いたい)

そして、あらためてその歌唱力に驚かされた。

「彼は絶叫しながらも決して音程をはずさない」
当時のプロデューサーの話。
ほぉ、ほんとだ。

たぶん、子供のワタシはヒデキの歌唱力で好きになったわけじゃなかったと思う。
ハスキーな声は好きだったけれど、ここまでヒデキの実力をわかっていなかったような気がする。

でも。
今YouTubeで「ブルースカイブルー」を観てきたけれど、本当に、歌唱力に圧巻。

今のアイドルじゃこんなに歌える人、いないんじゃない?
Jのつくアイドルたち、踊りは上手かもだけど、こんなに情熱込めて歌詞を伝えること、できてるかしら?
ヒデキのPassion、本当にすごい。
カッコ良く見せようとか、イケてる決めポーズ見せよう、とかじゃない、
歌手としてのプライドをかけ、心髄からマジで歌っていたのがよくわかります。
こういうのを「本物」と言うんだね。


ワタシはヒデキのリアルを観てきた世代。
なのに今、この年齢になって彼の歌唱力に圧倒されているわ。
ヒデキって本当にすごい歌手だったんだなぁ。

ガリガリの細い体に、裾がピラピラしたパンタロンの衣装。
今ではどう見たって変なのに、それをまったくダサいとは思えない。
あ~やっぱりかっこいいなぁ!と素直に思えるよ。

ヒデキ、ヒデキ、ヒデキ

さっきからYouTubeをもう3時間も観ています。
普段動画を観ないワタシなのに、ヒデキがカッコ良すぎて、席を立てない。


大好きだった・・・。
カッコ良かった・・・。
ヒデキがデビューしてくれたこと、こんなに幸せなことだったんだと気づきます。

ありがとう、ヒデキ。
ワタシからの弔いの言葉は、どう考えても「ありがとう」しか浮かびません。

本当に本当にありがとう。
カッコ良くて、大好きにさせてくれて、ありがとう、ヒデキ。
コメント

2回目のカスケイド・カフェ

2018-05-17 | 外食
溜池山王ST.まで銀座線でゴトンゴトン
予約したのはANAインターコンチネンタルホテルの『カスケイド・カフェ』。

車で到着組のオットとお義母さんとロビーで待ち合わせて、ランチブッフェをいただきます。

ワタシが仕事の都合で、開始は13:45~の一番遅い回。
お義母さん、朝からバナナしか食べてなかったらしく、車中「お腹すいたー」と言っていたんだって



「ちょー!お母さんー!マカロンがあるぅー!」
入口を入るなり、美しきマカロンタワーに興奮しました。



入口すぐにスイーツコーナーなのね。
キラキラと綺麗だわぁ。



ひと足先にワタシが、お義母さんと一緒に食事を取りに行きました。

オットに「先にザーッと流し見してから、食べたいのを決めなよ」と言われたのにお母さん、
最初のフードから律義に並び、順番に一品ずつ取っていきます。

「お母さん、全部取らなくてもいいのよ。最後までたどり着けなくなっちゃうからね」

「これは白身魚、これはチキン、これは温野菜だね」
ワタシが横で解説し、取捨選択は本人に任せ、できたお皿はワタシが席まで置きに行きます。

「お母さん、次、少し飛ばしてサラダの方行ってみない?」
そんな風にしていただきたい物を好きなように選びました。

やっぱりカスケイドさん、好きだわ~。
前回(といっても5年前だが)の時にも感動したこのお店。



ローストビーフもさることながら、ここについたホースラディッシュが近年まれに見る美味しさ。
ここ何回かあちこちでローストビーフを食べてるけれど(ブログに書けてない)、
ここの西洋わさび、一番美味しいぞー



お義母さんと一緒に並びながら取ったメインのメニュー。
ロールキャベツや鯛と海老のなんとか。
チキンのなんとか?
こういうのお腹にたまるでしょー?
ワタシはもっと奥のあのコーナーに行きたいの!



そうそう、ここここ
いわゆるオードブルのような、デパ地下デリカテッセンのようなコーナー。
ここが大好き~!

生ハムはもちろん、パプリカとかブロッコリーとかオリーブとかビーンズとか。
ここのコーナーが充実してて好きなんです。

「いただきまーす!」

最初から1人で3皿。
横でオットが驚いてる

去年、母の日に同じく3人で横浜のホテルランチに行った時、
最初の一口を食べて「あ、今日はダメだ」と感じたの。
空腹だったつもりが全然食べられず(何故だったんだろう)、グリーンアスパラだけをひたすら食べていたという。
別に元を取ろうとか、値段に負けない!とかは思わないにしても、
あんまり食べられないのはやっぱり残念
ブッフェの時ぐらいね~。

その分、今年は頑張る!体調が許せば(笑)

なーんと今日、絶好調だったんですのー、ワタシ

最初の3皿、ペロリ。

次は気に入ったものをリピートしたりして(4皿目)、その後には5年前一切近寄らなかった炭水化物のコーナーを総ざらいしました。
(5年前は他の物で満腹になるほど食べちゃったから)



これが5皿目。
オットがほんとに横で驚いてる(笑)

ここの窯焼きピザ、評判なんだけど、どうりで!
美味しかったなぁ。(お母さんも言ってた)
さらに、カレーもちらし寿司も絶品。
(このカレーは家でだったらたくさんは食べられない。コクが立派過ぎて量は食べられないかな。でも少しいただくには完璧)

そして、普段だったらどんなブッフェでも絶対に手を出さない系の「海老ピラフ」。
なんだか、虫の知らせでいただいてみました。

…やばーい。
美味しすぎる、っていうか、すごく好みのお味でした。

カスケイドさん、本当に洋食が上手ですよねー
ほんとにほんとにお料理上手です(エラそうに思わないでね)


目の前で、もうとっくに2皿でギブアップしてるお義母さん。
ワタシとオットがデザートタイムになるのを紅茶を飲みながら待ってるわ。

「お母さん、先にデザート取ってきなよ」
オットがそう言い、チョコレートファウンテンをやらせてあげたくて
「ついて行ってあげて

オットを母に付き添わせ、ヨメはその間も5皿目と格闘中



お義母さんの美しきデザート。
グリーンの抹茶系が充実したデザート。


綺麗だよね。



お待たせしました。
母から遅れること15分。
ワタシもついにデザートに行きます!



マ・カ・ロ・ン
人のために買うことはあっても自分のために買ったことがないマカロン。
だって高いもん。
でもほんとは大好きなんだ。
たまにお持たせを食べる時も、普通割り当ては1個で、何色を食べるか真剣に迷ったりする。
マカロンの「マカ」の部分、大好きなんだー!
(外皮の部分をマカと呼ぶな)



ワタシのデザート…つまり6皿目。

誰に遠慮もいらないマカロン、3個。
そしてあっちのコーナーと勝手に合体させた生ハムメロン
好きなものを好きなように。
口直しのオリーブとチーズまで。

マカ~うまいー
ロンは甘くて邪魔だが、マカがうまいー
特にピスタチオのマカ~(わかったよ)

・・・正直に言います。

この後さらにマカロン2個追加で、計5個食べました。
ちょっとしたマカロンギフト1人で制覇したってことよね。

もう二度とこんなこと、する機会はないでしょう。
マカロン5個。
この思い出を心に刻みます…


カスケイドさんのおさらいです。



パンのコーナーが充実(食べなかったけど)



チーズやドライフルーツも素敵。



デリカのコーナーの説明のない調味料類がすごい。
ジェノベーゼかチミチュリかわからなかったけど、グリーンのソースや
レバー系のペースト?
アンチョビフィレも普通に置いてあって、トッピングしたければどうぞ、的な。
他にもちょっと試したくなるようなボトル類のソースがあって、なんとも楽しい。
(このボトルはオブジェじゃないんだよ)
じっくり試してタイムオーバーになっちゃいそう。

こういうところ、本当に好きなの。



美味しくて4皿目にリピートしたのはこの2種。

ブロッコリーとシラスのガーリックソテーなんて、自分でも作れそうだよね。
けど、ここまで大胆にシラスを使えないんだなぁ。

もうひとつはニシンと山芋のマリネ。
ニシンの香りが移ったシャキシャキの山芋。
ニシンのほど良き酢具合。

素晴らしい~!




主役をはさんで記念写真1枚。

お義母さんはオットが取ってきたアーモンドチョコが気に入ったと、自分でリピートしに行きました



「去年の横浜より、今日の方が断然おいしいわ」
はっきりした母だけど、その感想は私たちも同じ。

参考までに5年前のカスケイド・カフェ初訪問の記事を載せます。
うーん、少しお料理が単純になったかな。
5年前の方がもっと良かった感じ。
お値段据え置きだから仕方ないのかなぁ。
(と読み返して感じました)

<5年前のカスケイド・カフェ>

追伸:
母を降ろして家へ帰り、2人ともおトイレに一目散でした。
おそらくランチの重量で朝食が全部出たような
夜ご飯はどちらも全く食べる気にならず、今夜はお茶を飲んで寝ることになりました。
明日は粗食で帳尻を合わせようっと。
コメント

母の日/ホテルランチスタイル

2018-05-17 | ファッション
本当の母の日よりは数日遅れですが、
2ヶ月前に予約しておいた楽しみな日がやってきました。

オットのママンを伴ってのホテルランチ

少しだけきちんと感を意識しましょ。



グリーンのノースリーブはH&M。
黒タイトとバックストラップのヒールを合わせました。

朝はまずは仕事
風が強い今朝でしたが、その風が冷たくなかったのでとても心地よく、
全身に風を受けながらもノースリーブでいい気持ちでした。
一方、電車内は冷房が寒く、持参したグリーンのカーディガンを羽織ってアンサンブルのようにしましたよ。



天然石のネックレスとBagの色が絶妙にマッチ~!
この錆びた翡翠色が大好きです。

今日は、グリーン・黒・ベージュの3色。



ブラウスのインナーにはエアリズムのブラタンクトップを合わせました。
このレーサーバックだとインナーがまったく見えることなく、
こういったカットのノースリーブにはぴったりでしたよ
肩からストラップが出ちゃうの、イヤですもんね。




こっそり撮ったオットのファッションチェック~!
(スマホをそこまで離して見るって

一見カノコ素材のポロ風なのに、前立てが下まで全部の合わせなのが面白い。
つまりはシャツってこと。
でもカノコ。
涼しいやら品がいいやらで素敵な一枚ね。
しかしネイビーはいい色だねぇ
靴はスニーカーを合わせようとしていたので
「今日は本革のローファーにしたら?」とチェンジさせました。




ママンのファッションチェック~!
お義母さん、白いブラウスにライトグレーのパンツ。
インナーをワントーンで決め、そこにシアーなロングカーディガンがオシャレですよ

車を停めた場所まで迷わずにスタスタ行っちゃうのがすごい
仕事先から電車でホテルに直行したワタシには車の場所がわからない。
ここまで車でやってきたお義母さんは、エレベーターホールから先頭きって行けちゃうの。

お母さん、すごいねー!と言ったら、
「道に迷うってあんまりないのよね」
へぇー、オットの方向センスはお義母さん譲りなのかも?
ワタシは方向音痴ですからね~
コメント

復活しました

2018-05-16 | ファッション
いやいや、やはり鼻かぜでは終わりませんでした。

そうよね そうよね、ワタシですもの。

結局いつもの咳ゲホゲホからのカーッペッ今ここ
きちゃなくてゴメン。

鼻かぜがツラく、早めにやっつけようと、お医者様へ行った翌朝。
スコーン!



昨日は全然なかった熱が、朝起きたら出ちゃってるじゃないの。
1ヶ月楽しみに待っていたのに、友達と遊ぶ予定を泣く泣くキャンセルしました。
(3人で楽しんできてー)

解熱剤をもらいに2日続けてお医者様へ

途中仕事もあったりで、ずっとおとなしくとはいかなかったけれど、
お薬を飲み、丸々2日間はしっかり寝ていたおかげで熱は下がりました。



もう大丈夫。(のはず)

咳が仕事先で不快にならないように、マスクをして、
なんだか気分がアガル服を着ていこう

ワタシは流行色のラベンダーのカーディガンを選びました。



ボトムにはサーモンピンクのスカートを。
ちょっと冒険の色合わせ?



紺のスカートでは普通すぎーる。
今日の気分にはつまんなーい。
ってことで選んだサーモンピンクはちょっと彩度が違ったかなぁ。
もう少し薄い色のラベンダーだったらもう少し良かったかもしれません
(このカーディガンには紺の方が断然合いますね)



仕事先では心配したみなさんが飴ちゃんをくれて



プロポリスもミントも龍角散も。
荒れたノドに染み渡る~
ありがたーい
コメント

鼻風邪で ごわす

2018-05-09 | 健康づくり
寒かー。
ここ数日、ほんのごて寒くてたまらん

昨日の朝起きた時から、鼻水とくしゃみが止まらんとです。
おそらく風邪をひきもした。

ないごてこげん寒かかね?



じゃって、今日は一日緑茶ば飲みながら
撮りためた「西郷どん」観る日にしもんそ。

お茶はもちろん『知覧茶』で。



薩摩のお茶はまっこて、うまかー。
カテキンとビタミンCで身体が楽になったらよかとじゃが…

はよ治ってたもんせー

(聞きかじりの薩摩言葉…テキトー(笑)まっこて難しかー





コメント

古き良きアメリカの

2018-05-07 | ファッション
GW最終日ですか?
どの空港も帰国ラッシュですか?

いいなー。
おかえりなさい。日本国民よ。

さて、そんなニュースを横目に、ワタシは通勤。

前日に日比谷の雑踏を、自分のペースで歩けなかったのもあり、なんだか腰も足も疲れてる

幸いなことに仕事は楽しく、1度も億劫に感じたことがないけれど、何を着ていくか悩むのは面倒だ。
今日は楽~な格好でユルユル~っと終えてしまいたい。



ということでどこも締め付けのないTシャツとロングスカートで家を出ました。

はぁ~、楽だわー




今日持つのが色合い的にも一番合うバッグは、ハワイで昔に買ったもの
古き良きアメリカをコンセプトにしたFossilの中でも、レトロ感のあるバッグです。
柄on柄がやっぱり可愛いなぁ(自分で選んだんだから当たり前か

ここのところ2個持ちがmyブームだけど、今日は肩にドサッとバッグを掛けて、どこからどこまで楽に行きましょ。




レモングラスという文字を見ると、平常心ではいられないほどの自称「レモングラス馬鹿」。
なんならレモンよりレモングラス好き。

こんな商品をコンビニで見つけたら素通りできません。

“甘すぎない”というけど、やっぱりこれっくらいは甘いのね
もっともっと甘くなくてもいいのになぁ。
万人受けってこういうことなのねぇ。
メーカーも悩みどころだろうなぁ。

夏になると、毎日クエン酸を欲します。
出先でレモン味の甘いドリンクを買ってしまう日々。
それで「甘い~」なんて文句を言うんだから、無糖のレモン水を作って持ち歩かなきゃね。
コメント

明日の朝は台湾だよっ!

2018-05-07 | クッキング
明日は休日という前の晩。

オットが言いました。
「明日の朝は台湾だよっ!」

よーく聞いたら、要は古いご飯が少したまったので、それをお粥に仕立てるということ。

彼曰く、台湾の迪化街で食べた朝食のお粥が無塩なのに、とても美味しかったと。

たとえば中華街でいただくお粥にはすでに鶏だしの味がついていたりして、そこに油條を入れたりするでしょ。
そうじゃない迪化街を再現したかったんですって。



お粥(無塩)
鶏ハム
ザーサイ
キュウリの古漬け
鮭フレーク
ひじき煮
台湾茶


ほとんどワタシが前日までに作ったおかずの残り。
オットが頑張ったのはお粥とザーサイのごま油ぐらい?

でも、お休みのたびに美味しい台湾茶を淹れてくれるのはオットの務めになりましたね。

あ、見えないところに「エゴマの醤油漬け」もありました。


腹7分目で胃も調子よい朝。
ワタシは仕事に参ります!
コメント

上京の友と日本橋~日比谷

2018-05-07 | お出かけ
「連絡遅くなってゴメーン。GW中実家に帰るけど、どこか会える日ある?」
大阪に住んでいるケーコからGW直前のメール。

えぇ~!もっと早く教えてよーと多忙なワタシ

・・・はウソで、ワタシ仕事以外全然予定がなくって、「どこでも平気~」という回答っぷりでした。

正真正銘多忙なハルミンの都合を聞いて、5/5に日本橋で会うことに決まりました


COREDOの隣にあるYUITOビル。
なんなの?これ?

COREDOは知っています。
来たこともあります。
でも、YUITO・・・初めて知りました。



ハルミンとは先月に続き、2回目のサルバトーレ(笑)
どんだけサルバトーレづいていることやら。(ま、ハズレはないしね



大きなビルの上階にあるサルバトーレさんは、店舗面積も広く、スペースがゆったり。



まずはケーコが適当に取ってきてくれたアンティパストを肴に、乾杯しましょ。

コースはファーストドリンク1杯がセットで、2人は「泡ね」「泡ね」とスパークリングワインを頼みました。
ワタシはブラッドオレンジにしようと思ったのだけど、
「オレンジジュースならあとでフリーで飲めるわよ」と言われ、
「じゃ、ワタシもビールだわ」

かんぱーい

その後はイタリア語堪能のケーコにお料理の解説をしてもらいながら、色んな(名前が言えない)お料理をいただきました。

ふぅ~酔っぱらったー。

美味しいリゾットでお腹もいっぱい。
ご馳走様でした。



外に出て「メトロリンク日本橋」という無料巡回バスに乗り、場所を日比谷方面に移しました。

目指すは3人ともがお初の『東京ミッドタウン日比谷』
3月末のオープンなら客足ももう落ち着いている頃です。

と、考える人は多かったようで、日比谷の新しい商業施設、すっごい人でした



3人でピーチクパーチクしゃべりながらなので、入口を入るための列も躊躇することなく並べ、そのまま会話しながらぐんぐん上階へ
人の流れに従いながらエスカレーターであっという間に上まで来ちゃいました。



お洒落な友を隠し撮り~





もう40年来の友達だね。

ケーコとは出席番号が前後で、クラス替え当時反目しあっていたのが懐かしい。

結局、お店を見るよりおしゃべりの方が忙しくて、どのお店もサーっと流すだけ。
それでもめいめいがアンテナの動いたお店では、一緒に商品を吟味したりしましたよ。

ワタシは肩がレースになったブラウスと黒いスカートでワンピースのようにして出かけました。




ふぅ~
スーツケースの人や外国語の人も、街には人がいっぱい。
みんな最後のGWを楽しんでいるのよね。

私たちは銀座のアンテナショップでお買い物もしましたよ。
(山形県サイコー!)



茶豆の乾物とか玉こんにゃく!
珍しい山菜も買ってみました。

GWも終わり、それぞれがまた仕事の日々です。
ケーコも大阪で頑張れ。

今度はこっちがまた遊びに行くからね。待っときや
コメント

同期はコワイ

2018-05-04 | Weblog
行列のお蕎麦を食べながら、オットにネットで得た情報を話しました。

なんかね、ANAがハワイ便に新しいエアバスを導入したらしいよ。
それは後ろの方のエコノミーシートが今までとちょっと変わってて、足元のステップを座面まで上げるとカウチになるんだよ。
通路(足を下ろすところ)はなくなっちゃうけど、座面が平らに広くなり、あぐらをかいたりができるの。
2人で3人分のシートを予約すれば(もちろん追加料金はあるが)2人で横になることもできるし、
3人で4人分のシートを予約すれば、子供を真ん中に座って遊べるスペースが広々と取れるんだよ。
七並べだってできそうだったよ


「へーすごいね!」と聞いていたオット。
実際にその画像を見たワタシと、話だけで想像しているオット、その脳内にはどれくらいの乖離があるでしょう。


と、今日。

あるワードを検索しようとパソコンのGoogleを立ち上げたら、これまでの検索履歴が現れまして。



オットが(仕事の)休憩時間にANAを検索したのがわかりました。

こういうの『同期』って言うんでしょ?
オットのGoogleとこのGoogleが同期されてる?
ってこと?

しかし、その検索ワードの面白いこと

音声検索ワードを噛むのはオットの常

「anaは導入した」
「じゃねえな」
「anaログインした新しいシート」

家で一人、笑いながらそれを見ました。


しかし・・・
同期ってやっぱり怖いよね。

ワタシも知らなかったんだけど、現にワタシがパソコンで珍しくYouTubeを観ると・・・
(ワタシはめったに動画を見ません)

その時はソン・スンホンの新ドラマのティーザーをYouTubeで観たのだけど、
オットがスマホでYouTubeを開くたびに
<お薦めソン・スンホン>が出てきて邪魔だ~!と言っていました。

こちらの趣味・思想が相手にばれる?
それはあちらも同じことで。

さっき仕事中のオットにLINEを送りました。

『ANAのシートをGoogleで検索したの、こっちにも反映されてるからね。
検索するのは全然かまわないけど、エッチなワード検索したら、ちゃんと教えといてね。
いきなりだとショックだから

ワタシも気をつけよう。
あんまりグロい動画を観て、お昼ごはんのオットが度肝を抜かないように。
(絶対観ないけど)

こちらの変態な思想がばれないように気をつけなくちゃ。
コメント

薄衣を一枚まとうだけで

2018-05-04 | ファッション


いいお天気~

日本中がGWの中、ワタシは出勤dayでした。

日差しが強かったので、薄い羽織りものを1枚掛けました。

この薄衣一枚あるだけで、日差しは和らぎ、風をはらんで肌も涼しい。



オットと行列のお蕎麦屋さんに行きました。

うちの近所、こんな辺鄙な場所に、行列のお店があるなんて
2月の初訪問まで知りませんでした。
(相模・湘南まではわかるとしても、沼津・足立ナンバーまで来ちゃってる)

食べログの評価も高いこのお店の前のベンチに座り、日差しを浴びながら待つこと20分。
短パンのオットの足が白いです(笑)

一方、日々自転車隊のワタシは何だか腕がすでに黒くって

これまで40年以上の蓄積もあり、今さら美白は無理としても、
焼けるのは構わないけれど、無理に焼こうとも思わない。
ましてや変な風には焼けたくはありません。

そろそろ(遅いが)日焼け止めクリームを買わなくちゃ
コメント