ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

4月27日、高校野球春季神奈川県大会準決勝

2019-05-27 22:32:03 | 今日の想い
 4月27日に、高校野球の春季神奈川県大会準決勝が行われた。
 第1試合では東海大相模が鎌倉学園を4-1で下した。東海が5回裏にヒットの鵜沼などを置き、遠藤の3ランで先制。鎌倉学園が8回表に2四球と送りバント、犠牲フライで、1点返づと、すかさず、その裏は東海は遠藤と金城の二塁打で再び3点リードとし、そのまま逃げ切った。東海は野口が2安打7奪三振1失点。鎌学は作野が8安打8奪三振4失点。


 第2試合では桐光が横浜に5-3の逆転勝ち。先手は横浜が2回表、小泉、木下、山口の3連打で先制し、更に安達の2点二塁打で、この回、一挙に3点を奪った。
 桐光は6回まで、横浜木下に1安打に抑えられていたが、7回裏、四球と馬込のヒットの後、安達のタイムリー二塁打で1点返し、続く唐橋の3ランで一気に逆転。8回にも7回のホームラン後、代わった及川から2四球と鈴木のタイムリーで突き放して、逃げ切った。
 桐光安達は9安打8奪三振1四球、3失点。横浜は木下が6回0/3を4安打9奪三振2四球4失点、及川が2回を1安打4奪三振2四球で2失点。
コメント

25日、阪神猛反撃もあと1点

2019-05-27 21:57:10 | 今日の想い
 25日の阪神は0-6の9回表に5点を挙げ1点差に迫ったが、あと1点及ばす、5-6の敗戦。
 阪神は先発メッセンジャーが5回1失点も、6回に乱れ、6回途中まで6失点。
 しかし、以降は谷川、浜地が抑えた。
 打線は8回まで2安打。9回表、近本のヒット、糸原の二塁打のあと、糸井の3ラン。更に、大山、梅野、木浪のヒットで、2点を返し、1点差。しかし、2死1塁で、久々の鳥谷が凡退し、追いつけず。出場機会が少ないので、鳥谷も大変だよなあ。
コメント