ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

8日、阪神快勝ムードが一転

2019-05-11 22:55:20 | 今日の想い
 8日の阪神は8回表まで、5-0のリード。それが、終わってみれば、延長12回7-7の引き分けと無念な結果。
 阪神は1回表、近本(二塁打)、上本、糸井、大山の4連打で2点、さらに内野ゴロで、1点を加える、幸先の良いスタート。7回には、ヒットの梅野と四球のランナーを置き、糸原が2点三塁打で、5点差。
 ところが、6回2死まで4安打の岩田が危険球退場。ここは守屋が、7回は能見が抑えた。しかし、8回裏、福永が4連打を浴び2点を失うと、代わったジョンソンも2点タイムリー二塁打と犠牲フライで同点追いつかれてしまった。
 9回は藤川、10、11回はドリスが抑えた後、12回表、大山のヒットと四球で出たランナーを中谷が二塁打で返し、再びリード。
 しかし、その裏、リリーフした島本がホームランで1点差に迫られ、2死から死球の走者を出し、煮るで追いつかれ、同点にされ、逃げ切り失敗し、引き分けに。残念。
コメント