労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

カシマスタジアムでガンバを応援しに行くついでに茨城で波乗り、事情があってめっちゃ走ったが、ガンバは…(T_T)

2017-09-23 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)


【110 Lunge TURKEY 6'6】鹿島スタジアムでのガンバ戦を観戦するために、本日は、友人の車で茨城へ。
ちょうど昼頃に大洗に到着したので、通りすがりにあった「海鮮処森田大洗店」ってな大型店でさくっと回転寿司、うん、魚の荒汁・イカ・鯛・かんぴょう巻き・コハダ・赤身・中トロ・イワシ・鰺・生シラスの軍艦巻き…、うん、普通に美味しかった。
大洗磯前神社を参拝して、欲しかった御朱印帳と御朱印をゲット、そしてようやく浜へ、初めての大洗サンビーチ、ちょうどさんふらわーが入港してくる所だった。


 ビーチの南の方がサイズは合ったが、強い風を食らっていて面が悪いようで、サイズはちょっと下がるが、北の端っこにて入水。
波はset胸、ダンパーちっくなワイド波が多いが、選べば切れてくる波もあって、見た目以上に楽しい波だ。
BCMの波情報ではウェット指数が、シーガル~3mmジャージフルってなっていたので、ジャーフルで入水したけど、ぜんぜん冷たくない、ってか熱いって(-.-#)



 波乗りのあとは鹿島に移動、ホテルの駐車場に車は止めて、鹿島神宮前駅から鹿島臨海鉄道大洗鹿島線にて鹿島サッカースタジアム駅まで、1駅乗車、駅の階段にアントラーズの歴代のユニフォームが飾られていた。
この時点で18時頃、入場ゲートはどこだろうとふと思った時、「あ~っ!!チケットをホテルに忘れた~っ!!!!」ってことに気付く(;゜ロ゜)
戻りの電車の時間を確認すると、それでは間に合わない、タクシー会社3社に電話するが、周辺に配車できる車がないとの返事、ホテルまで約3km、つべこべ考えるのなら、歩いて取りに帰って、戻りは駅からタクシーに乗ればギリギリ間に合いそうだ!
途中、2台、空車のタクシーが通り過ぎたが、手を挙げても止まってくれない、そうなのだ、地方では流しでタクシーに乗る人なんていないから、反応してくれないのだ(私も業界の人間ですのでわかってはいるのだけど…しかし…)
で、ホテルでチケットを取って、するとちょうど列車に飛び乗れたので、ギリギリキックオフに間に合った!
むっちゃ苦労したけど、とにかくこれで、埼玉スタジアム2002、味の素スタジアム、等々力競技場、柏スタジアム、BMWスタジアム、国立競技場、とJ1の関東圏の主要スタジアムはコンプリート~っ(o゜∀゜o)
さ~、今年初のスタジアムでのガンバ!俺がこんだけめっちゃ走ったんやから、おまえらも走って走って、必ず勝とうなっ!!
天皇杯から中2日で迎えるアウェイの鹿島戦、試合の方は、序盤からやや鹿島が優位にゲームを進めるが、7分、東口からのロングボールをウィジョがDFと競りながらキープし、反転しながらシュート、アウトサイドにかかったシュートがネットを揺らし先制点を決める!
その後、ゴールを狙う鹿島がややボールを持つが、ガンバも集中して守り、危ない場面は作らせない、一方、ガンバも倉田に何度かチャンスがあるもゴールにならない、だが前半終了間際、鹿島にPKを与えてしまう(なんでPK取られたのかよくわからん!)、このPKは東口が反応して止めるが、こぼれ球を押し込まれて同点に追いつかれ、前半を終える。
後半、ガンバは遠藤に代え長沢をピッチへ、シュート数の多かった前半とは異なり、両チームともシュートが少ないスタートだったが、少しずつ鹿島のペースになり、ガンバは前線にボールを運べない。
67分に泉澤から初瀬に交代、その後も鹿島がボールをキープし、シュートを打たれ危ない場面が続くが、ガンバ守備陣も集中して守る。
84分には倉田から米倉に交代、何とか守り続けていたガンバだったが、アディショナルタイムにCKから失点を許してしまい、そのまま試合終了…(ToT)。



 がっかり肩を落としながらなぜか本日3度目の鹿島臨海鉄道に乗って鹿島神宮前駅まで帰ってきたが、開いている飲食店が見当たらない。
で、やっと見つけたのが、この怪しい怪しい「居酒屋梟」てお店、外観もかなり怪しいが、店内もかなり怪しい、ガンバのユニ着たままだったので、店に入ったとたん客と店員全員からブーイングを浴びる(笑)
料理、お母ちゃんの賄い料理的で、ま、味のことはいうまい、ただしお母ちゃんとお話ししていると、アントラーズの試合があっても、お店にはまったく恩恵がないと聞いた。
確かに、鹿島スタジアムにはほとんどの観客が車で来ていて(施設のと民間のと、駐車場がむちゃくちゃ一杯あって、収容台数は客数にあまりある模様)、鹿島臨海鉄道も2両編成が1時間に2本で、臨時列車も必要なく、スタジアム駅で臨時停車させるだけで捌き切れ、そして臨時の路線バスも不要な状況、これじゃあせっかく数万人の観客を集めても、地元にはまったくお金が落ちないよ。
もっと車での来場を抑えて、公共交通機関を使わせて、その結節点で、買い物と飲食をさせないと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ皆さんホテルから撤収しただろうという頃を見計らって、仕事会場のホテル前で波乗り

2016-05-27 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)

【52 Firewire POTATONATOR 6'0】会議が終わって鴨川グランドホテルの部屋からの海、風が止んで面が整って、ピークによってはset胸のライダブルな波ながら、自分は深夜まで仕事です…ちょっと入り直したかった…(ノД`)


 んで、本日、午前中に仕事終わって、自由になってから、かつ、そろそろ皆さんホテルから撤収しただろうという頃を見計らって、こそっと午後から入水。
グランドホテル前、ぐるぐる回る強風はサイドのオンやオフや、流される~。
波はミドルから一発当てて終わるショートライドの腰~腹と、ごくたまにアウトからの走って走ってバーンなそこそこロングライド出来る胸。


 延々パドリングしてなあかんほど流れがきつくて、ぜーぜーコンディションでくたびれたけど、それなりにFun Surfin'♪
湘南、ぜんぜん波無いし、こないだの、なーさんに連れて行って貰った千葉以来、なんと連続千葉南や~。



 んで、今日から、お袋と弟がこっちに来たので、鴨川からの帰り道に、押上駅でピックアップ。
んで、夜は久し振りに湘南平塚お食事処「海楽人」(神奈川県平塚市札場町12-12)。
本日の刺身は、ひらめ・〆サバ・マグロ赤身・ツブ貝・うるめいわし、ネギトロユッケ、そしてあじのなめろう・アジフライ・アジの磯辺巻きとアジまみれになりつつ、もつ塩煮込みとイカの一夜干し。
今夜もありがと~、おかんも弟もおいしすぎだと、喜んでたで~っ(^O^)v
ところで、うちのおふくろ、俺の部屋に入った瞬間、ざらざらやーって怒り出して、掃除機してた…(^◇^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出張で仕事開始前にそそくさと波乗りしたら、会議の開会がまさかの1時間半繰り下げ

2016-05-26 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)

【51 Firewire POTATONATOR 6'0】本日は千葉の鴨川市へ出張ということで、レンタカー借りて、サーフボード持ってきてしまった。
8時からしかお店が開かないので、通勤渋滞にどっぷりはまりつつ、2時間半以上掛かって鴨川へ到着。


 河口前で入ったけれど、しかし残念ながら、波はももの弱いサイドオンでトップからだらだらの力ない波。
たまに入って来る大きめの波なら時々なんとかかんとか走れるが…。
波も今イチやし、到着が予定より遅れたし、仕事の時間も迫っているので、1時間ちょっとで脱水。



 一回押したらずいぶん長いことお水がでるシャワー、サーファーに優しいなあ鴨川は。
オリンピック「surfingを鴨川で」の誘致を訴える桃太郎旗、どうなるんだろうね~。
ランチは、ロコモコプレート、なんかちょっと違う気がする、おいしかったけど。
本日のレンタカーはトヨタのVitz、こないだ高知で借りた日産CUBEに比べるとすこぶる運転しやすい、やっぱ自分は日産が嫌いでトヨタが好き。


 海から上がってスマホを見るとたくさんのラインが入っていた。
外房線で踏切事故があって、1時間以上、電車が止まってるそうだ!
会議の会場鴨川グランドホテルに到着してみると、13時半開会を、15時に繰り下げたのこと、「もう一乗りしといでよ~」って言われたが、なんで俺がサーフボード持参なんがばれてるんねん??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湘南、湖が如く波がないので、千葉南に連れてってもらった~(@^▽^@)

2016-05-21 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)

【50 Firewire POTATONATOR 6'0】湘南波ないな~、って思っていたら、金曜の夜になーさんから「おっちゃん、明日、昼過ぎに鎌倉戻る予定なんだけど千葉南辺りに行きませんか?」とどんぴしゃなLineが…「行く~っ!」
てなわけで、Tシャツの上に厚めのスウェットパーカー着てウィンドブレーカー羽織ってても「寒~っ!」って泣きながら、ドフラットの湘南の海を脇目に見つつバイクで、朝の4時20分になーさんちに行って、のぶさんピックアップして千葉へ。
いろいろ波チェックした後、波と入水者がほどよい千歳にて入水。
波は腰~腹、面はつるつる、潮がまだ多いのか、割れそうで割れないトップだらだら波が多い目。
心配した水温は、奥さんにブリブリ言われながら鎌倉から3週続けて千葉に遠征していたのぶさん曰く、一気に水温が上がったとのことで、3mmジャーフルどころか天気よいからスプリングでもOKなくらい。


 なーさんものぶさんもご機嫌で乗っていた最初の頃、自分にはちっとも良いピークが合わず乗れなくてご機嫌斜めだったながら、逆に今度は自分とこに良い波が集まってくる時間帯があって、その時にそこそこ乗れた~。
途中で消えてしまう波が多いながら、レギュラーではスープの下を上手く走って繋げばインサイドでしっかり張ってロングライド出来る波もあり、グーフィーは写真の様なしっかりした波もあってと、なかなか楽しめた♪
なーさんっ、その波乗れ~ってカメラを構えるも、体勢間に合わずスルー、もったいない(T.T)
潮がさらに引いたらもっとよくなるだろうと期待していたものの、風が吹き出してからますます割れ辛くなってしまって、なかなか乗れなかった最後の一本も、小さいながらインサイドまでロングライド出来て本日終了、遊べた~。


 しかしちょっと前まで、野太いダッヂでぶぉおぉぉぉぉぉぉぉんっって大騒音とガソリンまき散らしていたなーさんが、カローラだ、燃費だ、エコだ、Bluetoothだのと曰ってるのが、これが時代なのか、なーさんが丸くなったのか…一日中、頭ん中が????だった。
そして本日の車中の一番の話題は「稲村ガ崎における下水流出事故について【鎌倉市役所】」。
どうも水質汚染はかなり深刻らしく、放流口から潮流の関係で汚染は由比ヶ浜の方に流れ着くとのこと、そして抜本的対策は資材がないなど物理的な問題があって長期化する模様だそうだ。
鎌倉ローカルの皆さんにとってはきっついな~、と思いつつ、生コンも、大雨降った後、相模川からいろんなものが流れてきて、やばいほど水が汚くなるからな~。
足怪我してるのに、そんな大雨の後に生コンで波乗りして、酷く化膿してしまって往生したことあるし。


 今日は、ガス屋の点検があって、ちゃんと受けないとガスを止めますって脅されてて、そのために自分もお昼ごろにどうしても部屋に帰ってなあかんかった。
で、それが無事に終わったので、月曜の大阪での仕事に備えて日曜に大阪に戻るのを前倒した。
なんせ、明日の湘南、今日以上に波がない予定やから~っ、孫よ、待っとれ~、じいじのこと、遊んでくれ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

げろげろ「おたんごなーす」とじじい並みのぼやっきー「風」な千葉南Surfing

2015-05-10 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)

【50 Firewire POTATONATOR 6'0 & CATCH SURF Beater Original54 – Single Fin】途中、仕事もいろいろしたけど(中央メーデー・運動方針起草・自分とこの活動方針初稿納品・来夏の参議院選挙対策・単組対応などなど)、自分的には今年のGWは4月29日から今日までが一つのパッケージだったかも。
そんな自分的GW最終日は、なーさん・風・おたんこなーすありっちゃとの千葉南サーフィンやってん♪


 千歳見て混んでるからスルーして、花篭と千歳のあいだくらいの、ののぴーのマンションより少し北のポイントを選択。
波は腰、弱いサイドオフ、肩は無いけど、まったり乗れるレギュラーが良し。
setの2・3本目が良くって~みなでニコリンSurf~(*^▽^*)
千葉ってことで「寒いでしょ~」って思って、もう今シーズンお役御免にしたはずのセミドライを持ってきたが(昨日、なーさんとLINEでやりとりしているときには「ブーツもいります?」って聞いてたくらい!)、なんのなんの、千葉南ももう3㎜ジャーフルでぜんぜん大丈夫、セミドライで熱中症になるかと思うくらい暑かった~(;^_^A


 小さいながらもいい波やってんけどね~、でもしかし、潮上げてからは途中で消える波が多くなってだめ~、1時間半ほどで、もうあかんな~って脱水、ウェットスーツのままで移動することに。
千倉行っとこ~(*^-^*)。


 そうそう、今日の1ラウンド目、最初に選択したサーフボードは、CATCH SURF Beater Original 54 – Single Finやってん。
なーさんが持ってて、去年それを知ってから乗ってみたくて興味津々、今日、乗らせて~ってお願いして持って来てん。
ジェイミー・オブライエンがちっちゃいこのソフトボードでパイプライン滑ったり、NAKIさんのブログを見ていたら楽しそうな映像や写真が見れたりとか、かなり「あなどれない感」があって乗ってみたかった。
サイズは4'6"(インチ表示で54"、137cm)、幅は20"(50.8cm)とそれなりに幅広、厚みも2 1/2"(6.35cm)と厚い。
長さが無いから自分の体重ではパドリングはしんどい、しんど過ぎる~(;´Д`)
短いから、TakeOffの時の重心の置き方も難しくて、手の置き所を手前にしてしまうと足の置き場が無くて正座になってしまう、スタンスもいつも通り置くと後ろ足のところはテールの後ろで置き場が無くなる(前のののピーのCOLEのAVISO 5'0ってな短い板を借りた時にもそんなことになった(笑))
その辺を気を付けて、乗ってみたが、いいところから乗れたら、ふにゃふにゃ感が新鮮でなかなか楽しい、ボディボードみたいな浮遊感がある!
ちっちゃいシングルフィンが付いてるけど、たぶんなんの意味も無い感じ、ターンをしようとしてもレールが厚くて入らない、もちろんフィンも小さくてターンのきっかけにはならない。
体重移動だけでスープの下に合わせて、波のいいところのパワーを使って走る感じ、ふわふわな乗り心地がかなりおもろい、これならフィンレスでいいんとちゃう?
将来、7月30日に産まれた「波王」なうちの孫のサーフィンデビューのために買ってしまうか~( ̄∇ ̄)
誰か、アメリカ(ハワイ含む)お駄賃払うから、行ったときに買ってきてくれない?


 2ラウンド目は千倉、波は腰~腹、ダンパーが多いけど、左の方には切れる波もあるので、そっちで入水。
風がサイドのオンとオフが混ざり気味に吹くので面が乱れるし、流れもあるが、南から入って来るうねりは、早いながらもレギュラーが切れてくるのでライダブル、ポイント移動してよかったね~って感じでFun(^▽^)
風くんの乗ってる写真を残したくて、自分が乗るたんびにインサイドで張るが、俺が待ってるときにはぜんぜん乗らんねん(-.-#)
でも、ダンパー気味のほれほれに、親子でぼんがっしゃーってなってる場面や、なーさんのハードパーリングを見れたりして楽しめたけど~( ・∀・)
風に「おまえ、ちゃんと乗れや~」ってラインナップに戻るたんびに言うと、「だって…」って言い訳ばっか…(`Д´)
るせ~っやけど、「おっちゃん、パドリング早過ぎね?」なんて言うから、お父さんは精神論的躾が厳しいので、俺はパドリングとかTakeOffの時の、風の修正点について、具体的技術論をこんこんと伝えておく、たぶん、ちょっと乗りやすくなったと思う。


 千倉来たらお昼ご飯は「大徳家」さんでしょ~!(o゜▽゜)o
このお店は、山本太郎参議院議員にポイ捨てされた、元嫁のプロロングボーダーいちごのじゅりちゃんに、紹介してもらったという曰く付きのお店やねん。
おまかせにぎり(3000円)、にし貝の地酒蒸し(味わい深し)、生うに国内産特級(王道の品質)、イカと飛魚卵のサラダ鮨(食感を徹底的に追求しとる)、初カツオ房州勝浦産(ごめん、なかひらの勝ち)、活け〆勘八(これは美味い、百回噛みしめた)、本鮪の腹とろ(ごめん、これもこないだの谷口が勝った!)、天然まごち(これ、むちゃくちゃ美味しかった!すげ~!300回噛み締めた~、やば~い!)、本ヤリイカ(これはこないだのなかひら大将釣ったのには勝てん、歯ごたえも味わいも、釣りたてには勝てんわ、ごめん)、千倉産地あじ(むっちゃ美味しい、脂が上品で口の中で花が開くようなっ!新鮮すぎるねんな!)、生くま海老別名あしあか海老(自分は伊勢エビとかロブスターとかって大味でさほど美味しいとは思わないけど、日本海で食べられる甘エビ系とか武者海老とか、こないだ高知たにぐちで食べたたびえびとか小ぶりな日本の海老が大好き、東南アジアから入ってくる海老は嫌い、ってな自分はこのあしあか海老が美味しくて、やばい!)、大徳家式煮あなご(これは調理方法の勝利、いつまでも噛み締めておきたい味わい深さ、巧み!)、自家製厚焼き玉子(これは大阪の人間には無理っ)、お昼から贅沢~(*^▽^*)

 なーさん、風、ありさ、今日はありがとうね~、楽しかったっす。
ほんで母の日、おかん俺を育ててくれてあんがと、うちの妻、長女と次女を育ててくれてありがとう、そしてかすみちゃん、かぜとでんとこよちゃんありがとう!ついでに(?)、うちの長女よ、孫の母になってくれてありがとう。

 今夜の晩ご飯は、最近はまっていて、波乗り行ったあとにボトボトのウェットスーツのまま買い込んでくる「高甚商店(神奈川県平塚市千石河岸51-18)」のアジの干物とイカのくちばしの干物をメインに飲んだくれ~。
平塚も魚は美味しいで~!やばい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じいじの日(ワタシノ日? σ( ̄^ ̄)?)は茨城鹿島にてサーフィン、くったくた~。

2014-09-15 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)

【94 Firewire POTATONATOR 6'0"】湘南は8月11日まで続いた台風11号ハーロンの波以来(自分は湘南にいなかったが…)ずっと波がなく。
この間、先週火曜日(9月9日)に台風14号フンシェンの波がに届いたが、その波は、サラリーマンが出勤前に波乗り可能な早朝にはまだ届かず、潮が引き出した頃の朝寝坊できる人から、平日昼間に時間が自由になる人たちだけしか楽しむことが出来ず、翌日には波は無くなっていたという、サラリーマンサーファーにとっては絵に描いた餅となったということがあっただけ…(T^T)
で、そんな波がない湘南に見切りを付け、じいじの日(ワタシノ日? σ( ̄^ ̄)?)の今日は、先週に引き続き、なーさんと遠征することにした。
うねりの筋さえない湘南の夜明けの海を横目に見ながら、平塚から鎌倉まで134号線をバイクで東進していくと、由比ヶ浜でこんな朝焼けに出会えた!


 本日は茨城鹿島はとっぷさんて~♪
いくつかポイントを見たけど、ここが人の数、風の影響、サイズとかがベストに見えたので(ここらはヘッドランドのあるとこすべてがポイントで、ポイントの名前もちゃんと付いているのかどうだかよくわからん、たとえば女神とか、女神から北に二つ目のとことか、そして誰の呼んでいるポイント名が正しいのかもよくわからん)、ヘッドランドの南側を選択、波は胸~肩。
ストレッチもそこそこになーさんが正面突破でゲッティングアウトしていったが喰らいまくりのドルフィン祭り、それを見た自分は躊躇なくヘッドランドの脇から髪の毛濡らさずお先にゲッティングアウト完了~ようやくラインナップに出てきたなーさん、おつかれちゃ~んww
1本目のsetのレフトはショートライド、2本目のライトはさほどいい波って事も無いけどインサイドまで乗り切ったのでいったん浜に戻ってヘッドランドからゲッティングアウト、3本目はむっちゃいい形のライトだがショートライド、4本目はライトでいい波でそこそこロングライド、5本目はレフトでまったりメロ~なロングライド…とどんどん乗れるし、「楽しいね~」ってにこにこFun Surfin'( ̄∇ ̄)


 しかし幸せな時間は1時間、風の影響を受けて波が悪くなったのか、それともいつの間にやら南の方に流されてしまったからか、ものすごく波が割れ辛くなって流れにも翻弄されて、パドリング祭り+波に乗ろうと全力パドルするも乗れない精神的も肉体的にも疲労度倍増しパドリングを強いられて、徐々に徐々にダメージが蓄積し、おっちゃんらどんどんポンコツに…゜.+:。クラ(@O@)クラ゜.+:。
くたくたで心が折れそうになりつつ最後に乗ったレフトが途中で波消えてしまって、そこで途方に暮れて浮いていったら、腰くらいのピークが入ってきてその波に乗ったらいい波で、砂浜に打ち上げられまるで乗ってしまって、よっしゃ~終わり~(; ̄д ̄)ハァァモエツキマシタ

 鎌倉を5時半に出て途中ゆっくり休憩も取って茨城鹿島へ、何カ所かポイントチェックしてから2時間波乗りして、再び鎌倉まで帰ってきて…まだ13時。
千葉だけでなく、茨城鹿島でも、大阪の家からの時間を考えたら磯の浦並みやねん、という衝撃の事実、ほんま東京を中心として関東圏のサーフィンって、距離感、うらやましい。
ちなみに大阪サーファーは、ガソリン代高速代の割り勘を財布に優しくするために、大勢で乗り合わせて海に行くことも多いが、海に行くために友達たちを順番にピックアップしていると、2時間経ってもちっとも大阪から出られないときもあるのだ~Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荷物満載千葉北ミニトリップがむちゃくちゃ懐かしく、そして楽しかった件

2014-09-07 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)

【91 Firewire POTATONATOR 6'0"】11号の波以来、ほぼ3週間、ほんまずーっと波がない湘南…(;ω;)
平塚にひとりぼっちで住む自分はある程度時間が自由になるので(←(ノД`))、江ノ島~花水で、なんとかぎりぎり波乗りできるところのいい時間帯を狙って、なんとか波乗りはしているが、鎌倉の方で家族に時間も割かれるお父さんたちは、そうとう厳しい波無しライフをおくられている模様…(;゜ロ゜)
ちゅうわけで、鎌倉のなーさんが、ちょっとサーフバムしましょうと誘ってくれたので、便乗してきた。
なーさんの息子サッカー父母会が、土曜の夜に、濃厚なホステスさんてんこ盛りの(笑)スナックパピヨン付き流しそうめんnightを徹底的に過ごされたようで、予定したメンバーが全員揃うかどうか危ぶまれつつ、なーさんち発5時半から千葉トリップがスタート。
こんな風に荷物満載してのサーフィンって、関東赴任して2年間で初めてかも~ってことで妙に懐かしてく、テンション上がるわ~♪

 大阪では毎週、俺のおんぼろエスティマに、荷物・人満載で、普通の人から見たら「年に一回あるかないかの友達との楽しい旅」を、毎週毎週やっててんけどね~、お土産を買うとしたら「3泊以上、500㎞以上」を最低基準にしないとヤバいくらい、ほんまに日本中をみんなで走り回っていたのにね~。
しかし平塚に仮住まいしてからの2年間は、15㎞程度の距離の江ノ島まででも、むちゃくちゃ遠くてめんどくさい距離になっている自分があり、週末の波乗りの時間は、掃除洗濯アイロンがけ食器洗い買い出しとともに、休日の日常生活の時間配分の中にあたりまえに組み込まれているという生活になってるんやから、今は…、大爆笑や、ある意味。
やから、今日のミニトリップは、懐かしくて懐かしくて。


 話し戻して今日の波乗り、なーさん・Kさん・Nさん・Kちゃんとの5人での車中では、真面目な話しから真面目な話しまで、下ネタ少なめで、お話いろいろ盛り上がりつつ、北千葉行くか南千葉にするかも波情報見ながらついでに大激論、テーマは「人が少ないところ」ってことで、最終的に北千葉選択。
まずは吉崎チェックするも波はよさげながらそれでも人が多さげってことで却下、最終的に、自分にとっても思い出深い「かんぽ」で波乗りすることになった♪
波は腰たまのset胸(乳下くらいかな)、サイドンオンが強く波はゆらゆらで割れづらく、潮はかなり引いていて地形はかなり浅く、風と流れとうねりが巧く合わないとなかなかいい波にならないが、Tバーのあたりからなら、それなりに使えるレギュラーがある。

 しかし、北千葉、天気も悪いこともあるねんけど、むちゃくちゃ寒いねん!(T_T)
昨日の花水では、トランクスタッパで入水したら「裸で入ったら良かった」と後悔するくらい暑かったんで、スマホ波情報での千葉のウェットスーツ指数「ロンスプ~シーガル」が、「またまた~、関東人、異常に寒がりやから~」と分析してしまった俺の、用意してきたウェットスーツは、タッパトランクスと半袖のスプリングやってんけど…(なーさんに「ありえんでしょ」って笑われた)
でも、ほんまにシーガルがロンスプでぎりぎり、出来れば3mmジャーフルやったんちゃうかってな感じの千葉北やし~やべ~(゜Д゜;)

 持ってきてないのはしゃーないし、ってことでスプリングで入水したが、恐れていたほど水温は下がっておらず、全然スプリング楽勝、無理したらタッパトランクスでもいけたかもってな感じやったし、やっぱ、関東人寒がりじゃ~って結論で(笑)
ヘッドランドに向かってすごい流れがあって、流されないように延々パドリング祭り、奥が波いいから混んでいるんだと思っていたが、そこは流されていた人たちのるつぼと化していただけだと納得。
老体にむち打って、ヘッドランド手前のところをがんばってキープして、アウトから入ってくる大きめの波に乗れば、トップからのだらだら波ながら、それなりにカットバックしたりパタパタしたら、ロングライド出来る波もありで、それなりに楽しかった。


 それなりに楽しいのを何本も乗れたので、よし、みんなのライディング写真を撮ってやろうと思って、インサイドで波喰らいまくりながらウォーターショット態勢になったが、残念ながら残せた写真はなーさんの2枚だけ。
流れがあるからみんなが遙か遠くに行ってしまって、追い切れないねん、でもとりあえずなーさんライドだけでも写真残せて、努力が実って良かったよ。

 その後くらいから、風向きが動いてサイドからたまにサイドオンへ、そうなると海の流れも変わってしまって、それからはアウトからのしっかり割れる波がなくなってしまい、ぜんぜん使えん波になっちまった。
もうええわ~で自分が一番に脱水、その後、いつもならもっと長時間サーフィンしている皆さんも「もういいか~」ってなったようで順次脱水。


 いやはや~、楽しかったわ、今日のミニトリップ~(@^▽^@)
今日のメンバーで、近いうちに新島1泊2日ショートトリップとか、来年4月にバリトリップとかの企みもでけたし、俺も絶対に参加させてもらいましょうって盛り上がって平塚へ帰ってきたし~(*^O^*)
その上、帰り道に台風14号が発生し、しかも湘南にすごくいい波をもたらすコースだということを知って、さらにテンションアップ、自分も含めてどう仕事と折り合いを付けるかって、うれしい悩みが!
久しぶりに、湘南、波上がるで~~っヽ(^。^)丿
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も男だけのプチビラビラ会in湘南初日 波乗りは南千葉

2013-11-09 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)

【106】昨日は忙しい1日だった、午後からの会議の後の懇親会でもその後に2軒程、関西の皆さんと飲んだくれてほぼ最終電車近くで帰宅、日が変わってるし~
朝早いのに~すぐにばたんきゅう。
明け方、ふと目を開けると部屋の電気は点けたまま、時計を見ると6時過ぎ、早く付いたら起こしてねって言ったけど誰も来ていないので、まだ着いてないのかなと思いつつ、はて、何時に着くのだろうと思った頃にまた気を失った。
次に目を覚ましたら6時40分頃、あれ、ほんまに何時にみんな来るんやったっけって思ってスマホを見るとメールが2件、1件目は海人さんで「寝坊しました,1時間遅れます」、もう1件はさいあきさん「わかりました、では7時に行きます」、あっそっか7時に来るんかと気付き慌てて飛び起きて外を見るとあらとの車が到着していて車内で寝ている模様。
荷物を用意して下りたらちょうどさいあきさんも到着、しばらくしたら平塚市内を無駄に彷徨った海人さんも到着、朝っぱらから3人のエロトークをBGMにして海人さんのバスみたいな走るラブホに荷物を積み込んで、さ~っ千葉へGO!


 Nぴーマンション前のポイントは強いサイドオンショアの影響を受けて使えない、少し北上して白渚にて入水することに。
風の影響はあるが面はまだまし、アウトでだらだらながらたまに良さげもあり。
波は腰~腹、たま~に胸くらいのあってその波を狙ってアウトで波待ち、しかし流れが強くてポジションキープするにはずーっとパドリング。
今年2回目の波乗り海人さん、アウトに出てきた頃には、年甲斐もなく3回も逝っちゃって使いもんにならないような情けない表情になっていたのが、その顔を拝めたのも束の間、彼はそのまま隣のポイントまで流されていった~ヾ(@^▽^@)ノ~~~~~~~~~チーン
Take Offしてそのままなくなってしまいショートライドも多いが、大きめの波をGetすれば張ってくるところもあって楽しくクルージング、そこそこロングライディングも可能。
今日はレトロフィッシュで入水したけど、まさにレトロにフィットする感じの波で楽しくサーフィンでけた。

 俺の免許では左ハンドルは運転出来ないので波乗りは海人さんとエロとに任せて、波乗りで程良く疲れた身体に、ビールとトンカツ定食と心地よい睡眠を与えておく。
3人のエロトークも時間と共にヒートアップ、俺は夢見心地でそれを聞きながら車は夕暮れ時のベイブリッチを海人号はひた走る、あ~ロマンチック。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nぴ~とこのポイントへ遠征♪

2013-10-14 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)

【97】今日は久々の遠征で、Nぴーの、湯河原サーフィン用基地に次いでの、南千葉でGetしちゃったサーフィン用基地の真ん前のポイントへ。(左上写真のマンションです、左側のアンテナが基地ではありません、ウルトラマンじゃ無いんだから)
波は腰腹set胸、Hよし君が夜勤明けが遅くなってしまって、でも、いろいろ工夫したので、そこそこ早くにポイント着いたから、心配したオン風はまだ吹いておらずけっこう面ツル~。(右上写真はたまに入ってくるでかい波、たま過ぎていつも間に合わない)

 みんないい波乗っているのに(Hよしは卑怯なww板で乗りまくり、Sいさきさんも最高Setをベストポジションから乗っていく)、俺は最近ちょっと不摂生から太ったようでどうもFirewireと浮力が合わず、Take Offがままならない、乗れね~(ToT)、パッとしないままにそのうち風が悪くなって面が荒れてくるし。
ここの波、さほどハードな波に見えないのに、インサイドまで乗るとドルフィン地獄になってゲッティングアウトはむちゃくちゃハードになり、カレントの読みが出来るか出来ないかで天国と地獄、そしてきついとこでワイプアウトするとわけわからんくらい揉まれてなかなか浮いて来れない、ほんま意外とハードで。

 最後の最後で、そこそこのサイズの張った波で、ようやくフィニッシュまでちゃんとやれる快心の1本乗れて面目躍如(←Myself)、なんとか自分を「いい波乗りやったね~」と納得させて脱水。
するとさいあきさんが俺の板を使ってみたいと言って入水、それじゃあ俺はさいあきさんのフィッシュを借りて入水してみる。
Take Offが樂やねん、やっぱ浮力がある板は楽や~、余裕を持っていいところからTake Offが出来てあとも樂~、ってことはやっぱFirewireは浮力足らなすぎるのか~。
Firewireを購入した頃は、ギリギリの浮力でTake Offも何とか出来ると思っていたのに、実はこの最近で3kgほど太ってしまっているので・・・( ̄。 ̄;)
こりゃ、こうなったら4kgほどダイエットするしかないよね~、削れ~、板に自分の身体を合わすしか無いのだ~ww(左下はさいあきさんのフィッシュをムキになって攻略しているHでよしくん)

 ところで、今使っている小波用のリーシュコード、こないだは花水のハードブレイクでいつのまにか足首から外れていたり、今日は「これジャー!」ないい波のTake Offで、一度は前足の親指に巻き付き、もう一度は前足に絡んで、せっかくの波をフイにし、さらにいつだったか不明だが右手の薬指に引っ掛かって箸を使うのも泪ってなるくらいに腫れてるし!
もうこのリーシュはお払い箱にしたいと思う・・・まじで。


 Nぴーの部屋のベランダからの景色、完璧や~!
今日はまだ台風26号WIPHA(ウィパー)の波は届かないかな~ってことで千葉へ遠征したのに、自分たちが千葉で波乗りする頃には、もう台風Swellが届いていた。
ここでさくっと波乗り満喫して、道路が混雑する前にさっさと地元に戻って波乗りしようという作戦を徹底。
その通りにし、Hでよし&ありんこは由比ヶ浜で、さいあきさんは大磯で、しっかりと台風波を満喫したようだ…が、自分は…
飲んだくれ~ってしまった~、冷蔵庫から缶ビールを出して次々にプシューしてしまった~、おそらく今日のメンバーの想像通りだ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの遠征は茨城 New Boardは未だ進水せず

2013-08-17 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)
78 昨夜は行っても行かなくてもいいのだけど、でものこのこと鎌倉の由比ヶ浜まで行った。
少し早く帰ってきたので、久しぶりに整備して調子よくなった、20年愛用しているMTBを走らせてみるかと、うちから由比ヶ浜までの20kmをのんびりと走る。
延々、この風では波は上がらないなあってな程度の向かい風(南東の風)でしんどかったけど、うちから約18分で、今度、SASがまんぴーのGスポットコンサートをする茅ヶ崎の野球場、約30分強で江の島、45分くらいで七里ガ浜、由比ヶ浜まで1時間。
久しぶりのチャリやし、写真撮ったり寄り道したし、そして向かい風やったから時間が掛かったけど調子よければもうちょっと近いかもね。


 由比ヶ浜では、ありんこペアとなーさん、そしてうちの次女とその彼氏がタイ村という海の家で飲んでいる。
きちんとご挨拶を受けていない娘の彼氏、しかも娘と婚前旅行に行っている先で、なぜか俺の友人たちと飲んでいるのだ、そこに参加するのだ、なんかおもしろくない。
しかし娘に弱くて、娘が来て欲しそうにしているので、のこのこと行ってしまったのだが。
 それはさておき、海水浴場に、たくさんのお洒落な海の家があって、寂れた地方都市の駅前繁華街より、賑々しくて盛り上がっていてしかも洒落ていて、かなり別世界感が漂っている、ってのが素晴らしい。
お店だって、自分の知っている海の家の「サンリツパン・カップヌードル・砂混じりのおでん・ゆで卵」ではなくて、かなり本格的なお料理まで出てきて、そして「avex beach paradise 」みたいな「ラグジュアリーなレストスペース」というもはや海の家とは言えないようなお店まで砂浜の上にどーんとそびえ立っているのだ。

 とは言え、夜の22時に消灯と言うこと、ではでは解散~っと娘たちとなーさんありさたちとお別れなんだが、そのころの由比ヶ浜のビーチには、朽ち果てたビキニのお姉ちゃんがたっくさん転がっている。
「ね、なーさん、エコロジー&ビーチクリンのために回収しとかなくていいの?」って訪ねてみたら、「おっちゃん、それは若い子達に任せときましょう」ってことです。

 鎌倉から平塚まで、嫌がらせのようにいつの間にか南西に風向きが変わり、再び向かい風と闘いながら、「次女まで・・・」、傷心状態の俺は帰宅、この南西の風は俺の帰宅を震度、うさせただけで、波は大きくならないのだ~(-_-;)


 つーわけで今朝はなーさんと、波が無い湘南に見切りを付けて茨城へ走る。
鎌倉から茨城まで、約200km、2時間ちょっとの旅。
大阪の俺の家から考えると和歌山磯の浦の距離、しかしこの2時間ちょっとの旅の先は、磯こみたいにあの1200mのビーチではなくて、茨城から南千葉までの海岸線のどっかを、同じ2時間ちょいで、選択出来るということだ。
選んだポイントは、大洋と大洗のあいだくらいの、ほんま誰も来ないようなマイナーなポイント。
しかし波質は侮ることなかれ、ヘッドランドからの独特の波質は、いい波なのだ。
(波チェックのときにはすごく波が良かったのだけど、自分たちが入った頃にはコンディションが一気に落ちて、自分たちは、けっきょく4時間弱の1ラウンドのあいだ、ヘッドランドのこっち、向こう側、それとヘッドランドとヘッドランドの間、と移動して、なんとか波乗りらしい波乗りが出来たのだ。

 なんだかんだ、湘南が波が無いことをわかっているってこともあるので、ちゃんと波乗り出来たからいい日だった。
そして鎌倉から平塚までの帰り道、オンショアの風で海が反応しているようで「もしかしたら明日の早朝はいい波になるんちゃう?」ってことを感じながらの帰路だった。
いい波、乗りたいね~。

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とうとうセミドライの季節や~北千葉 /(≧□≦;)\オーノー!!

2012-11-25 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)
93 昨夜はこちらの波乗り友達たちが歓迎会をしてくれた♪
ちょっと早めの忘年会をするよというお誘いだったけど、実は自分の歓迎会ということで、なーさんちの長男が「おっちゃん、いらっしゃーい!」って元気に乾杯の音頭をとってくれた、かぜ、みんな、ありがとう!(この宴会の模様は後日報告します)

 そして今朝は、「眠た~いっzzz」とぼやきながら、さいあきさんが4時10分発、うちを4時半発、なーさんちを5時に発で千葉へ向かう、うちの妻が大阪に帰る都合が合って時間に制約があるためにこんな早朝出発となったのだが。
ほんまに眠たい・・・運転してくれているなーさん、助手席を勤めるさいあきさんを尻目に、妻と自分は後席で高いびき~(〃 ̄~ ̄)ゞ~o○◯ムニャムニャ~自分のせいで早起きして貰っているというのにほんまごめんなさい。
じっくりポイント選びをしている時間もないので携帯の波情報を信じてスコアの高かったか○がい漁港に直行。
ここはビーチに出るために防波堤のはしごを上がるってのが面白い、そのうえなーさんとさいあきさんの、はしごの使い方が超エキスパートなのに驚いた。
ほんま誰よりもお見事だった、なーさんの場合は職業柄?さいあきさんは原始人らしく木登りの要領だから慣れているのか?


 気温は5度、寒い、迷わずセミドライを着たが北千葉はもうこれでぴったんこ、さいあきさんがブーツを持参していて「そりゃ早過ぎるやろ~」と思っていたが、海に入ってみるとそうとう水温が低くて、ブーツがあっても良かったぞ~って思ってしまったほど冷たい!
12月にもなっていないのにこんだけ冷たいって、真冬はいったいぜんたいどうなるねん!(((p(>◇<)q))) サムイー!!ヤバーイ!!
波は腰~腹、無風で面ツル、波情報ではset胸となっていたが胸の波は来ない、アウトから大きい感じのうねりが入ってくるがちっとも割れなくてそのままいつのまにか小さくなってシフトして腰~腹になってようやく割れてくるという感じ。
パワーも無くて、シフトするので合わせにくいだけでなく、人もそうとう多かったのでいいTake offポジションをキープし辛く、あんまり乗れない。
ワイドで真っ白になる波も多いが、ときどきどんどん走れていろいろ出来るいい波もあるのだけどね~、しかしほんまにチャンスが少ないのだ。
がっつく人も多くて、それもストレス、なーさんは前乗りしまくられてやる気をなくしていたし、そのうち波数も減って波も小さくなっていって、さらにどんどん人も増えてきて・・・ε-(;ーωーA フゥ…

 湘南は波が無かったし、一時は楽しめたし、いい波にも数本だけど乗れたし、ま~いいやん♪
なーさん、さいあきさん、お付き合いして頂いてありがとございました!

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉でゴルフ→千葉で波乗り→そして新木場で待機。

2012-11-10 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)

87 今日は仕事仲間とのゴルフ、千葉で高速降りてからまさにゴルフ行く車での渋滞に何度もはまってしまって「げーっ!間に合うか!」とかなり焦った、なんとか間に合いはしたが、さすが日本で一番ゴルフ場が多いというとこだわ、ちなみにゴルフはいつもながらたくさん叩きすぎて、やはり焦ったが、なにか?


ゴルフが終わって、そのたまったストレスの八つ当たりをするために今日のゴルフ場から一番近いいち○みやポイントに向かう。
予定よりゴルフの終了が遅くなったので到着した頃はもう日没していたし、ゴルフから上がったときに見た波情報ではコンディションもよかったのに到着した頃は強いオンショアになっていてコンディション悪い、ちとどうするか迷ったが、ゴルフのストレスを海水で流しておきたい。
しかもどうせまだ帰れなくて時間も持て余すしってなこともあって日が暮れるまでの30分だけ入水。
波はセット胸くらいのぐしゃぐしゃ、大きめでポジションラッキーでうまく板を落とせばなんとかなりそうだけど波がまとまらなくて翻弄される、海でも俺はもてあそばれるのか~(ノД`)
1本目、2本目はショートライド、かなり暗くなってきたしもうこれで終わりかなと思いだしてきた頃、セットの大きめの波をget、最初レギュラーに走り前のスープに当てたら、今度はグーフィー方向に波が整い直してきたので、そのままバックサイドでインサイドまで。
すっきりーっ(⌒∇⌒)

 しかし九十九里の海はずいぶん水温が落ちてきた、11月でこの水温やと真冬はどんなんやろう、京都や福井の海より冷たくなるのだろうか…。
で、ちなみに今は新木場の駅前に車を止めています。
次女が友達とディズニーランドに来ているので、パレードが終わって出てくるのを待っている、予定ではあと1時間後くらい。
ディズニーランドまで行ってしまうと帰りの人の大渋滞に巻き込まれるから、ここまで電車で来てもらった方がいい(快速なら1駅、各停でも2駅)と教えてもらったので。
2人をピックアップしたら平塚まで帰って、晩御飯を食べに連れて行き、そしてうちに泊まるという段取り。
まだまだ夜は長い、ちょっと仮眠しようっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このエロイ3人に囲まれての海、波乗りより疲れる(はずだ)が・・・千葉

2012-10-27 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)
83 大阪からあらと、名古屋から海人さん、そして地元を代表してさいあきさんが集まり、こないだのビラビラ会の時に様々な邪魔が入りエロトークが満足に出来なかったうっぷんを晴らすべく、プチビラビラ会をするために湘南に集まった。
しかし残念ながら湘南の海は波が無い、で、千葉に行くことにし、6時にうちを出発。
彼ら3人の車内のトークは早朝からむちゃくちゃエロエロ、キーワードは「てんが」と「ば○ーけん」、とてもじゃないがまともな人間の自分にはついてけない、しかしこれは夜の本番ビラビラ会に向けてのウォーミングアップだという、これで!?


 渋滞はまりまくりで随分時間掛かって(その分エロトークの量も増える)北千葉到着、風が強くて面はがたがたで凄まじいエロトークで俺の心もざわざで。
いくつかのポイントをチェックし、けっきょく風の影響が軽いよし○きで入水。
波はset胸、こないだと同じように乗れそうで乗れない、乗れたら面白いという波で、さらに今日は流れが入ってバックウォッシュもきつくて、楽しいのか楽しくないのかすごく微妙。
それでも何本かはいいのが乗れたし、楽しかったということにしとく、しかし水が急に冷たくなっててドルフィンした時に水温を感じた~冷た!冬が来るぞって感じた、ややな~。


 夜の宴に向けていろんなピンクなネタを頭の中でこね回しながら波の写真を撮る3人の野獣、今夜はどーなるんやろう、俺とぶーさんはついて行けるのやろうか、いや、ぶーさんは意外とマニアックやから付いていくか、じゃ、俺は?


 お昼ご飯はポイントの側の民宿兼食堂にてイワシの刺身丼、680円、安くて美味かった、ちょっと気になるメニューがたくさんあったので、今度はここに泊まって飲んだくれてみたい。
さてさて自宅に帰ってきて、これから茅ヶ崎の加納食堂にて、男だけのビラビラ会、どうなるんやろ~怖いわ~、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉って北から南まで、ロケーションも波も人も雰囲気もずいぶん違う。

2012-10-21 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)

82 もの凄く気の良いサーファーのご夫婦が経営されている宿、清潔で優しくてのんびりしていて、そしてサーファーの宿にありがちな常連以外には過ごしにくいという感じもなく、施設のちょっとしたとこにサーファーっぽい気配りが散りばめられている。
気持ちが柔らかくほぐされていった~、と思っていたらなんと夕食のメインはステーキだった、ここまでのんびりと和んで今さら肉食系注入されても、この血湧き肉躍るの発散先が無いのですけど・・・飲んだくれるのみ~(* ̄∀ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∀ ̄*) ノムゾォー!!。
ただ宿の前がポイントならもっと良いのだけど、波乗りの出来るビーチまで(アクシオン前)歩いて10分、朝一入ろうかと思っていたけど、夜明けに起きてみたらオン風がビュンビュン、10分歩いて波チェックするまでもなく二度寝を決め込む。

 朝食食って部屋を引き払い、東面に行こうかと思いつつ、ちょっと念のためにファミリーパーク下をチェックしてみる。
お宿のオーナーが予測したとおり風が止み面は乱れているけどなんとか波乗りは出来る状況になっている、今日のメンバーのレベルを考えたらここで入ってもいいかな、もの凄く空いているし。


 波は腰、まとまりのないだらだらで乗ってもショルダーが張らずに波が消えてしまってのショートライド、でもたまに張る波があって1アクションがなんとかなるがそれで終わってしまう。
ドピーカン、暑い、こないだの北千葉の寒さに懲りて今回はフルスーツだけを持ってきたが、これが大間違い、極端な話し、タッパトランクスでもいけたかもなくらい水温高く気温も高い、汗だく~、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`関東ってウェット指数むちゃくちゃわかりにくい。
にゃーにゃーにゃーにゃーアクアラインマラソンのため14時まで通行止めになっていたが、タイミングよく解除直後に木更津を通過、遠周りなく無事にアクアラインから帰れた、どっかに猫ひろしの残骸があったら凸(`△´#)凸キル ユゥゥゥ!ってしたろうと思っていたが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さっきまでよかったのに~な千葉南

2012-10-20 | 脱線編1 波乗り報告 関東(湘南Boy以降地元以外の)
81 家のことをのんびりやっていたら出発が遅くなった(主に1週間分の洗濯、大阪サーファーでお休みは必ず海に行っている独り暮らしの人でさらに毎日仕事遅くなるって人はどうやって洗濯しているのだろう・・・と素朴な疑問が今頃涌いてきた)。
どうせ波ちっちゃくなったしゆっくりでもまあいいかと思いつつ千葉南へ走ってみる。


 へい○うら、フラワーパーク前にて波をチェックした時は、小さいながら楽しそうな波だった。
しかしアルシオン前で入ろうとした時にはオンショアの風が強くなっていた、どうもさっきより悪くなっているようだ。
でもとりあえず入水、さっき見た時は腰かと思ったが、オン風によってもう少しサイズアップしているようだが、しかし面はがったがた、あちゃこっちゃどこでいつ割れるかわからん状況で、沖ではもの凄く強いサイドへの流れが入り、ミドルにダンパーの厳しいラインがある、そう、最悪の状況。
「めっちゃあかんやん!」とブツブツ言いつつたまたま張ったピークが目の前に来たのでレフトにテイクオフ、これが意外といい波でミドルのクローズアウトラインでも崩れずにインサイドまで気持ちよく走り切れた。
気をよくして「思ったよりいいやん、さー次っ次っ♪」って喜び勇んで再びゲッティングアウトしていたら、そのミドルのダンパーラインで思いっ切り食らいまくりのドルフィン祭り大盛況、ちっとも進ま~~~んって超苦しむ。
ぜーぜーげーげー言いながらなんとかアウトに出たら、すっげー流されていて、そこは複雑なカレントの坩堝、しかも岩場がもう少し、ここじゃ乗れないと横にパドリングするけどちっとも進まない・・・。
もうなんでもいいから1本乗って一度上がって入り直そうとするが、とにかく波が割れない、ずーっと流れとミドルのダンパーラインに翻弄され続ける、「あかんしっ!」けっきょく波に乗れないままにとりあえず脱水しておく。
どっか良さそうなとこで入り直そうかなあと思いしばらく浜で観察するけど、入った時よりさらに悪くなっていて何処にもいいとこないし・・・あぁぁ終わったようだ…ε-(;ーωーA フゥ…

 とりあえず今日はここらで泊まることにした、明日にリベンジをしたい!ってかしなきゃ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加