労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

令和元年の初日、いや、今日は世界的にはメーデー(May Day)、もう一つついでながらに言えば、自分の誕生日…、の波乗りは、またまた高知県土佐清水市の大岐の浜!

2019-05-01 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【45 BYRNE 6'3 Mullet】日頃、イデオロギー的にも、実務的にも合理的なので、元号を使うことがなく、しかし、行政資料などで、元号が出てくると、いちいち西暦に変換することがとっても面倒くさい。
「むなしいひとびと、双子のパパ」、これで元号→西暦、西暦→元号の計算が出来るが、令和の場合、どうしたらええのやろ…(__*)
国民主権があっての象徴天皇制、日本も行政書類なども含めて、西暦を前提としたほうが、合理的でいいと思うねんけど。
ってことを思いつつ、令和元年の初日、いや、今日は世界的にはメーデー(May Day)、もう一つついでながらに言えば、自分の誕生日…、の波乗りは、またまた高知県土佐清水市の大岐の浜!


 中潮の引きで、波のサイズは昨日よりちょっと下がって腰set胸ながら、かなりのダンパー祭り!
入った頃はまだ潮があったので切れた波もあったが、引くにつれ、切れ目が無い波が増えていく。
Tちん、この波はぶっ転けたけど、この次ではいいグーフィー乗ってた!


 ちょっとでもボトムがあれば可能な限り加速して、1アクションっ!
やけど、一挙にCloseoutして板を上げるの間に合わず、すっ飛ばされることも多くて、板ごと落とされ、板と一緒に巻かれることが数度、危ね~(°°;)


 しかし、水泳で1500m日本記録ホルダーであったFもとくんだけは、うねりからTakeoffして走れている!(酷いパーリングも見たけどね~ww)
昨日、ちょっと板への体重の乗せ方と、上半身の力の抜き方をアドバイスしたら、即、自分のものにして、波乗りがずいぶん良くなった、なんやろ、運動神経?身体をどうすれば天性で理解出来る?すごいわ!
そして自分のパドリングの欠点を指摘してくれた、「え!なんでそんなところが見えるの!?」ってな素人では絶対に見つけることができない、かなり些細なポイントながら、とっても重要なようで、自分としてはまったく気が付いていなかった、頑張って治す!



 本日はこの1ラウンドで波乗り終了、昼飯食いに行ってそのまま帰路に就くこととする。
うどん食いたいモードやったから「ほうばい」に行ってみたら、GW中は平野にて出店中とのこと。
で、田子作にて、田舎寿司・おでん・きつねうどんの昼食、しかし欲張ってしまったようで、うどんを半分ほど残してしまったという不甲斐ないことをしでかしてしまった(ToT)



 家でピーチクパーチク口を開けて待っている妻と娘のためにいろいろと買って帰るミッション。
昨日は、土佐清水のサニーマートで、「土佐清水焼 だしが良く出る宗田節」、と「だしが良くでる宗田節」の継ぎ足し用の宗田節、宗田節厚削り(ここのサニーマートではどこよりも安く買えます)。
国道沿いの良心市で、熟れ熟れ文旦6個と極太キュウリ3本を計200円で購入。
うっかり「彩市場」をスルーしてしまって寄ったサンリバー四万十では、トマト4種、四万十のじゃこみそ、昨日の居酒屋で食べた「黒潮伝説という興津の塩」、小夏。
サニーマートで、カツオのたたきを1本、サバの味醂干し、田浦のカチリ(おじゃこ)、天然ゆずしぼり汁 柚酢の粋 300ml、くれのじゃこ天。
マルア海産にて干物てんこ盛り…事情があってこの干物に関しては詳しくは書けない…。
水車亭にて、塩けんぴ、と、どんだけ~ってなくらい買いまくってるわ~、妻よっ、娘2号よ、待っとれよ~っ!


 やから、家に帰り着いたら、孫2号が「ご苦労っ!」ってお出迎えしてくれた~♪
長老、Tちん、Fもとくん、あんだけ言ったのに、4人揃っての記念写真を撮り忘れたやん(*`Д´*)、やけど楽しかった、また来年もよろしくです!
コメント

元号が変わるだけでなにも変わらないねんけど、ま、平成最後の波乗りは高知・大岐の浜、楽しい波やった♪

2019-04-30 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【44 BYRNE 6'3 Mullet】平成最終日の波乗りは、布をチェックしたが微妙なんで、大岐の浜へ。
平成から令和に変わるが、それは元号が変わるだけで、自分たちの生活はそのまま続くし、もちろん海も波もそんなのは関係ない。
「新しい時代」なんて言っている不安倍増「安倍」総理とかもいるが、「国(または政府)の命『令』に『和』をもって従え」ってなメッセージにしか聞こえない令和…。
ある意味、「軍靴の音が聞こえる」あの時代にも巻き戻すぞ、との風にも思えて気持ち悪い。
で、それはさておき、今日の波乗りは、やから大岐の浜(o゜∀゜o)


 波は胸、無風、潮が引いていく頃でカレントが広く出てきているが、切れる波が多くて、ボトムもあって、早いながらライダブル、ショルダー強くて楽ちんにアクション入れて乗れる!!
昨日は、BYRNE 6'3 Mulletが滑り出し悪く四苦八苦したが、今日はうねりにパワーがあったので、ちゃんと波に乗れたってことも相俟って、楽しかった~(@^▽^@)


 なんとか長老の波乗り写真も残せたっ!
って、でも俺の波乗りの写真は1枚も残せていないのはなぜっ!?


 潮が引ききった頃から、アウトで割れてくれなくなってミドルでのダンパー波が多くなった。
でも、それまでにいい波いっぱい乗った、久しぶりに足が筋肉痛になりそな波乗りが出来た、あんがと~(*^O^*)


 今の地元、平塚の波も好きやけど。
やっぱ大岐は、波質・ロケーション・海や浜の美しさ、のんびり感、波乗り前後のことも含めて、いろいろな意味でリラックスして波乗り出来るな~、ふにゃふにゃになる。


 長老が誰かに聞いて「土佐清水で気になっている粉ものがあるねん」て、常時酔っ払いやから、同じ話を皆に384回くらい繰り返して語る。
「はいはい」ってことで、要介護な長老のために調べて、連れて行った「元祖ぺら焼き にしむら」。
足摺、土佐清水のソウルフード「べら焼き」やそうで、生地を引いて、ネギとじゃこ天を刻んだものを大量にのっけて、溶き卵でふたをして、しっとり感飛ばさないギリギリでふんわり焼いて、くるっと巻いて出来上がり、なかなか乙なお味!



 お母さんで三代目、祖母の代から、60年やってるねんて!
しかし、ジョン万次郎は、残念ながら食べないうちに死んじゃってんて(笑)
サニーマートに「土佐清水焼 だしが良くでる宗田節」っていう醤油差しを、妻や娘達に懇願されていたので買いに行ったら、レジで俺の後ろに並んだおばちゃんがピチピチのカツオを一本丸々買うようだ。
すごい美味しそうなカツオですね!「やろ」じぶんとこで捌くんですか?「さしみとたたきにするけん」家でたたきもするん?「なに言うちゅう、どこの家でもするき」、さすが!


 改築して新装開店した「民宿中村」。
今回は泊まれなかったけど、リスタートを記念して、お祝いに絵を、長老と白波大王の三人で贈ってん!
白波大王、その証拠やから、ちゃんとお金ちょうだいや!
ほんとは昨日贈ってんけど、写真撮り忘れたので、今日、贈呈式やり直し!



 今夜は喜八・谷口が満員御礼で行けなかったので、晩飯難民になる際際で「ビアハウス四万十川」ってお店にてなんとか晩飯にありつけた。
塩たたき、普通のカツオたたき、ゴリの佃煮、だし巻き、うつぼのたたき、めっちゃおいしいってことも無いが、無難に食える。



 トマトスライスに「黒潮伝説」という興津の塩、これ適度に辛くて甘味があって美味しかったので買って帰りたい、四万十餃子と名付けられたニラたっぷりの大きな餃子、四万十コロッケと名付けられたお芋ほくほくのコロッケ、ふっといアジの塩焼き、とんねぎ(お腹いっぱいで箸がもう出なかった)、焼きそば、でFinish。
宿に帰って、割り勘の精算をしようとレシートを見ていたら、かなりのお酒がカウントされていないような気がする…、ごめんなさい!

 元号が変わる。
昭和が平成に変わる時は昭和天皇崩御だったので、しめやかに改元したが、今回は今上天皇からの生前退位ってことで、妙にお祭りムード。
平成ってのは「戦争が無かった時代」と言われるが、一方では戦後初めて、自衛隊を海外派兵してしまったってことは忘れてはならないし、安保法制改悪で集団的自衛権を合法にしてしまったということを忘れてはならない。
すなわち戦後昭和とは、違う国に変えてしまったってことも重要だ。
福島第一原子力発電所がメルトダウンを起こし、安全神話がやはり神話だったことが、明らかになり、国の様々な統計などが改竄隠蔽されて、国家として国内外からの信頼が地に落ちたことも忘れてはならない。
そして平成全体が不景気で普通の日本国民は賃金が上がらず、税金や社会保障費負担が増え、ただデフレが深刻化したからなんとなく生き延びてきたってな時代だった。
いつのまにか、日本はデフレと円安で物価が世界的に安いから爆買いのために外国人が来る国になったし、先進諸国という枠組みで見れば賃金も、日本は、安いどころかマイナスになっている。
さっきテレビで牛丼の値段とサラリーマンの昼飯予算が取り上げられていたが、今時、1500円以下で昼ご飯が食べられる日本ってのは世界的に自慢すること?
日本は世界的に見て、そうとう貧しい国民生活の国になってしまったというのも、平成の大きな特徴だ。
明日から「令和」で新天皇に皇位継承されるが、平成から令和に元号が変わることでバカ騒ぎするのでは無くて、真に新しい時代・いい時代、子や孫達にいい日本を残すために、政治や行政を「ちゃんと」させることを真剣に皆が考えたい。
そのために、日本国民は、いい政治をしてもらうことを諦めないこと、他人ごとやと思わないこと、無関心にならないこと、そして投票に行くこと、そういう、他の先進国では当たり前のこと、昭和の戦前までの日本人がそうしたいと思っていたがそうならなくて、戦後憲法で、民主主義で、そうすることが出来るようになったことを、噛みしめて、行動してくれる「令和」になれば、と思う。
そして、戦後の憲法下、自衛隊は他国の人を誰も殺さず殺されていない、令和でもそうであって欲しい。
天皇陛下は日本国の象徴だ。
コメント

結婚記念日にも関わらず今年も高知は四万十方面に来てしまった~、南国土佐、寒すぎるねんけど…(ToT) 

2019-04-29 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【43 BYRNE 6'3 Mullet】昨年の8月以来の高知四万十~、34周年の結婚記念日に関わらず~(__*)
大阪から四万十に行く最初のミッションは、「たけざき」のおむすびと玉子焼き、とりあえず4時過ぎの車内で「ツナ&玉子焼き4分の1」、そしてその1時間半後に浜に着いたら「梅干し・おかか&玉子焼き4分の1+コロッケ」!


 入野は寝ていたので自分の目では波を見ていない、双海はヨレヨレな膝もも、で平野はもも腰、こっちがマシかってことで入水決定。
しかし南国土佐は笑けるくらい寒いのよ、3mmジャーフルしか持ってきていないがセミドライが欲しい、服装も半袖Tシャツに起毛薄めのスウェットパーカーのみ。
リュックの中をいくら漁ってもそれ以上暖かいものは出てこない、むしろ半ズボンが2枚入っているねんけど。


 波はよれよれゆらゆら~のまとまり無し、パワー無しで、1年ぶりのぺらぺらBYRNE 6'3 MulletではTakeoff合わせられないんですけど!


 それでもなぜか毎年恒例でTちんは写真は残す。


 本日初めてご一緒したFもとくん、グーフィーやろっ(*`Д´*)


 たけざきに続いて、四万十の第2のミッションは中華「龍星」、龍星ラーメンが食べたいところながら、食に対してとっても弱気な昨今、塩ラーメンと半チャン。
しかしこの澄み切ったスープを見てよっ、世界一のスープ、とっても幸せになれるスープ、ため息しか出ないスープっ!
こじゃんとうまいちや!!


 2ラウンド目は、大岐をチェックしてみたら、割れてるやん♪
しかも入った頃は腰~腹やったが、上げてきたらサイズアップして、時折、胸くらいの波も入ってくるねん、なんて行いが良いのだ、日頃の俺っ!


 ピークは少しよじれるしワイドになってしまうのもあるが、どピークからちゃっかり落として乗ってしまえば、ショルダーがあってライダブル~(*^O^*)


 そして四万十ミッション3、居酒屋「なかひら」(o゜∀゜o)
大将、刺身盛り合わせっ~、ぐれ・ひらめ・かつおっ!


style="text-align:center">
style="text-align:center">

 タコの唐揚げ、チーズころころ揚げ、大将が満を持してサービスしてくれた「きず?」ってなお魚、そして、今回のメンバーを唸らせた「カツオマヨ」!(@^▽^@)
料理に関してはもちろん言葉が無いってことは言うまでもない!
ところでBYRNE 6'3 Mulletが乗れない、板が滑らん、久しぶりの板だってことを差し引いても、乗れなすぎる。
薄いし細いし浮力も少なめながら、でも今まで乗ってきた板やのに、今日は仲間に同情させるほど、いいところで乗れてないねん、アラフォー時代以前に大好きやった板やなに、乗り切れないってのは「老い」なんか~(´д`)

 今日、なかひらから宿に帰っての部屋飲みで、とっても濃い「政治談義」になった。
休暇に波乗りに来て美味しく飲み食いしてからの、政治議論、熱く議論しつつも、めんどくさいって雰囲気もあったが。
でも、自分の子供や孫に、どんな風な「日本」を残すのか、ってことだけでも、自分たち世代は、考えなければ、言わなきゃ、だからするべきことがあるでしょ。
避けてはならない、だから「我が事」として、子や孫達に引き渡すべき日本を考える機会があってもいいでしょ!
コメント

今日も宿毛河口にて。台風19号SOULIK(ソーリック)のせいで最悪な夏休みになるかと思いきや、天気も波乗りもなんとかなったから楽しかった(*^▽^*)

2018-08-22 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【96 Abraxas 9'6】今日も宿毛の河口へ。
昨日より少しサイズアップして、腰set腹、しかし今日は、とってもサーファーが多くて大賑わい!
到着したとき大雨やったんやけど、しばらくしたら晴れて虹が出た~、上手く撮れたらインスタ映えするで~!


 今日も長老にロングボードを借りて入水、奥の方に皆さんがラインナップしているので、自分たちは、誰もいない手前のピークにラインナップする。
が、遙か奥から乗ってくる上級者は、見事に繋いで乗ってくるから、乗っていい波を選ぶのが大変。
しかも自分たちのところは、突堤に当たった波と川の流れがバックウォッシュとなって波にぶつかるから、ゆらゆら~で、そして2段になったりするから、面の変化に上手く対応出来ないと刺さるねん。
ってことで、昨日より1サイズアップ&波数多いながら、突堤のところのたるたるんとこを一度も上手く繋ぎきれなくて、川の中までロングライドは、一本も出来へんかった~(T^T)



 荷物を整理してトランクにすべてを押し込んで、2ラウンド目に入る長老一家に(ToT)/~~~して、帰路に就く。
宇和島で御朱印集めして、レンタカー返して、松山空港で飲んだくれ。
ばったり、もりやたかし私鉄総連第25回参議院選挙予定候補と会ってしまった!
もりやさんは仕事、俺は休暇、めっちゃばつ悪かった、もりやさんは大阪へ、自分は東京へ、でも明後日、大阪で一緒に仕事やねんけど…。
保安検査場を抜ける森屋さんを見送って、自分は遅い昼ご飯、空港内の宇和島料理の「和風郷土料理かどや」へ。
丸寿司(米に恵まれなかった南予の沿岸沿いの人達が、すし飯の代わりにおからを使い、酢でしめた魚を巻いて握ったもの)、ふくめん(千切りこんにゃくに魚そぼろと薬味を和える料理)、そして鯛めし(炊き込みご飯な鯛めしでは無い、宇和島の鯛めしは、新鮮な鯛を三枚におろして薄く切り、醤油、みりん、生卵、ごま、出汁にからめ、タレごと熱いご飯にかけていただくというもの)。



 じゃこ天(地魚などのすり身を、形を整え油で揚げた魚肉練り製品で、揚げかまぼこの一種)、ふかの湯ざらし(生きのいいふか(サメね)の刺身を熱湯にサッと通した後、冷水にさらし、みがらし味噌をつけていただく)。
そして、鯛めしはこうなる、めっちゃ贅沢すぎる玉子掛けご飯やん、美味いわっ!でも家でやれるな(笑)


 心配していたが、当初予想より台風19号の進路が西に振ってくれたので、飛行機も無事に飛んでくれた。
そして、海も大荒れで、天気も悪くて、最悪な夏休みTripになるかもってこともなく、皆さんのおかげで、楽しい夏休みなったや~ん、Sっち、とっしーさん、長老一家、そのほか、絡んでくれたみなさん、ありがとうございました!(*^▽^*)
コメント

今日は台風19号SOULIK(ソーリック)の波炸裂を避けて、平和な波乗りをしに行ったが、日本でまさかこんなロングライディングが出来るなんて!!\(◎o◎)/!

2018-08-21 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【95 Abraxas 9'6】長老とこの長女、昨日はNに入ったけど、喰らっただけで波乗りにならなかった。
やから、今日は平和な波のところで波乗りしようってことになって、宿毛のとある河口のポイントへ。
しかしあいにく、思ったよりまだうねりは入ってなかったので、波はもも。
初めて来たこの河口だけど、しかし川の中央で割れる波は、小波ながら、「どんだけ!?」って思うくらいロングライドが出来るようだ!


 長老長女、「楽しそう!入りたい♪」って尻尾パタパタ~っ、おーい、ヨダレ出てるで~(笑)
自分は、この力のない小波ではとてもじゃないがショートボードでは乗れないってことで、長老の9'6の古い古いロングボードを借りて入水。
先客は2名、長老に「先に入ってご挨拶して、俺ら親娘が入りやすいように前さばきしてこい」と命令が下る、「は~い」っててくてく入水ポイントであろう、港から入ろうとすると…。
苔で滑ってすってころり~~~~んっ、板を地面に叩き付けてしまいフィンボックス破壊してしまった~(T^T)
「え~んえ~ん、長老、大惨事や~っ!え~んえ~ん(ノД`)」


 とりあえず応急処置して(めっちゃええ加減やけど)入水、いやいや、見たとおりの波で、とりあえずTakeoffしてしまえば、波がうねりに戻っても、うまくコントロールすれば延々に乗れてしまう、軽く200mくらい走れるねん!
しかし先に入ってはるお二人さんは、その倍くらい、川の中まで乗って行ってる、なんとかあそこまで乗っていきたいと、頑張るが、どうしても港の前のあたりの厚くなるところでつなげきれない…。
だんだん潮があげてきて割れにくくなって、波数も減ってきた頃、さほどしっかりした波では無かったが、なんとか乗ってしまうといい波で、そして課題の厚くなるポジションを、うまくカットバックで捌いたら、そこから目くるめく世界、どんどん前が開いて、どこまでも走れてしまうの!(キョリ測で、Takeoffした位置とプルアウトした位置とで測ってみたら385mとなった)
こんな波乗り、初めてした!


 長老長女も、バックサイドで会心のロングライドを1本決めにこりん(*^O^*)
ただ、この動画、長老がずっこけへんかったら、前でわざと乗った自分と(前乗りやないよ!)、シェアライド出来たのに…まだまだやなぁ、長老( ̄0 ̄)


 楽しかった波乗りを終え、まったりタ~イム♪


 お昼ご飯は、四万十の彩市場で買った、田舎寿司とコロッケ、高知のお寿司は寿司酢に柚酢を使っているので、独特の美味しさがあるねん。
もう一ラウンドするって言っていたが、潮があげたからうねりが入ってもほとんど割れなくなってしまった。
みんなでまったり、自分は木陰のベンチで昼寝(o_ _)oしていた、時々バーって降ってくる雨と闘いながら。
すると、長老に起こされる、「今から家族で柏島に行ってくる」って、はーい、自分は昼ご飯でビール飲んだから、まだまだしばらく車は動かせないので、いってらっさ~いって見送る。
で、再び昼寝、起きてから木陰のベンチで波音聞きながら読書の時間、まったりとずいぶんページを集中して読み進めることが出来た、いいな、午後のこんな時間。



 夜は、今回の夏休み2回目の「なかひら」。
海が荒れているから鰹の刺身は食べられないだろうと思っていたが、鰹の刺身来た~!
今日の大将はけっこう真面目に仕事していたので、ゆっくり飲めたような…、寂しかったような…( ̄0 ̄)
コメント

台風19号SOULIK(ソーリック)の波炸裂中な夏休み後半3日目!長老一家が到着して、2ラウンド、Nにて。朝は乗れたが午後は(´・ω・`) そういえばレイドバックって死語?

2018-08-20 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【94 Firewire POTATONATOR 6'0】長老一家と合流して、そして平日になったし、一般的には盆休みが終わった頃だろうし、空いてることを期待して、Nにて集合。
しかし、確かに昨日よりは3分の一の人ながら、レベル高い人がひしめき合っていて、ある意味、ビジターとしては誤魔化しが効かない状況…、気を付けなきゃ(;゜ロ゜)


 set胸~肩、波数は足らない、ど真ん中の少しインサイドで、アウトの皆さんがうっかりスルーした波を狙う作戦で。
ここならレギュラーもあるし。
意外にこの作戦が功を奏して、けっこう乗れた、レギュラーでもインサイドの岩直前までフェイス開いて乗れる波もあったし、もちろんグーフィーでは、ここらしい波に乗れたし♪
最後の波では、Takeoffから1ターンして当てて、それから前が崩れてスープに巻き込まれながら、なぜかレイドバック状態で、ワイプアウトしないまま押されてたら、なんとスープ抜けてしまって、レイドバックから復活して、そこからショアブレイクまで、ちゃんとターン入れて走れてしまった、ってな大笑いライドで朝の波乗りFinish( ・∀・)
ところで…、レイドバックって「死語」やね…?


 大岐の浜で昼寝しようかってことで、ビールとつまみをコンビニで買って行ったが、暑すぎて昼寝どころでないし、完全Closeoutで波乗りも出来ないし、Nに戻ろうってことになって、再びコンビニ寄って、焼き鯖の弁当を買って、Nにてビール&弁当でプチ宴会、おやすみ~(o_ _)ozzzz


 しかし雨が降ってきて、風向きの関係で窓全開で寝ていた俺の顔面に雨滴一斉射撃で、むりやり起こされた。
で、ついでにトイレに行くと、長老長女が波を見ながら佇んでいる。
「海入りたいか~?」って聞くと「入りたいっ!♪」、じゃあ長老叩き起こすか!
ってことで2ラウンド目、波の写真を取り忘れたが、朝より少しサイズアップしてset頭。
しかし潮があげてしまったからか、ドピークからしか乗れなくっていて、遠慮していたら、まったく乗れないねん。
1時間半ほど入って、けっきょく3本しか乗れなかった(T_T)



 今夜は「喜八」(*^O^*)
長老嫁と長女がいるから、またいつもと違うメニュー選択や!



 自分としては、喜八では、鰹の塩たたき・酒盗・土佐巻き(鉄火巻きを高知バージョンしたもの)だけで、大満足やねんけど、でも、楽しい、「中2病」長老ネタで盛り上がった喜八Night♪
ところで本日、防水コンデジ水没に続いて、今度はGo Pro HERO3のハウジングが壊れて、明日から水中撮影が出来ない状況に陥ってしまった…、カメラ受難の高知Tripや~(T^T)
コメント

高知西部夏休み2日目、台風19号SOULIK(ソーリック)の波炸裂!高知西部あるある…「あいだはないんかい!」

2018-08-19 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【93 Firewire POTATONATOR 6'0】6時にIDビーチでとっしーさんと待ち合わせしたが、波は風を食らってぐっちゃぐちゃ、とっしーさんなんて板を車に積んできていないという始末、さらにFAITH SURFのオーナーが板を車に積んで波チェックに来たら、笑い飛ばすという、もはやサーファーでないっ!(*`Д´*)
西を見てきます、ってことで、まずは大岐を見たら、左端ならなんとか出来るかな~、あんまり良くは無いけど。


 で、さらに西の方までチェック行ってみる、入ったことが無いポイント、頭ちょい、いい感じ、入ろうって思って用意していたら、湾全部をふさぐ大Closeoutが(;゜ロ゜)
ちょっと躊躇して、もう少し全体を把握しようと観察することに、そうするとローカルさんが一人入水、うわー、予想以上にすごい流れや!
強いオンショアで波数が多いことも相まって、流れが切れることはなく延々のパドリング地獄、あか~ん、やめておこうと、一度出した板を再び車に積み込むという、とっても情けない結果…。
少し戻って、大岐、下の加江を見るがやっぱ良くないし、次にNをチェックする、波は胸set肩でライダブルながら、今度は人が多すぎる、60人くらい入ってる?
入ってしまえば、運良くもしかしたら波取れそうな気もするが、でも怪我したりするのいややしな~、って1時間近く観察していたが、やめた。


 暑いのでなんでもいいから海に入っちゃおう、ってことで、けっきょく下の加江へ。
ほぼほぼダンパーながら端っこのテトラのところからならグーフィーが乗れるかなと端っこに入水。
昨夜、ゲリラ豪雨があったので、川の水量が多く、複雑なカレントになっている。
入ってみると、大きめの胸波はほぼほぼギロチンダンパーながら、その川の流れにぶつかって、ぽろっとレギュラーがええ感じに張ってくる!


 しっかりボトムターン出来る余裕があって、上手くいけば1アクションも入れて、テトラポッドに向かってそれなりに走れてしまう!
波チェックしていたときには、このレギュラーには誰も乗っていなかったし、自分もグーフィーになるつもりで入ったのに、けっきょくこればっか乗ってた。
最初は自分だけが狙っていたが、あとから入って来たBB姉さんは、パーリングないから、横に走っているのか掘れた波をボトムに滑り落ちているのかわからんアグレッシブなライディングで攻めまくって、二人で、意外と楽しいですね~、ってニコニコ(*^▽^*)



 帰省していた家族を迎えに行かなくてはならないからと帰る、Sっちと別れて、宿へ。
ありがとうね、昨夜の飲んでいろいろな話が出来たことも楽しかったし、東日本大震災の前に仙台で一緒に波乗りして以来に、久しぶりに一緒に波乗りを出来たことも嬉しかったです!
清水のコンビニで買った手作り爆弾おにぎりとカップ焼きそばを食って、ついでに500cc×2本をプシューってしてから昼寝したら、爆睡(-_-)zzz
日暮れ前に土日組が帰っていて空いているであろうNに行くつもりが、昼寝が長すぎて(ビールも多すぎて運転出来ないも相まって)、日暮れ前波乗りミッション、コンプリートならず…( ̄0 ̄)
しゃあないから、寿し一にて、しーすー、食ってた。
ながれ子をつまみにビールを飲み出して、握り(特上)と鉄火巻き、トロが一貫に2枚巻かれていることに気付いて、一枚目はトロのみで食って、次にちゃんと握りとして食った、美味しかったな~。
この寿し一には初めて行った、ほんとは季節料理たにぐちで、握り(上)と炙りとろ握りを食うぞと意気込んで歩いて行ったのに、定休日やってん。
でも、この寿し一も良かった、ネタの質もいいが、寿司飯が、たにぐちよりずっと美味しい(握り方?)。
何人かで行くなら、宴会コースを頼んでおけば、安心価格で美味しいものをいろいろ食べられる気がする!


 波のことはそれはそれとして、問題は、水曜日に松山空港から飛行機が飛ぶかも気になっていたが、進路が西に寄ったので、なんとか帰れそうか。
ところで、俺のいない地元平塚の波のことは気にしないようにしているが、うっかり(操作を間違えて)今日波情報を見てしまったし、それとFacebookで、友達が記事をアップしてくれてる…。
俺がいないと必ずいい波の平塚…(´・ω・`)
コメント

夏休み後半、大岐の浜からスタート!なんでやろ、不思議とここなら波乗りが調子いいねん!( ´艸`)

2018-08-18 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【92 Firewire POTATONATOR 6'0】今日から夏休み後半、松山空港でレンタカー借りて、南下!
四万十川のこの景色で、海より以前に、テンションだだ上がり!


 しかしながら、この民宿中村を見るのは、今回で最後になるってこと、とってもせつない…。


 Sっちがどっかにいるらしい、Messengerで連絡するも返信なし(ログインも18時間ない)、電話しても出ない、想像力を駆使して、大岐の浜の川やと確信して走ったら、おったやん、「仙台№」!!
「一緒に波乗りしよ」って誘ったが、ちょうどビール飲んでカップラーメンに注ぐお湯を沸かしているとこで、「ごめんなさい…(-_-)zzz」」(笑)
じゃ~行ってくるよ~(*^O^*)


 なぜかアウトには誰もいない、2番と3番のあいだからGettingout、誰もいないけど、3番の沖にあるカレントのすぐ脇にラインナップ、ここなら時たま入る胸~肩が割れるの!
って予想通り、いい波がある~、台風のうねりではない、おそらく高気圧の吹き出しによるうねりが、カレントに沿ってうっかり割れてくれるので、その波で、乗る!
いっぱいいい波有った~♪(そうしたら、インサイドでやっていたみんながアウトに出てきて、こっち基準で混雑…(30mごとに一人くらい))
しかしなんでやろ、四国西部に来ると、とってもいい波乗りになるねん、けっして平塚の波が悪いわけでは無いけど、でも、自分が心技体全部、大開きする感じがあって、それが波乗りに出てる感じ(*^O^*)




 細々と書く、今朝、松山空港に飛ぶ前、サーフボードとトランクを預けて朝ご飯、あっ、美味しそうなカレーうどん屋さんがある!(ふだん荷物預けないから知らなかった)
朝カレーうどん、まずはそのまま、スープを絡ませながら御飯、箸休めにピクルス、最後は出汁をスープに混ぜてまろやかにしてスープを飲み干す。
麺は半田そうめんかって思うほど細いが、腰ある、スープも程良い辛さでいい香り、美味しいや!

 んで、とにかく四万十市を目指して、そしてお昼ご飯はこれしかない!てのは龍星ラーメンやろ!

 そして夜は「なかひら」!
今日はいいカツオがないので、刺身の盛り合わせは「よこわ、かんぱち、カジキマグロ」、と、その他もろもろながら、大将の熱弁がもれなくついてきます( ´∀` )
ところで、水中カメラコンデジ、なんでかわからんけど、水没してしまって壊れたようだ…(´;ω;`)ウゥゥ
コメント

長老とこのジェイクが昨夜亡くなって今日で大阪に帰ることに…、天気も波もあかんかったが、いいねん、楽しかったから、ってな高知2日目

2018-04-30 | 脱線編1 波乗り報告 四国
【35 BYRNE 6'3 Mullet】昨夜、長老の愛犬ジェイクが亡くなった、しばらく前に長老が人工呼吸・心臓マッサージで救命できたが、昨夜は奥さんと長女が一生懸命の延命の甲斐なくだった…(T-T)
ということで、2泊3日の予定だったが、急遽、本日で大阪に戻ることとなった。


 でも、今さら急いで帰っても仕方ないし、GW前半で渋滞があるかも知れないので、波乗りはしてから帰ろうってことになったので、大岐の浜へ。
昨日の天気予報ではドピーカンのはずが朝から曇天、高気圧からの吹き出しで昨日よりほんの少しサイズアップするかと思っていたが逆にサイズダウン。

 
 満潮からの引き始め、無風で面はツルツルながら、サイズはあいにくのsetもも。
長老わんちゃんご逝去ってこともあり、しかも「乗れるか~?」ってテンション下がりそうになるものの、とと&みきおグループと海の中で一緒になり大騒ぎってのと、俺らが止めた車の隣のたキャンピングカーから出てきた英国圏外人美人さんが、おけつ半分もれ出し短パンへそだしトップスつんつんノーブラの出で立ちで、なぜか急におっぱい下から寄せてあげて満面スマイルダンスしだして、自分はそれを2メーター以内の至近距離で拝見させて戴いたおかげで、元気に波乗りでけた~(*^▽^*)


 写真では上手く残せなかった、小さくて力がないし早いものの、意外とフェイス開いて、最初のターンがピタッと合えば、それなりに走れる波がある。


 やから、みんなの良い波乗りを撮影したくてカメラマン頑張ったが、タイミングやポジション合わず撮れなかった。
そんな中で、めっちゃいいピークにいたので「Go!Go!」ってみんなで応援したのに、Takeoff仕切れなかったみきおのおかげで、フィルムもバッテリーも損しまくったわ~( ̄△ ̄)


 曇天薄曇りながら時々薄日が差すと、大岐の浜らしい、透明度高いエメラルドグリーンな綺麗な海を感じることが出来て、波は小さくとも、高知に来て良かったと感じるねん♪



 ほんでやはり駐車場宴会やな~、これが大阪Surferのビーチスタイルやな~、楽しいねんな~っ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
予想降水量0mmの晴天の天気予報ながら雨に見舞われる不思議を伴ったが…ジェイクの涙雨かな…( 。-_-。)
皆と別れて、赤橋渡って四万十川を眺めつつ(この頃なぜかピーカン)龍星行って、無謀にも半チャン龍星ラーメン食ってしまってん♪


 その無謀のおかげで、浜に着いたら睡魔に負けて(汐が上げてきた方が波が良くなるはずやと自分に言い訳しつつ)、1時間ほどの仮眠後に、帰りの運転のための眠気覚ましと、カロリー消費のために、波はともかく平野にて入水。
波は腰~腹、しかし乗り代がどこにもないダンパーばっかで、ほぼほぼ走れないねんけど~! 




 たけちんシークエンス、ほんまこんな波ばっか、上げてきたら良くなるかと思っていたが、たしかに徐々に切れてくる波が増えてきて、ロングボード長老など、Takeoffの早い板なら走れてきていたが、ショートではその恩恵は極めて受け難く…。
ちなみにたけちん、この波、ちゃんとテイクオフしてまっすぐ乗ってたけどね(笑)
次の高知は夏かな、今回は高知西部基準で期待するいい波やなかったけど(昨年夏も昨年GWもはずした…)、次回こそいい波やったらいいねんけどな~。

    

コメント

33回目の結婚記念日やねんけど、長老と竹ちんとともに、今年も高知西部へ、妻よすまん、悪いのは長老と竹ちんや!(o_ _)o

2018-04-29 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【34 BYRNE 6'3 Mullet】33回目の結婚記念日やねんけど、30年目の真珠婚式と35年目の珊瑚婚式の狭間なので、特に何もせずに(電話は掛けて、孫1号を遠隔操作して感謝の意を伝えた)、長老と竹ちんとともに、今年も高知西部へ。
荷物を増やしたくないから、妻の制止を振り切って、半袖Tシャツと半ズボンで来てしまったら、明け方の最低気温は11℃、寒い寒い!


 双海海岸、満潮の朝一は、腰~腹、入ったときは駐車場正面の岩から割れるレフトがサイズあって綺麗やったが、写真撮ってて1本も乗らないうちに、潮が動き出してその波はもう無くなってしまった。
レフトにしてもライトにしても(ライト波が多い)、早い波が多くて、小さいながらけっこう頑張らないといけない。


 今年初めての波乗りの竹ちんと長老、長老はだめだめやけど、竹ちんは頑張って突っ込んでた!


 小さいながらぽっかりチューブになる波があったので、5本突っ込んだが、綺麗にチューブの中に収まったのが2本、でも1本も抜けれなかった。
んで、入れなかった3本のうち1本は、流れる水洗便所の中に顔を突っ込んでいる状態(T-T)


 78kgリミットのBYRNE 6'3 Mulletながら、今、2~3kgウェイトオーバーなんで、Takeoffがイメージ通りのタイミングでない。
今夜以降、さらに重量が増していくのに、大丈夫か、今回のサーフトリップ!?



 今朝は、運行管理がどんぴしゃで、「たけざき」オープンの早朝4時に到着、ほんまこのお店がご近所に欲しいって思う№1!
朝の1ラウンドが終わって、駐車場でのんびりタイムってのは、平塚ではない時間、大阪Surferにとっては至極のTimeやねんな~。
長老は「僕の専属運転手達とまったりタイムからの昼寝(笑)」って書いてるけど、あなたが飲んだくれすぎて使い物にならんだけで、仕方なく運転しとんねん( ̄△ ̄)


 居酒屋なかひら、ここに寄らずして高知西部に来た意味がない!
まずは「ひらめ・かんぱち・そしてさっきまで泳いでいた新鮮びりびりカツオ」っ!
長老、言ったやろ、いくら早くカツオが食べたくても、その欲求は抑えて、白身系から食べへんと、各々の魚の旨味が楽しめへんなるからな、。




 カツオの塩たたきと断面、カツオの刺身とはまた違う美味さやからな~、大将がサービスでこんなん出してくるから、日本酒に手を出してしまうやんか~(@^▽^@)
春~、タラの芽の天ぷらは天つゆより海塩や~、本日二日酔いで昨日粗相しすぎた大将は本日自粛気味でテンション低めながら、再びサービスで「エンドウ豆ご飯」を振る舞ってくれた、タケノコが出汁として利いていて、すこぶる奥深い味わいで、一瞬で完食、そして最後は四万十地元の有名麺を使った焼きそばで仕上げて、満腹で満足や!
明日は、夜明けと共に起床して、波乗りするでって、今現在、俺の脇で長老が、酒の勢いでのたまっているが、はいはい、さぁ寝ましょうね、おじいちゃん(*^ー゜)

   

コメント

高知3日目の最終日、オンショアは収まって綺麗な面になったけど、サイズダウンでパワーが無い、みんなと別れて帰路についたが、うちの孫、白波娘とあらと息子ロスで(ToT)

2017-08-28 | 脱線編1 波乗り報告 四国


【97 Firewire POTATONATOR 6'0】けっきょくうちの孫はママパパのテントでもなく、じいじばあばのテントでもなく、白波娘と一夜を共にした模様…。
白波嫁曰く、うちの孫の寝相の悪さが大爆笑で寝られなかったとのこと、白波娘に、白波大王に、よじ登る、越えていく、またよじ登る…。
やろ~、うちの神奈川の部屋のダブルベッドで、妻と孫と3人で寝たら、俺がまったく寝られへんって意味わかるやろ~、白波娘や白波夫妻の誰も、アザとか作らなくて良かったわ~(^0^;)
昨日、あらとが、ええとこ見せようと、沢蟹10杯ゲット、子供たちから絶賛される!
しかし朝起きてみると、みーんな脱走して、お人好しなカニさん2杯だけ残る…「ねーっ、あらと~、また捕ってきて~っ!!」
昨夜、皆がテントに収まった頃から、鬼のような雨が降ったが、そのおかげで、蟹さんたちのうち8匹は、まんまと逃亡できたんかな?


 あらとと俺は、3番あたりで入水、昨日の想定外の東風は止んでくれた。
しかし波はまとまったし面が綺麗になったが、サイズダウン、setもも~腰。


 でもたまに腹くらいのうねりが入って来て、いい感じでレフトが割れてくるが、見た目ほどパワーが無くて、絶対に乗れると確信しても乗れないねん(ToT)
うちの娘婿が、CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"で、河口のところで自主練やっとるが、あれならもっと楽しめたな~。


 しかしあっちの河口のところでは、白波娘は楽しそうに波乗りしとる~、うちの娘婿は転けまくっとる~(笑)



 チビら3人は、ほんまに楽しそう、それぞれの個性が出ておもしろい( ̄∇ ̄)
うちの孫は、浮き袋で波に乗ったり、じゃっぱーんと戦ったりしとるが、どうしても、海水が塩辛いのと目が痛くなるのが、受け入れられないらしい、困ったな、じいじ…(__*)
帰り道に、とっしーさんとこ「マルア海産」(高知県幡多郡黒潮町田野浦2857)に立ち寄り、製造直売の干物をGet♪
用意して貰っている間に、マルア海産前の海をチビらと観察、クラゲ、数種類の魚、珊瑚、が観察出来て、チビらは嬉しそう。
うちの孫一人ならきっとすぐに厭きるけど、チビ三人なら競い合って一生懸命観察するし、発見したら、3人であーでもないこーでもない。
そういえば3人とも、一人っ子やねんな、思えば、それぞれ兄弟姉妹がいたら、また違うんやろな~。
この後、みんなで昼飯食って、解散したが、うちの孫の、白波娘とあらと息子ロスは、そうとうこたえていたようで、みんなと別れた後、車窓を呆然として眺めながら、お目々に大粒の涙が…。
なんとかごまかして寝かしたが、淡路島のSAで起きたら、またまた、白波娘とあらと息子のことを思い出してうるうる~。
ほんまに楽しかったようやし、いい経験をしまくったようだ~(*^▽^*)
コメント

うんち、ぶち蒔かんでよかった~、からの大岐での波乗り、素麺・スイカ割り・BBQ・焼きマシュマロ・花火~、子供ら大はしゃぎ~な高知二日目

2017-08-27 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【96 Firewire POTATONATOR 6'0 & CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"】昨夜は部屋飲みなんかする電池が残って無くて、みんな撃沈~(o_ _)ozzz
でも朝はなんとか7時台に民宿を発ち、大岐へ~、って直行するはずが、うちの孫が「うんちした~い」って言い出した。
ならコンビニ寄るかってのんきにしていたら、「う”~っ」「あが~んっ」って唸っとる、お巡りさんごめんなさい、ぶち飛ばします~っ!(°°;)


 無事にうんち撒き散らす前にトイレを経て、ようやく大岐の浜に到着~。
長女夫婦、初めての大岐やけど、残念、光が足らんから、見せたいこの展望台の景色には至らなかった、が、感動はしていた…。


 キャンプするんで北の河口のところにCheck In。
波はどこの天気予報でも予想していなかったまさかの東風強しでオンショアのぐっちゃ波、北側はsetもも、ちなみにこのオディッシーの下では、うちの長女の旦那がもまれ中(笑)


 本日は、うちの娘婿に波乗りスクール、押したるとTakeoffがちゃんと出来て、岸まで走れるようにはなった。
しかし自力パドリングでは、波をなかなか見極められないのと、そして立ち上がるタイミングが余裕ないから遅くなるようで、苦労していた。
この波も、スタンスがだめで、立ち上がれないまま岸まで(笑)
長女曰く、「うちの旦那を波乗り好きにさせて、孫を籠絡する作戦やろ」、は~い、その通り(笑)
やけど、長女婿、もともとスノボ大好きで、横乗り系やから、波乗りが難しいから面白いってってなポイントは押さえた模様、来い来い~、こっちの世界へ~( ̄∇ ̄)



 お昼ご飯は、素麺をゆがいて、飯盒でご飯を炊いて、オッケー、大好評、みんなしっかり食ってくれた!
飯盒でご飯炊くのって意外と難しいけど、今回は完璧やったしっ、美味しかったわ~!
調理監修担当者としては、一回目の食事、ミッション・コンプリート(*^^)v


 では、大人の時間(*^▽^*)


 あらとと3番まで歩いて入水、波はset腰。
オンショア吹いてて、整なわないながらも、たまには張ってくる波もあって、波乗りにはなるけど、いかんせんパワーが無いので、乗れそうで乗れない。


 でも時々は、それなりに乗った気がする波もあるから、ま、ええか~。
なんせ、今回の高知波乗りTripは、まったく波乗り出来ないかもって落ち込んでいたから、波乗り出来るだけでおっけ~。
子供たちを遊ばすにしても、安心やし…(;゜ロ゜)



 さて夕方からは子供の部、再開、スイカ割りから~の、BBQの~(「うっぃんな~!!!」「にっく~っ!!!」、うるせ~っ!)、焼きマシュマロの~っ、「まっしゅまろたべた~い♪まっしゅまろ~、まっしゅまろ~♪」うるさ~いっ!!ヽ(゜Д゜)ノ)



 ほんで花火、人でなしあらとが、もっともあかん花火の方法を伝授するから、危ないやんけ~!
仕上げは、スイカ割りで大人げないあらとが留めを刺したのをみんなで食べる、美味しいなあ~。
って、これくらいで遊び倒してくれたし、寝てくれるかと思いきや、順番に寝落ちする大人を尻目に、いつまでも遊んどるチビたち…。
白波大王のテントで、うちの孫と白波娘のおおはしゃぎな声が聞こえるが、じいじもばあばも、もう、付き合いきれんわ…(_ _)zzz
コメント

じいじばあばと長女夫婦と孫とで高知中村Trip、エイ踏んじゃった~痛い~、ちび3人はうるせ~っ、四万十の花火大会っ!な高知1日目

2017-08-26 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【95 CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"】分割して取った夏休み後半戦、神奈川からレンタカーに荷物満載して帰ってきて、長女家族んちの車に全部積み直して、3世代で初めての旅行、高知西部へ。
あらとから「家族は宿に放りこんで自分は双海で車中泊しているから起こして。たけざきでツナ×2+玉子焼きの弁当買ってきて!」とのことなんで、たけざきの開店時間に合わせて計画的にぶっ飛ばして、たけざきにて玉子焼弁当を大量購入し、双海へ。
ちょうどSunrise頃に浜に到着、あかーん、波は小さいな~っ、寂しいな~って…、やが。


 ま~ごは、よろこび庭駆け回り、じいじは車でま~るくなる~(ToT)
はいはい、海で遊ぼうね~、あ~、朝の6時から元気すぎるって。


 双海駐車場正面、波はsetもも、setでいいところから落とせば走れるが、いかんせん波数と人数も合ってないし、そのいいとこにポジショニング出来るのかどうかが難しい。
しかし自分は、CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"なんで最強(*^▽^*)、小さめのを乗っても地形がいいので岸までロングライド出来るし、貴重などピークに運良くポジショニング出来たら、音速のTakeoffから、ソフトボードながらごりごり乗っていける~、この板、ずる過ぎ~♪


 って、調子乗ってたら、ぎゃ~っ、エイを踏んでしまった~、刺された~っ(≧Д≦)
刺客にナイフで刺されたかと思った、いや、海底にそんな奴はおらんやろ…、ってことは巨大蟹が俺の足首をカットしようとしたのか…(*゜ロ゜)
いやいや、血が出ていない、痛い左足首を見たら、1mm程度の、ほんの些細な傷がくるぶしの下にある…、ってことはナイフでも蟹でも無い…、なんじゃあの痛みは?
って冷静に必死で分析していたら、いきなりどっかーんって、足首周辺に、別の意味不明な強烈な痛みが!
脳味噌が痛すぎてクラクラしている、呼吸も整なわん、足首を誰かが捻り千切ろうとするような感じ、今まで経験したことが無い痛み(ToT)
フラフラで麻痺している脳味噌で考える、なんやろ、なんやろ…。
あれしかない、そう、あれしかない、エイ踏んだんや~、エイに刺されたんや~っ!( ̄0 ̄)
痛い痛すぎる、死にそうに痛い、そのまま波乗りを続けているが、まじで痛い、エイに刺されたらどうなるんやろ、さらに、フラフラで麻痺している脳味噌で考える、もしかしたら毒が全身に回って死ぬのか?え、孫ともう遊べないの?孫が泣くやん?いや俺がもっと悲しいやん!
そこまででは無くとももしかしたら刺されたあたりが壊死して足の切断か、え、もう波乗りが出来なくなる?
いやいや大げさか、しかしぶっ倒れてせっかくの旅行を台無しにしてしまうのか?



 長女家族が浜で遊んでる、もう最後の思い出に無理してでも、じいじは笑顔で一緒に遊ぶのだ!
って頑張るが、痛みはどんどん酷くなる。
しばらく孫家族と一緒に遊び、もしかしたら最後の写真になるかもしれないと、一生懸命写真も撮るも我慢出来ない。
ごめん、ちょっと車に戻ってネットで、エイに刺された場合を検索してみるって、心の中では「みんなさよなら、みんなのおかげで、波乗りのおかげで、いい人生やったで」ってつぶやく。
ってことで調べた、専門的な所見がなかなか見つからないが、経験者のネタはたくさん見つかった、状況的、痛み的、気持ち的に、よく似た例がいっぱい出てきた!
基本的に、病院に行くと、熱湯で患部を暖めるらしい、エイの毒の成分はタンパク質系なので、暖めると分解が促進されるとのこと、出来るだけ熱い湯がいいが物理的に熱すぎると火傷するので、45度くらいで1時間半以上、暖めるといいらしい、どうも痛みに対する具体的な治療はそれだけらしい。
痛みが酷いと、鎮痛剤を処方されるとのこと、傷口が大きいと(出血がひどかったりも含めて)、縫うこともあるらしい。
傷口は小さい、出血も無い、しかし毒を中和させるお湯が無い、と言うことは鎮痛剤・精神安定剤代わりに500cc缶をプッシューってしておく、誰も飲酒禁止とは書いてないし…(T_T)/□☆
って、ふとスマホを見ると、とっしーさんから着信があった、折り返しすると「近くに居るからそっちに行くよ~」って。
で、なんと葡萄を差し入れてくれ、仕事中にも関わらず、浜まで付き合ってくれて、うちの家族の顔まで拝んで行ってくれた~、御利益あるかも~合掌!(孫が今夜うなされませんように…)
とっしーさんにエイに刺されたと訴えると、「自分は経験無いけんど、刺された人の話は聞いてるけん、川の流れがはいりゆうとこにエイいるらしいちや」とのことと、さほど同情はなかった…。
そういえば、あらとはさらに同情なく、「もう一回刺されたら治るよ」って励ましてくれていたな。


 鎮痛剤ととっしーさんの励ましが効いたのか、いや、死なないのならまた恋が出来るのかもと人生に再び光明が見えたからか、いやいや、孫の成長をまだまだ見届けられるからと、元気が出てきたので、孫と海で遊ぶ~(^0^;)
ODYSEA LOG 7'0"のノーズに孫を乗っけてみる~!


 岸まで乗ってきて、この写真では孫笑ってるやろ!楽しそうやろ!
しかしその直後の孫の感想は「いややってん、怖かってん、いやって言ったやん」って半ベソ、写真を撮った妻と考えたが、波に乗ったこと自体がどうのこうのではなく、「怖いからいや」って言ったにも関わらず強制したことが嫌やったみたい、複雑な子供心。
かんかん照りの浜にいると痛みは軽くなるが、海の中に入ると冷えて毒素が活性化するのか、やはり足首を捻り千切られるようか痛みが…、もう今日は波乗り無理。



 駐車場に戻ったら、白波大王一家が到着、白波娘がこないだまで愛用していたアンパンマンの学習機材をお下がりしてくれて、マンツーマンで勉強の仕方を伝授。
孫、一瞬で白波娘の虜になっちゃって、もうずっと「さ○ほ~」ってLove~(@^▽^@)
中華料理「龍星」、孫、お昼ご飯食べたいけど眠たい、何度も寝落ちしながらなんとか騙しだまししっかり食べた。
しかし車に乗ったら今度こそ熟睡かと思いきや、四万十川の高瀬の沈下橋に行ってみたら、またまた元気復活してドキドキ腰引けながらも橋を歩き、河原に降りたら川に向かって石を投げまくってる、大丈夫か、まだ電池は残っているのか?




 とりあえず民宿中村にCheck Inし、緊急充電(ちちもははもじいじもばあばも)、で、事情あって5時から、長女夫婦熱望の居酒屋なかひら~にて晩飯、やっと、3家族全員が一堂に会す、本格的に( ^_^)/□☆□\(^_^ )
ってか、ちび3人揃うと、大騒ぎすぎて、もうたいへん、奥の座敷やから極力隔離されている状態ながら、他のお客さんも居るのに騒がせさせすぎ、傍若無人にさせすぎ、じいじ、「静かにセせ~っ!」ヽ(゜Д゜)ノって怒る、パパママ優しすぎるで~、寛大すぎるで~っ( ̄0 ̄)




 本日は「第13回しまんと市民祭」しまんと納涼花火大会、(ん?まだ13回目、ってことは俺は第何回から来てるんや?)。
うちの孫を含めて3人のちびっ子たちは、大きな花火を間近で見るのがなんと初めてだそうで、みんなドキドキわくわく!
そして打ち上げが始まったら音に光に大興奮っ、四万十の花火大会を舐めることなかれっ、なんと1万1千発やねんでっ!!
ということで、花火の興奮の余韻を残しつつ、長い長い、濃い濃い一日目がようやく終了したのだ…、お風呂入ったら足の痛みはほぼ鎮圧、やすらかにおやすみ~。
コメント

最終日は大岐、今日は一気に状況変わってジャンクな胸set肩 旅の終わりにまさかの大失敗(__*)

2017-05-02 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【39 BYRNE 6'3 Mullet】高知四万十3日目最終日、東うねりになっているようなので大岐の浜へ。
波はある、ようやく大岐の浜で波乗りできそうだ(*^▽^*)



 駐車場でみきおご一行様と合流、一緒に波乗りしよう~、長老「久しぶりに若い女の子と会話したわ~♪」←「若いか~爆」の野次多しww
一昨日の朝チェックしたときには膝、昨日は直接目で見ていないが聞いたところによるとかなり小さくだめとのこと、昨日も一昨日も平野や双海は腰腹。
しかし今日は、一気に状況変わって、胸set肩、沖で風が吹いているようで、かなりジャンクで面はラフ、波数も多い。


  自分の前にたまたまピークが来てくれるのを待つしかなく、狙いが定まらず。
しかもそのピークもトライしてみないとどうなるかわからず、檄ぼれになったり、ワイドだったり、うねりに戻ってしまったり、と日頃の行いのいい人だけがいい波乗りできるって感じ…、彼女は日頃の行い悪いようだ(笑)←俺はもっと悪かったようで、まともな波乗り超少なし…☆=>=>=>(+_+。)



 Takeoffは時々すごく迫力もあっておもしろいけど、面が悪くて板が暴れてスタンス決まらず吹っ飛ばされるってのも多々有り。
いいのに乗ってボトムターンをしっかりやって、リップだ~って当てに行くと、波が丸まって返してもらえず、慌ててカットバックに持って行くも失速しているから回りきれず、ボトムを通り越して降りきってしまい、完全失速し終わり~ってのを今日は何度やってしまったか…学習能力なし。


 「まだまだやな、もっと波乗り真剣に精進しろよな」



 本日の高知西部トリップのいくつかのミッションの1つ、Umihiko's PlaygroundのオリジナルTシャツ2017をゲットすること、はい、コンプリート!(^O^)v
浜での宴会の後、昼飯食いに行こうと「ほうばい」に寄ってみるがClose、しかたない、2ラウンド目は、ジャンクな大岐はやめて、四万十方面でやろうってことにして、四万十市に戻り龍星にて「半チャン龍星ラーメン」を食ってから、平野をチェックするが大岐以上に風食らっていてあかん。
次にい○ぐちをチェックするがうねりが合わず小さい、最近ではい○ぐちローカルとは言えない、単なる厳つい黒いおっさんなとっしーさんの職場によって仕事の邪魔をしまくって、そして干物を大量に廉価で強奪、クーラーボックスはアジに鯖にメヒカリに…で満員御礼!(*^-^*)Thanks!
引き続き波チェック、入野へ行って端から端まで見るがもはや波とは言えない状態、さらに東に行きお○のまで行ってみるが、たまのset膝下でショートボードでは絶対に乗れない波(風は大丈夫なのに、大岐の浜に戻って波乗りしたら良かったって思うのは後の祭り、今回は初日3ラウンド、二日目2ラウンド、最終日1ラウンドと、平均50歳のおっさんらしい尻つぼみなSurf Trioであったとさ、めでたしめでたし)。
しゃーねー、もう今日は諦めて帰るで~っ、ことでたけざきに寄っておにぎりと玉子焼きをゲットし、そして須崎のスーパーで、甘夏・文旦・小夏と春から初夏の柑橘3種と夜須トマト、ミレーのビスケット、鰹のたたきと煮節を購入し帰路に付く。
妻に「鰹のたたきと煮節とたけざきの玉子焼き買ったから、22時くらいには帰るから」と連絡しておいた。
が、家に帰ったら、たけざきの玉子焼きとビスケットが入った袋が行方不明、どうも長老か、長老の家から家まで送ってもらったK野くんの車に忘れたようだ…(;゜ロ゜)
腹を空かせて待っていた妻、たけざきの玉子焼きがないと知ったとたん「この役立たずめが…」これ以上は書けません…(__*) K野くん、俺の地獄の状況は気にせず美味しく玉子焼き食べてね…
コメント

Happy Birthday to me♪な高知2日目 世界中の働く仲間が俺を祝ってくれるメーデー式典には今年は不参加だ

2017-05-01 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【38 BYRNE 6'3 Mullet】高知2日目、52歳の誕生日波乗りは双海。
波は昨日と同じで腰~腹、弱いオフショアの面ツル、GWながら世間は平日ってことで海も空いている。
防水コンデジをK野くんに預け、自分はGoProをもってお互いに写真を取り合おうってことで。
K野くんの1枚目の水中ショットは、いい感じに顔にモザイクが掛かった長老(笑)


 俺のライディングも何枚か撮ってくれた、その1枚目。



 なんかたけちんと長老の写真ばっか、なんか腹立つ(__*)


 双海の奥の方で入ったが、ほとんど貸し切りで、気持ちよく波乗りできた、本日の1ラウンド目。



 波乗りながら駐車場正面まで移動しようか~、って長老と話しながら、少しずつグーフィー方向へ。
その頃に入った波、ピークから長老と同じ波に乗ろうとして、長老は当然にレギュラーに行くだろうと、グーフィーにテイクオフしようとしたら、長老、むりやりグーフィーに乗ってきて、「やべっ!」って板を止めようとしたが止めきれず交錯!



 長老と流してしまった俺の板とがこんがらがっちまって、俺のリーシュコードが引っかかり引きずられる!
お互い、板も身体も無事だったが、引っ張られた俺のリーシュコード、伸びきってしまったし…(ToT)チーン
駐車場正面まで戻ってきて、俺の大好きな岩横ピークから岩の内側に回り込むレギュラーで2本、気持ちよくロングライドしてから脱水、駐車場での宴会( ^_^)/□☆□\(^_^ )
長老が「あの車の人、湘南ナンバーやで」って教えてくれて、話しかけてみたら、大阪出身東京勤務神奈川在住10数年という人で、いつも入っているのは西浜とのこと、ご近所さんや~ん(*^ー゜)
「今でも大阪弁?」って聞いてみると本人は「いえ、標準語です」って言っていたが彼女さんは「微妙ですよ」とのこと(笑)



 2ラウンド目は駐車場正面、スプリングで楽勝、しかし波は面がゆらゆら~で乗りにくいったらありゃしねえ。



 昼飯を「田子作」(四万十市間崎1175−1)ってうどん屋さんへ、この店、高知西部に波乗りに通って30年、きっとこの店の前は1000回以上通過しているのに一度も食べに寄ったことがないお店。
串に刺さったおでん1本150円、選んだのはこんにゃく・ゆで卵・ちくわ・ごぼ天(まるでちび太のおでんやん!)、ほんで田舎寿司という高知の玉子寿司300円、そして田子作うどん、いやいや、美味しかったし!なんで今までこの店によらなかったんやろ!?
Nまで波チェック行くが南うねり弱くブレイクしていない、大岐の浜は波がないとの情報を得ていたし、平野に戻るも波はサイズダウン…(て書いているが俺は後部座席で爆睡こいてたから、夢見心地に断片的に聞いた気がするお話。
もう今日は3ラウンド目はいいか~ってことで宿に戻り風呂入ってから、本日の夜ご飯は「喜八」
まずは活〆清水鯖のお刺身、そして鰹焼切れ塩、これは鰹を高温で炙った後、たたかずにそのまんまぶつ切って塩をまぶしたというもの、香り・味わい・食感・後味、すべてよしの絶品やった!




 ゴリの佃煮(日本酒が必要になった)、スナックチーズ(ビールが進む)、トマトサラダ(高知のフルーツトマトの実力すっげー!)、川エビの空揚げ、酒盗(あかん、日本酒追加)、だし巻き(東日本の皆さ~ん、これがだし巻きやねんで~っ!)、青さの天ぷら、板そば(喜八の新メニュー、仕上げにはさっぱりありかも)、土佐巻き(鰹とニンニクと青じその巻き寿司、最強!)にて満腹りんのよっぱらりん!
というわけで、おっさん4人、ちっとも誕生日を祝ってくれる気配もなく、その後もだらだらと部屋飲みが続き、そして3人は爆睡でいびきの大合唱、俺は一人寂しくブログを更新中ってな、Happy Birthday to me♪
コメント