労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

夏休み後半も四万十Day4でLastDay 今日も大岐の浜やが☔やし波もコンディション落ちちゃった😫

2021-09-12 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【🏄8-115 WATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2"】夏休み後半もLastDay 今日も大岐の浜やが雨やし気温も下がって波もコンディション落ちてしまって、テンションも下がり気味😫


 潮たぷんぷんの満潮の時間に入水して割れづらく、潮が動き出したらカレント強くなって波がゆらゆら、そしてさらにオンショアまで吹き出してしまって、もうどないもならん。
タッパを濡らしてくなくてむりやりTシャツで入ったこともミスで、波がないから動きが少ないこともあって身体冷え切って寒いので短時間で脱水となった。
ま、4日間で3日間、それなりに楽しい波で🏄出来たんやから贅沢は言わん。


 浜を発って、彩市場⇒水車亭に立ち寄ってから、須崎の「まゆみの店」にて鍋焼きラーメン(塩で)。
けっして体を温めようということではないのやけど、舌を確実に火傷してもうた、雑炊まで行くかどうかめっちゃ迷ったが、中途半端に腹が減って彩市場でサンドイッチを買って食ってしまったから、行き着かんかった、ミスった。



 高知市がまん延等防止措置となっているから、桂浜の駐車場は閉鎖されているということは知っていたが、浦戸大橋の方に上がる坂道の途中に数台止められるスペースがあるから、そこに行ってみたら、レンタカーだらけで満車。
しばらく待ったら一台出ていったので、そこに車を止めて、桂浜を散策しつつ、坂本龍馬に久しぶりにご挨拶しておいた。
足摺でも大月でも御朱印をもらうことができず、帰り道で寄った久礼八幡宮も土日は御朱印対応していなかったってことで、今回は、ここまでまったく御朱印がもらえなかったが、若宮神社でようやく御朱印をGet❕
桂浜の海津見神社の御朱印もこちらでもらえるはずが、しかしまんぼうで海津見神社は閉めているので、閉めている神社の御朱印は与えられないという厳格な対応を受けてしまった😨
こんなとこにもコロナが影響するとは。



 レンタカー返して高知龍馬空港へ。
先日来たときにビールが購入できない(土佐電のショップが16時に閉店しているから、他に売っている店がない)ことはわかっていたし、まんぼうで飲食店も酒の提供はしないってことやから、前もって途中のコンビニで購入しておいた缶🍺と、これも帰り道で購入しておいた「たけざき」の卵焼き弁当を夕ごはんとし、それではちょっとお腹足りなかったので、土佐料理「司」で買った焼鯖寿司で満腹となり、よっぱらりんは機上の人となった…👋
やっぱ、高知は落ち着くねん…😂

 今回の高知Tripで買って帰ったもの(すべて自分のためのもの、こんな時期のTripでお土産を買う勇気がない)。
宗田節ふりかける(青のり入り)(宗田節の旨味と青のりの風味が抜群です。極上のふりかけをお楽しみください。)
四万十川 川のり佃煮(鰹入り)(川で採れる青さのりの種類の中でも香りと味の良い原料を使っています。ごはん、おむすびなどに。)
北村のたれ(こないだ友人家族とのキャンプのBBQの時に使って絶賛、めっちゃ美味しかったので!)
土佐の海の天日塩 あまみ(美味海)(塩マニアなもんで❕「約2ヶ月の時間をかけて天日で海水を蒸発・乾燥させて作る、『生きた自然』が凝縮されたお塩です。土佐の海の天日塩『あまみ』は、珊瑚やクジラを育む美しい土佐の海と南国の太陽、そして風の恵から生まれました。土佐の海から汲みあげた海水を、高さ6mのネット式やぐらで循環させます。日よりをみて昼夜を問わず流し続けると、約1ヶ月かけて水分が蒸発し、さらに結晶ハウスの中で太陽光を半月程あてると、味わい深い粒の大きな結晶に仕上がります。」ってなことでめっちゃ楽しみ♪)
小松柚粋園 ゆずの粋(我が家で20年近くこれしかないと日常使用の柚酢、「柚の粋は収穫直後に厳選した新鮮な果実を搾汁して瓶詰めしたもので、香りの宝石とも言われるほど、特有の芳香と近代的でまろやかな酸味を持ち、ビタミンCが多量に含まれている天然香味料です。一切農薬は使用せず、種まき柚(実生)の果実を絞り、これに自然塩5%を混入しております。」)
ウェルカムジョン万カンパニー 宗田節だしパウダー(高知県土佐清水産 宗田節100%使用!保存料や着色料などの添加物は使用しておりません。宗田節をきめ細やかなパウダーにしました。骨ごと粉にしたので、カルシウムもたっぷり。お味噌と合わせてお湯で溶けば、絶品のお味噌汁に!)
〇四万十のジャコみそ(味噌に地元で捕れたじゃこ・にら・オリーブオイル・ハチミツを混ぜ込んでいます。ホカホカご飯にはもちろんの事、キュウリにつけたりお味噌汁に入れたり出来るオススメの手作り味噌です。)
カツオ人間ラーメン(袋入)(大人気キャラクターカツオ人間がラーメンになりました。コクのあるラーメンをお楽しみください。)
しんじょう君の鍋焼きラーメン(須崎市のゆるキャラ「しんじょう君」がパッケージされた鍋焼きラーメン。)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏休み後半も四万十Day3 今日も大岐の浜で、ちょっとサイズ下がったけど十分にFunSurf🏄⇒足摺海洋館 SATOUMI⇒柏島⇒高瀬の沈下橋⇒やくにくや🍺

2021-09-11 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【🏄7-114 WATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2"】今朝も大岐の浜。


 腰腹、ほぼ面ツル、紫外線が突き刺さるドピーカン☼、ちょっとサイズ下がったけど十分にFunSurf🏄
パンナのパンチでメロメロメロ~ン🎵な🌊😀


 ライディング写真を撮ってもらったので、ここからシークエンス。


 小っちゃめながらいいレギュラー♫


 一発当てて~♪


 もう一回しごいて~♬


 リップ狙って~❕


 って、リップに行ったつもりが板、ぜんぜん上がってないや~ん😓💦


 自分のイメージでは板出てるはずやったのに~よぼよぼや~んっ😨💦💦


 たまたま会った大阪の友人夫妻に聞くと、先週はぜんぜん波なかったそうやから、昨日も今日も俺って🌊恵まれているそうだ。


 ほんときれいな海でのFunSurfin’🌊
最高っす、大岐の浜、土佐清水❕❕


 1975年にできた水族館を全面リニューアルして、昨年の夏にオープンした高知県立足摺海洋館 SATOUMIに行ってきた。
娘らがまだ小学生にもなっていない頃に着て以来なんで、なんと30年以上ぶりだ。



 さほど規模が大きいわけではなく、珍しい展示があるわけではないが、足摺や地元竜串の海を再現した展示は、スッキリとして美しい。
ところで、ウツボって穴から顔出して口開けてボーッとしてて、たまに空いた口の近くに来た小魚を食べようとするという、とっても頭も体も使わないのんきな捕食方法が、見た目とのギャップが大きすぎて、観ている方の開いた口が塞がらない。
昨日行った海底館とこの海洋館、setでチケットを買っておけば1500円だったのか❕❓
海底館900円、海洋館1200円、600円もお得だったのにミスった、缶ビールが2本買えたっ💦
娘らが小さい時の、この水族館の売りはマンボウやったけど、リニューアルした今の海洋館には「マンボウ」の展示はなかった、高知市はまん防(まん延等防止措置)やのに(笑)


 めっちゃ秘境にある「月山神社」をお参りしたが、数年前に宮司さんがお亡くなりになってから御朱印は書いていないとのこと、残念。
そして11年ぶりの柏島、ゆっこ・船長事件以来やわ~😁



 宿毛湾の南に突き出た大月半島の先端に位置し、直接行ける場所としては高知県最西端である、高知県幡多郡大月町にある柏島。
豊後水道と太平洋の境にあり、黒潮の流入で周囲の海は温暖であり、このため1,000種類近い魚種が確認でき、島の北部にはテーブルサンゴなどのサンゴ礁があるってことで、スキューバダイビング、釣りなどのレジャーで賑わう、エメラルドグリーンの海に囲まれた美しい島ってのが売り。
今回はシュノーケリングでなくて、橋の下で海水浴したけど、相変わらず透明度抜群、どっかで3点セット借りるか、水中メガネを買ってくればよかったってめっちゃ後悔😢


 あ~いい島だ、柏島❤



 柏島に渡る新柏島大橋の手前にある白浜ビーチ、泊っているホテルに置いてあったガイドブックで見たんやけど、こんなビーチがあるの知らんかった。
こっちのほうが岩がないし、海底の白砂のせいでよりエメラルドグリーンな海で、わざわざダイビングボートからスキューバしに来ているくらいにきれいなんで、橋から飛び込めない栢島ビーチより、こっちのほうがずっと楽しいし気持ちがいいかも。
このビーチで、「ふれあいの宿 海遊里」でテイクアウトした「柏島産本まぐろの漬け丼」(並700円、こないだの出川の電動バイクの旅でも出発前にこの店のマグロ丼を食っていたな)を賞味する😂
テイクアウトと言っても、実は発信センターの臨時駐車場までデリバリーしてもらったんやが…。
けっこう遅くまで柏島で遊びすぎてしまって、今から大岐の浜まで戻ってももう波乗りする時間はないやろうから、大月からそのまま四万十市まで戻り、四万十川の高瀬の沈下橋を案内して、本日の外遊びは終了ってことに。




 夜ご飯、季節料理 たにぐちで寿司を食べようと思ったが、まさかの予約で満員御礼、こんなコロナの時期で、しかもたにぐちやのに💦💦
で、魚ばっか食いすぎやな、それにずっと緊急事態宣言&まんぼうで、焼肉屋でビール片手に「焼きます」してないな、ってことで今夜は「やくにくや」に趣向変更🍖
生センマイ500円、キムチ300円、野菜サラダ350円、塩タン880円、国産牛上ハラミ850円、和牛カイノミ850円、牛たれ中おちカルビ500円、レバー500円、はちきん地鶏モモ700円、値段設定おかしすぎるが、十分に美味しくてCP高し❕
今夜はほろ酔い程度かな~、明日の最終日に備えないとな~。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏休み後半も四万十Day2 大岐の浜でめっちゃFunSurf🏄⇒足摺岬⇒足摺海底館⇒なかひら🍺

2021-09-09 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【🏄6-113 WATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2"】朝が満潮やから今朝は迷わず大岐の浜へまっしぐら。


 波は腰腹、無風の面ツルで快晴☀️、COVID-19第5波まっただ中ってこともあってか、もちろん平日やから人は皆無。


 どのピークもガラガラやけど、正面が🌊いいので10人くらい入っていてちょっと混雑しているように見えるがという状況(笑)。


 ま、どうせやから誰も入っていないとこがええね、ってことで、カレントの横から奇麗な波が割れている4番までてくてく歩いて入水。
強めのカレントがあってそのカレントに当たって割れてくる波が、張り張りながらフェイスが開いてくるので、とってもライダブルな綺麗なレギュラー主体。


 湘南はずっと曇ってて寒い日々が続いていて、一気に夏が終わって秋の気配が漂っていたが、高知は30℃越えで日差しが痛いほど強く、まだまだ夏まっさかり💦💦
海の中の景色も夏だ~😁


 海上がり、御朱印リベンジもしたくて、足摺岬へ観光。
足摺岬灯台、足摺岬の断崖にたつ、白亜の灯台で、高さ18m。光度46万カンデラ、光達距離38km、わが国でも最大級の灯台のひとつで、大正3年(1914)に点灯されて以来、すっと沖をいきかう船の安全を見守りつづけているそうだ。


 展望台から灯台を望むととっても遠いように見えるが、歩いてみるとさほどの距離ではない。
白皇神社と鹿島神社の御朱印はあしずりユースホステルで戴けるということだが、今回もお留守で拝受することが出来なかった。



 お昼ご飯は「お食事処あしずり」、めっちゃお昼時やったのに、まさかの並ばずに入店できたのは、これもCOVID-19の影響か。
足摺岬周辺の水深200メートルまでの大陸棚域に生息するゴマサバを、立縄漁という独特の漁法で一匹ずつ釣り上げ、漁船上ではサバが傷まないように、たも網ですくい、生け簀に入れて持ち帰り、釣り上げられた時のストレスから回復させるため、サバは水槽では1-2日休ませてから出荷されるという清水サバ。
東日本では、ゴマサバって「食えない」ってイメージというか取り扱いらしいが、土佐清水のゴマサバは、真逆だ。
「サバのお刺身」は3種類あって、それぞれ味も食感も違うが、身が締まっていて味わいが濃い。
「サバのたたき」はカツオのたたき同様炙ってあるのだが、炙りの度合いは弱いながら、炙りによって旨味凝縮、味わい深い。
「カツオのはらんぼ」のはらんぼとは、カツオの腹の部位(ハラミ)のことで、マグロで言うトロの部分になり、もちろん1尾から1枚しか取ることができない、高知ではなじみがある食材であって、新鮮でないとこの食べ方は成立しない、塩焼きにしたり燻製にしたり煮つけにして食す、特に塩焼きが美味しくて、これはビールが否が応でも進んでしまう🍺



 足摺海底館(海中展望塔)、竜串海岸の西側、海の上にすっくと立つ白と赤の建物、全国に6つある海中展望塔のひとつで、中四国では唯一の施設。建物に入って、螺旋階段を降りた部屋に丸い小窓が開いていて、外は海中になっている。
1972年に開館したので、もうずいぶん老朽化しているが、海の中を見るのに老朽化は関係ない。
今回は真蛸と、名前はわからない別の種のタコが、縄張り争いか、めっちゃバトルしていたのが見れて貴重な体験ができた❕❕
これが出来たころ、小学生だった俺に、「連れってやるきね~」って言い続けて、けっきょく一度も連れてってくれなかった叔父に対する罵詈雑言が、ここにっ来るたんびに噴き出す。
子供との約束はまさに「三つ子の魂百まで」だ😡
ってことで、俺も、孫たちに対して気を付けよう、有言実行。


 その後の2ラウンド目も大岐の浜に入水したが、ここの浜の特徴として、潮が引くとダンパー気味になってしまう、その通りのコンディション。


 波も朝より下がってset腰、setの数も少なく早すぎて抜けれる波はあまりなく、たまーにグーフィーはちょっと走れるが、けっきょく短時間で飽きてしまって脱水に至った。




 晩ご飯は「居酒屋なかひら」。
今日のお刺身の盛り合わせは、びりびりかつお・めじかの新子・ケンサキイカ。
めじかの新子を初めて食べた友人はあまりの旨さに狂喜乱舞、そして普段はイカの刺身は好きじゃないといっていたがこのイカは美味しすぎてイカへの印象が変わってしまったと喜んでいた。
四万十川で捕れるツガニの炊き込みご飯は、19時の時点でへべれけ酔っぱらりん極まれる大将からのサービス、ツガニとは、高級食材として有名な上海ガニと近縁種で、モクズガニが一般的な名前、身は少ないながらしがんだら、細かい各部位の身の味わいが濃厚で美味しい。(「しがむ」(噛む)というのは関西の方言なのか… 広辞苑(第七版)には「(関西で)かみしめる」と書いているらしい)
白身魚の天ぷら、窪川豚の炒め物、もずく、牡蠣フライ、そして、マヨラー垂涎のカツオマヨ。
友人が「野菜サラダが食べたい」って言ったが、付け合わせの野菜がめっちゃ野菜サラダで嫌というほど食える」って制止したが、すぐに納得、オクラの美味しさにビビってた❕)。
今日も満腹でございます、一昨年のGWに入れた芋焼酎のボトルが、その後、誰も呑まずに未だに置いてくれていたので、しゃーないって全部飲み干したら、俺も大将に負けず劣らずの酔っ払り~んが完成してもうたわ~😓
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏休み後半も四万十市 高知市内だけやけどマンボウ指定されたからめっちゃ悩んだが来てしまった💦 平野🏄

2021-09-09 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【🏄5-112 WATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2"】【🏃Run3-59 4.07km 24:52 四万十川】 今年は5日与えられる夏休みを、業務の都合で連続で取れなくて、前半3日、後半2日で分割取得。
一週間ずっと休めるってのはめっちゃ休暇感あって、分割はちょっと残念ながら、バケーション二度おいしいって感じになるのはそれはそれでありかな。
ってことで、前半のは白波大王一家との四万十、そして後半もMyselfで四万十や~♪


 前回、行きは開店1時間目で待ちきれず、帰りは最近設定された定休日で(働き方改革?)、まさかで食べられなかった「ショップたけざき」(高知県須崎市下分819−1)のおにぎり&たまごやきを、今回は確実にゲットして(ウィンナー&たまごやき含むという至極)、平野ビーチの下の四阿で、🍺とお供に食す~っ幸せ~っ😍
やっぱ、これやな~、いりこみそ❗


 ちょっとほろ酔いながら、大丈夫、ってな自己判断で入水。
波はめっちゃset間長いが、そのsetは胸、入ったころは無風。
レギュラーばっかで、ピーク張り張りながら、割れるのがけっこうインサイドで、フル加速でボトムターンして一発当てたらもう岸ってな波。


 とは言え、パワーあるピークなんでフルスロットルでボトムに降りてフルボトムターンで加速できて、板を上手く上げられたら、トップもパワーあるんでめっちゃ気持ちよく板が返って、めっちゃ楽しいってな🌊


 しかし良かったのは30分くらいで、サイドオンが強くなってうねりユラユラ~。
サイズも下がってきて、順番にピークを巡り、最後は一番北側の岩場間近まで行ったが、ぜんぜんあかんわ~ってことで本日1日目の波乗りは2時間弱で終了、ち~ん😫



 今夜の晩ご飯は、めっちゃ久しぶりに「喜八」(高知県四万十市中村天神橋10)🎶
東京勤務になって以来行っていないから、ええ加減忘れられているかと思ったが、入店した瞬間に若女将に身バレして、昔話や近況に話の花が咲く。
「鰹の塩たたき」、高知全域で一般的な食べ方である柚酢(ポン酢)&醤油ではなく、幡多地方で一般的な食べ方である塩だれを、このお店の試行錯誤でずいぶん昔に完成した洗練された塩だれが食す塩たたきが絶品で、常連には垂涎のメニューながら、最近は、明神水産の居酒屋など高知市内やそれを真似したお店が出す、プレーンなカツオたたきに塩をまぶす食べ方が全国的に普及したせいで、四万十に来る観光客が、常連絶賛お塩だれカツオたたきを「❔」ってなるそうで、最近は、今までの塩たたきを封印しているとのこと😨
ありえへん、ってことで、当然、自分は、喜八オリジナルの、塩たれカツオたたきを食す❕❕
いったいどうやってカットしてるねん❕❔な「トマトサラダ」、宗田節の出汁がめっちゃ利いてる「だし巻き」、四万十の郷土料理の代表「川海老の唐揚げ」と「青さ海苔の天ぷら」。



 出汁は飲み物ですってことを絶賛証明する喜八絶品の「アサリの酒蒸し」、日本酒が欲しいが我慢の「鰹の塩辛」は酒盗より少しまろやか、ゆっくりお酒を味わい時に絶品の「ゴリの佃煮」をごり押し、仕上げは大阪出身の若女将の大阪の巻き寿司からヒントを経て考案された喜八の伝説的メニュー「土佐巻き」。
高知がまん延等防止等措置に指定されたが、それは高知市だけってことで、やけど予定通りの高知トリップを遂行するかどうかめっちゃ悩んだが、「幡多地方は感染者出てないきいいで」って喜八にもなかひらにも言って貰ったので来た今回のトリップ。
今日から4日間の夏休み後半高知西部、迷惑をかけないように気を付けて楽しもう😊
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏休み前半土佐3日目最終日 波は今日が一番駄目かな~、けど久しぶりの高知西部はやっぱり自然いっぱいで癒やされるし楽しかったな🤣

2021-08-25 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【🏄12-104 BYRNE 6'3 Mullet】民宿のお布団はやっぱり快適~涼しいし。
なんで、相変わらずのサーファーとしてはあるまじき朝寝坊で、宿は8時にようやく出発。
平野で入水することに。


 🌊は腰~腹、最初は正面に入ったが、昨日と同様で、しばらくは良かったが、引いてきて波数が減って乗れる波が無くなってしまった。
で、真ん中の岩の向こうへ乗りながらちょっとずつ移動、こっちなら腰くらいで乗れる波がまだ多いので。


 昨夜飲みきれなかった🍺500二本を、誰も頼んでないのに、白波大王は「浜に持って来たクーラーボックスに入れておいたからね~」とのこと。
誰も頼んでないのに~要らないのに~、って言いつつも、そら呑むわな~しかたないからな~暑いしな~😊


 って🍺で浜でのんびりうだうだしていたら、うねりがゆらゆらして来て、さらに波のコンディション落ちてきた💦


 やばい、しかたないしって、慌てて再び入水したが、もういい波がほとんどな~い😱
しかし白波娘はにこにこと白波嫁のBBを奪い取って乗りまくってる。


 けっきょく3日間の最後を締め括るような、これってな一本を決められないまま脱水せざるを得ず、ち~んや。


 サンリバー四万十で妻に「買ってこなかったら殺す」(ちょっとオーバーながら)と言いつけられた買い物を済ませて、帰路に付く。
遅めの昼ご飯は白波大王一家の熱烈リクエストで5年ぶりの「庄寿庵」。
自分としてはこの店で食べたいメニューは数々あれど、とりあえずこんだけ久しぶりやとやっぱ上ヒレカツ丼になるわな。
完食無理なお年頃になっているのは解ってはいるけど。
自分としては日本で一番美味しいカツ丼ではないかと思っていて、この5年間も、いろいろなお店でカツ丼は食ってきたけど、出汁、肉質、揚げ方、の3要素において、庄寿庵に勝る店はなく、さらに満足度をさらに高みに上げるのはsetで付いてくる、手打ちの麺が香ばしく出汁が最高なミニうどんや。
ご飯は申し訳ない、半分残してしまったけど、美味しゅうございました!(ラストオーダー14時半ギリギリに到着して良かったよ)



 高知道から高知龍馬空港は、南国インターから下道をとことこ行かなあかんと思っていたら、高知インターから高知東部自動車道というのが開通していて、一瞬で到着してしもうた💦
白波大王一家とはここで涙涙で(?)お別れして、予定より早く着いてしまった高知龍馬空港で18時55分の便までの約3時間を潰さなくては。
この空港にはJALのラウンジはないので、飛行機に乗る前に晩ご飯はお店で食べるとして、その前に、とにかくめっちゃ喉が渇いていたから、どっかで缶🍺を買ってロビーで乾き物をつまみつつ、この3日間に撮った写真の整理をしようと思ったが、なんとこの空港内のどのお店でも普通の🍺が売ってないねん、なんでやねん(16時に閉店した土佐電のショップなら購入出来たのかも知れないが)😭
しかたなく、2018年の叔母の葬式の帰りも飯を食った「うちんく」(高知弁で我が家)って店で、酒盗トリオ(鰹の胃袋の塩辛、塩味・ごま油・チャンジャ味の3種盛り)、じゃコロッケ(釜揚げちりめんじゃこが入ったほくほくコロッケ)、はらんぼ焼き(はらんぼとはカツオのはらみのこと)を食いつつ🍺をグビグビ。
カツオのタタキ丼を食べたいなって思っていたが、けっきょくそこまで至らないまま、保安検査場を通る時間が迫り、そして機内へ。
いつもなら①事前改札サービス、②Boarding Group 1(ファーストクラス、JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、oneworldエメラルド会員)、③Boarding Group 2(ビジネスクラス、JMBサファイア会員、JALグローバルクラブ会員、oneworldサファイア会員)、④Boarding Group 3(プレミアムエコノミークラス、JMBクリスタル会員、oneworldルビー会員)…ってことで、自分は③Boarding Group 2なんやけど。
しかし今日は、①事前改札サービスが誰もいなくて、次の②Boarding Group 1と③Boarding Group 2がセットで搭乗させてくれたおかげで、生まれて初めて、一番に飛行機に乗り込んでしまった❗❗
いつものお出迎えで大忙しなCAさんではなく、まだ、仕事モードに入る前のちょっとリラックスしたCAさん皆さんにお出迎えして貰って、CAさん一人一人が声がけしてくれて、めっちゃ良い気分やねんけど~😂
さらに、もっとも綺麗なCAさんが「良い色に焼けてますね~ゴルフですか?」「いや、🏄です」って答えたら、「お洒落で体型が良くて姿勢もいいから、きっとサーファーかなとは思ったのです。でも無難にゴルフって聞いてしまいました😊やはりサーファーはかっこいいですね💕」なんて言われてしまって、飛行機が空に登る前に、自分が先に天に昇ってしまいました~😍
ちなみに、あえて反論しませんでしたが、お洒落でなかったり、お腹が出ていたり、姿勢が悪かったりするのにサーファーだって人もいるので、サーファーをひとかたまりにしない方が良いとは思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

白波大王一家との夏休み前半2日目な四万十。久しぶりに「民宿中村」「なかひら」に来れたので泪ちょちょぎれや~😭

2021-08-24 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【🏄11-103 BYRNE 6'3 Mullet】昨夜は、当然、よっぱらりんやから、何時に寝たのかなんてもちろん知らん、なんでここで寝ているのかも起き抜けにはわからん、隣に寝ていた白波大王を左腕・左足でドツキまくっていたってことももちろん知らんってことで大熟睡で、すっきり~、おはようございます。
そう言えば、この「徳島製粉 金ちゃんヌードル」ってのも、関東では見ないな~。
この金ちゃんヌードルは、あっさりめの醤油系カップ麺で、SDGsに対抗しているわけではないが、プラの容器は蓋付きでめっちゃ作りやすくて、食べやすくて、めっちゃ昭和なノスタルジー溢れるベーシックな味わいがええねん。
東日本の人たちが、これを食べられへんことは、ある意味、人生でめっちゃ損してると思うで(笑)


 起きたときはまだ割れていなかったが、満潮から少し引いてきて割れだした2番あたりはset膝な大岐の浜。


 ここじゃショートボードではやれないかも~っ😱


 て泣きながら、白波大王があっち行けって言うので、ま、一応正面に行ってみたら、綺麗なお姉さんがたくさんいたからそれはそれで良し😍


 正面はset腰はあるながら、そのsetの波数が少なく、せっかく入ってきても、ドピークで落とさないとどないもならない波。
しかもロングボードばっかりで、波の割り当ても少ない。
が、乗れたらそれなりに波乗りになるんで、辛抱強くsetを待つわな。


 そもそも大阪の家に置いてある「BYRNE 6'3 Mullet」は、30リットルくらいしかなくて、最近、平塚で使っている板のすべてが浮力もっとあるのばっかやから、めっちゃTakeoff厳しいながら、この板でもなんとか波乗りになる波なので、ま、良かった😅
こんな浮力のない板ながら、板の性能か、自分がこいつを乗り慣れているからか。


 海上がり、雨が降ったり止んだりで、その間隙をうまく縫って、テントやタープをとにかく汗だくで一気に撤収し、移動してからのお昼ご飯は「権兵衛」にロックオンしたがあいにくの定休日。
白波娘12歳は車内でずっと「てんぷらうど~ん、てんぷらうど~ん♪」って踊りまくっていたのに、彼女はまんまと地獄に落とされた(笑)
で、彩市場でそれぞれがお寿司(高知のお寿司は柚子酢を使っているのでめっちゃ香ばしい、そして薄焼きの玉子で巻いたにぎり寿司があってこれがやばいほど美味しいねん)や、総菜を買って、平野の駐車場でまったりしながら食べる~with🍺
なんせお昼頃は、双海はわしゃわしゃ、平野は東風のオンショアが強くて波ぐっちゃやし、しばらく様子を見たいコンディションやったから。
駐車場の下の、ずいぶん昔は駐車場・トイレがあった場所は、今は広場と四阿が設置されて車は止められないが、その四阿が、ちょうどオンショアの風が吹き抜ける日陰で、過ごしやすくて、読書にはめっちゃ快適ってことで足を伸ばしてごろごろ~んてしながら本に浸りこむ。
そのうちにとうぜんにやって来た睡魔は、もちろん気持ちよくwelcomeでそのまお昼寝タイム、めっっちゃ贅沢な午睡どっぷり。


 15時くらいに、トイレしたくなって起きたらオンショアの風が弱まっていて(弱まったから暑くて目が覚めたのか?)弱い南のサイドオン、麺も整っている。
ってことで入水したら、川の正面の当たりにset胸くらいの張り張りの、まさに平野クオリティなレギュラーが出現で、めっちゃ楽しく乗りまくって、当社比ながらのアラ還なアクション入れながら、ロングライド出来る🌊を堪能しまくる~っ🤣
しかしながら、ってのもつかの間で30分ほどしたら、サイズダウンしてええのがなくなったので、白波一家が入っている真ん中の岩の向こうにパドルで移動して、一緒に遊ぶ。
こっちは腿腰でどっかーんダンパー多めながら、一発芸でアクション出来るから、これはこれでよし。
脱水時、お~っびゅーてふぉーれいんぼーやないか~🌈


 立て替えて新装開店になった民宿中村に、なんとようやく初めての宿泊😅(白波娘よ、ここは「ひさぴのおうち」ではないからな、念のため言っておくが)
この駐車場入り口の「はりきってどうぞ!」ってのは、相当、古い客しか解らんネタやねんけど(爆笑)


 10ヶ月ぶりの居酒屋なかひら、東京に単身赴任なる9年前までは、年間30回くらい呑みに行っていたお店ってことで、片道300kmの距離を飛び越えた行きつけのお店やってんけど、今は、年に一回行けたら御の字、しかもCovid-19 やしな。
今日のお刺身は、かつお・いさぎ・かんぱちと、めじかの新子。
メジカの新子とは生後1年未満のソウダカツオの子どものことで、ブシュカンをぶしゅーってして醤油をちょんちょんとして食べるねんけど、5時まで泳いでいたって、大将がめっちゃアピールしているだけあって、爽やかな味わいで、モチっとしてしっかりした弾力食感が最高やん🤣




 生ハムサラダ、カラアゲ、カリカリチーズ、牡蠣フライ、エビ天(写真無し)、カマンベールチーズ、すき焼き、海鮮雑炊。
いつもそうやけど、食べ盛りの子が居たら、いつものおさーん・おばーんの時と違うメニューが並ぶ…ってか揚げもんばっかやん、白波娘~😅💦💦

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の夏休み前半は、白波大王一家と高知なかむら🏄トリップ、初日は大岐でキャンプ

2021-08-23 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【🏄10-102 BYRNE 6'3 Mullet】ワクチンの二回目接種完了(職域接種・モデルナ)して72時間以上が経過したが、けっきょくこれといった副反応は無かったようだ。
腕の痛みも、前回の方がきつかったような気もするし。
身体の大きさに比してワクチンの量が足らんのとちゃうか疑惑…😫

 今年の夏休み、業務の都合でどうしても割り当ての5日を連続で取れなくて、3日と2日で2回に分けての前半戦夏休みは白波大王一家と高知西部へ。
白波大王にうちまで迎えに来て貰い、神戸のお宅で荷物を積み込んで、一路、高知へぶっ走る。
しかし中途半端に早く出発してしまったせいで、たけざきに到着したのは3時、開店時間の4時まではとても待てないので、なくなく「しんじょうくん」のローソンで朝飯調達ってことで、天と地ほどの差の朝ご飯になってしまった…。
たけざきのおにぎりと卵焼きのない高知って…😱


 双海にも夜明け1時間前に着いてしまって、けっきょく狭くて暑い車内で苦しく辛い仮眠で夜明けを待つ羽目に。
もっとゆったりと出発してたら、たけざきの卵焼きもゲット出来て、到着したらすぐに🌊チェックして入水って、すべてが上手くいったのに(苦笑)
その上、ようやく夜が明けて🌊チェックしたら双海は微妙で、けっきょく平野で入ることに😂


 🌊は腰~腹、潮あげあげでけっこうインサイドでブレイクするのでショートライドになりながらも、けっこうショルダーあって張り張りで遊べる。


 昨年は中学受験だったので恒例の波乗り&キャンプに連れて行ってもらえず、しかし晴れて志望校に合格した中一白波娘は、2年ぶりの波乗りでルンルン、無尽蔵な体力を駆使して波と戯れまくる!


 一方、白波大王・白波嫁は、この歳の2年のブランクは感覚的にも筋力的にも体力的にも相当きついながらも、ま、なんとか頑張っていたな(笑)


 しばらくは良かったけど、潮が引いてくると、だんだんうねりは小さくなって流れが入ってよれよれになって、楽しめたのは1時間半ほどやったかな。
そういえばうちの長女は「ワクチン打って一週間くらいは血圧⤴️ならんように安静にすべきやのに、波乗り行くなんて信じられへん💢」て言っていたが、副反応もないし波乗りにもまったく支障はなし。


 お昼ご飯はもちろん「龍星」、お母さんに「こんな時に来たの」と最初怪訝そうにされたからちょっとテンション⤵️ってなったながら、その後はいろいろと会話が弾んだから、許してもらえたのかな。
逆にこっちはマスク外しているときは「黙食」を徹底したいのに、食べている最中にお父さんもお母さんもめっちゃ話しかけてきて、口を手で押さえながら返答するが、ちょっとそのへんは辟易やった。
半チャン龍星ラーメンが食べたいが、完食出来る自信がないお年頃やから悩みに悩んだが、しかし残してしまっても仕方ないと開き直って、なんとスープは飲み干せなかったがおおむね食い切った❗


 満腹すぎて居眠り運転になりそうなのをなんとか堪えて大岐の浜まで辿り着き、🌊は汐が引いていてまったく駄目なので、とにかくテントなどの設営を頑張る💦
おかげで汗もかいたし少し体力も使ったし、そろそろ🍺行っとくか~ってことで(白波大王&白波嫁は朝の海上がりにとっくに呑んどるが、昨日、白波大王にわざわざ大阪の自宅まで迎えに来て貰った恩義で、運転担当するために我慢した)、ようやくプシューっ😂
そうすると満腹とほろ酔いが相まって睡魔が来てしまったわ~、ってことでさっそくテントに飛び込んで、めっちゃ暑いが寝るわ~。


 汗だくになりながらもなんとか爆睡していたが、しかし西日がテント内に直で差し込んで来たようで暑すぎて「やば、死ぬ💦💦」って目を覚ましたら、ちょうど白波大王&白波娘が入水準備中、汐が上げてきて、波、割れだしたそうだ。
2人は2番のあたりで入水、🌊はグーフィーが形良い膝、しかしショートボードではそうとう厳しい。
やから白波娘のライディング写真を撮ってから、自分は正面にパドルで移動。


 正面はset腰、めっちゃ波数は少ないので、かなり波待ちが長いし、パワーもなくて、ロングボードが多くてかなり厳しいながら、なんとかいいのもあって、乗れればそれなり。


 ま、大岐の浜のロケーションと水の綺麗さでめっちゃ癒やされるから、それだけで楽しいねんけど😊


 海から上がり、2年前から放置されていた湿気った炭はもくもく白煙を上げながらも、なんとか着火できて(なかなか火力が上がらんから炭を多めに入れたら全部の炭に日が煎こったらやばい火力になってしまったというオチ付き)、さ~て、日が暮れる前から「焼きます❗」スタート。


 月が綺麗な夜、🍺が進む~、進みすぎる~、よっぱらり~ん。


 しかし、予想だにしなかった悲劇が起こる😱
缶ビール、自分の分で500cc6本、350cc6本を買ってきたが、ぜんぜん足らんね~んっ、計算間違いや~っ💦
500ccを12本にしようかと迷った末に、350ccにしたのが間違いや~💦
しかも焼酎か日本酒も買っておこうと思っていたのに、買い忘れてた~💦

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1年半ぶりの高知トリップ3日間は波にも恵まれ無事に終わった(足を怪我したから無事と言えるかどうかは微妙ながら)🤣

2020-10-18 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【🏄112 Break Aqua Gear 7'6"】朝6時に出口ビーチでとっしーさんと待ち合わせ。⇒MYSTYLE とっしーさんの記事「信じたい」
うねりはあるが、潮が上げすぎていて乗れる感じじゃないのでぐだぐだとお喋りしながら潮が動き出すのを待つが、しかし寒すぎる!


 自分はスプリングしか持って来てないから、この寒さではさすがに無理っ!
でも7時を過ぎた頃からちょっと引いてきて乗れる波も増えてきたし、太陽も顔を出して少し暖かくなってきたので、入ろうって、おっさん2人もようやく奮起した!


 🌊は腰~腹、入って1本目、とっしーさんが「これ行けっ!」「いかんがか~っ!行けっ!」って無用なプレッシャーを掛けるから心の中ではこれ合わせられないぞって思いつつも強面のローカルさんの命令やし「行きますよ!」って無理してほぼ差し乗りでレイトテイクオフしようとしたら、思いっきり刺さってしまって、めっちゃ揉まれた~😱
ほら、あかんやんか…って怖いから口には出せないが、心の中で悪態付いていたけど、「ん?なんか足痛い?」。
触ってみると左足首の上のところが皮が切れている感じ、でも血は出ていない、ま、大丈夫かとそのまま波乗り続けていた。
すると、浜の入り口から「上がってこい」と呼び掛けがあって、順々にみんな脱水。


 駐車場の清掃のために、各々の車を少し移動しなあかんとのこと、で、自分も上がってみたら、ありゃ、けっこうすぱっと深く切れてて、血もけっこう出てきたやん😭
こりゃだめだってことで、自分はそのまま泣く泣く着替えて、コンビニに絆創膏を買いに行った、せっかく早起きしたのに、ち~ん。
コンビニでキズパワーパッドを買ってなんとか止血完了、一度ホテルに戻って荷物をまとめてチェックアウトして、10時前にあらと家族の宿に行ってみたが、まだ起きたばっか。


 じゃあ先に出口ビーチ行って波乗りしておくよ~ってことで再び出口に戻る。
潮はずいぶん引いていて、かなりアウトから割れてくるset肩くらいのしっかりしたうねり。
ワイドな波も多いが、アウトでトップからダラッと割れてくるちょっと大きめの波は、レギュラーがずっと続くかなりライダブルな🌊だ❗
喜び勇んで再入水、岩の横から回り込んで迷わず一番アウトへ~。


 ピークがユラユラ~ってシフトしてしまって合わせにくいけど、しかしそこはとっしーさんに借りているめっちゃTakeoffの早いミッドレングス。
板の性能だけでなんとか板落ちてくれて、乗ってしまえば、ミドルまではめっちゃ綺麗なレギュラーで、ミドルでいったんダラーって崩れてしまうが、そこで失速しないでいたら、スープの下からフェイスが再生されて、腿くらいのレギュラーが岸まで続く。
乗った🌊の何本かがそんなレギュラーで、短時間ながらめっちゃ満喫して、さくっと脱水した~、ら…。


 あらとが出口の入り口に立っている(←ミスタイプではありません)、あちゃ~、今か~、タイミング噛み合わんやっちゃ…😅
で、俺と入れ替わりにあらと入水。


 あらとの息子り〇とに、パパの波乗りは見ないのか?って尋ねると、「パパ下手やから…」って…。
たしかに、ずっと見ているが、やられてばっかでまだ一本も乗っていないけどな~🤣



 とっしーさんとこに貸していただいた板を返却しに行って(「次までに新しい板を削っとくけん」←(笑))、また龍星に行って、天津飯食うか・エビチリ炒飯食うか・半チャン塩ラーメン食うか、ってさんざん悩んで、これも捨てがたいジャージャータンメンでっ❗❗
そのまま松山空港に戻ったが、工事も渋滞もなくめっちゃスムーズに2時間ちょいで帰れてしまって、空港に着いたら飛行機出発まで4時間近くあるねんけど。
足がだんだん痛くなってきて歩くのが辛いので、もうどこにも行きたくないから🍺飲んだくれとく~、絶対に飛行機乗る頃にはへべれけや~💦
松山坊ちゃん空港のJALサクララウンジには、なんとポンジュースがあるで~❗❗(残念ながら蛇口から出るのではないが)


 GoTo地域クーポン6000円は、松山空港でじゃこ天を買って、全部使い切った。
サンリバー四万十での、最初のと、次のとのタイムラグが11分もあるのは、レジを2回に分けたわけではなくて、自分も使い方がわからなくてまごまごしたのと、お店の人も使い方がわからずにヘルプを呼んだせいだ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あいにくの天気ながら、しっかりした東うねり、大岐の浜でめっちゃええレギュラー🌊を堪能出来た🤣

2020-10-17 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【🏄111 Break Aqua Gear 7'6"】朝ご飯を買い忘れていたので、彩市場が7時にオープンしたらいいなと思って宿を出たが、まだ開いてなかった😭(8時からのようだ)
次ぎに下加江のローソンの手握りおにぎりを狙ったがそれもまだ出来てなかった😫
仕方なく普通のコンビニ飯になってしまって、☔やし、寒いしでテンションだだ下がりで大岐の浜を見下ろす展望台に到着すると、めっちゃええ感じの肩~頭🌊が❗❗


 ただし大きめはピークワイドで抜けづらい感じながら、胸~肩くらいの波を狙えばいいようだ。


 大急ぎで着替えてゲッティングアウト、左の岩の中からパドルアウトすれば、まったく波も被らず楽ちんやし♪


 ほぼほぼ1ピークのレギュラー波になっているが、人の密集しているところから少しずれて波待ちしていると、ピークワイドな大きめがちょうどそこでブレイクしてくるので、肩から乗りまくれた(どピークの人たちはその波は喰らってしまうので)。


 乗ると、前がどんどんフェイス開き、めっちゃロングライド出来るし、にやけてしまうわ~🤣
だんだん人が増えてきて、さらに団体さんが入ってくる気配だったので脱水、もう充分にいい波乗りまくったから大満足やからええねん❗



 喜び勇んで大慌てで着替えてしまったので気付かなかったが、先日300円均一で購入した折りたたみ水タンクが転倒していたようで、しかも口が緩くてめっちゃ水漏れ。
Gパンの左半分と、パンツがずぶ濡れになっとる~大惨事やんか~っ😭
着替え持ってきてないからこのまま着てしまって、自然乾燥を待たなきゃならんけど、雨模様で湿度ほぼほぼ100%やから、いったいいつになったら乾くのやら…。

 今日使ったのは、とっしーさんに借りたもう1本のミッドレングス、この板のおかげでいいところから乗れまくった気がする。

 昨夜遅くにあらと一家が到着しているようで、海入る前に波情報はラインしておいたけど、いっこうに既読にならない。
しばらく待っていたけど、あかん、どうせ寝てるんやろってことで、足摺岬の白皇神社まで御朱印を貰いに行ったがあいにく宮司さんはお留守。
すごすご戻ってきて、次に土佐清水さかなセンター足摺黒潮市場で清水サバ料理を食べようと行ってみたが、今日は悪天候でサバが揚がっていないから鯖料理はないとのこと…。
しゃあない、朋輩でうどんを食べようと久百々まで走ったが開いてないし…。
その頃ようやくあらとからライン、「今起きた、権兵衛でメシ食ってそっちに向かう」とのことなので、自分も権兵衛に行って、あらと一家と合流、ようやくお昼御飯にありつけた。
ちなみにおでんの横に鎮座しているのは、り〇とがプレゼントしてくれた、要らんもん…😱


 家族に頼まれていた、「小松柚粋園 ゆずの粋」、「無添加!だしが良くでる宗田節 40g(ウェルカムジョン万カンパニー)」、「宗田節だし醤油の素(詰替用)」、「野村煎豆加工店 まじめなおかし ミレービスケット」、「塩けんぴ シブヤ 黄金千貫使用 海洋深層水仕込 高知家」などは、地域クーポンが使えないサニーマートで買ってしまって、地域クーポンはコンビニで使おうかと思っていた。
しかし、JALパックの場合、地域クーポンは電子クーポンとなって、四万十市あたりで使えるのは物産館サンリバー四万十だけ( 四万十市の銘菓や特産品や農産物・海産物を中心に、高知県下のお土産物や雑貨などを各種取り揃えてるお店)、それやったら宗田節だし醤油の素や芋けんぴやミレーのビスケットはサンリバー四万十で買ったのに~😧


 仕方がないんでそのサンリバー四万十で、6000円の地域クーポンのうち4000円分を使ってしまうことにした。
「四万十しょうがとかつおご飯の素」、「銘菓土佐小夏」、「【鰹の燻製】腹んぼ〜ピリ辛味」、「高知県黒潮町の天日・手揉み塩「美味海(うまみ)」」、「【高知県産塩】りぐる 黒潮町釜焚き」、「四万十のジャコみそ」、「四万十川のり佃煮」を購入、4490円やったから、490円は現金で。
残りの2000円分は、明日、松山空港にてサクララウンジでの🍺のつまみと晩ご飯を購入しようっと。



 あらとが20時になかひらを予約していると言うが、その前に喜八に行きたいと思って、カウンターの片隅でいいからと電話したが、満員御礼であかんかった😭
で、しかたないので部屋でかなり飲み過ぎた後に居酒屋なかひらに集合!
8時を過ぎても「来ないな~」って思っていたら、り〇とだけが先触れでやって来て、ほんでパパの腕時計をはめてきたという、大丈夫、パパはほんまは時計いらへんし(爆)


 3年ぶりやんか、あらと、うっちー、り〇とに会うのは~、めっちゃ嬉しいやんか~🤣


 あらとらを待っている間に出してくれたサービスのお刺身、焼きそば、四万十の皮海老のかき揚げ、そして、鰹の塩たたきが来た~っ!


 ちゃんとオーダーしたお刺身も来た、うんめ~🤣



 今さらながらの枝豆が美味しくて、追加注文があったり、牡蠣フライとトリ軟骨が仕上げになったりと、子供が居たら当たり前のオーダーばらばら~ながら、楽しい🎶
うちの孫1号と同級生ながら、ぜんぜん違う個性なり〇と、お父さんを反面教師にして、そのまんまで育てよ❗❗
しかし、大将が「俺の蛇を握ったら子供が出来る」ってめっちゃ言うが、この、めっちゃ危ない発言を苦笑いしながらいなしているうっちーも大人になったな~って、妙に楽しい…てか、相変わらず一番大人げないのはパパやな😂

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1年半ぶりの高知西部、大好きな双海で、わちゃくちゃながら、上手く合わせばええ波ありそうに見えたが、流れが予想外にあって、合わせられへん😭

2020-10-16 | 脱線編1 波乗り報告 四国


【🏄110 Tossy Surf Board 鯨味醂干5'10"くらい?】【🏃Run4-75 4.95km 31:19 四万十川(渡川大橋~赤鉄橋)】 今日はお休みして、松山空港経由で高知に行きます、去年のGW以来や!
今年のGWは緊急事態宣言中でStayHome、8月の初めに行こうとしたら大阪からのデリヘルが現地で感染発覚で空気悪そうやから自粛。
でも、今ならええかな~てことで、来てしまった、高知西部。
7時半発の飛行機なんで、平塚始発で羽田空港に来たら、朝ご飯はローソンしか選択肢がないってなことを乗り越えて、松山空港に着いたら、ポンジュースが蛇口からダダ漏れ~、って嬉しがって写真撮ってたら、後から気付いたが、真横は伊予鉄タクシーの配車やんか~🤣
9時過ぎに松山空港に到着して、すったもんだして10時過ぎにレンタカー屋を出発して、12時半頃にやっとこさ四万十市に到着。
まずはここから、龍星☆彡、冗談抜きで、禁断症状で夢にまで見た「半ちゃん龍星ラーメン」!


 この頃横着になって、トリップの際は、電車で板を運ぶのめんどくさく(おっちゃんが苦労して板を持って電車に乗ってるのが超かっこわるいってな気がしてってのもあって)、高知のショップでレンタルボードしようかなってことを検討した。
が、そういえば、とっしーさんが初めて趣味で削った板ってのもあるし、随分前に彼が70年代のボンザーっぽい板を入手したってなことも思い出したので、板を貸して貰うことにした。
残念ながら、その昔のめっちゃええ感じの板は、事情があったようで借りれなかったが、Tossy Surf Board 鯨味醂干5'10"くらい?と、もう一本、8くらいのミッドレングスを貸して貰った😀


 未だに台風14号CHAN-HOMが弱弱なって、関東南岸でうろうろしていて、そこからの吹き出しによる東うねりがあって。
ってことで、双海で波乗り、波はset胸、浜では無風やけど沖で東が吹いているから面はゆらゆら、やけど、いいところから乗ればめっちゃいい波やんて気がして、ルンルン♪で入水。


 いけるよな、って確信して、自分が一番好きな駐車場正面の岩横、そこから割れてくる岩の内側にどんどん乗れるレギュラーを狙ってラインナップしてみたが。
ちゃうや~ん、流れが複雑に入って、うねりがゆらゆら~でピーク定まらず。
自分もあっちにこっちに流されてしまって、狙ったピークをとらえられない、岩横を諦めて、真ん中や、奥の岩からのも狙わざるを得なくなるが、ユラユラ過ぎて合わな~い😫
せっかく乗れても、面がバタバタで、しかもTossy Surf Board 鯨味醂干5'10"くらい?もばたばたで、どっちにしてもコントロール不能状態で~💦(ちなみに海入ってすぐに思いもよらず防水コンデジのバッテリーが切れしまって波写真がもうないねん)


 あちゃー、東うねりのポイント、ちゃんと丁寧にチェックしたらもっといい波に乗れたのかなってなことも想いながら、イメージとは違うが、それでもそれなりに乗れた波もあったから由としておこう😂
ってことで予定より早くホテルにチェックイン、せっかくやから四万十川(渡川大橋~赤鉄橋)で5km弱走ってきて…
 

 そらそうやろ、どっかで刺身を見るたんびに(食べるたんびに?)、魂は勝手に幽体離脱して、ここに飛んでた、居酒屋なかひらのおさしみ、かつおやろ、1年半ぶり、美味すぎる~っ!



 やっぱ、大将やおかあさんと話をしていると、covid-19では酷い目に遭っていたが、使える助成金などを使いたおして、しょうくんらの雇用も守りながら、なんとかここまで来ているとのこと。
GoToEatとか、GoTo地域クーポンとかは、登録に手間も掛かって登録料や手数料も掛かるので、うちのお店などは使えないって。
実際、この高知西部tripはGoto使ったが、貰った地域クーポン6000円が使える店は、ファミマとかローソンとかほっともっととか…で、お金を落としたいお店は一つもない。
しかもJTBともう一つの旅行サイトで予約しておれば、紙クーポンの地域クーポンだったが、その他の旅行代理店なら(JAL含む)、電子クーポンで、ますます使えるところがない。
別に、四万十市やこの周辺の黒潮町・土佐清水市で、クーポンがあるんならって、お金を落とすのではないので、関係ないとは言え、ちょっと、この制度っておかしくないかって。
ってことは、また、東京に帰ってから、政治的に頑張るとして…。
一人やと、せっかっく「居酒屋なかひら」に来ても、いろいろ食べられへんの悲しい。
刺身盛りのあとは、藻蟹、牡蠣フライ、んで…


 今日の夕方まで泳いでいたカツオを、贅沢にも、マヨネーズと、ニンニクで和えた、超豪華B級グルメ!
名付けて、「かつおマヨ」since 2008
そのまんまやけんってなカツオマヨで、もう俺は美味しすぎて飲み過ぎて撃沈やわ~😭

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和元年の初日、いや、今日は世界的にはメーデー(May Day)、もう一つついでながらに言えば、自分の誕生日…、の波乗りは、またまた高知県土佐清水市の大岐の浜!

2019-05-01 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【45 BYRNE 6'3 Mullet】日頃、イデオロギー的にも、実務的にも合理的なので、元号を使うことがなく、しかし、行政資料などで、元号が出てくると、いちいち西暦に変換することがとっても面倒くさい。
「むなしいひとびと、双子のパパ」、これで元号→西暦、西暦→元号の計算が出来るが、令和の場合、どうしたらええのやろ…(__*)
国民主権があっての象徴天皇制、日本も行政書類なども含めて、西暦を前提としたほうが、合理的でいいと思うねんけど。
ってことを思いつつ、令和元年の初日、いや、今日は世界的にはメーデー(May Day)、もう一つついでながらに言えば、自分の誕生日…、の波乗りは、またまた高知県土佐清水市の大岐の浜!


 中潮の引きで、波のサイズは昨日よりちょっと下がって腰set胸ながら、かなりのダンパー祭り!
入った頃はまだ潮があったので切れた波もあったが、引くにつれ、切れ目が無い波が増えていく。
Tちん、この波はぶっ転けたけど、この次ではいいグーフィー乗ってた!


 ちょっとでもボトムがあれば可能な限り加速して、1アクションっ!
やけど、一挙にCloseoutして板を上げるの間に合わず、すっ飛ばされることも多くて、板ごと落とされ、板と一緒に巻かれることが数度、危ね~(°°;)


 しかし、水泳で1500m日本記録ホルダーであったFもとくんだけは、うねりからTakeoffして走れている!(酷いパーリングも見たけどね~ww)
昨日、ちょっと板への体重の乗せ方と、上半身の力の抜き方をアドバイスしたら、即、自分のものにして、波乗りがずいぶん良くなった、なんやろ、運動神経?身体をどうすれば天性で理解出来る?すごいわ!
そして自分のパドリングの欠点を指摘してくれた、「え!なんでそんなところが見えるの!?」ってな素人では絶対に見つけることができない、かなり些細なポイントながら、とっても重要なようで、自分としてはまったく気が付いていなかった、頑張って治す!



 本日はこの1ラウンドで波乗り終了、昼飯食いに行ってそのまま帰路に就くこととする。
うどん食いたいモードやったから「ほうばい」に行ってみたら、GW中は平野にて出店中とのこと。
で、田子作にて、田舎寿司・おでん・きつねうどんの昼食、しかし欲張ってしまったようで、うどんを半分ほど残してしまったという不甲斐ないことをしでかしてしまった(ToT)



 家でピーチクパーチク口を開けて待っている妻と娘のためにいろいろと買って帰るミッション。
昨日は、土佐清水のサニーマートで、「土佐清水焼 だしが良く出る宗田節」、と「だしが良くでる宗田節」の継ぎ足し用の宗田節、宗田節厚削り(ここのサニーマートではどこよりも安く買えます)。
国道沿いの良心市で、熟れ熟れ文旦6個と極太キュウリ3本を計200円で購入。
うっかり「彩市場」をスルーしてしまって寄ったサンリバー四万十では、トマト4種、四万十のじゃこみそ、昨日の居酒屋で食べた「黒潮伝説という興津の塩」、小夏。
サニーマートで、カツオのたたきを1本、サバの味醂干し、田浦のカチリ(おじゃこ)、天然ゆずしぼり汁 柚酢の粋 300ml、くれのじゃこ天。
マルア海産にて干物てんこ盛り…事情があってこの干物に関しては詳しくは書けない…。
水車亭にて、塩けんぴ、と、どんだけ~ってなくらい買いまくってるわ~、妻よっ、娘2号よ、待っとれよ~っ!


 やから、家に帰り着いたら、孫2号が「ご苦労っ!」ってお出迎えしてくれた~♪
長老、Tちん、Fもとくん、あんだけ言ったのに、4人揃っての記念写真を撮り忘れたやん(*`Д´*)、やけど楽しかった、また来年もよろしくです!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

元号が変わるだけでなにも変わらないねんけど、ま、平成最後の波乗りは高知・大岐の浜、楽しい波やった♪

2019-04-30 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【44 BYRNE 6'3 Mullet】平成最終日の波乗りは、布をチェックしたが微妙なんで、大岐の浜へ。
平成から令和に変わるが、それは元号が変わるだけで、自分たちの生活はそのまま続くし、もちろん海も波もそんなのは関係ない。
「新しい時代」なんて言っている不安倍増「安倍」総理とかもいるが、「国(または政府)の命『令』に『和』をもって従え」ってなメッセージにしか聞こえない令和…。
ある意味、「軍靴の音が聞こえる」あの時代にも巻き戻すぞ、との風にも思えて気持ち悪い。
で、それはさておき、今日の波乗りは、やから大岐の浜(o゜∀゜o)


 波は胸、無風、潮が引いていく頃でカレントが広く出てきているが、切れる波が多くて、ボトムもあって、早いながらライダブル、ショルダー強くて楽ちんにアクション入れて乗れる!!
昨日は、BYRNE 6'3 Mulletが滑り出し悪く四苦八苦したが、今日はうねりにパワーがあったので、ちゃんと波に乗れたってことも相俟って、楽しかった~(@^▽^@)


 なんとか長老の波乗り写真も残せたっ!
って、でも俺の波乗りの写真は1枚も残せていないのはなぜっ!?


 潮が引ききった頃から、アウトで割れてくれなくなってミドルでのダンパー波が多くなった。
でも、それまでにいい波いっぱい乗った、久しぶりに足が筋肉痛になりそな波乗りが出来た、あんがと~(*^O^*)


 今の地元、平塚の波も好きやけど。
やっぱ大岐は、波質・ロケーション・海や浜の美しさ、のんびり感、波乗り前後のことも含めて、いろいろな意味でリラックスして波乗り出来るな~、ふにゃふにゃになる。


 長老が誰かに聞いて「土佐清水で気になっている粉ものがあるねん」て、常時酔っ払いやから、同じ話を皆に384回くらい繰り返して語る。
「はいはい」ってことで、要介護な長老のために調べて、連れて行った「元祖ぺら焼き にしむら」。
足摺、土佐清水のソウルフード「べら焼き」やそうで、生地を引いて、ネギとじゃこ天を刻んだものを大量にのっけて、溶き卵でふたをして、しっとり感飛ばさないギリギリでふんわり焼いて、くるっと巻いて出来上がり、なかなか乙なお味!



 お母さんで三代目、祖母の代から、60年やってるねんて!
しかし、ジョン万次郎は、残念ながら食べないうちに死んじゃってんて(笑)
サニーマートに「土佐清水焼 だしが良くでる宗田節」っていう醤油差しを、妻や娘達に懇願されていたので買いに行ったら、レジで俺の後ろに並んだおばちゃんがピチピチのカツオを一本丸々買うようだ。
すごい美味しそうなカツオですね!「やろ」じぶんとこで捌くんですか?「さしみとたたきにするけん」家でたたきもするん?「なに言うちゅう、どこの家でもするき」、さすが!


 改築して新装開店した「民宿中村」。
今回は泊まれなかったけど、リスタートを記念して、お祝いに絵を、長老と白波大王の三人で贈ってん!
白波大王、その証拠やから、ちゃんとお金ちょうだいや!
ほんとは昨日贈ってんけど、写真撮り忘れたので、今日、贈呈式やり直し!



 今夜は喜八・谷口が満員御礼で行けなかったので、晩飯難民になる際際で「ビアハウス四万十川」ってお店にてなんとか晩飯にありつけた。
塩たたき、普通のカツオたたき、ゴリの佃煮、だし巻き、うつぼのたたき、めっちゃおいしいってことも無いが、無難に食える。



 トマトスライスに「黒潮伝説」という興津の塩、これ適度に辛くて甘味があって美味しかったので買って帰りたい、四万十餃子と名付けられたニラたっぷりの大きな餃子、四万十コロッケと名付けられたお芋ほくほくのコロッケ、ふっといアジの塩焼き、とんねぎ(お腹いっぱいで箸がもう出なかった)、焼きそば、でFinish。
宿に帰って、割り勘の精算をしようとレシートを見ていたら、かなりのお酒がカウントされていないような気がする…、ごめんなさい!

 元号が変わる。
昭和が平成に変わる時は昭和天皇崩御だったので、しめやかに改元したが、今回は今上天皇からの生前退位ってことで、妙にお祭りムード。
平成ってのは「戦争が無かった時代」と言われるが、一方では戦後初めて、自衛隊を海外派兵してしまったってことは忘れてはならないし、安保法制改悪で集団的自衛権を合法にしてしまったということを忘れてはならない。
すなわち戦後昭和とは、違う国に変えてしまったってことも重要だ。
福島第一原子力発電所がメルトダウンを起こし、安全神話がやはり神話だったことが、明らかになり、国の様々な統計などが改竄隠蔽されて、国家として国内外からの信頼が地に落ちたことも忘れてはならない。
そして平成全体が不景気で普通の日本国民は賃金が上がらず、税金や社会保障費負担が増え、ただデフレが深刻化したからなんとなく生き延びてきたってな時代だった。
いつのまにか、日本はデフレと円安で物価が世界的に安いから爆買いのために外国人が来る国になったし、先進諸国という枠組みで見れば賃金も、日本は、安いどころかマイナスになっている。
さっきテレビで牛丼の値段とサラリーマンの昼飯予算が取り上げられていたが、今時、1500円以下で昼ご飯が食べられる日本ってのは世界的に自慢すること?
日本は世界的に見て、そうとう貧しい国民生活の国になってしまったというのも、平成の大きな特徴だ。
明日から「令和」で新天皇に皇位継承されるが、平成から令和に元号が変わることでバカ騒ぎするのでは無くて、真に新しい時代・いい時代、子や孫達にいい日本を残すために、政治や行政を「ちゃんと」させることを真剣に皆が考えたい。
そのために、日本国民は、いい政治をしてもらうことを諦めないこと、他人ごとやと思わないこと、無関心にならないこと、そして投票に行くこと、そういう、他の先進国では当たり前のこと、昭和の戦前までの日本人がそうしたいと思っていたがそうならなくて、戦後憲法で、民主主義で、そうすることが出来るようになったことを、噛みしめて、行動してくれる「令和」になれば、と思う。
そして、戦後の憲法下、自衛隊は他国の人を誰も殺さず殺されていない、令和でもそうであって欲しい。
天皇陛下は日本国の象徴だ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

結婚記念日にも関わらず今年も高知は四万十方面に来てしまった~、南国土佐、寒すぎるねんけど…(ToT) 

2019-04-29 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【43 BYRNE 6'3 Mullet】昨年の8月以来の高知四万十~、34周年の結婚記念日に関わらず~(__*)
大阪から四万十に行く最初のミッションは、「たけざき」のおむすびと玉子焼き、とりあえず4時過ぎの車内で「ツナ&玉子焼き4分の1」、そしてその1時間半後に浜に着いたら「梅干し・おかか&玉子焼き4分の1+コロッケ」!


 入野は寝ていたので自分の目では波を見ていない、双海はヨレヨレな膝もも、で平野はもも腰、こっちがマシかってことで入水決定。
しかし南国土佐は笑けるくらい寒いのよ、3mmジャーフルしか持ってきていないがセミドライが欲しい、服装も半袖Tシャツに起毛薄めのスウェットパーカーのみ。
リュックの中をいくら漁ってもそれ以上暖かいものは出てこない、むしろ半ズボンが2枚入っているねんけど。


 波はよれよれゆらゆら~のまとまり無し、パワー無しで、1年ぶりのぺらぺらBYRNE 6'3 MulletではTakeoff合わせられないんですけど!


 それでもなぜか毎年恒例でTちんは写真は残す。


 本日初めてご一緒したFもとくん、グーフィーやろっ(*`Д´*)


 たけざきに続いて、四万十の第2のミッションは中華「龍星」、龍星ラーメンが食べたいところながら、食に対してとっても弱気な昨今、塩ラーメンと半チャン。
しかしこの澄み切ったスープを見てよっ、世界一のスープ、とっても幸せになれるスープ、ため息しか出ないスープっ!
こじゃんとうまいちや!!


 2ラウンド目は、大岐をチェックしてみたら、割れてるやん♪
しかも入った頃は腰~腹やったが、上げてきたらサイズアップして、時折、胸くらいの波も入ってくるねん、なんて行いが良いのだ、日頃の俺っ!


 ピークは少しよじれるしワイドになってしまうのもあるが、どピークからちゃっかり落として乗ってしまえば、ショルダーがあってライダブル~(*^O^*)


 そして四万十ミッション3、居酒屋「なかひら」(o゜∀゜o)
大将、刺身盛り合わせっ~、ぐれ・ひらめ・かつおっ!


style="text-align:center">
style="text-align:center">

 タコの唐揚げ、チーズころころ揚げ、大将が満を持してサービスしてくれた「きず?」ってなお魚、そして、今回のメンバーを唸らせた「カツオマヨ」!(@^▽^@)
料理に関してはもちろん言葉が無いってことは言うまでもない!
ところでBYRNE 6'3 Mulletが乗れない、板が滑らん、久しぶりの板だってことを差し引いても、乗れなすぎる。
薄いし細いし浮力も少なめながら、でも今まで乗ってきた板やのに、今日は仲間に同情させるほど、いいところで乗れてないねん、アラフォー時代以前に大好きやった板やなに、乗り切れないってのは「老い」なんか~(´д`)

 今日、なかひらから宿に帰っての部屋飲みで、とっても濃い「政治談義」になった。
休暇に波乗りに来て美味しく飲み食いしてからの、政治議論、熱く議論しつつも、めんどくさいって雰囲気もあったが。
でも、自分の子供や孫に、どんな風な「日本」を残すのか、ってことだけでも、自分たち世代は、考えなければ、言わなきゃ、だからするべきことがあるでしょ。
避けてはならない、だから「我が事」として、子や孫達に引き渡すべき日本を考える機会があってもいいでしょ!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日も宿毛河口にて。台風19号SOULIK(ソーリック)のせいで最悪な夏休みになるかと思いきや、天気も波乗りもなんとかなったから楽しかった(*^▽^*)

2018-08-22 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【96 Abraxas 9'6】今日も宿毛の河口へ。
昨日より少しサイズアップして、腰set腹、しかし今日は、とってもサーファーが多くて大賑わい!
到着したとき大雨やったんやけど、しばらくしたら晴れて虹が出た~、上手く撮れたらインスタ映えするで~!


 今日も長老にロングボードを借りて入水、奥の方に皆さんがラインナップしているので、自分たちは、誰もいない手前のピークにラインナップする。
が、遙か奥から乗ってくる上級者は、見事に繋いで乗ってくるから、乗っていい波を選ぶのが大変。
しかも自分たちのところは、突堤に当たった波と川の流れがバックウォッシュとなって波にぶつかるから、ゆらゆら~で、そして2段になったりするから、面の変化に上手く対応出来ないと刺さるねん。
ってことで、昨日より1サイズアップ&波数多いながら、突堤のところのたるたるんとこを一度も上手く繋ぎきれなくて、川の中までロングライドは、一本も出来へんかった~(T^T)



 荷物を整理してトランクにすべてを押し込んで、2ラウンド目に入る長老一家に(ToT)/~~~して、帰路に就く。
宇和島で御朱印集めして、レンタカー返して、松山空港で飲んだくれ。
ばったり、もりやたかし私鉄総連第25回参議院選挙予定候補と会ってしまった!
もりやさんは仕事、俺は休暇、めっちゃばつ悪かった、もりやさんは大阪へ、自分は東京へ、でも明後日、大阪で一緒に仕事やねんけど…。
保安検査場を抜ける森屋さんを見送って、自分は遅い昼ご飯、空港内の宇和島料理の「和風郷土料理かどや」へ。
丸寿司(米に恵まれなかった南予の沿岸沿いの人達が、すし飯の代わりにおからを使い、酢でしめた魚を巻いて握ったもの)、ふくめん(千切りこんにゃくに魚そぼろと薬味を和える料理)、そして鯛めし(炊き込みご飯な鯛めしでは無い、宇和島の鯛めしは、新鮮な鯛を三枚におろして薄く切り、醤油、みりん、生卵、ごま、出汁にからめ、タレごと熱いご飯にかけていただくというもの)。



 じゃこ天(地魚などのすり身を、形を整え油で揚げた魚肉練り製品で、揚げかまぼこの一種)、ふかの湯ざらし(生きのいいふか(サメね)の刺身を熱湯にサッと通した後、冷水にさらし、みがらし味噌をつけていただく)。
そして、鯛めしはこうなる、めっちゃ贅沢すぎる玉子掛けご飯やん、美味いわっ!でも家でやれるな(笑)


 心配していたが、当初予想より台風19号の進路が西に振ってくれたので、飛行機も無事に飛んでくれた。
そして、海も大荒れで、天気も悪くて、最悪な夏休みTripになるかもってこともなく、皆さんのおかげで、楽しい夏休みなったや~ん、Sっち、とっしーさん、長老一家、そのほか、絡んでくれたみなさん、ありがとうございました!(*^▽^*)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は台風19号SOULIK(ソーリック)の波炸裂を避けて、平和な波乗りをしに行ったが、日本でまさかこんなロングライディングが出来るなんて!!\(◎o◎)/!

2018-08-21 | 脱線編1 波乗り報告 四国

【95 Abraxas 9'6】長老とこの長女、昨日はNに入ったけど、喰らっただけで波乗りにならなかった。
やから、今日は平和な波のところで波乗りしようってことになって、宿毛のとある河口のポイントへ。
しかしあいにく、思ったよりまだうねりは入ってなかったので、波はもも。
初めて来たこの河口だけど、しかし川の中央で割れる波は、小波ながら、「どんだけ!?」って思うくらいロングライドが出来るようだ!


 長老長女、「楽しそう!入りたい♪」って尻尾パタパタ~っ、おーい、ヨダレ出てるで~(笑)
自分は、この力のない小波ではとてもじゃないがショートボードでは乗れないってことで、長老の9'6の古い古いロングボードを借りて入水。
先客は2名、長老に「先に入ってご挨拶して、俺ら親娘が入りやすいように前さばきしてこい」と命令が下る、「は~い」っててくてく入水ポイントであろう、港から入ろうとすると…。
苔で滑ってすってころり~~~~んっ、板を地面に叩き付けてしまいフィンボックス破壊してしまった~(T^T)
「え~んえ~ん、長老、大惨事や~っ!え~んえ~ん(ノД`)」


 とりあえず応急処置して(めっちゃええ加減やけど)入水、いやいや、見たとおりの波で、とりあえずTakeoffしてしまえば、波がうねりに戻っても、うまくコントロールすれば延々に乗れてしまう、軽く200mくらい走れるねん!
しかし先に入ってはるお二人さんは、その倍くらい、川の中まで乗って行ってる、なんとかあそこまで乗っていきたいと、頑張るが、どうしても港の前のあたりの厚くなるところでつなげきれない…。
だんだん潮があげてきて割れにくくなって、波数も減ってきた頃、さほどしっかりした波では無かったが、なんとか乗ってしまうといい波で、そして課題の厚くなるポジションを、うまくカットバックで捌いたら、そこから目くるめく世界、どんどん前が開いて、どこまでも走れてしまうの!(キョリ測で、Takeoffした位置とプルアウトした位置とで測ってみたら385mとなった)
こんな波乗り、初めてした!


 長老長女も、バックサイドで会心のロングライドを1本決めにこりん(*^O^*)
ただ、この動画、長老がずっこけへんかったら、前でわざと乗った自分と(前乗りやないよ!)、シェアライド出来たのに…まだまだやなぁ、長老( ̄0 ̄)


 楽しかった波乗りを終え、まったりタ~イム♪


 お昼ご飯は、四万十の彩市場で買った、田舎寿司とコロッケ、高知のお寿司は寿司酢に柚酢を使っているので、独特の美味しさがあるねん。
もう一ラウンドするって言っていたが、潮があげたからうねりが入ってもほとんど割れなくなってしまった。
みんなでまったり、自分は木陰のベンチで昼寝(o_ _)oしていた、時々バーって降ってくる雨と闘いながら。
すると、長老に起こされる、「今から家族で柏島に行ってくる」って、はーい、自分は昼ご飯でビール飲んだから、まだまだしばらく車は動かせないので、いってらっさ~いって見送る。
で、再び昼寝、起きてから木陰のベンチで波音聞きながら読書の時間、まったりとずいぶんページを集中して読み進めることが出来た、いいな、午後のこんな時間。



 夜は、今回の夏休み2回目の「なかひら」。
海が荒れているから鰹の刺身は食べられないだろうと思っていたが、鰹の刺身来た~!
今日の大将はけっこう真面目に仕事していたので、ゆっくり飲めたような…、寂しかったような…( ̄0 ̄)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする