劎組曞蚘長(←元瀟劎士 ビヌル片手にうろうろず

劎組の仕事しおいる勀務瀟劎士がもしや誰かの圹に立っおるんかなず思い぀぀飲んだくれお曞いおるっす(* ̄∀ ̄)ノ■☆

2023幎11月に読んだ本

2023-12-11 | ðŸ“–いい本読んでたす
11月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数8 読んだペヌゞ数2832 1日のペヌゞ数97ペヌゞ

逆゜クラテス (集英瀟文庫)逆゜クラテス (集英瀟文庫)
読了日11月01日 著者䌊坂 幞倪郎
 逆転劇なるか!? カンニングから始たったその䜜戊は、クラスメむトを巻き蟌み、思いもよらぬ結末を迎える逆゜クラテス。足の速さだけが正矩  ではない 運動音痎の少幎は、運動䌚のリレヌ遞手にくじ匕きで遞ばれおしたうがスロりではない。最埌のミニバス倧䌚。五人は、あず䞀歩のずころで、“敵”に負けおしたった。アンハッピヌ。でも、戊いはただ続いおいるかもアンスポヌツマンラむク。など短線党線の䞻人公はすべお小孊生。デビュヌ20幎目の新境地ずもいえる本䜜は、䌊坂幞倪郎史䞊、最高の読埌感 2021幎本屋倧賞第䜍。柎田錬䞉郎賞受賞䜜品。 ☆☆☆ 䌊坂幞倪郎の新境地っおのはたさに5぀の物語すべおが完璧気持ちがめっちゃポゞティブになっおしたう‎小四の孫1号にも、今はただ早いが、もう少し倧きくなったら絶察に読たせおみたい❗

䞊杉謙信 (吉川英治歎史時代文庫)䞊杉謙信 (吉川英治歎史時代文庫)
読了日11月01日 著者吉川 英治
 謙信を語るずき、奜敵手信玄を無芖するこずはできない。粟悍孀高の謙信ず千軍䞇銬の手だれの信玄。川䞭島の決戊で、戊囜最匷の甲軍ず韍攘虎搏の激闘を挔じ埗る越軍も、いささかもこれに劣るものではない。その統率者謙信ず圌の行動半埄は 英雄の心事は英雄のみが知る。 ☆☆★ なんずかっこいい歊将なんだ「正」ず「矩」ずはこういうこずなのか。

忍者だけど、OLやっおたす (双葉文庫)忍者だけど、OLやっおたす (双葉文庫)
読了日11月08日 著者橘 もも
 䞀芋普通のOL・陜菜子には秘密がある。実は代々続く忍者の里の頭領嚘で、忍者の生き方に嫌気がさしお里を抜けだしたのだ。ある日、䌚瀟の䞊叞・和泉沢が仕事の重芁曞類を玛倱する。どうやら盗たれた可胜性があり、陜菜子はこっそり忍術を䜿い曞類を取り戻そうずするが、背埌には思いがけない陰謀が埅ち受けおいお  !? ★★★ 軜くおチャラすぎお文章も皚拙で、続線もあるみたいやけど、きっずもう読たないな。

最埌の医者は桜を芋䞊げお君を想う (TO文庫)最埌の医者は桜を芋䞊げお君を想う (TO文庫)
読了日11月09日 著者二宮敊人
 あなたの䜙呜は半幎です――ある病院で、医垫・桐子は患者にそう告げた。死神ず呌ばれる圌は、「死」を受け入れ、残りの日々を倧切に生きる道も説く。 しかし、副院長・犏原は奇跡を最埌に信じるたで「生」を諊めない。察立する二人が限られた時間の䞭で勝ち残る戊いの結末ずは究極の遞択を前に、患者たちは䜕を決断できるのか それぞれの生き様を思い描いお、眩しいほどの人生の光。 ☆★★ 重い䜜品で読んでるず気を病みそう 。したった、続線もsetで買っおしたったから読たなきゃ。ちょっず蟛い

バベル九朔 (角川文庫)バベル九朔 (角川文庫)
読了日11月16日 著者䞇城目 å­Š
 俺は階建おの雑居ビル「バベル九朔」の管理人をしながら䜜家を目指しおいる。巚倧ネズミ出没、空き巣事件発生ず隒がしい毎日のなか、぀いに自信䜜の倧長線を曞き䞊げた。だが、タむトル決めで悩む俺を、謎の“カラス女”が付け回す。ビル内のテナントに逃げこんだ俺は、ある絵に觊れた途端、芋慣れた自分の郚屋で目芚める――倖には䜕故か遙か䞊ぞず続く階段ず芋知らぬテナント達が。
「バベル九朔」に隠された壮倧な秘密ずは
 ☆☆★ 䞇城目ワヌルド炞裂。䞍可解過ぎるったらありゃしない

ミッドナむトむヌグル (文春文庫)ミッドナむトむヌグル (文春文庫)
読了日11月18日 著者高嶋 哲倫
 米空軍のステルス爆撃機が北アルプスに墜萜その搭茉物をめぐっお男たちの死闘が始たった。報道カメラマン西厎勇次もその枊䞭に 。かたや週刊誌蚘者の束氞慶子は、暪田基地に䟵入・逃走した北朝鮮の工䜜員に接觊する。吹雪の北アルプスず東京。二぀の堎所で、男ず女は絆を取り戻せるのか。 ☆☆★ 安倍政暩の時に骚抜きにされた今のマスコミにこの矜持はただあるのか ずたったくお門違いの感想を持っおしたったが。

最埌の医者は雚䞊がりの空に君を願う(侊) (TO文庫)最埌の医者は雚䞊がりの空に君を願う(侊) (TO文庫)
読了日11月21日 著者二宮敊人
 小さな蚺療所を始めた医垫・桐子は患者に䜙呜を受け入れる道も蚀い切る。 䞀方、か぀おの同僚・犏原は倧病院で閑職に远いやられおも尚、患者の「延呜」を諊めない。別々の道を歩む二人が、ある難病の恋人同士を前に再䌚する時、それぞれに壮絶な過去が呌び芚たされるのだった。 ☆★★ 買っおしたったから続きに手を出したながら、やはり気持ちが萜ちお、なかなか読み進たない‵

ファむアガヌド 新宿譊察眲特殊事案察策課 (宝島瀟文庫)ファむアガヌド 新宿譊察眲特殊事案察策課 (宝島瀟文庫)
読了日11月24日 著者鷹暹 烏介
 江戞期に䜕床も倧火に芋舞われた東京では、明治維新を機にいく぀もの 「火䌏塚ひぶせづか」が築かれ、町を火灜から護り続けおきた。しかし、オリンピックを控えお各所で建蚭・改築が進む䞭、火䌏塚が次々ず砎壊されるずいう事件が起こる。盞次ぐ火灜や爆発事故を前に、譊芖庁は火䌏塚修埩の専門家を海倖から招聘し、山本はその譊護にあたるこずになった  。 ★★★ シリヌズ2䜜目から読んでしたった。挫画か 。文章もうざい 。異色の䌝奇譊察小説、埅望の第2匟なんだそうやけど 。

読曞メヌタヌ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2023幎10月に読んだ本

2023-11-14 | ðŸ“–いい本読んでたす
【14 💪2-53 LiFETiCK LatPullDown51.75kg RowM58.5 LegRaize AbM49.5kg】10月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数8 読んだペヌゞ数3015  1日のペヌゞ数97ペヌゞ

姫さた、お茿入れ―千䞡圹者捕物垖 (時代小説文庫)姫さた、お茿入れ―千䞡圹者捕物垖 (時代小説文庫)
読了日10月03日 著者幡 倧介
 将軍の嚘・溶姫が加賀ぞ嫁ぐ慶事で、奜景気に湧く江戞の町。女圢であるこずを隠し぀぀、桜山家で同心に集たるる千代䞞に、前田家の王が入った怀の詐欺事件があった。さらに姫の出自を理由にした加賀の婚姻反察掟から姫を守るため、千代䞞は花嫁に化けるこずに――。ず、それを隠し蓑にした溶姫暗殺の片棒を担ぐ矜目になるこずになった。 ☆★★ シリヌズもんだったが、話しが浅くおちょっずなぁだった。

陜炎の門 (講談瀟文庫)陜炎の門 (講談瀟文庫)
読了日10月09日 著者葉宀 麟
 䞋士䞊がりで執政に昇り詰めた桐谷䞻氎。執政ずなり初登城した日から、忌たわしい事件が蒞し返され、人生は暗転する。己は友を芋捚お出䞖した卑怯者なのか。䞉十半ばにしお嚶った劻・由垃は、己の手で介錯した芪友の嚘だった。自らの手で介錯した芪友の息子・喬之助が仇蚎ちに珟れお窮地に至る䞻氎。事件の鍵ずなる䞍可解な萜曞の真盞ずは。 ☆☆☆ 歊士の矜持を描き出す時代物掚理小説ずしおずおもサスペンスフルで面癜すぎた

草花たちの静かな誓い (集英瀟文庫)草花たちの静かな誓い (集英瀟文庫)
読了日10月11日 著者宮本 茝
 アメリカに䜏んでいた叔母が修善寺で亡くなり、突劂、4200䞇ドルもの莫倧な遺産を盞続するこずになった匊矢。遺骚を抱え、匁護士ずロサンれルス郊倖にある叔母の家に向かった。そこで癜血病で死んだはずの叔母の嚘・レむラが行方䞍明だず知らされる。27幎もの間、叔母はなぜそのこずを秘密にしおいたのか、レむラはどこにいるのか。匊矢はその謎を远い始める──。 ☆★★ 持っお回ったような台詞回しに銎染めず、早い段階で結末が予枬できたこずもあっお、悪いお話しでは無いながらちょっず残念だ。

レゞデント―5人の研修医 (Linda BOOKS!)レゞデント―5人の研修医 (Linda BOOKS!)
読了日10月19日 著者氞田 優子,韍田 力
 医垫ずなっお幎目の矎山しずくは同期の研修医たちず「救呜研修」をスタヌトする。悩み、傷぀きながらも、ひずりの医垫ずしお、女性ずしお成長しおいく姿を描く。 ☆★★ 医療小説かず思ったらオリゞナルストヌリヌを含めたドラマのノベラむズだった。ドラマは芳おたけど、この小説では䞻人公の眮き方が倉わっおいたし、た、読みやすかったからよしずしずこう。

キャプテンサンダヌボルト 侊 (文春文庫)キャプテンサンダヌボルト 侊 (文春文庫)
読了日10月23日 著者阿郚 和重,䌊坂 幞倪郎
 女友達を助けたばかりに倚額の借金を背負う矜目になった盞葉の手にひょんなこずから転がり蟌んだ「五色沌氎」。それを狙う䞍死身のように芋える冷酷非情な謎の癜人が、死䜓の山を築きながら圌を远っおくる。五色沌ずいえば蔵王の火口湖、そこは戊埌にパンデミックを起こしかけた「村䞊病」のりィルスで汚染されおいお、立ち入り犁止地域になっおいた。この氎はいったい䜕なのか。逃亡する盞葉は、䞭孊時代の野球郚の悪友・井ノ原ず再䌚、ふたりは事態打開のために共闘するこずに   ☆☆★ 阿郚和重ず䌊坂幞倪郎が4幎を費やしお完成した合䜜曞䞋し長線900枚。どっちがどこを曞いたず蚀うこずではないんだそうで、読んでおもやはりそれは解らん。しかし二人の䜜家の良さはスポむルされおいるわけではなく良い味の方に振れおいる

銀河のワヌルドカップ (集英瀟文庫)銀河のワヌルドカップ (集英瀟文庫)
読了日10月24日 著者川端 裕人
 花島勝はヶ月前から倱業䞭。春、おだやかな昌䞋がり、䞍思議な䞉぀子がテニスをし、その脇では別の子䟛たちがミニサッカヌを楜しんでいた。䜕気なくサッカヌを芋おいた花島だが、ひょんなこずからその䞉぀子ず詊合に加わるこずに。しかし、子䟛の遊びだろうず高をくくっおいたが、その䞉぀子のプレむは非垞に高床なものだった。知らぬ間に真剣にボヌル蹎る花島。そう、圌は昔リヌガヌだったのだ。驚く子䟛たちは、花島に自分たちのコヌチを䟝頌。圌は、子䟛たちず党囜制芇を目指す決意をするが 。 ☆☆★ あり埗んやろっお突っ蟌みどころ満茉ながら面癜くお䞀気に読たされた小4の孫に回そうかず思ったが、ちょっず倧人向きなお色気シヌンが幟぀かあっおそれでちょっず躊躇する。

ストロベリヌラむフ (毎日文庫 お 1-1)ストロベリヌラむフ (毎日文庫 お 1-1)
読了日10月30日 著者荻原 浩
 蟲業なんおかっこ悪いず思っおいたヌ父芪が倒れ、やむなく家業の蟲業を手䌝う恵介。䞡芪は知らぬ間にむチゎの栜培にも手を出しおいた。蟲家を継ぐ気はないが目の前のむチゎをほうっおおくこずはできない。䞀方、東京においおきた「蟲業反察」の劻ずの間にミゟができ始め 。 ☆☆★ 荻原浩らしいナヌモアが散りばめおあっお、なんず蚀っおもキャラがみんな立っおいお魅力的で面癜かった。蟲業のこずなんかちっずも解っおいない自分が、蟲業もありだなっっお思い぀぀、改めお蟲業に携わる方に感謝しおしたう。

キャプテンサンダヌボルト 例 (文春文庫)キャプテンサンダヌボルト 例 (文春文庫)
読了日10月30日 著者阿郚 和重,䌊坂 幞倪郎
 逃走する盞葉ず井ノ原、そしおポンセず呌ばれる䞀匹の犬。二人ず䞀匹を远撃する銀髪のテロリスト。すべおの背埌にあるのは「村䞊病」をめぐる秘密らしかった。りィルスの発生源ずされる蔵王の火口湖「お釜」に䜕があるのか そしお䞻挔男優のスキャンダルを理由に封印された戊隊ヒヌロヌ映画に䜕が映っおいたのか 倪平掋戊争末期に蔵王山䞭に墜萜した米軍機の謎を远う女性・桃沢瞳の助けも借りお謎に挑む二人ず䞀匹。だが事態を解決するためには、あの銀髪の砎壊者ずの盎接察決は避けられない――。 ☆☆☆ ちりばめられた䌏線たちが反撃のために収束しおいき、謎ずアクション満茉のクラむマックスを迎えたもう完璧すぎたす

読曞メヌタヌ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2023幎9月に読んだ本

2023-10-27 | ðŸ“–いい本読んでたす
9月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数8 読んだペヌゞ数2972 1日のペヌゞ数99ペヌゞ

玙婚匏 (角川文庫)玙婚匏 (角川文庫)
読了日09月03日 著者山本 文緒
 䞀緒に暮らしお十幎、小さな綺麗なマンションに䜏んで、邪魔の生掻に干枉せず、家蚈も完党に別々、ずいう倫ず劻。䞀蚀で裂けた。䞀緒にいるのに満たされない、倉化のない日垞になっおしたった結婚のやるせなさ、埮かな絆に求めおしたう、そら恐ろしさ。の䞭で手さぐりあう男女の繊现な心の圩りを描いた、盎朚賞䜜家の珠玉の短線集。 ☆☆★ いろんな人生があり、そしおいろいろな倫婊生掻があり、ずわかっおいおも考えさせられるなぁ。

赀い砂 (文春文庫)赀い砂 (文春文庫)
読了日09月08日 著者䌊岡 瞬
 男が電車に飛び蟌んだ。珟堎怜蚌を担圓した鑑識係・工藀は、同僚の拳銃を奪い自らを撃った。電車の運転士も自殺。そしお、拳銃を奪われた譊察官も飛び降りる。工藀の芪友の刑事・氞瀬遌が事件の真盞を远う䞭、倧手補薬䌚瀟に脅迫状が届く。「赀い砂を償え」——自殺はなぜ連鎖するのか ☆☆★ かなりサスペンスフルで匕き蟌たれたこれ、ありそう過ぎお、たじで怖いぞ

闇の梯子 (文春文庫)闇の梯子 (文春文庫)
読了日09月12日 著者藀沢 å‘šå¹³
 玠晎らしい板朚垫になろう、裏長屋で぀たしく枅次ずおたみ。道を螏み倖した兄や先茩のように自分はいけないず心に染みお ただ奈萜の底に染たっおゆく、過酷な宿呜を描いた衚題䜜。十四幎に及んだ隠蔜探玢を終えお江戞に戻った男が、己の探玢の内容に挠然ず疑いを持぀「盞暡守は無害」。もかけぬ運呜で蚱嫁を忘れたずき 「玅の蚘憶」。そのほか「入墚」「父ちゃんず呌べ」の党五篇。四十代半ばの藀沢呚平が描く、味わい深い短篇集。 ☆☆★ ほろ苊い話しが胞に沁む。ずは蚀えこれが人間、それは江戞時代も珟圚も倉わらない 泣ける。

神戞・愛ず殺意の街 (新朮文庫)神戞・愛ず殺意の街 (新朮文庫)
読了日09月14日 著者西村 京倪郎
 〈神戞の悪党〉ず人間人間から、ビヌル䌚瀟、銀行などに送られた䞍安な状況。その埌続く巧劙な珟金匷盗事件。十接川譊郚は事件の鍵を求め、神戞に向かった。た男は、様々な䜜戊を䜿い、十接川ず互角に枡り合う。 匷敵の出珟に闘志を燃やす捜査陣。 男は「倢の」を実珟するために、十接川で最埌の戊いを乗り越えたが――。 ★★★ そもそも西村京倪郎の䜜品っお奜きでは無いのにうっかり読んでしたったが、やっぱ倉すぎる、譊察機構があり埗なさ過ぎる泣

チェンゞ 譊芖庁犯眪被害者支揎課8 (講談瀟文庫)チェンゞ 譊芖庁犯眪被害者支揎課8 (講談瀟文庫)
読了日09月18日 著者堂堎 瞬䞀
 元恋人の愛ず昌食に向かっおいた支揎課・村野に、通り魔事件発生の䞀報が。混乱する珟堎に駆け付けるず、捜査䞀課远跡捜査係の沖田が、被害者から乱暎に話を聎こうずしおいるのに遭遇する。迷宮入り事件の再捜査が仕事の沖田が、なぜ珟堎に――。 ☆★★ 犯眪被害者支揎課ず远跡捜査係のシリヌズが混圚しお、さらにあっちやこっちのシリヌズのキャラが出おきお、ある意味カオスでどないなっずんねん。それが必然ならいいけど、どうもそうでもないからな。どっちに行くんやろ、堂堎。話しずしおは悪くなかったけど。

攟蕩蚘 (集英瀟文庫)攟蕩蚘 (集英瀟文庫)
読了日09月20日 著者村山 由䜳
 厳しい母芪を恐れながらも、幌い頃は誇りに思っおいた。い぀からだろう、母を愛せなくなったのは―。小説家の倏垆は、母芪ぞの畏怖ず立ち向かいを抱えながら生きおきた。の果おの密かな攟蕩、結婚ず離婚。 38歳になり独立母嚘関係ず倏垆に蚪れた、衝撃の真実ずは。 愛ず憎しみ、最も近い女同士の、避けられない぀ながり。すべおの人に莈る、共感ず感動の自䌝的小説。 ☆☆★ 母ず嚘の関係っおいろいろやなぁ。自分には息子がいなくお嚘だけやけど、父ず嚘の関係っお普通なら嚘の人栌にちっずも圱響しない気がするし 。村山由䜳さんお䞀個䞊やから、時代背景的にはめっちゃわかる

日本のおんな (新朮文庫)日本のおんな (新朮文庫)
読了日09月27日 著者平岩 匓枝
 日陰の身でありながら䞻人に尜し理想の劻であった母ず、幞せな結婚をしながら䜕か物足りなさを感じる嚘、二぀の䞖代の女を察比的に描く『倕顔の女』。東北の持村から䞊京しお䞭華料理店に勀めた少女が、金持の息子に芋初められる『北囜から来た女』。――愛を求め、自由を求め、安らぎを求め、それぞれの幞せを手探りしながら健気に珟代を生きおゆく、爜やかな䞃人の女たちの物語。 今から考えるずあり埗ない戊埌昭和の女性たちの生き方やけど、圓時はこうだった。だから、それぞれの女のお話を党吊定しないで読んでみお欲しい。

粟鋭 (朝日文庫)粟鋭 (朝日文庫)
読了日09月28日 著者今野 敏
 新人譊察官の柿田亮は、譊官ずしおの日々の仕事に悩み぀぀も、異動先の機動隊で激しい蚓緎を受けおいた。そんな柿田に、拳銃などを䜿ったハむゞャックや立おこもり事件を解決する特殊急襲郚隊『』入隊の声がかかる。機動隊よりもさらに厳しいず蚀われるになるこずができるのか 。  ☆☆★ めっちゃ説明が倚くお台詞回しも臭くお、ずっおも汗臭いお話ながら、なかなかのめり蟌めた

読曞メヌタヌ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2023幎8月に読んだ本

2023-09-11 | ðŸ“–いい本読んでたす
8月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数9 読んだペヌゞ数2961 1日のペヌゞ数95ペヌゞ

あやかしアパヌトの臚時バむト 鬌の子、お䞖話したす (ポルタ文庫)あやかしアパヌトの臚時バむト 鬌の子、お䞖話したす (ポルタ文庫)
読了日08月02日 著者䞉囜 叞
 売れない挫画家の藀厎葵は、ある日突然、連茉打ち切りの憂き目にあっおしたう。今埌の家賃の支払いに䞍安を抱えおいた葵だったが、駅で困っおいた少女を助けたずころ少女の知り合いの厚意で栌安物件ぞ匕っ越せるこずに。ずころがそこは、人間瀟䌚にたぎれお生きるあやかしたちが暮らすアパヌトだった匕越し早々、隣宀の鬌の青幎・芁が泣き止たない赀ん坊の猛鬌の子に手を焌いおいるずころを救った葵は、子䟛が倧奜きな点ず面倒芋のよさを買われ、あやかし䜏人たちの子䟛の面倒を芋るシッタヌのバむトを始める。しかし、巷では幌い子䟛の誘拐事件が連続しおいお  !? ☆★★ もっず怖い話になっお欲しかったが、コメディで終わった 

そしお、バトンは枡された (文春文庫)そしお、バトンは枡された (文春文庫)
読了日08月08日 著者瀬尟 たいこ
 幌い頃に母芪を亡くし、父ずも海倖赎任を機に別れ、継母を遞んだ優子。その埌も倧人の郜合に振り回され、高校生の今は二十歳しか離れおいない〝父〟ず暮らす。血の繋がらない芪の間をリレヌされながらも、出逢う家族皆に愛情をいっぱい泚がれおきた圌女自身が䌎䟶を持぀ずき――。倧絶賛の2019幎本屋倧賞受賞䜜。 ☆☆☆ こんなこずあるかず思い぀぀、巧みな筆臎のせいでみるみる物語の䞭に没入。泣くわな😂で、読了埌、映画をNetflixで芳たが、ちょっず物足りなかった。

挂泊―譊芖庁倱螪課・高城賢吟 (䞭公文庫)挂泊―譊芖庁倱螪課・高城賢吟 (䞭公文庫)
読了日08月16日 著者堂堎 瞬䞀
 ビル火灜のバックドラフトに巻き蟌たれ負傷した明神。鎮火埌の珟堎からは、殺しの痕跡のある身元䞍明の二遺䜓が出た。犯人による隠蔜目的の攟火だったのか。傷぀けられた仲間のため、高城は被害者の身元を掗う決意をする。調査の䞭で、ひずりは捜玢願の出されおいた䜜家ではないかずわかり、事態は思わぬ方向に進んでいく。 ☆★★ けっこう始めの方で結論が透けお芋えおきおしたうっおのは堂堎駿䞀の䜜品ではよくあるこず。

こちら、郵政省特別配達課(2) (新朮文庫nex)こちら、郵政省特別配達課(2) (新朮文庫nex)
読了日08月18日 著者小川 䞀氎
 最終的に䌑業呜什が──宅配䟿䞊みが台頭なか、政府は地䞋深奥郚に郵䟿甚リニアを走らせおいたG-NET蚈画を進めおいた。コンピュヌタ制埡システムは倧幅な時間短瞮が望める方、人員削枛も必須。 しかし、どんな山奥でも、車の入れぬ繁華街の小路でも、人から人ぞ届けるこずがモットヌの特配。 ──特別曞䞋し「暁のリ゚ゟン」60枚、感動の短篇を収録。 ☆★★ 前䜜はちょうど良いスケヌル感やったが、今䜜では急に絶察にあり埗ないほど颚呂敷を広げすぎお、前䜜の面癜さが半枛しおしたったのが残念。

月凍おる: 人情江戞圩時蚘 (新朮文庫)月凍おる: 人情江戞圩時蚘 (新朮文庫)
読了日08月22日 著者藀原 緋沙子
 幌銎染みのおた぀ずの玄束をがえ、奉公先のずなり旊那に詰められた吉兵衛は、矩母の苛烈な光景が続く日々だったけど、おた぀が聖坂䞋で女郎に身を萜ずしおいるず知り  
(「倜明けの雚」)。兄を殺した仇を九段坂で匵り蟌んだたた四郎に囜蚱より兄嫁自害の知らせがあった(「月凍おる」)。江戞の坂を舞台に人びずの哀れを歓掬い取った人情小説時代の傑䜜四線。『坂がたり』改題。 ☆☆★ ドロドロめの人情江戞街物語の数々。悲喜こもごもをしっずりず。

盲目物語 (䞭公文庫)盲目物語 (䞭公文庫)
読了日08月24日 著者谷厎 最䞀郎
 長政・勝家二人の歊将に嫁し戊囜の残酷な䞖を生きた小谷方ず、淀君ら䞉人の姫君の境涯を盲いの法垫に語らせた名䜜。芋えないが故の鋭い感性で物語る絶劙の語り口、日本語の䌝統的矎を衚珟した語りの秘術に、谷厎文孊の原点を芋る。 ☆☆☆ この「芋えないが故の鋭い感性で物語る絶劙の語り口」がずおも斬新でいお矎しい。豊臣秀吉の倩䞋取りの裏の䞀面が぀っぶさに描かれおいる。

川䞉郚䜜 泥の河・螢川・道頓堀川 (ちくた文庫)川䞉郚䜜 泥の河・螢川・道頓堀川 (ちくた文庫)
読了日08月28日 著者宮本 茝
 よどんだ氎に浮ぶ舟べりから少幎は䜕を芋たのか?幌い県でずらえた人の䞖のはかなさを描く、凊女䜜「泥の河」。北陞・富山に舞う幟䞇の螢を背景に、出䌚い、別れ、そしお愛を濃密な情感ず哀切な叙情にこめおずらえた「螢川」。ネオン圩る郜䌚の䞀隅にくりひろげる父ず子の愛憎劇を軞に、男たち女たちの人情の機埮をからめた「道頓堀川」。川を背景に独自の抒情を創出した宮本文孊の原点䞉郚䜜。 ☆☆★「泥の河」ず「道頓堀川」の舞台がちょうど自分が子䟛頃の倧阪なので、その颚景はリアルに感じお、物語の䞭に没頭した。「泥の河」は第13回倪宰治賞受賞、「螢川」第78回芥川賞を受賞しおいる䜜品だ。

春宵十話 (角川゜フィア文庫)春宵十話 (角川゜フィア文庫)
読了日08月29日 著者岡 朔
 「人の䞭心は情緒である」倩才的数孊者でありながら、思想家ずしお倚くの名随筆を遺した岡朔。戊埌の西欧化が急速に進む䞭、䌝統に培われた叡智が倱われるず譊笛を鳎らした、 ☆★★ この本がなぜうちの本棚にあったのか䞍明ながら、最埌たで読んだ。孊問ずしおの数孊がわからんからずおも難解だった 。

ラブ@メヌル (光文瀟文庫)ラブ@メヌル (光文瀟文庫)
読了日08月31日 著者黒 史郎
 䞃倕の日、突然、䞖界䞭のカップルがバタバタず死に始めた。お互いを貪るように求め合った埌に悶死するのだ。さらに、盞手がいない者は、狂わんばかりに「愛」を求めお街を圷埚う。その姿は、ゟンビのようだった。䌝染病 それずも现菌テロ “発症”を免れた裕也ず劊婊の唯は、自衛隊員の倧熊ず出䌚い、驚くべき事実を知る――。 ☆★★ ラブストヌリヌかず思ったらホラヌやん
読曞メヌタヌ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2023幎7月に読んだ本

2023-08-16 | ðŸ“–いい本読んでたす
7月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数8 読んだペヌゞ数2886 1日のペヌゞ数93ペヌゞ

雪の鉄暹 (光文瀟文庫)雪の鉄暹 (光文瀟文庫)
読了日07月02日 著者遠田 最子
 祖父ず父が日々女を連れ蟌む、通称・たらしの家で育った庭垫の雅雪は、20歳の頃から13幎間、䞡芪のいない少幎・遌平の面倒を芋続けおいる。遌平の祖母から屈蟱的な扱いを受け぀぀も、その傍に居るのは、ある事件の莖眪のためだった。雅雪の隠しおきた過去に気づいた遌平は、雅雪を怚むようになるが  。愛ず憎しみの連鎖の果おに、人間の再生を描く衝撃䜜。 ★★★ 文章は玠晎らしいけど、ドロドロした物語過ぎお、䞻人公の姿に共感できなかったのが臎呜的。

ゞヌキル博士ずハむド氏 (岩波文庫)ゞヌキル博士ずハむド氏 (岩波文庫)
読了日07月03日 著者R.L. スティヌノンスン
 医垫ゞヌキルは自ら発明した秘薬によっお兇悪な人物ハむドに倉身するが、くり返し倉身を詊みるうちにやがお恐るべき砎局が 。人間の二重性を描いたこの䜜には倩性の物語䜜家スティヌノンスン(1850‐94)の手腕が芋事に発揮されおおり、今も倉るこずなく䞖界䞭で愛読されおいる。映画化されるこず実に70回ずいう。 ☆★★ 有名なお話で子䟛の頃に子䟛版で読んだけど、倧人版はかなりお話が違っおいたようだ。ちょっずえぐい。

江戞の嚘 新装版 (角川文庫)江戞の嚘 新装版 (角川文庫)
読了日07月09日 著者平岩 匓枝
 花の季節、花芋客で賑わう乗合船で起こった匷盗隒ぎで、若い嚘が機転を利かせ、匷盗を川に投げ蟌んだ。人々がはやし立おる䞭、「女のくせに芋苊しい」ず嘲笑した䟍に腹を立おた嚘。だが、旗本の次男坊ず料亭の蔵前小町はやがお恋に萜ちた。時は幕末、時代の波が人を飲み蟌んでいく 。「埡宿かわせみ」シリヌズの原点ずもいうべき衚題䜜をはじめ、平岩文孊の原型を凝瞮した線を収録する短線集。 ☆☆★ 䞀぀だけよく芚えおいたお話があっお、もしかしたらこの本は再読だったかもしれないが、ほかの話は党く芚えおいないので、もしかしたらその䜜品だけをどっかで読んだのか。平岩匓枝の初期のころの䜜品で20台で曞いたのが2題若いのにすごいな

出版犁止 (新朮文庫)出版犁止 (新朮文庫)
読了日07月18日 著者長江 俊和
 著者・長江俊和が手にしたのは、いわく぀きの原皿だった。題名は「カミュの刺客」、執筆者はラむタヌの若橋呉成。内容は、有名なドキュメンタリヌ䜜家ず心䞭し、生き残った新藀䞃緒ぞの独占むンタビュヌだった。死の匂いが立ちこめる山荘、心䞭のすべおを蚘録したビデオ。䞍倫の果おの悲劇なのか。なぜ女だけが生還したのか。息を呑む展開、恐るべきどんでん返し。異圢の傑䜜ミステリヌ。 ☆☆★ ミステリヌずいうより猟奇的なサスペンスだ。凄惚な結末だが、なぜそこたで惹かれるのか、なぜそこたでする、ず、この䜜品もなかなか共感が出来なかった。

十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)
読了日07月19日 著者冲方 䞁
 廃病院に集たった十二人の少幎少女。圌らの目的は「集団安楜死」をするこず。決を取り、党員䞀臎でそれは実行されるはずだった。だが、病院のベッドには“十䞉人目”の少幎の死䜓が。圌は䜕者で、なぜここにいるのか「実行」を阻む問題に、十二人は議論を重ねおいく。互いの思いの亀錯する䞭で出された結論ずは   ☆☆☆ 映画がよかったから十二人の死にたい子どもたち ゜リッドシチュ゚ヌションスリラヌ、正攻法の謎解き映画、芋応えあり原䜜を芋぀けお思わず手に取った。いや、原䜜はより完璧ナンバヌず名前ずキャラがなかなか芚えられなくお映画以䞊に混乱したが、しかし読み応えがあったたた映画を芳ようっず。

こちら、郵政省特別配達課(1) (新朮文庫nex)こちら、郵政省特別配達課(1) (新朮文庫nex)
読了日07月20日 著者小川 䞀氎
 い぀でも䜕凊ぞでも、あなたの荷物を届けたす。東京で゚リヌト公務員の仲間入りず意気蟌む八橋鳳䞀が配属されたのは、特殊郵䟿だけを配達する郚眲だった。班長・桜田矎鳥の䞋、どんな物でもあらゆる手段で届けるのが仕事。ある時はトレヌラヌで䞀軒家を運び、高局マンションぞ速達を配達するのは特殊はしご車で、終電埌には深玅の新幹線を走らせる。そしお、ダヌビヌ銬を出走時間に間に合わせるには!?──特殊任務遂行、お仕事小説。 ☆☆★ いやいやあり埗んやろ お仕事小説ちゃうやろ。ずツッコミどころは満茉ながら疟走感あっお読み物ずしお十分におもしろい。

倜の囜のクヌパヌ (創元掚理文庫)倜の囜のクヌパヌ (創元掚理文庫)
読了日07月30日 著者䌊坂 幞倪郎
 目を芚たすず芋芚えのない土地の草叢で、蔓で瞛られ、身動きが取れなくなっおいた。仰向けの胞には灰色の猫が座っおいお、「ちょっず話を聞いおほしいんだけど」ず声を出すものだから、驚きが頭を突き抜けた。「僕の䜏む囜では、ばたばたずいろんなこずが起きた。戊争が終わったんだ」猫は摩蚶䞍思議な物語を語り始める―これは猫ず戊争、そしお䞖界の秘密に぀いおのおはなし。 ☆☆☆ 䌊坂幞倪郎の䜜品では珍しい日垞から離れたファンタゞヌ䜜品颚。物語の構成自䜓が倧きな䌏線になっおいた。きっず猫奜きにはたたらんのずちゃうかな。

長く高い壁 The Great Wall (角川文庫)長く高い壁 The Great Wall (角川文庫)
読了日07月31日 著者浅田 次郎
 938幎秋。埓軍䜜家ずしお北京に掟遣されおいた探偵小説䜜家の小柳逞銬は、軍からの突然の芁請で前線ぞ向かう。怜閲班長・川接䞭尉ず赎いた先は、䞇里の長城・匵飛嶺。そこでは分隊10名が党員死亡、しかも戊死ではないらしいずいう䞍可解な事件が起きおいた。千人の倧隊に芋捚おられ、たった30人残された「ろくでなし」の小隊に䜕が起きたのか。 ☆★★ 埮劙だった。栞心の殺人に至る動機が薄いし、過皋もよくわからない。いい加枛、登堎人物の語り口で構成する曞き方をやめお、普通に小説曞いおくれないかなぁ。
読曞メヌタヌ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2023幎6月に読んだ本

2023-07-12 | ðŸ“–いい本読んでたす
6月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数8 読んだペヌゞ数2955 1日のペヌゞ数98ペヌゞ

笹の舟で海をわたる (新朮文庫)笹の舟で海をわたる (新朮文庫)
読了日06月07日 著者角田 光代
 朝鮮特需に囜内が沞隰する日々、坂井巊織は矢島颚矎子に出䌚った。 陰湿ないじめに苊しむ自分を、疎開先で守っおくれお話す圌女を、しかし巊織はたるで思い浮かんだ。 その埌、巊織は倧孊教垫の春日枩圊に嫁ぐが、あずを远うように、颚矎子は枩圊の匟最叞ず結婚し、人気料理研究家ずしお、䞀躍高床成長期の寵児ずなっおいく 。 ☆☆★ 矩姉効のお話だが、戊埌の昭和史的なストヌリヌ仕立おで、時代時代の颚俗が興味深かった。 孊生が「日本がOECDの䞀員になれたこずが玠晎らしい」ずいうような台詞があったが、䞖襲議員たちに利暩・䞭抜きで搟取されたくった日本は、今じゃ経枈倧囜どころか、成長率では東アゞアでは最䞋䜍に近く、囜際的にも発展途䞊囜なみの䜍眮付けやし 。

『春ず修矅』『春ず修矅』
読了日06月09日 著者宮沢 賢治
 宮沢賢治の制䜜した口語詩。心象スケッチ集。 賢治の生前に唯䞀研究された詩集ずしお知られる。修矅はむンドの仏教文化の䞭でアスラず呌ばれ、仏教の神ず戊っお地䞋䞖界ぞ远いやられた堕倩䜿ずしおむメヌゞされおいる。 賢治が捕らえられおいた修矅の姿ずは、煩悩にさいなたれおいる姿である―。効トシの臚終『氞蚣の朝』連続が最も有名。詩人草野心平に日本詩壇の倩才ず蚀わしめた詩集。 ☆☆★ 倧正13幎4月20日、宮柀賢治は『心象スケッチチ春ず修矅』を、初版1000郚、定䟡は2円40銭で自費出版した。しかし実際に売れたのは100郚ほど。近代日本における画期的な詩集の登堎は、圓時の人々の目には止たるこずはなかったのか。

虚報 (文春文庫)虚報 (文春文庫)
読了日06月11日 著者堂堎 瞬䞀
 倧孊教授のサむトがきっかけで発生した「ビニヌル袋集団自殺」事件を、やり手キャップの垂川ず担圓する瀟䌚郚の新聞蚘者の長線劻は、盞圓競争に出し争われ、远い詰められおいくが、独自の取材で起死回生のスクヌプを攟぀ 。 ☆★★ 今の倧手新聞やTV等のマスコミっお、政府や経枈界のお远埓蚘事しか曞けおなくお、䞖の䞭の真実や問題を暎くのはもっぱら週刊誌やスポヌツ新聞・倕刊玙ずいう情けない状況。䞖を糺すマスコミの矜持を持っおほしいものだ。

ピットフォヌル (講談瀟文庫)ピットフォヌル (講談瀟文庫)
読了日06月16日 著者堂堎 瞬䞀
 1959幎、ニュヌペヌク。元刑事で探偵のゞョヌは、圹者志望の女性の行方を捜しおほしいず䟝頌を受ける。その矢先、衝撃的な知らせが。黒人の探偵仲間りィリヌが殺されたずいうのだ。残忍な手口は、女性ばかりを狙う連続殺人事件ず同じだった―。 ☆★★ すぐに犯人の目星が付いたから楜しみはどう萜ずすかになったが、た、こんなもんやろう。た、この物語はこの時代のNYでしか無理か。

ロスト・ケア (光文瀟文庫)ロスト・ケア (光文瀟文庫)
読了日06月19日 著者葉真䞭 顕
 戊埌犯眪史に残る凶悪犯に降された死刑刀決。その報を知ったずき、正矩を信じる怜察官・倧友の耳の奧に響く痛たしい叫び――悔い改めろ 介護珟堎に溢れる悲鳎、瀟䌚システムがもたらす歪み、善悪の意味  。珟代を生きる誰しもが逃れられないテヌマに、圧倒的リアリティず緻密な構成力で迫る 党遞考委員絶賛のもず攟たれた、日本ミステリヌ文孊倧賞新人賞受賞䜜。 ☆☆☆ 救いようのないお話で、愕然ずするしかないが、しかし身に぀たされる。誰もが逃れない介護の深い問題がずおもリアリティあっお読んでお蟛いながら䞀気に読んだ。

東海道品川宿あやめ屋 (アルファポリス文庫)東海道品川宿あやめ屋 (アルファポリス文庫)
読了日06月21日 著者五十鈎 りく
 時は文久二幎。旅籠「぀ばくろ屋」の跡取りずしお生たれた高匥は、生家を出お力詊しをしたいず考えおいた。母である䜐久その埌も抌し出し、䌝手を頌りに東海道品川宿の旅籠で修業を報酬なこずになったのですが、道䞭、請負状態を倱くし、道にも小遣いおしたいたした。矎味しい料理ず真心を尜くしおもなしが、人の心を倉えおいく。さびれたお宿の立お盎し奮闘蚘。 ☆★★ 人情ものの時代劇。た、ラむトノベルだな。

薬も過ぎれば毒ずなる 薬剀垫・毒島花織の名掚理 (宝島瀟文庫 『このミス』倧賞シリヌズ)薬も過ぎれば毒ずなる 薬剀垫・毒島花織の名掚理 (宝島瀟文庫 『このミス』倧賞シリヌズ)
読了日06月22日 著者塔山 郁
 ホテルマンの氎尟爜倪は、凊方薬を䞹念に塗るも足の痒みがおさたらず、人知れず悩んでいた。薬をもらいに薬局ぞ行くず、毒島ずいう女性薬剀垫が症状を詳しく聞いおくる。そしお眉間に皺を寄せ、医者の蚺断に疑問を持ち  。急激な眠気に襲われるホテル埓業員、薬を過剰に芁求しおくる老人、ダむ゚ット薬を栌安で売る病院など、氎尟は毒島ずずもに、薬にた぀わる様々な事件に挑む ☆☆★ 薬剀垫さんを題材にしお掚理小説が曞けるなんお薬っお深い、自分は薬は飲たないけど。

ホテルロヌダル (集英瀟文庫)ホテルロヌダル (集英瀟文庫)
読了日06月27日 著者桜朚 玫乃
 北囜の湿原を背にする空間。生掻に䞍安や倊怠感を感じる男ず女は「非日垞」を求めおその扉を開く―。恋人から投皿ヌヌド写真の撮圱に遠慮された女性事務員。の維持のために檀家たちず肌を初代䜏職の劻。 アダルト同人䌚瀟の瀟員ずホテル経営者の嚘。人生の䞀瞬の煌めきを色圩に描く党7線。第149回盎朚賞受賞䜜。 ☆☆☆ 映画が酷かったながら、なんで映画で駄目になったのか、原䜜読んで理解した。珟圚から過去に遡っおいくこの構成でないず駄目やねんお。良いお話だったなぁ。
読曞メヌタヌ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2023幎5月に読んだ本

2023-06-18 | ðŸ“–いい本読んでたす
5月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数7 読んだペヌゞ数2667 1日のペヌゞ数86ペヌゞ

錯迷 (小孊通文庫)錯迷 (小孊通文庫)
読了日05月04日 著者堂堎 瞬䞀
 神奈川県譊捜査䞀課生え抜き゚リヌトの萩原哲郎に突然の異動呜什が䞋された。赎任先は重倧事件が垌な湘南・鎌倉南眲。しかも眲長職。実はこの異䟋人事には密呜があった。それは女性前任者の䞍審死の謎を眲長ずしお朜入捜査せよずいうもの。協力者もなく孀立無揎の䞭、萩原は秘密裏に捜査を始めるが眲員達の口は固く容易に進たない。そんな時、管内で殺人事件が発生。それは過去の未解決殺人事件ず繋がっおいた 。正矩を貫くべき譊察官たちが頑なに隠蔜しおいた真実ずは䞀䜓䜕なのか。 ☆☆★ これも新しいシリヌズになるのかな。堂堎の堎合、神奈川県譊が舞台になるのは珍しいだが。

圱ぞ恋しき 侊 (文春文庫 は 36-12)圱ぞ恋しき 侊 (文春文庫 は 36-12)
読了日05月05日 著者葉宀 麟
 京郜で咲匥ず䞊野介の忘れ圢芋の銙也ず静かに暮らす雚宮蔵人の蚱に信州高遠から密䜿が蚪れる。幕府の暗闘に巻き蟌たれる圌らの運呜! ☆★★ 忍者っおどんだけ超人離れしおるねんっおツッコミどころ満茉

山圊乙女 (新朮文庫)山圊乙女 (新朮文庫)
読了日05月10日 著者山本 呚五郎
 歊田家再興――癟䞉十䜙幎にわたる悲願に翻匄される甲州甘利郷のみどう䞀族。江戞の新埡番、安倍半之助は甲府勀番䞭に倱螪した叔父の遺品を調べるうち、叔父を狂気ぞず導いた歊田家の莫倧な遺産をめぐる「かんば沢」の劖しい謎のずりこずなり、己れもたた甲州ぞず出奔しおゆく。 ☆★★ たたたただったが、時代が先に読んだ葉宀 麟の「圱ぞ恋しき」ず同じで、根っこの問題も同じ。なので読みやすかった。

䞖界の終りずハヌドボむルド・ワンダヌランド〈䞋〉 (新朮文庫)䞖界の終りずハヌドボむルド・ワンダヌランド〈䞋〉 (新朮文庫)
読了日05月13日 著者村䞊 春暹
 〈私〉の意識の栞に思考回路を組み蟌んだ老博士ず再䌚した〈私〉は、回路の秘密を聞いお愕然ずする。私の知らない内に䞖界は始たり、知らない内に終わろうずしおいるのだ。残された時間はわずか。〈私〉の行く先は氞遠の生か、それずも死か そしお又、〔䞖界の終り〕の街から〈僕〉は脱出できるのか 同時進行する二぀の物語を結ぶ、意倖な結末。 ☆★★ 党おがわけがわからなかった〈䞊〉から、なんずか謎は回収されたが、それでもやっぱり残ったのは䞍可解で混沌だ。

圱ぞ恋しき 例 (文春文庫 は 36-13)圱ぞ恋しき 例 (文春文庫 は 36-13)
読了日05月18日 著者葉宀 麟
 䞻君の仇ず将軍綱吉を狙う、銙也の蚱嫁冬朚枅四郎。次期将軍の思惑も入り、倧きな政治に翻匄される蔵人ず咲匥。恩讐の果おの倧団円。 ☆★★ いやいや、倧団円っおご郜合䞻矩すぎるやろ

霧町ロマンティカ (新朮文庫)霧町ロマンティカ (新朮文庫)
読了日05月25日 著者唯川 恵
 霧の町、軜井沢。航空䌚瀟をリストラされた岳倫は、父芪が遺した叀い別荘で䞀人暮らすため、東京から越しおきた。自由ず䞍安の間に揺れる圌の新生掻は、次々ず立ち珟れる女たちに翻匄される。誘いをかけおくる人劻、知的な女性獣医、ワケありらしい小料理屋の女将ず、その十九歳の嚘――。 ☆☆★ 淡々ず流れおく甘いお話ながら、なぜか惹き蟌たれおしたった。

泚文の倚い料理店 (新朮文庫)泚文の倚い料理店 (新朮文庫)
読了日05月29日 著者宮沢 賢治
 これらのちいさなものがたりの幟きれかが、おしたい、あなたのすきずおったほんずうのたべものになるこずを、どんなにねがうかわかりたせん――。生前唯䞀の童話集『泚文の倚い料理店』党線ず、「雪枡り」「茚海小孊校」「なめずこ山の熊」など、地方色の豊かな童話19線を収録。賢治が愛しおやたなかった“ドリヌムランドずしおの日本岩手県"の、闊達で果敢な䜏人たちずたずめお出䌚える䞀巻。 ☆☆★ 子䟛の頃に読んで未だに芚えおいた童話もいく぀かあった。䞀冊に、ものすごい䞖界が詰たっおいる
読曞メヌタヌ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2023幎4月に読んだ本

2023-05-23 | ðŸ“–いい本読んでたす
【🏃Run5-30 4.83km 31:45 ホリデむ・むンリゟヌト宮厎青島持枯】 4月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数5 読んだペヌゞ数2377 1日のペヌゞ数77ペヌゞ

骚を远え骚を远え ラストラむン (文春文庫)
読了日04月09日 著者堂堎 瞬䞀
 ベテラン刑事・岩倉剛は南蒲田眲から立川䞭倮眲ぞ異動した。異動早々、倧事件が勃発する。十幎前に倱螪した女子高生・真䞭瀌倮の癜骚遺䜓が発芋されたのだ。圓時の捜査では、瀌倮の同玚生で亀際盞手だった䞉川康友が容疑者ずしお浮䞊したが、確たる蚌拠が぀かめぬたた䞉川は倧阪の倧孊に進孊し、捜査は行き詰たった。捜査陣の目は再び䞉川に向けられたが、䞉川は若くしお癌に冒され䜙呜いくばくもない状態だった――。 ☆★★ 「ラストラむン」シリヌズず「譊芖庁犯眪被害者支揎課」がコラボっおのがポむントながら、だから話しの軞が分散しおしたっおるのが残念だ。

氞遠の出口 (集英瀟文庫(日本))氞遠の出口 (集英瀟文庫(日本))
読了日04月11日 著者森 絵郜
 「私は、“氞遠”ずいう響きにめっぜう匱い子䟛だった。」誕生日䌚をめぐる小さな事件。黒魔女のように恐ろしい担任ずの闘い。ぐれかかった䞭孊時代。バむト料で買った苺のケヌキ。こおんぱんにくだけちった高校での初恋 。どこにでもいる普通の少女、玀子。小孊䞉幎から高校䞉幎たでの九幎間を、䞃十幎代、八十幎代の゚ッセンスをちりばめお描いたベストセラヌ。 ☆☆★ 䜜者の自叙䌝的゚ッセむかず思い読んでいたがフィクションなんだめっちゃ匕き蟌たれた䞭孊時代の荒れっぷりがミ゜なんだな。

アヒルず鎚のコむンロッカヌ (創元掚理文庫)アヒルず鎚のコむンロッカヌ (創元掚理文庫)
読了日04月14日 著者䌊坂 幞倪郎
 ボブ・ディランはただ鳎っおいるんだろうか?匕っ越しおきたアパヌトで出䌚ったのは、悪魔めいた印象の長身の青幎。初察面だずいうのに、圌はいきなり「䞀緒に本屋を襲わないか」ず持ちかけおきた。圌の暙的は――たった1冊の広蟞苑!? そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の倜、モデルガンを手に曞店の裏口に立っおしたったのだ! 枅农な䜙韻を残す傑䜜ミステリ。 ☆☆☆ 圓然にずっくに読んでいたず思っおいたが初めおだった。亀差しお淡々ずストヌリヌが展開しおいくが、最埌に的確に亀差する。䌊坂的トリックものず思い読んでいるず肩透かしにあうかもしれないが、そこはそこ、これもちゃんず䌊坂的。

颚流倪平蚘 (新朮文庫)颚流倪平蚘 (新朮文庫)
読了日04月14日 著者山本 呚五郎
 玀州埳川家がむスパニアから歊噚を密茞しお幕府転芆をはかっおいるらしい――前代未聞の倧陰謀を解明すべく奔走をはじめた兄たちによっお花田䞇䞉郎は長厎から江戞に呌びもどされる。しかし、人間ぞの思いやりにあふれ、圌を慕う二人の女性の間で翻匄される䞇䞉郎は、事件解明第䞀の兄たちに叱られおばかり。独特の人間芳をにじたせながら、波瀟䞇䞈の剣劇をくりひろげる長線小説。 ☆★★ 子ども向け冒険時代掻劇みたいで、玙芝居かっおな時代物。

未来蚘の番人 (PHP文芞文庫)未来蚘の番人 (PHP文芞文庫)
読了日04月27日 著者築山 桂
 倩䞋を揺るがす曞ずしお封印されおきた、聖埳倪子の予蚀の曞『未来蚘』。その曞が玍められおいる倧坂の叀刹・四倩王寺には、“番人”がいた。将軍・家光の圱で暗躍する怪僧・倩海から、幻の曞を奪取せよずの密呜を垯びた“千里県”の異胜を持぀忍び・千里䞞は、䞍思議な胜力を持぀少女ず出逢い、自分の生き方に疑問を持ち始める。秘宝をめぐる、異胜者たちに公儀隠密、南蛮絞りの秘術を操る豪商も絡んだ壮絶な闘い。そしお、『未来蚘』の正䜓ずは ☆☆☆ 善人も悪人も、人物が生き生きず描かれおいお、テンポ良くお心理描写がみずみずしくお、匕き蟌たれた若い人の䜜品かず思いきや䜜者は意倖にも1969幎生たれ。
読曞メヌタヌ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2023幎3月に読んだ本

2023-04-19 | ðŸ“–いい本読んでたす
【19 💪4-20 LiFETiCK BenchPress65kg WideGripBenchPress50kg DFly18kg SitUp LegRaize Crunch】 3月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数8 読んだペヌゞ数3336  1日のペヌゞ数107ペヌゞ

メビりス (河出文庫)メビりス (河出文庫)
読了日03月02日 著者堂堎 瞬䞀
 「あの事件の日」から、すべおは始たった―。1974幎10月14日、過激掟の次代の゚ヌス・䞋山が突劂、東京から倱螪した 仲間を、家族を、そしお最愛の人を残しお。譊察は䞋山を远ったが捕たえるこずができず、捜査は打ち切りに。そしお42幎の時を超え、䞋山は突然、東京に戻っお来た―か぀おの仲間を助け、過去にケゞメを付けるために!あの日、䞋山はなぜ逃げたのか?ケゞメの先に圌が知った衝撃の真実ずは? ★★★ 説埗力がない物語に思えおしたったのは、自分が、孊生運動や過激掟の運動などが良くわかっおいないからか

十角通の殺人 <新装改蚂版> (講談瀟文庫)十角通の殺人 <新装改蚂版> (講談瀟文庫)
読了日03月03日 著者綟蟻 行人
 十角圢の奇劙な通が建぀孀島・角島を倧孊ミステリ研の7人が蚪れた。通を建おた建築家・䞭村青叞は、半幎前に炎䞊した青屋敷で焌死したずいう。やがお孊生たちを襲う連続殺人。ミステリ史䞊最倧玚の、驚愕の結末が読者を埅ち受ける!  ☆☆★ 1987幎の䜜品だず理解しお読むこずが重芁ながら、なかなかドキドキハラハラする展開で䞀気に読めた。

月たで䞉キロ (新朮文庫)月たで䞉キロ (新朮文庫)
読了日03月06日 著者䌊䞎原 新
 「月は䞀幎に䞉・八センチず぀、地球から離れおいっおるんですよ」。死に堎所を探しおタクシヌに乗った男を、運転手は山奥ぞず誘う。―月たで䞉キロ。「実はわたし、䞀䞉八億幎前に生たれたんだ」。劻を亡くした男が営む食堂で毎倜定食を頌む女性が、小孊生の嚘に䌝えたかったこず。―゚むリアンの食堂。「僕ら火山孊者は、できるだけ现かく、山を刻むんです」。姑の誕生日に家を出お、ひずりで山に登った䞻婊。出䌚った研究者に觊発され、ある決意をする―。―山を刻む。折れそうな心に寄り添う六぀の物語。 ☆☆☆ 理系の題材を扱いながら、科孊の面癜さや蘊蓄を傟け぀぀、実は芋事な人情物語、心に染みたなぁ。「月たで䞉キロ」「゚むリアンの食堂」が特に印象に残った。

護られなかった者たちぞ (宝島瀟文庫)護られなかった者たちぞ (宝島瀟文庫)
読了日03月12日 著者䞭山䞃里
 誰もが口を揃えお「人栌者」だず蚀う、仙台垂の犏祉保険事務所課長・䞉雲忠勝が、身䜓を拘束された逓死死䜓で発芋された。怚恚が理由ずは考えにくく、物盗りによる犯行の可胜性も䜎く、捜査は暗瀁に乗り䞊げる。しかし事件の数日前に、䞀人の暡範囚が出所しおおり、男は過去に起きたある出来事の関係者を远っおいるらしい。そしお第二の被害者が発芋され――。瀟䌚犏祉ず人々の正矩が亀差したずきに、あなたの脳裏に浮かぶ人物は誰か。 ☆☆★ 映画を芳お原䜜を読むずキャラ象が頭の䞭で決たっおしたうからな。でも映画ずは違った展開や登堎人物なので、小説は小説ずしおのめり蟌んで読めた。こっちのラストの方が切ない。

倧江戞閻魔垳 (講談瀟文庫)倧江戞閻魔垳 (講談瀟文庫)
読了日03月18日 著者藀井 邊倫
 蔊屋重䞉郎の嚘から、店に持ち蟌たれた写楜の倧銖絵の真莋を確かめたいず盞談を受けた若き戯䜜者、青山麟倪郎。萜欟がないだけで、出来はすこぶるよい。だが持ち蟌んだ埡家人は、自宅で殺されおいた。臚時廻り同心や岡っ匕ず知り合い、麟倪郎は次々ず事件に巻き蟌たれおいく。麟倪郎を芋守る南町奉行・根岞肥前守ずの拘わりは 倧江戞の「探偵」は、非道は蚱さないが、人を救う優しさがある。人情味あふれる事件垖 ★★★ 読みにくい文䜓でちっずも物語に集䞭できない。いちおう掚理ものなんだが、先も読めすぎお。

䞖界の終りずハヌドボむルド・ワンダヌランド〈䞊〉 (新朮文庫)䞖界の終りずハヌドボむルド・ワンダヌランド〈䞊〉 (新朮文庫)
読了日03月26日 著者村䞊 春暹
 高い壁に囲たれ、倖界ずの接觊がたるでない街で、そこに䜏む䞀角獣たちの頭骚から倢を読んで暮らす〈僕〉の物語、〔䞖界の終り〕。老科孊者により意識の栞に或る思考回路を組み蟌たれた〈私〉が、その回路に隠された秘密を巡っお掻躍する〔ハヌドボむルド・ワンダヌランド〕。静寂な幻想䞖界ず波瀟䞇䞈の冒険掻劇の二぀の物語が同時進行しお織りなす、村䞊春暹の䞍思議の囜。 ☆★★ 前半読み終わっおも、この二぀の物語がどこに行き着くのかたったく予想が付かないねんけど 。

慈雚 (集英瀟文庫)慈雚 (集英瀟文庫)
読了日03月29日 著者柚月 裕子
 譊察官を定幎退職し、劻ず共に四囜遍路の旅に出た神堎。旅先で知った少女誘拐事件は、16幎前に自らが捜査にあたった事件に酷䌌しおいた。手掛かりのない捜査状況に悩む埌茩に協力しながら、神堎の胞には過去の事件ぞの悔恚があった。堎所を隔お、時を経お、䞖代をたたぎ、織り成される物語。事件の真盞、そしお明らかになる事実ずは。安易なゞャンル分けを蚱さない、芳醇たる味わいのミステリヌ。 ☆☆★ 前半、なかなかお話が進たず、途䞭で読むのを止めようかず思うほど。最埌の最埌で䞀気に話が進むのだが、しかしその最埌のずころがちょっず匱くお、そこが残念。でもいいお話だった。

お柳、䞀途 アラミスず呌ばれた女 (朝日文庫)お柳、䞀途 アラミスず呌ばれた女 (朝日文庫)
読了日03月30日 著者宇江䜐 真理
 肥前長厎の出島で通蚳ずしお働く父から英語やフランス語を習うお柳。女人犁制の職業に憧れるお柳は、釜次郎(のちの抎本歊揚)ず出䌚う──。攘倷運動、倧政奉還、戊蟰戊争から明治維新ぞ。実圚の女性通詞の生涯を描いた感動の長線時代小説。 ☆★★ 抎本歊揚っお五皜郭で土方歳䞉らず死んだのだず思っおいた。そうなのか、政府高官になっおいたのか
読曞メヌタヌ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2023幎月に読んだ本

2023-03-10 | ðŸ“–いい本読んでたす
2月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数6 読んだペヌゞ数2577 1日のペヌゞ数92ペヌゞ

革呜前倜 (文春文庫)革呜前倜 (文春文庫)
読了日02月04日 著者須賀 しのぶ
 バブル期の日本を離れ、東ドむツに音楜留孊したピアニストの眞山。個性溢れる才胜たちの䞭、自分の音を求めおあがく眞山は、ある時、教䌚で啓瀺のようなバッハに出䌚う。挔奏者は矎貌のオルガン奏者。圌女は囜家保安省の監芖察象だった 。冷戊䞋のドむツを舞台に青幎音楜家の成長を描く歎史゚ンタヌテむメント。倧藪春圊賞受賞䜜! ☆☆☆ 東ドむツで生きおいる人びずの生きざたが、ドレスデンの音倧に留孊䞭の日本人若者の目を通すずいう切り口が斬新。そしお文字で瑞々しく衚珟される名曲ず名挔奏。東西ドむツが統䞀するきっかけたでも盛り蟌たれおいお読みごたえがある䞀冊。

九月が氞遠に続けば (新朮文庫)九月が氞遠に続けば (新朮文庫)
読了日02月05日 著者沌田 たほかる
 高校生の䞀人息子の倱螪にはじたり、䜐知子の呚囲で次々ず䞍幞が起こる。愛人の事故死、別れた倫・雄䞀郎の嚘の自殺。息子の行方を必死に探すうちに芋え隠れしおきた、雄䞀郎ずその埌劻の忌たわしい過去が、䜐知子の恐怖を増幅する。悪倢のような時間の果おに、出口はあるのか――。 ☆☆★ 倧昔に読んだような気がするがそれでも面癜かったから最埌たで読んでしたった

新装版 銀行支店長 (講談瀟文庫)新装版 銀行支店長 (講談瀟文庫)
読了日02月10日 著者江波戞 哲倫
 バブル厩壊埌の銀行業界は、いた未曜有の危機にみたわれおいる。郜心の支店長を呜じられた片岡史郎は、あらためお士気の高揚、過剰融資の点怜に远われる身ずなった。そこぞ融資予定先の醜聞が耳に入る。どうしたものか。嚘の登校拒吊ずいう家庭の悩みを胞に秘め、再建にむけお苛烈に闘いぬく男のドラマ。 ☆★★ 䞀昔前のお話やなっおこずで叀臭さを感じるし、人のこういう生き方っおのは自分ずしおは嫌悪しおきた郚類なので、もう䞀぀やったな。

あふれた愛 (集英瀟文庫)あふれた愛 (集英瀟文庫)
読了日02月18日 著者倩童 荒倪
 ささやかでありふれた日々の䞭で、たずえどんなに愛し合っおいおも、人は知らずにすれ違い、お互いを远い぀め、傷぀けおしたうものなのか 。倫婊、芪子、恋人たち。玔粋であるがゆえにさたざたな苊しみを抱え、居堎所を芋倱っお、うたく生きおいくこずができない―そんな人々の魂に蚪れる淡い垌望を、やさしく぀぀みこむように描く四぀の物語。 ☆欲し★ 誰もが心に抱えおいる危うさ、粟神のバランスの䞍安定さ。短い物語でもしっかりず人間を描き掘り䞋げられおいお、しっずりず読み進めた。

Story Seller〈3〉 (新朮文庫)Story Seller〈3〉 (新朮文庫)
読了日02月22日
 倧奜評アン゜ロゞヌ第3匟のお届けです。前々䜜、前䜜に登堎した超豪華執筆陣に加え、新たに湊かなえさん、さだたさしさんが登堎。オヌル読みきり、読み応え抜矀の䜜品を収録したす。゚ッセむあり、ミステリあり、笑える話や、ホロリずさせる恋愛小説あり。あらゆる䞖代の方々にご満足いただける読曞䜓隓をお玄束したす。本ずずもに過ごす、至犏の時間をお楜しみください。 ☆☆★ 今回初参戊は、湊かなえ『楜園』阪神・淡路倧震灜のあず“身代わり”ずしお育った‘わたし’が南囜の楜園トンガで自分を取り戻す。ずさだたさし『片恋』‘ワタシ’こずTVの䞋請け制䜜䌚瀟のスタッフ、石橋南に朝早くからかかっおきた譊察からの電話。それは党く芋知らぬ男の亀通事故死の報せだった。やがお思いもよらない事態に巻き蟌たれる南。でどちらもいい䜜品だったな。しかし䜐藀友哉の䜜品がどうしおも奜きになれずここが倧ブレヌキに。

あやし (角川文庫)あやし (角川文庫)
読了日02月26日 著者宮郚 みゆき
 その話が、どういうふうに終わるのか、おたえは、ちゃんず聞いたのか?どうしたんだよ。震えおるじゃねえか。悪い倢でも芋たのかい  。月倜の晩の本圓に恐い恐い、江戞ふしぎ噺――。著者枟身の奇談小説。 ☆☆★ 江戞の䞋町のちょっず怖くおしかし人情があふれ出おお䞍思議な短線集。
読曞メヌタヌ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2023幎月に読んだ本

2023-02-09 | ðŸ“–いい本読んでたす
1月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数7 読んだペヌゞ数2841 1日のペヌゞ数91ペヌゞ

わが心のゞェニファヌ (小孊通文庫)わが心のゞェニファヌ (小孊通文庫)
読了日01月02日 著者浅田 次郎
 日本びいきの恋人ゞェニファヌから、結婚を承諟する条件ずしお日本ぞの䞀人旅を呜じられたアメリカ人青幎ラリヌ。ニュヌペヌク育ちの圌は、退圹海軍少将の祖父に厳しく育おられた。倪平掋戊争を闘った祖父の口癖は「日本人は油断のならない奎ら」。日本に着いたずたん、成田空枯で枩氎掗浄䟿座の掗瀌を受ける。京郜では神秘の宿に感銘し、日本女性のふた぀の顔を知る 。異囜の地で独特の行動様匏に戞惑いながら列島を旅するラリヌ。やがお思いもよらぬ自分の秘密を知るこずに 。 ☆★★ 面癜いねんけど、浅田ワヌルドの展開が、そもそもそっちから行ったらあかんやろ的に、ちょっず無理矢理感が匷すぎお 残念な気が。

䞋町ロケット ガりディ蚈画 (小孊通文庫)䞋町ロケット ガりディ蚈画 (小孊通文庫)
読了日01月04日 著者池井戞 最
 ロケット゚ンゞンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けおから数幎―。倧田区の町工堎・䜃補䜜所は、たたしおもピンチに陥っおいた。量産を玄束したはずの取匕はあえなく打ち切られ、ロケット゚ンゞンの開発では、NASA出身の瀟長が率いるラむバル䌁業ずのコンペの話が持ち䞊がる。そんな時、瀟長・䜃航平のもずに、か぀おの郚䞋からある医療機噚の開発䟝頌が持ち蟌たれた。「ガりディ」ず呌ばれるその医療機噚が完成すれば、倚くの心臓病患者を救うこずができるずいう。ロケットから人䜓ぞ―。䜃補䜜所の新たな挑戊が始たった! ☆☆☆ ドラマも面癜かったけど、䜃補䜜所は小説のほうが想像力刺激されおワクワクする。ただしキャラが勝手にあの人たちになっおいるのがちょっず邪魔ながら。

フヌガはナヌガ (実業之日本瀟文庫)フヌガはナヌガ (実業之日本瀟文庫)
読了日01月09日 著者䌊坂 幞倪郎
 垞盀優我は仙台垂のファミレスで䞀人の男に語り出す。双子の匟・颚我のこず、決しお幞せでなかった子䟛時代のこず、そしお、圌ら兄匟だけの特別な「アレ」のこず。僕たちは双子で、僕たちは䞍運で、だけど僕たちは、手匷い。 ☆☆☆ 終盀で怒涛の䌏線回収切ないながらも、芋事な切り口で、さすがの䌊坂幞倪郎。しかしほかの䜜品でもそうだが、なんかちょっず地味で倉であんたり圹に立ちそうにない超胜力を持った䞻人公で、よくもたぁこんな小説を仕䞊げるなぁ。

死にゆく者の祈り (新朮文庫)死にゆく者の祈り (新朮文庫)
読了日01月14日 著者䞭山 侃里
 䜕故、お前が死刑囚に――。教誚垫の高茪顕真が拘眮所で出䌚った男、関根芁䞀。それはか぀お、雪山で遭難した圌を呜懞けで救っおくれた友だった。本圓に圌が殺人を犯したのか。若い男女二人を無残に刺殺したのか  。調べれば調べるほど浮かび䞊がる、䞍可解な謎。無実の眪で絞銖台に向かう友が、護りたいものずは――。無情にも迫る死刑執行の刻、果たしお教誚垫の執念は友の魂を救えるのか。 ☆☆★ 教誚垫ずいうお仕事をよく知らないながら、この蚭定は斬新であり、かなり䞊出来なタむムリミットサスペンスだ。そうか、さよならドビュッシヌの䜜者だったのか。

空癜の家族 譊芖庁犯眪被害者支揎課7 (講談瀟文庫)空癜の家族 譊芖庁犯眪被害者支揎課7 (講談瀟文庫)
読了日01月22日 著者堂堎 瞬䞀
 人気子圹の少女が誘拐され、支揎のため状況把握に動き出した村野。皋なく少女の父芪が、倧芏暡な未公開株詐欺事件で有眪ずなった男だず知る。犯人の正䜓が掎めずに焊れる村野だったが、別途支揎芁請を受けた火灜による䞍審死に、誘拐ずの奇劙な接点を芋出す。 ☆★★ 本筋はなかなかやけど、盞倉わらず無駄な描写が倚すぎるのがなぁ。

シャむロックの子䟛たち (文春文庫)シャむロックの子䟛たち (文春文庫)
読了日01月25日 著者池井戞 最
 ある町の銀行の支店で起こった、珟金玛倱事件。女子行員に疑いがかかるが、別の男が倱螪 !?“たたき䞊げ”の誇り、栌差のある瀟内恋愛、家族ぞの思い、䞊らない成瞟 事件の裏に透ける行員たちの人間的葛藀。銀行ずいう組織を通しお、普通に働き、普通に暮すこずの幞犏ず困難さに迫った傑䜜矀像劇。 ☆☆★ 再読。近々映画化されるので、ちょっず思い出しおおこうず。さお、このかなり入り組んだ原䜜をどう映像化するのだろうか楜しみだ。

倩䜿の眠り (埳間文庫)倩䜿の眠り (埳間文庫)
読了日01月27日 著者岞田るり子
 京郜の医倧に勀める秋沢宗䞀は、同僚の結婚披露宎で偶然、十䞉幎前の恋人・亜朚垆䞀二䞉に出䌚う。䞍思議なこずに圌女は、未だ二十代の若さず矎貌を持぀別人ずなっおいた。昔の激しい恋情が甊った秋沢は、女の呚蟺を探るうち驚くべき事実を掎む。圌女を愛した男たちが、次々ず謎の死を遂げおいたのだ 。 ☆★★ ちょっず無理矢理過ぎる展開で説埗力がないのが悲しい。
読曞メヌタヌ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2022幎12月に読んだ本

2023-01-22 | ðŸ“–いい本読んでたす
12月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数7 読んだペヌゞ数2684 1日のペヌゞ数86ペヌゞ

がんくら(例) (講談瀟文庫)がんくら(例) (講談瀟文庫)
読了日12月03日 著者宮郚 みゆき
 「俺、ここでいったい䜕をやっおいるんだろう」。江戞・深川の鉄瓶長屋を舞台に店子が次々ず姿を消すず、差配人の䜐吉は蒌癜な顔をした。芪思いの嚘・お露、煮売屋の未亡人・お埳ら個性的な䜏人たちを脅えさせる怪事件。同心の平四郎ず甥の矎少幎・匓之助が、事件の裏に朜む陰謀に迫る「宮郚ワヌルド」の傑䜜。 ☆☆★ 䞊巻で振りたくった䌏線はしっかり回収。宮郚ワヌルド人情長屋話は、ほんたぐっずくる

千利䌑ずその劻たち䞊 (新朮文庫)千利䌑ずその劻たち䞊 (新朮文庫)
読了日12月07日 著者䞉浊 綟子
 堺の豪商千宗易は茶の湯の達人ずしお知られおいた。その劻お皲は、歊将䞉奜長慶の効であるこずを誇り、茶道に打ち蟌む倫を軜蔑しおいた。そんなある日、宗易は名高い胜楜垫である畏友・宮王倪倫の劻おりきに出逢い、激しく心を奪われおしたう。互いに想いを胞に秘めながら、二人は運呜の嵐に翻匄されおいく 。茶聖千利䌑ずおりきずの波乱に満ちた半生を描く感動の歎史ロマン。 ☆★★ 䞉浊綟子さんの小説は、史実に沿っおいるのかどうか、実はかなりかけ離れおいお盞圓キリスト教ずいうバむアスが掛かっおいるのではないかず、考えながら読たなあかんからなぁ。


ルパンの嚘 (講談瀟文庫)ルパンの嚘 (講談瀟文庫)
読了日12月12日 著者暪関 倧
 䞉雲華は恋人の桜庭和銬の家に挚拶に行くこずずなった。぀いに桜庭家に到着した華は、玄関の家族写真を芋お唖然ずする。党員が譊察の制服らしき服装に身を包み、それぞれ敬瀌のポヌズをしおいる。華が育った䞉雲家は、代々泥棒を生業ずしおおり、䞀家党員が盗人だ。その数日埌、荒川の河川敷で男の焌死䜓が芋぀かり、和銬は珟堎に急行するず  。 ☆☆★ ドラマ化されたがあたりにも面癜くなくお2話で芳なくなったが 原䜜はぜんぜん違うやん、なんで原䜜に近い圢でテレビドラマ化しなかっおんやろうね。

収容所(ラヌゲリ)から来た遺曞 (文春文庫)収容所(ラヌゲリ)から来た遺曞 (文春文庫)
読了日12月16日 著者蟺芋 じゅん
 倧宅賞、講談瀟ノンフィクション賞、ダブル受賞に茝いた感動ノンフィクション!敗戊から12幎目に遺族が手にした6通の遺曞。゜連軍に捕われ、極寒ず飢逓ず重劎働のシベリア抑留䞭に死んだ男のその遺曞は、圌を欜慕する仲間達の驚くべき方法により厳しい゜連監芖網をかい朜ったものだった。悪名高き匷制収容所に屈しなかった男達のしたたかな知性ず人間性を発掘した劎䜜。 ☆☆☆ 映画を芳た埌に原䜜を読んだ。このような人たちの劎苊や思想で、戊埌の日本は䞖界の䞭でのあるべき䜍眮を䜜り出しおきたのに、安倍・管・岞田などの自民党はそれをぶち壊そうずしおいる 💢

ただ遠い光―家族狩り〈第5郚〉 (新朮文庫)ただ遠い光―家族狩り〈第5郚〉 (新朮文庫)読了日12月21日 著者倩童 荒倪
 浚介は枞子の病宀を蚪れた。二぀の心は、次第に寄り添っおゆく。山賀ず倧野は、哀しみを抱えた家の扉を叩く。ふたりの耳は、ただひず぀の蚀葉を求めおいる。冬島母子をめぐり争い続けおきた、銬芋原ず油井。圌らの互いぞの憎しみは、いた臚界点を迎えおいる――。悲劇によっお結ばれた人びずは、奔流のなかで、自らの生に目芚めおゆく。氞遠に語り継がれる傑䜜、第五郚完結篇。 ☆☆☆ いたたたれないこの超倧䜜もようやく読了だ。萜ち着くべき所にすべおが萜ち着いたかも知れないが、心はざわ぀いたたただ 。⇒「あんた、䞻暩圚民っお蚀葉、知っおんの。民䞻䞻矩の囜の人間なんだから、垂民の䞀人䞀人に䞻暩があるっおこずはさ、垂民より䞊に偉い奎がいないっお䞻矩だよ。どんな厄介な問題も、あんたに考える責任があるんだ」「行動は、それぞれの職堎の人間がするよ。けど、考えるこずず、遞ぶこずには、䞀人䞀人責任を持぀のが、民䞻䞻矩だろ。䞊の蚀われたずおり動くなら、党䜓䞻矩の人民じゃないか」「民䞻䞻矩っおのはさあ、えらく面倒で、䞀人䞀人がしんどいんだよ。䞖界䞭で、本圓に民䞻䞻矩が達成できおる囜なんお、本圓はただないんだ。お偉いさんに任す、リヌダヌに導いおもらうなんお蚀っおる時点で、もう民䞻䞻矩を攟棄しおるんだから」

千利䌑ずその劻たち(例) (新朮文庫)千利䌑ずその劻たち(例) (新朮文庫)
読了日12月25日 著者䞉浊 綟子
 長い時を経お千宗易ずおりきは倫婊の契りを亀わした。おりきはキリシタンに垰䟝し、信仰に生きるこずを決意する。信長から秀吉ぞず、倩䞋の歊将に仕えながら、茶人ずしおの生き方に悩む宗易。い぀しか宗易は名声ず匕き換えに暩力者の争いに巻き蟌たれおいく 。歊力がすべおの戊囜の䞖に、呜を賭けお茶の湯に生きた千利䌑ず、限りない愛で利䌑を支えた劻おりきを描く歎史長線。 ☆★★ やはりキリスト教掚し匷いだった。キリスト教を吊定するわけではないが、宗教芳がこれほど抌し出されるず、物語がよくわからなくなるねん。

䞍審者 (集英瀟文庫)䞍審者 (集英瀟文庫)読了日12月27日 著者䌊岡 瞬
 家族4人で平穏に暮らす里䜳子の前に突然珟れた1人の客。倫の秀嗣が招いたその人物は、20幎以䞊音信䞍通だった秀嗣の兄・優平だず名乗る。しかし姑は「息子はこんな顔じゃない」ず䞻匵。䞍信感を抱く里䜳子だったが、優平は居候するこずに。その日から䞍可解な出来事が続き  。家庭を䟵食する、この男は誰なのか。䞀぀の悲劇をきっかけに、すべおの景色が䞀転する。緊迫のサスペンス&ミステリ。 ☆★★ 面癜かったが先の展開が読めすぎおちょっずなぁ。

読曞メヌタヌ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2022幎11月に読んだ本

2022-12-21 | ðŸ“–いい本読んでたす
11月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数9 読んだペヌゞ数3661 1日のペヌゞ数118

ロスト・シンボル (例) (角川文庫)ロスト・シンボル (例) (角川文庫)
読了日11月03日 著者ダン・ブラりン
 囜家の安党保障のため拉臎犯の芁求に埓うよう、保安局局長サトりに迫られたラングドンは、暗号に導かれ、連邊議䌚議事堂の地䞋宀ぞず赎く。䌝説のピラミッドの存圚を目の圓たりにし、刻限ぎりぎりに隠された暗号を芋抜いたキャサリンずラングドンだが、その身には拉臎犯・マラヌクの魔の手が迫っおいた 絶䜓絶呜の危機の䞭、建囜以来護られおきた「人類最倧の至宝」がいた明らかになる──。 ☆★★ ダ・ノィンチコヌド、倩䜿ず悪魔ず比范するず、物語よりうんちくが勝ちすぎお、のめり蟌みにくかったなぁ。

Story Seller〈2〉 (新朮文庫)Story Seller〈2〉 (新朮文庫)
読了日11月05日
 お埅たせしたした!!倧奜評ア゜ンロゞヌ第2匟をお届けしたす。日本䜜家界のドリヌムチヌムが再び競挔。今回もオヌル読み切りで、読み応え満点。どこから読み始めおも、他では経隓できない読曞䜓隓が味わえたす。物語倧奜きのあなたも、これから読み始めるあなたも、お気に入りの䜜品が必ず芋぀かるこずでしょう。著䜜リストも完備しお、新芏開拓のガむドずしおも最適です。 ☆☆★ 合コンの話(䌊坂幞倪郎)だけ読んだこずがあったが他ははじめお。レミング(近藀史恵)は自転車競技の続線だったが新鮮で面癜かった。日曜日のダドカリ(本倚孝奜)は泣いたわ。

女子倧生぀ぐみず叀事蚘の謎 (ハルキ文庫)女子倧生぀ぐみず叀事蚘の謎 (ハルキ文庫)
読了日11月07日 著者鯚統䞀郎
 倧孊で叀事蚘を研究する森田぀ぐみは、ある日、謎の組織に拉臎されそうになり、雑誌蚘者の犬飌倧志郎に助けられる。おたけに身に芚えのない同玚生殺しの容疑者ずしお譊察からも远われるはめに。なぜ぀ぐみが狙われるのか。二人は逃走を続けながら、その理由を探る。そしお぀ぐみが、叀事蚘に関するある謎の鍵を握っおいるこずを知る。神歊倩皇ず草薙剣の重倧な秘密に迫る、鯚流叀代史ミステリヌ! ☆★★ 叀代史文孊ずしおは䞭身はめっちゃいいんやけど、残念ながら文章が䞋手で話しが雑で薄っぺらくお、リアリティも衚珟力が足りないのがずっおも残念だ。

アリバむ厩し承りたす (実業之日本瀟文庫)アリバむ厩し承りたす (実業之日本瀟文庫)
読了日11月14日 著者倧山誠䞀郎
 矎谷時蚈店には「時蚈修理承りたす」ずずもに「アリバむ厩し承りたす」ずいう貌り玙がある。難事件に頭を悩たせる新米刑事はアリバむ厩しを䟝頌する。ストヌカヌず化した元倫のアリバむ、郵䟿ポストに投凜された拳銃のアリバむ 7぀の事件や謎を、店䞻の矎谷時乃は解決できるのか!?「2019本栌ミステリ・ベスト10」第1䜍の人気䜜、埅望の文庫化! ☆☆★ いやはや、これがなかなかの本栌的ミステリヌで、それほど難解ではアリバむ厩しネタながら、難解でないからこそサクッず読めおなかなか楜しいくおよかった。

さぶ (新朮文庫)さぶ (新朮文庫)
読了日11月14日 著者山本 呚五郎
 江戞䞋町の衚具店で働くさぶず栄二。男前で噚甚な栄二ず愚鈍だが誠実なさぶは、深い友情で結ばれおいた。ある日、栄二は盗みの眪を着せられる。怒りのあたり自暎自棄になり、人足寄堎に流れ着く栄二。人間すべおに䞍信感を持぀栄二をさぶは忍耐匷く励たし、支える。䞀筋の真実ず友情を通じお人間のあるべき姿を描く時代長線。 ☆☆★ 綺麗事がすぎるずいう気もするが、そこは江戞末期を舞台ずした人情小説、すなおにその䞖界芳に入っおおこう。

がんくら(侊) (講談瀟文庫)がんくら(侊) (講談瀟文庫)
読了日11月16日 著者宮郚 みゆき
 「殺し屋が来お、兄さんを殺しおしたったんです」――江戞・深川の鉄瓶長屋で八癟屋の倪助が殺された。その埌、評刀の良かった差配人が姿を消し、䞉぀の家族も次々ず倱螪しおしたった。いったい、この長屋には䜕が起きおいるのか。がんくらな同心・平四郎が動き始めた。 ☆☆★ こちらも宮郚みゆきワヌルド党開の江戞時代人情長屋の物語。短線集かず思いきや、かなり長線倧䜜。この䞊巻は䌏線振りたくりで終わっおしたうのでちょっずもどかしい 。

地䞋鉄(メトロ)に乗っお (埳間文庫)地䞋鉄(メトロ)に乗っお (埳間文庫)
読了日11月17日 著者浅田 次郎
 父が倒れたずいう連絡を受けた43歳の男性。ある日地䞋鉄を出るず、圌は東京オリンピックを目前にした昭和39幎にタむムスリップしおいた。そこで圌は、若き日の父ず出䌚い、確執を抱えたたたの父ず少しず぀和解しおいく。 ☆☆★ 久しぶりに二回目に録画した映画を芋お、现郚忘れおいるので確認すべく原䜜を再読。あかん、やっぱ泣くわ、泣きたくるわ 。浅田次郎が䞀番蚀い䜜品を茩出しおいたころやもんな、完璧。

海の底 (角川文庫)海の底 (角川文庫)
読了日11月25日 著者有川 浩
 四月。桜祭りでわく暪須賀米軍基地を赀い巚倧な甲殻類が襲った! 次々ず人が食われる䞭、朜氎艊ぞ逃げ蟌んだ自衛官ず少幎少女の運呜は!? ゞャンルの垣根を飛び越えたスヌパヌ゚ンタテむンメント! ☆☆★ お話ずしおは十分面癜いのやけど。ただ男ずしおは、有川浩のこういう䜜品で描く男が、性栌や蚀葉遣いや振る舞いも含めお「ありえん、おらんおらん」っおのが読んでお錻に぀く。

ツリヌハりス (文春文庫)ツリヌハりス (文春文庫)
読了日11月27日 著者角田 光代
 じいさんが死んだ倏のある日、孫の良嗣は、初めお家族のルヌツに興味を持った。出入り自由の寄り合い所垯、芪戚もいなければ、墓の圚り凊もわからない。䞀䜓うちっおなんなんだ?この際、祖父母が出䌚ったずいう満州ぞ行っおみようか―。かくしお、ばあさんずひきこもりの叔父さんを連れた珍道䞭が始たる。䌊藀敎文孊賞受賞䜜品。謎倚き祖父の戞籍——祖母の予期せぬ“垰郷"から隠された過去ぞの旅が始たった。満州、そしお新宿。熱く胞に迫る翡翠飯店䞉代蚘。 ☆☆☆ なんずなく前に読んだこずがあるような気がし぀぀しかしほずんど内容を芚えおいなくお最埌たで読んだが、やはり再読だった。壮倧な家族物語。玠晎らしいっお倧感動し぀぀、そやのになんで内容を芚えおいないのだろうずいう䞍思議


発売日2023幎02月22日
【先着特兞】鬌滅の宎 -無限列車線ヌ【完党生産限定版】【Blu-ray】(ゞャケットむラストA4クリアファむル) [ 花江倏暹 ]
2022幎4月17日日に開催された、アニメ『鬌滅の刃』の䞀倧むベント『鬌滅祭』の䞭で䞊挔された朗読舞台劇『鬌滅の宎ヌ無限列車線ヌ』。
無限列車での激闘埌、炭治郎たちが煉獄を想い、远憶するオリゞナル朗読劇。
䜜品の䞖界芳を圩るキャストたちが集結し、生アフレコも披露する䞀倜限りのむベントがBlu-ray化ずしお発売。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2022幎10月に読んだ本

2022-11-09 | ðŸ“–いい本読んでたす
【🏃Run2-62 5.54km 36:18 テクノロヌド】10月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数11 読んだペヌゞ数4256  1日のペヌゞ数137

倧名倒産 例 (文春文庫 あ 39-21)倧名倒産 例 (文春文庫 あ 39-21)
読了日10月06日 著者浅田 次郎
 矎しい故郷ずお家を守りたい―倩䞋䞀の塩匕鮭が名産の埡領囜・越埌䞹生山ぞ初入りした若殿・小四郎。そのなりふり構わぬ姿に、囜家老が、商人ず民が、そしお金が動き始める。人の䞖を眺めおいた䞃犏神たで巻き蟌んで、奇跡の「経営再建」は成るか笑いず涙がおんこ盛りの超豪華゚ンタメ時代小説 ☆☆☆ 䞊巻で散りばめられた䌏線を䜙すこずなくすっきりず回収しながら最高の゚ンディングに至る 浅田ワヌルド完璧❕

巡瀌者たち―家族狩り〈第4郚〉 (新朮文庫)巡瀌者たち―家族狩り〈第4郚〉 (新朮文庫)
読了日10月07日 著者倩童 荒倪
 孀立無揎で事件を远う銬芋原は、四囜に向かった。捜査のために䌑暇を取ったのだ。圌はそこで痛たしい事実に蟿り぀く。倫に同行した䜐和子は、巡瀌を続ける者の姿に心を倧きく動かされおいた。䞀方、東京では、玲子のこずを心配する枞子ず、逃避行を続ける駒田の間に、新たな緊匵が走っおいた。さたざたな鎖から身を解き攟ち、自らの手に人生を取り戻そうずする人びず。緊迫の第四郚。 ☆☆★ なんおこずもない描写の積み重ねが物語の奥行きを生みそしお泥沌に 。それぞれの人たちに新たな展開があり緊匵感が増しおいく。いったいどのようにこの物語りを終わらせるの想像も぀かないんやけど。

四日のあやめ (新朮文庫)四日のあやめ (新朮文庫)
読了日10月09日 著者山本 呚五郎
 歊家の法床である喧嘩の助倪刀のたのみを、倫にずり぀がなかった劻の行為をめぐり、倫婊の絆ずは䜕かを問いかける衚題䜜など9線。 ☆☆★ 悲喜のこもごもを、䜜者持ち前の倚圩な創䜜で、綎られるなかなかの䜳䜜そろい螏み。衚題の短線「四日のあやめ」が䞀番奜きだな。

前略、今日も事件が起きおいたす 東郚郵䟿局の名探偵 (宝島瀟文庫)前略、今日も事件が起きおいたす 東郚郵䟿局の名探偵 (宝島瀟文庫)
読了日10月09日 著者犏田 悠
 東京東郚郵䟿局では日倜さたざたな業務が行なわれ、そしおさたざたな事件が起きおいる。窓口担圓の心銙の友人は、婚玄者から届いた什和元幎10月1日消印の手玙の真意に悩む。コヌルセンタヌのしのぶは、宛先䞍明で長期間保管されおいた“お手玉”を匕き取りに名叀屋からわざわざ新幹線で来るずいう発送人に違和感を芚える。配達員の青山は配達䞭に䜕者かに襲われ  。窓口担圓の桐山は、郵䟿局から個人情報が挏掩しおいるずしか考えられないずクレヌムを぀けおきた挫画家に困惑する。局員たちの心情を察した局内食堂の䞊條さんが、矎味しいごはんずずもに解決のヒントをくれる、心枩たる郵䟿局ミステリヌ ☆☆★ 様々なお仕事ミステリヌはあるが郵䟿局は新鮮だし、郵䟿局の裏話が興味深い。

Story Seller (新朮文庫)Story Seller (新朮文庫)
読了日10月14日
 これぞ「物語」のドリヌムチヌム。日本の゚ンタヌテむンメント界を代衚する7人が、読み切り小説で競挔!短線䞊の長さで読み応えは長線䞊、ずいう䜜品がズラリず䞊びたした。たさに氞久保存版アン゜ロゞヌ。どこから読んでも、極䞊の読曞䜓隓が埅぀こずをお玄束したす。お気に入りの䜜家から読むも良し、新しい出䌚いを探すも良し。著䜜リストも完備しお、新芏開拓の入門曞ずしおも最適。 ☆☆★ 銖折り男の呚蟺䌊坂幞倪郎、Story Seller(有川浩)は読んだこずある䜜品だったが、それぞれ個性ある䜜颚の䜜品をオムニバスに読めるお埗な䞀冊だった。

ロスト・シンボル (侊) (角川文庫)ロスト・シンボル (侊) (角川文庫)
読了日10月20日 著者ダン・ブラりン
 䞖界最倧の秘密結瀟、フリヌメヌ゜ン。その最高䜍である歎史孊者のピヌタヌ・゜ロモンに代理で基調講挔を頌たれたラングドンは、ワシントンDCぞず向かう。しかし䌚堎であるはずの連邊議䌚議事堂の〈ロタンダ〉でラングドンを埅ち受けおいたのは、ピヌタヌの切断された右手銖だった! そこには第䞀の暗号が。ピヌタヌからあるものを蚗されたラングドンは、CIA保安局局長から、囜家の安党保障に関わる暗号解読を䟝頌されるが。 ☆★★ ダビンチコヌド、倩䜿ず悪魔のダンブラりン䜜品。小説ず蚀うよりシナリオを読んでいるような感じに銎染むのに時間がかかったが、「ぞっ」っおなる歎史的掞察が興味深くのめり蟌む。

スヌツケヌスの半分は (祥䌝瀟文庫)スヌツケヌスの半分は (祥䌝瀟文庫)
読了日10月20日 著者近藀史恵
 䞉十歳を目前にした真矎は、フリヌマヌケットで青いスヌツケヌスに䞀目惚れし、憧れのぞの䞀人旅を決意する。出発盎前、ある蚘憶が蘇り䞍安に襲われるが、鞄のポケットから芋぀けた䞀片のメッセヌゞが背䞭を抌しおくれた。やがおその鞄は友人たちに手枡され、䞖界䞭を巡るうちに“幞運のスヌツケヌス”ず呌ばれるようになり  。人生の新たな䞀歩に゚ヌルを莈る小説集。 ☆☆★ 軜いタッチでずおも読みやすい。ちょっずした旅気分が味わえお楜しかった。

ロスト・シンボル (äž­) (角川文庫)ロスト・シンボル (äž­) (角川文庫)
読了日10月25日 著者ダン・ブラりン
 右手銖を切断されたフリヌメむ゜ンの最高幹郚を救うためには、ピラミッドに隠された暗号を解読するしかない。ラングドンは、アメリカ建囜の祖が銖郜・ワシントンDCに隠したずいう”叀の神秘”に挑むが――。 ☆★★ キリスト教埒、たたは聖曞を読んでいないず難解な郚分が倚いが、それはそれずしお知ったかぶりし぀぀、サスペンスずしお楜しむ。

青べか物語 (新朮文庫)青べか物語 (新朮文庫)
読了日10月25日 著者山本 呚五郎
 根戞川の䞋流にある、うらぶれた裏粕ずいう持垫町をふず蚪れた「私」は、“沖の癟䞇坪”ず呌ばれる颚景が気にいり、ぶっくれ船“青べか”をテもなくかわされおそのたたこの町に䜏み着いおしたう。その「私」の目を通しお、町の䜏人たちの生掻ぶりを、巧緻な筆に描き出した独特の珟代小説。 ☆☆★ 䜜者自身が裏粕ずいう持垫町に䜏んでいたずきの思い出を綎っおいるが、時代やその地方の人々の生き様が掻き掻きず描かれおいる面癜い。

【2021幎・第19回「このミステリヌがすごい! 倧賞」倧賞受賞䜜】元圌の遺蚀状 (宝島瀟文庫 『このミス』倧賞シリヌズ)【2021幎・第19回「このミステリヌがすごい! 倧賞」倧賞受賞䜜】元圌の遺蚀状 (宝島瀟文庫 『このミス』倧賞シリヌズ)
読了日10月26日 著者新川 垆立
 「僕の党財産は、僕を殺した犯人に譲る」。元圌の森川栄治が残した奇劙な遺蚀状に導かれ、匁護士の剣持麗子は「犯人遞考䌚」に代理人ずしお参加するこずになった。数癟億円ずもいわれる遺産の分け前を勝ち取るべく、麗子は自らの䟝頌人を犯人に仕立お䞊げようず奔走する。ずころが、件の遺曞が保管されおいた金庫が盗たれ、さらには栄治の顧問匁護士が䜕者かによっお殺害され  。 ☆☆★ 綟瀬はるか䞻挔のドラマが面癜かったから原䜜を読んでみたら、原䜜の方が説埗力もあっお掚理郚分が巧劙でめっちゃ面癜かった。

果぀る底なき (講談瀟文庫)果぀る底なき (講談瀟文庫)
読了日10月30日 著者池井戞 最
 「これは貞しだからな。」謎の蚀葉を残しお、債暩回収担圓の銀行員・坂本が死んだ。死因はアレルギヌ性ショック。圌の劻・曜子は、か぀お䌊朚の恋人だった  。坂本のため、曜子のため、そしお䜕かを倱いかけおいる自分のため、䌊朚はただ1人、銀行の暗闇に立ち向かう第44回江戞川乱歩賞受賞䜜 ☆☆★ 金融人情小説の䜜家だず思っおいた池井戞最が初期の頃に掚理小説ずしお賞を取っおいたなんお驚きだった。ほんず、本栌的掚理小説だった、圓然銀行が舞台やけど。
読曞メヌタヌ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする

2022幎9月に読んだ本

2022-10-11 | ðŸ“–いい本読んでたす
9月の読曞メヌタヌ 読んだ本の数8 読んだペヌゞ数2589 1日のペヌゞ数83

遭難者の倢―家族狩り〈第2郚〉 (新朮文庫)遭難者の倢―家族狩り〈第2郚〉 (新朮文庫)
読了日09月04日 著者倩童 荒倪
 あの日の光景をふり払おうず酒に溺れおいた浚介は、さらなる痛みを味わう。枞子は少女をめぐり、その父芪ず衝突する。亜衣は心の拠り所を倱い、摂食障害から抜け出せずにいる。平穏な日々は既に終わりを告げおいた。そしお、麻生家の事件を捜査しおいた銬芋原は、男がふたたび野に攟たれたこずを知る。自らの手で家庭を砎壊した油井善博が――。過去ず珟圚が火花を散らす第二郚。 ☆☆★ 物語に暗い圱を萜ずしそうな登堎人物の姿が次第に芋えおきお、䞍穏な雰囲気が増しおいく 

トッカン―特別囜皎城収官― (ハダカワ文庫JA)トッカン―特別囜皎城収官― (ハダカワ文庫JA)
読了日09月10日 著者高殿 円
 皎金滞玍者を取り立おる皆の嫌われ者、城収官。なかでも特に悪質な事案を扱うのが特別囜皎城収官(略しおトッカン)である。東京囜皎局京橋地区皎務眲に所属する新米城収官ぐヌ子は、鬌䞊叞・鏡特官の䞋、今日も滞玍者の取り立おに奔走䞭。カフェの二重垳簿疑惑や銀座クラブの眠に立ち向かい぀぀、人間の生掻ず欲望に盎結した皎金に぀いお孊んでいく。仕事人たちに明日ぞの垌望の火を灯す皎務眲゚ンタメシリヌズ第1匟。 ☆★★ 語圙は豊富で衚珟力溢れおいるが、しかしそれで話のテンポを停滞させおいお読みにくいったらありゃしない。

莈られた手―家族狩り〈第3郚〉 (新朮文庫)莈られた手―家族狩り〈第3郚〉 (新朮文庫)
読了日09月11日 著者倩童 荒倪
 ピ゚ロ。浚介は、生埒たちからそう呌ばれおいたのだずいう。ふた぀の事件を経お、虚無に閉ざされおいた圌の心に倉化が蚪れおいた。ピ゚ロ。銬芋原は今そう芋えるだろう。冬島母子を党身党霊で守っおいるにもかかわらず、劻や嚘ずの関係は歪んだたただから。たた䞀぀家族が倱われ、哀しみの残響が䞖界を満たす。愛ずいう蚀葉の持぀さたざたな貌ず、かすかに芋える垌望を描く、第䞉郚。 ☆☆★ 救いようのないお話が延々ず続いおいるようにも感じるが、しかし光が芋えおきそうになったり、やはり暗枠に突き萜ずされたり 。掚理小説の色が濃くなっおきた。

鳥人蚈画 (新朮文庫)鳥人蚈画 (新朮文庫)
読了日09月22日 著者東野 圭吟
 日本ゞャンプ界期埅のホヌプが殺された。ほどなく犯人はコヌチず刀明。䞀䜓、圌がどうしお。䞀芋、単玔に芋えた殺人事件の背埌に隠された驚くべき「蚈画」―螏切のタむミング、空䞭姿勢、颚圧、筋力、あらゆる芁玠を極限たであの男のデヌタに近づけよ。「蚈画」は極秘のうちに進行し぀぀あった 。拘留䞭の犯人が密告者を掚理する、緻密極たる構成の本栌スポヌツ・ミステリヌ。 ☆☆★ 冒頭で犯人がわかっおしたうず蚀う意倖な展開に面食らったが、面癜かった。かなり叀い䜜品で、発刊圓時の時代に読んでいたら䞉倍ほどもっず面癜かったはず。

ペルシャの幻術垫 (文春文庫)ペルシャの幻術垫 (文春文庫)
読了日09月27日 著者叞銬遌倪郎
 十䞉䞖玀、ナヌラシア倧陞を垭捲したモンゎル軍が占領したペルシャ高原のずある街。モンゎルの将軍ずその呜を狙うペルシャ人ずの暗闘を描いた「ペルシャの幻術垫」(昭和䞉十䞀幎、第八回講談倶楜郚賞受賞)は叞銬氏の幻のデビュヌ䜜で、文庫初登堎である。同じく文庫初収録の「兜率倩の巡瀌」等、党八篇の短篇集。 ☆☆★ なんず叞銬さんのデビュヌ䜜だったのか感動だ

倧名倒産 侊 (文春文庫 あ 39-20)倧名倒産 侊 (文春文庫 あ 39-20)
読了日09月29日 著者浅田 次郎
 260幎の泰平の間に、積もり積もった借金はなんず25䞇䞡!この䞖のものずは思えぬ負債を知った長男はショックで急死しおしたった。䞹生山束平家12代圓䞻は、次男䞉男を飛び越えお庶子の四男・小四郎に埌を継がせお隠居するず、ひそかに「倧名倒産」の準備を進め   ☆☆★ 読み始めは「あれ」っお思うくらい面癜くなかったのだが、それが途䞭から、埐々に埐々に浅田ワヌルドになっおいき 

剣䟠受難䞊(囜枝史郎䌝奇文庫十䞀)剣䟠受難䞊(囜枝史郎䌝奇文庫十䞀)
読了日09月30日 著者囜枝史郎
 昭和2幎の䌝奇小説。青空文庫で読んだ。

剣䟠受難䞋(囜枝史郎䌝奇文庫十二)剣䟠受難䞋(囜枝史郎䌝奇文庫十二)
読了日09月30日 著者囜枝史郎
 日本語や挢字の䜿い方や送り仮名が、今ず倧きく違っおいるこずに驚いた。
読曞メヌタヌ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はおなブックマヌクに远加する
  • LINEでシェアする