労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

超滞在時間短い1泊2日伊豆下田トリップ、🌊はちっちゃ~、でも懐かしい友達に会えた♪

2019-10-20 | 脱線編1 波乗り報告 東海


【108 Firewire POTATONATOR 6'0】昨日、波乗り後、フィットネスクラブ行く前のランチは麺や「晴」にて。
両方食べたい、どっちかを選ぶのが辛い、しかしもう若くはないからか、大食いが出来ないってことで半チャーハンと半ラーメン、これが絶妙にちょうどええ量なのよ~♪
ほんで、なぜか夕暮れの西湘バイパスをさ○ちゃんの車で西に向かって爆走
そして20時前にようやく到着、なんと伊豆下田~、やっと🍺にありつける~💖
いい大人が恥ずかしげも無く穴から顔出すさ○ちゃ~ん、ええ加減に落ち着きなさい🤣


 お店は先発隊が選んでくれた「魚料理 なかがわ」、伊豆に来れば金目鯛の煮付けはマストアイテムやんな~❗❗



 梅くらげ、お刺身、ブリカマ焼き、鰺のたたき、再び金目鯛で今度は干物~、ごっそさんでした~。
その後スーパーで部屋飲みの弾込を充分に行い、民宿着いて全弾一斉に発射して~よっぱらりぃん💦
波乗りイメージトレーニングで、まるで酔拳状態、ぜーぜー、じいじはきっと明日の波乗りに影響ある…。


 そしていつものことながら、む○たさんに叩き起こされる…😫
民宿から徒歩3分、多々戸浜にて入水、かろうじて二日酔いでは無くて酔いは覚めてはいるが、しかし眠い…(o_ _)o


 🌊は下がってしまったようで、膝~腿のたるんたるん、これから潮あげてくるから、コンディションは⤵️向きやし。


 今日は、前から一度乗ってみたかったcatch surf ODYSEA SKIPPER FISH QUAD 6'0"を、ち○るが諸費増税前に駆け込み購入したので、ちょっと試乗させて貰ったが。
まったくWaxを塗って無くて、滑りまくってまともに乗れんっ、めっちゃいい波の時にもターンで滑ってすっころんだし、パドルで踏ん張られへんしっ💢
「だって~、綺麗なピンク色が汚れたらいややし~」って、こら~、それなら家に飾っとけ~っ😠
このスキッパーフィッシュの試乗はやり直しや、浮力的には自分の持ってるログ7'とは全然違って普通、滑って押しつけられへんかったから微妙ながら、48Lあるんで、同じPUやEPSの6'0"よりはtakeoffは速いと思われるし、しなりもあって、ショートボード的に反発使いつつレールを使って動かせられると思われる。
FCSのQUAD、センターフィンは無いが、フィンセッティングで、乗り味は調整可能か…、今度はちゃんと乗ってみたい!



 なんと海の中でmitsuちゃんに久しぶりに会った💕
下田を出て千葉に住み都内で働いていることは知っているが近くになったのに機会が無くてしばらく会ってなかった。
でも、ちょこちょこ下田に帰ってて波乗りしているのは知っていたから(前回3月に伊豆に来た際にもニアミスだった)、ま、そのうち会えるだろうとは思っていたけどね。
懐かしくて嬉しくて波乗りそっちのけで、かなり話し込んでしまった、今でもかろうじて(笑)ピチピチなmitsuちゃんでした~💕


 🌊は予定通り、サイズダウンで波数も減ってしまって、ち~ん、せっかくいい天気☀️になってきたけど、後ろ髪引かれつつ帰路に付くことに。
1泊2日にもかかわらず滞在時間短かっ、なんと14時間やん!


 最後の締めくくりは宇佐見のとんかつ屋さん「かつ源」にてローストンカツ定食、ご飯を小にしてもらったが(50円引きになる)満腹すぎる!
ここはよっぽど波乗りをがっつりやって腹ぺこで来るべきお店で、今日のように緩すぎる短時間波乗りの時のおっちゃんにはあかん店やわ😅

  
コメント

伊豆すっきり晴れた~♪吉佐美大浜にて入水、ほんまに水が綺麗で、湘南と同じ地続きの海とは思えない…(苦笑)

2019-03-24 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【31 Firewire POTATONATOR 6'0】【Run22 2.73km 19:56 吉佐美大浜】天気は良くなったし気温も少し上がって、ようやく春のようになってくれた伊豆!
朝ランニングでチェックしたときによさげだったので、吉佐美大浜にて入水、波はもも~腰、風はちょっと強いOffshore。
面は綺麗なのだが、しかしうねりがよれてしまってのインサイドブレイクで掘れ掘れ~。


 うねりが寄って集まってめっちゃAフレームで掘れるのやけど、インサイド過ぎて浅すぎて、そのまま終わってしまうの~。
やから、スリルあるTakeoffをせっかくクリアー出来ても、その後が続かない、ってことで幸が薄い、薄すぎる( 。-_-。)


 しかし、ほんまに水が綺麗で、湘南と同じ地続きの海とは思えない…(苦笑)



 今回の宿は、朝ご飯だけでなく晩ご飯もビュッフェ式やったので…、ま、伊豆っぽいメニューと言えば、お刺身と金目鯛の煮付けくらいか、ま、伊豆っぽいってことだけなのであしからず。



 波乗り後の帰り道、せっかく天気が良くなったから、河津七滝を散策する事に。
で、歩く前の腹ごなしは、「だるま茶屋」ってな蕎麦屋にて「わさび丼」と「わさびそば」。
白ご飯にかつお節がたんまり、そこに山葵がのっていて、山葵を避けて醤油をぶっかけ、山葵と混ぜながら食す!
わさびそばとは、そば粉にわさびを混ぜ合わせて打ったそばで、ほんのりとわさびの香りと辛さを醸し出す麺、山葵をすりながら食す!
仕上げにそば湯をわさび丼にぶっかけて!!
結構太い本わさび1本をすり下ろしながら、ってのは贅沢やな~。
で、河津町を流れる河津川の、約1.5kmの間に存在する7つの滝を巡る、ここは川端康成の伊豆踊り子の舞台でも有名。
まずは、玄武岩の壁から雄大に流れ落ちる伊豆半島最大級の滝である⑦大滝(おおだる)高さ30m幅7m、右側の崖が柱状節理、柱状節理の下が溶岩が流れる前の地表となっており、とても興味深い地形。
滝壺に旅館「天城荘」の水着で入る混浴露天風呂があり、自分らが滝鑑賞後遊歩道の階段を上っている際、風呂上がりの若いお姉さんが前を歩いていて(水着やで!念のため)、とっても良い眺めだった(;゜ロ゜)
⑥出合滝(であいだる)高さ2m、幅2m、河津川と荻野入り川の2つの流れがこの場所で出合って、ひとつの流れになる合流点にある滝なのでこの名前。



 ここからは遊歩道に入って、滝の横にある玄武岩がかにの甲羅に見えることから名付けられた⑤かに滝(かにだる)高さ2m、幅1m、、④初景滝(しょけいだる)高さ10m、幅7m、玄武岩の模様が蛇のうろこに見える事から名付けられた③へび滝(へびだる)高さ3m、幅2m。



 順番間違えて(河津踊子滝見橋を渡ってすぐに左に行かなくてはならないのに案内を見逃した)、覆いかぶさるよな玄武岩が美しい模様を作り壮大な①釜滝(かまだる)高さ22m、幅2m、海老の尾ひれに滝の形が似ていることから名付けられた②えび滝(えびだる)高さ5m、幅3m。
片道約1時間で、行って帰って1時間半以上歩いた、けっこう登りも多く、足下も悪いところがあるので、ちょっと気合い入れて歩く必要がある。
「七滝観光センター無料駐車場」という駐車場があるが、案内看板がわかりづらく、注意していたのも関わらず通り過ぎてしまって、有料駐車場に止めなければならないかと勘違いしかけた。
マイナスイオンたっぷり吸収、と言いたいところやけど、どの滝もそれほど滝には近寄れないようになっているので、そこが残念や~。
コメント

春を先取りするための伊豆トリップのはずが寒すぎる~( ̄0 ̄) 波も厳しいし~( 。-_-。) でもアニマルキングダムが最強すぎてこれはよかってん♪

2019-03-23 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【30 Firewire POTATONATOR 6'0】春を先取りしに伊豆へ~♪
…のはずがなんでこんなに寒いねんっ(ToT)


 昨日までの暖かさが嘘のように、真冬逆戻り、北風が痛いほど寒いねんって~( ̄0 ̄)


 ここんとこめっちゃ暖かくなってたから、余計に寒さへの抵抗力が落ちとるし~(´д`)


 多々戸にて入水、波は腰~腹、この写真の波はでかく見えるが、ほんまに腰腹。
風は冷たいサイドオンショアながら、なぜか面はつるんつるんで影響なし、ってか出来ればちょっとくらい影響してくれて切れ目ちょうだいってな気分。


 ほとんだがダンパーで切れ目が無くて、どっか~んで、けっこう危ないねん!


 めっちゃ慎重に波を選ばなあかんねんけど、自分はただただ運が良かったのか、乗った波は、なんと1本もパーリングせず、捕まらずで、すべて乗り切った。
でも、ただそれだけやってん…( 。-_-。)
あ~、気候も波も、ほんま寒すぎる…。



 ほんで、この多々戸での波乗りに至るまで経過。
宇佐見をチェックするも、浮力ある板なら楽しそうながら寒さに負けてスルー。
2002年、ってことは17年前に伊豆に仕事で来たついでに生まれて初めて波乗りした際にランチで寄ったお店で昼飯。
開店以来46年人気らしい天丼もいいが、しかしこのアジ丼がやばいやろ!
お腹を温めたけど、まだまだ波乗りモードにならないので、うっかり「伊豆アニマルキングダム」で天候の回復と、癒やしを追い求めてしまったやんか( ̄0 ̄)


 入場料2400円の動物園ってありえへんやろ~、って思いつつ、でも水族館はその相場かと、しかもここは公営では無くて民間なんだと…と納得出来るかどうか、観てやろうないか!( ̄△ ̄)
と思いつつ、ちょっと歩いたら、なんじゃここ~っ!動物たち、み~んな自由すぎる~、キリンさん、近すぎ~(;゜ロ゜)



 ここ、なんで、みんな昼寝してないのん?みんな活動的すぎる!感動!


 沖縄の「島山羊」を「祝いの席では欠かせない」なんて紹介する動物園もとんでもないと思ったが!



 ここもおもろすぎる!
孫1号も、孫2号も、連れて来たいっ、おもろすぎるっ!自由過ぎる!
コメント

飲んだくれて寝坊したから、朝ご飯とチェックアウト前の温泉までのあいだに短時間波乗り、昨日よりは乗れたかな…

2018-05-13 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【41 Firewire Jetonator 5'11"】上から見たらいい波に見えるねんけどな、でも、昨日と同様、騙されてるんかな…。


 ま、昨日よりは乗れる波がある膝~腿、潮が引いてるからやろか、とにかく走れる波はあるか。


 下田温泉 下田大和館のチェックアウトが11時で、朝ご飯が8時と言うことで、チェックアウト前に、せっかくやからもう一回温泉に浸かって、温泉成分身につけたまま帰りたいやんな~、ってことで慌ただしい波乗りになったが、昨日よりは楽しかったからよし~っ(^-^)g""
ほんまなら朝ご飯8時までに1ラウンドこなしとけよってことやねんけど、昨夜、飲んだくれたから起きれへんかったんやからしょーがないねん(T-T)



 昼飯は、あの大将は元気かなってことも含めて美味しい寿司が食いたいから、「寿々女鮨」(静岡県下田市三丁目3-17 0558-22-0183)へ。
2代目の店主は自分と同郷、2年半ぶりの訪問やったが、お元気で何より!
握りは今回も「地魚寿司」、金目鯛・カンパチ・中トロ・ヒラメ・穴子・トコブシ・イカ・甘エビ、そしてサンマ寿司とアジ寿司、盤石、美味すぎるっ!
必ずまた来ます、大将、お元気で!(あ、聞き忘れた、お孫さんが店を継ぐかもって話しはどうなったんやろ?)
平塚に住んでりゃ、どこにも行かなくても毎日それなりには波乗りできるのに、たまにゃ観光とか美味いもの食いたいとか、気分転換とかで、波乗りトリップしてみるが、結局、地元の波と比較するって、どうなんやろ。

    

コメント

平塚が波無いと思ったので伊豆は下田に遠征したが…あかんやんっ( ̄0 ̄)

2018-05-12 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【40 Firewire Jetonator 5'11"】湘南は波が無いと踏んで伊豆は下田にTripすることに決めた…。
早朝の波情報を見ている限りその選択は正解だと思ったのに…。
134号線で湘南バイパスに入る前に花水を見ると腰~腹の波はある、いや、きっと伊豆はもっといい波のはずだと自分を鼓舞してレンタカーのアクセルを踏み込む!
が、しかし、11時頃に到着した白浜は、膝setもも…!( ̄0 ̄)


 しかも潮の関係か、良い感じにうねりが入って来ても、まったく割れてくれず、インサイドのダンパーLineでどっか~ん!
ビーチの北から南まで、くまなくピークをチェックしたが、一番南の岩脇で、たま~に切れた波があって、なんとか走れるって感じで…、平塚で良かったやん…(´・ω・`)



 お昼は下田に来たら外してはいけない「上の山亭」へ、もちろん今回は基本に戻って鰺のたたき丼!
惜しみなく盛られたアジのたたき、そしてこのお味噌汁、ちっちゃなトコブシ?、つづれ、にし貝、ふじつぼ、つぼめ、亀の手などが大量に入ってて、上品な磯の香りが絶妙やねん!
伊古奈比咩命神社にお詣りして、御朱印をお願いしているあいだに、いつも海の中から見ている「大明神岩と海浜鳥居」へ。


 白い砂とエメラルドグリーンの海と岩と赤い鳥居、こんな風景、完璧すぎる!


 多々度浜へ移動、上から見たらいい波に見えたので、喜び勇んで浜に行ったが。


 そう見えた理由は、その波に乗ってる、二人のお兄さんの波乗りレベルが高すぎるってことやった…( ̄0 ̄)


 サイドンオンに煽られたもも波ながら、時々、腰くらいの張った波が入ってくるが…。


 すこぶるゆらゆら波で、どうやって加速する斜面を見つけるかがとっても難しいのに…。


 そのお二人は(一人はもろのショートボード、一人はめっちゃルースなレトロフィッシュ)、いとも簡単に、マッハなスピードでかっとんでいく!


 しかし自分は、そんなテクも足らんし、Firewire Jetonator 5'11"ではあのタイミングでTakeoffもできへんし…。


 あぁ、あんな波乗りしたいなって見せつけられて、出来ない自分にフラストレーション溜まってしまったな…。





 さて、本日の宿「下田温泉 下田大和館」での夕食は「新緑の目玉の膳」と銘打って、先付は「葛寄せ豆腐」(織筍・人参・山葵・美味あん)、「樂盛」と称したくきわかめ・甘鯛味醂粕漬け・ベーコンと南京餅・蟹と海老の○○(なんやっけ?)。
お造りは、赤海老・カンパチ・メダイ・アジ・イカ、そして伊勢エビ、蒸し物は海鮮玉蒸しあおさ餡、混炉として鮑の陶板焼き野菜一式、鉢肴は金目鯛の煮付け、甘味は南伊豆の心太(大納言黒蜜がけ)。
いつも仕事で全国各地の♨旅館などに泊まることが多いけど、まともに料理を食べたことなんて、この仕事して20年以上無いから、たまにこんな風にプライベートでの旅行では、しっかい味わいたいねん、美味しかった!よっぱらり~ん!

    

コメント

大阪から平塚への帰り道、風向き考えて、高速道路、途中で降りて須々木の南で波乗り~、けどダンパー過ぎるわ~

2017-08-30 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【98 Firewire POTATONATOR 6'0】昨日は関西ハイタク労連第13回定期大会。
毎年ぼやくけど、ほんとは14回なの、結成大会のカウントを、初代委員長が、ゼロ回やとの主張を曲げなかったせいで…( ̄0 ̄)
で、大会後の懇親会から、梅田のJRガード下の大阪屋での二次会で飲んだくれてしまって、京阪電車では、自分の駅を乗り越し~(__*)
目を覚まして慌てて電車から飛び降りたら、東海道線では無い景色、「え?ここはどこや?」って一瞬パニックになったが、ちゅうやん、京阪の樟葉駅やん…。
あかん、あっちにいっとる…、とにかく枚方駅まで戻って、タクシーにて帰宅。


 早朝に目覚まし合わしておいたが、妻曰く「酒臭いで、運転無理やって」、はい、その通りです(__*)
酔いを覚めるのを待って飲酒運転にならない頃にようやく神奈川に向かって、レンタカーを走らす。
波情報をチェックしていると、自分のホームも含めて南風がどこもきつく吹いているようなので、東向きのサイドオフになるポイントで波乗りしようということにして、須々木に行ってみる
が、潮が満ちていることもあって、どダンパーであかんので、少し南に下ってカナディアンにて入水。


 波はsetで胸~肩ながら、小さめの波はアウトでは割れずにインサイドでギロチンダンパー。
ほんまに大きいのしか切れ目が無く、しかし切れ目があるかどうかは、とにかくTakeoffしてみないとわからない。


 最初の数本は、絵に描いたようなパーリングをしてしまい、よもや板が折れるかってなのもあった。
レギュラーに、たまに切れるいい波があるって入水し、厳選したポジションを取ったつもりが、結果、レギュラーではダンパーばっか。
でもグーフィーで走れる波に乗れた…って、なんでやねん…。
このうねりは、台風15号SANVU(サンヴー)の波やね~、この進路、しばらく波あるね~(*^O^*)
コメント

大阪サーファー的にはこれはトリップや無いねんけど、湘南サーファー的にはサーフトリップ2日目@東海

2016-11-26 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【126 Firewire POTATONATOR 6'0】予約した宿の選択が悪くて、宿周辺にはチェーン店系の店しか無くて、なくなく「赤から」…(ToT)
んで、今朝は昨日revengeで御朱印を頂きに2つの神社にお詣りしてから、坂下へ。
浜で見てる限り、オフショアに抑えられてサイズダウンしているし、地形とも潮とも合ってないのか、だらだらでワイドで、あんまり楽しくなさそう…、誰もいい波に乗ってないし…(ノД`)


 と、思いきや、西寄りのピークから割れてくる腰~腹のグーフィーがむちゃくちゃよくて、早いところ、たるいところ、上手くさばけばなんと100メートルくらい走れるねんっ(*⌒▽⌒*)
リップもあってあてに行けるし、オープンフェイスもあってがっつりカットバックからリエントリーも出来たり、ちょっと前が先割れしてもスープの下で上手く走り抜けたら、また前のセッションに抜けれるし、で、ほんまに笑えるくらいロングライドのファンライド、やべ~!
ほんま何本、ロングライドしたやろ、数えきれへんわ。
久し振りに乗りすぎて足がクタクタで、ロングパドルしすぎて背中も筋肉痛で、超満喫♪


 この「大阪サーファー的にはこれはトリップや無いねんけど、湘南サーファー的にはサーフトリップ@東海」に使ったレンタカーは、ホンダのフィット、「湘南」ナンバーの「わ」(笑)
この車は1300ccクラスのレンタカーとしては、サーファーにとって一番使いやすいと思う。(ショートボードがセカンドシート畳めばすっきりと収納、燃費も走行性能もいい、ラゲッジスペースに置いたポリタンから水を汲むときにちょうどいい壁)
その後、げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやかに寄って、1時間の待ち時間を耐えて、げんこつハンバーグを食したが、良い写真が撮れてなかったので画像無し。
2回目やからほかの、メニューに挑戦しようかとも思ったが、次にいつ来れるかわからんしな~、って消極的に再びげんこつハンバーグ、でもやっぱ美味いわ(o゜▽゜)o
コメント

大阪サーファー的にはこれはトリップや無いねんけど、湘南サーファー的にはサーフトリップ@東海

2016-11-25 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【125 Firewire POTATONATOR 6'0】仕事お休みにしてちょっくらサーフトリップ、って大阪やとこれが普通の波乗りライフやったけど、海のそばに住むと地元の海を離れるのはトリップなんやなあ~。


 最初の目的地は、超久し振りに豊橋のT塚、強いオフショアで思いっ切り小さくなってしまうのでは無いかと心配したけど、腰~腹たまに胸と、なんとか波残ってくれた~♪


 南東のうねりでやや斜めに入ってきて、まとまりが無くて割れにくいが、うねりと地形がぴたっと合えば、すこぶるいい波があるのでけっこう楽しい。


 しかし海全体が東から西へ流れてるので、ぼーっとしてたら、すぐに「いこつか」まで流されてしまうので、基本的にず~っとパドリング、しんど~。



 もうパドリングするのやだ~、ってなるくらいまで波乗り楽しんでから、渥美たまご牧場に寄って、卵ご飯用に生みたての自然卵を購入しつつ、鶏とダチョウとしばし遊ぶ。
そしてロングビーチに移動して車を浜に駐めてから、てくてくとあの長い坂を歩き大松食堂へ、ビールを飲むから歩かなくてはならないのや~。
久し振りの大松食堂、今回の旅の大きな目的の一つかも知れない、ここでの食事が。
手羽先、名古屋でも名物ってことでいろいろな店で食べたが、自分的にはここの手羽先が最強やと思うねんな~、甘エビ、塩茹でしてあってたまご持ってるのもたくさん混じっていて、手がべたべたになりつつ食っても食っても減らないと嬉しい悲鳴を上げつつ美味し~、玉子焼きは甘くないってだけで嬉しい、最後に波乗り用にカロリー補給でおにぎりも~、満腹のほろ酔っぱらり~ん(*⌒▽⌒*)


 車でしばらく昼寝、昨日とは打って変わっての晴天で日差しが強くて、Fit(レンタカー)ではリアゲートを開けて少し風を入れないと、暑くて寝てられんっ、打って変わり方が激しすぎる昨日今日。
充分に酔いと眠気を覚ましてからの2ラウンド目はそのままロングビーチにて。


 昼寝しているうちに汐が上げてしまって、寝る前に見たアウトから割れてくる波はなくなっちまって、インサイドでほぼダンパーな波ばっかになってしまった(ToT)
ここでも南東のうねりがビーチに斜めに入って来るので、強いオフショアに抑えられて、たまに綺麗に割れるレフトの波だけが使えるので、流れと闘いながら、その波だけを選ぼうとする。
…が、けっこうボンガッシャーばっか選んでしまって、どんがらがった~ん、今日はこの辺で勘弁しといたろか…(__*)
コメント

昨日よりはちょっといい波になった御前崎2日目とさわやかげんこつハンバーグが美味すぎる件

2016-06-05 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【57 Firewire POTATONATOR 6'0】天気予報では雨はないはずだったのに、どういうわけか6月4日(土)に東海地方は梅雨入りで、御前崎は夜中に土砂降り~、テントを叩く雨音がうるさくて熟睡できない(`Д´)
で、朝起きたら、横殴りの雨だったようで、テーブルの下に置いといたバーナーと炭がびちょびちょ、火が点けられなくて朝ご飯を調理できない事態に。
しかたないんで速やかに撤収して、セブンイレブンにて朝飯購入、味気ない朝のスタート。
寝ているときに聞こえてた、海水浴場の波音が心持ち大きくなったような気がしていたから、ちょっと期待して浜へ。
本日も坂下、波は期待通りとまでは言えないけど少しだけサイズアップして、set腰、波数は少ないもののちゃんと張ってくるところがあって、それなりに走れて、昨日よりもロングライドもできる。


 足の傷は、肉の部分はほぼ引っ付いたが皮の厚みの分まだ開いていて、また開いて血が出たらいやだから、防水の絆創膏を5重くらいに貼りまくって入水。
結構混雑していたので、坂下と言うより坂の途中くらいの、誰もいないところ、インサイドの海底は砂浜と言うよりほぼリーフの状態の場所。
昨日のトラウマがあるので、とにかく極力、海底に足を着かないように波乗りしていたが、潮が引くにつれ、波乗っていたら、時々、ボトムに岩が顔を出す、ははは~、やべ~、な場面があって、冷や汗書きながらの波乗りやった。



 岩を気にしてびびってろくに波乗りできなかった初心者のために、その後、須々木のset膝に移動、自分は波乗りはせずに、キャンプ用品を全部並べて、とにかく乾燥させたり掃除したり。
そして帰り道、お昼ご飯は、以前におたんこなーすありっちゃに話しを聞いていた「炭焼きレストランさわやか吉田店」(静岡県榛原郡吉田町住吉696-1)にて、げんこつハンバーグっ!(250g)
「表面」は甘くこんがり、「中身」は肉汁たっぷりな、思いっきり肉粒感のあるハンバーグ、まさに大人のげんこつくらいの大きさなのが鉄板の上でジュージュー言いながらテーブルに運ばれてきて、目の前でスタッフの人がでっかいナイフで横半分にカット、それをでっかいフォークで鉄板に大胆に押しつけて仕上げの焼きを入れてくれる、もくもく~っ。
まさに血湧き、肉踊る、やばいほど美味しくてワイルドなハンバーグ、こんな美味しいハンバーグ、食べた事な~いっっっっ!満足じゃ~っっっっっっ!
晩ご飯は、なぶら市場で購入したさよりの干物、きたあかりっていうジャガイモをポテトサラダに、新タマネギはスライスして鰹節をまぶして醤油で、直売所で買ったゴールドラッシュっていうトウモロコシは湯がき立てと、湯がいたのを醤油を塗りながら香ばしく焼いたのと、それと金曜に代官町フィッシュファクトリーで買った塩辛を大根おろしで…、月曜が健康診断屋から21時以降飲食禁止なんで、むさぼり食う、むさぼり飲む!
コメント

波小さい御前崎で流血騒ぎ~

2016-06-04 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【56 Firewire POTATONATOR 6'0】波のない湘南に見切りをつけて、本日は御前崎にショートリップ…、そやのに御前崎も波な~い(ToT)


 坂下にて、波はsetもも、パワーないし、波数少ないし…、ってぶつぶつ言いながら波乗りしていたら、海底の岩に足を思いっきりヒットしてしまい、右足親指の付け根の所をざっくりと切ってしまった~(ToT)(ToT)
痛みはあんまりなかったので、ま、しゃーないと波乗りしていたら、思ったより流血が酷くて、波待ちしているときも傷口から血がドクドク流れ出しているのが見えるし。
これで鮫でも呼んじゃったら洒落ならんな~などと苦笑いしつつ、波乗り諦めて脱水したら、駐車場や水道の所を血の足跡だらけにしてしまい、気付いた人たちを騒然とさせてしまった、お騒がせしました。
しばらく圧迫して、止血と消毒のためにビールをグビグビ飲んだら、なんとか血は止まりました。(傷口・流血模様の写真はグロテスクなので自粛)



 足が痛くて運転できないので(嘘、治療のためビールを飲んだからやね~)、友人に運転させ、当初別の店に昼食行くつもりが、たまたま通りかかったこのお店「加多世食堂」ってのが気になって入店。
夜はほかの場所で居酒屋をやっているが、お昼だけのお店を開店させたのがこのお店だそうで、定食はメインを二つ選んで、茶碗蒸しと味噌汁が付いて税別1,000円。
自分はマグロ漬け丼とお刺身(お刺身はマグロとイサキ)を選択、かなり美味しかった~、この店の選択、大正解(*^^)v
そして夜はマリンパーク御前崎オートキャンプ場でキャンプ、なぶら市場で買い込んだイカやサザエなど魚介類と新鮮野菜をメインにしてBBQナイト。
そういえば関東に来て、BBQコンロやテーブルとかを使うの初めてだ。
あんだけ毎週大活躍していたのにね~、ほんとライフスタイルが、この4年近く、ずいぶんと変わってしまったという事をしみじみ感じた。
んで、このキャンプ場、だだ広いのに、そして土曜なのに、利用者はうちら含めて2組だけ、静かでいいがちょっと寂しかった。
コメント

食いすぎの伊豆下田、しかし寒すぎた~

2015-11-08 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【130 Firewire POTATONATOR 6'0】波がまったく見えなくなるまで波乗りして、温泉に浸かり、そして晩飯~(#^.^#)
今回は「【金目鯛+あわび+伊勢海老付き】お得な3大味覚満喫プラン」だもんで、伊勢海老のお刺身に、アワビのバター焼きに(残念ながら活けの残酷焼きではなかった)、金目鯛の煮つけ、お~tたっぷり伊豆や~!


 そのほかビンチョウマグロ・むつ・青鯛のお刺身をはじめ、大量の皿数、ま、これは一般的なホテルの会席料理のレベルなんだが、ま、それは仕方ないとして、このホテル、各自3枚、選べるお料理カードが配布されており、金目鯛の握り・イカそうめん・天ぷら・サザエのつぼ焼き・茶わん蒸し・デザートが(基本的目の前で調理)、うん、このサービスはいい!
そして仕上げはサクラエビの釜めし(これもテーブルで火を入れる)と先ほどの伊勢海老の頭を使ったお味噌汁、この釜めし、自分の最後の1膳はお茶づけにして~♪


 そして今日の白浜、風はやはり弱いながらも東風のオンショア、波は腰、コンディションはどこも同じようなので、ホテルから直行で入水。


 白浜ね~、ここはほんと水はきれいなんだけどね~、雨も降ってきたし、気温も低く、寒い寒い、テンション上がらね~!
ポリタンのお湯がうれしい季節って、ちょっとまだ早いやろ~(;一_一)


 冷えた身体を強制的に温めるべく、スパイスドッグにてカレー、本日はチキンカレー・キーマカレー・えびのココナッツミルクカレー、はい、ちゃんと汗だく。


 寒くて波悪くてもう波乗りはいいや~ってことで帰路に就く、途中の林道ドライブも含めてなぜか最近はまりにはまっている旧天城トンネルに寄って…


 浄蓮の滝でマイナスイオンを吸収し、天城越えを口ずさみ、擦り立てワサビトッピングのアイスクリームを食べ、そして大磯まで帰ってきて、生シラス丼などなどを食し、伊豆トリップ終了、よ~飲んだわ~食ったわ~ =^_^=
コメント

mitsuちゃんのいない下田~、むやみに広すぎて落ち着かない宿~、ありゃ~~??

2015-11-07 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【129 Firewire POTATONATOR 6'0】伊豆下田に遠征、でもmitsuちゃんはもう下田にいな~い(T_T)
高気圧の縁の東風により、湘南より波あるかな~と思って来たけど、その東風が吹いてしまって、あかん、オンショアにより面割るし~。
サイドになる大浜が一番ましかな~、腰~腹のばにゃばにゃ~、でも堤防脇は長いグーフィーと、短いけど張ってくるレギュラーが、ときどき入ってきて、なかなか遊べた~♪


 さてさてお昼ご飯、この時期の下田は、白浜地区の名産・サンマを甘酢でしめたサンマ寿司が旬ってことで「サンマ寿司祭り」絶賛開催中なんだそうだ!
んなら食ってやろう、ってことで店を物色した結果、選んだのは「寿々女鮨」(静岡県下田市三丁目3-17 0558-22-0183)。
昭和20年創業、下田の町に古くからあるお鮨屋さんだそうで、店構えも店内も思いっ切り昭和~!
ビールを注文してもしなくても振る舞われるお通しは(でも無料)ブリ大根(いか入り)、このブリ大根の味がなんか関西風、なんで??


 握りは「地魚寿司2,000円」を選択、赤身・トコブシ・甘エビ・カンパチ・穴子・イカ・金目鯛はいつも2貫なんだが今回はいいヒラメが入ったからと1貫はヒラメに変更、ってには喧嘩の元になって困るので金目鯛はもう1貫追加。
そして本日のメインイベントはサンマの押し寿司は、8貫でってか1本で、破格の500円!
さて、ここの大将、耳が遠くてお母さんの通訳なくして会話は出来ないが、いろいろ聞いてみると、なんと大阪は交野出身、自分の大阪の家の隣町、自分は飲んだことないというかそんな酒があるのも知らなかったが「片野桜」という酒蔵で奉公した後、船乗りに(調理をしていたそうだ)。
それからこの寿々女鮨の創業者に弟子入りし、奥さんとともに夫婦養子となってお店を継いだとのこと。
子供3人は店を継いでくれないが、今、調理学校に行っている26歳の孫が、店を継ぎたいという希望を持っているようで、さてさてどうなるか~ってこと。
ばあちゃんとしては、継いで欲しいとも思いつつ、こんな寂れたお店を継がすのは忍びないという思いが交錯中だそうだ。
各テーブルに置いてあってご自由にの梅干しのようにしわくちゃながら味のあるご夫婦の寿司屋さん、次はぜひ夜にしっかりと飲みに来たいなあ~。


 今回の御宿は「下田温泉 ホテル伊豆急」。
ほんとはmitsuちゃんのご縁でなんどもお世話になってきたペンションアクアに泊まるつもりだったが、電話したら会話が噛み合わない、なんでって訝しがってたら、なんとお父さんお母さん息子さんは、今年の2月に宿の経営を人に譲ってしまったらしい!
んで、波乗りに便利なロケーションだし私鉄系のこのホテルを選んだのだが、実は白波嫁がここの偉い方とお知り合いってことを知っていたので、「ちょっとよろしくね~」ってお願いしたら、なぜかお部屋はむちゃくちゃ広くて豪華な「特別室」にグレードアップ、俺の平塚の部屋よりずっと広い、やべ~、広すぎて落ち着かな~い、小心者な俺~!(;゜ロ゜)
部屋にチェックイン後、真っ暗になって波が見えなくなるまで2ラウンド目、波はもも~腰のオンショアばにゃばにゃ、アウトの波はほとんど使えなくて、インサイドの小さめがなんとか張ってくるので遊べるって感じ、ま、しゃあないな~。
コメント

小波を卒業したいN美のスクールのはずやったけどね~(;゜ロ゜)

2015-09-12 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【107 Firewire POTATONATOR 6'0】最近のうちのサーフィンスクール生徒、某K地連N美が湘南に来た。
が、今回のスクールのテーマは胸肩くらいの海でカレント、ピーク、
波の変化、地形、潮、などをレクチャー。
あいにくこのテーマに合うサイズの波は今日の湘南にはないので、静岡県は伊東の宇佐美ポイントまで遠征。


 胸set肩、しかしほとんどがダンパーで、しかもカレントが大きくて、ポジションキープがパドル地獄。
でも選んで選んで切れ目から乗ると、深いボトムターンから一発芸、もしくは抜けれないけどチューブに突っ込む感じの波なので、それなりにおもろい。
しかしながら、N美、ゲッティングアウトにはまり、せっかく出ても台風17号の名残のでかセットが入って掃除機され、頑張って再び出てもカレントにはまって再び掃除機setに絡め取られ…。


 乗れなきゃ練習にならんやん!
ってことで移動、宇佐美海岸の北側のビーチのリーフピークのところ、set腹ながらレギュラーが綺麗に割れているので、かなりやれる。
サイズは下がったが、リーフでペロッと割れるピークから、張ってくる波もあってそれなりにアクションも入れつつ、走れるねん、Fun♪
N美、あっちでははまりまくっていたのに、こっちに移動した直後に、いいのに乗っていった(*^▽^*)よっしゃー!


 コンビニでさくっと昼飯をゲットして、N美、再び入水。
突っ込みどころ満載なので、おしっこ、したくなったし、追いかけて入水しようと思ったら…。
センターフィン折れちゃった!
っつーか、折れちゃってたが正しい、ぜんぜん気付いてなかった(;゜ロ゜)
なくてもいいやん(苦笑)
ちゅーか、今日知ったが、センターフィンが無いとTakeOffが遅くなる、トップで板を返すときに起点が無くて板が揺れる、てなことを感じた。
しかし、そもそもプラグが無事でよかったよ~、やっかいなことにならなくて助かった。


 日暮まで波乗りして、平塚まで返ってきてから、酒を飲まないN美なので、このまま居酒屋からっとにゲッティングアウトや~。
太刀魚とサンマの刺身、アジフライ、海藻山盛りサラダ、イカのなめろう、釜揚げシラスと地元海苔のご飯とついでにN美の微乳。
仕事の話しと身体を鍛えるお話しと食生活と、そして波乗りの話しばっかしていた本日終了、楽しかった(*^▽^*)
コメント

酔っ払いで波乗りならず~な下田朝一Surfing

2015-02-01 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【13 Firewire POTATONATOR 6'0】朝食前にホテル前の多々戸浜は、セットで胸あるかないか。
かなり酔っ払いで波乗りなら~ん、あかんや~んっ(__*)


 酩酊でなかったら楽しい波やのに、あか~ん、よっぱらり~んσ(^◇^;)


 下田海中水族館の、他の水族館とはなんかちょっと趣が違う、イルカ・アザラシ・アシカたちのショーを楽しんだ後に、下田定番のランチはスパイスドッグにてカレーやし。


 そして部屋に帰ってきてからは、伊豆下田小木曽商店で買って帰ってきた干物パーティやし~っv(*^▽^*)v
やっぱり~乾杯やね~っ( ^_^)/□☆□\(^_^ )♪
コメント

久しぶりの伊豆Tripはなんかうっかりいいホテルに泊まっちゃった~(;゜ロ゜)

2015-01-31 | 脱線編1 波乗り報告 東海

【12 Firewire POTATONATOR 6'0】今日は伊豆下田Trip~、Trip久しぶり~、嬉しい~♪(ん?年末、高知行ったな、ま、いい)
とりあえず「上の山亭」(静岡県下田市柿崎645-11)にて、この店一番のあじのタタキ丼と、下田初心者が喜ぶ金目鯛コロッケと(大将が斤目の味がわからんかったらあかん、うちのはしっかり金目鯛入れてる、他の店のはほとんど金目鯛入ってへんってなんか憤りながら説明してくれた)、となりのおっちゃんが食べてて惹かれてしまった天丼、食ったった~(*^o^*)、


 夕方に多々戸浜にて入水、波は胸~肩、カレントが強くてポジションキープが面倒臭くてずーっとパドリング。
でもいいところから乗れたらしっかりしたいい波~。


 しかしここんとこなんでか原因不明の(変えたこと、変わったことがあるからそれかも知れないけど)体重減少があって(11月頃まで83kgやったのに昨日測ったら77㎏を切ってた、これはこの20年間では最軽量、なんで?)、こんなしっかりした波だと、Firewire POTATONATOR 6'0はむちゃくちゃオーバーフロー。
板を沈めることが出来なくて、まるでロングボード、もうほんまコントロール不能。


 今日の宿はなんと「下田温泉 下田大和館」、びっくり~、俺としたことが~(;゜ロ゜)


 しかし最高のロケーションの御宿、プライスレス~やね~(o゜▽゜)o


 食事も美味しくて、接客とか部屋とか施設とか、そして細々とした気配りがいっぱいやし、いいわ~、ここ~♪
コメント