ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

通天閣

2019年05月07日 20時27分19秒 | 近畿の散歩道
え~  こんなに変わってた?

以前に行ったのは、何十年前だったかもう忘れましたが、コンクリートの壁にガラガラの展望台。
もう、見学に来る人はいないのだろうと思っていました。
こんなに派手に賑やかになっていたとは、展望台には20分~30分待ちでしたね~
驚きました。


































この電車に駅員さんのような女の子のキャラクターが車輌に描かれていますね。
これ「鉄道むすめ」ですね。各会社ごとに多くのキャラクターがいます。
仙台の地下鉄では、運転士「青葉あさひ」というキャラクターがいます。

この写真は狙ったわけではなく、帰ってから気づきました。

様変わりして、通天閣と新世界でした。 まぁ、地元の人から見れば、え~今頃!!でしょうね。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 総本山 四天王寺 | トップ | 仁徳天皇陵 百舌鳥古墳群(... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは外国人に人気になりますねぇ (クロンシュタット)
2019-05-09 04:16:20
昔、新世界を朝の7時か8時ごろ歩いていたら、
ワンカップの自販機前の路上で、こざっぱりした女性が、グビグビやってました。
飲み屋の中は、どんちゃん騒ぎですし、ま、私にとってはパラダイスでしたが.....

今朝も次男が4時半起床なので、この時間は朝飯準備中です。
カミさんは8時過ぎまで起きてきませんが.....
Unknown (hi-sann_001)
2019-05-09 16:21:12
クロンシュタットさんへ
 優しい親父ですね。
母さんは、そんな親父さんに甘えているのでしょう。

私の見た新世界は、昭和の遺物みないなイメージでした。 中はカラフルになり、外国人がやはり多かったです。
商売としては成功ですね。

コメントを投稿

近畿の散歩道」カテゴリの最新記事