ぼんぬ・ままん

のんきにようきに終活。。。

もらわれて行っちちち~。

2021-03-07 19:41:52 | シニア
          

猫ちゃん5体と雀ちゃんがもらわれていった。

さみしくなったから雀を一羽作った。

今年は、義母の三十三回忌を修した。

この雀を作った裂は、夫の着物だった。
母は着物時代の人。
夫にも着物を沢山あつらえていた。
その中で一番に上等な、アンサンブルの着物も箪笥の奥で眠らせていたが、母の忌を修した機会にこの着物をリメイクに使うことに。
夫の同意を得て着物をほどいた。
(一度も着たことがない。。しつけ糸がついたまま)

その切れ端で先ず雀のブローチを作った。
良い素材だから、いままでのリメイク服で絹地の洋服に付けるつもりだ。

ブログのテンプレートも手芸。ボタンやアップリケの楽しいもの。
それを機会に私も手芸や、シニアの生活が中心に書くつもり。

庵主さまが、菜園で作ったお野菜をもってきてくださった。
お返しに猫ちゃんと雀のブローチを渡す。
参拝の方にお気に召したらあげて下さいと、、、、

無くなれば又、作りますよ!


      🐢     忌を修し終えたる白足袋脱ぎにけり

      🐢     蝋燭の揺れる風筋春寒し




コメント

退屈しのぎ

2021-03-06 12:32:33 | 手芸の好きなシニア
        

お天気は芳しくない。

暇つぶしに、また又マタ、ブローチを作った。
やさしく、簡単ですぐに仕上がるのを、本から探して作る。

鶯だって。
もう笹鳴きの季節か?
犬が生きていた時、小豆島のホテルで泊まった。
シンちゃんと散歩をしていると、ホテルの裏の散歩径で笹鳴きが、、、、

そこからは眼前に岡山が見える。
我が家から見る島の反対側だ。
一番、二番?シンちゃんがいて、ハナちゃんがいて、それなりに元気で幸せだった。
その島のでの笹鳴きを想い出しながら、、、
鶯は、こんなにきれいな色ではない。


     ☆    真夜目覚むああこれが鰤越しかな

今月は全没を免れた。

> 句集を作るなら、せめて僕の選に入ったをまとめて下さい。
そんなに無い。
はなから、二番煎じや類想の句集は作るつもりはない。




コメント

🐈 5体

2021-03-05 10:03:13 | 手芸の好きなシニア
      

🐈のブローチを作るのに2~3日かかった。
野良がモデルの猫たち。

黒猫、キジトラ猫、愛するはなちゃんと雑種の猫ちゃん。
我々を頼りに信愛の情を惜しみなく与えてくれる🐈を想いうかべながら、この猫はあの服(割烹着)この猫はあの色目の服に帽子にと楽しく作った。

(先日、帽子に付けていた猫ちゃんを見た和菓子やの店員が寄ってきて、可愛い、可愛いと口々に褒めてくれた。)

桜の枝を拾ってきて、フエルトで壁飾りの代用品を作った。
廊下の壁に掛けている。
ブローチにする時は外せばよいのだ。


    

昨日はこの猫ちゃんの壁飾りと並行をして「ねこのおうち」柳 美里氏 の本も読む。
読みながら、ブローチを作り、ブローチ作りを置き本を読む、そんな楽しい一日だった。

柳氏が芥川賞を取った時の本は、私には少し理解しがたく、苦手だと思った。
それきり彼女の本は読んでいなかった。

それが先日、ラジオ深夜便で彼女の放送があり、あれからもう数十年だと興味がわき、図書館で、彼女のコーナーに行ってみた。
そこで見つけた「ねこのおうち」。
🐈の観察、思いやり、私に判る書き口。
時に、はなちゃんを想い出し、つんと鼻をつく(水)。
一気に読み終わった。

      🐢    手を伸ばす新聞猫の手春炬燵


コメント

迷えるこすずめ

2021-03-04 10:04:02 | 意地悪シニア
       

ブログのネタが見つからない。
しかし書きたい。
シニアの繰り言ならたくさん言いたい事がある。
長谷川マチ子さんの書くところの「ゐぢわる婆さん」のようにセンスのある笑いを誘う意地悪はとても書けない。
まこと視野の狭い世間知らずの田舎ばあさんの言う事だ、、、と思う。
我田引水にはなるが、政治への興味は人並み以上にあって、評論家の言う事は何日も前から、指摘をし、常に家族間では話題になっている。

菅総理が凡庸で、ネクラの顔を見るだけで不愉快な一日が始まるのは、とうの昔にブログにも書いた。
が、世間は自民党の党員が多く、なかなか共感されない。単なる悪口にしか聞こえないから、家庭内で菅さんをこき下ろし溜飲を下げている。

さみしい哀れな小市民だと自分にレッテルを貼っている。

医大の中庭。
雨が降っていて、この日は誰もいない。

    

玄関にこんな設備ができている。

   

コロナ対策?用意周到だと、、、
午前中は医療関係者が出入りをしていたが、帰る時は閑散としていた。

以前は予約時間があって無いようであったが、今回は三度利用をしたが、三度とも、待ち時間は30分ほど。
スムースに診察や検査も進んだ。
心臓に異常は無かった。あああ良かった!

そんな、こんなの新しいブログを書こう。
と、、、、、心機一転 ❕


     🐢    県境や春光あふる阿波の里







コメント (2)

猫 🐈 ネコ

2021-03-02 10:05:16 | 俳句のすきなシニア
        


捨て🐈じゃありませんよ~。
石の博物館で日永、遊びに来るお客様を見つめている猫です~。

庵治石で彫られた🐈で~す。

       

今日は、パパさんが餌を持って来てくれました。
車が止まる音がしたので、玄関の下まで迎えにきました。
「ナナちゃん、お利口にしていた?」
ママさんが写真を撮りながら話しかけてきます。
餌は一日おきです。
少し不満ですが、、、、
まあ、、、仕方ないとあきらめています。
野良の身分ですから、あきらめてはいますが、寂しく悲しいのが本音です。

仲間が、あと三匹います。
四匹で喧嘩をしながら待っているのが本音です。


      ☆    入院の荷に入れてゆこうか仔猫


ママさん、ルンルンとご機嫌です。
ネットの投句で特選だよ~、、、とパパさんにVサインをやっていました。
破調だけれど17文字にはなっているんだと。






コメント