四国鯉釣り案内

これは私の四国四県での鯉釣り釣行記です。

鏡ダムのヘラ玉

2018-07-03 08:39:47 | 鯉釣り
高知・鏡地区の鏡ダムは、毎年6月ごろから水位を下げ始める。今年は6月27日現在で管理事務所前のデジタル表示が67.2㍍になっていた。私は5月末になるとダム上流の砂瀬橋下流左岸へ行く。ここは流れ込みがいくつかあるので、鯉やその他の魚の回遊が多い所だ。そしてヘラぶながいくつものへら玉を作って水面を回遊しているのを見かける時期でもある。堰堤近くの公園下は足場は良いが、ほとんど見かけない。去年鯉の90㌢オーバーを上げたのはここ砂瀬橋下流のポイントだった。左岸は大小の流れ込みがあるので、左岸側を回遊していると思う。ヘラぶなは岸に寄っても私のサオ下をくぐって通過する事はない。警戒してUターンしていく。今回6月27日の釣行では生き餌でタニシを3コ付けでやったが、鯉は喰ってこなかった。
コメント

H30年・春の津賀ダム釣行

2018-05-23 00:57:48 | 鯉釣り
毎年春の津賀ダム釣行会は5月の連休明けにやっていますが、今年は5月15,16,17の3日で行いました。私はいつものように出発前日の昼に約70個ほどのコマセダンゴを風呂場で作り、14日昼高知を出発窪川経由で大正町・下津井の河川敷に3時半ごろ到着しました。ゴムボートを使ってコマセダンゴを50個を約200メートルほどに分散して投入しました。ここはヘラぶなが多いので、1時間もしないうちにサオ先が動き出し、ヘラのエサ取りが始まりました。15日昼に鯉82㌢が上がりました。30分後香川のT氏、1時間後に高知のM夫妻が到着(5つ前の記事と同じメンバーです)、サオ出ししました。夕方5時半すぎM氏奥さんに53,5㌢のカガミゴイがきました。M氏によるとこれは去年秋に釣れたと同じ鯉と言っていました。去年秋にご主人が、今年春の奥さんが同じ鯉を上げるとは信じられない事でした。その後ヘラ以外にアタリはなく、16日夕方に私のサオに大きなアタリがあったがカカリに入られてラインブレーク、17日昼に納竿、帰宅しました。15日夜はキムチ鍋で、16日夜はオデンでたき火と共に楽しい食事をしました。データですが、15日朝5時で気温11℃、水温12℃、3日共昼は真夏のような暑さでした。クワセは干しイモ、夜は月見ダンゴ、でした。
コメント (4)

H30・春の合同釣行会・池田湖

2018-04-24 09:12:41 | 鯉釣り
4月18,19の両日、今年春の合同釣行会が池田湖で開かれました。私は16日夕方から17日夕方まで会場から離れた場所の西側大駐車場端でサオ出し、ゆっくりとした時間を過ごしました。17日昼2時ごろ77㌢が上がりました。気温は17日朝9時で11℃、水温9℃でした。夕方近くのスーパーでカゼ薬とドリンク剤を買ってから会場の池田湖・球場裏に到着、その後香川のT氏、KT氏が到着竿出ししたようですが、この18日は深夜からKTが大当たり!昼ごろまで連続して6本を上げたようでした。高知のM夫妻も18日昼ごろ参加しました。夜は鍋料理で盛り上がりました。KT氏は18日の夕方までの日帰り釣行でしたが、久々の大釣りのようでした。私は17日深夜に71㌢、18日深夜に63㌢、をあげました。18日夜11時すぎには鳴門のI氏も参加、19日朝に70㌢台を上げたようです。高知のM夫妻も19日早朝83㌢、68㌢、59㌢、を上げたようです。私は19日昼に納竿帰宅しましたが、ここ池田湖は今鯉の喰いがいいようです。私の今回のエサは、コマセは醗酵米ヌカ、鳩のエサ、荒挽きのムギ、芋の粉末、クワセは干しイモをぬるま湯で軟らかくして使用しました。次回は6月の予定です。
コメント

H30・4月鏡ダム釣行 85cm

2018-04-11 13:57:21 | 鯉釣り
4月は3日、5日とこのダムへ釣行した。2日共昼は熱い位で昼11時で22℃、水温も15℃もあったが、喰ってこなかった。今日10日3回目の同ダムでの釣行をした。場所は同じく上流砂瀬橋左岸。05;30に到着し急斜面をロープを使って水辺へ降りた。この橋の近辺は急斜面が多くロープ必携で、また水中へも急斜面のまま入り込んでいる深場で、5~6㍍位あり、底は夏場の減水中に砂利を取るダンプカーの道路になっている。去年秋の台風で大量の木の枝やゴロタ石が流れ込んでいるらしく、ことごとくハリがかりするので、今回はウキ釣りに変えた。栄養剤に使われている112ミリのミニボトルにカラースプレーで色付けして使った。3回目のエサ変え後の14;00すぎアタリがあって、85㌢を上げた。急斜面での計量は困難だが、私の場合は鯉の口からエラの歯の方へやわらかいヒモを通して、鯉がヌメリのためにズレ落ちないように土にペグを打ってヒモを固定、計量した。魚体は縦になっている。
天気は朝06;30で晴れ、気温12℃、水温10℃だった。エサはコマセはパン粉を多めにした醗酵米ヌカ、クワセは干しイモをお湯につけて軟らかくして使用した。
コメント

H30年・初釣行

2018-01-17 09:38:28 | 鯉釣り
新年おめでとうございます。今年も情報伝達をしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 早速ですが、今年の初釣行は15日、16日両日 高知県・いの町のJR仁淀川鉄橋右岸下に入りました。今回のエサは年始のバーゲンセールで買った「醗酵ムギエサ」と言うチヌ用エサをテストしました。(マルキューのエサではありません)。これと米ヌカを1:4で入れ、他にハトのエサ、パン粉、イモの粉、等で寄せダンゴを作り、クワセは干しイモのヒガシヤマでした。15日夜6時半すぎ72㌢と16日朝10時すぎに55㌢が上がりました。ここは右岸鉄橋横のガケの上に「カンポの宿」という温泉ホテルがあり、ここからの温排水で魚の動きがよいようです。16日朝7時で、気温1℃、水温4℃でした。昼は温度も15℃近くまで上がり快晴の釣り日よりでした。 src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/ae/409b24b7823428118b0e3119cdb1f283.jpg" border="0">
コメント

今年の反省

2017-12-31 21:04:02 | 鯉釣り
今年の釣行は大きな釣果を出す事はなかった。イカダズダムなどは1回もいかなかった。しかし、仁淀川では新しいポイントが出来たし、新規にキャンプ場も2ヶ所造られていて、春のオープンが楽しみだ。津賀ダムは初夏に2回釣行したいと思っている。ゴムボートとエレキモーターがあるので、下流のワンドへ行く考えだ。
さて、来年はどうなるか。大いに期待しないでおこう。
コメント

H29年秋・津賀ダム釣行

2017-11-25 19:38:08 | 鯉釣り
    M氏 カガミゴイ 53センチ上げる。
今年の秋の津賀ダム釣行は11月13,14,15の3日間で行いました。私は13日早朝釣り場の下津井河川敷に到着、午前中は雨になったので午後からエレキモーターのボートで下流域を見て回りました。左岸国道439号沿いの方が深場が多い感じでした。13日昼すぎ高知鯉釣り釣行会のM氏夫妻、続いて香川のT氏が到着、サオ出しとなりました。この日私はヘラ1匹、他の3名も順調にヘラを上げたようです。夜は鍋料理とたき火で盛り上がりました。14日夕方、M氏に珍しいカガミゴイ53センチが上がりました。私もここでは初めてなので、驚きました。53センチの若鯉なので、この両親、祖父母も当然生息していると思われます。しかし、15日昼の納竿まで鯉のアタリはありませんでした。この日14日は朝07;00で気温3℃、水温8℃でした。今回のエサはコマセが醗酵米ヌカ、クワセは干しイモ=東山と夜間は串ダンゴでした。16日残った3名からアタリはなかったとメールがありました。
コメント

釣り人親睦会

2017-09-08 18:36:45 | 鯉釣り
今年も8月27日にFハヤシ釣具店主催の親睦会が市内のホテルで開催されました。200人近い釣りファンとその家族が集まり、今年も盛大なパーティになりました。私は仕事の都合で開始の夕方6時には遅れましたが、釣り仲間のM夫妻の横に席を取って楽しいひと時を過ごしました。また、この秋から来年春までの釣行予定も話し合いました。
コメント

平成29年・うるう5月

2017-06-19 20:41:32 | 鯉釣り
写真は今年の旧暦のカレンダーです。今年は5月のあとに「うるう5月」が入っていて、4月~5月~うるう5月~6月、 と月が進んでいきます。初夏に1か月割り込んでくるので、夏は長く、季節は順次ずれて秋は11月中旬ごろまであり、冬はクリスマスのころからやっと寒くなるような気がします。 さて、私のこの予想当るでしょうか。
コメント

好調・鏡ダム

2017-06-08 19:55:32 | 鯉釣り
去年からダム堰堤横のスロープからボートを出し入れするバス釣りの若者から砂瀬橋近辺で大型の鯉を見かけると言う話を聞いていたので、左岸の杉林下を調べたら、4月1日に橋下流のワンドで、巨鯉を発見、13日に朝80㌢台を2匹、6月6日に91㌢をあげるのに成功しました。写真は91㌢のものです。
コメント (1)