四国鯉釣り案内

これは私の四国四県での鯉釣り釣行記です。

では又来年、よいお年を!!

2006-12-28 10:18:38 | 鯉釣り
今年の総括ですが、良い事が多かったです。釣行もいろいろな人に教えて頂いたポイントで結果を出すことが出来ました。ポイント開拓や新しい釣友もできました。合同釣行会のメンバーもいろいろ工夫をしているようです。私の釣果も程ほどでした。 一方、残念だったのはKHVが高知市内から四万十川まで拡大したことでしょうか。又、この秋は雨が少なく多くのダム湖、河川の水位が下がった事です。今年は四国への台風の上陸が一つもありませんでした。高知では小雨程度の雨が10日位ありましたが、山に雨が少ない為釣れないポイントが多くでました。 以上が今年の総括です。来年もいろいろな情報を発信していきたいと思っています。ぜひご覧下さい。 なお、年明けの釣行は1/10.11の3県合同釣行会で、場所は吉野川・阿波中央橋の会場より始めます。 では皆様よいお年を。 
コメント

雨待ちの仁淀川

2006-12-10 11:30:09 | 鯉釣り
12/8,9(金、土)両日柳瀬橋上流左岸500㍍位にある石見橋下へ行ってきました。結果はイダ(ウグイ)、ニゴイ各3匹でした。ここは大岩の手前に石見川の流れ込みがあり、錦ゴイなどもいて、中型が多いポイントです。が、写真の通り川の底が出ており、水位は平時よりも1㍍以上も下がっています。土曜日はここから下流100㍍位にある駐車スペース下の岩場に移動、サオ出しして深場(いつもは水深5㍍以上あります)を攻めましたが、どうもうまくいきませんでした。仁淀川は今大雨がほしい所です。  所で、高知では「柳瀬」と書いて、やなせ、柳い瀬、柳の瀬、柳ヶ瀬の4つの読み方があります。ここは柳の瀬橋上流です。ヘラ釣りで有名な永瀬ダムにある公園は柳い瀬公園です。ご参考まで。(左のRECENT ENTRYの見出しをクリックする)
コメント (1)