四国鯉釣り案内

これは私の四国四県での鯉釣り釣行記です。

池田湖スワン号前

2009-05-14 22:27:46 | 鯉釣り
5/13,14両日酒乱会のH氏、鳴門のI氏と3人で釣行会をしました。場所は4月に釣行会があった徳島県三好市・池田湖です。私は池田湖東端の野球場横にある遊覧船スワン号(今は使われていない)が繋留されている所の下流へサオ出ししました。ここのポイントは酒乱会のH氏、鳴門のI氏が大物を掛け一気にミチ糸を100㍍以上引き出されたと言う超一級ポイントなのです。写真のスワン号の本流側には流木、藻などがあり、糸が巻かれやすい所です。私がコマセを投入した後到着したH氏は、スワン号繋留のワンド端へ入りましたが、第1投後サオをいきなり引っ張られ、サオ掛けを倒された後サオを水中へ持っていかれてしまいました。ここは駐車している東屋から駐禁のフェンス横を通ってサオ出しの所まで、150㍍程をダッシュしなければならない所なのです。私も目の前でサオ掛けが倒され、サオが水中へ引きずられて行くのを目撃、タッチの差で捕まえられなかったH氏は、さぞくやしい思いだったでしょうね。私は15;00ごろから60cm台を2本、21;00すぎ伊予三島のKさんが見学に来た時に奇形の鯉60cm台を1本、14日、エサ代え後の06;30に白い同型を1本上げました。H氏も3本上げ、10;00前、鳴門のI氏が到着、スワン繋留横にサオ出し、私とH氏が12;00すぎ納竿帰宅後に60cm台と70cm台を各1本上げたようでした。なお、14日は07;30時で水温20,5℃、気温18,5℃、快晴でした。
 <おわび>
私のブログの更新が遅れていますが、1月から実母の入院介護の為月1~2回の釣行がやっとの状態です。悪しからずご了承下さい。
コメント