迷走日報。。。

競艇・競輪・オートレース・ばんえい競馬…博多の小バクチ打ちが綴るグダグダ日記です。目標は毎日更新。

ランク発表(前編)

2008年07月31日 | オートレース
昨日、オートレースの平成20年度後期ランクが発表された。
正直な感想としては「なんとまぁ…アラアラアラララ増野英雄」というものであったが。
各場の感想・詳細は後で書くとして、まずは今回のランクを数字で解析してみたい。

まずは前期と後期の比較から。黄色がトップの数字で水色が最下位の数字。


続いて、各場各ランクの増減を。黄色がプラスで水色がマイナス。


次に「各場の所属選手の総数に対する、各ランク別選手数の比率」。
理想値はS級が12.9%、A級が43.1%、B級が44%


最後に「総選手数(464人)に対する、各場各ランク選手数の比率」。
理想値は全て16.6%


では、各場の感想なんぞを。

*飯塚地区
S級19人。もう凄すぎて笑うしかない。黄金時代絶頂期って感じ。
トップはまた東小野か…晴雨両方いけてるもんなぁ…ランクでSS行き決めるか?
そして2位に我等が浦田信輔。G1連覇が効いてる。敵は天候のみ!
3位の睦は意外。荒尾有吉より上か。強い睦が帰ってきた。さっさとG1獲りを!
有吉の5位は…もっと上だと思ったんだけど…どっかで取りこぼしがあったか?
守ちゃんがS級に帰ってきた!冨さんと一緒にベテラン健在をアピールできるか?
初S級は細野・阿部・藤川の3人。最重ハンで勝てるか否か、勝負の期となりそう。
逆にA級降格したのが浦田一派の岩科鮮太。まさかS落ちとは…来期はS級に這い上がれ。
SGでもG1でも普通開催でもそうなのだが、優勝候補と言われる選手が勝てなくても、
他の誰かが「この隙に」とシャカリキに勝ちを狙うのが飯塚地区。
この「あわよくば下克上」みたいな空気が常にあるから飯塚地区は強いのかもしれんな。

残り5場は明日。
コメント (6)

博多の山(13)

2008年07月30日 | 福岡のデカ盛り
福岡県はおおまかに4地区に分ける事ができる。
天神・博多を中心とした福岡地区。小倉を中心とした北九州地区。
飯塚・直方を中心とした筑豊地区。久留米・大牟田を中心とした筑後地区。
今回行ったのは筑後地方の端も端。博多でもなんでもない。ていうかほぼ熊本。
西鉄春日原駅から2回乗り継いで電車に揺られる事1時間。西鉄渡瀬駅で下車。
地図で見りゃわかると思うが、正直なーんにもない所なのだが…
この渡瀬という地にとんでもないデカ盛りが潜んでいるとの情報をキャッチ。
デカ盛りと聞いちゃ黙っちゃいられねぇ!という事で挑戦しに行った次第。
行ったのは7月18日。久留米競輪の開催に合わせて。

今回行ってきた店の名前は「天下無双高専ダゴ 新みつや」
…新みつやが店名でいいのか?高専ダゴが店名なのか?わかんねーや。
今回はこの「天下無双 高専ダゴ」のスペシャル(1,430円)とやらに一人で挑む。
高専ダゴというのはデカイお好み焼きの事らしい。詳細は公式サイトを見て。

こちらの店は全てのテーブルに鉄板がある。焼きたてを食えるという寸法だ。
注文を済ませたらお姉さんが鉄板に火をいれて、具材を焼きはじめるのだが…

この時点で既にありえんw
枕じゃ。昔の旅館の枕じゃ。母さん、いま私の目の前に食える枕があります。
公式サイトによると、この高専ダゴの重量は約3キロだそうな。
そうこうしてるうちにジュウジュウと良い音が聞こえてきた。
………これどうやって、そして誰がひっくり返すの?と猛烈に不安になったが
この店の主らしきおばあちゃんがデッカイヘラを2本駆使してクルンと返す。
ばあちゃんブラボー。素晴らしい。これぞ名人芸。

こうやって出来た「高専ダゴ」はこちら。

マヨは自分で掛ける。絵でも描いちゃろかと思ったが、絵心ないので却下。

さて、完成したこの高専ダゴをどうやって食うのかというと…
さっきばあちゃんがひっくり返すのに使っていたデカヘラでカットしながら食う。

そうだな、夏祭りの屋台で売ってるお好み焼が9枚分あると思えばOK!
…OKじゃねーよ!デカ杉だって。食っても食っても減る気がせん。
この高専ダゴ、焼きそばや肉やイカなどが入って、実にボリューム満点。
美味しいよ。美味しいんだけど…さすがに7カット目から辛くなってくる。
ラスト1カットではもう体中からすげえ汗がとめどもなく流れ出てくるのがわかる。


でも全部食ったもんね。出されたものは完食せにゃバチ当るけぇね。
でもさすがに今回は辛かった。帰りの電車の中でフラフラになったからなぁ…
大食い自慢な方は電車賃払ってでも行くべし。胃袋に気合入れてゴーだ。

天下無双高専ダゴ 新みつや 倉永店(公式サイト
住所:福岡県大牟田市大字倉永1678
電話番号:0944-58-1711
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休(年末年始12/30~1/2を除く)
コメント (2)

無事(?)帰還

2008年07月29日 | たわいない日常
本日、フラフラになりながらも無事福岡に帰ってくる事ができました。
今回の旅は移動距離・移動時間もさる事ながら、サプライズあり、トラブルあり、
アクシデントあり、突発イベントあり、と、実に充実した旅行になりました。
間違いなく自分史上ぶっちぎりトップといっていい程の濃密濃厚超ハードな旅。
一人旅なのに地元民とのふれあいが多かったのも要因のひとつかも。

現在、撮った写真を編集しながら、今回の3泊4日の旅を思い出しています。
今日(正式には昨日)までの非日常から、明日からの日常へ。
明日から日常モードにちゃんと戻れるのか、ちょい不安だったり。
今回の旅打ちの内容は8月アタマくらいからちょこちょこうpしていく予定です。

今回の旅のMVPはコイツ

100円ショップで売ってた「お昼寝用ミニ枕」
私は最近流行りの首に巻くタイプの枕が苦手(ていうか首が蒸し暑くて寝れん)
しかし今回は長時間電車の中に居る事が多く、枕は持っていきたい。
しかし枕を持っていくと荷物が増える…と。葛藤の末に出した結果がこの枕。
ミニとはいえ荷物になる事に違いは無い。しかし持って行ってて本当によかった。
コイツのおかげで長時間移動の大部分を寝て過ごせた。安眠効果抜群。
次回以降の長旅もコイツを持っていく予定。もう手放せない。
コメント

in大阪

2008年07月25日 | 競艇
オッス!オラろくでなし!
ついさっき凄い情報を手にいれたよ!


明日の蒲郡オーシャン優勝戦、
1+3=4だから134のボックスで買えば確実らしいよ!
ボートピア梅田前でベロンベロンに酔っぱらったおっさんが
自信満々に語っていたよ!

・・訳がわからん。何なんだ1+3=4って。
コメント (4)

旅打ち前夜

2008年07月25日 | たわいない日常
私にとってのこの夏最大のイベント、それは青春18きっぷ博打ツアー’08
いよいよ出発日を明日に控えてドキがムネムネ。高まる鼓動に飛び散る油汗。
この日の為に、約1ヶ月前から計画を練ってこねて付けて食べてテーレッテレー。

26日(土)が岡山県の玉野競輪。27日(日)が東海地区の浜松オートと蒲郡競艇。
そして28日(月)が大阪新世界でスマートボール打ったり旧パチ打ったりして
ブラブラと過ごし、ムーンライト九州に乗って帰ってくるのが29日(火)の朝。
これを初日の広島→岡山間以外の全てを、JRの普通or快速を乗り継いで移動する。
全走行距離1983.8km。全乗車時間28時間52分、電車待機時間2時間58分。
総移動時間が31時間50分という、電車好きにはたまらない企画旅行。

今回のメインはやはり27日の日曜日か。
「行くぞ」と決心しない限り行く事はないと思われた(実際遠いし)浜松オートに、
SGオーシャンカップ優勝戦が行われる蒲郡競艇。共にほぼ未踏の東海地区。
2日目はギャオT着用で。東海地方に青文字獅子王の黒シャツが参上仕る。
何かと話題の「Mrフリーダム」ドアラを生んだ濃厚な地方。無心で楽しむ予定。
もちろん蒲郡競艇では生高橋の「ずぶあっとむあくりざすぃ」も満喫するぜよ。

今回の旅行のテーマソングはコレ。(youtube)
Gamma Ray - Money

まねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまね
まねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまねまね
ヘビメタなのに何故か笑えるという不思議な歌。どこか掛け合い漫才のような…
個人的に大好きな1曲。この曲も(というかアルバム)もう20年近く前になるのか。
今回の旅費総額(ギャンブル費以外)は4万以内。抑えれるだけ抑えた。
浮いた分を張り金に回す。よってテーマは「money」。まねまねまねまね。

GAMMA RAYげな知らん!と言う人にはこっちの曲なら如何か。(ニコニコ動画)
GAMMA RAY - Heading For Tomorrow

この曲は14分あるけれど全部聞く必要はない。最初の25秒だけでも聞いてほしい。
聞けば「あ、この歌聞いた事がある」という人が格段に増える、はず。
そう、よくボクシングの試合とかで流れるあの曲だ。確か鬼塚の入場曲だったな。

じゃ、そういう事で。明日のJR南福岡駅発4:37から旅が始まる。
コメント (5)