迷走日報。。。

競艇・競輪・オートレース・ばんえい競馬…博多の小バクチ打ちが綴るグダグダ日記です。目標は毎日更新。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【競輪】高松宮記念杯・決勝

2020年06月20日 | 競輪
またまた超ひさしぶりのブログ更新となります。
玉置宏もビックリです。一週間の御無沙汰でしたどころじゃございません。
2ヶ月です、2ヶ月放置しっぱなしでございました。
理由は単純明快、ツイッターの方が面白かったから。
未知な知識を得るだけでなく、第三者からのレスポンスを多く得る事ができたから。
…今更ながら、ブログで人脈作りをしておけばよかったなぁとしみじみ。

それはそうと、明日は特別競輪・高松宮記念杯の決勝戦です。
無観客レースが続く競輪ですが、競輪ダービー中止以来の特別競輪。
競輪ファンを熱狂させるレースになってくれる事を祈るばかりです。
決勝進出の9選手は以下の通り。

1佐藤 2脇本 3松浦 4稲川 5平原 6芹澤 7新田 8稲垣 9和田
並びは71/248/56/39の4分戦。
3連ピンのKEIRIN選手ワッキーが一番人気でションガネでしょうが…
波乱があるとするなら競輪選手の松浦、それと松浦の番手に付ける和田。
特に和田アタマなら結構な配当になるんじゃないでしょうか。スケベ心丸出し。

和歌山12R:3単2-345-34578・39-2359ー23579
コメント

【競艇】マスターズ優勝戦

2020年04月25日 | 競艇
私は今のボートレースのグレードレースの中で、マスターズが一番好きだ。大好きだ。
第1回(当時は名人戦)で完全Vを果たした高山秀則、第2回は地元住之江の意地を見せた野中和夫。
第7回では還暦でグレードレース初Vを捲りで決めた万谷章、第8回は炎の前付けでイン取って逃げた大嶋一也。
そして13回では、西島と山室の壮絶なコース争いで山室大外回り・西島超深イン。2コース井川が捲ってG1初V。
などなど、今のボートレースでは見れない、艇が競る「競艇」の面白さ・ドラマが詰まっていると思うのです。
とはいえ、近年ではマスターズでも若手っぽい選手が多い。服部に松井に濱野谷がマスターズ世代かぁ…平成も遠くになったもんだ。
そんなマスターズチャンピオンシップin津競艇場。明日が優勝戦。

1)村田修次 2)前本泰和 3)金子龍介 4)西島義則 5)上平真二 6)松井繁
進入争いからクライマックス!西島と松井は九分九厘動く。西島はイン取る覚悟だろう。
村田は松井を入れるか?それとも突っ張るか?とりあえず416235と想定。
誰からカド引っ張るかは…分からん!予想もつかない面白さ!それがマスターズの面白さ。

もし村田が深くない2コースなら、西島を先に旋回させてズボン。
逆に416の進入が深くなるようなら、4コース前本のドカン。
さぁどうなるか…とりあえず恒例のペガサス412ボックス舟券は購入する予定。
津12R:3単412ボックス・12=12=35
コメント (2)

払う価値無き視聴料

2020年04月15日 | 競輪
先月、スカパーから1通のメールが届いた。
内容は「アンタは長年スカパーに加入してくれとるけん、16日間タダでいっぱいチャンネル見れるごつしちゃあ」なるモノ。
これはありがたい。しかも無料対象の中に日本レジャーチャンネル(競艇)とスピードチャンネル(競輪)もあるではないか。
ほんなこつありがたいありがt…ここでフト思う。今日現在にもつながる現状を冷静に考える。

レジャチャン(競艇)はまだヨシとしよう。無観客とはいえレースはやっているし、加入する価値はある。
問題はスピチャン(競輪)だ。レース中継してない、していたとしても夜のF1かF2戦。
本来ならば開催していたはずの記念も中止になってるし、代替えの放送もなし。それでいて視聴料は据え置きときたもんだ。
暫し考えた結果、先月末日にスカパー全てのチャンネル解約を決めた。4月下旬は競艇・競輪を見れんでもいいや。
無料で見れるベターライフ(オートレース)があればいいやと。SGオールスターが見れればそれでいいやと。
来月以降の契約は、今月末までに考える。

レジャチャンはともかく、複数チャンネルを持っているにも関わらず、中継もしないスピチャンは…
レース自体の中止は仕方ない。ただ、他場の中継をするという柔軟な考えはなかったのかねェ?
それでいて視聴料は据え置きって。殿様ビジネスにも程があるぜスピードチャンネル。
コメント

隆与さんがいない飯塚

2020年04月02日 | オートレース
4月1日から世間も公営競技も新年度。
色々なモノが変わる時期、新しい人材が入る時期、今までいた人材がいなくなる時期…
ネットで情報を知り、ありえんだろうと思っていたが、まさか本当だったとは。
飯塚オートレースの実況(昼開催)から宮本隆与氏が去り、関東の実況アナになっていた。

隆与さんの実況テクニックは決して上手いレベルではない。むしろ逆方向。
セルフ周回誤認は日常茶飯事。オートの華である競りの状況を「おーっとっとっと」で済ませる力技。
然れども、それを上回る実況アナとしての個性の強さ。独特すぎる声色、独特すぎるフレーズの数々。

「針、イゴきます」「各車一斉にスタート、ギャオーン!」「やっとかっとの」等の唯一無二の隆与節。
そして飯塚オートファンなら誰もが知る「前を行く各々方道を開けられい、常勝浦田信輔まかり通る!」
これらのフレースが、もう飯塚の昼開催で聞けないというのは悲しすぎる。
今節からMCが内野からアシスタントだった娘さんに代わった。それはそれで良し。本気でどうでも良し。
でも、飯塚オートの実況は宮本隆与さんじゃなきゃ駄目なんだ!帰ってきてくれ隆与さん!

今年度から浜松オートレースの中継から糞沢朋之の姿が消えたら、昔みたいに普通に中継を見れるんだけどなァ。
コメント

シッピン2020

2020年04月01日 | たわいない日常
4月12日に、株式会社バーグハンバーグバーグ の中途入社面接を受ける為、上京いたします。
自己PRは、私の得意分野である乗り鉄旅打ちで、
企画内容は、46才糖尿患者中年が青春18きっぷをメインに夏季日程フルで公営競技全国旅打ちをすると結果どうなる?というモノ。
カジノを含めたギャンブルが注目される昨今、世間にその現実を目の当たりにしてもらおうというのがコンセプト。
勝ち負けを度外視した、ナマナマしいレポートができるのではないかと。動画撮影アリなら尚良し!
コメント