騎手・中島八弥 東京サラブレットクラブ&シルクHC 一口馬主情報。

東京優駿
第80回 日本ダービー
祝出走
シルクホースクラブ所属
フラムドグロワール3歳牡馬
父母GI馬

東京TC 3歳牡馬 レッドバルトーク 競馬を経験した

2016年02月24日 | 引退馬

東京TC 3歳牡馬 レッドバルトーク

(フサイチミニヨン13)

Fusaichi Mignon 13

父: ジャングルポケット
母: フサイチミニヨン
母の父: サンデーサイレンス
TYPE: 牡・黒鹿毛
BIRTHDAY: 2013.04.02
BREEDER: ノーザンファーム

大舞台を彩り続ける屈指の名門、

強力ニックスが新たな歴史を創る

 

フサイチミニヨン13の馬体ポイント

 

 

馬体解説

父ジャングルポケットは現役時代フレーメンを見せることが有名。これは臭いに対して唇を引き上げる生理現象で、普通の馬以上に鼻が利くと推測でき、産駒が何でも興味を示し若さが抜けるのに時間がかかるのは、その発達した機能のせいかもしれません。本馬も耳や尾の動きは若く、鼻孔から上唇にかけて振るわせる仕草を見せ、性格は父似。走る方へ集中してから強くなるタイプです。首の下方が僅かにたわんでいるのも父譲りで、発達した下行胸筋と連結。肩甲横突筋や上腕頭筋の下部にも厚みがあり、前脚の回転力の強さが伺えます。臀部は臀端から飛端にかけて綺麗にカーブしクッション性を完備。肩甲骨の角度は中距離系で、胴にも適度にゆとりがある体型。大物血統の母系からも、年齢を重ねて変身していく楽しみがあります。

(馬体解説/関西競馬エイト 鈴木由希子)

 配合診断

半姉アンブロワーズ(父フレンチデピュティ)は新馬-函館2歳Sを連勝し、阪神ジュベナイルフィリーズでも2着と健闘しました。母フサイチミニヨンは現役時代未勝利に終わったものの、兄弟にフサイチコンコルド(日本ダービー)、アンライバルド(皐月賞)、ボーンキング(京成杯)などがいる良血で、産駒成績によって自身の良血を証明しました。2代母は名牝の誉れ高いバレークイーンです。「ジャングルポケット×サンデーサイレンス」は、トールポピー、ジャガーメイル、アヴェンチュラ、ダイワファルコンなどを出しているニックス。この配合は2代母の父にスピードタイプや軟弱な血が入ると減点で、いかついNorthern Dancer系や、ヨーロッパ型の重厚な血、スタミナに秀でた血を入れるとうまく行く傾向があります。本馬の2代母の父はSadler's Wellsなので悪くないでしょう。ただ、同時にNureyev≒Sadler's Wells 3×3というクロスが生じ、このクロスは力強さを伝えるだけに、ダートを得意とする馬になる可能性もあります。このあたりは実際に馬を見て判断するしかありません。芝・ダート兼用の中距離タイプ。

配合解説:望田 潤 / 栗山 求

美浦・大竹正博厩舎

募集価格2400万円
中央獲得賞金0万円
控除前回収率0%
収得賞金額0万円
 
1戦0勝【0-0-0-0-0-1
 

2016.02.24

(大竹厩舎)
引き運動の調整
大竹調教師「パドックで鳴いたり寝転びそうになったり、ある程度予想していた通りのデビュー戦でしたが、帰りの馬運車もなかなか乗ってくれず大変でしたよ。レース後も馬体に異常はなく、飼葉も食べているのですが、体が減ってしまっているので、明日ノーザンファーム天栄の方に移動させたいと思います。今のところ、4/24(日)の福島5R(芝2600m)を目標に帰厩させようと考えています」

2016.02.21

2月21日レース後コメント(11着)
五十嵐騎手「返し馬やゲート裏でも鳴いていましたし、馬がまだ子供ですね。スタートは出てくれましたが、馬場が悪かったこともあって上へ上へ走っていました。道中もフワフワしていて、今日のところは馬も良く分からないままレースが終わってしまった感じですね。成長してくればこの距離でも大丈夫だと思いますが、現状はもう少し距離もあった方が良さそうです」

2016.02.18

(大竹厩舎)
引き運動の調整
大竹調教師「追い切った後も変わらず順調で、今朝は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。落ち着いて歩けていましたし、脚元や馬体に疲れも見られません。癖のある馬ということもあり、障害で気難しい馬に乗り慣れていて、レースでも一生懸命乗ってくれる五十嵐騎手に依頼しました。初めての競馬場ですし、ゲートなど不安はありますが、一つ一つ覚えながらクリアしていってほしいと思います」

2016.02.17

(大竹厩舎)
ウッドコースにて併せ馬で追い切り
2/17(水) 南W 草野 53.9-37.8-12.9 強め
外カルヴァリオ馬なりを4Fで0.4秒追走2F併せで0.2秒遅れ
大竹調教師「この中間も順調に調整していて、今週もウッドコースでしっかり負荷をかけました。最後は少し遅れましたが、相手は新馬戦で2着に来ていて調教も動く馬ですし、追いかけていった分もあると思います。それでもバルトークも終い12秒台でまとめてくれたので、態勢は整ってきたと思いますよ。予定通り今週から投票を入れていくつもりでいますが、ジョッキーはこれから調整します」
※今週日曜の東京5R(芝1800m)でデビューを予定していますが、現時点での想定馬はフルゲート16頭に対して30頭(うち除外優先馬16頭)となっており、除外の可能性があります。

2016.02.11

(大竹厩舎)
引き運動の調整
大竹調教師「今朝は厩舎周りの引き運動で調整しています。昨日の追い切りでは経験馬を煽るくらいの動きでしたが、抜いて1頭になった時にフワフワするなど、まだ気性的な幼さも残っていますね。まだまだ課題は多いですが、追い切った後も順調に来ているので、2/21(日)の東京5R(芝1800m)から投票を入れていくつもりでいます」

2016.02.10

(大竹厩舎)
ウッドコースにて併せ馬で追い切り
2/10(水) 南W 草野 69.5-53.9-39.5-13.6 馬なり
外ジェムクオリティ馬なりを0.4秒追走併入
助手「ゲート試験後も順調に調整しています。今朝は3歳未勝利の僚馬を外に置いて併せ馬で追い切りました。先週末に14-14くらいのところはやっていますが、本格的な追い切りは1本目なので、そんなに目一杯はやらずに馬なりでの追い切りでしたが、最後まで手応えも良く余力十分の動きで、ジョッキーの感触も悪くなかったようです。1本目としては動けた方だと思いますし、これからどんどん良くなってきそうですね」

2016.02.05

(大竹厩舎)
ゲート試験に合格。
大竹調教師「まずは無事試験に合格できてホッとしています。今週いっぱいはゆっくり進めますが、まだ幼さが残っているのでいろいろ覚えさせながら調整していき、追い切りの動きなども見ながら使うところを決めて行きたいと思います」

2016.02.04

(大竹厩舎)
坂路下で運動後、ダートコースを1周半。その後、ゲート試験(不合格)。
大竹調教師「ゲート試験を受けてみましたが不合格でした。入りや中は大丈夫でしたが、出てからが遅かったですね。遅いというか、他の馬を気にして自分でブレーキをかけるような感じでした。 1頭で練習している時はそのような感じはないのですが、競馬ではそうはいかないので、その点は課題ですね。とはいえ、試験に受からないと始まらないので、馬体に問題がなければ明日1頭で試験を受けてみようと思います。今日は残念でしたが、最初の頃に比べれば着実に学習して進歩してきていますし、焦らずに教えていってあげたいですね。子供っぽさや気難しさはすぐには変わるものでもないので、じっくり向き合っていきたいと思っています」

2016.02.03

(大竹厩舎)
坂路下でダクの後、ダートコースを1周半。その後、ゲート練習。
大竹調教師「今日も引き続きゲート練習を中心に調整しています。最初の頃に比べればだいぶ成長してきましたよ。まだ自分からとはいきませんが、促せばわりとすんなり入りますし、出るのも段々と良くなってきました。以前はゴネた時に押し込もうとすると後ずさりをしていたのが、今は理解したのか入ってくれますからね。中でもだいぶ大人しくできるようになってきたので、練習も兼ねて明日試験を受けてみるつもりでいます。まだ完全に信用はできませんが、何とかクリアして欲しいですね」

2016.01.28

(大竹厩舎)
坂路1本→ゲート練習
1/28(木) 坂路 助手 65.5-47.8-31.1-15.3 馬なり
大竹調教師「今朝は坂路を軽めに1本上がった後、引き続きゲート練習での調整です。今日は入りをごねて、あと一歩のところをなかなか入ってくれませんでしたが、時間をかけて練習して、最後は入るようになりました。見せ鞭にも反応して徐々に入るようにはなっているので、来週中にはゲート試験を受けられるような状態へ持っていきたいと考えています」

2016.01.27

(大竹厩舎)
坂路下で運動後、Aコースを1周。その後、ゲート練習。
助手「引き続き、軽く乗った後にゲート練習を行っています。徐々に慣れてきて、それなりに入るようにはなっていますよ。今日も1本目はうまく出すところまで出来ました。ただ、2本目はかなり警戒している様子で、ゴネるような素振りを見せていましたね。徐々に良くはなっているので、このままうまく宥めながら試験に向けて進めていくつもりでいますが、あまり時間をかけすぎて馬の負担が大きくなっても困るので、何とか早めに納得させたいところです。今のところ体調も問題なく来ているので、このまま試験に向けて進めていきます」

2016.01.21

(大竹厩舎)
運動後、坂路1本。その後ゲート練習。
1/21(木) 坂路 70.0-52.2-34.7-17.0 馬なり
大竹調教師「今日は坂路を上がった後、引き続きゲート練習を行いました。だいぶ慣れてきたようですね。今日は最初に前扉を開けた状態で何回か通して、それから前扉を閉めて練習しましたが、1頭でも逃げたりせずに中までは入って行くようになっています。まだすんなり入って後扉を閉めるところまではいきませんが、何度か促せば入りますし、今日は一度後ろを閉めて前から出してみましたが、わりとすんなり出てくれました。徐々に怖くないという事を理解してくれているようなので、もう少しですね。後々のためにもここはしっかり教えていきたいところです。多少体重は減っているかもしれませんが、体調自体は変わらずに来ているので、このままゲート試験を目指して進めていきます」

2016.01.20

(大竹厩舎)
運動後、ダートコース1周。その後ゲート練習。
大竹調教師「中間も引き続きゲート練習を行っていますが、なかなか納得してくれないですね。今の感じだと、中で大暴れしたりして危険ですし、もう少し宥めながら進めてみますが、それでダメなら少し怒って、納得させるようにしていくつもりでいます。普段や調教中も鳴いてばかりで、走りながら鳴いたりもしているように、まだまだ子供というか、何も分かっていない感じなので、徐々に教えながらじっくり向き合っていくつもりでいます。幸い、今回は体調面には何も問題がなさそうなので、ひとつひとつ教え込んでいきたいと思っています」

2016.01.14

(大竹厩舎)
運動後、ダートコースを1周。その後ゲート練習。
大竹調教師「昨日帰厩しました。体つきは変わっていませんが、体調は戻ったようで、馬体の張りなどは良くなっていますね。ただ、初日ということもあるのでしょうが、相変わらず気の悪いところはありそうで、今日もゲートに近づこうとしなかったり、馬房に入るのを嫌がったりと、難しい面が出ている感じですね。前回は短期間での輸送の疲れなどもあって体調を崩したようですが、まだ体質的に弱いところがあるのを考えると、あまり無理をして詰め込みすぎるのも、また体調を崩しそうで嫌なところではあります。とはいえ、甘やかしてもいられないので、体調と気持ちのバランスを上手く取りながら、まずはゲート試験に受かるように進めていきたいところですね。少し時間は掛かるかもしれませんが、焦らずにじっくりと進めていこうと思っています」

2016.01.13

(リバティホースナヴィゲイト→大竹厩舎)
本日、美浦トレセンに入厩しました。

2016.01.08

(リバティホースナヴィゲイト)
担当スタッフ「引き続き馬場でキャンターを2400~3000m乗っており、坂路でも17秒を切るくらいのところをやっています。ここまで乗り進めて来ましたが、体はフックラしていますし、落ち着きも出て来ましたね。飼葉はしっかり食べていて、体調面に関しても不安はありません。そろそろ具体的な移動の話も出てくると思うので、良い状態で送り出せるようにしっかり調整していきたいと思います」

 
コメント

東京TC 6歳牡馬 レッドルーファス ダート、短距離でチグハグ!

2016年02月14日 | 引退馬

東京TC 6歳牡馬 レッドルーファス

(ウーナマクール10)

OONAGH MACCOOL 10

父: アンブライドルズソング
母: ウーナマクール
母の父: Giant's Causeway
TYPE: 牡・栗毛
BIRTHDAY: 2010.04.29
BREEDER: アメリカ産

叔父、叔母に欧州G1馬が3頭、

強力な母系が大成への道を導く

母ウーナマクールは、英米で走り9戦5勝。G2ランパートH、G2ルイヴィルBCHと重賞を2勝したほか、G2フルールドリスHで2着するなど、一級品の競走成績を残しました。繁殖牝馬となってからは、 2008年に初仔を出産。そして、父に米の一流種牡馬アンブライドルズソングを迎え、2010年に誕生した牡駒が、このウーナマクール10ということになります。父アンブライドルズソングは、2歳G1ブリーダーズCジュヴェナイルの勝ち馬。また、母の父ジャイアンツコーズウェイは、3歳夏から欧州G1戦5 連勝を記録しているだけに、両馬が配合されたウーナマクール10には、仕上がりの早さと成長力を兼備した一流中距離馬となる期待が懸かります。
 母系は、現代欧州を代表する名門のひとつで、ウーナマクール10の叔父には、英G1サセックスSに勝ち、種牡馬入りを果たしたアリロイヤル、独G1オイロパ賞、伊G1ローマ賞を2回ずつ制し、やはり種牡馬となったタイパンがいます。さらに、G1英1000ギニーを勝ったクラシックホースであるスリーピータイムは、ウーナマクール10の叔母。このほかにも、英G3に勝ち、種牡馬となったジェントルマンズディールらが登場してきている母系は、大レース向きの底力とともに、スピード競馬への適応力にも優れています。まさに、素晴らしい血統背景の持ち主であるウーナマクール10。クラシック戦線で大仕事を達成する可能性も、十分にあるはずです。

美浦・藤沢和雄厩舎

募集価格5800万円
中央獲得賞金6274万円
控除前回収率108
収得賞金額1200万円
2013/07/06、3歳未勝利、函館芝1800m、2番人気2着、賞金180万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/04、3歳未勝利、函館芝2000m、1番人気1着、賞金460万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/31、燕特別500万下、新潟芝2200m、2番人気4着、賞金150万円 晴 良 柴田善臣
2014/02/17、4歳上500万下、東京芝1800m、1番人気1着、賞金750万円 晴 不良 ブノワ
2014/02/24、大島特別1000万下、東京ダ1600m、4番人気1着、賞金1480万円 晴 良 ブノワ
2014/06/01、むらさき賞1600万下、東京芝1800m、4番人気1着、賞金1790万円 晴 良 北村宏
2015/04/26、府中S1600万下、東京芝2000m、1番人気5着、賞金182万円 晴 良 柴田善臣
2015/06/20、ジューンS1600万下、東京芝2000m、4番人気2着、賞金730万円 晴 良 柴田善臣
2015/07/11、五稜郭S1600万下、函館芝2000m、2番人気3着、賞金460万円 晴 良 柴山雄一
GⅡセントライト記念 7着
15戦4勝【4-2-1-1-1-6

2000m中心で使われてきたのに、

いきなり芝マイル。そして、1400mダート。

で、距離は長い方がいいでしょうって、

そんなのわかってるわい。藤澤はバカか。

もう6歳で矯正?遅いわ。

1年間に4戦しかしないのに、中1週とか意味わからん。

 

2016.02.13

2月13日レース後コメント(8着)
岩田騎手「馬が競馬から逃げている感じで、全く力を出してくれないですね。自分で右に行ったり左に行ったりですし、上へ上へ逃げる感じで全力では走っていないと思います。もっと掛かっていくイメージでしたが、これなら折り合いも問題ないでしょうし、もっとスタートから出していってポジションを取りにいけば良かったですね。ただ、前目の位置で真面目に走るかは何とも言えないですし、難しいというかわがままな馬という感じがします。馬体や乗った感じからも間違いなくポテンシャルは高いはずですので、それを気持ちの問題で出せないのは勿体ないなという印象です。怒ってしっかり追っておいたので、これで変わってくるといいですね。ダートは問題ないですし、1800mくらいを使ってみてもいいかもしれません」

藤澤調教師「もう少し距離はあった方が良さそうですが、やはり精神的なものが大きいかもしれません。色々と痛いところがあったので、馬自身が加減している部分もあるかもしれないですね。そのあたりを矯正して、しっかりと走れるようにしていきたいと思います」

2016.02.11

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日しっかり追い切ったので、北馬場で他の馬と一緒に軽く乗りました。普段からあまり落ち着きのない馬ですが、今日は運動から大人しくできていましたね。昨日の追い切りの疲れも多少あるかもしれませんが、このくらいのテンションのほうが競馬に行くには良さそうです。股関節や脚元も問題なく来ていて、続けて使えるのは何よりだと思います。使った上積みもありそうですしね。今回の条件で走れれば選択肢も増えるので、どんな競馬をしてくれるか楽しみにしたいと思います」
※コントレラス騎手が騎乗停止のため、レースの鞍上は岩田騎手を予定しています。

2016.02.10

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
2/10(水) ウッド
内レッドルーファス 69.6-54.0-39.8-13.1 馬なり
外ティソーナ 54.7-40.2-13.1 馬なり
コントレラス騎手「すごく力強い馬ですね。聞いていた通り、出掛けからしばらくは行きたがる感じでしたが、スピードに乗ってからは気持ち良くストライドを伸ばしてくれましたし、こちらの指示も聞いていたように思います。ダートはあまり経験がないようですが、今日の感じなら問題ないでしょう。走る馬だなという感触を掴めましたし、良いイメージで競馬に向かうことができますね」
藤沢調教師「今日はコントレラス騎手に乗ってもらいました。難しいところのある馬ですが、良いイメージを持ったようですし、新しい面を出して欲しいですね。以前ダートを使った時は外を回る競馬で、今回はこの距離で周りも速いでしょうし、砂をまともに被った時にどうかというところはありますが、ダート自体は問題ないはずなので、どんな競馬ができるか期待しています」

2016.02.04

(藤沢厩舎)
北馬場でダク、ハッキング調整
助手「昨日に引き続き北馬場にてダクとハッキングで軽めに1周乗っています。引き続き体調に問題はなく、歩様も大丈夫そうですね。状態は良い意味で平行線といった感じだと思います」

2016.02.03

(藤沢厩舎)
北馬場でハッキング調整
助手「レース後も変わりなく、今朝は北馬場でハッキング程度に軽めに乗りました。歩様も問題なく、レースの反動は今のところ見せていません。この感じなら続けて使っていけそうなので、次走は中1週で2/13(土)の東京10R・銀蹄 S(ダート1400m)へ向けて進めていく予定です。鞍上はコントレラス騎手に依頼しています」

コメント

シルクHC 4歳牝馬 オリエンタルダンス 小倉開催目標

2016年02月09日 | 引退馬

シルクHC 4オリエンタルダンス

(ダンスノワール12)
父 : キングカメハメハ
母 : ダンスノワール(母の父 SS)

TYPE : 牝・黒鹿毛
BIRTHDAY : 2012.01.14
BREEDER : 白老ファーム
英名:Oriental Dance
意味:東方舞踏
低重心のフレームは詰まりがよく、素早い動作を可能にする機動性
に優れています。さらに臀部と肩の筋肉量や、四肢の柔軟性にも恵
まれ、毎日の走りに隠しきれない弾力感が現れます。母系の鋭い悍
性と父の賢明さを兼備した気性が、競走馬としての資質をさらに高
め、非凡なスピードとセンスで主役の座を狙います。

美浦・佐々木晶三厩舎
募集価格2200万円
中央獲得賞金400万円
控除前回収率68%
収得賞金額1500万円
2014/07/26、2歳未勝利、中京ダ1200m、3番人気2着、賞金200万円 晴 良 浜中俊
2014/12/06、2歳未勝利、阪神ダ1200m、1番人気2着、賞金200万円 晴 稍重 浜中俊
2014/12/20、2歳未勝利、阪神ダ1200m、1番人気1着、賞金500万円 晴 良 浜中俊
2014/12/20、500万下、小倉ダ1000m、4番人気3着、賞金190万円 晴 良 浜中俊
2015/08/08、500万下、小倉ダ1000m、4番人気3着、賞金190万円 晴 良 浜中俊
2015/09/05、500万下、小倉ダ1000m、3番人気2着、賞金300万円 曇 良 浜中俊
2015/09/19、500万下、阪神ダ1200m、3番人気4着、賞金110万円 曇 良 浜中俊
GⅢチューリップ賞 17着
11戦1勝【1-3-1-1-0-5

所有馬情報

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

        オリエンタルダンス

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

調教内容:トレッドミル調整

次走予定:未定

 

厩舎長「引き続きトレッドミルで調整していますが、硬さもこの馬なりには解れてきているので、キャンターに移行して徐々にペースを上げて行きたいと思います。時期的に冬毛が伸びて見栄えがもうひとつですが、状態面に関しては安定していますので、徐々にピッチを上げて行きたいと思います。馬体重は472kgです」

所有馬情報

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

        オリエンタルダンス

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

調教内容:角馬場でハッキング調整

次走予定:未定

 

厩舎長「状態を確認するために今日から角馬場で調教を行いました。久しぶりとあって硬さはあるものの、これから徐々に乗り込んでいけば体が解れてくると思います。もう暫くは状態に合わせて進めて行きます。馬体重は472kgです」

所有馬情報

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

        オリエンタルダンス

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

調教内容:坂路でハッキング、キャンター

次走予定:小倉開催

 

厩舎長「乗り出してからも状態は変わりありません。先日調教師が状態を確認されました。『このまま変わりない様であれば小倉開催を目標に進めて行きましょう。態勢が整い次第、帰厩させようと思います』と仰っていました。今週から坂路調教も取り入れ、18秒ぐらいの所までペースを上げているので、いつ声が掛かってもいい様に態勢を整えておきます。馬体重は467kgです」

所有馬情報

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

        オリエンタルダンス

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

調教内容:坂路でハッキング、キャンター

次走予定:小倉開催

 

厩舎長「調教を開始してからは順調そのもので、今週から坂路で17-17のところまでペースを上げています。今のところ状態も変わりなく順調そのものですし、このまま小倉開催を目標にピッチを上げて行きたいと思います。馬体重は473kgです」

所有馬情報

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

        オリエンタルダンス

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

調教内容:坂路でハッキング、キャンター 15-15

次走予定:小倉開催

 

厩舎長「帰厩に備えて坂路で15-15を開始しています。背腰に軽く張りは見られるので、ケアを行いながら調教を進めていますが、歩様の硬さもましでこの馬なりに解れています。調教師から小倉開催を目標にしていると聞いていますから、近い内には帰厩することになると思うので、引き続き15-15を行って態勢を整えておきます。馬体重は470kgです」

 

コメント

シルクHC 6歳牡馬 フラムドグロワール 今年こそ復活へ

2016年02月09日 | 引退馬

シルクHC 6歳牡馬 フラムドグロワール

(シルクプリマドンナ10)

母シルクプリマンナはオークス馬、

父ダイワメジャーで大物誕生の予感

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2010.03.31
BREEDER : 安平町・ノーザンファーム

美浦・藤沢和雄厩舎
募集価格4000万円
中央獲得賞金7457万円
控除前回収率186
収得賞金額1150万円
GI朝日杯FS 4着
GINHKマイルC 3着
GI東京優駿 10着
 
GⅢ京成杯 10着
GⅢラジオNIKKEI賞 4着

2012/06/09、2歳新馬、東京芝1400m、1番人気1着、賞金700万円 雨 稍 横山典弘

2012/09/30、2歳OP芙蓉S、中山芝1600m、2番人気2着、賞金607.4万円 晴 良 横山典弘 

2012/10/20、2歳OPいちょうS、東京芝1800m、2番人気1着、賞金1535.7万円 晴 良 横山典弘

2012/12/16、2歳GI朝日杯FS、中山芝1600m、5番人気4着、賞金1100万円 晴 良 ウィリアムズ

2013/01/21、3歳GⅢ京成杯、中山芝2000m、1番人気10着、賞金0万円 晴 良 横山典弘

2013/05/05、3歳GINHKマイルC、東京芝1600m、8番人気3着、賞金2354.6万円 晴 良 横山典弘

2013/06/30、3歳GⅢラジオNIKKEI賞、福島芝1800m、3番人気4着、賞金560万円 晴 良 田辺裕信

2014/06/21、相模湖特別1000万下、東京芝1400m、3番人気2着、賞金598.8万円 晴 良 北村宏

10戦2勝【2-2-1-2-0-3(新馬勝ち、GI 3着)】

 

所有馬情報

 

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

 

フラムドグロワール

 

 

 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

 

調教内容:週3回坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は角馬場で軽めの運動

 

次走予定:未定

 

 

 

担当者「この中間は坂路の1本目をハロン16~17秒、2本目は15~16秒のペースで乗っています。脚元に関しては安定していますし、動きもまだまだ余裕がありますので、このままジワジワと負荷を強めていきたいと思います」

所有馬情報

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

フラムドグロワール

 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

調教内容:週3回坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は角馬場で軽めの運動

次走予定:未定

 

担当者「この中間も先週同様のペースで乗り込んでいます。馬体重は524㎏と前回計測時と変わりありませんが、体は少しずつ締まって張りも出てきているように思います。引き続き、コンスタントに乗り込んでいきたいですね」

所有馬情報

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

フラムドグロワール

 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

調教内容:週3回坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,000m

次走予定:未定

 

担当者「この中間から坂路の2本目を15-15で乗っており、坂路入りしない日も周回コースで乗り込んでいます。徐々に運動量もペースも上がっていますが、脚元は特に変わりないですし、乗り込みを継続していきます」

所有馬情報

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

フラムドグロワール

 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

調教内容:週3回坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,000m

次走予定:未定

 

担当者「この中間も同様のペースで乗り込んでいます。前進気勢のしっかりとした、勢いのある走りで坂路を登れています。馬体重520㎏と乗り込むにつれて少しずつ絞れてきていますし、この調子で続けていきたいですね」

所有馬情報

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

フラムドグロワール

 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

調教内容:週3回坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,000m

次走予定:未定

 

担当者「引き続き坂路の1本目はハロン16~17秒、2本目を15-15で乗っていますが、脚元も体調面も特に問題なく順調です。馬体重は徐々に絞れていますが、見た目にはもう少し締まりがほしいかなという感じですので、このまま継続して乗り込んでいきます」

 

コメント

シルクHC 5歳牡馬 グランドサッシュ 今季初戦ルメールで3着 

2016年02月09日 | グランドサッシュ

シルクHC 5歳牡馬 グランドサッシュ

(レイサッシュ11)

母レイサッシュは3勝

父ハーツクライ

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・黒鹿毛
BIRTHDAY : 2011.02.27
BREEDER:社台コーポレーション白老ファーム
首差しのしなりと力強さ、内面の健康度を表す丸みのある胴回り、やや短めの
繋や角度の浅い飛節、そして機能的なバランスに秀でたコンパクトなサイズ。本
馬の馬体に目を凝らすとサッシュ系の特長が随所に表れています。加えて全体
の滑らかなシルエットやキリっとした精悍な顔つきには独特の品格が備わり、手
先が軽くバネに優れた走りからも、いかにも切れ味勝負の芝コースを得意としそ
うです。芯の通った意志の強さは実戦において挫けぬ心となり、さらに一線級
で戦い続けるタフな精神力として長きに渡る活躍を約束しているかのようです。
美浦・武市康男厩舎
募集価格1800万円
中央獲得賞金4732万円
控除前回収率263
収得賞金額750万円

2013/08/10、2歳新馬、函館ダ1700m、2番人気1着、賞金700万円 晴 重 津村明秀

2014/04/27、3歳500万下、東京芝1800m、6番人気2着、賞金290万円 晴 良 横山典弘

2014/06/15、3歳以上500万下、東京ダ1600m、3番人気3着、賞金190万円 晴 良 大野拓弥

2014/08/03、3歳以上500万下、新潟ダ1800m、3番人気5着、賞金73万円 晴 良 大野拓弥

2014/12/13、3歳以上500万下、中京ダ1800m、1番人気1着、賞金670万円 晴 良 津村明秀

2015/02/01、4歳以上1000万下、東京ダ2100m、9番人気3着、賞金260万円 晴 重 津村明秀 

2015/03/28、名鉄杯(1000万下)、中京芝2200m、7番人気3着、賞金330万円 晴 良 松田大作 

2015/05/31、青嵐賞1000万下、東京芝2400m、7番人気1着、賞金1500万円 晴 良 岩田康誠 

2015/10/24、1000万下、東京芝2400m、3番人気4着、賞金160万円 晴 良 岩田康誠

2015/10/24、名古屋日刊スポーツ杯1000万下、中京芝2200m、5番人気5着、賞金132万円 晴 良 松田大作 

2016/02/06、箱根特別1000万下、東京芝2400m、5番人気3着、賞金384万円 晴 良 ルメール 

19戦3勝【3-1-4-1-2-9(新馬勝ち・レコード勝ち)】

 

最新情報

 

グランドサッシュ

 

 26(土)に茨城県・須藤ステーブルへ放牧に出ており、27(日)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。

最新情報

グランドサッシュ

 26(土)に茨城県・須藤ステーブルへ放牧に出ており、27(日)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

        グランドサッシュ

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回は坂路コースで14-14

次走予定:2月6日の東京・箱根特別

 

天栄担当者「競馬の後は左トモが少し疲れていたぐらいで、馬体の感じは悪くありませんでした。すぐに乗り始め、すでに坂路コースにも入れています。体調も良いので、このまま予定のレースに向けて進めていきます」馬体重466㎏

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

        グランドサッシュ

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13

次走予定:2月6日の東京・箱根特別

 

天栄担当者「左トモの疲れは取れ、ピッチを上げているところです。以前に比べ、キビキビとしたところがないように感じられ、その点は少々物足りないですが、乗り込んでいけば変わってくるのかもしれません。目標は決まっているので、いつ声が掛かっても良いように準備しておきます」馬体重475㎏

最新情報

グランドサッシュ

 22(金)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

最新情報

グランドサッシュ

 22(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

        グランドサッシュ

在厩場所:22日に美浦トレセンに帰厩

調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は14-14

次走予定:2月6日の東京・箱根特別

 

天栄担当者「こちらでは順調に調整できました。動きも良い頃のピリッとした感じが出てきました。体調も安定していますし、問題なく送り出せました」

調教タイム

グランドサッシュ

 調教師 1.24南D稍 68.8- 53.7- 39.8- 12.9[6]馬なり余力

調教タイム

グランドサッシュ

 調教師 1.27南D良 65.7- 50.9- 37.4- 13.0[8]強目に追う

  アンジュデュバン(古500万)馬なりの外を1.2秒追走同入

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

        グランドサッシュ

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:南Dコースで27日に時計

次走予定:2月6日の東京・箱根特別〔ルメール〕

 

武市康男調教師「昨日(水)はダートコースで追走し、外から併入という形で時計を出しましたが、良い動きをしていました。前回は多少緩さが残っていたのですが、今回はそういうこともないですし、前回よりも調整はしやすいと思います。予定通り来週の東京・箱根特別に向かいますが、鞍上はルメール騎手に決まりました」

調教タイム

グランドサッシュ

 調教師 1.31南W稍 57.5- 42.4- 13.0[6]馬なり余力

調教タイム

グランドサッシュ

 助 手 2. 3南D良 67.6- 52.7- 39.2- 13.3[9]直一杯追う

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

        グランドサッシュ

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:南Dコースで3日に時計

次走予定:今週土曜の東京・箱根特別〔ルメール〕

 

武市康男調教師「今朝は単走で追い切りを行いました。動きは相変わらず良かったですね。ハンデは57キロですがこのクラスを勝ったことがある馬ですし、そこは仕方がないと思います。今回はルメール騎手が騎乗してくれますし楽しみですね。最近は勝負どころで気を抜いてしまいポジション取りを悪くしてしまうことが最後まで響いてしまっているので、その辺りはジョッキーに伝えて早めに動くことも考えて乗ってもらおうと思います。レースではメンコを着けていましたが、外すことも考えています」

 

 

レース結果

 

グランドサッシュ

 

 2/6(土)東京9R 箱根特別 1000万下(混)[芝2,400m・13頭]3着[5人気]

 

 

 

出たなりで先団の後ろに付け、道中は7・8番手あたりを追走、勝負処では馬群の中で動けずポジションを下げ、直線で馬群を捌いて脚を伸ばしましたが、前が狭くなって進路を内に切り替える場面もあり、3着まで押し上げたところでゴールしています。

 

 

 

ルメール騎手「道中の手応えは良かったですし、直線も頑張って良く伸びています。ただラスト200m地点で前にいた勝ち馬が外に寄れてきてスペースがなくなり、引っ張ることになってしまいました。あれは痛かったですね。プラス24㎏でも重くは感じませんでしたし、状態は良かったと思います。このクラスでは力上位なので、すぐに勝ち上がれるでしょう」

 

 

 

武市康男調教師「道中は良い感じで脚が溜まっていましたし、位置取りも良かったと思います。ただ、もう少し早めに動いてほしかったですね。レース前にも乗り役には『切れる脚はないから3,4コーナーで早めに動いてほしい』ということは伝えていたんですけど、4角でも持ったままでしたからね。テン乗りではどうしても手応えに騙されてしまうんです。しかも直線は最後の最後で寄られてしまい、引っ張ってしまいました。そこからまた盛り返していますが、スッと脚を使えるタイプではないですからね。ここ数戦はいつも脚を余している感じがあり、もどかしいです。今回はメンコを外したのですが、位置取りは良かったですし、折り合いも付いて、途中までは本当に理想的でしたね。プラス24㎏でしたが、前回減っていることと成長分を考えると、これぐらいで丁度良いと思います。今回は帰厩時の体の戻りが早く、本当に良い状態で出走できたと思うのですが、なかなか結果を出せず申し訳ありません。次走についてですが、次の東京まではだいぶ間隔が空くし、中京はコース的には合いそうなのですが輸送でいつも体が減ってしまいますから、中山も視野に入れて考えたいと思います。この後の状態を見てから続戦するか短期で出すか判断したいと思います」

 

コメント