騎手・中島八弥 東京サラブレットクラブ&シルクHC 一口馬主情報。

東京優駿
第80回 日本ダービー
祝出走
シルクホースクラブ所属
フラムドグロワール3歳牡馬
父母GI馬

シルクHC 4歳牡馬 グランドサッシュ今週土曜の中京・名鉄杯〔松田大作〕

2015年03月28日 | グランドサッシュ

シルクHC 4歳牡馬 グランドサッシュ

(レイサッシュ11)

母レイサッシュは3勝

父ハーツクライ

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・黒鹿毛
BIRTHDAY : 2011.02.27
BREEDER:社台コーポレーション白老ファーム
首差しのしなりと力強さ、内面の健康度を表す丸みのある胴回り、やや短めの
繋や角度の浅い飛節、そして機能的なバランスに秀でたコンパクトなサイズ。本
馬の馬体に目を凝らすとサッシュ系の特長が随所に表れています。加えて全体
の滑らかなシルエットやキリっとした精悍な顔つきには独特の品格が備わり、手
先が軽くバネに優れた走りからも、いかにも切れ味勝負の芝コースを得意としそ
うです。芯の通った意志の強さは実戦において挫けぬ心となり、さらに一線級
で戦い続けるタフな精神力として長きに渡る活躍を約束しているかのようです。
美浦・武市康男厩舎
募集価格1800万円
中央獲得賞金2183万円
控除前回収率121%
収得賞金額900万円

2013/08/10、2歳新馬、函館ダ1700m、2番人気1着、賞金700万円 晴 重 津村明秀

2014/04/27、3歳500万下、東京芝1800m、6番人気2着、賞金290万円 晴 良 横山典弘

2014/06/15、3歳以上500万下、東京ダ1600m、3番人気3着、賞金190万円 晴 良 大野拓弥

2014/08/03、3歳以上500万下、新潟ダ1800m、3番人気5着、賞金73万円 晴 良 大野拓弥

2014/12/13、3歳以上500万下、中京ダ1800m、1番人気1着、賞金670万円 晴 良 津村明秀

2015/02/01、4歳以上1000万下、東京ダ2100m、9番人気3着、賞金260万円 晴 重 津村明秀

13戦2勝【2-1-2-0-1-7(新馬勝ち・レコード勝ち)】

 

調教タイム

 

グランドサッシュ

 

 調教師 25南W良 66.8- 53.0- 39.4- 12.8 叩き一杯

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:南Wコースで25日に時計

次走予定:今週土曜の中京・名鉄杯〔松田大作〕

 

調教師「帰厩時はいつも飼い食いが落ちるものの、すぐに戻るのですが、今回はなかなか戻ってこなくて、いくらか攻めきれないところがありました。でも馬体は細くなっていないですし、追い切りの動き自体も悪くなかったので、今は安心しています」

出走情報

グランドサッシュ

 3/28(土)中京11R 名鉄杯 1000万下(混)[芝2,200m・11頭8枠10番]56 松田大作 発走15:25

 

調教師「今回はいつもよりトモの嵌りが少し悪いように感じていましたが、今週の追い切りの動きは良かったですし、状態としてはいつも通りだと思います。今回芝でも走れるとなれば、今後の選択肢も広がるので、ここは何とか良い競馬をしてほしいですね。以前に芝で上がり33秒台の脚を使っていますから、芝もこなしてくれると思っています。だいぶ差しが決まるようになってきた中京の馬場も味方をしてくれるのではないでしょうか」

 

コメント

シルクHC 3歳牝馬 オリエンタルダンス次走は減量騎手を起用して見ようと思っています

2015年03月28日 | 引退馬

シルクHC 3オリエンタルダンス

(ダンスノワール12)
父 : キングカメハメハ
母 : ダンスノワール(母の父 SS)

TYPE : 牝・黒鹿毛
BIRTHDAY : 2012.01.14
BREEDER : 白老ファーム
英名:Oriental Dance
意味:東方舞踏
低重心のフレームは詰まりがよく、素早い動作を可能にする機動性
に優れています。さらに臀部と肩の筋肉量や、四肢の柔軟性にも恵
まれ、毎日の走りに隠しきれない弾力感が現れます。母系の鋭い悍
性と父の賢明さを兼備した気性が、競走馬としての資質をさらに高
め、非凡なスピードとセンスで主役の座を狙います。

美浦・佐々木晶三厩舎
募集価格2200万円
中央獲得賞金400万円
控除前回収率41%
収得賞金額900万円
2014/07/26、2歳未勝利、中京ダ1200m、3番人気2着、賞金200万円 晴 良 浜中俊
2014/12/06、2歳未勝利、阪神ダ1200m、1番人気2着、賞金200万円 晴 稍重 浜中俊
2014/12/20、2歳未勝利、阪神ダ1200m、1番人気1着、賞金500万円 晴 良 浜中俊
GⅢチューリップ賞 17着

6戦1勝【1-2-0-0-0-3

 

調教タイム

 

オリエンタルダンス

 

 助 手 25栗坂良 53.9- 40.4- 26.9- 13.7 馬なり余力

 

  カプリオーレ(三未勝)稍一杯を0.5秒追走同入

 

 

 

所有馬情報

 

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

 

        オリエンタルダンス

 

在厩場所:栗東トレセン

 

調教内容:坂路でキャンター 25日に坂路で追い切り

 

次走予定:阪神4月11日 ダート1200m

 

 

 

佐々木晶師「まだ硬さは残っていますが、徐々にほぐれてきているので、再来週の競馬には良い状態で出走できると思います。1200mのダートなら堅実ですし、次走は減量騎手を起用して見ようと思っています」

 

 

 

助手「グッと良くなった感じではありませんが、電気治療などで状態は上向いてきています。昨日、坂路で時計を出しましたが、馬場が悪かったこともあって、あまり無理はさせませんでした。まずまずの動きをしていましたし、後2週しっかりやれば出走態勢が整うと思います。ダートならあそこまで負ける様な馬ではありませんし、いずれはダートで大きな所を狙えるような馬に育てて行きたいですね」

 

コメント

東京TC 5歳牡馬 レッドルーファス トモや下半身の感じも大丈夫そうですね

2015年03月28日 | 引退馬

東京TC 5歳牡馬 レッドルーファス

(ウーナマクール10)

OONAGH MACCOOL 10

父: アンブライドルズソング
母: ウーナマクール
母の父: Giant's Causeway
TYPE: 牡・栗毛
BIRTHDAY: 2010.04.29
BREEDER: アメリカ産

叔父、叔母に欧州G1馬が3頭、

強力な母系が大成への道を導く

母ウーナマクールは、英米で走り9戦5勝。G2ランパートH、G2ルイヴィルBCHと重賞を2勝したほか、G2フルールドリスHで2着するなど、一級品の競走成績を残しました。繁殖牝馬となってからは、 2008年に初仔を出産。そして、父に米の一流種牡馬アンブライドルズソングを迎え、2010年に誕生した牡駒が、このウーナマクール10ということになります。父アンブライドルズソングは、2歳G1ブリーダーズCジュヴェナイルの勝ち馬。また、母の父ジャイアンツコーズウェイは、3歳夏から欧州G1戦5 連勝を記録しているだけに、両馬が配合されたウーナマクール10には、仕上がりの早さと成長力を兼備した一流中距離馬となる期待が懸かります。
 母系は、現代欧州を代表する名門のひとつで、ウーナマクール10の叔父には、英G1サセックスSに勝ち、種牡馬入りを果たしたアリロイヤル、独G1オイロパ賞、伊G1ローマ賞を2回ずつ制し、やはり種牡馬となったタイパンがいます。さらに、G1英1000ギニーを勝ったクラシックホースであるスリーピータイムは、ウーナマクール10の叔母。このほかにも、英G3に勝ち、種牡馬となったジェントルマンズディールらが登場してきている母系は、大レース向きの底力とともに、スピード競馬への適応力にも優れています。まさに、素晴らしい血統背景の持ち主であるウーナマクール10。クラシック戦線で大仕事を達成する可能性も、十分にあるはずです。

美浦・藤沢和雄厩舎

募集価格5800万円
中央獲得賞金4890万円
控除前回収率84%
収得賞金額2400万円
2013/07/06、3歳未勝利、函館芝1800m、2番人気2着、賞金180万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/04、3歳未勝利、函館芝2000m、1番人気1着、賞金460万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/31、燕特別500万下、新潟芝2200m、2番人気4着、賞金150万円 晴 良 柴田善臣
2014/02/17、4歳上500万下、東京芝1800m、1番人気1着、賞金750万円 晴 不良 ブノワ
2014/02/24、大島特別1000万下、東京ダ1600m、4番人気1着、賞金1480万円 晴 良 ブノワ
2014/06/01、むらさき賞1600万下、東京芝1800m、4番人気1着、賞金1790万円 晴 良 北村宏
GⅡセントライト記念 7着
9戦4勝【4-1-0-1-0-3
 

15.03.26

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
3/26(木) 坂路 63.7-47.1-30.9-14.6 馬なり
助手「今日も坂路を15秒くらいで上がりました。歩様も気にならないですし、昨日と同じくトモの感じも問題なさそうですね。これならこの後も進めて行けると思います。さすがに馬体は少し立派な感じですし、動きにも重苦しさがあるので、まずは乗り込んで馬体を締めつつ、息を作っていくことになりますね。気性的にはそう変わったところはなく、多少チャカつくところはありますが、今までと同じ程度なので問題ないでしょう。東京開催に向けて、様子を見ながらペースを上げて行きます」

15.03.25

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
3/25(水) 坂路 63.0-46.6-30.4-14.6 馬なり
助手「今日は坂路を15秒くらいで乗りました。ウッドで乗る予定もありましたが、叩きつけるような走りなのでどうしても蹄底を潰しやすく、その箇所を昨日整えてもらったので、今日は坂路にしておきました。歩様などは問題ないですし、トモや下半身の感じも大丈夫そうですね。まだ力んで走っているようなところはありますが、速いところやるようになれば変わってくると思いますし、入れ込んでいるわけではないので、なるべくリラックスさせながら進めて行きます」

コメント

東京TC 3歳牡馬 レッドリーガル 管骨の外側に骨膜が見つかりました

2015年03月28日 | レッドリーガル

東京TC 3歳牡馬 レッドリーガル

(ショウダウン12)

Showdown 12

父: ファルブラヴ
母: ショウダウン
母の父: Darshaan
TYPE: 牡・鹿毛
BIRTHDAY: 2012.03.04
BREEDER: ノーザンファーム

欧州の厳しい舞台で名を上げてきた

母系がいよいよ真価を発揮

欧州の強豪を多数輩出した母系が、

大物誕生の鍵となる

 英で競走馬デビューした母ショウダウンは、勝ち鞍をあげられないまま現役を引退し、繁殖牝
馬となりました。英で勝利を記録したフリーズ(父サドラーズウェルズ)、アバヤーン(父サドラーズ
ウェルズ)、米で1勝をマークしたビーフリー(父セルカーク)などを出産してから日本に導入。レッ
ドデュード(父アグネスタキオン)、現2歳馬ヴァネッサ(父ゼンノロブロイ)に続いて誕生したのが、
父にG1ジャパンC、などを制した世界的名馬ファルブラヴを迎えた牡駒ショウダウン12です。世
界を股にかけてG1戦を8勝した父の血と、G1仏ダービーを制した母の父ダルシャーンの血が相
乗効果を生めば、ショウダウン12のクラシック戦線での頑張りも、十二分に見えてくるはずです。
 母系は欧州の強豪を多数輩出している名門で、祖母ラストセカンドはG2ナッソーS、G2サン
チャリオットSの勝ち馬。ショウダウン12の叔父にあたるオージールールズはG1仏2000ギニー、G
1キーンランドターフマイルSなどに勝ち、現在は種牡馬として活躍中です。また、G1ロイヤル
オーク賞勝ちのアレグレット、G1英チャンピオンSを2回勝っているアルボラーダ、G1オイロパ賞馬
アルバノヴァ、G2愛ダービートライアルSに勝ち、G1愛ダービー、G1英セントレジャーでともに2着
したミダスタッチも、同じファミリーの出身となります。一族に伝わる大レース向きの優秀な底力と
持続力に富んだパワフルなスピードは、ショウダウン12にとっても強力な武器となってきます。

配合診断

 仏2000ギニー馬Aussie Rulesの甥にあたり、近親にも活躍馬が多数出ているMumtaz Mahalにさかのぼる名牝系。3代母AlruccabaはGrey Sovereign 4×3、母ショウダウンはMill ReefとSir Gaylordを通じるナスキロのクロスで、自身はNorthern Dancer 3×5、Bold Reason≒Never Bend 4×5、そしてSeattle SlewとMill Reefを通じるナスキロ+La Troienneのクロスもあります。全体としてはファルブラヴに欧州中距離血統の重厚な斬れ味を付与した配合、といえるでしょう。ファルブラヴ産駒といえばワンカラット、アイムユアーズ、エーシンヴァーゴウなど快速牝馬のイメージが強いですが、牡駒はトランスワープ、グローリーシーズ、タニノシュヴァリエなど父似の中距離型が多いのです。牝駒はFairy Kingに似るけれど、牡駒はファルブラヴに似るというイメージですね。芝向きの中距離馬で、母方の斬れ味が強く出れば東京や外回りでジワジワ差してくる脚質になる可能性もあります。

配合解説:望田 潤 / 栗山 求

ショウダウン12の馬体ポイント

    肩
    肩周囲の筋肉が細分化されている。
    首
    父と異なるストレートネック。
    臀部
    半腱様筋の幅が広く、股関節や膝が強い。
    下腿骨
    長趾伸筋の膨らみが大きく、キック力が強い。

馬体解説

父ファルブラヴは、異なる国で13勝のタフガイ。馬体面では筋肉の隆起が大きく恐竜のようにカーブのあるシルエットで、日本では快速牝馬を多く輩出しています。本馬は肩周囲に父同様の厚みがあり、この時期にしては筋肉の層が細分化されていますが、体高があり、首はストレートでやや長め。胴もゆったりして体型的にはスタミナ派の母父ダルシャーンの影響を感じさせます。臀部はまだ平面的ですが、臀筋群と協力して股関節を伸展させ、膝の支持にも働きかけている半腱様筋の幅が広いのが特徴です。下腿骨は長趾伸筋の膨らみが大きく、股関節に強度が加わってくれば強いキック力を発揮します。スピード系になるか、中距離系かは今後性格によって決まるはずです。

(馬体解説/関西競馬エイト 鈴木由希子) 

栗東・笹田和秀厩舎

募集価格2000万円
中央獲得賞金500万円
控除前回収率25%
収得賞金額400万円
2015/02/22、3歳未勝利、京都ダ1400m、2番人気1着、賞金500万円 雨 良 Aシュタルケ
3戦1勝【1-0-0-0-0-2
15.03.27

(ノーザンファームしがらき)
マシンでの調整。馬体重493キロ。
この中間はマシンでの調整を続けていましたが、右前脚の腫れと熱感が引かないため再度レントゲン検査を行いました。その結果、管骨の外側に骨膜が見つかりました。今後はレーザーやショックウェーブなどで治療していきますが、安静が必要ですのでしばらくはマシンでの調整を続けていきます。
コメント

シルクHC 3歳牝馬 オリエンタルダンス次走予定:阪神4月11日のダート1200m

2015年03月21日 | 引退馬

シルクHC 3オリエンタルダンス

(ダンスノワール12)
父 : キングカメハメハ
母 : ダンスノワール(母の父 SS)

TYPE : 牝・黒鹿毛
BIRTHDAY : 2012.01.14
BREEDER : 白老ファーム
英名:Oriental Dance
意味:東方舞踏
低重心のフレームは詰まりがよく、素早い動作を可能にする機動性
に優れています。さらに臀部と肩の筋肉量や、四肢の柔軟性にも恵
まれ、毎日の走りに隠しきれない弾力感が現れます。母系の鋭い悍
性と父の賢明さを兼備した気性が、競走馬としての資質をさらに高
め、非凡なスピードとセンスで主役の座を狙います。

美浦・佐々木晶三厩舎
募集価格2200万円
中央獲得賞金400万円
控除前回収率41%
収得賞金額900万円
2014/07/26、2歳未勝利、中京ダ1200m、3番人気2着、賞金200万円 晴 良 浜中俊
2014/12/06、2歳未勝利、阪神ダ1200m、1番人気2着、賞金200万円 晴 稍重 浜中俊
2014/12/20、2歳未勝利、阪神ダ1200m、1番人気1着、賞金500万円 晴 良 浜中俊
GⅢチューリップ賞 17着

6戦1勝【1-2-0-0-0-3

 

レース結果

 

オリエンタルダンス

 

 3/7(土)阪神11R チューリップ賞 GⅢ[芝1,600m・17頭]17着[15人気]

 

 

 

気合を付けて先行し、序盤は2・3番手を追走、3コーナー手前で他馬が動いて5・6番手となると、4コーナー手前で手応えが鈍って後方に下がってしまい、直線では騎手も無理せず流してゴールしています。

 

 

 

藤岡康太騎手「積極的な競馬をするように指示が出ていました。ゲートの出も速く、これなら楽に行けると思っていたのですが、それ以上に他馬が速くて2番手なら仕方ないかなと思っていました。馬場が渋ればこの馬には合うと思っていましたが、終始下を気にして手応えが無くなってしまったので、最後は無理させませんでした」

 

 

 

佐々木晶三調教師「追い切りの動きも抜群に良かったですし、良い状態で出走できたので期待していましたが、今回の競馬を見る限り、ダートでこその馬なのでしょうね。馬場が渋れば有利になると思っていましたが、終始下を気にしていたみたいですし、最後は脚がもつれる程でしたからね。藤岡康太騎手も最後は無理をさせていなかったので、そこまでダメージはないと思いますが、念の為に状態をチェックしてからこのまま続戦させるか検討したいと思います

所有馬情報

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

        オリエンタルダンス

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:軽め調整

次走予定:

 

佐々木晶師「レース後も飼葉をしっかり食べていますし、状態は変わりないですね。前走で芝の適性が合わないこともわかりましたし、これからはダート中心で使っていこうと思います。来週の番組に牝馬限定戦・ダート1200mがありますが、無理に合わせる必要もないと思うし、中2週空けて阪神3月29日のダート1200mを目標に進めて行きたいと思います」

所有馬情報

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

        オリエンタルダンス

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:坂路でキャンター

次走予定:阪神4月11日のダート1200m

 

佐々木晶師「前走の反動から少し硬さが見られるので、今週は普通キャンターで調整しています。さすがに来週の競馬は強行軍だと思うので、間隔を空けて阪神4月11日のダート1200mを目標にしようと思います。このまま変わりない様であれば週末から15-15を始めて行きます」

 

コメント

シルクHC 4歳牡馬 グランドサッシュ次走予定:3月28日の中京・名鉄杯〔松田大作〕

2015年03月21日 | グランドサッシュ

シルクHC 4歳牡馬 グランドサッシュ

(レイサッシュ11)

母レイサッシュは3勝

父ハーツクライ

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・黒鹿毛
BIRTHDAY : 2011.02.27
BREEDER:社台コーポレーション白老ファーム
首差しのしなりと力強さ、内面の健康度を表す丸みのある胴回り、やや短めの
繋や角度の浅い飛節、そして機能的なバランスに秀でたコンパクトなサイズ。本
馬の馬体に目を凝らすとサッシュ系の特長が随所に表れています。加えて全体
の滑らかなシルエットやキリっとした精悍な顔つきには独特の品格が備わり、手
先が軽くバネに優れた走りからも、いかにも切れ味勝負の芝コースを得意としそ
うです。芯の通った意志の強さは実戦において挫けぬ心となり、さらに一線級
で戦い続けるタフな精神力として長きに渡る活躍を約束しているかのようです。
美浦・武市康男厩舎
募集価格1800万円
中央獲得賞金2183万円
控除前回収率121%
収得賞金額900万円

2013/08/10、2歳新馬、函館ダ1700m、2番人気1着、賞金700万円 晴 重 津村明秀

2014/04/27、3歳500万下、東京芝1800m、6番人気2着、賞金290万円 晴 良 横山典弘

2014/06/15、3歳以上500万下、東京ダ1600m、3番人気3着、賞金190万円 晴 良 大野拓弥

2014/08/03、3歳以上500万下、新潟ダ1800m、3番人気5着、賞金73万円 晴 良 大野拓弥

2014/12/13、3歳以上500万下、中京ダ1800m、1番人気1着、賞金670万円 晴 良 津村明秀

2015/02/01、4歳以上1000万下、東京ダ2100m、9番人気3着、賞金260万円 晴 重 津村明秀

13戦2勝【2-1-2-0-1-7(新馬勝ち・レコード勝ち)】

 

所有馬情報

 

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

 

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

 

調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで14-14、週2回は14-13

 

次走予定:3月28日の中京・名鉄杯

 

 

 

担当者「右トモの疲れは取れ、状態としては悪くありません。本当は中京2週目で芝、ダートの両睨みができれば良かったのですが、状態的にちょっと間に合いそうもありません。武市先生に相談したところ、この辺で芝も試してみたいという思いもあったようで、3週目の芝を目標とすることになりました」馬体重472㎏

最新情報

グランドサッシュ

 11(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

在厩場所:11日に美浦トレセンに帰厩

調教内容:

次走予定:3月28日の中京・名鉄杯

 

調教師「本日無事に帰厩しました。中京3週目に向けて進めていきます」

 

調教タイム

グランドサッシュ

 調教師 14南W良 70.3- 55.4- 40.9- 13.0 G前仕掛け

調教タイム

グランドサッシュ

 調教師 18南D稍 キリ 12.4 一杯に追う

  プレミアムパス(障オープン)馬なりの外同入

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:南Dコースで18日に時計

次走予定:3月28日の中京・名鉄杯〔松田大作〕

 

調教師「帰厩後も順調です。今週は終いだけ強めに追いました。霧のため時計は分からないですが、良い感じで動いていました。今回はいつもよりソフトに仕上げてみようと思っています。来週の中京を予定していますが、この馬と手が合う津村騎手は中山で騎乗するようなので、松田大作騎手に依頼しました」

 

 

コメント

シルクHC 5歳牡馬 フラムドグロワール脚元に関しては徐々に落ち着いてきたものの

2015年03月21日 | 引退馬

シルクHC 5歳牡馬 フラムドグロワール

(シルクプリマドンナ10)

母シルクプリマンナはオークス馬、

父ダイワメジャーで大物誕生の予感

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2010.03.31
BREEDER : 安平町・ノーザンファーム

美浦・藤沢和雄厩舎
募集価格4000万円
中央獲得賞金7457万円
控除前回収率186%
収得賞金額1150万円
GI朝日杯FS 4着
GINHKマイルC 3着
GI東京優駿 10着
 
GⅢ京成杯 10着
GⅢラジオNIKKEI賞 4着

2012/06/09、2歳新馬、東京芝1400m、1番人気1着、賞金700万円 雨 稍 横山典弘

2012/09/30、2歳OP芙蓉S、中山芝1600m、2番人気2着、賞金607.4万円 晴 良 横山典弘 

2012/10/20、2歳OPいちょうS、東京芝1800m、2番人気1着、賞金1535.7万円 晴 良 横山典弘

2012/12/16、2歳GI朝日杯FS、中山芝1600m、5番人気4着、賞金1100万円 晴 良 ウィリアムズ

2013/01/21、3歳GⅢ京成杯、中山芝2000m、1番人気10着、賞金0万円 晴 良 横山典弘

2013/05/05、3歳GINHKマイルC、東京芝1600m、8番人気3着、賞金2354.6万円 晴 良 横山典弘

2013/06/30、3歳GⅢラジオNIKKEI賞、福島芝1800m、3番人気4着、賞金560万円 晴 良 田辺裕信

2014/06/21、相模湖特別1000万下、東京芝1400m、3番人気2着、賞金598.8万円 晴 良 北村宏

10戦2勝【2-2-1-2-0-3(新馬勝ち、GI 3着)】

 

所有馬情報

 

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

 

フラムドグロワール

 

 

 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

 

調教内容:トレッドミルでダク

 

次走予定:未定

 

 

 

担当者「今週もトレッドミルで調整していますが、脚元に関しては特に変わりなく平行線といった感じです。まだ一気にペースアップできる状況ではないので、引き続きこれぐらいの負荷を掛けつつ、患部の状況を良く確認していきます。馬体重は536㎏です」

所有馬情報

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

調教内容:トレッドミルでダク

次走予定:未定

 

担当者「この中間もトレッドミルで調整しています。脚元の状態は徐々に良化していますが、もうしばらくは今のメニューを続けることになると思います。引き続き患部のチェックとケアを行いながら調整していきます」

所有馬情報

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

調教内容:トレッドミルでダク

次走予定:未定

 

担当者「引き続きトレッドミルの調整です。トレッドミルを始めてから間もなく1ヶ月になりますが、脚元に関しては徐々に落ち着いてきたものの、まだ無理はできないと思いますので、もう少し様子を見ていきます。馬体重は528㎏です」

 

コメント

東京TC 5歳牡馬 レッドルーファス美浦トレセンに入厩しました

2015年03月21日 | 引退馬

東京TC 5歳牡馬 レッドルーファス

(ウーナマクール10)

OONAGH MACCOOL 10

父: アンブライドルズソング
母: ウーナマクール
母の父: Giant's Causeway
TYPE: 牡・栗毛
BIRTHDAY: 2010.04.29
BREEDER: アメリカ産

叔父、叔母に欧州G1馬が3頭、

強力な母系が大成への道を導く

母ウーナマクールは、英米で走り9戦5勝。G2ランパートH、G2ルイヴィルBCHと重賞を2勝したほか、G2フルールドリスHで2着するなど、一級品の競走成績を残しました。繁殖牝馬となってからは、 2008年に初仔を出産。そして、父に米の一流種牡馬アンブライドルズソングを迎え、2010年に誕生した牡駒が、このウーナマクール10ということになります。父アンブライドルズソングは、2歳G1ブリーダーズCジュヴェナイルの勝ち馬。また、母の父ジャイアンツコーズウェイは、3歳夏から欧州G1戦5 連勝を記録しているだけに、両馬が配合されたウーナマクール10には、仕上がりの早さと成長力を兼備した一流中距離馬となる期待が懸かります。
 母系は、現代欧州を代表する名門のひとつで、ウーナマクール10の叔父には、英G1サセックスSに勝ち、種牡馬入りを果たしたアリロイヤル、独G1オイロパ賞、伊G1ローマ賞を2回ずつ制し、やはり種牡馬となったタイパンがいます。さらに、G1英1000ギニーを勝ったクラシックホースであるスリーピータイムは、ウーナマクール10の叔母。このほかにも、英G3に勝ち、種牡馬となったジェントルマンズディールらが登場してきている母系は、大レース向きの底力とともに、スピード競馬への適応力にも優れています。まさに、素晴らしい血統背景の持ち主であるウーナマクール10。クラシック戦線で大仕事を達成する可能性も、十分にあるはずです。

美浦・藤沢和雄厩舎

募集価格5800万円
中央獲得賞金4890万円
控除前回収率84%
収得賞金額2400万円
2013/07/06、3歳未勝利、函館芝1800m、2番人気2着、賞金180万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/04、3歳未勝利、函館芝2000m、1番人気1着、賞金460万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/31、燕特別500万下、新潟芝2200m、2番人気4着、賞金150万円 晴 良 柴田善臣
2014/02/17、4歳上500万下、東京芝1800m、1番人気1着、賞金750万円 晴 不良 ブノワ
2014/02/24、大島特別1000万下、東京ダ1600m、4番人気1着、賞金1480万円 晴 良 ブノワ
2014/06/01、むらさき賞1600万下、東京芝1800m、4番人気1着、賞金1790万円 晴 良 北村宏
GⅡセントライト記念 7着
9戦4勝【4-1-0-1-0-3
 

2015.03.20

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路1本。
3/20(金) 坂路 67.3-50.1-32.5-15.5 馬なり
柴山騎手「今日は運動初日なので、坂路を1本登り、ラスト1Fだけ15秒くらいで伸ばしました。ダクで乗っている時はうるさいところを見せていて、トモも少し甘い感じがありましたが、キャンターに入るとそれ程気にならなかったので、これから乗り込んで行けば問題ないと思います。ただ、キャンターの下ろし掛けも力んでいて、左を向いて走るようなところがあったので、もう少しリラックスして走れるようになれば良いと思います」
助手「入厩後にしっかりチェックしましたが、特に痛いところもなさそうなので、この後は東京開催に向けてしっかり乗り込んで行きたいと思います」

2015.03.19

(ミホ分場→藤沢厩舎)
本日、美浦トレセンに入厩しました。

2015.03.18

(ミホ分場→藤沢厩舎)
明日、美浦トレセンに入厩予定となりました。

2015.03.13

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを20-20秒。馬体重530キロ。
担当スタッフ「今はどこと言って痛い箇所もなく、十分に乗り込めています。だいぶ落ち着きも出てきましたね。この後もいつでも入厩できるよう、今の状態を維持して行きます」

2015.03.06

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを20-20秒。馬体重524キロ。
担当スタッフ「以前に比べるとだいぶ落ち着きが出て来ていますが、体を動かせるようになり、ちょっとした事でうるさくなる時があります。体そのものは全体的にしっかりして来て、トモや球節の状態も問題ないので、この後もしっかり乗り込んで行きます」

コメント

東京TC 3歳牡馬 レッドリーガル依然として右前脚の球節に腫れと熱感があります

2015年03月21日 | レッドリーガル

東京TC 3歳牡馬 レッドリーガル

(ショウダウン12)

OONAGH MACCOOL 10

父: ファルブラヴ
母: ショウダウン
母の父: Darshaan
TYPE: 牡・鹿毛
BIRTHDAY: 2012.03.04
BREEDER: ノーザンファーム

欧州の厳しい舞台で名を上げてきた

母系がいよいよ真価を発揮

欧州の強豪を多数輩出した母系が、

大物誕生の鍵となる

 英で競走馬デビューした母ショウダウンは、勝ち鞍をあげられないまま現役を引退し、繁殖牝
馬となりました。英で勝利を記録したフリーズ(父サドラーズウェルズ)、アバヤーン(父サドラーズ
ウェルズ)、米で1勝をマークしたビーフリー(父セルカーク)などを出産してから日本に導入。レッ
ドデュード(父アグネスタキオン)、現2歳馬ヴァネッサ(父ゼンノロブロイ)に続いて誕生したのが、
父にG1ジャパンC、などを制した世界的名馬ファルブラヴを迎えた牡駒ショウダウン12です。世
界を股にかけてG1戦を8勝した父の血と、G1仏ダービーを制した母の父ダルシャーンの血が相
乗効果を生めば、ショウダウン12のクラシック戦線での頑張りも、十二分に見えてくるはずです。
 母系は欧州の強豪を多数輩出している名門で、祖母ラストセカンドはG2ナッソーS、G2サン
チャリオットSの勝ち馬。ショウダウン12の叔父にあたるオージールールズはG1仏2000ギニー、G
1キーンランドターフマイルSなどに勝ち、現在は種牡馬として活躍中です。また、G1ロイヤル
オーク賞勝ちのアレグレット、G1英チャンピオンSを2回勝っているアルボラーダ、G1オイロパ賞馬
アルバノヴァ、G2愛ダービートライアルSに勝ち、G1愛ダービー、G1英セントレジャーでともに2着
したミダスタッチも、同じファミリーの出身となります。一族に伝わる大レース向きの優秀な底力と
持続力に富んだパワフルなスピードは、ショウダウン12にとっても強力な武器となってきます。

配合診断

 仏2000ギニー馬Aussie Rulesの甥にあたり、近親にも活躍馬が多数出ているMumtaz Mahalにさかのぼる名牝系。3代母AlruccabaはGrey Sovereign 4×3、母ショウダウンはMill ReefとSir Gaylordを通じるナスキロのクロスで、自身はNorthern Dancer 3×5、Bold Reason≒Never Bend 4×5、そしてSeattle SlewとMill Reefを通じるナスキロ+La Troienneのクロスもあります。全体としてはファルブラヴに欧州中距離血統の重厚な斬れ味を付与した配合、といえるでしょう。ファルブラヴ産駒といえばワンカラット、アイムユアーズ、エーシンヴァーゴウなど快速牝馬のイメージが強いですが、牡駒はトランスワープ、グローリーシーズ、タニノシュヴァリエなど父似の中距離型が多いのです。牝駒はFairy Kingに似るけれど、牡駒はファルブラヴに似るというイメージですね。芝向きの中距離馬で、母方の斬れ味が強く出れば東京や外回りでジワジワ差してくる脚質になる可能性もあります。

配合解説:望田 潤 / 栗山 求

ショウダウン12の馬体ポイント

    肩
    肩周囲の筋肉が細分化されている。
    首
    父と異なるストレートネック。
    臀部
    半腱様筋の幅が広く、股関節や膝が強い。
    下腿骨
    長趾伸筋の膨らみが大きく、キック力が強い。

馬体解説

父ファルブラヴは、異なる国で13勝のタフガイ。馬体面では筋肉の隆起が大きく恐竜のようにカーブのあるシルエットで、日本では快速牝馬を多く輩出しています。本馬は肩周囲に父同様の厚みがあり、この時期にしては筋肉の層が細分化されていますが、体高があり、首はストレートでやや長め。胴もゆったりして体型的にはスタミナ派の母父ダルシャーンの影響を感じさせます。臀部はまだ平面的ですが、臀筋群と協力して股関節を伸展させ、膝の支持にも働きかけている半腱様筋の幅が広いのが特徴です。下腿骨は長趾伸筋の膨らみが大きく、股関節に強度が加わってくれば強いキック力を発揮します。スピード系になるか、中距離系かは今後性格によって決まるはずです。

(馬体解説/関西競馬エイト 鈴木由希子) 

栗東・笹田和秀厩舎

募集価格2000万円
中央獲得賞金500万円
控除前回収率25%
収得賞金額400万円
2015/02/22、3歳未勝利、京都ダ1400m、2番人気1着、賞金500万円 雨 良 Aシュタルケ
3戦1勝【1-0-0-0-0-2
 

2015.03.20

(ノーザンファームしがらき)
トレッドミルでの調整。馬体重498キロ。
この中間はトレッドミルでの調整に留めていますが、依然として右前脚の球節に腫れと熱感があります。現在は午前と午後に水冷を続けていますが、症状に改善が見られないため再度レントゲン検査を行い、しばらくは運動を控えることにしています。

2015.03.13

(ノーザンファームしがらき)
マシンのみ。馬体重491キロ。
昨日、右前球節の外側に腫れと熱感が確認されました。レントゲン検査では異常はありませんでしたが、水冷をして様子をみています。数日はマシンによる調整で患部の様子を見て、今後の調整メニューを検討していきます。背腰の疲れについては低周波治療を行っています。

2015.03.06

(ノーザンファームしがらき)
周回キャンター2000m。馬体重491キロ。
先週末の乗り出し後も順調に調整していますが、背腰に疲れが感じられるので近日中に低周波による治療を行うことにしています。飼い食いが良く馬体重は回復してきており、来週あたりから坂路コースでの調整を始められそうです。まだトモに緩さがあるのでじっくり乗り込んでいきます。

コメント

セゾンRH 4歳牡馬 ドリームカイザー針治療等の効果で徐々に回復してきました

2015年03月21日 | 引退馬

セゾンRH 4歳牡馬 ドリームカイザー

(サルガソシー11)

父 : キングカメハメハ
母 : サルガソシー(母の父 Affirmed)

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2011.02.14
BREEDER : 日高・浦新徳司

栗東・飯田雄三厩舎
募集価格2600万円
中央獲得賞金2135万円
控除前回収率82%
2013/06/15、2歳新馬、阪神ダ1200m、4番人気4着、賞金110万円 雨 良 幸英明
2013/07/21、2歳未勝利、中京ダ1200m、3番人気2着、賞金200万円 晴 良 幸英明
2013/08/10、2歳未勝利、小倉ダ1000m、1番人気3着、賞金130万円 晴 良 幸英明
2013/09/07、2歳未勝利、阪神ダ1400m、3番人気4着、賞金75万円 曇 稍 幸英明
2013/12/14、2歳未勝利、中京ダ1200m、2番人気1着、賞金500万円 晴 良 幸英明
2014/01/13、3歳500万、京都ダ1200m、3番人気2着、賞金290万円 晴 良 幸英明
2014/02/02、3歳500万、京都ダ1200m、1番人気4着、賞金110万円 曇 良 藤田伸
2014/06/01、3歳500万、京都ダ1400m、4番人気1着、賞金720万円 曇 良 池添謙
GⅢユニコーンS 15着
収得賞金額900万円
13戦2勝【2-2-1-3-0-5
2015/03/13
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はウォーキングマシンで様子を見ています。中間は疲労を取るために舎飼いで様子を見ていましたが、徐々に状態も良くなって来ています。担当スタッフは「現状は針治療等の効果で徐々に回復してきました。ここで無理をすることで状態が悪化してはいけませんので慎重に対応していきます。装蹄師にしっかりと蹄をケアしてもらいましたので、体調が上向いて来ればダートトラックコースでの調整も開始できると見ています。暖かくなってくれば同馬も変わってくると思います」とコメントしていました。徐々にではありますが回復の兆しが見えていることは好材料ではないでしょうか。今後は同馬の状態を考慮しながら無理をせず調整を進めていきます。現在の馬体重は518kgです。
コメント