騎手・中島八弥 東京サラブレットクラブ&シルクHC 一口馬主情報。

東京優駿
第80回 日本ダービー
祝出走
シルクホースクラブ所属
フラムドグロワール3歳牡馬
父母GI馬

フェブラリーS 複勝で考えてたら、来ちゃったよ!サクセスブロッケン!

2009年02月27日 | 競馬情報

フェブラリーS 複勝で考えてたら、来ちゃったよ!

サクセスブロッケン!

とりあえず、大当たり報告!

東京11Rの第26回フェブラリーステークス(GI・ダート1600m)は道中3番手を進んだ6番人気サクセスブロッケン(内田博幸騎手)が、カネヒキリ、カジノドライヴとの3頭によるゴール前の激しい追い比べを際どく制して勝利を飾った。勝ちタイムは1分34秒6(稍重)。クビ差2着に道中2番手につけた3番人気カジノドライヴ、さらにアタマ差で3着にゴール前内から差を詰めた1番人気カネヒキリが入った。2番人気ヴァーミリアンは6着。

サクセスブロッケンは栗東・藤原英昭厩舎の4歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母サクセスビューティ(母の父サンデーサイレンス)。通算11戦6勝。

レース後のコメント
1着 サクセスブロッケン(内田博騎手)
「前にいたカジノドライヴが粘っていて捉え切れるか不安でした。でも最後の直線に入って馬がハミを取って伸びてくれましたね。レース前に馬がやる気を出していたので今日はいいところまでいけると思っていました。強いカネヒキリ、ヴァーミリアン、カジノドライヴにどれだけくらい付けるかを考えていました。“接戦の競馬で勝つ”ということは騎手としての腕が問われるので勝てて本当に嬉しいですね」

2着 カジノドライヴ(安藤勝騎手)
「3コーナー過ぎまではうまく行ってくれました。馬のセンスはいいものがありますが、これまで強いところと競馬をしてこなかったことが今日の敗因でしょう」

3着 カネヒキリ(ルメール騎手)
「いいレースが出来ているし、馬の動きは悪くありません。最後の接戦を制すことが出来なかったのは少し疲れが出ていたからだと思います」

4着 エスポワールシチー(佐藤哲騎手)
「思った通りの競馬をしてくれたし、馬も器用にスピードの上げ下げをしてくれました。GI初チャレンジでもいいデキだったと思います。これから強い馬とレースをしていく上でもっと成長していって欲しいですね」

5着 フェラーリピサ(岩田騎手)
「道中ちょっとハミを噛んでしまって、それが最後に響きましたかね。それでもGIでこれだけのメンバーを相手にソコソコの競馬をしたんですから、次につながるでしょう」

6着 ヴァーミリアン(武豊騎手)
「ここ3レースのようなペースとは明らかに違いました。今日のような1分34秒台の流れにはなってほしくなかったです」

7着 アドマイヤスバル(川田騎手)
「直線に入ってから外に出したら前について行ってくれました。ただ前にいた馬は強かったですね」

↓㊦クリック。自信のある馬のみ下に公開。

人気競馬ブログの買い目をチェック!馬券師ランキング

コメント

フェブラリーS あの馬を忘れていませんか?激走必至!

2009年02月22日 | 競馬情報

フェブラリーS あの馬を忘れていませんか?激走必至!

複勝など、どうでしょうか。

すでに2強と常に渡り合っていたあの馬。㊦

↓㊦クリック。自信のある馬のみ下に公開。

人気競馬ブログの買い目をチェック!馬券師ランキング

コメント (1)

今年初のGⅠフェブラリー カネヒキリ 大ピンチ 史上初にGⅠ8勝に待った!

2009年02月20日 | 競馬情報

今年初のGⅠフェブラリー 

カネヒキリ 大ピンチ 史上初にGⅠ8勝に待った!

枠順決定

マル外カフェオリンポス

②カネヒキリ

③サンライズバッカス

④トーセンブライト

⑤バンブーエール

⑥ナンヨーヒルトップ

⑦ヒシカツリーダー

⑧キクノサリーレ

⑨ヴァーミリアン

マル外ビクトリーテツニー

⑪アドマイヤスバル

⑫エスポワールシチー

⑬オフィサー

マル外カジノドライヴ

⑮サクセスブロッケン

マル外フェラーリピサ

データ登場

①枠の優勝がない。

JRAの思惑か?

地方交流も含まれているとはいえ、勝てば、

唯一のGⅠ8勝馬へとなるわけです。

ダート馬、中央のみのGⅠ8勝ではない。

勝たせないのではないか、それがこの枠におさまったと言う訳か!?

⑨ヴァーミリアンが調子悪いときていて、カネヒキリは順調。

ここは、頭は違う馬が来そうである。

逃げて、⑫エスポワールシチーか?

後ろから豪脚の⑦ヒシカツリーダーか?

東京巧者③サンライズバッカスか?

顔面神経痛より復活した⑯マル外フェラーリピサか?

2着カネヒキリへ流すのがいいかも?

それでも、カネヒキリが勝つようなら、

素直にGⅠ8勝を褒めましょう!

↓㊦クリック。自信のある馬のみ下に公開。

人気競馬ブログの買い目をチェック!馬券師ランキング

コメント

京都11R すばるS あの馬 あんまり人気ないな!

2009年02月07日 | 競馬情報

京都11R すばるS あの馬 あんまり人気ないな!

軸としては、最高の馬。

京都のダート、先行有利。

この馬、頭も考えてもいいが、

とりこぼしも考えられる軸に。

↓㊦クリック。自信のある馬のみ下に公開。

人気競馬ブログの買い目をチェック!馬券師ランキング

コメント

一口馬主を考えるシリーズ 禁断の40口編 儲かるのか?

2009年02月02日 | 重賞・新馬勝ち・勝ち鞍・賞金順

一口馬主を考えるシリーズ 禁断の40口編 儲かるのか?

いままでは、庶民がおこづかいの範囲でできる400口とかを考えましたが、

社台の40口を考えます。

月会費3150円

維持費(ここでは60万から80万と予想されるので70万にします。)

70万÷40口=17500円

約2万円ですね。一ヶ月。

4年間と考えると、48ヶ月×2万円=96万円

賞金700万円だと、配当約12万5千円。

 

馬への出資金は、約50万円(2000万円÷40口)

とすると、合計約150万円。

約8400万円稼げば、トントン。

 

ここで、月会費が3150円なのが良かったのかな。

これが、バカにならないからね。

 

↓㊦クリック。自信のある馬のみ下に公開。

人気競馬ブログの買い目をチェック!馬券師ランキング

コメント

根岸S 頭鉄板 的中!またまた、やりました!

2009年02月02日 | 競馬情報

根岸S 頭鉄板 的中!またまた、やりました!

下のクリック先、見ていただけましたでしょうか?

頭鉄板 フェラーリピサ

ドンピシャです。

顔面神経痛明けだが、能力は抜けていた。

 

東京11Rの第23回根岸ステークス(GIII・ダート1400m)は4番人気フェラーリピサ(岩田康誠騎手)が優勝、重賞3勝目を挙げた。道中3~4番手追走から直線残り200mで抜け出し、後方から一気に追い込んだ5番人気ヒシカツリーダーをクビ差振り切った。勝ちタイムは1分22秒1(重)。さらに3/4馬身差で3着に7番人気セントラルコーストが入った。好位を進んだ1番人気バンブーエールは直線伸び切れず5着に敗退。

フェラーリピサは栗東・白井寿昭厩舎の5歳牡馬で、父Touch Gold、母Dolly Talbo(母の父Capote)。通算19戦7勝。

レース後のコメント


1着 フェラーリピサ(岩田騎手)
「スタートがうまく決まりました。そのまま出して行ったが、向正面では少し掛かってしまいました。でも立て直して、勝負どころでの手応えは抜群、よく伸びてくれた。これから先もいい結果を残して欲しい」

(白井師)
「昨年のJCダートを目標にしていたんですが、顔面神経病を発症して右半面がほとんど動かない状態になりました。目の動きも普段と違ってしまったし、飼い葉などボロボロこぼして咀嚼出来なくなってしまいました。体重も減るし、馬房の中に入れっぱなしですから筋肉も落ちてしまって、立て直しに時間が掛かってしまいました。必死でしたね。まあ、稽古も順調に積めて、ジョッキーからも感触のよさを聞いていたんですが、それでも内面的な問題も含めて半信半疑でしたよ。今日のレース振りなら後遺症は心配ないと思うんですが…。これで胸を張ってフェブラリーSに行けるでしょう」

2着 ヒシカツリーダー(木幡騎手)
「この馬場でよく走っていますよ。外に出さないと脚を使えない馬ですから展開に左右されてしまいますね。でも重賞でこれだけの脚が使えましたからね。馬場が乾いていれば面白かったでしょう。最後は同じ脚色になってしまいましたね」

3着 セントラルコースト(内田博騎手)
「勝つと思うぐらい馬が力をつけています。本当によく頑張ってくれた。このメンバーの中でいい競馬が出来たことは今後につながると思います」

4着 アドマイヤスバル(川田騎手)
「この馬なりによく伸びてくれてはいるんですが、この馬場では簡単に前も止まってくれませんでした」

5着 バンブーエール(松岡騎手)
「直線いいところが空いてくれましたが、そこから伸びませんでした。今日は返し馬の時から夏場のような元気がありませんでした」

7着 ナンヨーヒルトップ(藤田騎手)
「この馬は1700~1800mくらいの距離の方が合っていると思う」

9着 フジノウェーブ(御神本騎手)
「スタートはよかったし、手応えも十分だった。ただ、左回りだし、200m距離が延びたことがなぁ…」

11着 スリーアベニュー(田中勝騎手)
「外を回ったら届かないと思って内をついて行ったんですが…。自分が下手に乗ってしまいました」

14着 リミットレスビッド(蛯名騎手)
「勝ち馬の後ろで流れには乗れていたんだけど、年齢的な面もあるのかなぁ」

16着 ダンツキッスイ(中舘騎手)
「外枠で行くにはいいかなと思ったんですが、スタートでちょっと馬が躓いてしまいました。そこから行き脚はつきましたが、それにしても馬が途中で止め過ぎでした」

↓㊦クリック。自信のある馬のみ下に公開。

人気競馬ブログの買い目をチェック!馬券師ランキング

コメント