騎手・中島八弥 東京サラブレットクラブ&シルクHC 一口馬主情報。

東京優駿
第80回 日本ダービー
祝出走
シルクホースクラブ所属
フラムドグロワール3歳牡馬
父母GI馬

東京TC 2歳牡馬 レッドリベリオン レースでは成長した姿を見られることを期待したい

2013年09月27日 | 引退馬

東京TC 2歳牡馬 レッドリベリオン

(ハトシェプスト11)

Hatshepsut 11

父: ステイゴールド
母: ハトシェプスト
母の父: トワイニング
TYPE: 牡・鹿毛
BIRTHDAY: 2011.02.13
BREEDER: 白老ファーム

メジロブランドの伝統に続く母系が

黄金の輝きを取り戻す時がきた

母ハトシェプストは美浦・大久保厩舎に所属し、デビュー前から期待の大きい馬でしたが、
残念ながらレースに出走することなく引退、繁殖入りしました。そして2010年にステイゴールド
を種付けし、翌2011年に産まれた初仔が、このハトシェプスト11となります。父ステイゴールド
は3冠馬オルフェーヴルを筆頭に、数多くの活躍馬を出し、まさに旬を迎えている種牡馬で
す。加えて、母の父トワイニングは、父としてサンデーサイレンス牝馬との間にロールオブザダ
イス(平安S)、フサイチアソート(東京スポーツ杯2歳S)という2頭の重賞ウイナーを出してい
るように、血統的な相性も抜群です。毎年のようにクラシック戦線を沸かしているステイゴール
ド産駒。2年後にこのハトシェプスト11が、その役割を担っている可能性は大いにあります。
 それを支えるのが、日本が誇る名牝系のメジロボサツ系から連なる母系です。曽祖母メジロ
ビューティーの仔には、オークス、秋華賞などG1・5勝をあげた名牝中の名牝メジロドーベルがおり、
孫には鳴尾記念を勝ったメジロマントルがいます。さらに4代母メジロナガサキからは、京都記念、

神大賞典、日経新春杯で2着したメジロヘンリー、J・G1中山グランドジャンプ勝ちのメジロファラオが出
ています。まさに名門メジロ牧場の結晶というべき母系です。ステイゴールドがステイヤー血統と相
性が良いことはすでに証明済み。ハトシェプスト11がG1級の大物となる下地はできているのです。

美浦・戸田博文厩舎

募集価格3000万円

中央獲得賞金0万円

控除前回収率0%

収得賞金額0万円

1戦0勝【0-0-0-0-0-1】

  

13.09.26

(戸田厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
戸田調教師「追い切った翌日なので、今日は曳き運動での調整でした。運動中の歩様はスムーズで、トモの踏み込みも良かったので大丈夫です。飼葉をしっかり完食しているので追い切った後も順調に来ています。以前に比べるとうるさい面はなくなってきていますし、レースで前向きさを出すことができれば力は発揮できますよ。前走から緩めず乗って来ているので、レースでは成長した姿を見られることを期待したいと思います」

13.09.25

(戸田厩舎)
角馬場で運動後、ウッドコースで追い切り。
9/22(日) ウッド 58.3-42.3-14.2 一杯
9/25(水) ウッド
内レッドリベリオン 69.6-53.5-39.8-13.8 強め
外ピンクベリーニ 69.6-53.5-39.8-13.8 強め
助手「今日はいつものように角馬場で体をほぐしてから、ウッドコースで追い切りました。時計的にはもう少し速くても良かったのですが、道中も遊ぶようなところはありませんでしたし、直線に向いた時もしっかり反応していました。動きは1週前や2週前の追い切りより格段に良くなっているので、コンディションは良いと思います」
戸田調教師「今日の追い切りの内容を見て、今週のレースに使うかどうかの判断をしようと思っていました。見たところ、動きは一追いごとに良くなっているので、予定通り今週使う事にしました」

コメント

東京TC 3歳牡馬 レッドルーファス 体に張りが出て来たので、ショックウェーブをしました

2013年09月27日 | 引退馬

東京TC 3歳牡馬 レッドルーファス

(ウーナマクール10)

OONAGH MACCOOL 10

父: アンブライドルズソング
母: ウーナマクール
母の父: Giant's Causeway
TYPE: 牡・栗毛
BIRTHDAY: 2010.04.29
BREEDER: アメリカ産

叔父、叔母に欧州G1馬が3頭、

強力な母系が大成への道を導く

母ウーナマクールは、英米で走り9戦5勝。G2ランパートH、G2ルイヴィルBCHと重賞を2勝したほか、G2フルールドリスHで2着するなど、一級品の競走成績を残しました。繁殖牝馬となってからは、 2008年に初仔を出産。そして、父に米の一流種牡馬アンブライドルズソングを迎え、2010年に誕生した牡駒が、このウーナマクール10ということになります。父アンブライドルズソングは、2歳G1ブリーダーズCジュヴェナイルの勝ち馬。また、母の父ジャイアンツコーズウェイは、3歳夏から欧州G1戦5 連勝を記録しているだけに、両馬が配合されたウーナマクール10には、仕上がりの早さと成長力を兼備した一流中距離馬となる期待が懸かります。
 母系は、現代欧州を代表する名門のひとつで、ウーナマクール10の叔父には、英G1サセックスSに勝ち、種牡馬入りを果たしたアリロイヤル、独G1オイロパ賞、伊G1ローマ賞を2回ずつ制し、やはり種牡馬となったタイパンがいます。さらに、G1英1000ギニーを勝ったクラシックホースであるスリーピータイムは、ウーナマクール10の叔母。このほかにも、英G3に勝ち、種牡馬となったジェントルマンズディールらが登場してきている母系は、大レース向きの底力とともに、スピード競馬への適応力にも優れています。まさに、素晴らしい血統背景の持ち主であるウーナマクール10。クラシック戦線で大仕事を達成する可能性も、十分にあるはずです。

美浦・藤沢和雄厩舎

募集価格5800万円
中央獲得賞金790万円
控除前回収率14%
収得賞金額460万円
2013/07/06、3歳未勝利、函館芝1800m、2番人気2着、賞金180万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/04、3歳未勝利、函館芝2000m、1番人気1着、賞金460万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/31、燕特別500万下、新潟芝2200m、2番人気4着、賞金150万円 晴 良 柴田善臣
GⅡセントライト記念 7着
5戦1勝【1-1-0-1-0-2
13.09.27

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600m。馬体重500キロ。
担当スタッフ「使った後、徐々に体に張りが出て来たので、ショックウェーブをしました。今は25-25くらいのペースですが、週末くらいから様子を見て距離を延ばし、ペースも上げて行きます」
コメント

シルクHC3歳牡馬 フラムドグロワール 早くても11月下旬か12月に入ってからの乗り出しになる

2013年09月27日 | 引退馬

シルクHC3歳牡馬 フラムドグロワール

(シルクプリマドンナ10)

母シルクプリマンナはオークス馬、

父ダイワメジャーで大物誕生の予感

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2010.03.31
BREEDER : 安平町・ノーザンファーム

美浦・藤沢和雄厩舎
募集価格4000万円
中央獲得賞金6298万円
控除前回収率157%
収得賞金額1150万円
GI朝日杯FS 4着
GINHKマイルC 3着
GI東京優駿 10着
 
GⅢ京成杯 10着
GⅢラジオNIKKEI賞 4着

2012/06/09、2歳新馬、東京芝1400m、1番人気1着、賞金700万円 雨 稍 横山典弘

2012/09/30、2歳OP芙蓉S、中山芝1600m、2番人気2着、賞金607.4万円 晴 良 横山典弘 

2012/10/20、2歳OPいちょうS、東京芝1800m、2番人気1着、賞金1535.7万円 晴 良 横山典弘

2012/12/16、2歳GI朝日杯FS、中山芝1600m、5番人気4着、賞金1100万円 晴 良 ウィリアムズ

2013/01/21、3歳GⅢ京成杯、中山芝2000m、1番人気10着、賞金0万円 晴 良 横山典弘

2013/05/05、3歳GINHKマイルC、東京芝1600m、8番人気3着、賞金2354.6万円 晴 良 横山典弘

2013/06/30、3歳GⅢラジオNIKKEI賞、福島芝1800m、3番人気4着、賞金560万円 晴 良 田辺裕信

8戦2勝【2-1-1-2-0-2(新馬勝ち、GI 3着)】

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

フラムドグロワール

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

調教内容:トレッドミルで常歩

次走予定:未定

調教担当者「治療して、右前の腫れはだいぶ落ち着いてきました。ただこれはしっかり治してから進めていくつもりです。トレッドミルである程度進めてから乗り出しになると思うので、早くても11月下旬か12月に入ってからの乗り出しになると思います。馬体重は499㎏です」

コメント

シルクHC2歳牡馬 グランドサッシュ 早くても年内帰厩、年明け復帰ということになると思います

2013年09月20日 | グランドサッシュ

シルクHC2歳牡馬 グランドサッシュ

(レイサッシュ11)

母レイサッシュは3勝

父ハーツクライ

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・黒鹿毛
BIRTHDAY : 2011.02.27
BREEDER:社台コーポレーション白老ファーム
首差しのしなりと力強さ、内面の健康度を表す丸みのある胴回り、やや短めの
繋や角度の浅い飛節、そして機能的なバランスに秀でたコンパクトなサイズ。本
馬の馬体に目を凝らすとサッシュ系の特長が随所に表れています。加えて全体
の滑らかなシルエットやキリっとした精悍な顔つきには独特の品格が備わり、手
先が軽くバネに優れた走りからも、いかにも切れ味勝負の芝コースを得意としそ
うです。芯の通った意志の強さは実戦において挫けぬ心となり、さらに一線級
で戦い続けるタフな精神力として長きに渡る活躍を約束しているかのようです。
美浦・武市康男厩舎
募集価格1800万円
中央獲得賞金700万円
控除前回収率39%
収得賞金額0万円

1戦1勝【1-0-0-0-0-0(新馬勝ち)】

 

所有馬情報

 

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

 

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

 

調教内容:ウォーキングマシーン

 

次走予定:未定

 

 

 

調教担当者「その後も歩様は問題ありませんし、患部も腫れたりしているわけではありません。傷自体は、場所によっては動くところもあるので、治りが遅い個所もあると思います。どうしても緩んでしまうでしょうから、早くても年内帰厩、年明け復帰ということになると思います」

 

コメント

シルクHC3歳牡馬 フラムドグロワール 右前繋ぎの内側の部分が腫れてしまいました

2013年09月20日 | 引退馬

シルクHC3歳牡馬 フラムドグロワール

(シルクプリマドンナ10)

母シルクプリマンナはオークス馬、

父ダイワメジャーで大物誕生の予感

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2010.03.31
BREEDER : 安平町・ノーザンファーム

美浦・藤沢和雄厩舎
募集価格4000万円
中央獲得賞金6298万円
控除前回収率157%
収得賞金額1150万円
GI朝日杯FS 4着
GINHKマイルC 3着
GI東京優駿 10着
 
GⅢ京成杯 10着
GⅢラジオNIKKEI賞 4着

2012/06/09、2歳新馬、東京芝1400m、1番人気1着、賞金700万円 雨 稍 横山典弘

2012/09/30、2歳OP芙蓉S、中山芝1600m、2番人気2着、賞金607.4万円 晴 良 横山典弘 

2012/10/20、2歳OPいちょうS、東京芝1800m、2番人気1着、賞金1535.7万円 晴 良 横山典弘

2012/12/16、2歳GI朝日杯FS、中山芝1600m、5番人気4着、賞金1100万円 晴 良 ウィリアムズ

2013/01/21、3歳GⅢ京成杯、中山芝2000m、1番人気10着、賞金0万円 晴 良 横山典弘

2013/05/05、3歳GINHKマイルC、東京芝1600m、8番人気3着、賞金2354.6万円 晴 良 横山典弘

2013/06/30、3歳GⅢラジオNIKKEI賞、福島芝1800m、3番人気4着、賞金560万円 晴 良 田辺裕信

8戦2勝【2-1-1-2-0-2(新馬勝ち、GI 3着)】

 

所有馬情報

 

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

 

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

 

調教内容:ウォーキングマシーン

 

次走予定:未定

 

 

 

調教担当者「火曜の調教後、右前繋ぎの内側の部分が腫れてしまいました。種子骨靭帯を痛めたようです。常歩では大丈夫ですが、速歩では歩様に出てしまいます。触診でも反応します。時間が掛かりそうですね。無理する馬ではないので、じっくりケアしていきます」

 

コメント

セゾン2歳牡馬 ドリームカイザー 馬場での運動を再開しています

2013年09月20日 | 引退馬

セゾン2歳牡馬 ドリームカイザー

(サルガソシー11)

父 : キングカメハメハ
母 : サルガソシー(母の父 Affirmed)

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2011.02.14
BREEDER : 日高・浦新徳司

栗東・飯田雄三厩舎
募集価格2600万円
中央獲得賞金515万円
控除前回収率20%
2013/06/15、2歳新馬、阪神ダ1200m、4番人気4着、賞金110万円 雨 良 幸英明
2013/07/21、2歳未勝利、中京ダ1200m、3番人気2着、賞金200万円 晴 良 幸英明
2013/08/10、2歳未勝利、小倉ダ1000m、1番人気3着、賞金130万円 晴 良 幸英明
2013/09/07、2歳未勝利、阪神ダ1400m、3番人気4着、賞金75万円 曇 稍 幸英明
収得賞金額0万円
3戦0勝【0-1-1-2-0-0

2013/09/17  (外厩馬/三田馬事センター)


三田馬事センターで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで運動しています。中間はレース後のダメージに配慮し軽めの運動で様子を見ていましたが、特に目立ったダメージは感じられませんでしたので、今週からは馬場での運動を開始しています。担当スタッフは「到着後は軽めの運動で様子を見ていましたが、環境に慣れて落ち着いてからも特別大きなダメージは見られず、歩様にも硬さは見られませんでしたので、今週から状態に合わせて馬場での運動を再開しています。飼葉も良く食べていますし精神的にもリラックス出来ている様子なので、もうしばらくはこのまま軽めのメニューで心身共にリフレッシュさせたいと思います」とコメントしていました。今後は一気にペースを上げる事はせず段階的に乗り込みを進めていく予定です。

コメント

東京TC 2歳牡馬 レッドリベリオン 使う場合は9月29日の中山・芝1800mに福永騎手で向かいます

2013年09月20日 | 引退馬

東京TC 2歳牡馬 レッドリベリオン

(ハトシェプスト11)

Hatshepsut 11

父: ステイゴールド
母: ハトシェプスト
母の父: トワイニング
TYPE: 牡・鹿毛
BIRTHDAY: 2011.02.13
BREEDER: 白老ファーム

メジロブランドの伝統に続く母系が

黄金の輝きを取り戻す時がきた

母ハトシェプストは美浦・大久保厩舎に所属し、デビュー前から期待の大きい馬でしたが、
残念ながらレースに出走することなく引退、繁殖入りしました。そして2010年にステイゴールド
を種付けし、翌2011年に産まれた初仔が、このハトシェプスト11となります。父ステイゴールド
は3冠馬オルフェーヴルを筆頭に、数多くの活躍馬を出し、まさに旬を迎えている種牡馬で
す。加えて、母の父トワイニングは、父としてサンデーサイレンス牝馬との間にロールオブザダ
イス(平安S)、フサイチアソート(東京スポーツ杯2歳S)という2頭の重賞ウイナーを出してい
るように、血統的な相性も抜群です。毎年のようにクラシック戦線を沸かしているステイゴール
ド産駒。2年後にこのハトシェプスト11が、その役割を担っている可能性は大いにあります。
 それを支えるのが、日本が誇る名牝系のメジロボサツ系から連なる母系です。曽祖母メジロ
ビューティーの仔には、オークス、秋華賞などG1・5勝をあげた名牝中の名牝メジロドーベルがおり、
孫には鳴尾記念を勝ったメジロマントルがいます。さらに4代母メジロナガサキからは、京都記念、

神大賞典、日経新春杯で2着したメジロヘンリー、J・G1中山グランドジャンプ勝ちのメジロファラオが出
ています。まさに名門メジロ牧場の結晶というべき母系です。ステイゴールドがステイヤー血統と相
性が良いことはすでに証明済み。ハトシェプスト11がG1級の大物となる下地はできているのです。

美浦・戸田博文厩舎

募集価格3000万円

中央獲得賞金0万円

控除前回収率0%

収得賞金額0万円

1戦0勝【0-0-0-0-0-1】

 

2013.09.19

(戸田厩舎)
角馬場で運動後、ウッドコースで追い切り。
9/19(木) ウッド
内レッドリベリオン 68.6-53.6-40.0-13.1 一杯
外ピンクベリーニ 68.6-53.6-40.0-13.1 馬なり
助手「今日はいつものように角馬場で体をほぐしてから、ウッドコースで追い切りました。道中は良い感じで走っていたので、4コーナーで肩ムチを入れて気合いを付けて行きました。直線に向いて相手が外から並びかけて来たので、ゴール前では強めに追っていましたが、最後までバテる事無く食い下がっていたように、動き自体は良くなっていると思います。前回に比べると背腰にも疲れは出ていませんし、上がって来てからの息の入りも良かったですよ」
戸田調教師「先週よりも動きが良くなっています。この馬なりには動けていますが、ベストな状態で使いたいので、来週の稽古の動きを見て、使うかどうかを決めたいと思います。使う場合は9月29日の中山・芝1800mに福永騎手で向かいます」

 

2013.09.18

(戸田厩舎)
角馬場で運動後、坂路1本。
9/18(水) 坂路 74.4-54.3-35.9-17.7 馬なり
助手「明日の追い切りを予定しているので、今日はいつものように角馬場で体をほぐした後に坂路1本での調整でした。前走後、緩めず乗り込んできたこともあり、以前よりトモもしっかりして来ましたよ。雰囲気は良くなっていますし、状態も前走より上向いて来ると思います。今週はレースに使わない予定なので、来週良い形で出走できるように持って行きたいと思います」

 

2013.09.13

(戸田厩舎)
次走は9月29日の中山・芝1800mを予定しています。

 

コメント

東京TC 3歳牡馬 レッドルーファス 東京4週目の芝2000mあたりに合せて戻すつもりでいますよ

2013年09月20日 | 引退馬

東京TC 3歳牡馬 レッドルーファス

(ウーナマクール10)

OONAGH MACCOOL 10

父: アンブライドルズソング
母: ウーナマクール
母の父: Giant's Causeway
TYPE: 牡・栗毛
BIRTHDAY: 2010.04.29
BREEDER: アメリカ産

叔父、叔母に欧州G1馬が3頭、

強力な母系が大成への道を導く

母ウーナマクールは、英米で走り9戦5勝。G2ランパートH、G2ルイヴィルBCHと重賞を2勝したほか、G2フルールドリスHで2着するなど、一級品の競走成績を残しました。繁殖牝馬となってからは、 2008年に初仔を出産。そして、父に米の一流種牡馬アンブライドルズソングを迎え、2010年に誕生した牡駒が、このウーナマクール10ということになります。父アンブライドルズソングは、2歳G1ブリーダーズCジュヴェナイルの勝ち馬。また、母の父ジャイアンツコーズウェイは、3歳夏から欧州G1戦5 連勝を記録しているだけに、両馬が配合されたウーナマクール10には、仕上がりの早さと成長力を兼備した一流中距離馬となる期待が懸かります。
 母系は、現代欧州を代表する名門のひとつで、ウーナマクール10の叔父には、英G1サセックスSに勝ち、種牡馬入りを果たしたアリロイヤル、独G1オイロパ賞、伊G1ローマ賞を2回ずつ制し、やはり種牡馬となったタイパンがいます。さらに、G1英1000ギニーを勝ったクラシックホースであるスリーピータイムは、ウーナマクール10の叔母。このほかにも、英G3に勝ち、種牡馬となったジェントルマンズディールらが登場してきている母系は、大レース向きの底力とともに、スピード競馬への適応力にも優れています。まさに、素晴らしい血統背景の持ち主であるウーナマクール10。クラシック戦線で大仕事を達成する可能性も、十分にあるはずです。

美浦・藤沢和雄厩舎

募集価格5800万円
中央獲得賞金790万円
控除前回収率14%
収得賞金額460万円
2013/07/06、3歳未勝利、函館芝1800m、2番人気2着、賞金180万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/04、3歳未勝利、函館芝2000m、1番人気1着、賞金460万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/31、燕特別500万下、新潟芝2200m、2番人気4着、賞金150万円 晴 良 柴田善臣
GⅡセントライト記念 7着
5戦1勝【1-1-0-1-0-2
 

2013.09.20

(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ「以前は使った後入厩してくると、煩いところを見せて汗も掻いていましたが、今は落ち着きがあって、しっかり飼葉も食べているようになっています。大人になって来た感じですね。今週一杯はマシンだけで目に見えない疲れを取り、土曜日に獣医に馬体をチェックしてもらい、問題なければ来週から乗り込んで行きます。

2013.09.19

(藤沢厩舎→ミホ分場)
本日、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「まだまだ課題はあるにしろ、前走は悪くない競馬だったと思います。競馬後の様子を見ても痛んでいる感じはないですし、体質がしっかりして来ていますね。リフレッシュも兼ねて一度放牧に出しましたが、様子を見て問題ないようなら、東京4週目の芝2000mあたりに合せて戻すつもりでいますよ」

2013.09.18

(藤沢厩舎)
運動のみ。
助手「昨日のレースは見せ場もありましたし、頑張ってくれましたね。今日の感じでは悪いところはなさそうで、ガクッと来ているということもないですね。様子を見ながらですが、夏からずっと使って来ましたし、一息入れることになると思います」

コメント

東京TC 3歳牡馬 レッドルーファス 重賞でも良い走りを見せてくれたこと 今後がますます楽しみ

2013年09月17日 | 引退馬

東京TC 3歳牡馬 レッドルーファス

(ウーナマクール10)

OONAGH MACCOOL 10

父: アンブライドルズソング
母: ウーナマクール
母の父: Giant's Causeway
TYPE: 牡・栗毛
BIRTHDAY: 2010.04.29
BREEDER: アメリカ産

叔父、叔母に欧州G1馬が3頭、

強力な母系が大成への道を導く

母ウーナマクールは、英米で走り9戦5勝。G2ランパートH、G2ルイヴィルBCHと重賞を2勝したほか、G2フルールドリスHで2着するなど、一級品の競走成績を残しました。繁殖牝馬となってからは、 2008年に初仔を出産。そして、父に米の一流種牡馬アンブライドルズソングを迎え、2010年に誕生した牡駒が、このウーナマクール10ということになります。父アンブライドルズソングは、2歳G1ブリーダーズCジュヴェナイルの勝ち馬。また、母の父ジャイアンツコーズウェイは、3歳夏から欧州G1戦5 連勝を記録しているだけに、両馬が配合されたウーナマクール10には、仕上がりの早さと成長力を兼備した一流中距離馬となる期待が懸かります。
 母系は、現代欧州を代表する名門のひとつで、ウーナマクール10の叔父には、英G1サセックスSに勝ち、種牡馬入りを果たしたアリロイヤル、独G1オイロパ賞、伊G1ローマ賞を2回ずつ制し、やはり種牡馬となったタイパンがいます。さらに、G1英1000ギニーを勝ったクラシックホースであるスリーピータイムは、ウーナマクール10の叔母。このほかにも、英G3に勝ち、種牡馬となったジェントルマンズディールらが登場してきている母系は、大レース向きの底力とともに、スピード競馬への適応力にも優れています。まさに、素晴らしい血統背景の持ち主であるウーナマクール10。クラシック戦線で大仕事を達成する可能性も、十分にあるはずです。

美浦・藤沢和雄厩舎

募集価格5800万円
中央獲得賞金790万円
控除前回収率14%
収得賞金額460万円
2013/07/06、3歳未勝利、函館芝1800m、2番人気2着、賞金180万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/04、3歳未勝利、函館芝2000m、1番人気1着、賞金460万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/31、燕特別500万下、新潟芝2200m、2番人気4着、賞金150万円 晴 良 柴田善臣
GⅡセントライト記念 7着
5戦1勝【1-1-0-1-0-2
 
13.09.17 (火) 中山 / 11R レッドルーファス セントライト記念 芝2200 柴田善臣

9番人気

7着  
 
13.09.17

9月17日レース後コメント
柴田善騎手「外枠だったけど、気分を損ねずスムーズに立ち回れました。権利を狙わずに勝ちに行った分、早く仕掛けましたが、最後までよく頑張ってくれていましたよ。条件馬ながら重賞でも良い走りを見せてくれたことで、今後がますます楽しみになりましたね。馬もレースごとに良くなっています」
 
コメント

【緊急】本日の中山競馬は開催中止となりました【9月16日(祝・月)】東京TC 3歳牡馬 レッドルーファス

2013年09月16日 | 引退馬

東京TC 3歳牡馬 レッドルーファス

(ウーナマクール10)

OONAGH MACCOOL 10

父: アンブライドルズソング
母: ウーナマクール
母の父: Giant's Causeway
TYPE: 牡・栗毛
BIRTHDAY: 2010.04.29
BREEDER: アメリカ産

叔父、叔母に欧州G1馬が3頭、

強力な母系が大成への道を導く

母ウーナマクールは、英米で走り9戦5勝。G2ランパートH、G2ルイヴィルBCHと重賞を2勝したほか、G2フルールドリスHで2着するなど、一級品の競走成績を残しました。繁殖牝馬となってからは、 2008年に初仔を出産。そして、父に米の一流種牡馬アンブライドルズソングを迎え、2010年に誕生した牡駒が、このウーナマクール10ということになります。父アンブライドルズソングは、2歳G1ブリーダーズCジュヴェナイルの勝ち馬。また、母の父ジャイアンツコーズウェイは、3歳夏から欧州G1戦5 連勝を記録しているだけに、両馬が配合されたウーナマクール10には、仕上がりの早さと成長力を兼備した一流中距離馬となる期待が懸かります。
 母系は、現代欧州を代表する名門のひとつで、ウーナマクール10の叔父には、英G1サセックスSに勝ち、種牡馬入りを果たしたアリロイヤル、独G1オイロパ賞、伊G1ローマ賞を2回ずつ制し、やはり種牡馬となったタイパンがいます。さらに、G1英1000ギニーを勝ったクラシックホースであるスリーピータイムは、ウーナマクール10の叔母。このほかにも、英G3に勝ち、種牡馬となったジェントルマンズディールらが登場してきている母系は、大レース向きの底力とともに、スピード競馬への適応力にも優れています。まさに、素晴らしい血統背景の持ち主であるウーナマクール10。クラシック戦線で大仕事を達成する可能性も、十分にあるはずです。

美浦・藤沢和雄厩舎

募集価格5800万円
中央獲得賞金790万円
控除前回収率14%
収得賞金額460万円
2013/07/06、3歳未勝利、函館芝1800m、2番人気2着、賞金180万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/04、3歳未勝利、函館芝2000m、1番人気1着、賞金460万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/31、燕特別500万下、新潟芝2200m、2番人気4着、賞金150万円 晴 良 柴田善臣
4戦1勝【1-1-0-1-0-1】
 
【緊急】本日の中山競馬は開催中止となりました
【9月16日(祝・月)】
 本日【9月16日(祝・月)】の中山競馬(第4回中山競馬第5日)は、台風の影響により、安全な競馬の施行に支障があると判断されるため、開催を中止いたします。これに伴いWIN5の発売も中止となりました。

 なお、本日の中山競馬(第4回中山競馬第5日)については、明日9月17日(火)に出馬表の内容(出走馬、出走馬の馬番等)を変更せずに、代替競馬を施行いたします。

 また、本日の阪神競馬の「開催の有無」、「阪神競馬分の7:00以降の電話・インターネット投票の発売」につきましては、決定次第、ホームページ等でお知らせいたします。

セントライト記念(GII)【9月17日(火)】の前日発売は行いません。
代替競馬当日は、J-PLACEにおけるJRAの勝馬投票券の発売は行いません。
 
コメント