騎手・中島八弥 東京サラブレットクラブ&シルクHC 一口馬主情報。

東京優駿
第80回 日本ダービー
祝出走
シルクホースクラブ所属
フラムドグロワール3歳牡馬
父母GI馬

東京TC 4歳牡馬レッドバリオス 引退の決断を致しました。

2011年11月19日 | 一口馬主

東京TC 4歳牡馬レッドバリオス

(アドヴァーシティ 07 )

祖母はGⅠ4勝を誇る北米の名牝。

由緒正しき超一流の血統背景

父 : ダイナフォーマー
母 : アドヴァーシティ(母の父 シーキングザゴールド)
TYPE : 牡・鹿毛
BIRTHDAY : 2007.04.04
BREEDER : 北海道千歳市・社台ファーム

栗東・角居勝彦厩舎

GⅢ東京スポーツ杯2歳S 2番人気 10着

OP若葉S 4番人気 4着

9戦1勝【1-2-2-1-1-2(新馬勝ち)】

11.11.16 

(引退)
本年7月の京都競馬に出走後、右前の腱鞘炎により休養していましたが、当初の見立てよりも経過が思わしくなく、現在も患部に腫れや熱が残っている状況です。ここまで復帰に向けて懸命に調整を続けてきましたが、現状、復帰の見通しが立たず、例え復帰が叶ったとしても再発の可能性が高いとの診断もあり、これ以上の現役続行は出資会員様にご迷惑をお掛けすると判断し、引退の決断を致しました。出資会員様には、追って書面にて詳細をご報告致します。長い間、レッドバリオス号にご声援を頂き、ありがとうございました。

 

⇒ありがとう。

復活してから引退でも良かったのだが、

新馬戦でのあのインパクトのある勝ち方。

そして、初の重賞出走馬。

初のオープン出走馬。

この馬で、東サラに入会して、早いもので、

3年目?

お疲れ様でした。

 

11.11.11 

(社台ファーム)
マシン運動60分。
担当スタッフ「引き続き、メニューは変わりありません。しばらくは本メニューを継続していきます」

11.11.04 

(社台ファーム)
マシン運動60分。
担当スタッフ「メニューに関しては変わりありません。あまり馬体を太らせないよう気を付けながら、しっかり脚元のケアをしていくことが、今すべきことだと思っています」

 

11.10.31 

(社台ファーム)
マシン運動60分。
担当スタッフ「マシンで調整していても、右前に熱を持つことがあります。冷水などでケアしながら、現行の形で様子を見ていくことになります」

11.10.21 

(社台ファーム)
マシン運動60分。
担当スタッフ「引き続き、マシン運動の調整です。脚元の炎症具合を確認しながらの調整になります」

11.10.17 

(社台ファーム)
マシン運動60分。馬体重530キロ。
担当スタッフ「右前肢の治療を継続しながらマシン運動を続けています。思ったより時間が掛かるかもしれません。定期的に検査をしながら調整していきます」

11.10.07 

(社台ファーム)
マシン運動60分。
担当スタッフ「状態自体は先週と変わりありません。メニューも先週同様、マシン運動のみですね」

 

11.09.30 

(社台ファーム)
マシン運動60分。馬体重532キロ。
担当スタッフ「24日にグリーンウッドから移動してきました。当初は秋口に復帰のプランもあったようですが、まだ熱感が抜け切らず、すぐに調教を再開できる見通しが立たないため、こちらできっちり治してから復帰に向かうことになりました。少し時間を要するかもしれませんが、前回時同様、しっかり立て直したいと思います」

コメント   トラックバック (1)

東京TC 2歳牡馬レッドサイファー 11月26日の東京・芝1600mを横山典騎手

2011年11月02日 | 一口馬主

東京TC 2歳牡馬レッドサイファー

(アルウェン09)

半姉はクラシックの舞台を経験、賢弟として大舞台で雪辱を果たしたい

父 : フジキセキ
母 : アルウェン(母の父 トニービン) 
 

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2009.02.10
BREEDER : 安平町・ノーザンファーム

美浦・藤沢和雄厩舎

0戦0勝【0-0-0-0-0-0】

11.11.02 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 51.6-37.9-25.3-13.2 強目
担当助手「今日はダクでジックリほぐしてから、坂路にて2頭併せを追いかけて内で追い切りました。入厩してからここまでジックリ乗って来て、今日はゴール前では一杯な感じでしたが、それでも追いかけてこの時計で走れるようになって来たのは、この馬としては良い方向に向かっていると思います。あとはこのまま進めて行き、途中で疲れなどが出て来なければ良いですね。ゲートではまだまだヨレたりするところはありますが、先週金曜日に続けて2本出したところ、2本目は真っすぐに出ていたので、これから練習して行けば大丈夫だと思います。徐々に良くなって来ていますよ」
藤沢調教師「今日は相手について行って、最後までしっかり走れていたので、徐々に良くなって来ている感じですね。今のところ、11月26日の東京・芝1600mを横山典騎手で考えており、そこまでにはまだ時間もあるので、この後もゲートや追い切りをしっかりやって行きます」

コメント

東京TC 2歳牡馬レッドサイファー、今日はさすがに鳴かなかったですね。

2011年11月01日 | 一口馬主

東京TC 2歳牡馬レッドサイファー

(アルウェン09)

半姉はクラシックの舞台を経験、賢弟として大舞台で雪辱を果たしたい

父 : フジキセキ
母 : アルウェン(母の父 トニービン) 
 

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2009.02.10
BREEDER : 安平町・ノーザンファーム

美浦・藤沢和雄厩舎

0戦0勝【0-0-0-0-0-0】

11.10.27 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクと軽いキャンターで半周。その後、ゲート練習。
担当助手「今日は他の馬がゲート練習をするということで、この馬も相棒として一緒に練習しました。以前練習した時は、入るのに少しモタモタしていましたが、今日は入りもスムーズで、駐立も大丈夫でしたよ。ただ、ゲートが開いてスタートさせた時に、出てすぐに右へ切れて行きました。隣の馬を気にして逃げた感じでしたね。本当は1回だけの練習の予定でしたが、そのようなところを見せたので、その後もゲートの前扉を開けたところで2~3回通して練習をしました。まだまだ慣れていないようなので、これから練習をさせてしっかり覚えさせて行きます。今のところ体重は478キロです。」
藤沢調教師「今週に入って鳴かなくなって来たのは良いのですが、今日は他の馬と一緒にスタートで出したので、びっくりしたのだと思います。慣れてくれば、駐立は大人しいので大丈夫だと思いますよ」

11.10.26 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて2頭併せの内で追い切る。
 美浦ウッド 71.3-56.2-41.7 馬なり
担当助手「今日はテンに前の馬と並んで出て、その後は1馬身程追いかける形で追い切りました。まだまだ体に余裕もありますし、走り方もしっかりしていないので、これで少しでも変わってくれれば良いと思います。先週までは鳴いたりして、幼さが残っていた馬なので、これからですよ」
藤沢調教師「先週までは鳴いていて、寂しがったり、幼さが残っていましたが、先週末に鳴いたら怒るという感じでやって来たので、今日はさすがに鳴かなかったですね。稽古はまだまだ動ける感じではないですが、これからひと追いごとに覚えて行けば、動きも良くなって来ると思いますよ」

コメント

東京TC 2歳牡馬レッドランベール 今後は、移動を視野に、さらに調教のペースを上げていきます

2011年11月01日 | 一口馬主

東京TC 2歳牡馬レッドランベール

(シシーダルザス09)

母は米の芝G1馬、その潜在能力を活かせる新種牡馬の投入に期待

父 : ダイワメジャー
母 : シシーダルザス(母の父 Sicyos) 
 

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2009.04.06
BREEDER : 新冠町・秋田牧場

美浦・久保田貴士厩舎

0戦0勝【0-0-0-0-0-0】

11.10.31 

(坂東牧場)
担当スタッフ「この中間もキャンター3600mと坂路調教を併用しながら、ハロン18~20秒で調教を進めています。来週からは半マイル15-15も行う予定でいます。10月24日に来場した久保田調教師に体をチェックしてもらっていますし、確実に前進もしています。今後は、移動を視野に、さらに調教のペースを上げていきます」

コメント

東京TC 1歳牡馬 ウーナマクール10 素直な性格で、脚元等にも問題ない

2011年11月01日 | 一口馬主

東京TC 1歳牡馬 ウーナマクール10

OONAGH MACCOOL 10

父: アンブライドルズソング
母: ウーナマクール
母の父: Giant's Causeway
TYPE: 牡・栗毛
BIRTHDAY: 2010.04.29
AGE: 1歳
BREEDER: アメリカ産

叔父、叔母に欧州G1馬が3頭、強力な母系が大成への道を導く

美浦・藤沢和雄厩舎
0戦0勝【0-0-0-0-0-0】

11.10.31 

(ノーザンファーム空港)
体高161cm、胸囲181cm、20.5cm、馬体重453キロ。
担当スタッフ「環境の変化にも対応し、体調を崩すようなこともありませんでした。すでに馴致を開始、鞍付けも終わり、ロンギ場で人が騎乗するところまで進んでいます。飼い葉も良く食べて毛ヅヤも良いので、体調面は良さそうですね。素直な性格で、脚元等にも問題ないので、今後も順調に進めることができそうです」

コメント