騎手・中島八弥 東京サラブレットクラブ&シルクHC 一口馬主情報。

東京優駿
第80回 日本ダービー
祝出走
シルクホースクラブ所属
フラムドグロワール3歳牡馬
父母GI馬

セゾンRH 3歳牡馬 ドリームカイザー ドンカスターカップ池添騎手騎乗で出走し、14着

2014年11月29日 | 引退馬

セゾンRH 3歳牡馬 ドリームカイザー

(サルガソシー11)

父 : キングカメハメハ
母 : サルガソシー(母の父 Affirmed)

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2011.02.14
BREEDER : 日高・浦新徳司

栗東・飯田雄三厩舎
募集価格2600万円
中央獲得賞金2135万円
控除前回収率82%
2013/06/15、2歳新馬、阪神ダ1200m、4番人気4着、賞金110万円 雨 良 幸英明
2013/07/21、2歳未勝利、中京ダ1200m、3番人気2着、賞金200万円 晴 良 幸英明
2013/08/10、2歳未勝利、小倉ダ1000m、1番人気3着、賞金130万円 晴 良 幸英明
2013/09/07、2歳未勝利、阪神ダ1400m、3番人気4着、賞金75万円 曇 稍 幸英明
2013/12/14、2歳未勝利、中京ダ1200m、2番人気1着、賞金500万円 晴 良 幸英明
2014/01/13、3歳500万、京都ダ1200m、3番人気2着、賞金290万円 晴 良 幸英明
2014/02/02、3歳500万、京都ダ1200m、1番人気4着、賞金110万円 曇 良 藤田伸
2014/06/01、3歳500万、京都ダ1400m、4番人気1着、賞金720万円 曇 良 池添謙
GⅢユニコーンS 15着
収得賞金額900万円
10戦2勝【2-2-1-3-0-2
2014/11/27
栗東トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。ここまでは前走での反動もなく元気に調整されています。飯田調教師は「前走は休み明けと初めての古馬との対戦でしたので、当初はそれなりの反動が出ると思い軽めの調整で様子を見てきましたが、思いのほか疲れもなく元気でしっかりと飼い葉も食べています。状態も一度レースに使った事で上向いてきているようですので、今後は週末辺りから速いところを取り入れていきたいと思います」とコメントしていました。一度レースに使った事で精神的にはカリカリしているところも見受けられますが、毛ヅヤはこの時期にしては良く、体調面では何ら問題ないと見ています。今後は引き続き同馬の状態を確認しながら、阪神開催での出走を視野に入れて調整を進めていきます。
2014/11/20
栗東トレセンに滞在中。前走後はレースに使ったダメージもそれ程感じられず元気にしており、まずは無事に運動を再開しています。飯田調教師は「厩舎に戻ってきてからは飼い葉もしっかり食べており、気になるところも現状ありません。復帰戦ながらスタート、追走とスムーズな行きっぷりでしたが最後はやはり久しぶりのこともあり苦しくなってしまいました。レース後状態の方は問題なさそうですので、今後はこのまま次走に向け在厩で調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。そこで飯田調教師に今後について確認したところ、一度叩かれたことにより良い状態になってくると思われますので、現状では状態に合わせて阪神開催での出走を視野に進めていく事となりました。
2014/11/17
11/16(日)京都競馬場第12レース、ドンカスターカップ、ダート1200m、16頭立て、5枠9番、池添謙一騎手騎乗で出走し、14着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が積極的に出していき2、3番手辺りに付けてレースを進めます。その後はアースゼウスがハナへと立ってレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を34.5秒とハイペースな流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走は久々のレースではありましたが折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も内にミリアグラシアを見る形で 5番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しますが手応えは怪しく脚色は変わりません。何とか前との差を縮めようと鞍上が追いますが最後は一杯となり、結局勝ち馬から1.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+24kg、512kgでした。騎乗した池添騎手は「スタートも決まり好位でレースは進められましたが、最後は久々だった事も影響しているのか苦しくなってしまいました。それでもこのクラスでもスピードは通用すると思いますし以前に比べ力強さも感じられましたので、次は良くなってくると思います」とコメント。飯田調教師は「昇級初戦でもいつものようにスタートを決めて好位から流れに乗って進められましたが、最後は久々も影響したのか苦しくなってしまったようです。体は成長分もあるので見た目にはそこまで太くなかったと思いますが、一度叩いた事で中身もしっかりしてくると思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。
2014/11/13
11/16(日)京都競馬場第12レース、ドンカスターカップ、ダート1200m、16頭立て、池添謙一騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後4時20分です。
11/13には池添騎手を背に坂路にて、最終追い切りを単走で消化しています。4ハロン52.8秒、3ハロン38.5秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「調整を重ねる事で右トモに若干疲れが出ていますが、調教での事なので問題はありません。念のため追い切り後には獣医にも診てもらいましたが、出走にあたっては特に問題は無いとの事でした。レースに使いながら良くなってくるタイプの同馬ですが、最終追い切りの時計も良かったですし、復帰戦へ向け態勢はしっかり整えられたと見ています。普段の様子には落ち着きもあり、毛ヅヤも良く見せていますので頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京TC 4歳牡馬 レッドルーファス栗東トレセンで調整して輸送での負担を減らしてあげたい

2014年11月29日 | 引退馬

東京TC 4歳牡馬 レッドルーファス

(ウーナマクール10)

OONAGH MACCOOL 10

父: アンブライドルズソング
母: ウーナマクール
母の父: Giant's Causeway
TYPE: 牡・栗毛
BIRTHDAY: 2010.04.29
BREEDER: アメリカ産

叔父、叔母に欧州G1馬が3頭、

強力な母系が大成への道を導く

母ウーナマクールは、英米で走り9戦5勝。G2ランパートH、G2ルイヴィルBCHと重賞を2勝したほか、G2フルールドリスHで2着するなど、一級品の競走成績を残しました。繁殖牝馬となってからは、 2008年に初仔を出産。そして、父に米の一流種牡馬アンブライドルズソングを迎え、2010年に誕生した牡駒が、このウーナマクール10ということになります。父アンブライドルズソングは、2歳G1ブリーダーズCジュヴェナイルの勝ち馬。また、母の父ジャイアンツコーズウェイは、3歳夏から欧州G1戦5 連勝を記録しているだけに、両馬が配合されたウーナマクール10には、仕上がりの早さと成長力を兼備した一流中距離馬となる期待が懸かります。
 母系は、現代欧州を代表する名門のひとつで、ウーナマクール10の叔父には、英G1サセックスSに勝ち、種牡馬入りを果たしたアリロイヤル、独G1オイロパ賞、伊G1ローマ賞を2回ずつ制し、やはり種牡馬となったタイパンがいます。さらに、G1英1000ギニーを勝ったクラシックホースであるスリーピータイムは、ウーナマクール10の叔母。このほかにも、英G3に勝ち、種牡馬となったジェントルマンズディールらが登場してきている母系は、大レース向きの底力とともに、スピード競馬への適応力にも優れています。まさに、素晴らしい血統背景の持ち主であるウーナマクール10。クラシック戦線で大仕事を達成する可能性も、十分にあるはずです。

美浦・藤沢和雄厩舎

募集価格5800万円
中央獲得賞金4890万円
控除前回収率84%
収得賞金額2400万円
2013/07/06、3歳未勝利、函館芝1800m、2番人気2着、賞金180万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/04、3歳未勝利、函館芝2000m、1番人気1着、賞金460万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/31、燕特別500万下、新潟芝2200m、2番人気4着、賞金150万円 晴 良 柴田善臣
2014/02/17、4歳上500万下、東京芝1800m、1番人気1着、賞金750万円 晴 不良 ブノワ
2014/02/24、大島特別1000万下、東京ダ1600m、4番人気1着、賞金1480万円 晴 良 ブノワ
2014/06/01、むらさき賞1600万下、東京芝1800m、4番人気1着、賞金1790万円 晴 良 北村宏
GⅡセントライト記念 7着
8戦4勝【4-1-0-1-0-2
 

2014.11.27

(藤沢厩舎)
北のダートコースを1周。
藤沢調教師「昨日追い切ったので今日は軽く乗りました。この馬なりにしっかりしていますし、状態に関しては問題ありませんね。レースの方ですが、残念ながら抽選に外れてしまい、補欠1番手になってしまいました。回避馬が出れば出走が可能ですが、可能性は極めて低いと思います。除外の権利を取りに行くのを含めて投票はしますが、除外が濃厚なので、その際は当初の予定通り来週の阪神へ向かいます。テンションが高くなりやすい馬なので、レース直前にあちらへ連れて行くよりも余裕を持たせた方が良いと思うので、今週使えない場合は明日栗東トレセンに向けて出発して、来週は向こうで調整して輸送での負担を減らしてあげたいと思います」

2014.11.26

(藤沢厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路で追い切り。
11/26(水) 坂路
内ロサギガンティア 59.1-43.4-28.7-14.6 馬なり
外レッドルーファス 59.6-43.8-29.2-14.7 馬なり
助手「今日は坂路下馬場で運動後、坂路にて先行して追い切りました。先生からは終い2Fを伸ばす形でとの指示でした。前半の下ろしがけもテンションは高くなかったですし、全身を使ってバランスの取れた走りが出来ていましたね。最後2Fは少し緩い馬場だったのもあって走りづらそうにはしていましたが、手応えは持ったままだったので心配ないと思います。今日の感じならレースでも力を発揮できると思いますし、久々ですが状態は良いですね」
藤沢調教師「当初は阪神1週目の予定でしたが、馬自身も仕上がっているので、予定を前倒しして今週日曜の東京10R・プロミネントジョッキーズT(芝2000m)を使おうと思います。出走は抽選で決まるので、何とか入って欲しいですね」
※出走馬選定における抽選の結果、補欠1番手となりました。

2014.11.20

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切る。
11/20(木) ウッド 54.5-40.2-13.2 馬なり
横山義騎手「今日はウッドで前の3頭併せを見ながら乗りました。先週乗った時はスタートでモタれるところがありましたが、今日は気を付けていたので、わりとスムーズに下ろせましたね。道中も行きたがる感じはありますが、しっかり折り合いもついて終始良い手応えで走っていましたよ。前に馬が見えた方が折り合いやすいのかもしれないですね。息も完全ではないですが良化している感じでしたし、順調に良くなっていると思います」

2014.11.19

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
11/19(水) 坂路 63.4-46.9-31.4-15.4 馬なり
助手「明日追い切る予定なので、今日は坂路を15秒くらいで上がりました。このくらいの時計なら息の入りも問題ないですし、動きも順調そのものといった感じでしたね。普段以上にテンションが上がるということもなく、ここまでは問題なく乗り込むことができています。馬体重も510キロくらいで安定しているので、体調も良いと思いますよ。今のところ、12/6(土)の阪神11R・逆瀬川S(芝1800m)をブノワ騎手で予定しています」

2014.11.13

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので、今日はいつものように北馬場で調整しました。やるごとに馬体も締まってきて、良い時の雰囲気になりつつありますね。昨日の感じでは息が今ひとつだったようですが、動き自体は良かったですし、順調に上向いていると思います。ここまで乗り進めて来ていますが必要以上にテンションが上がることもないですし、このまま競馬に向けて進めて行きます」

2014.11.12

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、本馬場で追い切る。
11/12(水) 芝コース
内アヴニールマルシェ 62.8-48.1-35.7-12.5 馬なり
中シンボリエンパイア 63.1-48.6-36.3-12.5 馬なり
外レッドルーファス 64.0-49.0-36.5-12.6 馬なり
横山義騎手「今日は3頭併せの先頭で出て、ゴール前で併せました。下ろしがけは頭を上げたり、もたれるようなところを見せましたが、すぐに走る方に気持ちが向いたようで、そこからはずっと良い手応えでしたね。スピードに乗ってからは体も沈みましたし、少し頭は高いですが良い走りだったと思います。最後併せてからもまだ余裕がありそうな感じでしたしね。まだ息の入りは良化の余地がありそうですが、これは乗って行けば良くなっていくと思います。トモの入りなども特に気にならなかったですし、順調に来ていますよ」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京TC 2歳牡馬 レッドリーガルこのまま順調にいけば来月中旬にも帰厩できる

2014年11月29日 | レッドリーガル

東京TC 2歳牡馬 レッドリーガル

(ショウダウン12)

OONAGH MACCOOL 10

父: ファルブラヴ
母: ショウダウン
母の父: Darshaan
TYPE: 牡・鹿毛
BIRTHDAY: 2012.03.04
BREEDER: ノーザンファーム

欧州の厳しい舞台で名を上げてきた

母系がいよいよ真価を発揮

欧州の強豪を多数輩出した母系が、

大物誕生の鍵となる

 英で競走馬デビューした母ショウダウンは、勝ち鞍をあげられないまま現役を引退し、繁殖牝
馬となりました。英で勝利を記録したフリーズ(父サドラーズウェルズ)、アバヤーン(父サドラーズ
ウェルズ)、米で1勝をマークしたビーフリー(父セルカーク)などを出産してから日本に導入。レッ
ドデュード(父アグネスタキオン)、現2歳馬ヴァネッサ(父ゼンノロブロイ)に続いて誕生したのが、
父にG1ジャパンC、などを制した世界的名馬ファルブラヴを迎えた牡駒ショウダウン12です。世
界を股にかけてG1戦を8勝した父の血と、G1仏ダービーを制した母の父ダルシャーンの血が相
乗効果を生めば、ショウダウン12のクラシック戦線での頑張りも、十二分に見えてくるはずです。
 母系は欧州の強豪を多数輩出している名門で、祖母ラストセカンドはG2ナッソーS、G2サン
チャリオットSの勝ち馬。ショウダウン12の叔父にあたるオージールールズはG1仏2000ギニー、G
1キーンランドターフマイルSなどに勝ち、現在は種牡馬として活躍中です。また、G1ロイヤル
オーク賞勝ちのアレグレット、G1英チャンピオンSを2回勝っているアルボラーダ、G1オイロパ賞馬
アルバノヴァ、G2愛ダービートライアルSに勝ち、G1愛ダービー、G1英セントレジャーでともに2着
したミダスタッチも、同じファミリーの出身となります。一族に伝わる大レース向きの優秀な底力と
持続力に富んだパワフルなスピードは、ショウダウン12にとっても強力な武器となってきます。

配合診断

 仏2000ギニー馬Aussie Rulesの甥にあたり、近親にも活躍馬が多数出ているMumtaz Mahalにさかのぼる名牝系。3代母AlruccabaはGrey Sovereign 4×3、母ショウダウンはMill ReefとSir Gaylordを通じるナスキロのクロスで、自身はNorthern Dancer 3×5、Bold Reason≒Never Bend 4×5、そしてSeattle SlewとMill Reefを通じるナスキロ+La Troienneのクロスもあります。全体としてはファルブラヴに欧州中距離血統の重厚な斬れ味を付与した配合、といえるでしょう。ファルブラヴ産駒といえばワンカラット、アイムユアーズ、エーシンヴァーゴウなど快速牝馬のイメージが強いですが、牡駒はトランスワープ、グローリーシーズ、タニノシュヴァリエなど父似の中距離型が多いのです。牝駒はFairy Kingに似るけれど、牡駒はファルブラヴに似るというイメージですね。芝向きの中距離馬で、母方の斬れ味が強く出れば東京や外回りでジワジワ差してくる脚質になる可能性もあります。

配合解説:望田 潤 / 栗山 求

ショウダウン12の馬体ポイント

    肩
    肩周囲の筋肉が細分化されている。
    首
    父と異なるストレートネック。
    臀部
    半腱様筋の幅が広く、股関節や膝が強い。
    下腿骨
    長趾伸筋の膨らみが大きく、キック力が強い。

馬体解説

父ファルブラヴは、異なる国で13勝のタフガイ。馬体面では筋肉の隆起が大きく恐竜のようにカーブのあるシルエットで、日本では快速牝馬を多く輩出しています。本馬は肩周囲に父同様の厚みがあり、この時期にしては筋肉の層が細分化されていますが、体高があり、首はストレートでやや長め。胴もゆったりして体型的にはスタミナ派の母父ダルシャーンの影響を感じさせます。臀部はまだ平面的ですが、臀筋群と協力して股関節を伸展させ、膝の支持にも働きかけている半腱様筋の幅が広いのが特徴です。下腿骨は長趾伸筋の膨らみが大きく、股関節に強度が加わってくれば強いキック力を発揮します。スピード系になるか、中距離系かは今後性格によって決まるはずです。

(馬体解説/関西競馬エイト 鈴木由希子) 

栗東・笹田和秀厩舎

募集価格2000万円
中央獲得賞金0万円
控除前回収率0%
収得賞金額0万円
0戦0勝【0-0-0-0-0-0
 

2014.11.28

(ノーザンファームしがらき)
周回キャンター2000m、坂路1本の調整。馬体重510キロ。
この中間から周回コースと坂路を併用して調整しています。普段はF20秒から18秒ほどのペースで乗っていますが、週に2本は15-15を消化しています。ペースを上げたことで体は締まってきていて、体調はとても良いのでこのまま順調にいけば来月中旬にも帰厩できる見込みです。

2014.11.21

(ノーザンファームしがらき)
坂路1本の調整。馬体重520キロ。
左前の爪は回復し歩様も良くなったので今日から坂路で乗り出しています。いつもの乗り出し後より歩様に硬さも見られないので、明日からは周回コースにも入れて調整していきます。カイバはしっかり食べていて、体調は良好です。

2014.11.14

(ノーザンファームしがらき)
引き運動の調整。馬体重512キロ。
今月中の帰厩を目指し調整を続けてきましたが、今週に入り左前の爪を痛がる素振りを見せました。先週末に装蹄した際に深釘をしてしまったことが原因だとみられます。昨日は強い痛みを感じていたようですが、今日は消炎剤を打ったこともあり痛みは和らぎ歩様にも大きな乱れは見られませんでした。しばらくは引き運動を続け、状態が良くなってくればトレッドミルなどで運動を始めることにしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルクHC 2歳牡馬 オリエンタルダンス 阪神12月6日の牝馬限定戦・ダート1200mを浜中騎手

2014年11月29日 | 引退馬

シルクHC 2歳牡馬 オリエンタルダンス

(ダンスノワール12)
父 : キングカメハメハ
母 : ダンスノワール(母の父 SS)

TYPE : 牝・黒鹿毛
BIRTHDAY : 2012.01.14
BREEDER : 白老ファーム
英名:Oriental Dance
意味:東方舞踏
低重心のフレームは詰まりがよく、素早い動作を可能にする機動性
に優れています。さらに臀部と肩の筋肉量や、四肢の柔軟性にも恵
まれ、毎日の走りに隠しきれない弾力感が現れます。母系の鋭い悍
性と父の賢明さを兼備した気性が、競走馬としての資質をさらに高
め、非凡なスピードとセンスで主役の座を狙います。

美浦・佐々木晶三厩舎
募集価格2200万円
中央獲得賞金200万円
控除前回収率9%
収得賞金額0万円
2014/07/26、2歳未勝利、中京ダ1200m、3番人気2着、賞金200万円 晴 良 浜中俊

2戦0勝【0-1-0-0-0-1

 

所有馬情報

 

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

 

        オリエンタルダンス

 

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

 

調教内容:トレッドミル、坂路でキャンター 15-15

 

次走予定:未定

 

 

 

担当スタッフ「坂路で15-15もコンスタントに行えていますし、帰厩に向けてペースアップしている段階です。脚元の状態も変わりなく来ていますし、引き続き乗り込みを強化しながら帰厩に備えたいと思います。馬体重は472kgです」

 

最新情報

オリエンタルダンス

 13日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。

 

所有馬情報

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

       

在厩場所:栗東トレセン 13日に帰厩

調教内容:

次走予定:阪神12月6日 牝馬限定戦・ダート1200m[浜中俊]

 

佐々木晶師「今日の検疫で帰厩しました。牧場でもしっかり15-15を行っていましたし、やり出せばすぐに仕上がると思うので、阪神初日の牝馬限定戦・ダート1200mを予定にします。乗り役は浜中騎手にお願いしています」

調教タイム

オリエンタルダンス

 助 手 16栗坂良 55.4- 40.7- 26.8- 13.7 馬なり余力

調教タイム

オリエンタルダンス

 助 手 19栗坂良 54.3- 40.0- 26.2- 13.2 末強目追う

  ノーブルリーズン(新馬)叩一杯を0.1秒追走0.5秒先着

所有馬情報

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

       

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター 19日に坂路で追い切り

次走予定:阪神12月6日 牝馬限定戦・ダート1200m[浜中俊]

 

佐々木晶師「今朝、坂路で追い切りを行いました。久々にしては動きも良かったですし、状態は良さそうですね。もし仕上がりそうなら来週の競馬も考えましたが、帰厩してから環境の変化で飼葉食いが少し落ちてしまったので、無理させずに予定通り阪神1週目を目標にします。今週に入ってから飼葉をしっかり食べる様になってきたので、もう心配はないでしょう」

調教タイム

オリエンタルダンス

 助 手 24栗坂良 57.1- 42.1- 27.7- 13.5 馬なり余力

所有馬情報

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

       

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター 27日に坂路で追い切り

次走予定:阪神12月6日 牝馬限定戦・ダート1200m[浜中俊]

 

助手「今週の出走も一時は検討しましたが、先週あたりから状態も上向いてきていた所だったので、当初の予定の阪神12月6日の牝馬限定戦・ダート1200mを浜中騎手で向かいたいと思います。今日の追い切りは時計が掛かってしまいましたが、雨の影響で馬場が重たかったこともありますし、動きそのものは悪くなかったので、1週前としては上々だと思います」

調教タイム

オリエンタルダンス

 水 口 27栗坂不 56.9- 41.9- 27.7- 14.0 馬なり余力

  メッサーウイング(二未勝)叩一杯を0.2秒追走0.1秒先着

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルクHC 3歳牡馬 グランドサッシュ 11/23(日)東京8R 500万下[D1,600m・16頭]6着[2人気]

2014年11月29日 | グランドサッシュ

シルクHC 3歳牡馬 グランドサッシュ

(レイサッシュ11)

母レイサッシュは3勝

父ハーツクライ

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・黒鹿毛
BIRTHDAY : 2011.02.27
BREEDER:社台コーポレーション白老ファーム
首差しのしなりと力強さ、内面の健康度を表す丸みのある胴回り、やや短めの
繋や角度の浅い飛節、そして機能的なバランスに秀でたコンパクトなサイズ。本
馬の馬体に目を凝らすとサッシュ系の特長が随所に表れています。加えて全体
の滑らかなシルエットやキリっとした精悍な顔つきには独特の品格が備わり、手
先が軽くバネに優れた走りからも、いかにも切れ味勝負の芝コースを得意としそ
うです。芯の通った意志の強さは実戦において挫けぬ心となり、さらに一線級
で戦い続けるタフな精神力として長きに渡る活躍を約束しているかのようです。
美浦・武市康男厩舎
募集価格1800万円
中央獲得賞金1253万円
控除前回収率70%
収得賞金額400万円

2013/08/10、2歳新馬、函館ダ1700m、2番人気1着、賞金700万円 晴 重 津村明秀

2014/04/27、3歳500万下、東京芝1800m、6番人気2着、賞金290万円 晴 良 横山典弘

2014/06/15、3歳以上500万下、東京ダ1600m、3番人気3着、賞金190万円 晴 良 大野拓弥

 

2014/08/03、3歳以上500万下、新潟ダ1800m、3番人気5着、賞金73万円 晴 良 大野拓弥

 

10戦1勝【1-1-1-0-1-6(新馬勝ち・レコード勝ち)】

 

調教タイム

 

グランドサッシュ

 

 助 手 2南W稍 73.4- 58.6- 44.3- 14.2 馬なり余力

調教タイム

グランドサッシュ

 津 村 6南W良 83.7- 67.7- 53.0- 38.6- 13.0 馬なり余力

  トウショウプライド(古500万)一杯の外同入

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:南Wコースで6日に時計

次走予定:5回東京3週目・1600ダートか1800芝の番組〔津村〕

 

調教師「帰厩後も順調に調教を消化しています。東京3週目を予定していますが、芝に行くかダートに行くかは現在検討中です。津村騎手には両方空けてもらっています」

調教タイム

グランドサッシュ

 調教師 12南W重 83.0- 67.6- 53.4- 39.2- 13.0 馬なり余力

  マックスロノ(古1000万)一杯の外を0.8秒追走4F併0.2秒先着

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:南Wコースで12日に時計

次走予定:来週の東京・1600ダートの番組〔津村〕

 

調教師「前回、前々回に比べると、少し硬さがありますが、この程度でしたら、あまり気にせずに進めていっても良いでしょう。ただあまり攻めすぎることのないように気を付けます。来週の競馬を予定していますが、今回はもう一度ダートで行きたいと思います」

  

調教タイム

グランドサッシュ

 助 手 16南坂良 62.6- 45.4- 29.9- 14.8 馬なり余力

 

調教タイム

グランドサッシュ

 二本柳 19南D良 68.0- 53.1- 38.7- 12.4 G前仕掛け

  タケデンタイガー(二オープン)直強目の内に0.7秒先行0.2秒遅れ

 

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:南Dコースで19日に時計

次走予定:今週の東京・1600ダートの番組〔津村〕

 

調教師「順調に来ています。追い切りの動きも良く、良い状態で出走できると思います。1600ダートの番組が2鞍あるので、メンバーを見てからどちらにするか決めたいと思います」

 

出走情報

グランドサッシュ

 11/23(日)東京8R 500万下[D1,600m・16頭]56 津村明秀 発走13:40

 

二本柳騎手「追い切りは良い動きでしたよ。これでも目一杯やっているわけではなく、やればもっと動けたと思います。ささる面も見せないですし、硬さもありません。何よりも人間の指示に素直に従うようになりましたね。体を上手く使えるようになったことが大きいと思います」

 

調教師「先週に比べ硬さもなくなり、非常に良い状態です。以前はダクをやるとクタクタしていたけど、今はハミを取ってしっかり動けるようになりました」

レース結果

グランドサッシュ

 11/23(日)東京8R 500万下[D1,600m・16頭]6着[2人気]

 

スタートを決めて先団に付け、道中は7番手あたりを追走、残り600m付近から徐々に進出し、直線では馬群の中から前を窺いましたが、ジリジリとした伸びで大きく順位は上げられず、僅かに掲示板を外しています。

 

津村明秀騎手「ゲートを上手く出てくれて、向正面で両サイドから挟まれた時に少しハミを噛むところはありましたが、道中は折り合って進められました。ただ、3~4コーナーで急にモサモサしだして、最後はジリジリとしか伸びませんでした。新馬戦で乗せてもらった時と比べると、状態は良くなってきていているとは思いますが、まだ戻り切っていないのかも知れませんね。でも、だいぶ精神的にも落ち着いてきていますし、刺さる面も気にならなくなってきていますよ」

 

武市康男調教師「最後はジリジリと伸びているんですけど、もどかしいですね。ゲートは上手く出てくれましたし、前走でああいう競馬をしたからか、スッとハミを取ってくれました。乗り役によると最初の1ハロンだけ少しハミを噛んでいたというんですけど、その分伸びを欠いたのかもしれません。今までは前半はあまりハミを取ってくれなかったですからね。久々を一度使ったことで、次は抜けてくれば違ってくると思います。今トモの状態はすごく良いんですよ。今までは左回りに拘っていましたが、『今は全然刺さることがないので右回りでも大丈夫』と乗り役は言っているので、次走は中山か中京のどちらかで考えています」

所有馬情報

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:

次走予定:中山開催か中京開催

 

調教師「競馬の後も元気一杯で、脚元も全く問題ありません。次走は中2週ぐらいで中山、中京のどちらかで考えています」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルクHC 4歳牡馬 フラムドグロワール 左トモ球節に腫れが見られる為、大事を取って放牧

2014年11月29日 | 引退馬

シルクHC 4歳牡馬 フラムドグロワール

(シルクプリマドンナ10)

母シルクプリマンナはオークス馬、

父ダイワメジャーで大物誕生の予感

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2010.03.31
BREEDER : 安平町・ノーザンファーム

美浦・藤沢和雄厩舎
募集価格4000万円
中央獲得賞金7457万円
控除前回収率186%
収得賞金額1150万円
GI朝日杯FS 4着
GINHKマイルC 3着
GI東京優駿 10着
 
GⅢ京成杯 10着
GⅢラジオNIKKEI賞 4着

2012/06/09、2歳新馬、東京芝1400m、1番人気1着、賞金700万円 雨 稍 横山典弘

2012/09/30、2歳OP芙蓉S、中山芝1600m、2番人気2着、賞金607.4万円 晴 良 横山典弘 

2012/10/20、2歳OPいちょうS、東京芝1800m、2番人気1着、賞金1535.7万円 晴 良 横山典弘

2012/12/16、2歳GI朝日杯FS、中山芝1600m、5番人気4着、賞金1100万円 晴 良 ウィリアムズ

2013/01/21、3歳GⅢ京成杯、中山芝2000m、1番人気10着、賞金0万円 晴 良 横山典弘

2013/05/05、3歳GINHKマイルC、東京芝1600m、8番人気3着、賞金2354.6万円 晴 良 横山典弘

2013/06/30、3歳GⅢラジオNIKKEI賞、福島芝1800m、3番人気4着、賞金560万円 晴 良 田辺裕信

2014/06/21、相模湖特別1000万下、東京芝1400m、3番人気2着、賞金598.8万円 晴 良 北村宏

10戦2勝【2-2-1-2-0-3(新馬勝ち、GI 3着)】

 

所有馬情報

 

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

 

在厩場所:美浦トレセン

 

調教内容:南芝コースで12日に時計

 

次走予定:12月6日の中山・1600芝

 

 

 

調教師「前走後も変わりなく、特に疲れも見せていないですが、無理せず今週は見送り中山1週目のマイル戦を目指します」

調教タイム

フラムドグロワール

 助 手 12南芝重 73.8- 58.2- 43.6- 14.9 馬なり余力

調教タイム

フラムドグロワール

 助 手 15南坂良 64.8- 47.5- 31.1- 15.4 馬なり余力

調教タイム

フラムドグロワール

 助 手 19南W良 71.4- 56.0- 41.9- 13.3 馬なり余力

所有馬情報

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:南Wコースで19日に時計

次走予定:12月6日の中山・1600芝

 

調教師「変わりなく順調です。調教では良い動きを見せていますし、引き続き良い状態をキープしています。予定通り中山1週目に向けて調整していきます」

調教タイム

フラムドグロワール

 助 手 23北C良 69.5- 54.1- 39.2- 12.7 馬なり余力

 助 手 24南W良 60.9- 44.9- 15.0 馬なり余力

所有馬情報

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:坂路コースでキャンター

次走予定:12月6日の中山・1600芝

 

調教師「引き続き順調に調整しています。来週の中山を予定していますが、状態は良いですし、前走のようなことはないと思っています」

最新情報

フラムドグロワール

 左トモ球節に腫れが見られる為、大事を取って29日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

所有馬情報

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

在厩場所:29日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧

調教内容:

次走予定:未定

 

調教師「昨日になって、以前不安の出た左トモ球節がまた少し腫れてきました。現状では大したことはないのですが、ここで無理をするとまた長引いてしまう恐れがあるので、大事を取って放牧に出したいと思います。来週の競馬に向けて、ここまで順調に来ていたのですが非常に残念です」

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルクHC 4歳牡馬 フラムドグロワール 元気が良ければ中1週で行くし

2014年11月09日 | 引退馬

シルクHC 4歳牡馬 フラムドグロワール

(シルクプリマドンナ10)

母シルクプリマンナはオークス馬、

父ダイワメジャーで大物誕生の予感

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・栗毛
BIRTHDAY : 2010.03.31
BREEDER : 安平町・ノーザンファーム

美浦・藤沢和雄厩舎
募集価格4000万円
中央獲得賞金7457万円
控除前回収率186%
収得賞金額1150万円
GI朝日杯FS 4着
GINHKマイルC 3着
GI東京優駿 10着
 
GⅢ京成杯 10着
GⅢラジオNIKKEI賞 4着

2012/06/09、2歳新馬、東京芝1400m、1番人気1着、賞金700万円 雨 稍 横山典弘

2012/09/30、2歳OP芙蓉S、中山芝1600m、2番人気2着、賞金607.4万円 晴 良 横山典弘 

2012/10/20、2歳OPいちょうS、東京芝1800m、2番人気1着、賞金1535.7万円 晴 良 横山典弘

2012/12/16、2歳GI朝日杯FS、中山芝1600m、5番人気4着、賞金1100万円 晴 良 ウィリアムズ

2013/01/21、3歳GⅢ京成杯、中山芝2000m、1番人気10着、賞金0万円 晴 良 横山典弘

2013/05/05、3歳GINHKマイルC、東京芝1600m、8番人気3着、賞金2354.6万円 晴 良 横山典弘

2013/06/30、3歳GⅢラジオNIKKEI賞、福島芝1800m、3番人気4着、賞金560万円 晴 良 田辺裕信

2014/06/21、相模湖特別1000万下、東京芝1400m、3番人気2着、賞金598.8万円 晴 良 北村宏

10戦2勝【2-2-1-2-0-3(新馬勝ち、GI 3着)】

 

レース結果

 

フラムドグロワール

 

 11/2(日)東京9R 国立特別 1000万下(混)[芝1,400m・16頭]10着[1人気]

 

 

 

スタートを決めて好位に付け、道中は6番手あたりを追走、4コーナーにかけて先行勢の直後まで迫りましたが、直線に入ってなかなか抜け出せず、残り100m付近で後続に交わされて中団に敗れています。

 

 

 

北村宏司騎手「レース前の雰囲気は良かったですが、その割には最後の伸びがイマイチでしたね。外枠でしたが無理して出していったわけではなく、前目のポジションから競馬ができました。ペースもそんなに速くなかったですし、道中はロスなく進められました。でも、4コーナー手前くらいからだんだん手応えが怪しくなり、最後もあまり伸びなかったです。この距離にも上手く対応してくれていたのですが、勝てなくて残念です」

 

所有馬情報

フラムドグロワール[父 ダイワメジャー : 母 シルクプリマドンナ]

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:

次走予定:11月15日の東京・1400芝か12月6日の中山・1600芝

 

調教師「今回の敗因はちょっとわからないですね。直前の動きは良かったし、具合は良かったはずです。天栄では少し足りないと言ってたけど、その分こちらでしっかり乗り込めたし、万全の状態で臨めたと思うのですが・・。この後の馬の状態を見て、元気が良ければ中1週で行くし、それなりの疲れがあれば中山まで待ちます」

 

パドック診断でも良くなかったみたい。次に期待!

東京競馬9R 国立特別 単勝1番人気の16番フラムドグロワール(2.6倍)は左前脚の出が硬くて歩様が歪んで見える。馬力十分だがメリハリがあまり良いとも思えず…。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルクHC 3歳牡馬 グランドサッシュ東京3週目を予定、芝に行くかダートに行くか

2014年11月09日 | グランドサッシュ

シルクHC 3歳牡馬 グランドサッシュ

(レイサッシュ11)

母レイサッシュは3勝

父ハーツクライ

父 : ダイワメジャー
母 : シルクプリマンナ(母の父 ブライアンズタイム)

TYPE : 牡・黒鹿毛
BIRTHDAY : 2011.02.27
BREEDER:社台コーポレーション白老ファーム
首差しのしなりと力強さ、内面の健康度を表す丸みのある胴回り、やや短めの
繋や角度の浅い飛節、そして機能的なバランスに秀でたコンパクトなサイズ。本
馬の馬体に目を凝らすとサッシュ系の特長が随所に表れています。加えて全体
の滑らかなシルエットやキリっとした精悍な顔つきには独特の品格が備わり、手
先が軽くバネに優れた走りからも、いかにも切れ味勝負の芝コースを得意としそ
うです。芯の通った意志の強さは実戦において挫けぬ心となり、さらに一線級
で戦い続けるタフな精神力として長きに渡る活躍を約束しているかのようです。
美浦・武市康男厩舎
募集価格1800万円
中央獲得賞金1253万円
控除前回収率70%
収得賞金額400万円

2013/08/10、2歳新馬、函館ダ1700m、2番人気1着、賞金700万円 晴 重 津村明秀

2014/04/27、3歳500万下、東京芝1800m、6番人気2着、賞金290万円 晴 良 横山典弘

2014/06/15、3歳以上500万下、東京ダ1600m、3番人気3着、賞金190万円 晴 良 大野拓弥

 

2014/08/03、3歳以上500万下、新潟ダ1800m、3番人気5着、賞金73万円 晴 良 大野拓弥

 

9戦1勝【1-1-1-0-1-5(新馬勝ち・レコード勝ち)】

 

調教タイム

 

グランドサッシュ

 

 助 手 2南W稍 73.4- 58.6- 44.3- 14.2 馬なり余力

 

調教タイム

グランドサッシュ

 津 村 6南W良 83.7- 67.7- 53.0- 38.6- 13.0 馬なり余力

  トウショウプライド(古500万)一杯の外同入

 

 

所有馬情報

 

グランドサッシュ[父 ハーツクライ : 母 レイサッシュ]

 

在厩場所:美浦トレセン

 

調教内容:南Wコースで6日に時計

 

次走予定:5回東京3週目・1600ダートか1800芝の番組〔津村〕

 

 

 

調教師「帰厩後も順調に調教を消化しています。東京3週目を予定していますが、芝に行くかダートに行くかは現在検討中です。津村騎手には両方空けてもらっています」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルクHC 2歳牡馬 オリエンタルダンス 帰厩に向けてペースアップしている段階

2014年11月09日 | 引退馬

シルクHC 2歳牡馬 オリエンタルダンス

(ダンスノワール12)
父 : キングカメハメハ
母 : ダンスノワール(母の父 SS)

TYPE : 牝・黒鹿毛
BIRTHDAY : 2012.01.14
BREEDER : 白老ファーム
英名:Oriental Dance
意味:東方舞踏
低重心のフレームは詰まりがよく、素早い動作を可能にする機動性
に優れています。さらに臀部と肩の筋肉量や、四肢の柔軟性にも恵
まれ、毎日の走りに隠しきれない弾力感が現れます。母系の鋭い悍
性と父の賢明さを兼備した気性が、競走馬としての資質をさらに高
め、非凡なスピードとセンスで主役の座を狙います。

美浦・佐々木晶三厩舎
募集価格2200万円
中央獲得賞金200万円
控除前回収率9%
収得賞金額0万円
2014/07/26、2歳未勝利、中京ダ1200m、3番人気2着、賞金200万円 晴 良 浜中俊

2戦0勝【0-1-0-0-0-1

所有馬情報

オリエンタルダンス[父 キングカメハメハ : 母 ダンスノワール]

        オリエンタルダンス

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

調教内容:トレッドミル、坂路でキャンター 15-15

次走予定:未定

 

担当スタッフ「坂路で15-15もコンスタントに行えていますし、帰厩に向けてペースアップしている段階です。脚元の状態も変わりなく来ていますし、引き続き乗り込みを強化しながら帰厩に備えたいと思います。馬体重は472kgです」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京TC 4歳牡馬 レッドルーファス 腰やトモの感じも問題なさそう

2014年11月09日 | 引退馬

東京TC 4歳牡馬 レッドルーファス

(ウーナマクール10)

OONAGH MACCOOL 10

父: アンブライドルズソング
母: ウーナマクール
母の父: Giant's Causeway
TYPE: 牡・栗毛
BIRTHDAY: 2010.04.29
BREEDER: アメリカ産

叔父、叔母に欧州G1馬が3頭、

強力な母系が大成への道を導く

母ウーナマクールは、英米で走り9戦5勝。G2ランパートH、G2ルイヴィルBCHと重賞を2勝したほか、G2フルールドリスHで2着するなど、一級品の競走成績を残しました。繁殖牝馬となってからは、 2008年に初仔を出産。そして、父に米の一流種牡馬アンブライドルズソングを迎え、2010年に誕生した牡駒が、このウーナマクール10ということになります。父アンブライドルズソングは、2歳G1ブリーダーズCジュヴェナイルの勝ち馬。また、母の父ジャイアンツコーズウェイは、3歳夏から欧州G1戦5 連勝を記録しているだけに、両馬が配合されたウーナマクール10には、仕上がりの早さと成長力を兼備した一流中距離馬となる期待が懸かります。
 母系は、現代欧州を代表する名門のひとつで、ウーナマクール10の叔父には、英G1サセックスSに勝ち、種牡馬入りを果たしたアリロイヤル、独G1オイロパ賞、伊G1ローマ賞を2回ずつ制し、やはり種牡馬となったタイパンがいます。さらに、G1英1000ギニーを勝ったクラシックホースであるスリーピータイムは、ウーナマクール10の叔母。このほかにも、英G3に勝ち、種牡馬となったジェントルマンズディールらが登場してきている母系は、大レース向きの底力とともに、スピード競馬への適応力にも優れています。まさに、素晴らしい血統背景の持ち主であるウーナマクール10。クラシック戦線で大仕事を達成する可能性も、十分にあるはずです。

美浦・藤沢和雄厩舎

募集価格5800万円
中央獲得賞金4890万円
控除前回収率84%
収得賞金額2400万円
2013/07/06、3歳未勝利、函館芝1800m、2番人気2着、賞金180万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/04、3歳未勝利、函館芝2000m、1番人気1着、賞金460万円 曇 稍 四位洋文
2013/08/31、燕特別500万下、新潟芝2200m、2番人気4着、賞金150万円 晴 良 柴田善臣
2014/02/17、4歳上500万下、東京芝1800m、1番人気1着、賞金750万円 晴 不良 ブノワ
2014/02/24、大島特別1000万下、東京ダ1600m、4番人気1着、賞金1480万円 晴 良 ブノワ
2014/06/01、むらさき賞1600万下、東京芝1800m、4番人気1着、賞金1790万円 晴 良 北村宏
GⅡセントライト記念 7着
8戦4勝【4-1-0-1-0-2
 

14.11.06

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので、今日は軽く乗って調整しました。上がって来る時に放馬があったので、その時はさすがにテンションが上がりましたが、それ以外はいつものルーファスの感じでしたよ。トモも含め、どこかに疲れが出ているということもなさそうですし、順調に来ていると思います。馬体も徐々に絞れて締まってきましたしね。今のところ問題なく来ているので、このまま競馬に向けてペースを上げていくことになると思います」

14.11.05

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
11/5(水) 坂路
内スペースクルーズ 57.1-41.8-27.6-13.8 馬なり
外レッドルーファス 58.2-42.6-28.1-14.3 馬なり
杉原騎手「今日は坂路で追い切りました。後ろから来る馬が仕掛けて追い抜いて行くのは予定通りだったのですが、交わされてから突き放されてしまったように、まだ本来の動きではない感じですね。今の坂路は馬場が重たいのもあって、最後は浮き上がるような走りになってしまい、スピードに乗りきれませんでした。息の入りももう一つでしたね。芝やウッドでは良い動きをしますし、坂路があまり得意ではないのもあるので、この後乗り込んでいけばまた動きも良くなっていくと思います。腰やトモの感じも問題なさそうでしたよ」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加