菅塩の石切場跡から207mピーク経由で展望台までを歩いてきた。

2018-04-05 08:37:48 | Weblog

3/30の記事の続きです。

4/4 柄杓(ひしゃく)山の桜をみにいくか菅塩にいくかを迷った。
桜は満開をすぎているかもしれないし、記事的にも旬はすぎている。
新緑の方により魅力を感じたので菅塩に決定。
菅塩の石切場跡から207mピーク経由で展望台まで周回することにした。

いつもの駐車場とはちがう東側の駐車場を使う。
1台先客がいたが桜を見に来ていたのだろう、何かいいながら数人のオバサンが帰って来た。
桜は散ってしまっている。がっかりしている様子だ ><


  地面は花びらで覆われている






11:15石切場に向けてスタート。
4日前より緑が増えている。
新緑の季節と言ってもいいだろう。


     駐車場はこのすぐ右

いい感じに新緑の中を進む。^^



すぐに石切場1への分岐



11:25 石切場1に着く。
この右側を登る。



上から石切場をのぞく。



ちょっとしたとしたピーク(187m)通過。
踏み跡はないが方向さえ間違えなければ歩きやすい。



早咲きのつつじがきれいだ。






12:00 迷うこともなく207mピークに着く。



つつじが咲いているところにザックを下ろし、休憩。



右側はかなり落ち込んでいる。





12:15 スタート 日向山が見えるのでその方向に下る。



途中で踏み跡らしきものを見つける。
予定では直進だが、踏み跡を辿ってみることにした。
これだと予定よりも東側に出てしまうがかまわず進む。



かすかな踏み跡を辿ると前方に遊歩道が現れた。



12:22 遊歩道と合流 北金井のキャンプ場への分岐手前だ。



左に進む。
すぐに展望台だ。
軽トラが停まっている。
ここで車は珍しいな。



12:30 展望台 着
誰もいないので昼食&昼寝 w



13:45
下ることにする。
オバサンが大量の木の葉を背負って山を降りてきた。
しばらくお話。
榊を採ってきたという。
「花屋さんにたのまれてねぇ~~~。昔はたくさんの人が榊を採っていたのだが、いまは少なくなっちゃいましたね」
家に帰ってから少しづつ束にして花屋さんに納めるらしい。

72才だという。う~~~ん がんばっているなぁ~~~~。
採っていたのはさきほどピークから直進しようとしたところだよ ^^



すっかり新緑だ。気持ちいい ^^



菅塩沼着

葉桜の中メゲズニお花見をしているグループがいる。



14:05 スタート地点に戻った。


   左下の白く見える部分は散った桜の花びら




今日も満足できる散歩だったかな ^^


高度は地理院地図で調べた。なかなかいい。使いやすい。
地理院地図 - 国土地理院