MapsGalaxyとかいう怪しげなものにFirefoxが汚染されてしまった ><

2018-08-07 07:17:57 | Weblog

firefoxの検索エンジンが乗っ取られたようだ。
新しいタブを開こうとするとMapsGalaxy というやつが現れる。



そこで検索を行うとMyWayというヤツが検索結果を表示する仕組み ><

Netで調べたら

Myway ハイジャッカーは本物の検索ツールおよび新しいタブツールとして紹介されているMindspark製の半悪質なブラウザプラグイン系列です。プログラムは広告によってサポートされており、新しいタブに広告が表示されます。
Mindspark Interactive Networkは正当な企業ですが、承認されていないマーケティング戦略を選択しているのも事実。Wikipedia上における公開情報にすら、この企業がブラウザハイジャッカーやPUP(潜在的に望ましくないプログラム)の配布に起因していることが公認されています。この企業の製品は完全にマルウェアというわけではありませんが、Mywayのコレクションに属するデジタルアプリがインターネットサーファーのプライバシーを侵害し、私的な事情に干渉する可能性を構成していることは極めて重要です。このアプリケーションが最初に現れたのは2016年で、当時から多くのユーザーがウェブブラウザに絶えず現れ続けるwww.hp.myway.com ウェブサイトから解放されることができないと不満を訴えています。

とのこと。
また例の国のヤツかと思ったがどうもちがうようだ。
よくはわからないが
Available in    English
Headquarters    Yonkers, New York, United States
Area served    Worldwide
Owner    IAC
Website    Mindspark Interactive Network
Alexa rank    Positive decrease 11,661 (April 2015)
とある。

退治しなくっちゃ ><

 ●Mozilla ウィンドウの右上にあるメニューボタンをクリックし、「アドオン」を選択する
 (または、キーボードでCtrl+Shift+A を押す)。
●拡張機能とアドオンのリストに目を通し、Myway ハイジャッカー に関連したもの全て削除する。


chimoさんのところでは



こうなっていた。

削除を選択。
普通ならこれでOKなのだが・・・・
さ~~~ どうなるかな ^^


OK !!!

簡単に削除できちゃったよ。
拍子抜け WWWW









MediaFireの利用方法  山行でのスマホとの連携

2018-08-06 11:03:29 | Weblog

<chimoさん用メモ>
このメモは丁寧には書いてありません><
個人用のメモです。読み取れる人はやってみてください。

●PC側
 ヤマレコ等でGPSファイルをDL
 名前を変えて(たとえば四郎岳.GPX)Mediafireに保存
  (chimoさんはGPS_LOGというDirectoryを作った)
●スマホ側
 旅先で必要なGPSファイルをMediaFireからをDL
 国土地理院地図に読み込む
 スマホのGPSを起動 LOGを表示する。

このようにすればルートが不明瞭なところでも行けるはず。


今度やってみよう。
候補は四郎岳or香草温泉 ww






MediaFireはPCとの相性がいい。
PCの一部のように扱えるのがいい。これはスマホ側からも同じ。
chimoさんの場合スマホもPCの一部として使っている。
renameとかファイル移動なんかもPCで処理している ^^
まさに端末 ww





youtubeに香草温泉がアップされていたので貼り付けます。
熊さんは出そうもないが、chimoさん一人で大丈夫かな~~~ www















無料のオンライン ストレージサービスをテスト中   

2018-08-04 16:30:36 | Weblog

<chimoさん用メモ>

ある程度容量があって面倒くさく無いものを検討中。

画像の保存用としてMEGAを使っているが、これはかなり使いやすい。
50GBと十分な容量だし、アクセスなしでもファイルを削除されることはない(ようだ)。

Google Drive は使いやすいので結構使っている。容量15GB。

この二つで十分なのだが、もう一つくらい使ってみたくなったのが検討を始めた次第 ww


いろいろやってみてMediaFireがいいということになった。
BOXもいいのだがログインができなかった。なにが原因かはわからないが、こんなことがおこるようではダメ www

MediaFireは容量10GB MediaFireのファイルは無期限で保存可能。
十分です ^^

スマホのアプリMediaFireもあったのでインストールして使ってみた。 OKです。

これでファイルの種類別に使い分けることができる。
ナイスです ^^




しばらくこれで遊んでみよう。







いつのまにか hao123 がFirefoxの最初のページにかえられてしまった ><
むかつくやつだ ><
オプションのホームがhao123にかきかえられているので「ちもぶろ」のurlにかえる。
いままでに何十回やったことか。
思い当たるのはGlarly Utilities  5
更新でついついやってしまう ww


















このクソアツサでPCが狂った ><

2018-07-31 15:55:53 | Weblog

サブ機がおかしい。
マウスを認識したりしなかったり。
モニター画面がついたり消えたり ><
いじっているうちにPCそのものが立ち上がらなくなった。
おまえもお亡くなりになったのか ><
なにもこんなときにおかしくなることはないのに ><

予備のPCを取り出して動かしてみる。
なんとか動いた。
CPUは core i5なので、まぁ~こいつが1番優秀なヤツなのだが、理由は忘れたが使っていなかった ww

涼しくなったら 壊れたヤツなおしてやるかな ww



舞い上がれ!夏女。 第32回レディースチャンピオン
桐生には 中村桃佳 小野生奈 が来ているのに・・・・・ www








 


奥利根水源の森でアサギマダラを探したがいなかった。

2018-07-30 10:32:39 | Weblog

<前投稿のつづき>

奥利根水源の森に着いたのは5時を少し過ぎていた。
平日とあって野営場はがらがら。
釣り人らしき集団が2.3組とバイクのソロツーリスト一人がいただけだった。
台風が近づいているのだから当然と言えば当然なのだが。

30分ほどでテントを設営。
軽く夕食を作り、この日は早めに就寝。

翌朝の写真。







この2カ所はchimoさんが好んで使う場所。
他の人もやはりスキなんだな~~~ ww

仕方がないので初めての場所にテントを張った。
ここもなかなかいいぞ。
これからはここにしようかな。ただ競争率は高そう ><

水源の森野営場は管理人はおらず、届け出も不要 無料なのです ^^
キャンプ慣れした人達が使うので写真で見るようにゴミはありません ^^


これが今回のchimoさんのサイト。
登山以外ではポップアップテントで済ませているので簡単です ^^


  テント・シュラフ等を干して帰り支度です ww


いやいや、まだ帰るわけにはいきません。
このキャンプ場にやってきたのは、ここにもアサギマダラがいるのかどうかの確認のため。
四郎沢の堰堤からは直線距離で12KMくらい。
秋に1000KM~2000KMも海を渡って移動するアサギマダラにすれば早朝散歩みたいなもの。
ヒヨドリバナも結構生えている。
いることを期待したい。
朝のうちはアサギマダラは森の中で寝ているので、調査は昼近くがいい。

ラジオで台風情報をききながらノンビリ。
ここはすずしい。天国だ ww

10:20 調査開始。
管理道路をゆっくり進んで道路脇のヒヨドリバナを観察。
管理道路の西半分の脇にはヒヨドリバナが生えている。見逃さないように進んだがいない ><
十分に花はつけているのに。





一周したが発見はゼロ。

このまま帰ることも考えたが、もう一度丸沼の四郎沢に行くことにした。
この日は快晴だ。チョウの個体数が増えている可能性がある。

水上経由で帰る予定であったが片品方向に変更。
しばらく進む。
坤六峠直前で1頭発見。
坤六峠をすぎたところでもう1頭。


           坤六峠

丸沼までの間、道路脇にはかなりのヒヨドリバナが生えていたのに見つけたのはこの2頭だけだった。


12:00 丸沼着。
堰堤のお花畑に直行。
こころなしか数が多いかなという程度だが活動は活発だ。



まぁ~そんな感じなので日陰でボケーとしていた。
こういう時間の過ごし方もいいな w
ここは標高1500M。
涼しくてイイ。
下界に戻るのはいやだが台風が近づいて来ている。
帰ることにした。

いつものように120号ー62号ー122号を使って帰宅。


しばらくしたら、また行きそうだな 四郎沢 www










丸沼の四郎沢堰堤ではアサギマダラが飛び回っていた ^^

2018-07-29 07:09:57 | Weblog

<前投稿のつづき>


金精峠から丸沼に行く途中で菅沼に寄り、駐車場の様子を調べる。

平日なのでお店の駐車場はすいている。
しかし、ここに駐めておく訳にはいかないだろう ^^




その横に有料の登山者用駐車場があった。


    料金所を右に入ったところが駐車場




丸沼温泉の駐車場に着いたのはジャスト12:00。
今日は四郎沢の偵察が目的。
運よくアサギマダラに会えたら、アサギマダラ観察・撮影に目的を切り替え ww






  丸沼湖畔亭      右奧に小さく車が見えるところに駐車させてもらった


      丸沼温泉環湖荘



奥利根水源の森で一泊するつもりだが、台風も近づいて来ているようなので早めに帰りたい。
翌日はアサギマダラに会えたら二日目の観察・撮影。会えなかったら四郎岳登山と決めた。





   
        徒渉は何回もやるようです。ここでは最初の徒渉地点


駐車場の再奧に駐めさせてもらう。
登山者の車は少ない。多くても2.3人か ^^


     写真右側に登山口がある。


ここを直進すると湯沢峠。四郎岳・燕巣山は左に行き、沢を渡る。
四郎峠に行くつもりで湯沢峠に行ってしまう登山者もいるようだ。



沢を渡りきって突き当たりを右に。



振り返って駐車場方向を見る。



登山道脇の沢にはヨツバヒヨドリが生えている。
花も開いているようだ。

ヒョウモンがいる。
アサギマダラも期待できるぞ ^^



赤とんぼがヨツバヒヨドリに止まっている。
はじめてみたな~。

 

そのとき イタッーーーーーー   ww
今年初めてのご対面だ ^^
もう少し先にはヨツバヒヨドリの群生地があるはず。
期待がモテルゾーー。






先を急ぐ。

群生地に近づいた。
ヒョウモンが多いな。





分岐らしきところにつく。直進は支流。右側に行けば本流。
直進して四郎沢支流に入ってみた。

堰堤にはヨツバヒヨドリが群生している。
アサギマダラもちらほら。
乱舞とまではいかない ><




   きれいだね ^^


  あんたもキレイだよ ww


引き返して四郎沢本流の方に向かう。
沢を渡る地点でソロの登山者にあう。




四郎岳 燕巣山に行ってきたという。
クマザサの中の道はわかりずらくキツイとおっしゃる w

突然 「前にお会いしたことがありますよ」
こちらもどこかであったことあるな~と思っていたところ。
昨年秋に足利の行道山であった方だ。
前橋からだとおっしゃる。
偶然とは恐ろしいものだ ^^

「アサギマダラを追っかけているんですよ」というと
「この先200Mくらい行くと、ヒヨドリバナのお花畑でアサギマダラ・ヒョウモンが乱舞していますよ」とおっしゃる。
四郎岳・燕巣山の情報をいただく。湯沢峠にも行ったことがあるという。四郎峠にいくつもりで間違っていってしまったらしい ww
今日はそのときのリベンジのようだ。
その先を進むと日光沢温泉に行けるのだが、
「ヤメタ方がいいですよ。道がわかりづらいです」
そうだろうな~~~ ww


おじさんは下りていった。
ヒヨドリバナの中をしばらく進む。




スッ スゴイ ^^
ヒヨドリバナ・ヨツバヒヨドリの群生だ。
こんなのみたことない ^^





登山道はこのお花畑を突っ切っていく。
確かにヒョウモン・アサギマダラが飛び回っている。
圧巻だ。

ヒョウモンの方が多いようだ。





この画像の場所だけでアサギマダラは50頭を超えるだろう。








さらに先に進む。
道が見えない。背丈を超えるクマザサに覆われてしまっている。ピンクテープだけが頼りだ。



これじゃ 熊さんいてもわからないよ ><

突っ切っていく。
堰堤が現れる。
先ほどの場所よりもスケールがデカイ。
堰堤の上下で100頭を超えそうだ。






  堰堤を渡り、その下から

堰堤の上でしばらく撮影。
飛び回っているのを撮すのはきわめて難しいのがわかった ><



   

   











   


  トンボさん ゴメン 忘れてた www



十分に満足できる結果だった。
気がつけば4時ちかくになっていた。
帰ることにした。

駐車場に着くと1台の車が近づいて来た。
前橋のオジサンだ。
環湖荘で日帰り温泉を楽しんでいたのだろう。
運転席から軽く会釈して帰って行かれた。


楽しい1日だった。
帰宅には3時間。水源の森なら1時間。
さ~~~~~ どうする www

水源の森に決定 ww


今日はここまで ^^


金精山・温泉ヶ岳の下調べで金精峠へ

2018-07-28 11:21:13 | Weblog

丸沼温泉の奧にある四郎岳に登るつもりで122号経由で丸沼へ。途中で金精峠に立ち寄った。
金精トンネル手前の駐車場に金精山・温泉ヶ岳の登り口がある。
ここでの下調べが目的。
最終的にはここから日光沢温泉まで歩きたい ^^
戦場ヶ原あたりからガスってくる。前が見えないくらいだ。
こりゃヤバイと思ったが金精峠では陽が差してきた。
変わりやすい天候だ。

夏休みなので途中までは観光客でいっぱいだがここ金精峠は人もマバラ。
駐車場には1台だけ。




これなら好きなときにこられそうだ ^^
バスも湯本行きが走っていた。

金精山が見える。
なかなか立派な風貌だ。のぼりたくなったゾ w





登り口はすぐ前にあった。登山カードもおいてあった。




これで下調べは終了 w
金精トンネルを通って丸沼温泉に急ぐ。





暑さに負けて奥利根水源の森に逃走 ww

2018-07-17 12:16:21 | Weblog

連日暑い。ハンパナイ w
もう避暑に行くしかない ^^
行き先は当然奥利根水源の森 w
7/13夕方に出発するつもりであったが、山沿いは雷雨との予報もあった。
雨の中のテント設営はツライ。
翌朝の出発に変更。

7/14 8:00出発。途中でガソリンを入れ食料調達をすませても12時にはつけるだろう。
いつものように大間々から122号を通り途中から62号に入り沼田へ向かう。
この62号は信号は全くない。快適に運転できるのでお気に入り ^^

予定通り12時に水源の森に到着。
意外とすいている。
これから込んでくるのだろう。
前回テントを張った場所も空いている。迷うことなくそこに設営。
すぐ横に小川が流れており、ブナの大木も生えているので木陰になり最高の場所だ。
正午なのに22~25℃くらいかな。スズシイ~~~ ^^

水源の森の標高は約1400m
自宅は50m位だろうから標高差1350m
100mで0.65℃ということなので -8.7℃
市街地と森林地帯の差を考えると10℃以上の差があってもおかしくない ^^
上高地は1500mだから水源の森もほぼ同じ。
水源の森で上高地並の涼がとれて、しかも無料なら利用しないてはないな ^^
みなかみ町さんありがとう。






 うしろのりっぱな建物はトイレです。右が身障者用。みなかみ町が毎日清掃しています。






三連休の初日でもあり子供連れの家族も多い。
あちこち偵察。
以前に使っていた場所を通過しようとしたとき声がかかった。
前回の富岡のオジサンだ。つづいて所沢のオジサンも ^^
みんなきているんだなぁ~~~ w


赤とんぼが飛んでいる。かなりの数だ ^^
もう秋なのかい ><

張ったロープに止まっている。
イツマデイルンダイ ^^





   プルージックを使うと簡単にロープをピンと張れます ^^



富岡のオジサン、所沢のオジサン、その知り合いのオジサン二人と計5人でおそくまで歓談。


翌朝も快晴。
ゴロゴロしているのもモッタイナイので田代湿原まで行ってみることにした。
コバイケイソウ・レンゲツツジの競演は終わっているであろうが仕方ない ><

途中ちょっと調べたいことがあったので管理道路を使うことにした。
ヒメカイウ駐車場まで行きここから田代湿原に向かう。



 管理道路は一方通行  久しぶりに HOLUX m241を使ってみた。イイネ ^^



管理道路脇にはヒヨドリバナが群生していた。
秋に来たときにはもう枯れているのも多かったのだが道路沿いにはヨツバヒヨドリの楽天地の様相だった。




アサギマダラはいなかったが、いつ頃やってくるのかな。
調べることが多くなったな ww
ちょくちょく来ることになりそうだ ^^


ヒメカイウ駐車場に着いた。
誰もいない。ヒメカイウもおわっているはずだ ><




11:30  田代湿原に向けスタート。

登山道脇にはギンリョウソウが群生ぎみに生えているはずなのだがいない。
もう時期が終わってしまったのか 残念。
今年はいつもとは違うようだ。


クマザサがきれいだ。
田代湿原は近いはず。




12:00 田代湿原に着いた。
先客がいる。
はじめての訪問のようだ。周回を勧める ^^







やはり・・・ コバイケイソウは終わっていた。ツツジも・・・・ ><

2015/7/7の記録はここ
https://blog.goo.ne.jp/chimo777/s/%E7%94%B0%E4%BB%A3%E6%B9%BF%E5%8E%9F/2



しかし、この景色はイイ。思い切ってきてよかった。













あっという間に一周。
武尊山の方向の偵察に行こうかとも思ったがヤメタ。
いつか行ってみようと思う。


   直進すれば武尊山






休憩&昼食
ここでも赤とんぼが飛び回っている。
100匹はこえているだろう ^^




何の収穫もなかったが・・・・・
すばらしい風景と再会できた。
帰ることにする。



14:00 水源の森キャンプ場着

しばらくボケーとしていることにした。
すずしい。天国だ。
翌日は用事がある。
朝帰ることも考えたが、夜中に帰ることに決定。



空は青い。ブナの緑が目にしみる。





夕方6時に自宅に向け出発。
9時着。
楽しい2日間だったな ^^





おまけ 

森の中のキャンプ地




ブナの大木

   


おじさん達のサイト ^^







 




Google map に説明付き写真を投稿する方法 (chimoさん用メモ)

2018-07-09 08:26:54 | Weblog

Google mapで場所を選びクリック後左サイドバーの「写真を追加」で写真を投稿した場合
左上に場所の名前・投稿者・日付が表示される。
この場所の名前のところを説明文に変えたい。
写真の追加から投稿した場合、「場所の名前」のところを換える方法は今のところ無いようである。

  ↓ ここを換えたい 「唐沢山」はマップ上に記載されている地名




  ↓ 説明文に換えた




これをするためには
①左サイドバーをひらく。
②口コミを書くをクリック。
③「Google アカウントでログインして口コミを書く」が出るのでログイン。
④評価と口コミに必要なことを記入



☆の数を適当に決め、コメントを書く。
カメラマークをクリック

⑤「口コミへの写真の添付」で投稿したい写真をドラッグ

写真がアップされたら、写真の上にマウスをもっていくと「説明を追加」が現れる。
ここをクリックすると説明文を記入する吹き出しがでる。
説明文を記入して「Enter」で完了。
アップした画像を選択して投稿。
説明文は後で修正もできる。






PCからスマホにショートメールを送る方法 (chimoさん用メモ)

2018-06-22 16:00:38 | Weblog

PCからスマホにショートメールを送る方法を知りたい。
別にPCから送る必要なんてナイのだけれど、スマホでの入力は大嫌い ww
雨模様だし山にいくのも気が進まない。
暇に任せて探してみた。
あったあった。同じようなこと考えてる人いるんだな www
使いようによっては便利なものになるかもしれないな。

mightytext というソフト。
「パソコンとスマートフォンをリンクさせてスマートフォンのショートメール機能をパソコンで操作して送信する」という優れもの^^


方法

■パソコンとスマートフォンのリンク

① Chromeブラウザを利用する
② Chromeブラウザの拡張機能を利用してgmailとスマホを連動させる

③ CHromeエクステンション「SMS from Gmail&Facebook(Mighty Text)」をインストールする。
④ パソコンのGmailと連動させる
  パソコンでGmailを開くとMighty TextがGoogleアカウントにアクセスする権限をリクエストするので「許可する」
 Androidと連動させる
  Google Playよりアプリをインストールする。

「MightyText - コンピュータからSMS」というアプリ。
Mighty Textのアプリをダウンロードしたらアプリを起動して「Complete Setup」を押す。
Googleより許可を求められるので「ALLOW」を押す。「Success!」と表示されれば連動が完了^^





■パソコンからショートメールを送る方法

パソコンのChromeでGmailを開く
 開くと画面左側に「COMPOSE SMS」というボタンが表示されている。
②これをクリック。画面右下に「New Messeage」という小窓が開く。
 To(宛先)に電話番号を入れてenter。数字が反転する。
 その下の欄にメッセージを70文字以内で書き込んで「送信ボタン(右矢印)」を押す。







格安スマホにIP-Phone SMART を入れてみた。

2018-06-21 17:34:40 | Weblog

格安スマホはデータSIMだけにしてある。
電話はガラ携で行っている。
山に行くとき2台持って行くのはちとやっかい。
ガラケーは持って行くにしてもどこかにしまい込んでおきたい。
1台の格安スマホでGPSを使い、何かの折には電話もしたい。
1台でなんとかしたいとずっと思ってきた。

持っている格安スマホは RAM  1GB ROM  8GB の低スペック。
root化して使っているがそれでもかなり窮屈。
アプリの選択には頭を使う ww
いらないものはいくらでもある。
この間手に入れたスマホでとことん贅肉を落としてみよう。
死んでも惜しくない。持ち主のためだ犠牲になってもらおう。
うまくいったら採用だ ^^


wiki
root化は、スマートフォン、タブレットその他のAndroidデバイスユーザがAndroidサブシステム内で特権(rootアクセス)を取得する作業である。
しばしばキャリアやハードウェア製造業者がデバイスに課した制限を回避し、システムアプリケーションや設定を改変あるいは置換し、特製の管理者レベル権限が必要なアプリを動作させ、通常のAndroid利用者が使用できない操作を実行することを目的として行われる。
root化はアップルのiOSやソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStation 3のJailbreakに相当する。Androidでは、root化はオペレーティングシステムの完全な除去と置換を可能にする。
AndroidはLinuxカーネルから派生したため、Androidデバイスのroot化は、Linuxあるいは他のUnix系コンピュータ(例えばFreeBSDまたはmacOS)への管理者権限の取得と内容的に類似している。



今回IP-Phoneを使ってみることにした。
skypeはずっと使ってきているので音質とかは十分満足できるものであるのは承知している。
skypeのIP電話もしばらく使っていた。
ただ料金体系が気に入らなかった。


SMARTは
「IP-Phone SMARTは初期費用・月額料金・留守番電話・着信転送・非通知・指定番号の着信拒否の機能が全て0円。発生する料金は通話料のみですので、気軽にお申込みいただけます。」
とのこと。

https://ip-phone-smart.jp/smart/


やってみた。
050-****-****
の番号をもらった。
固定電話から携帯から送受信をしてみた。
うまくいっている ^^

このIP-Phone SMARTを使うことはほとんどないであろうが、もっているだけで安心だ ww




あとは
「SMS用の電話番号を無料でゲット」したいが、これは格安スマホももっているので、後回しだな。
悪いことするときには必要になるかもしれないが・・・・・ www

一応取得はしたが使えるのかどうかはわからない wwww














スマホのバッテリーを買おうと思ったが・・・

2018-06-17 17:07:03 | Weblog

バッテリー単体の価格が3000円ほど。
ヤフオクを調べたら使っている格安スマホと同じやつがあった。
バッテリーは交換して4ヶ月。その前のバッテリ-もついている。
まだ使えるという。

持ち主は女性で大事に使ってきたようだ。

ロックオン ww
うまいこと落札できた。送料入れて5500円。

使っていたスマホにバッテリーを入れ確かめる。
気がかりなことが一つあったのが何も起こらなかった。
すべてOKだ ^^
こちらは終了。



新しく購入したスマホを動かしてみる。
SIMカードなしで動くのかどうか心配だったが、取り越し苦労だった。
動いた。
さしあたってはwifi専用で使ってやる。
地図をDLしておけばGPS専用機にもできそうだ ^^
プリペイドのSIMを買えばそれなりの働きはしそうだ。



今設定をしている。
自宅のWIFIでは順調に動いているぞ www


お金はかかったが・・・
新しいおもちゃができた wwww






恐ろしい時代になったものだ ^^
マイクロSDカード32GBが ¥ 697  送料込み
microSDHC、SDHC規格に対応。SDスピードクラス Class10 (最低速度保証値 10MB/秒)

買ってみた。






太田市の山でギンリョウソウを見つけようとしたが・・・・・

2018-06-13 15:42:54 | Weblog

これまで5回ほど挑戦したが見つからない。
ネットの情報から金山の八王子山の麓でみつけられるとのことだったので行ってみた。
前回は晴れ続きだったので山全体が乾燥しておりいそうにない。
途中であきらめたが、今回は雨もふったし適当に湿っている。
期待が大きかったがやはりダメ。
ギンリョウソウは山行中にふと見つけるものなんだとつくづく思った ><

あきらめて八王子山を散歩。
台風が過ぎ去ったせいか快晴。なかなかイイ。
GPSのログをとろうと思いスマホを開くとアレーーーーーーーー ><
お腹が割れている ><
ナンダナンダ。
お腹を開いてみるとバッテリーがフグのようにプックリふくらんでいる ><
まいったなぁ~~~~。
amazonで調べると2980円。
ムカツク。ヤフオクでやすくかってやろう。
しばらくはスマホなしだ w



ここは金山の東にあたる。
東山公園親水広場の前にある山だ。
遊歩道が整備されており休日でもないのに歩いている人も多い。







20分ほどで頂上 ^^
東屋がある。昼寝をしたくなったがおばさん二人のハイカーがやってきた。




昼食を始めてしまった。仕方がないので周辺の草むらにはいってギンリョウソウを探すがいそうにない ><








おばさん二人は下りていった。

昼寝はやめた。
下りることにした。

向かい側の山が金山だ。
小さく建物が見える。




しばらく進む。
駐車場所とはだいぶ離れたところに向かっているようだ。
遊歩道を離れて藪に突入。
最近藪歩きばかりやっていたせいか躊躇無く突入できるようになった ww

下に遊歩道が現れた。
予測したとおりの場所だ。いいぞいいぞ www




駐車地に着いた。
昼食にする。


  (金山)八王子山  茶臼山東にあるのが本家八王子山らしい w



日を浴びてアジサイが光り輝いていた。




おそうじ小僧も光っていた www

















奥利根水源の森に行ってきた。

2018-06-04 09:54:27 | Weblog

予定を正確に実行することの少ないchimoさんだが、今回は予定通りに水源の森に行ってきた。
これにはおおいに天気予報が関係している。来週には梅雨入りらしい。6/1金曜日から6/4月曜日にかけては晴れの予報だった。
ここを逃す手はない ^^
金曜日朝方は風が強く土曜日出発にしようかと思ったが、下手をすると駐車場が満杯で都合のいい場所を確保できない危険がある。
朝のうちに仕事を済ませ。午後2時に出発。
いつも通りに大間々経由で122号から62号を通って120号に。
片品から奥利根ゆけむり街道にはいる。
戸倉では大きなザックを担いだ登山者達が歩いている。
尾瀬からの帰りの人たちであろう。

鳩待峠への分岐のところで見張りの係員が飛び出してくる ^^
残念でした~~~
そちらにはいきませ~~~~ん。
尾瀬の玄関口である鳩待峠へは交通規制中。車では行けないのだ。
左折して水上方向へ。
係の人はばつが悪そうに、すごすごと帰って行った ww
何かきいてやればよかったかな ww
chimoさんはこの道は詳しいんだ。
そんなあからさまに係の人をイジルわけにはいかないよ w



17:30 坤六峠につく。
ここは電波は届くがこの先はダメ。
忘れたことはないか確認 ww
もっとも、連絡したいことがあればここまで戻ってくればいいのだが ww
キャンプ場からは車で10分ほどだ。




               坤六峠




17:40 奥利根水源の森野営場につく。
残念 !!
いつもの指定席には先客がいる。釣りの人たちのようだ ><





反対側に場所を確保。
テント設営。
やはり寒い。火を焚きたいが薪がない。いまから枯れ枝集めはキツイ ><
アルコールバーナーでお湯を沸かし、夕食にする。
コンビニ弁当だ w  お湯で寿司屋の味噌しる w
現地でアルコールバーナーを使うのははじめてだ。
なかなかイイ ^^
登山ではこの方がいいな。
バーナーもいろいろ持っているがしばらくはこれだな ww

ラジオとかランプとかの調子を確認。
ラジオはNHKがよく入る。感度はイイ。ランプもまぁまぁOK。

尾瀬からの帰であろう車が何台も通りすぎてゆく行く。
楽しい1日をすごしたかな ^^

この日は早めにテントに潜り込む。



翌朝は5:00起床。
散歩と枯れ枝集め ^^

今回の予定はなにもなし。
このキャンプ場でただひたすらまったりすることが今回の目的だ ww


こういう景色はいいね。
来てよかったとつくづく思う。







森の中にも入ってみる。
ここにも幕営は可能だが張る人は少ない。
今回は家族連れが一組張っていた。







戻って我がテントサイト ^^




朝食を作る。超簡単に www
雨がふるといけないのでタープも張っておこう。
これも訓練だ w
ロープを使いまぁまぁのできばえ。
ポールを立てるのはきわめてやっかいだ。
これなら比較的簡単 ^^





   サンシェードは昼寝&物置用  amazonで送料込み800円 ww



尾瀬に行くのであろう。
横にある県道63号をマイクロバスが何台も通過していく。
窓際の人はほとんどがこちらを見ている。
このキャンプ場をどのような気持ちで見ているのかな。
水芭蕉は今が最盛期だろう。楽しい尾瀬散策をしてくださいネ。
お気をつけて~~~~ w


キャンプ場はしだいに込んできた。
夕方までには満杯になってしまうだろう。

やることがなくなったので 昼寝 ^^



起きてぼんやりしていると、人が近づいてきた。
この人は隣町の足利の人。
いろいろな場所でキャンプをしているらしい。
話をすすめていくうちにパソコンで困っているらしいことがわかる。
windows10でメールが使えないという。wordも使えないという。
知っている範囲で対処法を伝える。
感謝されたようだが家に帰って自分でできるかな。
住所を教えてもらった。何かの折には出張かな www

夕方になって足利の人とたき火。
なんだかんだ話しているともう一人のおじさんが合流。
富岡の人だという。
登山が趣味の人のようだ。奥さんが大泉とか言っていた。
大泉は以前chimoさんが住んでいた場所。
よくあることだが不思議な縁だ。

山の話やらキャンプ場の話で盛り上がる。
枯木もなくなったので9時過ぎにお開き。



翌朝も森の中を散歩。
朝日がさしてきれいだがうまく撮れていないな。




盛りたくなった ww
最近の女の子達はスマホ画像を盛りまくっているようだ。
やってやろうじゃないのさ www
この画像をすこし盛ってやる www


   印象ではこんな感じでした wwww




テントに帰って撤収の準備をしているとまたまた一人の方が。
ロープの結び方に興味を持たれたようだ。
タープのポールに登山用ストックを使っているのに感心していた。
山でツエルトを張るときによく使う方法なのだが・・・ ^^
テント前の黄色のシートにも話が及んだ。
「珍しいシートですね。」

そりゃそうだ。これはchimoさんが現役でキスリング背負って山に登っていた頃のシート。
%十年まえの代物。わかる人にはわかるんだな ww
あいかたの人も合流。千葉からこられたようだ。

『もやい結び』の講義をしてしまったよ ww
ついでにプルージックも。
自在結びにも興味を持たれたようだが、これはやめておいた。
ロープワークは自分のものにしてしまうには時間がかかる。
興味を持ったら自分で何回もやって何も考えなくてもできるくらいにしておかないとダメだ ww


足利の人千葉の人両者にもう1日泊まって行くことを進められたが月曜日には用事がある。
富岡の人は帰られた。chimoさんも帰ることにした。

千葉の人には名刺を渡された。
chimoさんも名前 メルアドを伝えて またどこかで会いましょうと言うことになった。


何もしないでボケーとキャンプ場にいるのもいいものだな ^^
楽しいキャンプが送れたことに感謝してキャンプ場を後にした。
千葉の人からいただいたウドをどう料理するか考えながら・・・・ ww















CPUクーラーのファンが壊れてしまった ><

2018-05-26 15:07:22 | Weblog

前々から具合がわるかったのだがとうとうお亡くなりになった。
CPUクーラーを付け替えればいいのだがかなりめんどくさいしお金もかかる >、
在庫していたケースファンをアルミフィンの上にアルミ針金で縛り付けたところ快調 ^^
仮止めの状態だがもう少し様子を見よう ^^


  ぴかぴか光ってきれいです www




冬期通行止めであった奥利根水源の森に通じる県道63号が昨日開通した。
昼から行ってみようと思っていたのだがPC修理でオジャン。
まぁ~ 逃げるものではないので来週あたり行ってみることにしよう。
今年はじめてのキャンプだ。楽しいな ww


県道63号水上片品線
・規制区間:片品村戸倉地内(津奈木橋)~戸倉スキー場入口
・規制期間:2017年11月6日14時~2018年4月20日10時解除予定
・関係する登山口:鳩待峠奥利根水源の森
・問合せ先:群馬県沼田土木事務所 0278-24-5511

・規制区間:みなかみ町藤原地内(湯ノ小屋橋)~片品村戸倉地内(津奈木橋)
・規制期間:2017年11月6日14時~2018年5月25日10時解除予定
・関係する登山口:奥利根水源の森
・問合せ先:群馬県沼田土木事務所 0278-24-5511





gooblogもyoutubeを直接貼り付けられるようになったようだ。
やってみよう www





みたことのある画像でしょ w
chimoさんがmoviemakerで作ったヤツです w
横根山かぁ~~~  また行ってみたいな。 
古峰神社のすぐそばです。



iframe が使えるようになったのかと喜んだが違っていた。
自動変換で従来の貼り付けをしているだけだった ><