♪cantare♪dalmata♪famiglila♪着物♪

ダルメシアンのアミです。相変わらずドジなアミママのブログをよろしくお願いします。

1週間に5回のステージ

2018年10月08日 | 音楽と着物
この1週間は聴きに行ったり、見に行ったり、出演したり、合計5回のステージがありました。

コンサートはこの3回。


D混でいつもお世話になっている前澤先生の喜寿祝いコンサートが川崎ミューザで。

N響のヴァイオリニストであった前澤先生ですが
お弟子さんたちが一同に会して、先生の喜寿のお祝いで演奏されました。

第2ステージは先生がヴァイオリンを弾きながら指揮もされたバッハの「ヴァイオリン協奏曲 2番」
聴きごたえのある心のこもった演奏でした。

お弟子さんたちに祝われて、前澤先生とても嬉しそうで
聴いている私たちもほっこり温かい気持ちになりました。

オペレッタ「こうもり」を横浜シティオペラの演奏で。
横浜シティオペラのコンサートは久しぶりでしたが
皆さん、立派な美声で、神奈川県民ホールの小ホールでは小さすぎますねー
もっと大きなホールでききたかったなあ。

「こうもり」のアリアはレッスンしたり、発表会で歌ったり、D混で歌ったり
前奏曲は去年の「きもの甲子園」で使ったり
馴染みのある曲ばかり。

歌だけでなく、演技も上手でとても面白かったです。
この日は雨でしたが、着物を着て行きました。

着ている写真は撮り忘れ。
前田仁仙の絞りと組み織の名古屋帯で。
単衣で雨ゴートを着て行きました。



こーる は◯きは混声合唱団。
年齢も男女比もD混とおなじぐらい。

皆さん、心の底から楽しんで歌っているなあと思いました。

D混はどちらかというと、楽しむというより
うまく歌おうとか、表現を気にするかな?
カッコつけちゃうかも。

ステージの殆どの曲がD混でも歌った事がある曲で
聴いていてか楽しかったです。

自分が出演したステージは「きもの甲子園」の地区予選大会。
フリースタイル部門でなんと予選通過してしまいました。(下の記事)

全国大会は来月あります。
バージョンアップして臨みます。
詳細はヒミツなので、本戦が終わったら記事にします。

そして、今日はpopoちゃんのヒップホップダンスの会。

popoちゃんはグループで出演し、
一人で即興で踊るバトルにも出ました。

毎日毎日よく練習頑張っていました。
側転もロボットみたいな動きも上手でした。








今年は48人の中の8人が決勝に進出できたのですが
残念ながらpopoちゃんは8人には残りませんでした。

決勝に進出したのはpopoちゃんより大きな子たちで大人顔負けのダンスでした。

popoちゃん、また来年も頑張ろうね。

昨年のこのダンスバトルには、母も車椅子で
popoちゃんの応援をしたのになあ、、、と
寂しく感じました。


コメント

着物でイベント&コンサート

2017年10月15日 | 音楽と着物
久しぶりの『着物と音楽』ジャンルです。

私が講師をしている着付け学院は日本全国各地にありますが

着付けのイベントの全国大会にむけて
私の教室の地区予選がありました。

着付けの技術を競い合うマジメな部門もありましたが

私が参加したのはフリースタイル、なんでもありコーナーでした。

初参加です。

着付けの生徒さんで若い声楽家のNちゃんが出演OKしてくれたので
Nちゃんが一人で振袖を着、帯も結び、オペラの舞台に立ち、歌うという寸劇風なことをしました。

着付けのお稽古は勿論、シナリオ作り、BGM選び、応援グッズ作りなどなかなか楽しく皆で盛り上がりました。

横断幕作りなど60代70代のオバ様たちが高校生の学祭のようにキャーキャー言いながら作りました。

さて、本番、

私はナレーションをしています。

無事にプッチーニの『私のお父さん』を歌い終わり
ブラボーと拍手喝采でした。



が、私たちは予選通過はならず、、、
本戦に進んだのは

この方たち。

お宮参り、成人式、卒業式、結婚式の衣装を着せながら
神社の参拝の仕方などレクチャーして
観客を飽きさせませんでした。
とても良かったです。

私の教室のS講師がマジメな部門で予選突破したので
本戦でまた応援団を組みます。
楽しみです。

かなり疲れてはいましたが、着物&音楽仲間のSueさんのコンサートに向かいました。


Sueさんには悪いけど、行くのを迷いました。
それほどくたくたでした。
が、なんとか行って良かった!
天上の音楽でした。

Sueさんたちの日本の合唱団もレベル高いのですが
ドイツの合唱団の響きは素晴らしかったです。
教会の響きの中で歌うのが日常の方たちは
響きのつかまえ方が違うと痛感しました。
心地よい時間でした。

おうちに帰って、爆睡しました。

コメント (2)

お着物でコンサートに

2017年05月22日 | 音楽と着物
先週に引き続き、今週もお着物でコンサートに行きました。

午前中に浅草橋まで行き、伊勢型小紋の大野先生にお会いして来ました。


私(いちばん左)は極木賊の小紋を。
袷だけど、爽やかな色なので、暑かった昨日でも
それほど、暑苦しくはないかな?と思いました。
太田敬春さんの袋帯は実は娘に買ってあげたもの。
黒地だけど軽やかな雰囲気だから、借りました。

ドンちゃんは大野先生の新作、この日、初おろし。
イタリアのブルーを基調にした花唐草。
すごくステキでドンちゃんによく似合っていました。

その後、目黒区のパーシモンホールに。

合唱と着物という共通の趣味のあるSueさんの合唱団のコンサートです。


プロはだしの合唱です。

モンテベルディ、テレマン、バッハという古楽の分野と言って良いのでしょうか?

オルガン、ヴァイオリン、チェロとの共演でした。

とても癒される穏やかな美しいハーモニーでした。
気持ちよく、ちょっと寝ちゃいました。
Sueさん、ごめんなさい。


都会と思えない緑の中で。
パーシモンホールのある公園です。
撮影者ドンちゃんいわく、シロツメクサが主役に
なっちゃった!
あはは。
日傘は大島の泥染、初めて使いました。

昨日は30度、暑かったですが
風は爽やかでした。
コメント (2)

戴冠ミサを聴きに

2017年05月16日 | 音楽と着物
中学以来の友人R子さんに誘ってもらって

R子さんの友人の合唱団のコンサートに行きました。


モーツァルトの「戴冠ミサ」を聴きました。

D混でも、数年前に歌いました。

どんな曲だっけ?

出だしのKyrieを聴いて、そうそう、この曲だわ。

歌った記憶が戻りました。

出だしがカッコイイです。

終曲のAgnus Deiのソプラノソロもはっきり聞き覚えが
あります。

「フィガロの結婚」の伯爵夫人のアリアと似ているそうです。

フツウのミサ曲と同じ形式のようですが

誰の戴冠式なんだっけ?

プログラムの解説によると、レオポルド二世かフランツ二世の戴冠式の曲という説が有力なようです。

レオポルド二世もフランツ二世もどなたさん?
ですが、当時のお偉いさん(ローマ皇帝?)なんだと
思います。

ソプラノが美しい曲でした。

D混でも、来年の演奏会に選曲されるようでしたが

結局、同じモーツァルトでも「フィガロの結婚」の方になりそうです。

コンサートに着物で行くか、かなり迷いました。

土砂降りだったので。

でも、この着物、今しか着られません。


藤の花と菖蒲。

雨ゴートを着て出掛けました。

涼しかったので、良かったです。

5月のこの時期、袷だとキビシイこともありますからね、、、

長襦袢は紋紗の単衣です。ちょっと手抜き。

モーツァルトも良かったけど
ラターの「マニフィカト」が聴きごたえがありました。

以前も聴いたことがありますが美しい曲です。

でも、歌うのは難しそう。

D混では(というより私には)歯が立たないと思います。

アンコールのラターの「For the beauty of the earth」
は、とても美しい曲でこれは歌ってみたいと思いました。


さて、R子さんとのコンサートのアフターは
なぜかいつもガッツリ系なのですが
今回はかまど炊きのご飯でした。





固めのご飯が美味しかったです。

福岡のお店で、お米も福岡、明太子も美味しく
ご飯、おかわりしちゃった!!
コメント (2)

文化の日前後

2016年11月06日 | 音楽と着物
2日続けて着物でお出かけしました。

昨日は銀座に。

ちょっぴりオシゴト、たっぷり学習、お腹満腹コース。


銀座の真ん中にコスモスが咲いていました。
(私はカメラマンでしたので写っていません)

小春日和のおだやかな一日。

日本刺繍の展覧会に

精緻な刺繍に目を奪われました。

特にアールヌーボーの香水瓶を刺繍した名古屋帯がステキでした。

オシゴト先の展示会では、印伝の着物や帯を
ゆっくり見せてもらいました。

印伝といえば、バッグやお財布、印鑑入れというイメージでしたが、漆を使って絹糸に施した印伝は動きのある美しいデザインでした。

手仕事、スゴイ!
色々な技法を考えて美しいものを作り出す方々、ほんと、スゴイ。

と、アタマと心に栄養をあげて
次はお腹にも栄養を

着物美女4人で築地に行き、お寿司を頂きました。

本日は
心に栄養を頂きました。

友人R子さんのフルートアンサンブルのコンサート。

皆さん、セミプロ級です。


R子さんもSさんも私の着付けの生徒さんでもあるので
敬意を表して着物で行きました。
少しはしっとりと見えるかと小紋で。
帯は昨日の刺繍に影響されて相良刺繍の帯にしました。

プレゼントは自分が頂いて嬉しいローズギャラリーの薔薇。一輪だけ。


R子さんが飾った写真を送ってくれました。

文化の日前後、なかなか文化的に過ごしましたよ。
コメント (4)