♪cantare♪dalmata♪famiglila♪着物♪

ダルメシアンのアミです。相変わらずドジなアミママのブログをよろしくお願いします。

花火大会

2018年07月28日 | 日記
D混定演後、仕事が立て込み、定演疲れが抜けないでいたら、今度は胃腸の調子が悪くなりました。

さすがに自宅でおとなしくしていた先日
グッドタイミングで我が家のご近所で花火大会が催されました。

今年初の試みで、我が家から見えると良いなあと期待していました。

何しろ、その日はパジャマで過ごしていたので
お出かけしないで花火が見られたらサイコー。


見えた!
まだ夕明りが残る中、見えました。








ムコ殿ミー君いわく
ちょっとビル爆破みたいで、ヤバイ。
たしかに、、、
iPhone10倍の望遠。


これ、1倍。

現地で見るような迫力はありませんが
パジャマのまま、椅子に座って見られたのは
良かった!

来年は皆んなを呼んで、花火パーティしよう!

コメント (6)

D混第48回定期演奏会

2018年07月22日 | 音楽
今年はD混の練習には2割ぐらいしか出席できず

最後の追い込みの1週間も歯痛で食事ができずヘロヘロで

オケ合わせも欠席し、不安だらけで参加しました。

皆んなで歌えば怖くない、、、が合唱の良さ(怖さでもある)です。

第1部の「浜辺の歌」「村の鍛冶屋」など懐かしい唱歌。

ア・カペラの曲は音程に難ありでしたが

歌が好きだった子供の頃を思い出すような懐かしい気持ちで歌いました。

第2部の合唱好きな人には有名な「落葉松」
これはお手の物、のはずでした。

しかし、歌い出してすぐ、咳が出そうになり
それを我慢して歌えず、そのうちとても苦しくて
脂汗が出てきました。

咳を我慢するのは、とても辛いことです。

第3部、モーツァルトの宗教曲をオーケストラと共に歌いました。

モーツァルトの宗教曲はホントに美しい。
心が洗われるようです。が、そのように歌えたかどうかは大いに疑問。

「ラクリモーサ」母とダンナと当時高校生だった娘と
D混25回定演で歌いました。
今から23年も前です。母は今の私より若かったのです。

「ラクリモーサ」を歌って涙が出ないか心配でした。

が、音程に気をつけたり、指揮を必死で見ていて
逆にその余裕がありませんでした。

第4部、オペラ「フィガロの結婚」からの抜粋を
ソロと合唱にアレンジしてあります。

ソリストさんがみんな巧みで、オペラの雰囲気を
うまく引き出してくれました。

フィガロの結婚の第2幕のフィナーレの曲は
私はスザンナの歌う部分、高い音がガンガン続きます。
練習不足で自信がなかったけど、開き直って歌いました。楽しかったです。

チケットの売れ行きが良くて、入場者数がオーバーしたらどうしようとか危惧していましたが
あまりの暑さに断念した方もいたようで千人のホールに900弱。ぎりぎりセーフ。

もう48回も定演に出たんだあ、、、
あ、結婚育児の頃、4回ぐらい出演できなかったこともありましたが。

第10回の定演の時に買った黒いロングスカートを
着て、うふふ、今年も着れたぞと満足しました。

その年によって、少しゆるいとかキツイはありますが、同サイズ(W66)を38年間着られたのはすごいね。
ちなみに今年は歯の痛みで食事が取れなかったからガバガバでした。


D混専属カメラマンのIさんが早速提供してくださった写真。
このステージは白のブラウス、白のスカートでした。
1、2ステージに黒いスカートを履きました。

私個人は満足の行く出来ではなかったけど
大きなイベントが終わりました。
ホッとしました。

追記
この記事を読んだカメラマンIさんが
黒いスカートをはいたステージの写真を送ってくださいました。

私は前の方にいます。
スカートのぶかぶか具合までは分からないでしょうが、、、(笑)

コメント (4)

歯が痛い

2018年07月16日 | 日記
先週から歯が浮くというのか、しっかり噛めない状態でしたが
そのうち治るだろうと、放置していました。

が、だんだん痛さも増し、家族や友人からも
歯医者に行きなさいと言われ、それでも渋っていたら
ムコ殿ミー君とpopoちゃんに強制送還され(歯医者さんまで送ってくれた)
日曜日でも診察している歯医者さんに行って来ました。

被せた歯の中の神経が炎症を起こしているそうで
体力が落ちるとなるそうです。

被せ物をとり、抗生物質を飲んで、炎症が治ったら
治療しましょうとのこと。

診察直後は楽になったと思ったが、夜から痛み出し
今朝は鏡を見たら、ほっぺがパンパン。

左だけだけど、ほっぺが張ってツルツル。
シワもタルミもない。
食べられないこと2、3日でダイエット効果もあり
若返ったかな?と、言ったら
家族はしーん。無視されました。

マジで治さないと今週末のD混定演に間に合わない。

今日は母の新盆で来客もあり、おはぎを作る予定でしたが、大人しく寝ています。

コメント (2)

うんとこしょ、どっこいしょ

2018年07月11日 | 日記
popoちゃんは毎日「音読」の宿題をこなしています。

つい先日までは「おむすびころりん」でしたが
ここ数日は「おおきなかぶ」を読んでいます。

昔からおなじみの「おばあさんがおじいさんを引っ張って」の文です。

「うんとこしょ どっこいしょ」がかぶを抜く時の掛け声です。

先日popoちゃん、ご近所の農園で野菜の収穫をしました。


トマト、どれにしようかな?


おネギは大量です。
が、グリルで焼いてお醤油つけたら、いくらでも食べられました。甘くて美味しい。


次は大根。

かなりの大きさの大根はなかなかぬけません。

ご近所の同級生とその妹ちゃんの3人で力を合わせて
うんとこしょどっこいしょ


うんとこしょどっこいしょ。


ぬけた!!

食べたら、、、
からーい。夏大根だもんね。


枝豆はチョッキンチョッキン。
これはお父さん(ムコ殿ミー君)がどんどんどんどん食べました。
そんなに食べてお腹こわさない?と、私は心配でした。

とれたてお野菜はやっぱり美味しいね!
コメント (2)

シャンシャンと西郷どん

2018年07月06日 | 日記
6月12日の私の誕生日に行く予定だった西郷どん展。

シャンシャンの誕生日で上野は大混雑ということで

諦めて日延べしていました。

昨日、台風の予報で雨が時々強くなる中

こんな日はきっと空いてるねーと、親友ドンちやんと上野に向かいました。

芸大美術館に向かう時、動物園の方を見たら、
あら、空いてる

西郷どんよりシャンシャンの方が可愛いよねー
こっち先に見よう

並びました。


30分待ちとやらで、先日に比べたら、楽勝。

約40分並んで、シャンシャンに会えました。

あらっ、シャンシャン、もうおっきいねー

と、思ったら、お父さんのリーリーでした。
さすがの貫禄。ジャイアントパンダらしく堂々としています。

その隣に、、、いたいた。





ママのおっぱいを飲んでいるシャンシャン。

あはーっ、まだ赤ちゃんだ!かわゆい。

おーい、ママ。怠惰な態度だのう。

40分並んだ甲斐がありました。

でもね、パンダ舎の前で立ち止まっちゃいけないので
通り過ぎるまで2、3分?

それほど混んでいた訳じゃないから
少しは立ち止まって見たかったなあ。

フラストレーションがたまり
ドンちゃんとサル山の前でおサルさんをずうっと見てようかとも話したけど(2人ともサル山の前でずうっと見てるの好き)
そうすると、西郷どんに行かれないからと、諦めました。


思ったより見応えのある展示でした。

大河ドラマも見ているし、原作の林真理子の小説も読んだけど、
なぜ、西南戦争にまで行ってしまったかの理解ができていません。

これから新政府の中心人物になり
やがて、大久保さんとも袂を分かち
田舎でのんびりワンコとすごしていたのにね、、、

展覧会をみている途中で閉館時間になってしまい
最後の方は端折って見ました。
だから、納得いく答えを得ないままでした。

大河ドラマの後半で分かるかな?

お昼ごはんも食べそこなって、帰りに芸大横の上島珈琲店で軽くお茶をしました。


なんか、由緒正しそうな店内です。
黒田清輝の黒田記念館のお店だからでしょうか?

雨のおかげでつやつや緑の上野公園でした。


コメント (2)