♪cantare♪dalmata♪famiglila♪着物♪

ダルメシアンのアミです。相変わらずドジなアミママのブログをよろしくお願いします。

木になるリニューアル

2016年04月26日 | 日記
今朝、仕事に行くために多摩川駅で乗り換えたら、

あらっ、なんか変わった電車。





なんでも、戸越銀座駅がリニューアルするのに、多摩産の木材を使うらしい。


乗客がいる車内は撮影できないので
写真を借りました。


電車のつり革も木製。

朝のひととき、面白かったです。

多摩川線は始発から終点まで10分で行かれるのんびりローカル線でラッシュもなく
快適です。

こんな電車に会えて『痛勤』(東横線は混む)もちょっと癒されました。
コメント (4)

H子叔母の三回忌

2016年04月24日 | 家族
H子叔母の三回忌はお天気に恵まれました。

私の夫、妹の夫、息子は仕事の都合で
出席できませんでしたが
ムコ殿ミー君とpopoちゃんが、お塔婆を運んだり、男の出番の所を活躍してくれました。

H子叔母はムコ殿ミー君を大変気に入り
「いい男だねえ」と、よく言ってました。
タイプだったようです(笑〕

自分の妻の義理の大叔母の人のお世話を
してくれるなんて今どきあまりいないと
思います。
H子おばさん、よかったね!
ミー君ありがとう。




母とひ孫であるpopoちゃん。
さすが、お寺の幼稚園に通っているpopoちゃん、お経を上手に唱えるのにはびっくりしました。
同じ真言宗だしね。


母は一族の中で最後の人になりました。
そして、一番長生きをしています。
まだまだ頑張って欲しいです。



法事の後は横浜で食事をしました。

母や母の兄弟が若かった頃は
法事の後は江ノ島に観光に行ったり
横浜中華街で食事をしたりしました。
が、母はもうお寺に行くだけで精一杯。
私もかなり疲れました。


お寺に併設された幼稚園の遊具で遊ぶpopoちゃん。

60年以上むかし、お寺のブランコに乗っている幼い私と従兄弟の写真があります。

まさか、孫が同じように遊ぶとはねえ。

これからは母に一族最長老の更新を
してもらえるよう、皆で支えていきたいですね。

そうそう、喪服の帯締めと草履は
近々揃えます。
着るのはまだまだ先でしょうが、、、

コメント (1)

三回忌

2016年04月22日 | 日記
明日は叔母の三回忌です。

母は実家の姓に戻っているので

母にとっては兄嫁、私にとっては義理の叔母にあたるH子おばさんです。

H子おばさんには子供がいないので
叔父が亡くなった後は一人暮らしでした。

とても自立していた人でたまに私や妹がお見舞いや手伝いに行くぐらいで
全て一人で(介護保険を上手に利用しなごら)まかなっていました。

介護の方が訪ねてきた時に身体はまだ暖かったそうですが、事切れていました。

独り住いの片付けをしていた時
あちらの親戚に(うちは血縁関係がないので)ゴミ扱いされていた着物類を
沢山頂いてきました。
その中に喪服もありました。

お葬式の時はまだ喪服を着ようという
気にもなれなかったのですが
今回三回忌で、やっと、そうだ、おばさんの喪服を着てみようと思い立ちました。


クローゼットの奥の方から出してみたら
きれいです。

袷と夏物、帯もありました。
なかったのが帯締め。
一昨日まで山ほどある会場にいたのに
今日はもう間に合いません。
高島屋に買いに行こうか

そうだ、草履はサイズ大丈夫かな?
銀座の老舗のお誂え草履です。
履いてみたら、すごく履きにくい。

最近、高反発の履きやすい草履に慣れているので、昔ながらの草履は足が痛くなりそう。

もう一度履いてみたら、やっぱり履きにくい。

あれ?もしかしたら、、、

あーっ

左右の高さが違う。

そうでした。
H子おばさんは五十代の頃、新宿駅の階段で突き飛ばされ転げおちる大怪我をして
長いことリハビリをしましたが、
左右の脚の長さが違ってしまい
靴もオーダーしていました。

なんと、草履もだったんだ。

でも、一度も履いた形跡がありません。

おばさん、ごめんね。
明日は洋服でお参りします。

着物を出して広げただけで
少しは供養になったかな?
コメント (6)

浅草のLサイズ

2016年04月19日 | 日記
浅草に通っています。

昨日はLサイズを見つけました。


この子です。
山羊サイズのワンコ。
飼い主さんに「写真撮って良いですか?」と、聞いたら
「撮ってあげるよ」


あ~あ、またかよ。
やってらんないよ。

この子の名前はエルちゃん。
どうも写真撮られ慣れしているようです。

飼い主さんに
「エルっ!マジメにやれ!」って叱られてました(笑)

もう一つのLサイズは


この大きさ、隣に置いたシャーペンと比べてみてください。


popoちゃん、大喜び。
コメント

筍づくし

2016年04月16日 | 美味しいもの
筍をお隣からいただきました。

すでに茹でてくださっています。

なんとありがたや。

筍ご飯、若竹汁、青椒肉絲風、粕漬けのお魚、うどのサラダなど
私と娘で合作。



いつもご飯に文句がある母曰く
私は夕ご飯はやっぱり白いご飯がいいわ。

わたし曰く
白い残りご飯があるからチンして食べれば?(怒)

そこに、お代わりをした娘のお茶碗には
香ばしいおこげがあり

それを見た母
あら、美味しそうね。

おこげを食べた母
あらあ、おいしいねえ、春の味だねえ。

筍を煮た煮汁で、もち米半分のご飯がを炊き
スイッチが切れたら
煮た筍と油揚げを混ぜて
もう一度スイッチを入れ
5分炊きました。
だから、美味しいおこげが出来ました。

塩分規制され、ちょっといつも不満げな母
結果として
美味しいと言ってくれて良かった。
コメント (4)