さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

フラッシュバック:現在進行中のコロナウイルスのパンデミックを助長しているのは、5Gだけでなく、電磁波病の流行もある by State of the Nation その2

2020-08-09 08:10:45 | 5G・電磁波兵器
その1からの続きです



1. 5Gは武漢で活発に展開されている

「武漢 - 中国中部の湖北省は、300以上の5G基地局を建設し、県レベルの都市で5G信号の完全なカバレッジを達成した、と地元の通信筋は述べた。

China Mobileの湖北支局によると、2018年2月から300以上の5G基地局が建設され、シヤオカン[Xiaogan]、イーチャン[Yichang、宜昌]、チンメン[Jingmen]などの都市で十数カ所の5G体験センターが完成したという。」

ソース
https://www.chinadaily.com.cn/a/201905/27/WS5cebd2f7a3104842260be10a.html

「これまでに中国移動は湖北省の省都武漢に100カ所の5G基地局を設置し、大規模なテストを開始していると、同社の湖北支店の総経理ファン・ビンゲン氏は述べている。」

ソース
http://www.xinhuanet.com/english/2019-02/20/c_137837556.htm

5Gレースで主導権を握ろうと躍起になっている中国は、2019年末までに・・・全国に13万本の5Gアンテナを設置しており[19]、武漢だけでも1万本のアンテナが設置されている[20]・・・中国にはすでに合計8万台以上の5Gマクロ基地局が設置されており、典型的にはアンテナやその他のハードウェアを備えたセルラータワーがあり、広範囲に無線信号を伝送することができると政府関係者は述べている。彼らによると、中国は約13万台で今年を終えるだろうとし、バーンスタイン・リサーチ社は韓国が7万5000台で2位になると予測しているという。

これは基本的に、中国がCOVID-19発生のわずか2ヶ月前に、突然5Gのスイッチを入れたことを意味し、突然多くの都市をこの5Gの無線放射で覆ったことを意味している。そして、この記事を書いている時点で、韓国のCOVID-19症例数も急増し始めている。上の記事から分かるように、韓国は75,000本の5Gアンテナの数で、2番目に多い。この規模の国にしては多いですね。繋がりはあるのか?あると思うよ。」

ソース
https://mailchi.mp/1464745d47aa/the-emperors-new-virus-china-5g-and-the-wuhan-coronavirus?e=521febdb5b



2. 5Gの周波数は、酸素を吸収し利用する身体の能力に深刻な混乱を引き起こすことが知られている



FCCはミリ波帯を開放し60GHz帯で放送する予定です・・・新しい5Gと新しいWifiのために。それは、wi-gigと呼ばれていますが・・・これはすごいですね。


60GHzは酸素分子の吸収スペクトルで・・・酸素分子が反応し始める周波数です・・・5Gで酸素をいじくりまわすつもりです・・・









酸素分子に60GHzのミリ波放射を当てると、電子の軌道特性に影響を与えます・・・酸素が体内に吸収される方法に影響を与えます・・・酸素分子が血液中のヘモグロビンと結合する能力に影響を与え始めると、酸素を組織に運ぶことができなくなります・・・



それはまた、あなたのビタミンDを産生する能力にも影響します*。米国では2つの場所で、これが学校で展開されました。麻痺、不整脈、神経学的問題、四肢のしびれの問題、気絶する人、疲労、倦怠感、不快感(不安)、これらすべての奇妙な病気を引き起こしました。これらの人々は、あなたが自分自身を殺し、それを楽しみ、あなたの子供たちを殺し、その代金を支払うようにやりくりしてきました」 (*訳注:酸素を使ってビタミンDを活性型に変えるオキシゲナーゼも阻害することになります。また、他の水酸化酵素もみな阻害されることになるので、コラーゲンが出来なくなったり、ステロイドホルモンが出来なくなったりで、ズタボロの未来となるでしょう)

ソ-ス
https://www.youtube.com/watch?v=oY5SReQ2Kqc


「60GHzは・・・空気中で詰まってしまう。それは全くうまく伝わりません。ですから、Ofcom [Office of Communications in the UK] が [そのスペクトルの一部] を譲渡しようとしているのは少し奇怪なことです・・・もし酸素分子に60GHzの振幅を十分に吹き込んだら、壊れるかもしれない。そして、その酸素原子は他の酸素分子とくっついて、O3を作り出すでしょう。O3は殺します。 50ppmで、生物を全て殺すことになるでしょう。ですから、Ofcomが誰かにスペクトルのこの部分を使用してほしいとさえ思っているのは少し奇怪なことです-それを手放すのは気にせずに。」

ソース
https://www.youtube.com/watch?v=JQDViJDTCRE



「我々は、Covid肺炎は最初に、我々が「サイレント低酸素症」と呼ぶ酸素欠乏を引き起こすことを認識し始めたところです-「サイレント」とは、なぜなら、その潜行性で検出しにくい性質のため・・・

肺炎は、空気嚢が液体や膿で満たされる肺の感染症である。通常、患者は胸部の不快感、呼吸時の痛み、および他の呼吸の問題を発症します。しかし、Covid肺炎が最初に発症したとき、患者は酸素レベルが低下しても息切れを感じない。そして、その頃までには、驚くほど酸素濃度が低下し、(胸部X線写真で見られるように)中等度から重度の肺炎になっています。海抜では、ほとんどの人の通常の酸素飽和度は94%から100%ですが、私が見たCovid肺炎の患者は酸素飽和度が50%にまで低下していました。

ソ-ス
https://www.nytimes.com/2020/04/20/opinion/coronavirus-testing-pneumonia.html








ニューヨーク市のICUの医師が、「コロナウイルス」患者に関して何を見ているのかを説明しているこの短いビデオをご覧あれ。
「それは、まるで何万人もの仲間のニューヨーカーが 高度3万フィートの飛行機に乗っていて、そして機内の気圧が徐々に下がっているかのようです。患者はゆっくりと酸素不足に陥っている。」
https://www.bitchute.com/video/i1lCAUEcMtlg/ 


これは典型的な肺炎の症状ではない!実際、これはまさに60GHzの5G周波数にさらされたときに起こりうることであり、これから起こることなのである。ニューヨークでは、5Gが解き放たれていることを覚えておいてください(ここここを参照)。そしてイタリアでも。イタリアでの5Gの展開については、こちらのリンクをご覧ください。

過去48時間ほどの間に、大きな啓示があった:COVID-19は、赤血球内のヘモグロビンのヘム基と結合することで、長びく進行性の低酸素症(体の酸素を飢餓状態にする)を引き起こす。人々は単に(血液中の酸素を失って)脱飽和しているだけであり、それは最終的に臓器不全につながり、彼らを殺すことになる・・・明らかな遅発性で、低酸素症後の、白質脳症に苦しんでいる、回復後の数日または数週間での再入院のために戻ってきた患者は、COVID-19患者が呼吸器の「疲れ」や疲労の兆候がないにもかかわらず、低酸素に苦しんでいるという考えを強化する。

ソ-ス
http://www.holistiq.com/covid-19-hypoxia/


我々が強調したいポイントは、WA州カークランド[Kirkland,WA]の病院で、死亡率が約60%になったと博士が書いているところで、この地域は5Gの展開をリードしていただけでなく、そこで測定されたwifiのエレクトロスモッグのレベルも、これまでに測定された中で最も高いものだったということである。また、武漢が 5G をリードしているだけでなく、プリンセス・クルーズ船が 5G を展開していることも示唆されてきている。(展開をリードしている主要都市が-死亡をリードしている??)-我々は最終的に、5Gの高周波のGHzがどのように血液中の酸素損失/ウイルス感受性を引き起こすか、生物物理学の深みのわずかをここで取得している-イントロ: https://www.youtube.com/watch?v=CtfqUtW_8AA ・・・



我々が、ヘモグロビン上の酸素結合部位の電子スピン速度の生物物理学的計算をすれば-5Gのエレクトロスモッグ密度の臨界周波数がある閾値を超えたとき、酸素結合を位相ロックするために必要な電子スピン励起が阻害される理由がわかると思う。ハラルドは、彼らが5Gの飽和を高めるために余分なマイクロサテライトを起動したときにベルリンの近くでそれが起こったと言う。

ソース
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10223125532192759&id=1415456628
http://www.goldenmean.info/holarchy/


https://stop5g.cz/us/tag/nanocore/


3. 「コロナウイルス」は「非定型肺炎」と、死に至る重度の呼吸困難を引き起こすと主張されている

「それは軽い咳から始まった。彼は絶えずげっぷをし、息切れを訴えていた・・・医師は、彼が心臓の問題を抱えているようだと述べ、病院に滞在することを示唆した。肺の一箇所に軽い感染症があったことを除けば、彼は健康そうに見えた。

2週間後、彼は両方の肺の感染と臓器不全で、死んでいた。武漢金銀潭病院の医師は死因を「不明の肺炎」と判断した。それは、中国の保健当局が新たなウイルス性肺炎の原因を2019-nCoV、彼の故郷である武漢の商業都市で12月に初めて出現したコロナウイルスであると特定した数日前のことであった。」

ソース
https://drsircus.com/general/navigating-viral-storms-and-avoiding-death/


「コロナウイルスは、通常、ヒトを含む哺乳類の気道に影響を与えるウイルスの一種である。これらのウイルスは、通常の感冒、肺炎、重症急性呼吸器症候群(SARS)に関連しており、腸にも影響を及ぼすことがある。」

ソ-ス
https://www.medicalnewstoday.com/articles/256521.php


「コロナウイルスの症状は、最初はインフルエンザの発熱、頭痛、咳、倦怠感、筋肉痛などをまねく。入院した41人の患者は全員肺炎を発症した。」

ソース
https://vaccineimpact.com/2020/dr-brownstein-corona-virus-is-nothing-new-heres-what-to-do/


4. ラジオ、マイクロ波、ミリメートル領域(3G、4G、5G)を含むすべての放射線周波数は、重度の呼吸困難を引き起こす可能性がある

「この種の最初の研究では、科学者たちは、その暴露のレベルを決定するために妊娠中の女性に磁場モニターを巻き付け、それが彼らの子供の喘息のリスクに関連付けられているかどうかを研究した。彼らは、電子レンジ、ヘアドライヤー、送電線からを含む-電磁界 (EMF) への暴露の最高レベルの女性に生まれた子供たちが、その母親が最低の暴露を持っていたものと比較して喘息の 3 倍以上の高い率を持っていたことを発見した。」

ソース
https://healthland.time.com/2011/08/02/microwaves-and-asthma-exposure-to-magnetic-fields-during-pregnancy-ups-asthma-risk-among-newborns/


「照射によりミトコンドリアの酸素消費速度が抑制され・・・ATPの枯渇に伴い、呼吸速度が低下を示した。」

ソ-ス:N.P.ザリュボフスカヤ N.P. Zalyubovskaya, Biological Effect of Millimeter Radiowaves, Kiev, Vrachebnoye Delo, in Russian, 1977, No.3: 116-199.


5. 医療機関は、彼らのいわゆる「放射線治療」への暴露が、肺炎に導くことができることを何十年にもわたって知っていた

「放射線性肺炎」とは、放射線誘発性肺疾患の急性症状であり、症状としては、一般的に以下のようなものがある。
• 咳
• 呼吸困難
• 低熱
• 胸部不快感
• 胸膜痛」

ソース
https://radiopaedia.org/articles/radiation-pneumonitis


6. マイクロ波への暴露はまた、肺疾患および肺炎の様々な形態に導くことができる。 「マイクロ波疾患」の症状-1970年代にロシア人によって最初に記述され状態-は、喘息、気管支炎、肺炎、炎症性下血、等を含む。 詳細はこちらを参照。

人々が中国で経験している症状に注意してください、そして、これらを下記のマイクロウェーブの病気のためにリストアップされた症状と比較してください。

コロナウイルスの症状には、発熱、咳、息切れ、呼吸困難などがある。しかし、中国の国営メディアによると、これらの症状が何もなく、代わりに、吐き気、下痢、疲労感、集中力の低下、頭痛、不整脈、胸の痛み、角膜の炎症、そして手足や背中、腰の筋肉痛などを経験している人もいるという。

ソース
https://www.activistpost.com/2020/02/chinas-xi-threatens-more-crackdowns-as-scientists-say-coronavirus-may-have-originated-from-wuhan-labs.html


NYポストが4月10日の記事で報告したように、重度のcovid-19症例の半数近くが、めまい、頭痛、意識障害を含む神経症状を示している。
そして、デイリー・メール紙が4月11日の記事で報告しているように、人々が報告しているもう一つの非常に奇妙な症状は、皮膚の上や下にある、ある種の「発泡感[fizzing]」や「ぶんぶん感[buzzing]」、「電気的な感覚」であり、我々は、これらの「症状」が全てマイクロ波の病気の症状であることに気づかずにはいられなかった・・・

ソース
https://thedailycoin.org/2020/04/12/is-your-skin-fizzing-absolutely-bizarre-symptoms-of-covid-19/


「発泡性、電気感覚、心臓発作、溺死感覚は、COVID -19の非常に異例な症状のほんの一部である。そうそう、それは、ウイルスというより放射線中毒のようですが・・・」

ソース
https://www.nowtheendbegins.com/strange-symptoms-covid-19-coronavirus-infection-fizzing-electric-shocks-connected-to-5g-cell-towers/


多く[医師たち]はまた、彼らが訓練を受けてきた教科書に沿っていないように見える奇妙で不穏なケースを報告している。彼らは、驚くほどの低酸素状態にある患者が、通常なら意識不明か死にかけているはずの患者が、携帯電話で話したり、スワイプしたりしている様子を描写している。無症状の妊婦が突然心停止に陥る。従来の方法では軽症と思われていた患者が、数分以内に悪化し、自宅で死亡する。

ソース
https://www.inquirer.com/health/coronavirus/mysterious-blood-clotting-complication-is-killing-coronavirus-patients-20200422.html


その3に続く(字数制限で何も付け加えられないので、分けました)
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 5G無線放射の子供の健康への... | トップ | フラッシュバック:現在進行... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (40代女)
2020-08-09 15:04:11
いつも貴重な記事をありがとうございます。
ワクチン義務化に動いていきそうですが、摂取したくありません。
拒否する方法はありますでしょうか?
獣ら (Unknown)
2020-08-09 17:20:43
やりたい放題の人口削減が日夜続行中だ。コロナ禍が日本全国津々浦々に感染して再生されるだけのGOTOキャンペーンとは日本人の生命を根絶やしにする為のさしずめ(命を強盗する事件へと展開中である人口削減策成功の)強盗キャンペーンに過ぎない。巷の日本人は現政権が日本民族を滅ぼしたいだけの政策しか採れない(在日与野党の通名政治屋)しか存在しない実態を知らないで今日も呆けている。馬鹿の在日与野党国会議員を全員逮捕して日本から追放すべきなのだ。
Unknown (Unknown)
2020-08-09 17:51:51
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52055611.html

習近平は、人民を国外に渡航させることで意図的に武漢コロナウイルスを世界中にばらまいたと思います。次も同じことをやるかもしれません。次はより強毒なウイルスが撒かれるかもしれません。最初に撒かれるのは入国が簡単で監視されずに自由に移動できる日本ではないでしょうか。

ワクチンの前にダム倒壊するのか?
Unknown (beingtt)
2020-08-09 18:19:43
>拒否する方法はありますでしょうか?
私は逃げ回りますが、逃げにくい人もいるのはわかります

今のうちに、理解者を増やすしかないとおもいます

大橋先生の動画をみてもらったり
https://www.bitchute.com/channel/JnNtuSuZSyNM/

コロナウイルスの真実に関するチラシ
https://gamp.ameblo.jp/korona-tsunagaru/entry-12609983552.html?__twitter_impression=true
といったチラシを近所に配る

など多少は有効ではないでしょうか?

コメントを投稿

5G・電磁波兵器」カテゴリの最新記事